▶十三夜


【2017-11ー2(木) 記】

blog_line1.gif


昨夜は、十三夜(旧暦の9月13日)の月でした。
晴れていたので 綺麗に見えました♪(^^) 
     ↓↓
Res-13夜の月_ (2)
十三夜とは何でしょう?
検索すると、  『大阪仏壇仏具センター 越前屋』さんの説明文が充実していましたので、 以下、お借りします 
m(_ _)m


    十三夜とは
日本では、古くから秋の名月を鑑賞する「お月見」の風習があります。お月見というと旧暦八月十五日の十五夜がもっとも有名ですが、日本では古来もうひとつ旧暦九月十三日の十三夜もまた美しい月であると重んじていました。

 中秋の名月(十五夜)はもともと中国で行われていた行事が日本に伝来したものですが、この十三夜の月見は日本独特の風習だそうで、一説には宇多法皇が九月十三夜の月を愛で「無双」と賞したことが始まりとも、醍醐天皇の時代(延喜十九年:西暦919年)に開かれた観月の宴が風習化したものとも言われています。

 一般に十五夜に月見をしたら、必ず十三夜にも月見をするものともされていました。これは十五夜だけでは、「片月見」といって嫌われていたからです。

 十五夜はサトイモなどを供えることが多いため「芋名月」と呼ばれていますが、十三夜は「栗名月」とか「豆名月」と呼ばれています。これはお供えとして栗や豆を、神棚などに供えるからだそうです。中秋の名月の後なので、「後の月」と言われたり、「小麦の名月」と呼ぶ地方もあります。これは旧暦九月十三日の晩のお天気で、翌年の小麦の豊作、凶作を占う習慣から来ています。

 十五夜はあまりすっきりしない夜空であることが多いのに対し、十三夜の夜は晴れることが多いようで、「十三夜に曇り無し」という言葉もあります。
echizenya.gif


blog_line1.gif 

*****ブログ・ランキングに参加しています♪(^^)  
『今日のブログ イイネ』 と思われた方は、 下の工事監督さんを ポチッ!とクリックして  ランキングアップに御協力を!(^_−)−☆

  ↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚☚クリック!!
にほんブログ村

blog_line1.gif 

▶プラネタリューム

【2017-1-5(木) 記】    


日めくりの『今日の金言』

『無から有は生じない』


昨日は、初詣ならぬ、 「プラネタリューム詣」 をしました。 
丸い天井を眺めていると・・・始まりました!
太陽が西に沈むと 会場は次第に暗くなり・・・東から煌く星が湧き出ました。
「さあ! 山奥へ行って夜空を見上げましょう」の声と共に 丸い天井全体に無数の星!
圧巻です!

「ふたご座」「はごいた座」「ぎょしゃ座」「おうし座」・・・おうし座にある6つの星=昴(すばる)、
車の名前まで言及されたので・・・ありゃりゃ(^o^)。
さらに 「オリオン座」・・・と、 解説が続きます。

今、見える 月と火星・金星の位置関係の話もありました。
4日夜は、月と火星・金星が一直線になり・・・月と金星を結ぶ線の真ん中くらいに 火星が微かに見えるとのこと。
・・・やがて、「夜明けです。 東の空が徐々に明るくなり 朝焼けが広がりました・・・」の声がして・・・約1時間の星空解説は終了しました!

プラネタリュームでの解説を思い出し、午後6時に外に出て、暗い空を眺めました!
南西の方向に 月と金星が光っています。
月と金星を結ぶ線の真ん中くらいに・・・少し赤みのある暗い星が 見えたり消えたり! 
火星です(^o^)

コンデジを持ち出し 写真を撮ろうとすると・・・カメラが点滅しており、「電池の容量がありません」の表示!
あちゃー! 
充電を終えて 8時ごろ外に出てみると・・・月は低く傾き、金星の姿は見えず!
・・・と云うことで・・・掲載予定だった 月ー火星ー金星の写真は 撮れませんでした!(^^;)💦

    (画像は急遽作成したイメージです。 上から月ー火星―金星)
AAtuki.jpg
              
blog_line1.gif




このブログの順位アップのために、 下の バナーをポチッ と お願いします♪(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村

  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!

