▶水槽の魚たち 

  
【2018-6ー19(火) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『今日の一針、明日の十針』

《解説》・・・「すぐにしなければならないことを先延ばしすると、余計に手間がかかるということのたとえ。今日なら一針縫えば済むのに、明日に延ばせばほころびが広がり、十針も縫わなければならなくなるという意から。・・・・・ことわざ辞典より。


   『楽あれば苦あり、 苦あれば楽あり』

《解説》・・・ 人生はいつも楽しいことばかりではなく苦しいこともある、逆に苦しいことばかりではなく楽しいこともあるということ。
単に「楽あれば苦あり」「苦あれば楽あり楽あれば苦あり」とも言う。江戸いろはがるたの一つ。・・・・・「故事・ことわざ辞典オンライン」 より。


blog_line1.gif

今、水槽で育てている魚は、 隣の家からもらった金魚の他は、 郊外の川で掬って来た魚ばかりです。
     ↓↓
6_18_kawamotsu (BLOG)


水槽で育てているのは、 フナ、ドジョウ、 ハゼのような魚、 川エビなどですが・・・以下の魚を ご紹介します。

これは『カマツカ(コイ科)』 です。
カマツカは初めて見る魚で、このような淡水魚も生息して居るのだと・・・ビックリです!
常に水槽の底に居て、 底に溜まったエサを食べてくれるので・・・水槽の食べ残りエサ処理係として 重宝してます(^^)   
     ↓↓
kamatsuka_2.jpg


カメラ嫌いで、スマホを近付けると・・・遠くの方へ行ってしまい、 撮るのが大変でした(^o^)
     ↓↓
kamatsuka_1.jpg


この魚が 何だか良く判りません。
『カワムツ』(コイ科)』なのか、『モロコ(コイ科)』なのか、『『アブラハヤ』(コイ科ウグイ亜科』)なのか??
     ↓↓
sakana__19_1.jpg


『カワムツ』の可能性が 一番高いです。
     ↓↓
sakana__19_2.jpg


これまで掬った魚の中で 特に嬉しかったのは・・・薄い紅黄色の色がついた この幼魚たちです。
川の中の 取り残されたような 深い淀みに居ました。
小さ過ぎるので、 ドジョウやハゼや 他の魚たちに食べられるのではないかと思い、ペットボトルに穴を開けて その中に入れ、 他の魚たちと 隔離していますv(^o^)
何魚の幼魚か判りませんが・・・宝石のような幼魚で、大切に育てていますv(^o^)
     ↓↓
IMG_20180607_103035 (1)


『カマツカ(コイ科)』
体長12〜25cmぐらい。口は小さく下向きで、かつ下向きに伸ばすことができる。1対のヒゲがある。体色は背側が薄い褐色腹側は銀白色。体側中央に7〜9個の不明瞭な暗斑がある。胸、背、尾の各ヒレに小黒点がある。側線は完全でまっすぐに走る。
河川の中〜下流域、清澄な湖などの砂底や砂礫底に生息。

『カワムツ(コイ科)』
外形はオイカワによく似ている。体側に幅広い青紫色の縦帯があることで、オイカワと区別ができる。大きいものは20cmに達する。
流れのゆるやかな草木の影になったような所や細流に群れていることが多い。

『モロコ(コイ科)』
細長い体型で背および腹は丸みをおびている。全長6~15cm程度。側線は完全で、体側中央を直走している。いずれも1対のひげをもつが、種によって長短がさまざまである。体色は背が緑褐色でそれ以外は銀白色である。また側線にそって不鮮明な黒色の縦筋がある。平野部の河川や汽水域、池、沼、湖、農業用水などに棲む。

『アブラハヤ(コイ科ウグイ亜科)』
国内では福井県・岡山県より東の本州に分布する。府内では猪名川水系 、淀川水系、大和川水系から生息記録があるが、同じヒメハヤ属のタカハヤと混同されていた可能性があり、確実な生息水域は明らかではない。あるいは府内では生息しないか、生息したとしてもきわめて個体数は少ないと推定される。体表はぬめりが強く、油を塗ったようにぬるぬるするハヤというのが名前の由来であろう。
 水温の低い場所に生息することが多く、府内の生息記録は河川上流部に限られる。淵や平瀬の底層にいて、底 生動物、付着藻類、落下昆虫などを食べる雑食性である。産卵期は春~初夏にかけて。淵や平瀬の砂泥底に群れになって産卵する。雌が河床に頭から突入し、雄が続いて突っ込んで放精して砂礫中に卵は埋め込まれる。


  (●出典ーーー《蒼社川魚図鑑》《大阪府立環境農林水産総合研究所》など。)


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村


blog_line1.gif

(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

▶フナ(鮒)

  
【2018-6ー17(日) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『親の背を見て子は育つ』

《解説》・・・「ことわざ辞典」には ありませんが・・・子供は、親の行動を見て、それが良いことと思い、 自分の行動の基準にすることなのでしょう。
なので、親は 自分の行動に気を付けないといけないと云うことになります。


blog_line1.gif

思い掛けない便利な、安いものを 置いているものですから・・・最近は良く 100均を覗いています。
例えば・・・量販店で800円もする 頑丈なアルミ製のボディの 「LED懐中電灯」 が100円!
川魚を育てている水槽の水を浄化する部品がホームセンターでは800円が 100均では200円!
断然 安いです! 品質も変わりませんv(^o^)
それで、 (こんなものが欲しい) と思ったら、 まず100均を覗く 「習慣」をつけようと思っています♪(^^) 

100均の「趣味のコーナー」を見ていると・・・目に付いたものが 簡単な 《釣り道具セット》!
勿論、100円です!
(これを買って・・・小魚を釣って・・・育てている川魚の仲間を増やそう)・・・と閃きました!

その継ぎ竿と仕掛けを持って、 小川へ魚釣りに出掛けました。
エサは 「パンの耳」です。
糠を炒り、 小麦粉を加えて練った「コマセ(寄せエサ)」も用意しました♪(^^) 

ところが・・・3カ所 場所を変えたのですが・・・全くアタリがありません!
諦めて・・・「パンの耳」も、 「コマセ(寄せエサ)」も 魚たちに提供して・・・タモでの魚掬いに変更しました(^o^)

ところが・・・川は防災のため、 両岸をコンクリートで固め、 川に降りる所も無い川ばかりです。
川魚を育て始めてから 初めて気付いた事ですが・・・もう少し、《親水公園》のようなものを増やして、 子供たちが自然に親しむきっかけとなる川 にすることも 必要ではないか・・・と、思いましたね。

少し深みの所で、 長靴に水が入らないか・・・心配しながら ドジョウ掬いの要領で 草陰の魚を追うと・・・タモがプルプルと振動を伝えます♪  
急いでタモを揚げて 水を切ると・・・フナ(鮒)の幼魚がとれていました!
自分で掬ったフナ! 
幼い子供が喜ぶように・・・嬉しかったですね!(*^^*)

直ぐに蓋付きバケツに入れて 持ち帰り・・・水槽に入れると・・・フナは勢い良く泳ぎ出しました!
  ↓↓
funa_ (2)


ところが・・・先住者の金魚が・・・このフナを 追い回すのです ^^;;
今まで 金魚の周りは 小さな魚ばかりだったので・・・金魚がボス顔で威張っていたのですが、 自分より ほんの少しだけ小さいフナが来たので 縄張りを守ろうとするのか??・・・フナに接近しては身体を擦りつけているのです。
まさか、フナに恋をしたわけじゃないでしょう (^○^)

2時間後に また見に行ったら・・・もう、 何事もなかったように 離れて泳いでしました(^-^)
     ↓↓
funa_ (1)


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村


blog_line1.gif

(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

▶番外編__川魚の名前

  
【2018-5ー17(木) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『小さく生んで大きく育てる』

{解説}・・・事業なども小資本で始め、だんだん大きくするのがよいやり方だということ。ーーー故事・ことわざ辞典より。


blog_line1.gif

昨日、市内の池に行き トンボを撮っていたのですが・・・絶滅危惧種の『ベニイトトンボ』に出会いました!
数年前に 一度見かけて ビックリしたのですが・・・もう居なくなったと思っても 数年に一回くらい出て来るのです。

その 『ベニイトトンボ』 の写真をUPしようと思ったら、 RAWで撮ったようで・・・画像の拡張子が「JPEG」ではなくて、 「NEF」 になっていて、 画像の編集が出来ません(^^;)
後で 画像をJPEGに変換して 追って 『ベニイトトンボ』を ご紹介します♪(^^) 

さて、 今 飼っている川魚で、一番多い種類は・・・この魚です。
名前が 判らないので、 今日 「錦鯉センター」へ行き、 店主に聞いてみようと思います。

この魚です。
   ↓↓
①モロコ モツゴ ウグイ5_RET

「淡水魚図鑑」を見ると・・・『イトモロコ』 や『『ヌマムツ』』や『カワムツ』にも似ているのですが・・・『アブラハヤ』 がピッタリ来ます!
しかし・・・コイ科コイ目に属する淡水魚で、オイカワやウグイやカワムツなどを総称して、『ハヤ』と呼ばれるらしいので、 「ハヤ」にしておけば、 間違いないでしょうね(^^;;)


blog_line1.gif



今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村


blog_line1.gif

(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
天を駆ける 幸運のシンボルの「白い竜」にあやかって、HN を≪白竜≫にしました2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2015_2_~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
日めくり
ランキング