*
           
       
 
blog_line1.gif

             

▶元旦の月

【2017-1-2(月) 記】    


日めくりの『今日の金言』

『みのる程 頭をたれる稲穂かな』


元旦の月です(^-^)
手持ち撮影なので ブレブレです(^^;)
     ⇊
a_Rs-gantannotsuki__94 (2)

「コメント欄」を開きましたので、よろしく お願いします!

                     
   
blog_line1.gif



『今日のブログ記事は イイネ 拍手だ!!・・・と思われた方は、 このブログのランキング順位がアップしますので、 下の バナーをポチッ と お願いします♪(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村

  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!

*
           
       
 
blog_line1.gif

             


▶スーパームーン

【2016-11-17(木) 記】   

blog_line1.gif  

日めくりの・・・『今日の金言』

『自分の分を守り決して無理をしない』


blog_line1.gif


スーパームーンとは、月(満月または新月)が地球へ最接近することにより、通常より大きく見える月のことです。
今年のスーパームーンは 11月14日の月でした。
撮ろうと思って外へ出たのですが・・・曇っていて月が見えません(^^;)

ところが、その翌日・・・TVで、 「今夜は “ 十六夜(いざよい) スーパームーン” です。 昨日、天気が悪くて“スーパームーン” を見られなかった方は、 今晩どうぞ」 と云うので・・・その“ 十六夜 スーパームーン”を撮ろうと 8:14pmに外に出てみました(^o^)
月が見えるので、喜んで カシャリッ!
     ⇊
a_Rs-izayoi__771 (20_14)


トリミングして、大きな月にしてみました(^。^)
     ⇊
a_Rs-izayoi__30 (tt)


ところが、その後 TVで 「今夜 月が最も大きく見えるのは、 日が変わる頃」 と云うので、11:50pmに 再び外に出て撮りました!
月の大きさは あまり変わりませんでした^^;;
     ⇊
a_Rs-genga__35 (2)


これも トリミングして 拡大しました(^-^)
     ⇊
a_Rs-izayoi__771 tt)

blog_line1.gif



 (画像はクリックすると大きくなります・・・その画像をもう一度クリックすると 更に大きくなります(^^))



『今日のブログ記事 イイネ 拍手だ と思われた方は、 下の バナー  を ポチッ と お願いします!♪(^o^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村

  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!
(^^)♪

*
           
       
 
blog_line1.gif

             ⇈     
記事がマンネリ化し、つたない記事と写真に コメントを頂くのは申し訳ないので・・・勝手ながら  「コメント送信欄」 を閉じております m(_ _)m 

野鳥などの名前の間違いなど、何か御連絡を頂く場合には、   《ここ》をクリックし、 同記事のコメント欄を使って御連絡下さい。
                 ⇊

▶皆既月食

昨夜は皆既月食でした!
撮るつもりはなかったのですが・・・NHKーTV総合で、月食の様子を盛んに報じるので、外に出てみると、雲の切れ目から 赤銅色の月がうっすらと見えます。その前を雲が流れるのですが・・・これは撮って置かないと!(^^)♪

急いでカメラを取って来て、撮りました!
暗いので、シャッタースピードが超スローです。
一瞬、カメラが壊れたのかと思いましたが・・・何度も設定を変えて・・・何とか撮れました(^^)
a-Resized__kaikigesshoku__58 (2)

これは、月の全てが地球の“本影”に入った・・・「皆既食」です。
広大な宇宙・天体ショウの1シーンですね♪(^^)
a-Resized__皆既月食47 (2)


        ▶皆既食中の月の色
皆既食では、月が本影の中に完全に入り込みます。しかし、皆既食中の月は真っ暗になって見えなくなるわけではなく、「赤銅(しゃくどう)色」と呼ばれる赤黒い色に見えます。
地球のまわりには大気があります。太陽光が大気の中を通過する際、波長の短い青い光は空気の分子によって散乱され、大気をほとんど通過することができません。一方、波長の長い赤い光は散乱されにくく、光が弱められながらも大気を通過することができます。これは、朝日や夕日が赤く見えるのと同じ理由です。また、大気がレンズのような役割を果たし、太陽光が屈折されて本影の内側に入り込みます。このかすかな赤い光が皆既食中の月面を照らし、月が赤黒く見えるのです。 (国立天文台HPの解説から


 ブログ・ランキングに参加しています
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村


プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2015_2_~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
日めくり
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング