FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶“いつもの丘陵地”を歩く___《その2》

        

~~~~~~~~~~~~ ◆まず ポチッと お願いしま~す!  (^_-)-☆     ↓↓        👉 /日本ブログ村/ 👈先の方へ歩いて行くと・・・赤い糸のようなのが飛んで来ました!一瞬 これまで ここでは見たことが無い 「ベニイトトンボ」か!・・・と、ドキッとしました(^。^;)よく見ると ヒメアカネ♂(雄) ですね。     ↓↓角度を変えて 正面から捕ります(^^)...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~


blog_line1.gif

まず ポチッと お願いしま~す!  (^_-)-☆ 
   ↓↓        
👉 にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/ 👈

blog_line1.gif


先の方へ歩いて行くと・・・赤い糸のようなのが飛んで来ました!
一瞬 これまで ここでは見たことが無い 「ベニイトトンボ」か!・・・と、ドキッとしました(^。^;)
よく見ると ヒメアカネ♂(雄) ですね。
     ↓↓
res-himeakane__79 (2)




角度を変えて 正面から捕ります(^^)
     ↓↓
res-himeakane__107 (2)



真横から・・・・・
   ↓↓
res-himeakane__90 (2)




更に歩いて行くと・・・アレチヌスビトハギが咲いています。
     ↓↓
res-hana_nusubitohagi__123 (2)



もう 実がなっていますね。
     ↓↓
res-hana_nusubitohagi__120 (2)



これは・・・イネ科の植物でしょうか?
白い穂が展伸する直前のようで・・・形が面白いので撮ってみました(^◦^)
     ↓↓
res-hana__132 (2)



ハギの花が咲いています。
ハギも種類が多いので・・・同定が難しいです(^。^;)
     ↓↓
res-hana_hagi__135 (2)



葉が丸いので、とりあえず マルバハギにして置きましょう(^○^)
     ↓↓
res-hana_hagi__136 (2)



ーーーーー▶“いつもの丘陵地”を歩く___《その3》 へ。 



blog_line1.gif


     《写真の拡大》
画像をクリックすると、拡大します。 拡大した画像をもう一度クリックすると、更に拡大します。


     《手軽な画面の拡大・縮小》
画面全体が小さく 字が読み辛いと思われる方は、キーボードの 「Ctrl」キイを押しながら、マウスの歯車をギリギリと、 前方に回転させると画面が大きくなります。 反対側にギリギリ回すと、画面が小さくなります。 画面を元の大きさに戻すには、 「Ctrl」キイを押しながら キイボードの数字の0(ゼロ)を押します。 手軽な画面拡大・縮小する“裏技”です♪(^^)


     《コメントの編集・削除》
コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif

      コメント欄は 開いています♪(^^)   

【コメント投稿】: (8)


No Subject * by ウィンターコスモス
おはようございます!

ヒメアカネ
いるのかいないのか
まだ認識したことがないです・・・

写真のハギは
よく見ると思います!

赤とんぼ * by とんちゃん
トンボの種類って果てしなくありそう・・・
混乱ばかりです。
ヌスビトハギがあったのですね
ちょっとでも触ると引っ付いてくるので厄介もの
いよいよハギの季節になりましたね
お天気が悪いので自然自粛状態になっています。
昨日の「アカバナメドハギ」は「juraさん」からのアドバイスでしたね
私もご相伴にあずかりひとつ名前が分かりました♪

No Subject * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
当地でも、ヌスビトハギが咲いていました
貴地のヌスビトハギは、ピンクなのですね
こちらで咲いていたのは、旗弁は白色でした
この花の果実は、実にユニークな形をしていますね

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます!
いつも御支援を有難う御座います!

     ウインターコスモスさま
図鑑解説によると、貴県南東部で、東京都に隣接している周辺では ヒメアカネは絶滅してるようですが、貴市は問題なく生息しています。
そうそう・・・『ヒメアカネの沼』へ また行って下さい。
     ↓↓
https://toritorisanpo.blog.ss-blog.jp/search/?keyword=%E3%83%92%E3%83%A1%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%8D
ヒメアカネはマユタテアカネと酷似していますので、良く間違えます^^;; 
胸部の背中側の模様と、尾端の上下生殖器の形で見分けられます(^-^)
ハギは同定が難しくお手上げです┐(-。ー;)┌

     とんちゃんさま
日本で見られるトンボの種類は約200種類だそうです。
山野草・樹木より 同定は楽でしょうね♪(^^)
「アカバナメドハギ」は「juraさん」・・・勘違いをご指摘頂き、ありがとうございます!
訂正しましたm(_ _)m

     フクジイさん
えっ! ヌスビトハギの旗弁が白ですか!
それは珍しいんじゃないですか?
当地のヌスビトハギは 全部 このような ↑↑ 色です
(^-^)
  

アレチヌスビトハギ * by jura
こんにちは~(✿◕‿◕)♪ 
今朝は台風の余波かちょっと蒸し暑かったです。 
九月も今日を含めて残り一週間となりましたね。 
何だかとっても慌ただしく過ぎていくような、 
そんな毎日です。 
ゆっくり秋を味わいたいものですね~~。 
 
お写真のハギは、北米産の帰化植物「アレチヌスビトハギ」です。
今では日本中に根付いてしまいましたね。
日本在来種の「ヌスビトハギ」は白とピンクの小さなお花を咲かせます。
https://matsue-hana.com/hana/nusubitohagi.html

最後のハギのお花は、ヤマハギだと思います。
マルバハギの花序軸は短く葉っぱのついた茎からほとんど離れません。
また花序柄も殆どありません。
お写真の花序軸は茎から伸びて離れていますのでヤマハギのようです。
ハギのお花は個体差もあるので確かに同定は難しいですね。


No Subject * by とりこ
こんにちは
秋の花咲き始めましたね
ハギの花もいろいろですね
ヌスビトハギだけでもいろんな種類がありそうです
豆が炸裂してる数多いからアレチヌスビトハギと思います

ヒメあかねは見たことないかな
きれいな色ですね  
赤とんぼで見たのはアキアカネとショウジョウトンボです
ハッチョウトンボも赤でしたね~

No Subject * by ウィンターコスモス
こんにちは!
『ヒメアカネの沼』
すっかり忘れていました〜
この公園、
埼玉県内、北本市の北本自然観察園
最近ご無沙汰がちです

わざわざ
見つけてくださって、ありがとうございます^o^)/

けど、写真は、ヒメアカネではなくて
アキアカネだったんですよね・・・・

今度行ったら、気をつけて見ます〜

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんばんは! いつもお世話になっております!

      Juraさま
あーー! アレチヌスビトハギ・・・単純ミスで、書き間違いです^^;💦 訂正しましたm(_ _)m
マルバハギではなくて、ヤマハギですか!
いつも同定を ありがとうございます!

     とりこさま
アレチヌスビトハギ・・・ありがとうございます!
腹部が赤いトンボは・・・ヒメアカネ、マユタテアカネ、アキアカネ、ナツアカネ、ショウジョウトンボ、ネキトンボ、ミヤマアカネ、マイコアカネ、リスアカネ、ハッチョウトンボ・・・など多いですよ(^-^)

     ウインターコスモスさま
度々 すみません♪(^^)
『ヒメアカネの沼』は北本市の北本自然観察園でしたか!
トンボが沢山居そうですね♪(^^)

▶郊外の池の周辺を歩く  《その4》

        

~~~~~~~~~~~~ ◆まず ポチッと お願いしま~す!  (^_-)-☆    ↓↓        👉 /日本ブログ村/ 👈 個人の家に こんな花も咲いていました。セイヨウニンジンボクですね。     ↓↓オオシオカラも頭を垂れた稲に留まって 休憩中です。     ↓↓シオカラトンボ♀(雌)も居ました。     ↓↓地面に降りました。若い時は初々しい麦わら色をしていたシ...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~


blog_line1.gif

まず ポチッと お願いしま~す!  (^_-)-☆ 
   ↓↓        
👉 にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/ 👈

blog_line1.gif


個人の家に こんな花も咲いていました。
セイヨウニンジンボクですね。
     ↓↓
res-西洋ニンジンボク_231 (2)



オオシオカラも頭を垂れた稲に留まって 休憩中です。
     ↓↓
res-ooshiokaratonbo__434 (2)


res-ooshiokaratonbo__427 (2)



シオカラトンボ♀(雌)も居ました。
     ↓↓
res-shiokaratonbo_mesu__448 (2)



地面に降りました。
若い時は初々しい麦わら色をしていたシオカラトンボ♀(雌)も、 老齢になると こうなるのですね (~~;)
     ↓↓
res-shiokaratonbo_mesu__456 (2)



池の方に向かっていると・・・誰か立っています(^○^)
     ↓↓
res-kakashi_1.jpg



近づいてみます。
     ↓↓
res-kakashi_1 (2)



こちらにも・・・v(^。^)
このかかし達は 子供たちに田植えから稲刈りまでを体験させるため、稲を育てている田んぼを 守っているのです(^◦^)
     ↓↓
res-kakashi_2.jpg



ボランティアで農作業を行うの方々には 頭が下がりますm(_ _)m
     ↓↓
res-kakashi_1_ (2)




blog_line1.gif


     《写真の拡大》
画像をクリックすると、拡大します。 拡大した画像をもう一度クリックすると、更に拡大します。


     《手軽な画面の拡大・縮小》
画面全体が小さく 字が読み辛いと思われる方は、キーボードの 「Ctrl」キイを押しながら、マウスの歯車をギリギリと、 前方に回転させると画面が大きくなります。 反対側にギリギリ回すと、画面が小さくなります。 画面を元の大きさに戻すには、 「Ctrl」キイを押しながら キイボードの数字の0(ゼロ)を押します。 手軽な画面拡大・縮小する“裏技”です♪(^^)


     《コメントの編集・削除》
コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif

      コメント欄は 開いています♪(^^)   

【コメント投稿】: (7)


No Subject * by とりこ
こんにちは
カカシの表情もいろいろ まじめではつまらないし工夫ありますね
ユーモアがあって面白いです

西洋ニンジンボクは見たことありますが名前は知りませんでした
園芸種・・なのですね(^_-)-☆

そうそう 白竜さん地域には鳥見の良い場所「藤前干潟」があること知りました

シオカラトンボ * by jura
こんにちは~ (*^0^*))♪ 
今日は朝から爽やかないいお天気~~♫ 
やっと秋らしくなったね~。 
夏の間の運動不足を解消しなくっちゃです。 
 
シオカラトンボの雄でも金色タイプが居たり
雌でも銀色タイプが居るようですね。
http://sanmondat.sakura.ne.jp/kontyu/tonbo/tonbog/siokara/siokaratonbo1.htm
今まで間違って同定していたこともあったかも・・・

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんにちは! いつもコメントを有難う御座います!

     とりこさま
カカシ・・・昔の様に 良く作ったものです。
顔の書き方は カカシでも重要ですね(^^)
セイヨウニンジンボクは 園芸種だと思っていたのですが、どうなんでしょうね?
そうですね・・・わが東海地方の干潟は、名古屋市の藤前干潟と豊橋市の汐川干潟だけですね(^^)

      Juraさま
今日はいい天気でしたが・・洗濯機が壊れたので その対応で自然観察に行けませんでした(~~;)
シオカラトンボの雌雄は 成長に従って体色が変わるだけの話で、引用サイトのような金色型や銀色型は無いと思います(^^)
     

No Subject * by ウィンターコスモス
こんばんは!

老齢のシオカラトンボ♀ですか!
先日、同じようなのを見て
???でした〜

セイヨウニンジンボク
似たようなのを見たような気がします・・・

カカシの表情が愉快です^o^)/

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
 
     ウインターコスモスさま
こんばんは! いつもお世話になっております!
トンボも生まれた時から色が変ったり、粉を吹いたりしますから、判り難いですね^^;;
セイヨウニンジンボクは 園芸品種かな?・・・と思います。
カカシ・・・子供たちに カカシとは何ぞや?を、教えるために作ったのでしょうね!v(^。^)

案山子 * by とんちゃん
ユーモラス~ かかしが立っていると昔を懐かしみいいなぁ~って思います。
いい色に咲いているセイヨウニンジンボク!もう長いことお目にかかっていないです。
トンボも年取る・・・なんか身につまされます

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     とんちゃんさま
おはようございます! いつも御支援を有難う御座います!
そうですね 案山子は昔の秋の風物詩ですね(^^)
セイヨウニンジンボクは 園芸種でしょうか?
トンボは生まれて半年くらいで歳を取る・・・人生の縮図を見る思いです(^-^)

▶郊外の池の周辺を歩く  《その1》

        

~~~~~~~~~~~~ ◆まず ポチッと お願いしま~す!  (^_-)-☆    ↓↓        👉 /日本ブログ村/ 👈 久し振りに自然観察に出掛け、 郊外の池の周辺を歩きましたv(^。^)最初に目についたのは・・・草原の上を飛ぶ ウスバキトンボです。数頭が 行ったり 来たり しながら、ゆったりと飛んでいます。撮るのは難しそうですが・・・挑戦してみました(^◦^)矢のよ...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~


blog_line1.gif

まず ポチッと お願いしま~す!  (^_-)-☆ 
   ↓↓        
👉 にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/ 👈

blog_line1.gif


久し振りに自然観察に出掛け、 郊外の池の周辺を歩きましたv(^。^)
最初に目についたのは・・・草原の上を飛ぶ ウスバキトンボです。
数頭が 行ったり 来たり しながら、ゆったりと飛んでいます。
撮るのは難しそうですが・・・挑戦してみました(^◦^)


矢のようには飛びませんが・・・それでも相当なスピードで飛んでいます。
     ↓↓
res-usubakitonbo__251 (1)




ファインダーの中に入れるのも そう簡単ではないです(^^;)💦
     ↓↓
res-usubakitonbo__259 (2)




ピント合わせは手動(MF) ですが・・・やはりピントが上手く合いません(>_<)
     ↓↓
res-usubakitonbo__258 (2)




少しピントが良くなってきました(^〇^)
     ↓↓
res-usubakitonbo__257 (2)




これは 多少良い方ですが・・・やはり飛んでいるトンボを撮るのは難しいです(^。^;)
20枚くらい試写したので・・・ウスバキトンボ撮りは これまでにして・・・先を急ぎます。
     ↓↓
res-usubakitonbo__260 (bb)




ーーーーー▶郊外の池の周辺を歩く  《その2》 へ・




blog_line1.gif


     《写真の拡大》
画像をクリックすると、拡大します。 拡大した画像をもう一度クリックすると、更に拡大します。


     《手軽な画面の拡大・縮小》
画面全体が小さく 字が読み辛いと思われる方は、キーボードの 「Ctrl」キイを押しながら、マウスの歯車をギリギリと、 前方に回転させると画面が大きくなります。 反対側にギリギリ回すと、画面が小さくなります。 画面を元の大きさに戻すには、 「Ctrl」キイを押しながら キイボードの数字の0(ゼロ)を押します。 手軽な画面拡大・縮小する“裏技”です♪(^^)


     《コメントの編集・削除》
コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif

      コメント欄は 開いています♪(^^)   

【コメント投稿】: (6)


超高速 * by とんちゃん
白竜(はくりゅう)さんの執念のたまものですね
超高速で飛んでいるのに・・・
ウスバキトンボという名前ですか♪
なんとなくでもそこに合わせることができる!
感心しました♪

No Subject * by ウィンターコスモス
おはようございます!
飛んでるのを撮るの、大変ですよね〜
一瞬合ったと思っても
シャッター切る前に消えます

ウスバキトンボ
このところ出会えていない感じです〜

No Subject * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
私も、た~まにマニュアルで撮ることがありますが
こんなに綺麗に撮れたことはありません
全て、ボツになってしまいます
私にとっては、ホバリングしているのも撮れないのだから
飛行している姿を撮るのは、到底無理ですね
白竜さんの画像で楽しませていただきます

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます!
いつもお世話になっております!

     とんちゃんさま
ありがとうございます! 無謀にも 飛んでいるウスバキトンボ撮りに挑戦してみました^^;;
トンボを捉えて、それから手動でのピント合わせ・・・難しいです(^^)

     ウインターコスモスさま
>一瞬合ったと思っても シャッター切る前に消えます・・・

仰る通りです・・・ウインターコスモスさまも飛びものを良く撮られるので 良く御存知ですね♪(^^)
ウスバキトンボは 小グループですが・・・郊外の草地なんかに行けば 案外見られますよ。

     フクジイさん
ショウリョウトンボは ゆったり飛んでいるので 挑戦したのですが・・・飛びもの撮りは 難しいものですね^^;💦

トンボの撮影 * by jura
こんにちは~ヽ(๑◕‿◕๑) ノ 
今日はお彼岸が近づいたので 
お墓のお掃除に行ってきました。 
薄曇りのお天気で風も爽やかな秋の一日 
明日から暫くお天気が悪そうな予報だけど 
連休は晴れると良いね~♫ 
 
私のカメラはMFの付いていないコンデジなので
ピントは運任せです(笑)
ISOを上げてできるだけ高速シャッターで撮るのですが
なかなかきれいに撮れません・・・

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

Juraさま
こんにちは! いつも同定では お世話になっております!
今日は晴れ時々黒雲が出ていましたが・・・昼間は相変わらず暑いですね^^;💦
コンデジで あの美しい月も 撮っているのですか?
私のデジ一眼でも あれほど綺麗には撮れませんよ(*^^*)

▶市内の緑地公園で 《その3》

        

~~~~~~~~~~~~◆まず ポチッと お願いしま~す!(^_-)-☆  👉 /日本ブログ村/ 👈 池畔の林縁にあるクサギの所まで来ました。花は咲いていますが・・・何だか盛りを過ぎているような・・・?     ↓↓暫く花の前で待っていたのですが、何も来ません。それで、 池に沿って歩いてみます・・・タイワンウチワヤンマは・・・今日も居るかな?シオカラトンボ♂(雄)が居ました。     ↓↓コシアキトンボが♂(雄)が 2―3頭 飛...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

まず ポチッと お願いしま~す!(^_-)-☆  
👉 にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/ 👈

blog_line1.gif

池畔の林縁にあるクサギの所まで来ました。
花は咲いていますが・・・何だか盛りを過ぎているような・・・?
     ↓↓
re-hana_kusagi__69 (2)



暫く花の前で待っていたのですが、何も来ません。
それで、 池に沿って歩いてみます・・・タイワンウチワヤンマは・・・今日も居るかな?

シオカラトンボ♂(雄)が居ました。
     ↓↓
re-shiokaratonbo__90 (2)


re-shiokaratonbo__673 (2)


re-shiokaratonbo__72 (2)



コシアキトンボが♂(雄)が 2―3頭 飛んでいます。
     ↓↓
re-koshiakitonbo__91 (2)



休憩中です(^^)
   ↓↓
re-koshiakitonbo__102 (2)


re-koshiakitonbo__103 (2)



ーーーーー▶市内の緑地公園で 《その4》  へ。



blog_line1.gif

     《写真の拡大》
画像をクリックすると、拡大します。 拡大した画像をもう一度クリックすると、更に拡大します。


     《手軽な画面の拡大・縮小》
画面全体が小さく 字が読み辛いと思われる方は、キーボードの 「Ctrl」キイを押しながら、マウスの歯車をギリギリと、 前方に回転させると画面が大きくなります。 反対側にギリギリ回すと、画面が小さくなります。 画面を元の大きさに戻すには、 「Ctrl」キイを押しながら キイボードの数字の0(ゼロ)を押します。 手軽な画面拡大・縮小する“裏技”です♪(^^)


     《コメントの編集・削除》
コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (5)


No Subject * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
クサギの花は、特徴ありますね
当地では、1ヶ所知っているのですが
少々遠い所の公園なので、なかなか行く機会がありません
こちらで見せていただき、良かったです

クサギ * by とんちゃん
こっちでもクサギがとてもよく咲いていました
このクサギは花が落ちたのもつぼみもありまだまだこれからが本番みたいに思えます~
シオカラトンボにコシアキトンボ いつもトンボの色々目にでき忙しいですね
白竜(はくりゅう)さんならではの出会い 生き物に寄せる優しい気持ち現れているようです。

No Subject * by とりこ
クサギの花が咲きそろいましたね
・・もう盛りを過ぎてる? 驚き
もうすぐお盆ですものね
何と今年は早く季節が過ぎるのでしょう
暑くて籠っていると、日にちがどんどん過ぎていきます
白竜さんは、元気なこと!

こんにちは~♫ * by jura
こんにちは~ヽ(๑◕‿◕๑) ノ 
今日はお盆が近づいたので 
お墓参り(お掃除も)に行ってきました 
気持ちよく晴れていたけれど 
風が無くて暑いこと、暑いこと、・・・ 
一年で一番暑いころなんだものね。 
来週一週間の辛抱かな。 
 
こちらのクサギもそろそろお花が開きそうです。
カラスアゲハやモンキアゲハなど黒くて大きなアゲハがよく飛んできます。
秋に赤い萼に青い実がなるのも楽しみですね。

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんばんは! いつもコメントを有難う御座います!

     フクジイさん
クサギは こちらでは普通に見られます(^^)
臭木と云われますが・・・嗅覚が悪くなっているのか・・・近くへ行っても臭い匂いは ないですね(^-^)

     とんちゃんさま
花が落ちた跡が沢山見られるので、もう盛りを過ぎたのかと思いましたよ(^^;)💦
そうですね・・・蕾はまだありますね(^^)
当地の平地には珍しい昆虫は居ないですね。やはり、丘陵地や山地まで行った方が良いのですが・・・暑さが厳しくなったので自制しています(^-^)

     とりこさま
蕾が多いので、クサギもまだまだこれからでしょうか!
明日は立秋で、暦の上で秋が始まる日ですよね!
うかうかしてると、ジングルベルが鳴り始めますよ(^◦^)
いえいえ もう歳で・・・遠くへ行く体力がなくなりました
(>_<)💦

     Juraさま
墓参りですか・・・同じ区内なんでしょうか?
暑い中 お墓の掃除も大変でしたでしょう。
明日は立秋のようですね! 
うかうかして おられませんね(^^;)💦
クサギには 当地でもクロアゲハが良く来ています♪(^^)  

▶市内の公園で  《その4》

        

~~~~~~~~~~~~◆まず ポチッと お願いしま~す!(^_-)-☆  👉 /日本ブログ村/ 👈 去って行く・・・長老のためか 甲羅の色が黄色になったミシシッピーアカミミガメです。     ↓↓20mくらい先の池の中の杭に トンボらしい形が見えたので 撮って・・・     ↓↓拡大してみると・・・ウチワヤンマでした!     ↓↓可哀そうな名前をつけられているため、いつも別名の・「サオトメカズラ」 と、呼んでいるのですが・...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

まず ポチッと お願いしま~す!(^_-)-☆  
👉 にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/ 👈

blog_line1.gif


去って行く・・・長老のためか 甲羅の色が黄色になったミシシッピーアカミミガメです。
     ↓↓
re-mishishippi-akamimigame__237 (3)



20mくらい先の池の中の杭に トンボらしい形が見えたので 撮って・・・
     ↓↓
re-uchiwayanma__249 (2)



拡大してみると・・・ウチワヤンマでした!
     ↓↓
re-uchiwayanma__255 (2)



可哀そうな名前をつけられているため、いつも別名の・「サオトメカズラ」 と、呼んでいるのですが・・・が咲く季節になりましたv(^。^)
『サオトメカズラ』 を この花の 正式名称にすることを提唱したいです♪(^^)
     ↓↓
re-hana_hekusokazura__192 (2)

blog_line1.gif



     《写真の拡大》
画像をクリックすると、拡大します。 拡大した画像をもう一度クリックすると、更に拡大します。


     《手軽な画面の拡大・縮小》
画面全体が小さく 字が読み辛いと思われる方は、キーボードの 「Ctrl」キイを押しながら、マウスの歯車をギリギリと、 前方に回転させると画面が大きくなります。 反対側にギリギリ回すと、画面が小さくなります。 画面を元の大きさに戻すには、 「Ctrl」キイを押しながら キイボードの数字の0(ゼロ)を押します。 手軽な画面拡大・縮小する“裏技”です♪(^^)


     《コメントの編集・削除》
コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (6)


No Subject * by ウィンターコスモス
おはようございます!

サオトメカズラ
こちらでも、たくさん咲いています〜
ウチワヤンマも元気です!

No Subject * by とんとん
まあ、早いですね、もう咲いていますか。
この花の名前をつけた人の顔が見たい。
ヤイトバナも怖いし、サオトメバナと断固するべきです!

今日もアッチッチ!! * by jura
こんにちは~.☆(*′▽`)b゙* 
今日も朝からお日様ギラギラ  
夏ですねぇ~、夏ですよ、だって夏だもん、 
ア・ツ・イ~~!!  
熱中症にはお気をつけくださいね。 

ハキダメギクとかママコノシリヌグイとかオオイヌノフグリとか
ひどい名前のお花がありますね。


▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)4
みなさま こんばんは! いつもコメントを有難う御座います!

     ウインターコスモスさま
サオトメカズラ・・・当地では 咲き始めたばかりです(^^)
タイワンウチワヤンマ・・・とりこさまが上野で発見しましたから、貴県まで行くのも もう直ぐでしょうね♪(^^)

     とんとんさま
図鑑では 別名を『サオトメカズラ(早乙女蔓)』としていましたが・・・『サオトメバナ(早乙女花)』とすることもあるのですね。つる性の植物ですから、『サオトメカズラ(早乙女蔓)』の方が良いかと♪(^^)

      Juraさま
そうですよね・・・仰る通りヘクソカズラの他に、ハキダメギク、ママコノシリヌグイ、オオイヌノフグリなど 酷いのが沢山ありますね! 昔は、植物の命名は専門家の一存で決まったのでしょうか??
とんちゃんさまが仰る通り、命名者の顔が 見てみたいですよ(~~;)、
     

No Subject * by 自然風
私はこの花の名前を普段からパエデリアと呼ぶようにしていて私の友人知人達も少しずつその名前で呼ぶようになっています~
ヤイトバナやサオトメカズラと呼ぶより抵抗が無さそうです・・・・・
パエデリアは学名から付けました~♪

和名の名前を付けた人は牧野博士ですから顔は知っていますよ~

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     自然風さん 
おはようございます!
いつもコメントを有難う御座います!
パエデリアですか!
横文字は憶え難いので敬遠しています^^;
私は「サオトメカズラ」の方が 良いですね(^^)
えっ! あの牧野博士が名付け親ですか!
信じられませんね(@_@)
     

▶郊外の池で  《その4》

        

~~~~~~~~~~~~◆まず ポチッと お願いしま~す!(^_-)-☆  👉 /日本ブログ村/ 👈  ■布マスク、今後さらに8千万枚を配布 不要論でも発注済 《朝日新聞デジタル》水辺を 先へ進むと・・・こんなのがありました(^^)     ↓↓     ↑↑何でしょうね?     ↓↓【追記】 ・・・ Juraさまから、「カニクサ」 だと、教えて頂きました! ありがとうございました!m(_ _)mアオモンイトトンボも休憩中です。     ↓↓ ...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

まず ポチッと お願いしま~す!(^_-)-☆  
👉 にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/ 👈

blog_line1.gif

 布マスク、今後さらに8千万枚を配布 不要論でも発注済 《朝日新聞デジタル》

blog_line1.gif

水辺を 先へ進むと・・・こんなのがありました(^^)
     ↓↓
re-hana_nani__291 (2)

     ↑↑
何でしょうね?
     ↓↓
re-hana_nani__285 (2)

【追記】 ・・・ Juraさまから、「カニクサ」 だと、教えて頂きました! ありがとうございました!m(_ _)m



アオモンイトトンボも休憩中です。
     ↓↓
re-aomonitotonbo__303 (2)


     ↑↑
特徴である尾端の第8節全部と、第9節の下半分が青いのが 確認出来ます。
     ↓↓
re-aomonitotonbo__324 (2)



これは・・・ヤブキリの幼虫??
     ↓↓
re-yabukiri__374 (2)


re-yabukiri__382 (2)



コシアキトンボが水辺をパトロールし、時々ホバリングをしています。
また 密着取材です!
     ↓↓
re-koshiakitonbo__418 (2)


re-koshiakitonbo__421 (2)


re-koshiakitonbo__422 (2)


re-koshiakitonbo__423 (2)


re-koshiakitonbo__436 (2)


re-koshiakitonbo__460 (BB)


re-koshiakitonbo__453 (2)


re-koshiakitonbo__461 (BB)




飛び回るコシアキトンボも 飛び疲れるようで、 時々休みますね(^〇^)
     ↓↓
re-koshiakitonbo__468 (2)




blog_line1.gif



     《写真の拡大》
画像をクリックすると、拡大します。 拡大した画像をもう一度クリックすると、更に拡大します。


     《手軽な画面の拡大・縮小》
画面全体が小さく 字が読み辛いと思われる方は、キーボードの 「Ctrl」キイを押しながら、マウスの歯車をギリギリと、 前方に回転させると画面が大きくなります。 反対側にギリギリ回すと、画面が小さくなります。 画面を元の大きさに戻すには、 「Ctrl」キイを押しながら キイボードの数字の0(ゼロ)を押します。 手軽な画面拡大・縮小する“裏技”です♪(^^)


     《コメントの編集・削除》
コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif
朝日新聞が調査して 不正を暴いてもらいたいものです。   

【コメント投稿】: (8)


つる草 * by jura
こんにちは~ (*^0^*))♪

お写真のつる草はシダのお仲間の「カニクサ」の胞子葉と思われます。
http://plantidentifier.ec-net.jp/shida_kanikusa.html

No Subject * by ウィンターコスモス
こんばんは!
コシアキトンボ密着取材
大成功!
綺麗に写っていますね〜

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんばんは!
いつもコメントを有難う御座います!     

     Juraさま
えっ! これは誰も判らない野草だろうと思ってましたが・・・「カニクサ」ですか!
ありがとうございます!ヽ(^^)丿
良く御存知ですね!♪(^^)

     ウインターコスモスさま
ありがとうございます!
密着取材・・・まずまず成功です!♪(^^)

こんばんは * by asitano_kaze
コシアキトンボの密着取材、お見事です。
それにしても、トンボの方がしつこいカメラマンだなぁと思ったことでしょうね(笑)
不評をかっているマスクをまたぞろ配布するなんざぁ、国民の心根がまったくわかっていないですね。

No Subject * by とりこ
こんばんは
かにくさに会えたんですね
会っているかもしれないけど、見過ごしていたかもしれないです
何でも興味を持って見るべきだなと思いました

アオモンイトトンボ
ブルーが美しい 宝石の輝きみたいです

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんばんは! いつもコメントを有難う御座います!

     asitano_kazeさん
ホバリングをするので撮れました(^^)
仰る通り コシアキトンボは密着取材を嫌がっていたようです^^;💦
アベノマスク・・・スミマセン! どうも私の理解が足りなかったようで・・・新規に契約したのではなく、3月末に契約・発注した分が 引き続き製造・配布になるようです。
それにしても、アベノマスクの配布が 各家庭2枚と福祉施設などへの配布で、合計970億円もかかったとは!!! 安倍政権は税金を浪費しましたね(>_<)

     とりこさま
私も、この「カニクサ」に気付いたのは・・・とんちゃんさまのブログで、タケニグサ https://blog.goo.ne.jp/52410652/e/a4b28465f50d5deb51bd434f32ea9a71  を拝見したからでした(^^)
やはり…何事も 興味を持たないと目に入りませんね^^;;;;     

No Subject * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
コシアキトンボのホバリングはバッチリですね
これらの画像を連続して見ていると、翅の動かし方が分析できそうです

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     フクジイさん
おはようございます! いつもコメントを有難う御座います!
トンボの飛び方やホバリングについて、検索してみました。 良い解説がありました♪(^^)
    ↓↓
鳥と昆虫の飛行とホバリングの秘密(前編):トンボとチョウの独特な飛び方
https://stonewashersjournal.com/2015/09/18/buttefly/

▶“いつもの丘陵地”で___《その8》 

        

~~~~~~~~~~~~◆まず ポチッと お願いしま~す!(^_-)-☆  👉 /日本ブログ村/ 👈 ■【土用の丑の日】一昨日の7/21は 【土用の丑の日】でした!朝刊に7枚くらいのスーパーのチラシが入っていて、ウナギ特売が宣伝されていたので・・・安くて美味しそうなスーパーを巡りました!結果・・・あるスーパーで 当地産のウナギが蒲焼きになっている_1980円_のを、2パック買ってきました。そのままでは 温めても 皮がゴムの...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

まず ポチッと お願いしま~す!(^_-)-☆  
👉 にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/ 👈

blog_line1.gif


【土用の丑の日】
一昨日の7/21は 【土用の丑の日】でした!
朝刊に7枚くらいのスーパーのチラシが入っていて、ウナギ特売が宣伝されていたので・・・安くて美味しそうなスーパーを巡りました!
結果・・・あるスーパーで 当地産のウナギが蒲焼きになっている_1980円_のを、2パック買ってきました。
そのままでは 温めても 皮がゴムのようで マズクて食べられたものではないので、 この方法を参考にして まず熱湯でウナギに塗られているタレを全部除去して ホイールに包み、フライパンに酒を流し込んで蓋をして 蒸し焼きにしました!
鰻屋で食べるのに似た蒲焼きになり 皮まで美味しかったです!

blog_line1.gif

水際を 右手の方へゆっくり歩いて行くと・・・大きなトンボが悠然と留まっています!
ウチワヤンマらしい…と思いながら 少し近づいて、 尾端のウチワを見ると・・・ぎゃあー!
ウチワの中に黄斑がない!!(@_@)
と、云うことは・・・南方系のタイワンウチワヤンマ だ~!(◎_◎;)
     ↓↓
re-re-taiwanuchiwayanma___643 (1



タイワンウチワヤンマが住み着いている市内の池から ここまでは17km!
良く この丘陵まで 生息域を拡大したものです!
     ↓↓
re-re-taiwanuchiwayanma__633 (2)


re-re-taiwanuchiwayanma___636 (2)


re-re-taiwanuchiwayanma___661 (2)

全く動かないので、同じような画像ばかりになってしまいました^^;💦
近づいて撮ろうとすると 直ぐに飛び立って・・・2度と戻って来ませんでした(^。^;)


黒っぽいチョウが飛びました!
ヒカゲチョウかと 追いかけて撮ると・・・立派な櫛状の触角を持った 蛾です!
     ↓↓
re-Ga__694 (2)



猿のような顔ですが(^〇^)・・・何ガ でしょうね?
     ↓↓
Ga__694 (Kakudai)

【追記】・・・・・ Juraさまより、 「マイマイガ」 ♂(雄)だと教えて頂きました。
ありがとうございました!
正面から見えた僅かの部分から、名前が判る Juraさまは 凄いですね!♪(^^)



blog_line1.gif

《写真の拡大》
画像をクリックすると、拡大します。 拡大した画像をもう一度クリックすると、更に拡大します。


《手軽な画面の拡大・縮小》
画面全体が小さく 字が読み辛いと思われる方は、キーボードの 「Ctrl」キイを押しながら、マウスの歯車をギリギリと、 前方に回転させると画面が大きくなります。 反対側にギリギリ回すと、画面が小さくなります。 画面を元の大きさに戻すには、 「Ctrl」キイを押しながら キイボードの数字の0(ゼロ)を押します。 手軽な画面拡大・縮小する“裏技”です♪(^^)


《コメントの編集・削除》
コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/


   

【コメント投稿】: (14)


No Subject * by はぴ
こんばんは
うなぎ 今年は少しはお安くなるかと
期待していましたが、やはり高値でした。
私はうなぎが苦手なので食べないですが
家族は大好きです。
一手間で美味しくいただけるのはいいですよね。

タイワンウチヤンマってどこにでもいるわけではないんですね。
近くで見れて良かったですね^^

No Subject * by ウィンターコスモス
おはようございます

タイワンウチワヤンマの特徴を教わったので
注意してみてますけど
まだいないようです〜

ウナギの季節
そちらは産地ですよね?



▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます!
いつもコメントを有難う御座います!

     はぴさま
ウナギ・・・ヌルヌルしたヘビのようなので お嫌いなんでしょうか(^-^) スーパーでは 貴県産と当県産が 並べて売られていましたが、値段は同じでした(^^)
そうでした!・・・特価と宣伝しているので 安くなっていると誤解しましたが・・・普段見ていたウナギの値段と同じでしたね!^^;💦

     ウインターコスモスさま
タイワンウチワヤンマが貴市まで生息域を拡大するには・・・まだまだ 相当の年月が必要でしょうね(^^)
むしろナガサキアゲハが貴県で見られても 不思議じゃないですねv(^。^)

ウナギは当県でも産しますが・・・全国的に有名なのは 浜名湖産ですね♪(^^)
 

No Subject * by ウィンターコスモス
こんにちは
ナガサキアゲハは、たまに見ます〜
出会うと嬉しい^o^)/珍しい部類です

https://sanpomichi.blog.ss-blog.jp/2014-09-30

この蛾、
可愛く写ってますね!

あの蛾の男の子は * by jura
こんにちは~ ♫ (^▿^)ヾ  
今日は降りそうでなかなか降らない曇りの一日 
夜には降り出すのかな 
新型コロナの患者がいっぱい増えてきて心配・・・ 
お天気もあまり良くないので 
この連休中はできるだけ家篭もりをする予定。 
早く治まってほしいですね。 
 
あの蛾は「マイマイガ」の男の子です。
幼虫は食害で嫌われ者のブランコ毛虫ですが
成虫はこんなにかわいいお顔をしているのですね♪

http://photozou.jp/photo/show/2595635/210458895?lang=en

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんにちは! 
いつもコメントを有難う御座います!

     ウインターコスモスさま
ナガサキアゲハを 撮っておられたと思って、貴ブログで検索したのですが・・・なかなか出て来ませんでした^^;💦
やはり撮っておられたのですねv(^。^)
ガは可愛いと思ったことがないのですが。。。これは可愛いですね(^-^)

      Juraさま
これだけの部分から 「マイマイガ」だとお判りになるとは!
(@_@) ガが御専門の Itotonboさんの上を行きそうですよv(^。^) 凄いことです♪(^^)

No Subject * by とりこ
こんにちは
ウナギのひと手間の紹介ありがとうございます
なるほどですね

タイワンウチワヤンマは、尾の感じが違いますね なるほど!
ウチワヤンマを知ってないと見過ごしそう
でも神奈川までしか来てないのでしたね


No Subject * by とんとん
タイワンウチワヤンマ、団扇の部分が小さいですね。
贔屓目にやっぱり在来が綺麗に見えます。
おー、蛾の見事な触覚。
よくぞ蛾に生まれけり、の心境になる自慢の誇り高き櫛状の触覚ですね。
つぶらな瞳も、セセリさんと互角かな?

タイワンウチワヤンマ * by とんちゃん
白竜(はくりゅう)さんはよくこのチョウを見つけられて!
私もいつかはこの目で見てみたいです
ウチワの部分の色の違いで見分けるのですね
蛾の触覚って櫛みたいで好きです~

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんばんは! いつもコメントを有難う御座います!
良く似たお名前の「揃い踏み」ですね!♪(^^)

     とりこさま
とりこさまは スーパーのウナギは買わないでしょう?
浅草の老舗から うな重なんかを取り寄せて・・・♪(^^)
タイワンウチワヤンマが神奈川に到着したのが20年前ですから・・・もう東京湾一帯はタイワンウチワヤンマの生息域になっているのではないでしょうか??

     とんとんさま
そうなんです・・・タイワンウチワヤンマは ウチワが小さく、ウチワの中に黄斑がありません(^^) 
とんとんさまは 蛾がお好きのようですね!
私はガが苦手です(*^^*)

     とんちゃんさま
ウチワの大きさと、ウチワの中に黄斑が入っているかどうかでタイワンと在来のウチワヤンマを見分けます。
谷津干潟とか、葛西臨海公園周辺で タイワンが見られるかもしれませんね♪(^^)

▶“いつもの丘陵地”で___《その6》 

        

~~~~~~~~~~~~キタキチョウや・・・   ↓↓食事中のキイトトンボを撮りながら ・・・     ↓↓ モグモグ・・・奥にある池に近づいた時・・・バサッ!と大きな音と同時に グアーー!と云うようなけたたましい叫び声を出した橙色の鳥が飛び立った! ビックリして あれよあれよと 後ろ姿を目で追うばかり!何鳥なんでしょうね? ヤマドリ♀(雌)かコジュケイだったのかな??池畔に着いて 草地をユックリ 静かに歩きます。...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

キタキチョウや・・・
   ↓↓
re-kitakichou__351 (2)



食事中のキイトトンボを撮りながら ・・・
     ↓↓ 
re-kitakichou__370 (2)


モグモグ・・・

re-kitakichou__372 (食事中)



奥にある池に近づいた時・・・バサッ!と大きな音と同時に グアーー!と云うようなけたたましい叫び声を出した橙色の鳥が飛び立った! 
ビックリして あれよあれよと 後ろ姿を目で追うばかり!
何鳥なんでしょうね? ヤマドリ♀(雌)かコジュケイだったのかな??

池畔に着いて 草地をユックリ 静かに歩きます。
ここには ハッチョウトンボが居るからです。
居ました! もう赤くなった♂(雄)ですv(^。^)
     ↓↓
re-hacchoutonbo__456 (2)



ハッチョウトンボ♀(雌)です。
断然 ♀(雌)の方が 数が圧倒的に多いです!
     ↓↓
re-hacchoutonbo__481 (2)


re-hacchoutonbo__503 (2)


re-hacchoutonbo__489 (2)


re-hacchoutonbo__498 (2)



ヘビトンボ だと思って撮ったのですが・・・何でしょうね?
     ↓↓
re-hebitonbo__521 (2)

【追記】・・・・かぜくささま、 Itotonboさん、 ウインターコスモスさまから ツノトンボだと教えて頂きました! みなさま ありがとうございました!
実は私も 過去に2回(1回目2回目)撮ったことがあるのですが・・・名前の記憶が あやふやになっていました^^;💦



  このバナーを ポチッと お願いしま~す!(^_-)-☆
          ↓↓
        にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/



ーーーー▶“いつもの丘陵地”で___《その7》 へ。



blog_line1.gif

《写真の拡大》
画像をクリックすると、拡大します。 拡大した画像をもう一度クリックすると、更に拡大します。


《手軽な画面の拡大・縮小》
画面全体が小さく 字が読み辛いと思われる方は、キーボードの 「Ctrl」キイを押しながら、マウスの歯車をギリギリと、 前方に回転させると画面が大きくなります。 反対側にギリギリ回すと、画面が小さくなります。 画面を元の大きさに戻すには、 「Ctrl」キイを押しながら キイボードの数字の0(ゼロ)を押します。 手軽な画面拡大・縮小する“裏技”です♪(^^)


《コメントの編集・削除》
コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif



ブログ・ランキングに参加しています。 
下のバナーを ポチッと お願いしま~す!♪(^^)
↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/



blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (9)


No Subject * by かぜくさ
何度か見ているツノトンボに似ています。
私もまた出会いたいです。
違ったらすみません!



トンボ!!! * by とんちゃん
色々なトンボを追いかけながら♪♪♪
白竜(はくりゅう)さんの視線の先には小さなトンボが出てきてくれますね~
ハッチョウトンボはまだ出会いがなくて憧ればかりつのります
メスはおとなしく遠慮した色をしてそっと控えているのですね
ヘビトンボなんているのですか・・・名前を聞いたのも初めて~

ツノトンボです。 * by itotonbosan
おはようございます。
ヘビトンボでなくツノトンボです。
トンボに似ていますが触角の先がふくらんでいます。
勿来の関でも見られます。
蛾と同じく灯火に飛来します。
ヘビトンボは翅が大きく違いが直ぐ分かります。
私の撮った写真をご覧下さい。
http://kitaibaraki987.blog.fc2.com/blog-entry-2005.html

No Subject * by ウィンターコスモス
おはようございます!

ハッチョウトンボ、可愛いですね!

変なトンボみたいなの
ツノトンボだったら、以前に見たことがあります〜
不明瞭な写真ですけど・・・
https://birdetc.blog.ss-blog.jp/2017-08-09-1

No Subject * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
ハッチョウトンボは、何度みても可愛いですね
是非、出会いたいものです

初めて見るトンボです
ブロ友さんのコメントによると、ツノトンボと言うのですか
面白い変わったトンボがいるのですね
ちょっと、ビックリです

No Subject * by 蝶 旅の友
ハッチョウトンボが居ましたね。
雌の方が多いのですか。
場所の違いもあるかもしれません、何時も赤いハッチョウトンボを見ている記憶があります。

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます!
いつもコメントを有難う御座います!

      かぜくささま
ツノトンボ・・・検索すると・・・ツノトンボ♂(雄)で間違いないですねヽ(^^)丿 ありがとうございます!m(_ _)m

      とんちゃんさま
“いつものハッチョウトンボ” です(^^)
関東地方は絶滅のようですが・・・土地では 私が知っているだけでも 数か所で見られます♪(^^)
コロナが終わったら ご家族で見においで下さいv(^。^)

      Itotonboさん
過去に2回くらい撮ったことがあるのですが・・・名前を間違えて覚え込んでいました^^;💦
http://greenglobe.blog.fc2.com/blog-entry-135.html
Itotonboさんのツノトンボ・・・いろいろな角度からで 面白いですね! 明日はガの画像の予定です。
名前が判れば 教えて下さい♪(^^)

      ウインターコスモスさま
オオツノトンボ・・・拝見しました!
オオツノトンボとは! 初耳です!
県民の森は 野鳥も昆虫も種類が多くて いいですね!

      フクジイさん
ハッチョウトンボを見に 一度おいで下さいv(^^)
トンボと名前がついていますが カゲロウの仲間のようですね!♪(^^)

      蝶・旅の友さん
貴地では ハッチョウトンボの♂(雄)が多いですか!
当地では♀(雌)ばかりで ♂(雄)を探すのに苦労します
^^;💦 ハッチョウトンボが見られる当県は いいですね!
v(^。^)

ハッチョウトンボ * by jura
こんにちは~.☆(*′▽`)b゙*  
今日も朝からいいお天気で 
もう盛夏みたいなお空です。 
先週の土曜日に梅雨が明けてたのかな 
なんて思うような今日このごろ・・・ 
今日はお昼前にはもう30℃。 

当地(神戸市北区)にもハッチョウトンボはいるそうなんですが
残念なことのまだお目にかかれていません。
小さな小さなトンボさんなんですね。
いつか会えることを願っています。

 

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

      Juraさま
こんにちは! いつもコメントを有難う御座います!
神戸市北区のハッチョウトンボは、記録では,北区道場町,淡河町,山田町などに 2010年頃まで生息していたようです。
これらの地区に もしかするとハッチョウトンボが復活しているかも知れませんね。
道場町の山中にある 静ヶ池や3つ連なった池・・・淡河町は南中池・・・山田町は つくはら湖などの 山地から池に水が入るところが湿地状になっている所に 生息していることが多いので 探して見て下さいv(^。^)

▶郊外の河畔で 《その5》

        

~~~~~~~~~~~~   ◆アビガン・・・明確な有効性は確認されず!安倍首相が新型コロナウイルス関連で 度々言及していた 《アビガン》 ・・・藤田医科大学病院の臨床研究の結果、明確な有効性は確認されなかったと、昨夜発表されました。《アビガン》の開発元は“首相のお友達”_古森会長の富士フイルムだそうです(~~;)不評のアベノマスク(466億円+検査費)や、 お友達を重視して(?) 効能も定かでないアビガンの確保に多額の予...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

   アビガン・・・明確な有効性は確認されず!

安倍首相が新型コロナウイルス関連で 度々言及していた 《アビガン》 ・・・藤田医科大学病院の臨床研究の結果、明確な有効性は確認されなかったと、昨夜発表されました。

《アビガン》の開発元は“首相のお友達”_古森会長の富士フイルムだそうです(~~;)
不評のアベノマスク(466億円+検査費)や、 お友達を重視して(?) 効能も定かでないアビガンの確保に多額の予算(139億円)を計上し、税金を浪費する安倍総理には・・・・・《お友達のことを まず考えるのではなくて、国民のことを まず考えて!》・・・と云いたいです(~~;)
blog_line1.gif

水辺に近づくと、ハグロトンボが飛んで 近くの草に止まりました。
今年初撮りのハグロトンボです。
     ↓↓ 
re-hagurotonbo__491 (2)


re-hagurotonbo__498 (2)


re-hagurotonbo__492 (2)


re-hagurotonbo__490 (2)


re-hagurotonbo__481 (2)


綺麗な色のムラサキカタバミが 咲いていました。
     ↓↓
re-hana__murasakikatabami__499 (2)



blog_line1.gif

《写真の拡大》
画像をクリックすると、拡大します。 拡大した画像をもう一度クリックすると、更に拡大します。


《手軽な画面の拡大・縮小》
画面全体が小さく 字が読み辛いと思われる方は、キーボードの 「Ctrl」キイを押しながら、マウスの歯車をギリギリと、 前方に回転させると画面が大きくなります。 反対側にギリギリ回すと、画面が小さくなります。 画面を元の大きさに戻すには、 「Ctrl」キイを押しながら キイボードの数字の0(ゼロ)を押します。 手軽な画面拡大・縮小する“裏技”です♪(^^)


《コメントの編集・削除》
コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif



ブログ・ランキングに参加しています。 順位を上げたいので、
下のバナーを ポチッと お願いしま~す!♪(^^)
↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/



blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (11)


No Subject * by ウィンターコスモス
おはようございます!

梅雨空の下のムラサキカタバミ
目立って美しいですね!

ハグロトンボ * by とんちゃん
ハグロトンボの翅を広げた姿 いいですね♪
ムラサキカタバミの色と一緒だと一層映えて見えます~

今の政権は国民のお金使いすぎ・・・
首相始め大臣云々 アビガンもそうだったのですね

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます!
いつもコメントを有難う御座います!

     ウインターコスモスさま
梅雨前線が居座って 今日も雨で・・・どこからかポトポトという音が 聞こえています(^^)
目立つ色の花が草叢に咲いていると・・・必ずかメラを向けますね♪(^^)

     とんちゃんさま
ハグトトンボが翅を全開したところを撮ろうと頑張りましたが・・・シャッターを切るタイミングが難しく、何枚も撮りましたよ^^;💦
一人10万円は有難いですが、大盤振る舞い後の国の財政が怖いです(>_<)

今日も雨・・・ * by jura
こんにちは~ ♫ (^▿^)ヾ 
今日もどんより梅雨空が広がってます。 
本当に毎日よく降りますね。 
今年は流石に何処も渇水にはならないでしょう。 
カラッと晴れた日はいつ来てくれるのかな。 
コロナと関係のない家篭もりが続いています・・・・  

No Subject * by とんとん
ジメジメとして梅雨もそろそろ飽きてきました。
洗濯物を出したり入れたり。
扇風機とストーブの助けで乗り切っています。(原始的!)

ハグロトンボ! 水場があるのですか?
ムラサキカタバミは小さくて形が良くて、色が綺麗。
庭でちょこちょこ顔を見せてくれています。

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんばんは! いつもコメントを有難う御座います!

      Juraさま
本鬼良く降りますが・・・今日は昼間 少し青空が見えましたよ! この曇り・雨空が終わると 梅雨明けで、カンカン照りになり 酷暑になるのではないでしょうか?(~~;)

     とんとんさま
梅雨空が続き 蒸し暑く 洗濯物干しも大変ですね!(~~;)
被害に遭った方たちは お気の毒です(>_<)
ハグロトンボ・・・飛ぶと夏が来たと思います(^^)
御庭にハグロとは!・・・優雅ですね!♪(^^)

No Subject * by 玉五郎
当方でも いよいよハグロトンボや蝶トンボの
季節になったようですが なんせこの雨続き
とても出掛ける雰囲気ではありません。
今週から一週間程も 雨続きの様ですね。残念!

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     玉五郎さん
なかなか雨がやみませんね!
こんなことも 珍しいのではないでしょうか?
地球温暖化・熱帯化のためでしょうか?(~~;)?

No Subject * by とんとん
庭で顔を見せてくれるのは、ムラサキカタバミですよ〜。
ハグロトンボが来てくれたら、卒倒しちゃいます。

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
    
     とんとんさま
こんばんは! 度々のコメントを有難う御座います!

あははは!^^;💦
私の 早トチリでしたね!^^;;

でも とんちゃんさまのブログに出てくるように、貴県は自然が残っていますから、ハグロトンボが御庭に来ても 不思議じゃ無ですよ(^◦^)

▶郊外の池へ 《その4》

        

~~~~~~~~~~~~この池は トンボが多い池で、 この辺りの人々は この池を「トンボ池」と呼んでいるそうですが・・・今シーズンはアオモンイトトンボ、クロイトトンボが見られ、また この日も上述の「ベニイトトンボ」,「キイトトンボ」のほか、 真っ赤な「ショウジョウトンボ」や「ギンヤンマ」などが飛んでいるのが見えました。     ↓↓コシアキトンボも飛んでいました。     ↓↓さて、ペットボトルを沈めているところ...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif
この池は トンボが多い池で、 この辺りの人々は この池を「トンボ池」と呼んでいるそうですが・・・今シーズンはアオモンイトトンボ、クロイトトンボが見られ、また この日も上述の「ベニイトトンボ」,「キイトトンボ」のほか、 真っ赤な「ショウジョウトンボ」や「ギンヤンマ」などが飛んでいるのが見えました。
     ↓↓
re-A_20200703_143041.jpg



コシアキトンボも飛んでいました。
     ↓↓
re-koshiakitonbo__521 (2)


re-koshiakitonbo__511 (2)



さて、ペットボトルを沈めているところに戻って 池を見ると・・・コシアキトンボ♀(雌)が産卵をしています。
近寄っても逃げないので、持っていたバケツを振って捕まえ、 全身を観察させてもらい・・・その後離したら 勢い良く飛んでいきました(^^)
     ↓↓
re-A_20200702_135948.jpg


自作の 『ペットボトル魚捕り器』を引き上げてみると・・・大成功!
小魚が4匹 捕れていました♪(^◦^)
     ↓↓
“い 魚_3” _BLOG

車をゆっくり走らせて持ち帰り、 魚を飼っている水槽に入れると 元気に泳ぎ出しましたv(^。^)



blog_line1.gif

《写真の拡大》
画像をクリックすると、拡大します。 拡大した画像をもう一度クリックすると、更に拡大します。


《手軽な画面の拡大・縮小》
画面全体が小さく 字が読み辛いと思われる方は、キーボードの 「Ctrl」キイを押しながら、マウスの歯車をギリギリと、 前方に回転させると画面が大きくなります。 反対側にギリギリ回すと、画面が小さくなります。 画面を元の大きさに戻すには、 「Ctrl」キイを押しながら キイボードの数字の0(ゼロ)を押します。 手軽な画面拡大・縮小する“裏技”です♪(^^)


《コメントの編集・削除》
コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif



ブログ・ランキングに参加しています。 順位を上げたいので、
下のバナーを ポチッと お願いしま~す!♪(^^)
↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/



blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (10)


No Subject * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
色んなトンボの観察と童心に返って魚獲りを楽しまれましたか
久し振りに、子供の頃の水遊びを思い出しました
ウナギを捕ったり、カブトガニを獲ったりしたことがありますよ
カブトガニは、今では天然記念物ですが、近くの川で時々見ていました

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     フクジイさん
おはようございます! いつもコメントを有難う御座います!
そうですね・・・子供の頃は遊びが少ないし、食料も十分でなかったので、池で釣りをしたり、ワナを仕掛けてウナギを捕ったりして楽しく遊びました(^^)
仰る通り、子供時代に還ったようで・・・楽しいですね♪ ♪(^^)  

楽しそう♪ * by とんちゃん
ペットボトルの中に自然に入ってくれていたのですか!
4匹も入ったなんて収穫でしたね
コシアキトンボは分かりやすいので私も分かるかもです。
今はトンボたち大忙しなんですね
白竜(はくりゅう)さんも同様に毎日池遊びに大忙しですか~

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

 とんちゃんさま
こんにちは! いつもコメントを有難う御座います!
ペットボトルの中に 焼いて良い香りがする食パンを入れていますから、小魚がエサにつられて入ってくれるのですv(^。^)
毎日 ペットボトルを仕掛けていますので、雨が降っても 様子を見に行ってます♪(^^)

No Subject * by ウィンターコスモス
こんにちは!
良い景色の池で
恒例の小魚捕りですね〜

コシアキトンボ、よく見ますけど
♀は珍しいですよね!
今年は一度だけ見ました

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     ウインターコスモスさま
こんばんは! いつもコメントを有難う御座います!
童心に還って 小魚とりです^^;💦
そろそろ水槽で飼える数を超えそうなので、止めにしようと思ってます^^;;
コシアキトンボ♀(雌)は、産卵には池に来ますが・・・普段は雑木林の中を飛び回っていますね(^^)

No Subject * by 玉五郎
大分前の事ですが 友人が近くの川(荒川支流)で
メダカがとれたので・・・という事で持参してくれ
私も喜んで水槽に入れました。
一年もしないうち 過半数のメダカが居なくなり
不審に思い 水槽の大掃除をしたら なんと10数cm
の得体の知れない魚が3匹程出現!(姓名素性は不明)
メダカと思った奴の大変身 幼少の他魚だった訳。
幼魚はメダカと混同されやすいので ご注意を。

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     玉五郎さん
こんばんは! いつもコメントを有難う御座います!
そうなんです・・・タモで掬うと 大きいお腹をしたメダカのような魚が掬えるのですが・・・これがメダカなのか どうなのか? ちょっと判断がつきかねています。
カワムツとオイカワなんかは 大きくなるとメダカを食い尽くしますよね^^;💦

No Subject * by かぜくさ
魚を捕ったり、とても楽しそうな白竜さんです♪

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     かぜくささま
こんばんは! いつもコメントを有難う御座います!
あは! 川魚を飼っているものですから、童心に帰って魚を釣ったり、掬ったり、ワナで捕ったりしていますが・・・楽しいものですね!v(^。^)

童心に帰ることによるメリットとして;
①脳と心が若返る
②人間力が増す
③自分自身のことがよくわかるようになる
・・・だそうです。
そう云えば・・・かぜくささまも野や里山を歩かれて 童心に帰られていますよねv(^。^)

▶郊外の池へ 《その3》 

        

~~~~~~~~~~~~先の方へ歩いて行くと・・・チョウトンボが草の中で翅を広げています。     ↓↓チョウトンボの数が増えて、 10頭くらい飛んでいます♪(^^)     ↓↓     ↑↑このように青っぽいのは♂(雄)です・     ↓↓      ↑↑そして、このように 赤黒い色__(見た目には黒っぽく見えます)__のは ♀(雌)です。     ↓↓ーーーーー▶郊外の池へ 《その4》 へ。 ●《写真の拡大》画像をクリックす...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

先の方へ歩いて行くと・・・チョウトンボが草の中で翅を広げています。
     ↓↓
re-choutonbo__317 (2)



チョウトンボの数が増えて、 10頭くらい飛んでいます♪(^^)
     ↓↓
re-choutonbo__329 (2)


re-choutonbo__357 (2)


     ↑↑
このように青っぽいのは♂(雄)です・
     ↓↓
re-choutonbo__373 (2)



re-choutonbo__485 (2)
 
     ↑↑

そして、このように 赤黒い色__(見た目には黒っぽく見えます)__のは ♀(雌)です。

     ↓↓
re-choutonbo__386 (MESU)


re-choutonbo__416 (2)


re-choutonbo__460 (2)


re-choutonbo__300 (2)


re-choutonbo__428 (2)


re-choutonbo__356 (拡大)



ーーーーー▶郊外の池へ 《その4》 へ。



blog_line1.gif

《写真の拡大》
画像をクリックすると、拡大します。 拡大した画像をもう一度クリックすると、更に拡大します。


《手軽な画面の拡大・縮小》
画面全体が小さく 字が読み辛いと思われる方は、キーボードの 「Ctrl」キイを押しながら、マウスの歯車をギリギリと、 前方に回転させると画面が大きくなります。 反対側にギリギリ回すと、画面が小さくなります。 画面を元の大きさに戻すには、 「Ctrl」キイを押しながら キイボードの数字の0(ゼロ)を押します。 手軽な画面拡大・縮小する“裏技”です♪(^^)


《コメントの編集・削除》
コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif



ブログ・ランキングに参加しています。 順位を上げたいので、
下のバナーを ポチッと お願いしま~す!♪(^^)
↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/



blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (7)


おはようございます! * by ウィンターコスモス
わ!チョウトンボがバッチリですね!

ピンクや黄色に光っているのが写ってて
とっても綺麗です!

毎年、一度は見たいトンボですけど
今年は未見です==×

チョウトンボ * by とんちゃん
チョウトンボのしぐさ色々撮れ楽しい~
メスは黒っぽく見えるのですね
チョウトンボは憧れですが滅多に見られず・・・
そこにいてくれてもちっとも撮れないです。
華やかな色彩に感動しています!

No Subject * by 蝶 旅の友
チョウトンボが綺麗ですね。
光線の角度によって色合いや輝きが変わりますね。
お見事 !

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます! 
いつもコメントを有難う御座います!
    
     ウインターコスモスさま
ありがとうございます!
チョウトンボは7月が旬ですね!
見られる池なんかがあるのでしたら、今 行かれると撮れますよ~v(^^)

     とんちゃんさま
ありがとうございます!
そうなんです・・・メスは黒っぽく見えるのですが 画像を少し明るく修正したら 赤い色が出て来たのでビックリです(@_@)
このトンボも数は少ないのですが・・・見かけたことがありますか!v(^^) 
 
     蝶・旅の友さん
ありがとうございます!
蝶・旅の友さんは チョウが御専門なのに、トンボも良く御存知ですね!(@_@) 感心します♪(^^)

No Subject * by とりこ
こんにちは
チョウトンボの美しい翅
見事にキャッチされてますね~

チョウトンボは素早く飛ぶし、なかなか止まらないし
撮影が難しい とんぼです
(チョウです・・と書きそうになりました)

こんにちは * by asitano_kaze
チョウトンボ、だいぶ増えてきましたね。
光沢のある翅はうまく光を捉えないとでませんよね。
オスもメスも、どちらもすてきな画が撮れていますね。

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
>みなさま こんにちは! 
いつもコメントを有難う御座います!

   とりこさま
翅 いいですか? 有難う御座います!
久し振りに 沢山飛んでいたので、撮るのに熱中しました
v(^^)  本当にチョウみたいなトンボですね(^^)

    asitano_kazeさん
チョウトンボは 7月が旬ですね!
ありがとうございます!
飛んでいる時は、♀(雌)の翅は黒っぽく見えたのですが、画像の明るさを調整しましたら こんなに赤くなりました(^^)
 

▶郊外の池へ 《その2》 

        

~~~~~~~~~~~~水辺の草叢の中には ナワシロイチゴらしいのがありました。虫がいないのを確認して食べてみると 甘いですね♪(^^)     ↓↓先の方に歩いて行くと・・・今度は黄色のキイトトンボです。尾端の方に黒斑があるので ♂(雄)です。     ↓↓キイトトンボは、生糸トンボではなくて・・・キ・イトトンボ(=黄・糸トンボ)・・・見た通りの命名です♪(^^)     ↓↓近寄ってカシャリット!  ↓↓     こちらは...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif
水辺の草叢の中には ナワシロイチゴらしいのがありました。
虫がいないのを確認して食べてみると 甘いですね♪(^^)
     ↓↓
re-hana__nawashiroichigo__12 (2)



先の方に歩いて行くと・・・今度は黄色のキイトトンボです。
尾端の方に黒斑があるので ♂(雄)です。
     ↓↓
re-kiitotonbo__184 (2)



キイトトンボは、生糸トンボではなくて・・・キ・イトトンボ(=黄・糸トンボ)・・・見た通りの命名です♪(^^)
     ↓↓
re-kiitotonbo__208 (2)



近寄ってカシャリット!
  ↓↓     
re-kiitotonbo__205 (2)



こちらはカップルです。
     ↓↓
re-kiitotonbo__117 (2)



左の♂(雄)が 右の♀(雌)の首の辺りを掴んでいるのは・・・他の♂(雄)に この♀(雌)を奪われないようにするためです。
これから♀(雌)が産卵を行うのでしょう。
     ↓↓
re-kiitotonbo__89 (2)



♂(雄)は♀(雌)の どの辺りを掴んでいるのだろうと 拡大してみると・・・首の、掴んでも痛くないような箇所ですね(^^)
     ↓↓
re-kiitotonbo__116 (kubisuji



産卵開始です!
     ↓↓
re-kiitotonbo__139 (2)



植物の茎や浮遊物に卵を産み付けます(^^)
     ↓↓
re-kiitotonbo__174 (sanran)


re-kiitotonbo__142 (2)



ーーーーー▶郊外の池へ 《その3》 へ。




blog_line1.gif

《写真の拡大》
画像をクリックすると、拡大します。 拡大した画像をもう一度クリックすると、更に拡大します。


《手軽な画面の拡大・縮小》
画面全体が小さく 字が読み辛いと思われる方は、キーボードの 「Ctrl」キイを押しながら、マウスの歯車をギリギリと、 前方に回転させると画面が大きくなります。 反対側にギリギリ回すと、画面が小さくなります。 画面を元の大きさに戻すには、 「Ctrl」キイを押しながら キイボードの数字の0(ゼロ)を押します。 手軽な画面拡大・縮小する“裏技”です♪(^^)


《コメントの編集・削除》
コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif



ブログ・ランキングに参加しています。
下のバナーを ポチッと お願いします。
↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/



blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (4)


雨・・・ * by jura
こんにちは~ (*^0^*))♪ 
昨日はよく降ったよ 
一日で73.5mmも降ったみたい。 
 
全国ではまだまだ警報の出ている所が多く 
被害が広がっています。 
本当にお気の毒・・・ 
お見舞い申し上げます。 
 

美味しそう * by とんちゃん
ナワシロイチゴがあったのですね
美味しそうに見えます~
キイトトンボのオスがつかんでいるところ
しっかり見えるのでこれなら痛くなく大丈夫って分かります~
白竜(はくりゅう)さんの優しさがにじみ出てる♪
産卵している様子もよく見えるのですごいです

No Subject * by ウィンターコスモス
こんばんは

つながりキイトトンボ
おもしろいです!
拡大がはっきり写っていてよくわかります

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんばんは! いつもコメントを有難う御座います!

      Juraさま
熊本の被害が甚大なようで、自然災害が何度も続き、お気の毒です(~~;)
Juraさまの豪邸は、斜面とか 大きな川の近くでは ないでしょうね?
わが【あばらや】は、少し高い所にあり、近くに川がないので、洪水の心配はないのですが 地震が心配です。

     とんちゃんさま
ナワシロイチゴは コクがある甘さで、スーパーで買うイチゴより美味しかったです♪(^^)♪
ありがとうございます! トンボの生態も いろいろ説明したいのですが・・・難しいですね^^;;
       

▶郊外の池へ 《その1》

        

~~~~~~~~~~~~昨夜、偶然、ペットボトルで魚を捕らえる「ワナ」が作れることを知り、動画を参考にしつつ・・・「ワナ」を作りましたv(^。^)それを持って、魚を掬ったことがある池へ。そのワナを水に沈め・・・このメダカのような魚たちが 入ってくれるかな?(^-^)楽しみです♪(^^)     ↓↓魚が罠に入るのを待つ間 自然観察です。池の水辺を歩いて行くと・・・赤い糸のようなものが フッと浮かび上がりました!瞬時に判りまし...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

昨夜、偶然、ペットボトルで魚を捕らえる「ワナ」が作れることを知り、動画を参考にしつつ・・・「ワナ」を作りましたv(^。^)

それを持って、魚を掬ったことがある池へ。
そのワナを水に沈め・・・このメダカのような魚たちが 入ってくれるかな?(^-^)
楽しみです♪(^^)
     ↓↓
re-medaka__3 (2)




魚が罠に入るのを待つ間 自然観察です。
池の水辺を歩いて行くと・・・赤い糸のようなものが フッと浮かび上がりました!
瞬時に判りました!・・・絶滅危惧種のベニイトトンボ(紅糸トンボ)♂(雄)です。
     ↓↓
re-beniitotonbo__21 (2)


re-beniitotonbo__15 (2)



不思議なことに この絶滅危惧種が 数年に一度 この池で見られるのです。
     ↓↓
re-beniitotonbo__48 (2)


re-beniitotonbo__64 (bb)



♂(雄)が もう一頭出て来たのですが・・・撮れませんでした^^;💦



ーーーー▶郊外の池へ 《その2》 へ。



blog_line1.gif

《写真の拡大》
画像をクリックすると、拡大します。 拡大した画像をもう一度クリックすると、更に拡大します。


《手軽な画面の拡大・縮小》
画面全体が小さく 字が読み辛いと思われる方は、キーボードの 「Ctrl」キイを押しながら、マウスの歯車をギリギリと、 前方に回転させると画面が大きくなります。 反対側にギリギリ回すと、画面が小さくなります。 画面を元の大きさに戻すには、 「Ctrl」キイを押しながら キイボードの数字の0(ゼロ)を押します。 手軽な画面拡大・縮小する“裏技”です♪(^^)


《コメントの編集・削除》
コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif



ブログ・ランキングに参加しています。
下のバナーを ポチッと お願いします。
↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/



blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (9)


No Subject * by とりこ
おはようございます
真っ赤なイトトンボ! キレイですね
キイロは、見たことありますが、これは見たことないです。
イトトンボの赤トンボ!
パチパチ

魚、取れると良いですね

No Subject * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
真っ赤な綺麗なイトトンボですね
先日、今年初めてイトトンボに出会えましたが、黄色でした
他のチョウに夢中だったので、後で撮ろうと思っていたら
いつの間にやら、どこかへ逃げられてしまいました

No Subject * by ウィンターコスモス
おはようございます!

ここでしか、見られないベニイトトンボ!
綺麗!!

キイトトンボ、今年は見てません==×
というか、今年はイトトンボ、ほとんど見てません〜

No Subject * by 蝶 旅の友
ベニイトトンボ 綺麗ですね。
数年に一度見つかるというのは不思議ですね。
数年に一度出会う機会がある ということでしょうか。
絶滅危惧種だと毎年見つからないと心配になりますね。

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんにちは! いつもコメントを有難う御座います!

     とりこさま
ベニイトトンボは 絶滅危惧種ですからね・・・ハッチョウトンボと同様に めったにお目にかかれないでしょうね^^;💦
水槽で育てている魚は もう今の数で良いので、捕らなくてもいいのですが・・・ワナがどれくらいの威力があるのか試しでみたいです^^::

     フクジイさん
黄色いイトトンボは 黄イトトンボですね!
この池には 多いので 明日UPします♪(^^)

     ウインターコスモスさま
ウインターコスモスさまは 野鳥と野草がメインで、昆虫はその次でしょうから・・・昆虫に注意が行き難いということも考えられますね(^-^) 
ベニイトトンボは貴県の東部など、首都圏の一部でも見られるようですね♪(^^)

     蝶・旅の友さん
ベニイトトンボは、何年も通っているような池でも、出会ったことがないのに、ある年に突然見付けたことがありました。
翌年はどうかな?…と思って 出会った周辺を探すのですが 居ません^^;;

何かの理由で休眠していた受精卵が、自然環境の条件が整ったために 羽化して飛んだのではないかと推測していますが・・・毎年発生しているのに 見付けられていなかったということも 排除出来ませんね^^;💦

羽黒トンポ * by jura
昨日はたくさんのハグロトンボに出会えました♪
ツチイナゴにシオヤアブも。
夏は虫さんとの出会いが増えますね。

No Subject * by 笑
白さん、やりますね~
アカイトトンボ珍しい、
黄色も最近みていません。

ペットボトルで作れるんですね、
さっそく作り方みました
近くに田んぼに水を引いているところあります
ちょうどゴミ集積所のそばなので覗くと魚がいる
すくおうとしたけどまったく捕れない
小さなエビが捕れました

こんばんは * by asitano_kaze
近くの池にペットボトルを沈めて小魚を捕っている人がいます。
どうするのか尋ねましたら、熱帯魚の餌にするといっていました。
ベニイトトンボ、こちらではなかなか見かけないです。
いや実によく撮れていますね。

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんばんは! いつもコメントを有難う御座います!

      Juraさま
3月初めから10月過ぎまでは 昆虫と野草の季節ですね!
いろいろな昆虫に出会えて 良かったですね!♪(^^)

     笑さま
ペットボトルの罠を作って、お孫さんと魚を捕りに行くのも 楽しいですよ。 捕まえた魚は 水槽に入れて お孫さんに世話をさせるのです。 楽しいし、自然教育にも なりますよ♪(^^)♪

     asitano_kazeさん
いろいろな人が居るのですね!
私は2年前から 掬った川魚を水槽で育てています。
世話が大変ですが・・・元気に泳いでいる姿を見るのは 楽しいです♪(^^)

▶市内の池で  《その2》

        

~~~~~~~~~~~~この池の水辺に沿って歩きながら 水面に突き出た草木をチェックしています。またトンボがいました!当地では徐々に数を減らし・・・希少な存在になってきたコフキトンボです。計4頭 見つけましたv(^。^)     ↓↓コシアキトンボも数頭 飛んでいました。     ↓↓休憩で止まったところを カシャリッ!     ↓↓ーーーー▶《市内の池で  《その3》 へ。 ●《写真の拡大》画像をクリックすると、拡大しま...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

この池の水辺に沿って歩きながら 水面に突き出た草木をチェックしています。
またトンボがいました!
当地では徐々に数を減らし・・・希少な存在になってきたコフキトンボです。
計4頭 見つけましたv(^。^)
     ↓↓
re-kofukitonbo__47 (2)


re-kofukitonbo__95 (2)


re-kofukitonbo__129 (2)


re-koshiakitonbo__257 (2)



コシアキトンボも数頭 飛んでいました。
     ↓↓
re-koshiakitonbo__197 (2)



休憩で止まったところを カシャリッ!
     ↓↓
re-koshiakitonbo__209 (2)



ーーーー▶《市内の池で  《その3》 へ。



blog_line1.gif

《写真の拡大》
画像をクリックすると、拡大します。 拡大した画像をもう一度クリックすると、更に拡大します。


《手軽な画面の拡大・縮小》
画面全体が小さく 字が読み辛いと思われる方は、キーボードの 「Ctrl」キイを押しながら、マウスの歯車をギリギリと、 前方に回転させると画面が大きくなります。 反対側にギリギリ回すと、画面が小さくなります。 画面を元の大きさに戻すには、 「Ctrl」キイを押しながら キイボードの数字の0(ゼロ)を押します。 手軽な画面拡大・縮小する“裏技”です♪(^^)


《コメントの編集・削除》
コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif



ブログ・ランキングに参加しています。
下のバナーを ポチッと お願いします。
↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/



blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (4)


No Subject * by ウィンターコスモス
こんにちは!
コシアキトンボの方が多いのか
よく見ます
コフキトンボは、
シオカラトンボと見間違えもあるし
見つけにくいです・・・
先日、沼で写したのはどっちでしょうか??

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     ウインターコスモスさま
度々のコメント ありがとうございます!
そりゃー断然 コシアキの方が 数が多いですよ(^^)
コフキトンボは シオカラより 少し体長が短いです。
胸部の黒条を見るといいですよv(^。^)

No Subject * by 玉五郎
トンボも似て非なるものが多いですよね。
我々素人にも判る シオカラトンボとコフキトンボの
一瞬の判別法ってあるでしょうか?
図鑑を見て その差異を頭に叩き込めば良い事は
判りますけど・・・・。

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     玉五郎さん 
こんばんは! いつもコメントを有難う御座います!
シオカラトンボとコフキトンボの 《一瞬の判別法》ですか!?
《一瞬の判別法》なら・・・コフキトンボがシオカラより 体長が少し小さいこと・・・と、成虫のコフキは止まている時に、良く《へ》の字になること くらいでしょうか(^^)

▶市内の池で  《その1》

        

~~~~~~~~~~~~久し振りに 快晴です!  昼過ぎには 30℃を超え、真夏の暑さです!どこへ行こうかと考えたら・・・「タイワンウチワヤンマ」 が思い浮かびました!そうだ! タイワンを撮ろう!ⅴ(^。^)市内の緑地公園に車を駐車して、歩き出し・・・池に着きました。 ここが自宅から6kmの池です。     ↓↓水辺に突き出た草木を見ていくと・・・直ぐに見付けました!タイワンウチワヤンマです!     ↓↓このトンボは...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

久し振りに 快晴です!  昼過ぎには 30℃を超え、真夏の暑さです!
どこへ行こうかと考えたら・・・「タイワンウチワヤンマ」 が思い浮かびました!
そうだ! タイワンを撮ろう!ⅴ(^。^)

市内の緑地公園に車を駐車して、歩き出し・・・池に着きました。 
ここが自宅から6kmの池です。
     ↓↓
re-IMG_20200601_142510 (5)



水辺に突き出た草木を見ていくと・・・直ぐに見付けました!
タイワンウチワヤンマです!
     ↓↓
re-TAIWANUCHIWAYANMA__12 (2)

このトンボは、南方系のトンボで、 九州および南西諸島や四国南部に分布していましたが、大阪府では30年ほど前に初めて見つかったそうで、 その後 分布域が更に北上して、今では太平洋沿岸では 神奈川県まで到達しているようです。
私が市内のこの池で 初めて見つけたのは 3年前の、2017年のことでした。


ーーーー▶《市内の池で  《その2》 へ。



blog_line1.gif

《写真の拡大》
画像をクリックすると、拡大します。 拡大した画像をもう一度クリックすると、更に拡大します。


《手軽な画面の拡大・縮小》
画面全体が小さく 字が読み辛いと思われる方は、キーボードの 「Ctrl」キイを押しながら、マウスの歯車をギリギリと、 前方に回転させると画面が大きくなります。 反対側にギリギリ回すと、画面が小さくなります。 画面を元の大きさに戻すには、 「Ctrl」キイを押しながら キイボードの数字の0(ゼロ)を押します。 手軽な画面拡大・縮小する“裏技”です♪(^^)


《コメントの編集・削除》
コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif



ブログ・ランキングに参加しています。
下のバナーを ポチッと お願いします。
↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/



blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (14)


No Subject * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
先日、今年初めてイトトンボを確認しました
写真を撮りたかったのですが
側に私にとっては珍しい”ウラギンシジミ”(多分?)を見つけたので、そちらに一生懸命でした
撮り終えて、イトトンボを撮ろうとしたら、どこかに行ってしまっていました
このタイワンウチワヤンマを見たことがないので、どこかで見てみたいです

赤とんぼ * by jura
昨日はお庭で真っ赤なショウジョウトンボの男の子に出会えました♪
こんなに早い時期から飛ぶんですね。




トンボ * by とんちゃん
早速白竜(はくりゅう)さんお得意のタイワンウチワヤンマが出てきてくれたのですね
私も目の前で見てみたいです~
神奈川県まで来ているのですか
いずれ関東地方全域でも見られるかもしれないですか~

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんばんは! いつもコメントを有難う御座います!

     フクジイさん
ウラギンシジミですか!
飛んでいる時は 裏翅の白が ヒラヒラとしますね(^^)
イトトンボを見失って残念でしたが・・・見かけた所にまた行かれると 出会えるでしょう♪(^^)

タイワンウチワヤンマは まだ貴地には到達していないと思いますが・・・同じようなウチワヤンマは 貴県及び周辺の各県に生息していますよ(^-^)

Juraさま
ショウジョウトンボは 10日前くらいに市内の池で見かけました♪(^^)
唐辛子のように赤いですよね!v(^^)

     とんちゃんさま
そうです! タイワンウチワヤンマは そろそろ東京湾内で見られるようになるでしょうね。
ただ とんちゃんさまの豪邸周辺まで行くには まだまだ時間がかかりそうです(^-^)

No Subject * by とりこ
おはようございます
タイワンウチワヤンマって、水元公園で一度見たことありますが
なかなか会えないと思ってました
で、調べたら私が見たのは普通のウチワヤンマでした
白竜さんは簡単に会えてるようですね
今年は東京まで来ますね

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     とりこさま
おはようございます! いつもコメントを有難う御座います!
そうなんですよ・・・このタイワンは 地球温暖化のためか、生息域を北に広げています(^^)
でも・・・そう簡単には 神奈川から東京湾沿岸に広がらないですよ^^;💦
 

No Subject * by はぴ
こんにちは
タイワンウチヤンマを撮ろうと思い
すぐ見つかる環境は嬉しいですね。
しかし30度の猛暑で歩くのはきついですね~。

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     はぴさま
こんにちは! いつもコメントを有難う御座います!
暑いですね!
また 今年もこの暑さに 苦しめられそうです。

タイワンウチワヤンマは・・・貴県の海岸周辺には 案外早くから定着しているでしょう? 撮られたことは ありますか?

No Subject * by ウィンターコスモス
こんにちは!
タイワンウチワヤンマとウチワヤンマの違い
確か以前白竜さんちで見たと思うのですけど
忘れました==×

ウチワヤンマは、いつもの沼に今年もいます〜
飛んでばかりでしたが、先日やっと
とまっているのに出会えました

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     ウインターコスモスさま
こんにちは! いつもコメントを有難う御座います!
ウチワとタイワンの違いは、尾端のウチワの中に 黄斑が入っている(ウチワ)か いない(タイワン)か だけの違いです。
タイワンウチワヤンマの『ウチワ』は、ウチワヤンマに比べて小さいと云うこともありますが。
 http://greenglobe.blog.fc2.com/blog-entry-1859.html

▶寺院の境内を歩く 《その2》

        

~~~~~~~~~~~~池の上側の湿地を見に行きました。フッ と浮かび上がって来たのは ハッチョウトンボ♀(雌)です。“いつもの丘陵地”の 奥の方の池には ハッチョウトンボが沢山居るのですが・・・ここにも僅かですがハッチョウトンボの雌雄が居ます。     ↓↓日本で一番小さな、絶滅危惧種で・・・2cm弱の大きさです。     ↓↓ ♂(雄)は?・・・と思って探すと・・・居ました!発生してから一ヶ月経っているので もう...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

池の上側の湿地を見に行きました。
フッ と浮かび上がって来たのは ハッチョウトンボ♀(雌)です。
“いつもの丘陵地”の 奥の方の池には ハッチョウトンボが沢山居るのですが・・・ここにも僅かですがハッチョウトンボの雌雄が居ます。
     ↓↓
re-hacchoutonbo_mesu__324 (2)



日本で一番小さな、絶滅危惧種で・・・2cm弱の大きさです。
     ↓↓ 
re-hacchoutonbo__288 (2)



♂(雄)は?・・・と思って探すと・・・居ました!
発生してから一ヶ月経っているので もう成熟して 真っ赤になったハッチョウトンボ♂(雄)です。
     ↓↓
re-hacchoutonbo_osu__365 (2)



まだ 生まれて間もないような ハッチョウトンボ♂(雄)もいました(^_^)
     ↓↓
re-hacchoutonbo__488 (2)



腹部が80%くらい 赤くなったハッチョウトンボ♂(雄)です。
     ↓↓
re-hacchoutonbo__499 (2)
_


トンボは 陽が当たり過ぎて体温が上がると、 逆立ちの姿勢(=オベリスク姿勢) をして、 陽が当たる量が 少なくなるように調整しますが・・・このハッチョウトンボも小さいながら 一人前に逆立ちしました!v(^。^)
     ↓↓
re-hacchoutonbo_osu__393 (2)


re-hacchoutonbo_osu__408 (2)


re-hacchoutonbo_osu__384 (2)



普通の止まり方のハッチョウトンボですが 近くから撮って置きます。
     ↓↓
re-hacchoutonbo_osu__348 (2)



ーーーーー▶寺院の境内を歩く 《その3》へ。




blog_line1.gif


《写真の拡大》
画像をクリックすると、拡大します。 拡大した画像をもう一度クリックすると、更に拡大します。


《手軽な画面の拡大・縮小》
画面全体が小さく 字が読み辛いと思われる方は、キーボードの 「Ctrl」キイを押しながら、マウスの歯車をギリギリと、 前方に回転させると画面が大きくなります。 反対側にギリギリ回すと、画面が小さくなります。 画面を元の大きさに戻すには、 「Ctrl」キイを押しながら キイボードの数字の0(ゼロ)を押します。 手軽な画面拡大・縮小する“裏技”です♪(^^)


《コメントの編集・削除》
コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif



ブログ・ランキングに参加しています。
下のバナーを ポチッと お願いします。
↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/



blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (7)


No Subject * by とりこ
こんにちは
白竜さんのハッチョウトンボ、久しぶりに見ました♪
小さいながらいっちょ前が可愛いですね
オスの若ってどうしてわかるの?と思ったら、
メスは感じが全然違うんですね ムギワラトンボ(シオカラのメス)みたい
小さい体を、ばっちり撮影してますね~

No Subject * by ウィンターコスモス
こんにちは
こちらは、連日の雨模様です

ハッチョウドンボ
可愛い^o^)/

こんにちは~ * by IKUKO
トンボの季節ですね~
小さなハッチョウトンボはなかなか見られません・・・・
成熟すると真っ赤になるんですね~

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんばんは! いつもコメントを有難う御座います!

     とりこさま
オスの若・・・デザインが♀(雌)とは違うこともありますが・・・トンボの雌雄の判別は まず尾端(=腹端)の形を見ます。それが トンボの雌雄を見分ける基本です♪(^^)

     ウインターコスモスさま
ウインターコスモスさまは 御幼少の頃から 日本の各地方を移動されましたが・・・ハッチョウトンボが見られる所へは 行かれなかったようですね^^;;

       IKUKOさま
信州では ハッチョウトンボを見ることが出来るところは いろいろあると思いますが・・・駒ヶ根の南割公園は保護をしているので、確実に見られると思います♪(^^)  ここです。
     ↓↓
http://www.nagano-np.co.jp/articles/62461

こんばんは * by asitano_kaze
ハッチョウトンボは身近ではお目にかかれません。
わずか2cm、愛くるしいトンボですね。
成熟と未成熟ではこんなに違うものですね。
逆立ちポーズ、かわいいです。
ラストから2枚目、大好きです。

No Subject * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
大きさ2cm弱、なかなか想像つかないのですが
ラストから3枚目が、実物大という感じですね
見てみたいものです

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんにちは! いつもコメントを有難う御座います!

     asitano_kazeさん
     フクジイさん

ハッチョウトンボは 首都圏では 絶滅したようですね(~_~;)
小さなトンボなので 撮るのにも いろいろと大変です^^;;

▶市内の緑地公園で 《その1》 

        

~~~~~~~~~~~~そろそろ 「タイワンウチワヤンマ」 が飛び始めるのではないかと・・・市内の緑地公園に行ってみました。駐車して、池の方へ行こうと歩き出すと・・・こんな花が咲いていました。ヒルガオでしょうか。     ↓↓池に着きました。池の周囲は3キロメートルだそうです・・・が、 5kmくらいはありそうな感じです(^-^)   ↓↓池に沿って歩き始めると・・・時季になれば いつもタイワンウチワヤンマが止まる所にト...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif
そろそろ 「タイワンウチワヤンマ」 が飛び始めるのではないかと・・・市内の緑地公園に行ってみました。

駐車して、池の方へ行こうと歩き出すと・・・こんな花が咲いていました。
ヒルガオでしょうか。
     ↓↓
re-hana_hirugao__7 (2)


re-hana_hirugao__10 (2)


re-hana_hirugao__16 (2)



池に着きました。
池の周囲は3キロメートルだそうです・・・が、 5kmくらいはありそうな感じです(^-^)
   ↓↓
re-IMG_20200601_142444 (2)



池に沿って歩き始めると・・・時季になれば いつもタイワンウチワヤンマが止まる所にトンボが一頭!
ここにも コフキトンボが居ました!
♂(雄)のようです。
     ↓↓
re-kofukitonbo__33 (2)



少し先の方へ歩いて行くともう一頭のコフキトンボ!
雌雄を判断する 尾端の形を見ると・・・♀(雌)のようです。
     ↓↓
re-kofukitonbo__83 (2)


re-kofukitonbo__107 (2)


ーーーーーーー▶市内の緑地公園で 《その2》  へ。



blog_line1.gif


《写真の拡大》
画像をクリックすると、拡大します。 拡大した画像をもう一度クリックすると、更に拡大します。


《手軽な画面の拡大・縮小》
画面全体が小さく 字が読み辛いと思われる方は、キーボードの 「Ctrl」キイを押しながら、マウスの歯車をギリギリと、 前方に回転させると画面が大きくなります。 反対側にギリギリ回すと、画面が小さくなります。 画面を元の大きさに戻すには、 「Ctrl」キイを押しながら キイボードの数字の0(ゼロ)を押します。 手軽な画面拡大・縮小する“裏技”です♪(^^)


《コメントの編集・削除》
コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif



ブログ・ランキングに参加しています。
下のバナーを ポチッと お願いします。
↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/



blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (8)


No Subject * by はぴ
こんばんは
トンボがたくさん見れそうな池が
あっていいですね。
一周3キロですか~ 大きいですね!
昼顔も優しいピンクで可愛いです。

No Subject * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
当地では、まだトンボを確認していません
飛んでいそうな所へ行かないから出会えないのでしょうか?
コロナが少し収まって、植物園が再開されているので
そろそろ出掛けようかなと思っています
この池は、周囲3kmですか
自然観察しながら、ウォーキングに丁度良さそうですね

No Subject * by ウィンターコスモス
おはようございます!
トンボが目に留まるようになりました

県内の公園に行ったら
コオニヤンマかな? ハラビロトンボ♀
ニホンカワトンボ 
種類不明の細〜〜いイトトンボが見えました

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます! 
いつもコメントを有難う御座います!m(_ _)m

     はぴさま
一度、周囲7kmの池を一周したことがあるのですが・・・行けども行けども対岸の風景がほとんど変わらず・・・歩き疲れたことがあります^^💦
トンボの種類は それほど多くないです(^^)

     フクジイさん
これまで貴市を訪問したことがないので、土地勘が無いのですが・・・市内に池とか川がありますか?
あるなら トンボが見られますよ♪(^^)
最近 ウオーキングで3kmは歩きません。
この池での自然観察は 1kmくらい歩くだけです(^-^)

     ウインターコスモスさま
約1年・・・トンボから離れていると・・・コオニヤンマと聞いて ??の状態! ドンドン物忘れが進んでいるようです(>_<) 図鑑を見ると 思い出せるのですが・・・^^;;
種類不明の細〜いイトトンボ・・・UPして下さい♪(^^)

No Subject * by 笑
トンボ出てきましたね
木陰が気持ちよくて散策もルンルン
午前は畑仕事がはかどりました
日中は暑くてぐうたらしています

No Subject * by とりこ
こんにちは
うちわヤンマガ出る頃ですか
すっかり夏のページですね
チョウトンボが飛ぶ日も近いかな~なんて想像します

順位アップ良かったですね
2位3位がいつもせめぎあって勝負見守りに疲れますよ~

No Subject * by 玉五郎
トンボって なんか夢があるみたいで可愛いと
思います。
生態については 結構ワイルドな面もありますが
凄く魅力を感じます。
それに同定の難しい生き物でもありますね。
北海道で撮ったもの 高原で撮ったもの等 どれを
調べても 素性は全く判らず 全てが放置状態です。

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんばんは! いつもコメントを有難う御座います!

     笑さま
まだ働いておられるのですね!
貴県は コロナが もう何ヶ月ですか・・・発生していなくて 素晴らしいですねv(^。^)

     とりこさま
私の勘違いでした^^💦
ウチワヤンマは 後一ケ月後くらいから飛ぶようです(^^)
チョウトンボは もう飛んでいますよv(^。^)
 ここですーーー>http://greenglobe.blog.fc2.com/blog-entry-2099.html

     玉五郎さん
トンボも 奥が深いですね!♪(^^)
玉五郎さんが撮られたトンボで、名前が判っていないのは  UPして下さい。
一緒に考えましょう! 
(保険コンパスの宣伝文句じゃないですが・・・)v(^。^)

▶コフキトンボとチョウトンボ 《その1》

        

~~~~~~~~~~~~ “いつもの池”の近くにある 小さな池へ行って魚を掬っていたら・・・     ↓↓チョウトンボが 目の前に止まりました!急いでタモをカメラに持ち替えて・・・カシャリッ!     ↓↓この3-4年、 この池では数を減らして 少なくなっていたのです。   ↓↓角度によっては 翅が虹色に光るのですが・・・上手く光りませんね^^💦  ↓↓飛び去ったので池のを水辺を探したのですが 他には居ませんでした。たぶん...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif
 “いつもの池”の近くにある 小さな池へ行って魚を掬っていたら・・・
     ↓↓
re-IMG_20200529_133701.jpg


チョウトンボが 目の前に止まりました!
急いでタモをカメラに持ち替えて・・・カシャリッ!
     ↓↓
re-choutonbo__35 (bb)


この3-4年、 この池では数を減らして 少なくなっていたのです。 
  ↓↓
re-choutonbo__26 (2)


角度によっては 翅が虹色に光るのですが・・・上手く光りませんね^^💦
  ↓↓
re-choutonbo__1 (2)

飛び去ったので池のを水辺を探したのですが 他には居ませんでした。
たぶん このチョウトンボが 羽化第一号だったのでしょう!
     

暫くすると・・・飛んで来たのは シオカラトンボに似た・・・コフキトンボ です!
     ↓↓
re-kofukitonbo__56 (RET)



このコフキトンボも・・・以前は この池に沢山いたのですが、この2-3年 姿を消していました!
     ↓↓
re-kofukitonbo__48 (2)


久し振りに再会したので 密着取材です!
     ↓↓
re-kofukitonbo__50 (2)


飛ぶと 追いかけて・・・カシャリッ!
     ↓↓
re-kofukitonbo__64 (2)


カシャリッ!
   ↓↓
re-kofukitonbo__118 (2)


水辺をウロウロして・・・忙しい思いをしました(^◦^)
     ↓↓
re-kofukitonbo__144 (2)



ーーーーー▶コフキトンボとチョウトンボ 《その2》 へ。




blog_line1.gif


《写真の拡大》
画像をクリックすると、拡大します。 拡大した画像をもう一度クリックすると、更に拡大します。


《手軽な画面の拡大・縮小》
画面全体が小さく 字が読み辛いと思われる方は、キーボードの 「Ctrl」キイを押しながら、マウスの歯車をギリギリと、 前方に回転させると画面が大きくなります。 反対側にギリギリ回すと、画面が小さくなります。 画面を元の大きさに戻すには、 「Ctrl」キイを押しながら キイボードの数字の0(ゼロ)を押します。 手軽な画面拡大・縮小する“裏技”です♪(^^)


《コメントの編集・削除》
コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif



ブログ・ランキングに参加しています。
下のバナーを ポチッと お願いします。
↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/



blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (5)


No Subject * by ウィンターコスモス
こんにちは!
トンボの季節ですね〜
今年は、チョウトンボもコフキトンボも
まだ見ていません。。。。

きょう、
公園にミドリシジミとアカシジミがいました!
念のため気をつけてはいましたけど
あまり期待していなかったので、びっくりでした


チョウトンボ * by 桃香
こんにちは。
自然界には美しいもの、不思議なものがたくさんあるのだなと白竜さんのブログを見る度に感じています。
チョウトンボ、初めて見ました。翅がとても美しいトンボなのですね。やはり水辺で見かけることの多いトンボですか。

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんにちは! いつもコメントを有難う御座います!

     ウインターコスモスさま
コフキトンボとチョウトンボは 私の方が先に撮りましたが・・
より撮るのが難しい ミドリシジミとアカシジミは 先を越されました(^^;)
でも、良く出会えましたね!v(^。^)

     桃花さま
自然は驚異の連続で 楽しいですね!♪(^^)
その脅威に出会いたくて 毎日のように 緑の中に埋没してます♪(^^)
チョウトンボは 翅がチョウのように大きいですね。
何処にでもいるトンボではないので、あちこちの池に行かないと なかなか出会えないでしょうね(^-^)

No Subject * by とりこ
チョウトンボ飛んでますね
このページ見逃してました
翅も新鮮~ きれいな翅ですね

他のトンボは見かけますが、まだ撮れてません

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     とりこさま
こんばんは! いつもコメントを有難う御座います!
「見逃す」と「見落とす」を良く混同し、何が何だか判らくなりますので、検索してみます。

●「見逃す」
1. 見落とす。「正答の答案だったのに―・してしまった」。
見る折を失って、見ずじまいにする。「名作展を―」

2. 気がついていながら見ないふりをして、とがめないでおく。 「交通違反を―」

●「見落す」ーーー見ていながら 気づかないですごす。
看過する。 「数字を-・す」 「異常を-・す」

日本語も難しいですね^^💦

▶丘陵地で 《その3》

        

~~~~~~~~~~~~この池の水辺では、5月中旬になると ハッチョウトンボの姿が見られるようになるのですが、当初は♀(雌)の方が多く、♂(雄)は極端に少ないのです。♂(雄)が もう一頭いました(^_^)     ↓↓エサになる小さな昆虫でも飛んで来たのでしょうか?・・・クルッと頭を傾けました!(^◦^)     ↓↓♀(雌)は多いです。     ↓↓ーーーーー▶丘陵地で 《その4》 へ。 ●《写真の拡大》画像をクリックすると、拡...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif
この池の水辺では、5月中旬になると ハッチョウトンボの姿が見られるようになるのですが、当初は♀(雌)の方が多く、♂(雄)は極端に少ないのです。
♂(雄)が もう一頭いました(^_^)
     ↓↓
re-hacchoutonbo_osu__254 (2)


re-hacchoutonbo_osu__206 (2)


re-hacchoutonbo_osu__214 (2)



エサになる小さな昆虫でも飛んで来たのでしょうか?・・・クルッと頭を傾けました!(^◦^)
     ↓↓
re-hacchoutonbo_osu__222 (2)


re-hacchoutonbo_osu__228 (2)



♀(雌)は多いです。
     ↓↓
re-hacchoutonbo_mes__90 (2)


re-hacchoutonbo_mesu__120 (2)


re-hacchoutonbo_mesu__127 (2)


re-hacchoutonbo_mesu__114 (2)



ーーーーー▶丘陵地で 《その4》 へ。




blog_line1.gif


《写真の拡大》
画像をクリックすると、拡大します。 拡大した画像をもう一度クリックすると、更に拡大します。


《手軽な画面の拡大・縮小》
画面全体が小さく 字が読み辛いと思われる方は、キーボードの 「Ctrl」キイを押しながら、マウスの歯車をギリギリと、 前方に回転させると画面が大きくなります。 反対側にギリギリ回すと、画面が小さくなります。 画面を元の大きさに戻すには、 「Ctrl」キイを押しながら キイボードの数字の0(ゼロ)を押します。 手軽な画面拡大・縮小する“裏技”です♪(^^)


《コメントの編集・削除》
コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif



ブログ・ランキングに参加しています。
下のバナーを ポチッと お願いします。
↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/



blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (3)


No Subject * by とんとん
ハッチョウトンボのメス、茶黒白のストライプが素敵ですね〜。
10年前見た場所は、新潟県のあてま高原です。
真っ赤でした。この子です。→
https://livedoor.blogimg.jp/muku765/imgs/1/3/1391379b.jpg
見つけるのも難儀な大きさ。
でも、ゆっくりする価値のある丘陵ですね。

ハッチョウトンボ * by ウィンターコスモス
こんにちは!
♀の模様と色合いも、特徴的でいいですね!

余談ですが
昨日、車用品の店、オートバックスに寄ったら
巨大な金属製のカゴ2個にマスクが山盛りでした〜
ちゃんと見なかったのですけど、
数枚入りで400円ちょっとでした
こんなところにマスク?!があっても。。。でした

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんにちは! いつもコメントを有難う御座います!

     とんとんさま
わざわざ ありがとう御座います!
あてま高原ですか・・・行ったことが無いですが・・・新潟は、
昔、新潟大学の受験で 大学寮に泊ったことがあります(^^)

     ウインターコスモスさま
えーーー! オートバックスにマスクですか!
中国のコロナ終息により、中国政府がマスクの輸出を許可したことに伴い(?)、マスクが国内でダブつき始め、輸入業者がマスクの処分をしているのでしょうね?
 
 

▶丘陵地で 《その2》

        

~~~~~~~~~~~~■令和2年5月15日、 検察庁法改正に反対する松尾邦弘・元検事総長(77)ら検察OB14名が連名で法務大臣宛てに提出した意見書の全文は、 以下の通りですが・・・検察人事に政治権力が介入することを阻止し、国民から信頼される検察を維持するため等、 日本の命運を左右する 重要な記述があるので、是非御一読下さい v(^。^)      ↓↓● 検察庁法改定案に反対する 検察OBの意見書(全文)  池の周りの小...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

令和2年5月15日、 検察庁法改正に反対する松尾邦弘・元検事総長(77)ら検察OB14名が連名で法務大臣宛てに提出した意見書の全文は、 以下の通りですが・・・検察人事に政治権力が介入することを阻止し、国民から信頼される検察を維持するため等、 日本の命運を左右する 重要な記述があるので、是非御一読下さい v(^。^) 
     ↓↓
 検察庁法改定案に反対する 検察OBの意見書(全文)  

blog_line1.gif
池の周りの小径を先の方へ歩いて行くと、 ノイバラの花が咲いています。
     ↓↓
re-hana_noibara__73 (2)


re-hana_noibara49 (2)



遠くの杭に止まっているのは・・・シオカラトンボですね! 今年の初撮りですv(^。^)
     ↓↓
re-shiokaratonbo__56 (2)



湿地状になった 小さな水溜りに来ました。
ここでは 例年、 ハッチョウトンボやハラビロトンボが見られるのですが・・・
暫く探していると・・・フッーと飛んだのは? 
居ました!・・・<絶滅危惧種の、ハッチョウトンボ ♀(雌)です!
     ↓↓
re-hacchoutonbo__63 (2)



大きく拡大していますが、日本一小さいトンボです。
体長は2㎝で、一円玉の直径と同じです。
     ↓↓
re-hacchoutonbo__66 (2)



もっとハッチョウトンボがいる 池の水辺に行ってみます。
居ました! ハッチョウトンボ♂(雄)です!v(^。^)
     ↓↓
re-hacchoutonbo_osu___84 (2)



羽化して余り日にちが経っていないですね。
これから成長するに従って、腹部が真っ赤になります(^^)
     ↓↓
re-hacchoutonbo__76 (2)



ーーーーー▶丘陵地で 《その3》 へ。




blog_line1.gif


《写真の拡大》
画像をクリックすると、拡大します。 拡大した画像をもう一度クリックすると、更に拡大します。


《手軽な画面の拡大・縮小》
画面全体が小さく 字が読み辛いと思われる方は、キーボードの 「Ctrl」キイを押しながら、マウスの歯車をギリギリと、 前方に回転させると画面が大きくなります。 反対側にギリギリ回すと、画面が小さくなります。 画面を元の大きさに戻すには、 「Ctrl」キイを押しながら キイボードの数字の0(ゼロ)を押します。 手軽な画面拡大・縮小する“裏技”です♪(^^)


《コメントの編集・削除》
コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif



ブログ・ランキングに参加しています。
下のバナーを ポチッと お願いします。
↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/



blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (9)


No Subject * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
当地では、まだトンボには出会えていませんが
もう、飛び始めているのですね
ハッチョウトンボは、是非見てみたいのですが
こちらでは、無理なのでしょうか?

No Subject * by 蝶 旅の友
ハッチョウトンボが出ましたね。
本当の出始めで雄はこれから赤くなるのですね。
小さいので見つけ難いですね。

No Subject * by ウィンターコスモス
おはようございます!
ハッチョウトンボ、カワイイですね〜
私の行動範囲では見られないんですよね==×

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます! 
いつもコメントを有難う御座います!

     フクジイさん
ハッチョウトンボは、貴県では絶滅しているようですが、茨城県をはじめ、北関東には、各地でハッチョウトンボの生息が確認されているそうです♪(^^)
 https://kitatonbo.exblog.jp/5586360/
当地には 私が知っているだけで 4ヶ所くらいの生息地がありますので、ご案内しますよ♪(^^)

     蝶・旅の友さん
ハッチョウトンボは5月中旬から飛び始めますね。
近くに生息地があって、ラッキーです(^-^)
貴地周辺・・・IM湿地なんかで見られますか?

     ウインターコスモスさま
貴県を含む首都圏では 絶滅したようですね。
遠く、裏日光や富士山裏庭まで行かれるウインターコスモスさまですから、長野県の2-3カ所などで見ることは出来るはずです。
玉五郎さんが昔、長野の生まれ故郷の方面に、見に行かれていたようですよ♪(^^)

No Subject * by 桃香
こんにちは。
ハッチョウトンボ、初めて知りました。こんな小さな蜻蛉がいるのですね。湿原に棲むということですが、一度は見てみたいものです。ネットで調べると、わが県の南部にもいるようです。

No Subject * by とりこ
こんにちは
ハッチョウトンボの季節になりましたか~

小さなトンボさん
白竜さんのページでしかお目にかかれません

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんばんは! いつもコメントを有難う御座います!

     桃花さま
多くの県で絶滅しているハッチョウトンボですが、貴県南部に居ますか!(何県でしょうね^^;;)
小さくて見付けるのが大変ですが・・・一度 見付けると その次からは フーーと飛んだのがハッチョウだと、判るようになります(^-^) 見に行かれると良いですね(^^)

    とりこさま
ハッチョウは、長野県に行かれると 見られると思いますが・・・最近は遠出を控えておられますね(^^)
四季桜を見に来られた とりこさまですから、またハッチョウを見に 遙々当地まで 来られますか?

No Subject * by とんとん
ハッチョウトンボの雄を一度だけ見たことがあります。(10年も前)
小さすぎて信じられないくらいでした。
赤い針が止まっている様でしたよ。
メスの模様が素敵です。
珍しい鳥や昆虫に出会える丘陵がちかいなんて、素敵なところにお住まいなんですね〜。
羨ましい。

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     とんとんさま
おはようございます!
いつもコメントを有難う御座います!
ハッチョウトンボ・・・首都圏周辺では絶滅しているようですが、何処で見られました?
小さくて・・・・最初は(何かが飛んだような?) という感じですね(^-^)
隣の市の外れにあるこの丘陵・・・家から17km離れていますが、雑木林に囲まれた池が3つあり、自然が残っているので有難い所ですv(^。^)
ただし・・・野鳥は少ないです^^ゞ

▶郊外の池で 《その1》

        

~~~~~~~~~~~~郊外の池に 魚を掬いに行きました(^-^)タモとバケツと カメラを持って 池の水辺をウロウロしていると・・・イトトンボが飛んでいるのに気付きました!胸部が白い粉を吹き、 腹部第8節と第9節が青いのは・・・クロイトトンボの成虫ですね!     ↓↓このイトトンボは?     ↓↓胸部背面のデザインは良く見えますが・・・尾端(腹端)の青がハッキリ見えないと 同定出来ません(^^;)     ↓↓背面から撮...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif
郊外の池に 魚を掬いに行きました(^-^)
タモとバケツと カメラを持って 池の水辺をウロウロしていると・・・イトトンボが飛んでいるのに気付きました!

胸部が白い粉を吹き、 腹部第8節と第9節が青いのは・・・クロイトトンボの成虫ですね!
     ↓↓
Res-kuroitotonbo__696 (2)


Res-kuroitotonbo__686 (2)



このイトトンボは?
     ↓↓
Res-itotonbo__549 (2)



胸部背面のデザインは良く見えますが・・・尾端(腹端)の青がハッキリ見えないと 同定出来ません(^^;)
     ↓↓
Res-itotonbo__573 (2)



背面から撮れると・・・尾端(腹端)の青が見え、 同定し易くなりますね!
第8節の全部と第9節の下半分くらいが青いのは アオモンイトトンボです。
     ↓↓
Res-aomonitotonbo__580 (2)



こちらを向いて止まっているイトトンボが居ます。
     ↓↓
Res-aomonitotonbo__588 (2)


Res-aomonitotonbo__585 (2)



徐々に拡大してみます。
     ↓↓
Res-itotonbo__583 (2)


面白い顔をしていますね!(^。^)
     ↓↓
Res-aomonitotonbo__584 (2)


Res-aomonitotonbo__586 (2)



飛んだので判りました!
止まっていたのは クロイトトンボでした(^-^)
     ↓↓
Res-kuroitotombo__595 (2)



このイトトンボたちは 何をしているのかな?
     ↓↓
Res-kuroitotombo__604 ()受難



あっ! これは・・・イトトンボの共食いだ!@@
     ↓↓
Res-kuroitotombo__608 (受難)



こんなことは滅多に見られません!
16年間の自然観察で・・・これが2例目でしょう!
     ↓↓
Res-kuroitotombo__621 (受難



食べているのはアオモンイトトンボで、食べられているのは クロイトトンボです(^^;)
     ↓↓
Res-kuroitotombo__624(受難


食べられているクロイトトンボは腹部を振って、断末魔の叫び声を上げているようです(◎_◎;)
     ↓↓
Res-kuroitotombo__649 (受難(2)


Res-kuroitotombo__676 (受難


Res-kuroitotombo__677 (受難


Res-kuroitotombo__679 (受難bbb)


Res-kuroitotombo__677 (受難


Res-kuroitotombo__681 (受難)



ーーー▶郊外の池で 《その2》 へ。



blog_line1.gif


《写真の拡大》
画像をクリックすると、拡大します。 拡大した画像をもう一度クリックすると、更に拡大します。


《手軽な画面の拡大・縮小》
画面全体が小さく 字が読み辛いと思われる方は、キーボードの 「Ctrl」キイを押しながら、マウスの歯車をギリギリと、 前方に回転させると画面が大きくなります。 反対側にギリギリ回すと、画面が小さくなります。 画面を元の大きさに戻すには、 「Ctrl」キイを押しながら キイボードの数字の0(ゼロ)を押します。 手軽な画面拡大・縮小する“裏技”です♪(^^)


《コメントの編集・削除》
コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。


blog_line1.gif

ブログ・ランキングに参加しています。
下のバナーを ポチッと お願いします。
           ☟☟
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/


blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (11)


共食い * by 桃香
こんにちは
イトトンボの共食いって、初めて見ました。というより、共食いそのものを見るのが初めてのような気がします。自然界ってみんな生きるのに精一杯なのですね。

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     桃花さま
こんにちは! いつもコメントを有難う御座います!
そうですよ・・・トンボの共食いは 殆どありませんからね。
ましてやイトトンボ同士の共食いは希少です(^^)
どういう時に共食いを するのでしょう?
やはり食べ物が無くて、飢餓状態になった時でしょうね・
昆虫も生きるのに必死ですが・・・人間も同じですよね♪(^^)

No Subject * by 八田真田八
>「断末魔の叫び声を上げているようです」
スゴい文章表現です!!
俳句で言えば、「擬人化」ですね!
トンボも共食いがあるのですね。
カマキリのメスがカマキリのオスをよく食べてますが、何か…「淡々と身を捧げている」…といった感じでもあります。
そう言えば、魚やニワトリも、人間に食べられていますが、そんな感じに思えてきました。
我々人間もいつの日か、他の生物に食べられるのでしょうかね?
人間は他の生物を食べて生き延びているので、もし食べられる身になったとしても、文句は言えないでしょうね。
私も達観したら、その境地に至れるのかも知れません。

No Subject * by ウィンターコスモス
こんばんは!
細〜いイトトンボが
とっても綺麗に、大きく撮れてすごいです!
共食いですか〜
共食いするんですね
知りませんでした
生々しいですが、こんなすごい光景に
出会えるって、めったにないでしょうね〜

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     八田真田八さん
>カマキリのメスがカマキリのオスをよく食べてます
そうですか・・・クモの雄も 受精後は雌に食べられるそうですが・・・多分、身を捧げて 子孫の繁栄を願っているのでしょう(~_~;)  カマキリも、クモも その崇高な献身を・・・見たことはありません。

     ウインターコスモスさま
そうなんですよ・・・ イトトンボの共食いなんて・・・これで2度目の目撃です(^^)
壮絶な場面ですが・・・これが自然に生きる昆虫の一面なんでしょうね 合掌!

No Subject * by かぜくさ
小さなイトトンボを正面からよく撮れましたね!
珍しくて面白いですね!
共食いするのですか!
びっくりです。

イトトンボ * by とんちゃん
イトトンボの撮り方~
もう大傑作ですね
真正面からだと!!!全く別の顔が見えてきて面白いです~
イトトンボの共食いなんて初めて聞きました。
優雅に飛ぶイトトンボから・・・真逆と思えることするんですね
白竜(はくりゅう)さんの観察眼はすごいです!

No Subject * by とりこ
おはようございます
イトトンボが見られると夏を感じます
白竜さんの季節ですね

イトトンボのアップの顔
共食いの様子にびっくりしました
貴重な写真!

昨日朝は、コメント欄が閉じてて拍手のみでした

No Subject * by 蝶 旅の友
イトトンボの共食いシーン 凄いですね。
自然界の凄まじさを感じます。
良く撮れましたね と感心しました。

No Subject * by とんとん
共食いだなんて、想像もしませんでした。
アオとクロだからまだいいようなもの。
全くの同種同士でもあるでしょうか。
お腹が空いていたのかな?

▶ “野鳥の森”へ 《その2》

        

~~~~~~~~~~~~野鳥の気配もないので・・・水鳥は来ているかな?・・・と池を覗いてみました♪(^^)     ↓↓水鳥が20羽くらい水面に浮かんでいましたが・・・まだ数が僅かですね(^^)オナガガモが10数羽です。          ↑↑    オナガガモの雌雄です・     ↓↓ホシハジロの♀(雌)です。   ↓↓』  ホシハジロ♂(雄)です・     ↓↓冬鳥は まだ来ていない…帰ろう・・・と思って 来た道を引き返してい...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

野鳥の気配もないので・・・水鳥は来ているかな?・・・と池を覗いてみました♪(^^)
     ↓↓
Res-obataryokuchi__5 (2)


水鳥が20羽くらい水面に浮かんでいましたが・・・まだ数が僅かですね(^^)
オナガガモが10数羽です。
   
  
Res-onagagamo__492 (2)
     ↑↑    
オナガガモの雌雄です・
     ↓↓
Res-onagagamo__480 (2)


ホシハジロの♀(雌)です。
   ↓↓
Res-hoshihajiro__449 (2)』  


ホシハジロ♂(雄)です・
     ↓↓
Res-hoshihajiro__535 (2)


冬鳥は まだ来ていない…帰ろう・・・と思って 来た道を引き返していると・・・前方から2m近い男の人が歩いてきます。
外国人かな?・・・と思って すれ違う時 その人の顔をマジマジ見ると・・・れっきとした日本人でした^^💦

『何か居ましたか?』 と聞かれたので、 「なあーんにも居ませんね」 と答えると・・・『ジョウビタキ♀(雌)が居ましたよ』 
場所を聞いて そこへ行くと・・・野鳥の小グループが飛んで来ました!
急いで撮ってみると メジロでした(^-^)
     ↓↓
Res-mejiro__606 (2)


その時、轟音がしたので 空を見上げると・・航空自衛隊の給油機でした(^-^)
     ↓↓
Res-hikouki__250 (2)


これらは 岐阜の基地に着陸するのでしょう。
     ↓↓
Res-hikouki__640 (2)


Res-hikouki__658 (2)


ジョウビタキが渡って来たことは判りましたが・・・当地の冬鳥は 未だですね^^💦
やはり12月に入らないと 本格的な冬鳥や漂鳥は撮れないだろうと思います^^;;



blog_line1.gif

konchuuekupurora.gif ブログランキングに参加しています。
 
 ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 

画面全体が小さいと思われる方は、キーボードの 「Ctrl」キイを押しながら、マウスの歯車をギリギリと、 前方に回転させると画面が大きくなります。
反対側にギリギリ回すと、画面が小さくなります。 画面を元の大きさに戻すには、 「Ctrl「」キイを押しながら キイボードの数字の0(ゼロ)を押します。 手軽な画面拡大・縮小の仕方です♪(^^)


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (5)


No Subject * by 散輪坊
 近年ホシハジロと縁がなくて残念です。

水鳥 * by とんちゃん
きれいな池ですね
うっとりします。
このような池に渡ってくる鳥は幸せでしょう♪
オナガガモ ホシハジロ いいですね
給油機って分かるなんてすごい!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま おはようございます! いつもコメントとブログ・ランキングUPのための御支援を有難う御座います!

     散輪坊さん
当地でも 地理的には近接していても、ホシハジロが居る池と、居ない池があるのが 不思議です(^-^)

     とんちゃんさま
この池は 大きな池ですが、やってくる水鳥は・・・ホシハジロ、オナガガモ、ハシビロガモぐらいですね。
稀ですが、オシドリやトモエガモが立ち寄ることがあります。

給油機は・・・尾端に給油のためのノズルが見えるので、直ぐに判りますv(^^)

No Subject * by 八田真田八
凄いですね! 白竜さんは…!
オナガガモやホシハジロは、「冬鳥」の部類に入ってないのですね!
「なあーんにも居ません…」の部類に入っちゃうのですね。
私なんか、「あっ! オナガガモだ!」「何と! ホシハジロではないか!」の部類です。
やっぱり、撮る枚数・回数の違いなのでしょうね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

     八田真田八さん
あは!^^💦
そうですね・・・オナガガモもホシハジロも、避寒のために渡ってくる冬鳥なんですが・・・水鳥は動きが少なく、居ると何時でも撮れるので・・・CM仲間からは 何回も撮りたくない鳥類に入っているようで・・・被写体としては 私も軽視しているのかも知れませんね~。 水鳥の皆さま すみません! ^^💦

▶また、川岸を歩く  《その2》 

        

~~~~~~~~~~~~川の堤防から見下ろすと 稲が刈り取られたタンボが広がています。タンボの方に歩いて行くと 杭に止まったトンボが居ました。何トンボかな?  ↓↓胸部(=翅胸)の黒条の形を見ると・・・このトンボは 『アキアカネ』 ですね!なんと 今年は 初めての出会いです!    ↓↓…と云うのも、 この数年 田んぼでヤゴの時代を過ごすアキアカネの数が激減して、 絶滅危惧種になりそうなんです(>_◆◆ ブログランキン...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

川の堤防から見下ろすと 稲が刈り取られたタンボが広がています。
タンボの方に歩いて行くと 杭に止まったトンボが居ました。
何トンボかな?
  ↓↓
Res-akiakane__240 (2)


Res-akiakane__480 (2)


胸部(=翅胸)の黒条の形を見ると・・・このトンボは 『アキアカネ』 ですね!
なんと 今年は 初めての出会いです!
    ↓↓
Res-akiakane__288 (2)


…と云うのも、 この数年 田んぼでヤゴの時代を過ごすアキアカネの数が激減して、 絶滅危惧種になりそうなんです(>_<)
原因は、 農作業の変化や、 新しく発売された農薬の影響が疑われています。
     ↓↓
Res-akiakane__298 (2)


右に首を傾けました!
口・アゴなどが良く見えます(^-^)
     ↓↓
Res-akiakane__359 (2)



Res-akiakane__403 (2)


「アキアカネ」 の♀(雌)です。
     ↓↓
Res-akiakane_MESU__459 (2)


Res-akiakane_MESU__450.jpg



ーーー▶また、川岸を歩く  《その3》 へ。



blog_line1.gif

konchuuekupurora.gif ブログランキングに参加しています。
 
 ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 

画面全体が小さいと思われる方は、キーボードの 「Ctrl」キイを押しながら、マウスの歯車をギリギリと、 前方に回転させると画面が大きくなります。
反対側にギリギリ回すと、画面が小さくなります。 画面を元の大きさに戻すには、 「Ctrl「」キイを押しながら キイボードの数字の0(ゼロ)を押します。 手軽な画面拡大・縮小の仕方です♪(^^)


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (7)


No Subject * by 八田真田八
アキアカネなんて、昔、この時期たくさんいましたよね。
それなのに、今は白竜さんでも、「今年やっと会えた」というような状況なのですか?
これは、何が大きい原因なのですか?
地球温暖化ですかね?
地域差・時期もあるのでしょうかね?

アキアカネ * by とんちゃん
見分けるには胸の黒条を見ればいいのですね
この前ペアで一緒 水たまりに産卵しているようなのを見ました!!!
丁度こんな感じでしたが果たして・・・

No Subject * by せいパパ
iPadではここまで近づけないです
パッと逃げちゃうし
ピントがトンボには合わないんです
何故なんだろうな。
応援!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは! いつもコメントとブログ・ランキングUPのための御支援を有難う御座います!

     八田真田八さん
新農薬の毒性が強いので トンボに害を与えていると云うことが一つの原因らしいのですが・・・最近 アキアカネが この数年少なくなったことを、誰も言及しなくなりました(>_<) 
どうしてでしょうね??
もう、アキアカネは絶滅危惧に瀕していると思うのですが^^💦

     とんちゃんさま
そうですね・・・見分けるには 胸の黒条が主ですが・・・似たような黒条の形があrますので、その他にも いろいろ見なければならない箇所があります^^💦
兎に角 同定は難しいですね(^^)

     せいパパさん
近くから撮るようにしてますが・・・UPしている画像は、拡大してますからね^^💦
せいパパさんのipadの方が 威力があると思います♪(^^)♪ 

No Subject * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
当地では、トンボそのものの数が減ってきたように思います
今年は、チョウも少なかったような気がします
それとも、今年は暑かったし、天候不順でもあり
余り外出しなかったからでしょうか・・・?
それにしても、ちょっと寂しいですね

No Subject * by ウィンターコスモス
おはようございます
県民の森では、
アカネらしいトンボが
広場の上を群れで飛んでいましたが
小枝などや遊歩道の杭にとまっているのは
明らかに少なかったです

黒条を観察するのが難しい状態でした。。。。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま おはようございます! いつもコメントとブログ・ランキングUPのための御支援を有難う御座います!

     フクジイさん
今年は 例年なら 9月中旬には涼しくなるのが 1ヶ月遅れで・・・この数日 やっと涼しくなる異常気候でした^^;;
異常であったらいいのですが、 風水害とともに、毎年繰り返されると 困りますね^^💦

     ウインターコスモスさま
県民の森ですか!
SKMは 昔からの自然環境が保たれていますから・・・昆虫の盛衰にも 大きな変化が無いでしょうね♪(^^)
秋になったら山から下りて来て、田んぼの上などを飛ぶ アキアカネの姿が見られなくなったら・・・寂しいものです(-_-;)

▶ “野鳥の楽園”へ 《その3》

        

~~~~~~~~~~~~先へ進むと・・・オオアオイトトンボが居ました。2-3枚撮ったら 腹部を上下して 腹筋運動を開始しました(^^)キイトトンボだったか、他のイトトンボも 同じような動きをすることがありますが・・・アオイトトンボの仲間は このように腹部を動かせることが多いです。何をしているのでしょうね?【追記】・・・検索してみると、 翅に付いたホコリを掃除していると書いたブログがありました(^_^)     ↓↓◆◆ ...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

先へ進むと・・・オオアオイトトンボが居ました。
2-3枚撮ったら 腹部を上下して 腹筋運動を開始しました(^^)
キイトトンボだったか、他のイトトンボも 同じような動きをすることがありますが・・・アオイトトンボの仲間は このように腹部を動かせることが多いです。
何をしているのでしょうね?

【追記】・・・検索してみると、 翅に付いたホコリを掃除していると書いたブログがありました(^_^)
     ↓↓
Res-ooaoitotonbo__661 (2)


Res-ooaoitotonbo__671 (2)


Res-ooaoitotonbo__672 (2)


Res-ooaoitotonbo__673 (2)


Res-ooaoitotonbo__674 (2)


Res-ooaoitotonbo__675 (2)


Res-ooaoitotonbo__684 (2)


Res-ooaoitotonbo__678 (2)


Res-ooaoitotonbo__679 (NN)


Res-ooaoitotonbo__681 (nn)


Res-ooaoitotonbo__684 (2)


Res-ooaoitotonbo__686 (2)


Res-ooaoitotonbo__695 (2)



blog_line1.gif

konchuuekupurora.gif ブログランキングに参加しています。
 
 ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 

画面全体が小さいと思われる方は、キーボードの 「Ctrl」キイを押しながら、マウスの歯車をギリギリと、 前方に回転させると画面が大きくなります。
反対側にギリギリ回すと、画面が小さくなります。 画面を元の大きさに戻すには、 「Ctrl「」キイを押しながら キイボードの数字の0(ゼロ)を押します。 手軽な画面拡大・縮小の仕方です♪(^^)


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (8)


オオアオイトトンボ * by とんちゃん
随分しなやかな動き!
筋トレ?なんて思いそうです。
反らせ加減がハンパなく見事ですね!!!
一連の動きが正確に撮れるのも見事だし♪

No Subject * by 玉五郎
見た事も無い糸トンボですね。
毎年チョウトンボやイトトンボを撮りに
出掛けていましたが 今年は多忙を理由に
全くトンボさんには縁がありませんでした。

画像の出具合が悪いと申しましたが 数えて
見たら 写真が出るまで凡そ10秒ほどでした。
他の方の写真は通常ですので 理由は不明です。(-_-;)?

No Subject * by 八田真田八
これは「後尾の練習」…と思いましたが…
いや、これは、後尾の場合の腹部の反らせとは逆の方向ですねー。
ちょっと待って下さいよ。
分かりました。
これは、後尾に備え、その逆の運動をして、身体を柔軟にしているのですね。
間違いありません。
私は無理ですが、イトトンボはそういう事をするんですね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは! いつもコメントとブログ・ランキングUPのための御支援を有難う御座います!

     とんちゃんさま
度々のコメント、有難う御座います!
この動きを見るたび、何故??・・・が頭を過ります(^^)

     玉五郎さん
画像が出るまで、10秒もかかりますか?
それは 時間がかかり過ぎですね^^💦
他の方のブログの画像が瞬時に出るのでしたら・・・FC2ブログか私のパソコンの不具合と云うことになりますね(-_-;)

画像は縮小していますから・・・それぞれ150KB-200KBくらいで、非常に軽いのですが・・・不思議ですね(?_?)

     八田真田八さん
あは!
いつもの八田真田八さん創作による “腹筋運動の理由”ですね(^^) この間 コサギの記事で お書きになっていたように・・・右足を動かすと、左足を同じように動かして、体のバランスを取る。 それと同じように、上に振ると、体のバランスをとるために下に振る。 これですね?v(^。^)

No Subject * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
イトトンボは、こんな体操をするのですか
驚きです
私は、何故こんな動きをするのか、ということよりも
どのような構造で、こんな動きができるのか、ということに興味がありますね
胃カメラの動きと同じでしょうかね
とても面白いものを見せていただきました

No Subject * by せいパパ
この一連の行動で
埃が落ちるのですね。
羽で風を送った方が良いように感じますが
実際の効果は無いのでしょう。
応援!

No Subject * by 散輪坊
 面白い行動ですね。多分見たことがないと思います。

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます! いつもコメントとブログ・ランキングUPのための御支援を有難う御座います!

     フクジイさん
どのような構造ですか!・・・発明家のフクジイさんらしい発想ですね!℉v(^^)
人が鉄棒に掴まりながら、これをやるとすれば、凄い背筋力や腹筋力や、関節の可動域の広さなどが 必要なんでしょうね(^^)
ところで・・・胃カメラは どのようにして あのようにクネクネと曲がるのでしょう(?_?)

     せいパパさん
埃を落す説がありますが・・・どうなんでしょうね?
体操の選手でも出来ない技ですね(^^)

     散輪坊さん
アオイトトンボの仲間が良くやる動きですが、他のトンボはこのような動きをしないと思いますね(^^)
     

▶メダカが居る小川で 《その2》 

        

~~~~~~~~~~~~.雑木林に向かって歩き始めると・・・小径の両側は ♪“実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな”・・・で、黄金の稲穂が頭を垂れているのですが・・・獣害を防ぐためか、 金網のフェンスが張り巡らされており・・・その鉄柱にトンボが止まっています。そのトンボを撮って歩きます♪(^^)これは?体色と尾端の形から、何となく♀(雌)だと判りますが・・・それ以外には 特徴がないですね^^💦    ↓↓それで横に回って ...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif
.
雑木林に向かって歩き始めると・・・小径の両側は ♪“実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな”・・・で、黄金の稲穂が頭を垂れているのですが・・・獣害を防ぐためか、 金網のフェンスが張り巡らされており・・・その鉄柱にトンボが止まっています。
そのトンボを撮って歩きます♪(^^)

これは?
体色と尾端の形から、何となく♀(雌)だと判りますが・・・それ以外には 特徴がないですね^^💦
    ↓↓
Res-tonbo_mesu___67 (2)


それで横に回って 翅胸の黒条を撮ります。
この休憩モードでは トンボは翅を下げているので・・・黒条が良く見えません^^💦
それで飛び立って 戻って来た時を狙います!
     ↓↓
Res-tonbo_mesu__91 (2)


飛び立って 戻って来ました!
翅を下げないに内に カシャリッ!v(^^)
     ↓↓
Res-tonbo_mesu__81 (2)


この時季のトンボは ナツアカネか、アキアカネの可能性が高いですが・・・このトンボは、それを見分ける肝心の黒条が少し滲んでいるので判り難いのですが・・・黒条の先端(赤い矢印)が尖っているようにも見えるし(アキアカネ)、 切れているようにも見えるし(ナツアカネ)・・・同定に困る個体です。
しかし、 アキアカネ♀(雌)の黒条は ナツアカネより複雑そうに見えるので・・・このトンボは アキアカネの可能性が高い♀(雌)です。
     ↓↓
Res-akiakane__86 (2)


ご参考・・・「ナツアカネとアキアカネの判別箇所」については、 《ここ》を御参照下さい。
   


ーーー▶メダカが居る小川で 《その3》 へ。



blog_line1.gif

konchuuekupurora.gif ブログランキングに参加しています。
 
 ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (8)


No Subject * by とりこ
こんにちは
すごいですね 白竜さんのトンボの観察力
画像も鮮明で説得力あります
ナツアカネか、アキアカネか!
難しすぎ!!
ポチポチ

アキアカネ * by とんちゃん
アキアカネと同定できたのですね
赤っぽいかそうでないか・・・ではなく黒条が決め手になるとは・・・
専門的~
「ここ」へ行ってみたらやっぱりなんとなくだけで・・・
やっぱり「難しい」

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは! いつもコメントとブログ・ランキングUPのための御支援を有難う御座います!

     とりこさま
アキアカネか、ナツアカネか・・・特徴がハッキリしない個体を選んでしまったので・・・ちょっと困惑気味です^^💦

     とんちゃんさま
ナツアカネの方がアキアカネより赤くなるのは間違いないのですが・・・色も曖昧な面があるので、胸部の黒条を見るのが一番良いのですが・・・このトンボは その黒条(赤い矢印の部分)がハッキリしないので困って居ます^^💦

とてもわかりやすいです * by asitano_kaze
なるほど、翅胸の黒条は戻ってくるのを待って見やすい位置に来たときに撮るわけですね。
その発想は私にはなかったです。
どうすればかっこいいトンボが撮れるか。
どの位置からだと背景がうまく溶け込むか。なんてことばかり考えていましたから。
同定するための資料集めは後回してあまり力を入れていませんでした。
「いきもの通信」とてもわかりやすいです。ありがとうございました。

No Subject * by 八田真田八
ナツアカネ、アキアカネの識別というのは、細かいところを見るのですねー!
私には、難し過ぎて「おてあげ」です。
「ここ」と紹介して下さったサイトも見せていただきました。
分かり易く述べられていました。
「まずトンボを捕まえねば分かりません」と書かれていましたが、白竜さんは、写真でよくここまで撮れましたね!
お見事!!

No Subject * by せいパパ
人間も民族の違いがあるので
形は違うけど同じことなんだろうな。
応援!

No Subject * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
いつものことですが、このアップの写真はスゴイですね
そして、こんな細かい所まで観察しないと同定は難しい
奥が深いと言うか、私には、とても無理です
≪ここ≫も拝見しましたが、昆虫博士の知識は素晴らしい!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま おはようございます! いつもコメントとブログ・ランキングUPのための御支援を有難う御座います!

     asitano_kazeさん
何時も褒めて頂き、ありがとう御座います!m(__)m
私は、撮った自然写真の生き物の名前が、何であるかに まず興味があります。名前が判ると、生態など 詳しいことを調べることが出来るからです。 それで この15年間で、動植物の名前を相当覚えました♪(^^)

     八田真田八さん
いやあー! この写真は失敗しました!
ナツアカネか、アキアカネか・・・肝心の見分ける黒条の形が クッキリしていないのです^^💦

     せいパパさん
昆虫の種類から 人間の方飛びましたか!
せいパパさんの思考力は凄いですからね!♪(^^)

     フクジイさん 
≪ここ≫・・・も見て頂き、ありがとう御座います!
説明し切れない場合は、うまく説明している方の文章へ飛んでいただくように しております(^^)v    

▶メダカが居る小川で 《その1》

        

~~~~~~~~~~~~.台風19号が来るというので、来ないうちに自然観察をと・・・メダカが居る小川へ行ってみました。小川が 水溜りになっている所の杭に 赤トンボが止まっています。何トンボかな?・・・と思い、撮ってみました!     ↓↓日本で見られるトンボは、200種類余だそうですから、その中から何トンボと同定するのは、 なかなか困難な作業です。それで まず、 トンボの全体を見て 何か特徴がないか探します。この赤...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif
.
台風19号が来るというので、来ないうちに自然観察をと・・・メダカが居る小川へ行ってみました。
小川が 水溜りになっている所の杭に 赤トンボが止まっています。
何トンボかな?・・・と思い、撮ってみました!
     ↓↓
Res-konoshimetonbo__4 (2)


日本で見られるトンボは、200種類余だそうですから、その中から何トンボと同定するのは、 なかなか困難な作業です。
それで まず、 トンボの全体を見て 何か特徴がないか探します。

この赤トンボは、 全身が赤い他に、 翅の先端 (翅端)に褐色斑がありますね!
この褐色班が決め手になりそうです♪(^^)

翅端に褐色斑があるトンボは;
 ①ノシメトンボ
 ②コノシメトンボ
 ③リスアカネ
 ④マユタテアカネの♀(雌)の一部
の4種類だけですので、このトンボは この中のどれか・・・と云うことになります。
200種類余から一挙に 4種類に 的が絞られましたヽ(^^)ノ

次に、胸部 (翅胸と云います)の黒い線(黒条と云います)がどのような形なのかが 重要なポイントですので、 どのトンボでも 胸部の写真を撮って置くことは重要です。

このトンボの翅胸の黒条は 複雑な模様を描いていますが・・・自然観察歴15年余のキャリアを生かし、上記①、②、③、④の黒条の形を 頭の中で思い出します。 
判りました! この黒条の形は 『コノシメトンボ』です!!

これで、このトンボの名前が判りましたが、 『コノシメトンボ』で間違いないか・・・念のために他の箇所も見ます。
尾端の形を見ると ♂(雄)ですね。
『コノシメトンボ』の♂(雄)は、 顔面から、胸部や腹部まで 真っ赤になりますから・・・このトンボは間違いなく 『コノシメトンボ』の♂(雄)と云うことになります♪(^^)


◆図鑑のトンボ画像は 左向きの場合が多いので、 翅胸の黒条の形が図鑑の写真と比較し易いように、 上のトンボ写真を左向きにして置きます。
     ↓↓
Res-konoshimetonbo__4 (ミラー)



ーーー▶メダカが居る小川で 《その2》 へ。



blog_line1.gif

konchuuekupurora.gif ブログランキングに参加しています。
 
 ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (12)


No Subject * by ウィンターコスモス
おはようございます!
トンボの「同定」は難しいので
今年はさぼってます==

台風一過の青空ですが
被害があった地域は大変でしょう
昨日は終日大降りでしたが
風は午後9時半ごろから小一時間で終了でした
雨も一緒に小降りになりました
こちらではいつもの台風でしたが
凄い台風だったみたいですね〜

コノシメトンボ * by とんちゃん
いつもながら同定に熱心な白竜(はくりゅう)さん!
様々な視点からひねり出すのですね
それもこれも経験豊富だからできること!
コノシメトンボなんて名前があるのですね

No Subject * by せいパパ
研究熱心で凄いです
熱中する事がなんでも良い事の様で
先日テレビを見てて
人生は80歳からだと胸を張って語ってた
85歳のプログラマーさんの言葉が心に来ました。
これからも熱く自然観察を極めて下さい。
応援!

目から鱗 * by asitano_kaze
はじめまして。asitano_kazeです。


あまり遠出はしないで、身近でみられるものを気が向くまま、花虫鳥を撮っています。
赤トンボの同定の仕方、素人にもわかりやすく簡潔に記されていて、目から鱗が落ちるようでした。
とくに翅端に褐色斑は4種類しかいない。なるほどと思いました。
胸部の黒い腺の形が大事なのはわかっていましたが、後で同定するためにきちんと撮っておくことをしていないので、うやむやになってしまいます。
今後、構図や背景の善し悪しを講じる前に鮮明な胸部の黒線を撮るように心がけます。
これからもご教授ください。

No Subject * by 八田真田八
「翅端に褐色斑があるトンボは4種」と書いておられますが、私の手持ちの昆虫図鑑で、「翅端に褐色斑があるトンボ」はノシメトンボだけです。
コノシメトンボやリスアカネは載ってすらいません。
マユタテアカネは載っていますが、「翅端に褐色斑がない」のが載っているのみです。
即ち、私なら、「このトンボはノシメトンボ」としてしまう事でしょう。
白竜さんはよく調べておられますね! お見事!!

No Subject * by 玉五郎
私が現在 利用している図鑑は昆虫全般の物で
トンボの欄もアバウトな設定になっているので
同定に至る事は稀なこと 難しすぎます。 (+_+)


▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんにちは! いつもコメントとブログ・ランキングUPのための御支援を有難う御座います!

     ウインターコスモスさま
台風19号は、当地には影響が殆どない 通常以下の台風でしたが、洪水などで大きな被害を受けられた方々が多いのに驚いています。

     とんちゃんさま
そうですね・・・トンボを撮り始めて直ぐに、このトンボは何トンボ?・・・と、いろいろ調べていますから、15年余の蓄積があります。それでも判らないトンボが 時々ありますね^^💦

     せいパパさん
人生は80歳からですか! 良いことを聞きました!
私も夢を持って 夢が実現するよう 一生懸命やりたいと思います♪(^^)

     asitano_kazeさん
初めまして! ご丁重なコメント、ありがとう御座います!
トンボの同定の仕方を解説するのは 難しいことですが、私のやり方を出来るだけ易しく解説したいと思います。
同好の士との交流は楽しいので、今後とも よろしく お願いします。
ところで・・・asitano_kazeさん
貴ブログのURLを 教えて下さい^^💦 

     八田真田八さん
八田真田八さんの手持ちの昆虫図鑑は 簡単過ぎます^^💦
もっと良い図鑑・・・せめて『近畿のトンボ図鑑』(いかだ社
刊行、定価3500円+税)をお勧めします♪(^^)

     玉五郎さん
そうでしょうね。
やはり 図鑑は詳しいもの、同定の仕方を書いてあるもの・・・などが有用ですね!♪(^^)
 

失礼しました * by asitano_kaze
URL 落としておりました。
よろしくお願いいたします。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

asitano_kazeさん
そうでしょう・・・検索して貴Blogを探しましたよ^^💦
案外 簡単に見つかりました(^^)
貴Blogをリンク集に入れましたので、よろしく お願いします
♪(^^)

No Subject * by 散輪坊
 ミヤマアカネを見たいと思い池の公園などへ行きますが
今年は少ないようです。沢山見る千曲川の河川敷は
今回の台風で水没しているのではないかと思います。

▶郊外の池で 《その2》

        

~~~~~~~~~~~~低温になると繁殖行動を開始するアオイトトンボも 沢山出てきました。     ↓↓アオイトトンボの仲間には、オオアオイトトンボとコバネアオイトトンボが居ますが・・・コバネアオイトトンボは絶滅危惧種なので、未見です^^💦      ↓↓アオイトトンボとオオアオイトトンボの見分ける箇所は、 胸部と尾端にあります。ここをご参照ください。     ↓↓     こんな顔です(^-^)     ↓↓足音に愕いたの...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

低温になると繁殖行動を開始するアオイトトンボも 沢山出てきました。
     ↓↓
Res-aoitotonbo__80 (2)


アオイトトンボの仲間には、オオアオイトトンボとコバネアオイトトンボが居ますが・・・コバネアオイトトンボは絶滅危惧種なので、未見です^^💦 
     ↓↓
Res-aoitotonbo__274 (2)


アオイトトンボとオオアオイトトンボの見分ける箇所は、 胸部と尾端にあります。
ここをご参照ください
     ↓↓     
Res-aoitotonbo__95 (2)


こんな顔です(^-^)
     ↓↓
Res-aoitotonbo__280 (2)


足音に愕いたのか・・・岸辺に居たらしいバンが飛び出したので、 私の方がビックリしました!^^💦
     ↓↓
Res-ban__24 (2)


まだ若いバンのようで、嘴は黄色く お尻の毛も黄色いです。
     ↓↓
Res-ban__40 (2)


チャバネセセリです。
通常は白斑が奇麗な孤を描くのですが、 この弧のような 変則的な弧になる場合もあります。
     ↓↓
Res-chabaneseseri__129 (2)


このチョウは、 表翅が黒っぽいので ♀(雌)だと思いますが・・・このまま飛んだので 裏翅の特徴が判りませんが・・・多分、ヤマトシジミでしょう(^^)
     ↓↓
Res-chou__143 (2)


これは、青い表翅なので ♂(雄)です。
尾状突起もあるし、橙斑もチラッと見えますから・・・ツバメシジミだと判ります♪(^^) 
     ↓↓
Res-tsubameshijimi__360 (2)


ヤマトシジミ・・・居ました。
     ↓↓
Res-yamatoshijimi__314 (2)


身近なチョウです! 
     ↓↓
Res-yamatoshijimi__350 (2)


ーーー▶郊外の池で 《その3》 へ。



blog_line1.gif



konchuuekupurora.gif ブログランキングに参加しています。
 
 ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。

コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (7)


No Subject * by 八田真田八
バンは私はまだ未見ですので、一回見てみたいですねー。
オオバンとはまた違いますかー?

No Subject * by ウィンターコスモス
こんばんは!
ヤマトシジミ、たくさん飛んでますね
ほんとに小さいんですよね〜

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは! いつもコメントとブログ・ランキングUPのための御支援を有難う御座います!

     八田真田八さん
当地では、オオバンは あちこちの池で見られますが・・・バンの姿は極端に少なくなりました^^💦
バンはオオバンより少し小さくて、成長の嘴オオバンの白と違って 赤いですね(^^)

     ウインターコスモスさま
裏翅の黒点の散らばり方を見て、ヤマトシジミだと判ると、ガッカリします^^;;
ヤマトも小さいですが・・・ツバメシジミを見た時 更に小さいなあーと思いましたよ(^^)

No Subject * by 散輪坊
 池の公園でもイトトンボは全く見られなくて残念です。

No Subject * by せいパパ
何十年振りにイトトンボの顔を見ました
あの頃に戻れる事が出来ないのが
もどかしい思いです。
応援!

アオイトトンボ * by とんちゃん
温度が下がり始めると繁殖行動開始するのですか!
アオイトトンボ! すごくきれいな色ですね
バンがいるとテンション上がります!
オオバンよりずっと目にする頻度が低いので・・・
まだ若いのですね ほわほわの羽が優しく見えます~

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま おはようございます! いつもコメントとブログ・ランキングUPのための御支援を有難う御座います!

     散輪坊さん
気温が低くなると、繁殖行動を開始するアオイトトンボなら まだ見られる可能性はありますよー!♪(^^)

     せいパパさん
仕事が忙しいと なかなか自然に親しむ時間が取れなかったからでしょうね^^;; 散策する時間が長くなればいいですね (^-^)

     とんちゃんさま
そうなんです・・・22℃ー23℃だったか・・・気温が下がらないと繁殖行動をしないそうです。 越冬する卵はー23℃の寒さにも耐えられるそうですよ♪(^^)
バンは数を減らし、オオバンは増えているような感じですね
^^💦

▶絶滅危惧種_ガガブタの池で 《その4》

        

~~~~~~~~~~~~また、岸辺を見ながら歩いて行くと・・・コシアキトンボが飛んでいます。     ↓↓あれっ!シオカラじゃないですね!翅がボロボロの歴戦の勇士・・・コフキトンボが居ました!     ↓↓少し飛んで 近くに来てくれました。     ↓↓帰ろうと思って引き返していると・・・生垣の上でヤブガラシが咲いています。そこで チラチラと飛び回っているのは・・・久しぶりに見る アオスジアゲハでした!     ↓↓...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

また、岸辺を見ながら歩いて行くと・・・コシアキトンボが飛んでいます。
     ↓↓
Res-koshiakitonbo__266 (2)


Res-koshiakitonbo__257 (2)


あれっ!
シオカラじゃないですね!
翅がボロボロの歴戦の勇士・・・コフキトンボが居ました!
     ↓↓
Res-kofukitonbo__360 (2)


少し飛んで 近くに来てくれました。
     ↓↓
Res-kofukitonbo__ 316 (2)


帰ろうと思って引き返していると・・・生垣の上でヤブガラシが咲いています。
そこで チラチラと飛び回っているのは・・・久しぶりに見る アオスジアゲハでした!
     ↓↓
Res-aosujiageha__494 (2)


数頭来てます。
  ↓↓
Res-aosujiageha__488 (2)


Res-aosujiageha__392 (2)


Res-aosujiageha__408 (2)


Res-aosujiageha__416 (2)


Res-aosujiageha__421 (2)


Res-aosujiageha__432 (2)


Res-aosujiageha__461 (2)


Res-aosujiageha__506 (2)


クロアゲハも来ました!♪(^^)
     ↓↓
Res-kuroageha__603 (2)


Res-kuroageha__600 (2)


Res-kuroageha__609 (2)



blog_line1.gif

konchuuekupurora.gif ブログランキングに参加しています。
 
 ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (11)


No Subject * by せいパパ
コフキトンボを始めて見たときは
シオカラトンボに似てるけど
変なトンボだと捕獲して自宅の図鑑で調べたな。
応援!

No Subject * by ウィンターコスモス
おはようございます!
コフキトンボ、見事にぼろぼろですね!
チョウもぼろぼろが増えてきました。

No Subject * by とりこ
おはようございます
戦闘後のコフキトンボですね 痛々しい
これも季節の変わり目ですね
なかなか止まらないコシアキトンボ
今年は撮ることも無く終わってしまいそう~

木曜日のガガブタの池 凄く広い光景ですね
見ないでコメントした訳では無いです
本物の風景を見てみたい思いでした
言い方不十分ですみません


▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます。 いつもコメントとランキングUPのための御支援を 有難う御座います!♪(^^)

     せいパパさん
昆虫は 何でも良く御存知ですね!
昆虫少年だったのですね!♪(^^)

     ウィンターコスモスさま
コフキトンボは5月下旬から飛び始めるそうですから・・・もう終盤になってきましたね^^;; 
チョウのボロボロは まだ少ないです。

     とリこさま
いえいえ・・・こちらこそ ストレートな性格なので ストレートに ものを言ってスミマセンm(_ _)m
「スミマセン」で思い出しましたが・・・若い人たちは 林家三平じゃないけれど・・・「スイマセン」と言いますね(^o^)
それが標準語だと思っているそうです(^^)

No Subject * by 八田真田八
アオスジアゲハの7枚目の写真は、貴重な写真ですねー!
正面からで、あまりピントバッチリではないですが、大変参考になります。
後翅が前になったように写るのですねー!
後翅はあまり動かさず、前翅をしっかり動かしているのがよく分かります。
今後の撮影の良いヒントを下さった一枚です。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

八田真田八さん
おはようございます! いつもコメントと ランキングUPのための御支援を ありがとう御座います♪(^^)
仰る通り アオスジアゲハは飛びながら吸蜜し、動きが速いのでピントが追いつきません^^;;
正面顔は偶然撮れましたが・・・撮ろうと思っても なかなか撮れないアングルですね♪(^^)

チョウにトンボに♪ * by とんちゃん
トンボが色々目の前に!
翅がぼろぼろになっても一生懸命に生きたくましいです~
アオスジアゲハのきれいなこと♪
クロアゲハも間近で見ているようで感動します

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

とんちゃんさま
こんにちは! いつもコメントと ランキングUPのための御支援を ありがとう御座います♪(^^)
コフキトンボが少なくなっているので、この池で見られたのは幸いでした♪(^^)
クロアゲハは近過ぎるので、全身を撮るのに苦労しました^^;;;;

No Subject * by せいパパ
子供の頃のアオスジアゲハは頻繁に見てました
きっと人生で一番見たアゲハはアオスジアゲハだと思います。
水たまりに無数のアオスジアゲハが集まり
水を飲んでる光景
ヒラヒラと羽を羽ばたかせて地面いっぱいに群がる姿
こっちでは見た事が無い光景だな・・・
応援!

No Subject * by 蝶 旅の友
アオスジアゲハもクロアゲハも沢山居ると嬉しくなりますね。
ヤブガラシが呼んでくれたのでしょうね。

▶絶滅危惧種_ガガブタの池で 《その3》

        

~~~~~~~~~~~~岸辺を見ながら歩いて行くと・・・今日はタイワンウチワヤンマの姿が見えませんが・・・イトトンボが浮き上がって来ました。     ↓↓胸部と腹部の境くらいに「副生殖器」(黄色の矢印)が見えるので、♂(雄)です。     ↓↓腹部の第8節が全部青く、 第9節は下半分が青くなっているので(黄色い矢印)、『アオモンイトトンボ』ですね!     ↓↓ter>◆◆ ブログランキングに参加しています。   ...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

岸辺を見ながら歩いて行くと・・・今日はタイワンウチワヤンマの姿が見えませんが・・・イトトンボが浮き上がって来ました。
     ↓↓
Res-aomonitotonbo__145 (2)


胸部と腹部の境くらいに「副生殖器」(黄色の矢印)が見えるので、♂(雄)です。
     ↓↓
Res-aomonitotonbo__204 (RET)


腹部の第8節が全部青く、 第9節は下半分が青くなっているので(黄色い矢印)、『アオモンイトトンボ』ですね!
     ↓↓
aomonitotonbo__170 (2)

ーーー
▶絶滅危惧種_ガガブタの池で 《その4》 へ。



blog_line1.gif

ter>konchuuekupurora.gif ブログランキングに参加しています。
 
 ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (2)


No Subject * by フクジイ
白竜さん
こんばんは
こんなに細かい部分まで観察しないと識別できないのですね
中途半端な撮り方では、同定が難しくなりますね
そこまで意識して撮らないといけない、ということですね

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     フクジイさん
こんばんは! いつもコメントと ランキングUPのための御支援を ありがとう御座います♪(^^)
そうなんです・・・トンボを同定する時のトンボの特徴は、イトトンボやヤンマ、サナエトンボなど 種別によって少し違いますが・・・胸部の黒条の形や、尾端の情報など・・・いろいろあるのですよ^^;; そこが難しい所です(^^)

▶絶滅危惧種_ガガブタの池で 《その2》

        

~~~~~~~~~~~~ウスバキトンボと別れて・・・更に坂道を登って行くと・・・綺麗な花が咲いていました。ヒルガオでしょうね。     ↓↓池畔には 別名「サオトメカズラ」(早乙女葛)が咲いています。綺麗な花なのに 悪臭がすると云うことで 変な名前が付けられて可哀想です。匂いを嗅いでみましたが・・・云うほどの悪臭は無いですよ(^-^)     ↓↓池です。絶滅危惧種の水草_ガガブタですが・・・ここでは 水面の大半を覆...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

ウスバキトンボと別れて・・・更に坂道を登って行くと・・・綺麗な花が咲いていました。
ヒルガオでしょうね。
     ↓↓
Res-hana_hirugao__15 (2)


池畔には 別名「サオトメカズラ」(早乙女葛)が咲いています。
綺麗な花なのに 悪臭がすると云うことで 変な名前が付けられて可哀想です。
匂いを嗅いでみましたが・・・云うほどの悪臭は無いですよ(^-^)
     ↓↓
Res-hana_saotomekazura__67 (2)


池です。
絶滅危惧種の水草_ガガブタですが・・・ここでは 水面の大半を覆っています。
      ↓↓
_牧野が池_143512 (2)


いつものガガブタの花です。
     ↓↓
Res-hana_gagabuta__101 (2)


池に沿って歩いて行くと 水際の浅い所に・・・おっ! これは!
タヌキモ(ミカワタヌキモ?) です!
     ↓↓
Res-hana_tanukimo__239 (2)

タヌキモも 絶滅危惧種でしょう! 
市内の緑地公園なのに・・・この池は自然が相当 残っていますね!♪(^^)
     ↓↓
hana_tanukimo__246 (mikawatanukimo)


ーーー▶絶滅危惧種_ガガブタの池で 《その3》 へ。



blog_line1.gif

ter>konchuuekupurora.gif ブログランキングに参加しています。
 
 ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (14)


No Subject * by 八田真田八
確かに…
ヘクソカズラはその名称が「可哀そう」と言えば「可哀そう」です。
あれを悪臭と感じる人もおられるのでしょうね。
私は何か…「哀愁を帯びた親しみの感じられる匂い」です。
花も美しいですが、あの実がいいですねーー!
鈍く黄金色に近い光沢を持った実がグラデーションを成して鈴生りに並ぶ様は…息を飲みます。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

   八田真田八さん
おはようございます! いつもコメントと ランキングUPのための御支援を ありがとう御座います♪(^^)

中国語でも 「鶏尿藤」と呼ぶそうですから・・・世界的に悪臭となっているのかも知れません^^;;;
そんなに素晴らしい実ですか?
坪庭の生垣にも 少し咲いているので・・・そのうち実を見てみます♪(^^)

タヌキモ * by とんちゃん
ガガブタがありタヌキモも咲きいいところですね
これはミカワタヌキモというのですか♪
華やかな咲き方でいいですね
この池はずっと変わらずにいてほしいと願っています!!!


No Subject * by 玉五郎
先日の途中放棄のブログに 私も昼顔を撮って
乗せましたが 真っ白な花で 始めて見ました。
普通はピンクですよね。
そんな説明を書こうと思ったんですが・・・。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんばんは! いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)

     とんちゃんさま
市内にある 県立公園ですが・・・時々 ボランティアを募集して、外来種のスイレンは除去していますので・・・多分 ガガブタやタヌキモの存在を知っていて、保護する気持ちはあるのだと思います。

ボランティアで、市の「生物多様性保全・市民調査員」をやっていますので・・・機会があれば、県の関係部署に とんちゃんさまの お気持ちを伝えて置きますね♪(^^)

     玉五郎さん
途中放棄のブログ??
そんなの ありましたっけ??
後で また見に行きます(^^)

No Subject * by フクジイ
白竜さん
こんばんは
私も今日はヘクソカズラでした
この花は、名前が可哀想ですが、花自体は可愛いですね
ガガブタの池、スゴイですね
こんなに群生しているところは見たことがありません
私が、毎年見ているのは大きな鉢で育てているものです
花に近づくことができるというメリットはありますが
このような風景的な写真を撮ることはできません

昨日のパパラッチのカメラ、勿論日本製でしたよ
でも生産国はどこでしょう・・・?
そこまでは、確認しませんでした
私の一眼カメラは、Nikonですが、マレーシアで製造したものでした
ちょっと、ガッカリしました

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

フクジイさん
こんばんは! いつもコメントと ランキングUPのための御支援を ありがとう御座います♪(^^)
そうなんです・・・この池のガガブタは 半端じゃないですね!♪(^^)
えっ! デジ一眼でも マレーシア製ですか!
大丈夫かと 心配しますよね^^;;;;
 

No Subject * by せいパパ
ガガブタが一面に咲く時があったら
素敵だろうな〜
絶滅危惧種はたくさん咲いてる場所もあれば
本当に絶滅に瀕してる場所もあり
環境の違いで大きく違いますね。
応援!

No Subject * by 散輪坊
 いろいろな水生植物の花を見られる環境がいいですね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます。 いつもコメントとランキングUPのための御支援を 有難う御座います!♪(^^)

     せいパパさん
ガガブタの白い花がチラホラとは見えますが・・・一斉に咲き誇るという光景は見たことがないような?

     散輪坊さん
この池では 絶滅危惧種の水草が2種類見られますが・・・この池以外でガガブタを見ることはありません。
タヌキモは “いつもの丘陵地”で見たことがあります。
同じく絶滅危惧種の水草であるアサザは2カ所の池で見られます♪(^^)

▶丘陵地の寺院を訪ねて 《その5》 

        

~~~~~~~~~~~~湿地の方行ってみると・・・いつものキイトトンボが居ました。     ↓↓その近くには ミズギボウシが咲いていました。首を垂れ、 何だか元気がありません(^^;)     ↓↓アオモンイトトンボが居ました!前回UPした 幼いイトトンボは アオモンイトトンボでしょうね。     ↓↓ サワヒヨドリらしいのも 咲き始めています。     ↓↓これがサワヒヨドリらしい野草の葉です(^^)   ↓↓この花に昆虫が来...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

湿地の方行ってみると・・・いつものキイトトンボが居ました。
     ↓↓
Res-kiitotonbo__631 (2)


その近くには ミズギボウシが咲いていました。
首を垂れ、 何だか元気がありません(^^;)
     ↓↓
Res-hana_mizugiboushi__612 (2)


アオモンイトトンボ
が居ました!
前回UPした 幼いイトトンボは アオモンイトトンボでしょうね。
     ↓↓ 
Res-aomonitotonbo__18 (2)


サワヒヨドリらしいのも 咲き始めています。
     ↓↓
Res-hana_sawahiyodori__524 (2)


Res-hana_sawahiyodori__603 (2)


これがサワヒヨドリらしい野草の葉です(^^)
   ↓↓
Res-hana_sawahiyodori__554 (2)


この花に昆虫が来てました!
     ↓↓
Res-hana_sawahiyodori__598 (2)


この・・・サワシロギクらしい花にも 同じ昆虫が!
     ↓↓
Res-hana_sawashirogiku__583 (2)


以前見たことがあるようなハチですが・・・何蜂でしょうか?
ツチバチかドロバチの仲間でしょうね?
     ↓↓
Res-hana_sawashirogiku__585 (2)


蜜や花粉を探して 花の上をグルグル回っています。
     ↓↓
Res-hana_sawashirogiku__577 (2)


これだけ動いてくれると、同定のための特徴が容易に撮れます♪(^^)
     ↓↓
Res-hana_sawashirogiku__573 (2)


Res-hana_sawashirogiku__566 (2)


Res-hana_sawashirogiku__563 (2)


ヒメアカネが2頭 ほぼ同時に止まりました(^-^)
     ↓↓
Res-himeakane__488 (2)



blog_line1.gif

ter>konchuuekupurora.gif ブログランキングに参加しています。
 
 ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (18)


No Subject * by はぴ
こんばんは
イトトンボもいろいろいるんですね。
細くて小さいけど綺麗なトンボですよね。
ハチさんもいろんな種類がいて
名前を覚えれません~。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     はぴさま
こんばんは!
この時間だと もう見て下さる方も居ないと思い、更新中の記事をUPして 写真と記事を合致させる作業をしていました(^^;)
お見苦しい所に来て頂き、すみません^^;;;;
はぴさまも 夜型なんですね♪(^^)

No Subject * by せいパパ
地元にはイトトンボを見つけることが出来ないな
夏も終わり散策も力を入れて出来るので
出会うのを楽しみに散策を続けます。
応援!

No Subject * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
先日、写真仲間といつもの植物園へ行きましたら
このキイトトンボの出会えましたよ
私にとっては、貴重な出会いでしたが
白竜さんにとっては、いつものキイトトンボなのですね
それから、ハグロトンボ(多分?)にも出会えました
余り見掛けないトンボに出会えるのは、楽しいものですね

No Subject * by 八田真田八
ハチは形状からは、ドロバチとトックリバチの中間(ちゅうかん)のような感じですね。腹部の黄色帯は細いですね。頭・胸には黄色い紋がどれ位あるのか、ちょっとこの写りからは分かりにくいですね。黒いのかも知れませんね。オオカバフスジドロバチかムモントックリバチか…??
いやー、やはりトックリバチではないようですね。
結局、判りません。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます。 いつもコメントとランキングUPのための御支援を 有難う御座います!♪(^^)

     せいパパさん
元気一杯で すずちゃんと散策に励んでますね!♪(^^)
お仕事の方は 如何ですか? もう慣れましたか?

     フクジイさん
当地には キイトトンボ沢山います♪(^^)
あちこちで出会います。
ハグロトンボですか! 川面や 川の近くに居るものと思い込んでいたら・・・丘陵地でも見かけ ビックリしたことがあります(^^;)

八田真田八さん 
いろいろ検討して頂き、ありがとうございます。
似たような昆虫も多いので、同定に困ります^^;;;;

秋らしく♪ * by とんちゃん
秋の気配が濃厚になっているみたいですね
ミズギボウシというのがあるのですか
こっちでは見られないみたいです。
名前だけ聞いても涼やかな感じです~
サワヒヨドリにサワシロギク どれも品性よく見えます!
トンボやハチも揃いすてきな光景見られますね

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
 
     とんちゃんさま
こんにちは!
とんちゃんさまとは 数か月前に知り合ったと思っていたのですが・・・2年前のブログ記事にコメントを頂いており、ビックリしました!
2年以上の 長いお付き合いだったのですねヽ(^^)丿

No Subject * by ウィンターコスモス
トンボやハチもですけど
似ている花も
色々分類されているんですね〜
そこまではなかなか難しいです。

No Subject * by 玉五郎
蜂の同定も難しいですね。
私も図鑑で調べましたが 泥蜂の中に
似ているのがありましたが 確定には
至りませんでした。
フタモンベッコウも似ていましたが
触覚が違うようだし・・・??

▶丘陵地の寺院を訪ねて 《その4》 

        

~~~~~~~~~~~~◆あっという間に暑かった8月が終わり、 9月に入りました! 朝晩でも 涼しくなってくれると有難いのですが・・・♪(^^)池には チョウトンボも居ました!     ↓↓引き返して湿地の方へ向かうと・・・ヒメアカネが飛んできました。     ↓↓尾端の形を見ると ♂(雄)ですね。     ↓↓拡大すると、尾端には 交尾の時に♀(雌)の首元を掴む・・・尾部「上下付属器」(びぶじょうかふぞくき)があります。...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

◆あっという間に暑かった8月が終わり、 9月に入りました!
 朝晩でも 涼しくなってくれると有難いのですが・・・♪(^^)
blog_line1.gif

池には チョウトンボも居ました!
     ↓↓
Res-choutonbo__74 (2)


引き返して湿地の方へ向かうと・・・ヒメアカネが飛んできました。
     ↓↓
Res-himeakane__400 (2)


尾端の形を見ると ♂(雄)ですね。
     ↓↓
Res-himeakane__439 (2)


拡大すると、尾端には 交尾の時に♀(雌)の首元を掴む・・・尾部「上下付属器」(びぶじょうかふぞくき)があります。
このような形になっていて・・・黄色の矢印が 「上付属器(じょうふぞくき)」 で、 白い矢印が 「下付属器(かふぞくき)です(向こう側の下付属器(かふぞくき)は。見えていません)。
黄色と白の上下4本爪で♀(雌)の首元を掴みます。
      ↓↓
Res-himeakane__468 (RET)


このトンボは、ヒメアカネ♀(雌)です。
     ↓↓
Res-himeakane_mesu__438 (2)


ヒメアカネ♀(雌)の尾端の形は このような、 凹の形になっており、 ♂(雄)の尾端の形(凸)とは異なります。
     ↓↓   
Res-himeakane_mesu__434 bitan


イトトンボも居ました。
     ↓↓
Res-itotonbo__317 (2)


Res-itotonbo__295 (2)
     ↑↑  
生まれから、それ程 日数が経っていないようで・・・特徴が出ていないため 何トンボなのか判りません^^;;;;
アオモンイトトンボかも?
     ↓↓
Res-itotonbo__314 (2)


ーーーーー▶丘陵地の寺院を訪ねて 《その5》 

blog_line1.gif




konchuuekupurora.gif ブログランキングに参加しています。
 
 ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (8)


No Subject * by 散輪坊
 先日チョウトンボを見に行きましたが、1匹も姿がなく
残念でした。

No Subject * by せいパパ
先週は朝晩の冷え込みがあり
寒暖の差で夏バテしてしまいました。
夏の置き土産です・・・
トンボをよく見かける季節になりました。
応援!

チョウトンボ * by とんちゃん
きれいなチョウトンボ!
トンボのことにすごく詳しい白竜(はくりゅう)さん!
なんでもよくご存じですね
美しく撮ってもらえてトンボたちが引き立ってる!

No Subject * by ウィンターコスモス
おはようございます!
トンボが色々いますね〜
チョウトンボもちゃんといてよかったです!

イトトンボは見えないだけかもしれません。
昨日、団地の踊り場から下をのぞいていたら
イトトンボがふらふら飛んでました。
見間違えじゃなければ、身近にもちゃんといるようです。。。

No Subject * by 八田真田八
私はトンボの腹部先端の付属器につきましては、最初に覚えたのが「尾部付属器」でしたので、これまで「尾部付属器」と呼んで来ました。
しかし、白竜さんの本日の説明で白竜さんが「上下付属器」と呼ばれていた理由がよくわかりました。
オスの付属器が大きくは「上付属器」と「下付属器」に分かれていて「挟む」という行為の上での「上下」なのですね。
メスはその意味では、どうなっているのですか?
やはり「上下付属器」と呼ばれるのですか?

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます。 いつもコメントとランキングUPのための御支援を 有難う御座います!♪(^^)

     散輪坊さん
チョウトンボも少しずつ 数を減らしているような気がします。
以前、沢山飛んでいた池も 僅かな数になっています(- - ::)

     せいパパさん
寒暖の差・・・そういうこともあるのですね^^;;
それでも せいパパさんは 元気になられましたよ!
有難いことですねv^o^)

     とんちゃんさま 
詳しくはないのですが・・・観察していて 疑問に思ったことは調べるようにしています^^;;;;
目で見える自然環境に変化がないのに、なぜトンボやチョウが 数を減らしているのか その原因が・・・まだ判りません^^;;

     ウィンターコスモスさま
団地の踊り場から イトトンボが見えましたか!
オペで私の視力も良くなりましたが・・・ウィンターコスモスさまの視力は抜群ですね!
団地自体が深い自然の中にあるようで・・・生きものたちと共生しているのでしょうね♪(^^)

     八田真田八さん
尾部が脱落してました^^;; 追記して置きます。
♀(雌)は ♂(雄)のように挟む機能は必要無いので、4本爪はありません(^-^) 突き出た2本は、
♀(雌)尾端に突き出ている2本は尾毛(びもう)と呼ばれ、下部には産卵管(産卵弁)があります。     

No Subject * by 玉五郎
トンボの尻尾の微妙な構造は 私は見た事が
ありません。
理由は 捕まえた事が無いからです。
それにこの部分をUPで撮った事も無く 全く
未知の部分なんですよ。
どの様にして2点の接続が行われているかは
未だに判りませんけどね。
非常に貴重な参考になる写真でした。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     玉五郎さん
こんばんは!
トンボの交尾については、ここに少し書きましたので、参考にして頂ければと思います♪(^^)
生きものたちの生態を知ることも 面白いですよ(^^) 
      ↓↓ 
 http://greenglobe.blog.fc2.com/blog-entry-1837.html

▶丘陵地の寺院を訪ねて 《その3》

        

~~~~~~~~~~~~池の方へと歩いていると・・・バッタが飛んで草の中へ!*トノサマバッタかな?・・・と思ったのですが・・・     ↓↓草の中から追い出してみると・・・出て来たのは・・・これでした。コバネイナゴ??     ↓↓クモが行く手を阻むように網を張っていました!     ↓↓腹部のデザインを見ると・・・ジョロウグモの幼体のようです。     ↓↓池の方を眺めていると・・・浮き上がってきたのは・・・カイツ...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

池の方へと歩いていると・・・バッタが飛んで草の中へ!
*トノサマバッタかな?・・・と思ったのですが・・・
     ↓↓
Res-batta__375 (2)


草の中から追い出してみると・・・出て来たのは・・・これでした。
コバネイナゴ??
     ↓↓
Res-itotonbo__379 (2)


クモが行く手を阻むように網を張っていました!
     ↓↓
Res-jyorougumo__51 (2)



腹部のデザインを見ると・・・ジョロウグモの幼体のようです。
     ↓↓
Res-jyorougumo__34 (2)


池の方を眺めていると・・・浮き上がってきたのは・・・カイツブリですね!
      ↓↓    
Res-kaitsuburi__291 (2)


最近、カイツブリを見かけることが多くなりました。
これまで何処へ行っていたのでしょうね^^;;;;
     ↓↓
Res-kaitsuburi__285 (bb)


池の方では・・・35m先(Web地図で計測)で トンボが飛んでいます♪(^^)
     ↓↓
Res-ginyanma__96 (2)


何トンボだろうと 証拠写真を撮ってみました。
ギンヤンマですね♪(^^)
     ↓↓ 
Res-ginyanma__85 (2)


Res-ginyanma__134 (2)


Res-ginyanma__84 (2)


飛び疲れたギンヤンマが、岸辺の木にやって来て、休んでいました。
池の水面から突き出た杭などに止まって 休まないのは、ギンヤンマの習性でしょうか?
  (写真の真ん中に居ます。 頭が上、尾が下です。・・・何故か写真をクリックしても 拡大出来ません^^;;;;)
     ↓↓
Res-ginyanma__217 (bb)


ーーーー▶丘陵地の寺院を訪ねて 《その4》 へ。

blog_line1.gif


konchuuekupurora.gif ブログランキングに参加しています。
 
 ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (11)


カイツブリ * by とんちゃん
カイツブリが潜って出てきたのですね
尾羽がふんわり~
ここが好きです♪
ギンヤンマはこんなところで一休みなんですか!
ここだと隠れるので安心♪

No Subject * by とりこ
こんにちは
ギンヤンマの飛翔をナイスキャッチ
ギンヤンマは早く飛ぶので撮るのはとても難しいです

白竜さんの身近にカイツブリは少ないのですか

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんばんは! いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)

     とんちゃんさま
暫くカイツブリを見ていませんでした(^^)
ギンヤンマは飛び回っているので 疲れ知らずのトンボだと思っていたのですが・・・人目につかないところで休んでいました(^^)

     とリこさま
遠くで飛んでいたので 撮り易かったのですが・・・遠いので証拠写真です^^;;;; 写真をクリックしても 何故か拡大しないので 余計小さくて見難いです(˃_˂)

カイツブリは 居ることは居るのですが・・・このところ姿を消していました。当地では「漂鳥」かも?

No Subject * by 八田真田八
一枚目はトノサマバッタと思いますね。
二枚目は、一見すると、翅の方が腹部より長いので、ハネナガイナゴではないでしょうか?
但し、腹部よりも長いコバネイナゴもいるそうなので、自信はないですが…。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

八田真田八さん
こんばんは!
トノサマバッタとハネナガイナゴですか!
ありがとうございますm(_ _)m
何しろ バッタ類は 全く知りませんので・・・教えて頂けると 有難いです^^; 

No Subject * by せいパパ
ギンヤンマが止まってるのを見たことが無いですが
止まることはあるのかな?
オニヤンマは時々止まって休んでる時を見かけます。
カイツブリも顔を出して来て
被写体の幅が広がって来て嬉しいですね。
応援!

No Subject * by 散輪坊
 田んぼでイナゴを沢山見る時期ですね。
これを狙ってサギの仲間が増えます。

No Subject * by ウィンターコスモス
おはようございます!

バッタの区別は、お手上げです==×

カイツブリ、いたりいなかったりしますね。
以前は市の公園で営巣もしていたのに
数年前からばったり見なくなりました。
このところ隣市の沼で数組子育てしています。


▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます。 いつもコメントとランキングUPのための御支援を 有難う御座います!♪(^^)

     せいパパさん
ギンヤンマは水面を周回していて なかなか止まりませんね。
遠くで飛んでいるギンヤンマを撮り乍ら 目で追っていると・・・岸辺の木の中に入り、暫時休憩していたので・・・人目につかないところで休むのだと判りました(^^)

     散輪坊さん
イナゴ類は 鳥たちにとっては 貴重なタンパク源でしょうね!
人間様も 佃煮にして食べますね(^^)

     ウィンターコスモスさま
イナゴを含むバッタ科や、キリギリス科の昆虫たちも 同定が難しいですね^^;;;; 仰る通り お手上げです┐(-。ー;)┌ 
カイツブリも 神出鬼没ですね!
     

No Subject * by とんとん
使い慣れたものが一番ですね。
以前のフォトショップエレメンツが欲しい〜。
前のパソコンと今のパソコンの両方を使おうかと思ったほどですが、やはりそれは大変なので今のバージョンで頑張っています。
なぜか、トンボさんだけ画像が大きくなりませんね。、どうしたのでしょう。
カイツブリは久しぶりです。可愛いですよね。

情報ありがとうございます。参考にさせていただきます。
医療は最後の砦と思って睡眠外来など調べてはいるのですが、近くでまだここというところは見つかっていません。
これからの人生を送るにあたって、何かリセットしなくてはいけないものがあるのではないかと、己を見つめているところです。

▶丘陵地の寺院を訪ねて 《その2》

        

~~~~~~~~~~~~◆Windows Photo Gallery(フォト・ギャラリー)のソフト 発見!wこれまで 使い慣れたレタッチ・ソフト(画像の修正・編集・加工などが出来るソフト)の、 Windows Photo Gallery(フォト・ギャラリー)は、 《Windows Essentials 2012》 に含まれる一ソフトでしたが、2017年1月10日に《Windows Essentials 2012》 のサポートが終了しました。しかし、 既にダウンロード済みのPhoto Gallery(フォト・ギャ...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif
2_aisatu.jpg

Windows Photo Gallery(フォト・ギャラリー)のソフト 発見!

これまで 使い慣れたレタッチ・ソフト(画像の修正・編集・加工などが出来るソフト)の、 Windows Photo Gallery(フォト・ギャラリー)は、 《Windows Essentials 2012》 に含まれる一ソフトでしたが、2017年1月10日に《Windows Essentials 2012》 のサポートが終了しました。
しかし、 既にダウンロード済みのPhoto Gallery(フォト・ギャラリー)自体は 当然のことですが・・・何ら問題なく 引き続き使用可能でした (Windows 10でも使えます)

ところが、その使い慣れたソフトを 先日、 誤って削除してしまったのです!(- - ::)
さあ 大変!
代りのレタッチソフトを探したのですが・・・どれもイマイチで・・・Photo Gallery(フォト・ギャラリー)ほど 使い勝手の良いものがありません! 困った 困った!

それで 検索しまくり・・・ついに削除したソフト 『Windows フォト・ギャラリー』 を無料で提供するWebサイトを見つけ出し・・・再インストールに成功しました!ヽ(^o^)丿

御心配をおかけしましたが、これからは、画像編集作業が元通り、簡単に出来ます!♪(^^)

blog_line1.gif


広大な寺院の境内に着きました。
車から降りて、池の方に向かうと・・・メドハギの花が咲き始めていました。
     ↓↓
ABC_0001.jpg



ーーーー▶丘陵地の寺院を訪ねて 《その3》 へ。
blog_line1.gif



konchuuekupurora.gif ブログランキングに参加しています。
 
 ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (14)


No Subject * by はぴ
こんにちは
萩もいろいろ種類があるんですね。
両側に田んぼが広がる農道も気持ちいいです。
珍しい鳥さんがいないか探したくなります。

No Subject * by ウィンターコスモス
こんにちは!
メドハギって、初耳です。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんばんは! いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)

     はぴさま
秋はハギですね!♪(^^)
ハギには オオセイボウは 来ませんかね(^^;)

     ウィンターコスモスさま
メドハギ・・・名前は初めてですか?
案外 あちこちで見られる・・・長い枝に 花が点在している
ハギです♪(^^)

No Subject * by とりこ
おはようございます
失った画像ソフトが回復されて良かったですね!
さすが、研究熱心な白竜さん

No Subject * by 散輪坊
 先日からメドハギの花を写そうと思いますが、
上手く写せないまま忘れていました。

No Subject * by せいパパ
シフトが見つかって良かったですね
これで作業もはかどり
ジャンジャンアップされるのを
楽しみにしてます。
応援!

ソフト * by とんちゃん
お気に入りのソフトが見つかりよかったですね
それを使って素敵な画像たくさん見せてください~
もうメドハギが咲き始めて・・・だんだん秋の気配忍び寄ってきているのですね

No Subject * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
使い慣れたソフトが見つかり良かったですね
何事もあきらめるといけませんね
私も、先日PCの動きが悪く、色々と調べていましたが
Windowsのアップデートの情報があり
アップデートしましたら、正常に作動するようになりました

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます。 いつもコメントとランキングUPのための御支援を 有難う御座います!♪(^^)

     とリこさま
ありがとうございます♪(^^)
あは!「さすが、研究熱心な・・・」と云われると恥かしいのですが・・・運よく探し出せましたし・・・ウイルスも入っていませんでした♪(^^)

     散輪坊さん
当地では メドハギは咲き始めです。
ポツリポツリとしか 花はありません(^^)

     せいパパさん
探し出せてホッとしました♪(^^)
画像編集作業が捗ります(^^)

     とんちゃんさま
ありがとうございます。ヤレヤレです。
秋の気配が出て来ましたね!
一昨年は9月に入ると涼しい風が吹き始め、その途端 憑き物が落ちるように身体が軽くなったので、暑さは 相当なストレスだと気付きました^^;;
昨年は9月中頃まで暑かったような気がします。 今年は どうなんでしょうね?

     フクジイさん
ありがとうございます♪(^^)
PCの不具合・・・ああ 覚えています。
PC の製造会社のサポートに問い合わせる前に、正常に作動するようになったのは、ラッキーでしたね!♪(^^)     

No Subject * by かぜくさ
使い慣れたソフトが見つかったのですね!
良かったです(^^)

▶丘陵地の寺院を訪ねて 《その1》

        

~~~~~~~~~~~~暑さが少し柔らいだので、丘陵地の寺院を訪ねました。途中、農道を走ると 両側の稲が良い色になっているので・・・カシャリッ!“みのりの秋”の気配ですね!♪(^^)  (スマホで車のフロントガラス越しです^^;;;;)     ↓↓ ◆かぜくささまから紹介して頂いたレタッチソフト 『PhotoFiltre』を試用していますが、 使い慣れていないので・・・少しずつ編集した画像を UPする予定です(^^;)。『アドビフォトショ...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

暑さが少し柔らいだので、丘陵地の寺院を訪ねました。
途中、農道を走ると 両側の稲が良い色になっているので・・・カシャリッ!
“みのりの秋”の気配ですね!♪(^^)

  (スマホで車のフロントガラス越しです^^;;;;)
     ↓↓ 
IMG_20190819_152445.jpg


blog_line1.gif

かぜくささまから紹介して頂いたレタッチソフト 『PhotoFiltre』を試用していますが、 使い慣れていないので・・・少しずつ編集した画像を UPする予定です(^^;)。

『アドビフォトショップエレメンツ15』や 『Nikonの Capture NX-D 』を使っておられる、とんとんさま、 フクジイさん・・・情報をありがとう御座いました m(_ _)m


blog_line1.gif

ーーーー▶丘陵地の寺院を訪ねて 《その2》 へ。
blog_line1.gif



konchuuekupurora.gif ブログランキングに参加しています。
 
 ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (11)


No Subject * by かぜくさ
試用していただき、ありがとうございます。
良いようでしたら、使ってくださいね(^^)

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

かぜくささま
こんばんは! いつもコメントと ランキングUPのための御支援を ありがとう御座います♪(^^)
個人の方が、『windowsフォトギャラリー』のソフトを保存しておられ、無料で入手可能なんですが・・・そのダウンロードに条件があり、手間取っています^^;;;; 
そのうち・・・入手する予定です(^^)
御配慮 ありがとう御座いました m(_ _)m

No Subject * by 散輪坊
 穂が出た稲を良い香りがします。
車内からでは無理でしょうけど。

No Subject * by せいパパ
農道を走るのは気持ちがいい
稲の色が変わって来ましたね
2週間前はまだ色が変わって無かったですが
今週末に水田の道を走ってみたい気持ちになりました。
応援!

No Subject * by ウィンターコスモス
おはようございます!
いい風景ですね!
もう黄金色になってきてますね〜
こちらは、穂は出ていますけど
まだまだ緑です。

遅まきながら、写真のソフトは
ずっと以前のphotoshopを使ってます。
Macですから。。。

実り * by とんちゃん
農道が随分明るくなりいよいよ収穫のシーズンを思わせます
この色がとってもいいですね
こっちではもう稲刈りしたところもあるそうで同じ日本でもまちまち♪

No Subject * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
美しく色づいて、美味しいお米が収穫できそうですね
ここ涼しい日が続いていますが、週末からまた暑くなりそうです
早く過ごしやすい快適な秋がやってきて欲しいです

No Subject * by 八田真田八
稲穂が黄金色に近付いてきましたねー!
昆虫もまた、それにふさわしい物に替わって行くでしょうねー。
白竜さんの好きなトンボがまた色々出てくるんじゃないですか?
バッタもまた色々出てくるでしょうねー。
また色々紹介して下さいねー。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます。 いつもコメントとランキングUPのための御支援を 有難う御座います!♪(^^)

     散輪坊さん
散輪坊さんは 嗅覚が鋭い様ですね!
私はダメです・・・嗅覚が鈍ってきました(˃_˂)

     せいパパさん
農道を走ると いろいろ観察が出来ますね(^^)
貴地のタンボは 広々としているのでしょうね♪(^^)

     ウィンターコスモスさま
稲は まだ緑ですか。 緯度が違いますからね(^^)
photoshopですか! 実は15年前くらいに買った photoshop elements5.0 を持っているのですが・・・使い方が判らず、放置しています^^;; 使ってみましょうかね(^^)

     とんちゃんさま
稲が実ってきましたね!
もう稲刈りが終わったところがありますか!?
早稲の品種なんでしょうね(^^)

     フクジイさん
実りの秋、間近し!・・・ですね♪(^^) 
えっー また暑さが戻ってきますか!^^;;

     八田真田八さん
もうすぐ 春同様のいい季節・・・秋ですね!
昆虫も 入れ替わるでしょうね!
     

No Subject * by とんとん
早速『PhotoFiltre』『Nikonの Capture NX-D 』をメモさせていただきました。
ビスタの時に使っていたアドビはとても良かったのに、15に変わってから、メリハリがなくやけにギラギラする感じで困ってい他ところです。
色々勝手に変えないでほしいと思いますが、様々な事情でそうなってしまうのでしょうね。

1日おきに半徹夜状態で、次の日も細切れでせいぜい4〜5時間ですが、まだらボケ状態でこれからもお邪魔します。
友人は皆睡眠薬を飲んでいるのですが、睡眠負債で病気のリスクを抱えたとしても、薬は飲みたくないとんとんでした。。。

▶ "タイワンウチワヤンマ" を尋ねて《その4》

        

~~~~~~~~~~~~池の方を眺めると…ここにも絶滅危惧種のガガブタが 咲いていました(^^)この池では 外来種のスイレンは 時折除去していますが、ガガブタは絶滅危惧種だと判っているようで・・・除去せずに放置しているため、池のあちこちで群生しています。      ↓↓遠くの方で 行きつ戻りつしているトンボは・・・ギンヤンマのようです。撮れるかな?ファインダーに入れるのも なかなか難しいです(^^;)♪下手な鉄砲も・・・...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

池の方を眺めると…ここにも絶滅危惧種のガガブタが 咲いていました(^^)
この池では 外来種のスイレンは 時折除去していますが、ガガブタは絶滅危惧種だと判っているようで・・・除去せずに放置しているため、池のあちこちで群生しています。 
     ↓↓
s-hana_gagabuta__180 (2)


遠くの方で 行きつ戻りつしているトンボは・・・ギンヤンマのようです。
撮れるかな?
ファインダーに入れるのも なかなか難しいです(^^;)

♪下手な鉄砲も・・・ で、5枚ずつ 自動的に「露出補正」を変えながら連射です。
     ↓↓
s-ginyanma_1__94 (2)


以下、 トリミングして、拡大します。
     ↓↓
s-ginyanma_2__110 (2)


s-ginyanma__92 (bb)


s-ginyanma__91 (bb)


s-ginyanma__67 (2)


s-ginyanma__80 (2)


あっ! 飛びながら 変な動き!・・・・・産卵しているようですね(^-^) 
ギンヤンマが 連結して産卵している光景は 時々見かけますが・・・図鑑によれば ♀(雌)単独でも 産卵することがあるそうです。
このような光景は初めて見ました!♪(^^)
     ↓↓
s-ginyanma_3__111 (2)


s-ginyanma_5__115 (2)


s-ginyanma_4__112 (2)


ーーー▶ "タイワンウチワヤンマ" を尋ねて《その5》 へ。



konchuuekupurora.gif ブログランキングに参加しています。
 
 ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (11)


No Subject * by 八田真田八
ギンヤンマは単独で産卵する場合もあるのですね!
…という事は、オスに強制されなくても産卵している。
即ち、オスが無理矢理受精させた後、「もう自由に産卵してよい」と解放したのでしょうかね?
それとも、受精卵ではなく未受精卵がいっぱいで重いから産卵してしまうのですかね?
また、この写真は「空中産卵」のようですね。
ギンヤンマは「単独産卵」はあったとしても、水面か水面の植物などに付けての産卵と想像してました。
このように「空中産卵」する場合もあるのですか?

No Subject * by せいパパ
貴重な瞬間をパチリ出来ましたね。
こんな場面に出会うと次も期待感があって
足が向きますね。
応援!

No Subject * by 散輪坊
 何度も行っていると思いますが、ガガブタを
見られるのは羨ましいです。自転車で行ける範囲でどこかでと
思いますが見つけられないです。

No Subject * by ウィンターコスモス
こんにちは!
ギンヤンマ、ますます
ビシッと綺麗に撮れてますね!

ガガブタ、涼しげでいいです〜

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんばんは! いつもコメントとランキングUPのための御支援を 有難う御座います!♪(^^)

     八田真田八さん
トンボの生態研究者ではない 私の推測ですが^^;;・・・トンボは受精前の卵を 産卵することは無いと思います。
良く見かけるギンヤンマの産卵形態は、「連結産卵」ですが・・・図鑑によると、ギンヤンマは 単独で産卵することもあるそうです。
飛びながらの「単独打空産卵」らしいのは 今回 初めて見ました(^^)
トンボの産卵については ここが詳しいですよ(^^)
     ↓↓
http://www.odonata.jp/02odonatology/oviposition/index.html

     せいパパさん
やはり 外に出て自然観察すると、思いがけないシーンに出会うことが多いです♪(^^)
暑いと つい外に出ず、クーラーの効いた部屋に閉じ籠りがちですが・・・熱中症対策をして、外に出るべきですね!

     散輪坊さん
最近は忙しくて御無沙汰しておりますm(_ _)m
私も同じことを書くかも知れませんが・・・ガガブタは絶滅危惧種ですから なかなか見られないのでしょうね(^^;)
当地に、見に来られますか? ハッチョウトンボも居ますからv^o^)

     ウィンターコスモスさま
ありがとうございます!
ウィンターコスモスさまの野鳥やトンボ飛翔写真には 負けますが^^;;;;
     

No Subject * by せいパパ
今週末も涼しい予報なので
また自然観察に行きたいです。
応援!

ギンヤンマ * by とんちゃん
きれいなギンヤンマ~
色が分かるように遠いのにすごくよく撮れてさすがです!
産卵している最中なんですね
これもスクープ~
きれいなガガブタ しっかり守られて安心できます

No Subject * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
ガガブタが、咲いていましたか
2週間ほど前に見に行きましたが、まだまだでした
今週末に行こうかなと思っていましたが、天気が悪そうです
ギンヤンマの産卵している光景、興味深く拝見しました

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます。 いつもコメントとランキングUPのための御支援を 有難う御座います!♪(^^)

     せいパパさん
歩くと 体調も良くなるでしょうね。
緑の中に居ると 気分転換が出来て ストレスが解消されますが・・・外に出ると 暑さがストレスになりますね^^;;

     とんちゃんさま
ありがとうございます♪(^^)
ギンヤンマ♀(雌)が単独で産卵しているのは 初めて見ました(^^) 自然界には いろいろなことがありますね♪(^^)

     フクジイさん
ガガブタやアサザは絶滅危惧種ですが・・・貴県では見られますか! もう咲いているでしょうね(^^)
ギンヤンマが飛んでいるのを追いかけていたら・・・産卵らしい風景が偶然撮れました♪(^^)

No Subject * by とんとん
最後の三枚にびっくりです。
トンボが飛びながら体を曲げるなんて!
水面にポチャポチャ腹の先端をつけているところは見たことがありますが、空中産卵は初めて知りました。

白龍さん、ご心配いただきありがとうございます。
なかなか理論通りにいかなくて自力で治すのはなかなか大変そうです。
今日は涼しくて、過ごしやすいですね♪

▶ タイワンウチワヤンマを尋ねて 《その3》

        

~~~~~~~~~~~~◆お知らせこれまで、「ブログランキング」は 私のブログ更新の原動力となっていまして、 皆々さまには長い間御支援頂き、感謝しております m(_ _)m  しかしながら 毎日のブログ更新は ちょっとキツイものがありますので・・・このたび ブログランキングは 少し休むことにしました。そう云いつつも ブログランキングへの情熱は いささかも衰えておりませんので、 画面左上に 『ブログランキング用のバナー...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif
◆お知らせ
これまで、「ブログランキング」は 私のブログ更新の原動力となっていまして、 皆々さまには長い間
御支援頂き、感謝しております m(_ _)m  
しかしながら 毎日のブログ更新は ちょっとキツイものがありますので・・・このたび ブログランキングは 少し休むことにしました。

そう云いつつも ブログランキングへの情熱は いささかも衰えておりませんので、 画面左上に 『ブログランキング用のバナー』 を設置しておりますので、 ご訪問頂いた際は まず、 この『バナー』をクリックして頂くよう お願い申し上げます。
今後とも このブログへの御支援を よろしく お願いしますm(_ _)m

blog_line1.gif

タイワンウチワヤンマと別れて 先の方に歩いて行くと・・・こんな花の蕾が!
以前、 夜に花が開いたところを撮りたいと思いながら 果たせなかった・・・カラスウリか、キカラスウリの蕾でしょうね。
     ↓↓
s-hana_karasuurikikarasuuri()10 (2)


その先の草陰には チョウが居ました。
ムラサキシジミですね。
     ↓↓
s-murasakishijimi__139 (2)


これは 「センニンソウ」 (仙人草) でしょうか?
     ↓↓
s-hana_senninsou__33 (2)


「センニンソウ」は 常緑の「つる性半低木」らしいのですが、 こんな木に咲いていたので 「センニンソウ」でなくて・・・別の木の花でしょうね?
     ↓↓
s-hana_senninsou__52 (2) 


池の水草を見ていると こんな昆虫が居ました。
この種の昆虫は苦手なのですが・・・イナゴの類でしょうか?
     ↓↓
s-inago__14 (2)


これは 池の水辺ですから・・・ヌマトラノオでしょうね!
オカトラノオとヌマトラノオの交配種にイヌヌマトラノオと云うのがあるそうですから・・・この種の花も同定が難しいです^^;;;;
     ↓↓
s-hana_numatoranoo__188 (2)


ーーー▶ "タイワンウチワヤンマ" を尋ねて《その4》 へ。


画面左上には ブログランキング用の『バナー』を設置しておりますので、 ご訪問頂いた際は まず、 ブログランキング用の『バナー』をクリックして頂くよう お願いします。
今後とも ブログランキングのポイント獲得への御支援を よろしく お願い致しますm(_ _)m

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (10)


No Subject * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
世の中には、見たことのない珍しいものが存在しているのですね
昆虫や野鳥には、とても興味があります
一時、NHKでよく紹介されていましたが、最近は少なくなりました
私は、花ではオーストラリアのワイルドフラワーにとても興味を持っています
引退したら、是非行ってみたいと思っていましたが
隠居の身になると体力に自信がなく・・・

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

フクジイさん
おはようございます! いつもコメントと ランキングUPのための御支援を ありがとう御座います♪(^^)
オーストラリアですか! 良いですね!
私は、東南アジア各国、フランス、ギリシャ、英国、米国は旅行しましたが・・・その頃は 自然写真を撮ろうという気持ちもなく・・・観光地の写真ばかり撮っていました(^^;)
フクジイさんは足腰が心配かと思いますが・・・今の内なら行けるのでは? 
夢は 叶えたいですね!♪(^^)
 

No Subject * by せいパパ
私が見てるブログにはランキングバナーが表示されてなくて
サイドバーも無いのですが
パソコンで見るのとiPadでは違いがあるのでしょう。
私もランキングは辞めようかなと思う時がありますが
いつもの流れでバナーを貼ってますが
いつまでも貼り続けるだろうなと葛藤の日々です。
最近はすずちゃんと昆虫採集してます
トンボの形は認識してるけれど
バッタの事もトンボと言ってた追いかけてる
すずちゃんです。
応援!

No Subject * by ウィンターコスモス
おはようございます!
センニンソウだと思います〜
色んな木に巻き付いてます。。。

白竜さんは世界各国にいらしてるんですね!

ムラサキシジミ * by とんちゃん
ムラサキシジミが撮れたなんていいですね
裏でもつい興奮しそうになります。
センニンソウで私もいいと思います
ヌマトラノオもいいのではないかと・・・
暑くても興味を抱きつつなにかに心を向けるって大事ですね

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます。 いつもコメントとランキングUPのための御支援を 有難う御座います!♪(^^)

     せいパパさん
あっ! やはりiPadでは、サイドバーが出ませんか!
バナーは 左側のサイドバーの中に 設置しているのです^^;;;;
今、設定を変えて iPadでも、サイドバーが出るようにしました。
iPadの画面上部の左右に 三   三 のマークが出ていませんか?
この 三 をクリックするとサイドバーが表示されます。
Androidのスマホでは 問題がないのですけどね(^^)

     ウィンターコスモスさま
あっ! 巻き付いているのではなくて、木自体から花が咲いていたと思うのですが・・・。
もう一度 良く見て来ます。

観光旅行でいろいろな国を見て来ました♪(^^) 
ウィンターコスモスさまも ご子息の勤務先に良く行かれるのでしょう?

     とんちゃんさま
ムラサキシジミがお好きですか?
当地では 時々見かけます。
表翅を開いてくれるといいのですが・・・なかなか開きません^^;;;;

センニンソウ・ヌマトラノオ・・・いいようですか・・・ありがとうございます♪(^^)
こう暑いと 自然観察も ままなりませんね(^^;)

No Subject * by 八田真田八
4番目のバッタはツユムシの類でしょうかねー。
ウマオイにも似てますね。
2倍位の3~4cmあったらヤブキリかも知れません。
横からの写真と全体の大きさが分かると識別しやすいですね。

「ブログランキングは 休むことに…」というのはどういう事ですか?
「順位はそんなに気にしないようにした」という事ですか?

No Subject * by とりこ
こんにちは
ランキングを競うのがブログ更新の励みとは、ちょっときつすぎますね
ポチ獲得のためには、お返しをしなくてはいけないし・・
日々緊張でしょう

楽しい記事や魅力的な記事は、訪問者数でも図れますから
ランクに拘る必要が無いと思います
ポチに全く関心が無いブロガーもいる事ですし
コメントさえ面倒だからのブロガーもいます

かつて1位だったことがあると言う栄光で
交代(後退)されても良いのかも
ブログ命になりませんように、気ままに続けてくださいね

No Subject * by とりこ
キカラスウリだかのつぼみを見つけたのですか
なかなか咲く瞬間は見られないでしょうが期待したいですね

私もカラスウリの花を見たくて、冬に拾ってきた種をまきましたが、
鉢植えのせいか早やツルは伸びても一向に花の気配がありません

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんばんは! いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)
 
     八田真田八さん
ウマオイ・・・そんな顔つきですね♪(^^)
動かなかったので、これ以上の画像はありません^^;;;;
毎日の 定期的な更新が無いということです^^;
言葉が足りなかったようですね^^;;;; 

     とリこさま
ブログランキングは 一種の魔力がありますね!
獲得点数が多くなると 無理をしてでも自然写真を撮り、徹夜してでもブログを更新するような・・・(^^;)
仰せの通り 以後 気ままにやりたいと思いますd(^^) 

▶ "タイワンウチワヤンマ" を尋ねて《その1》

        

~~~~~~~~~~~~市内の池で、 思いがけず2例目の"タイワンウチワヤンマ"に出会ったので・・・昨年、初めて会った 1例目の"タイワンウチワヤンマ"は 今年も居るかどうか・・・と、 見に行きました(^^)池の方を見ると・・・遠くに 絶滅危惧種の『ガガブタ(鏡蓋)』の小さな花が沢山咲いています。     ↓↓あれっ!?  今気付きましたが・・・葉の上にクロイトトンボが止まっていますね(^o^)     ↓↓ーーー▶ "タイワン...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

市内の池で、 思いがけず2例目の"タイワンウチワヤンマ"に出会ったので・・・昨年、初めて会った 1例目の"タイワンウチワヤンマ"は 今年も居るかどうか・・・と、 見に行きました(^^)

池の方を見ると・・・遠くに 絶滅危惧種の『ガガブタ(鏡蓋)』の小さな花が沢山咲いています。
     ↓↓
s-hana_gagabuta__155 (2)


s-hana_gagabuta__144 (2)


s-hana_gagabuta__146 (2)


あれっ!?  今気付きましたが・・・葉の上にクロイトトンボが止まっていますね(^o^)
     ↓↓
s-kuroitotonbo__111 (2)


ーーー▶ "タイワンウチワヤンマ" を尋ねて《その2》 へ。



konchuuekupurora.gif つたないMy Blogに来て頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の『自然観察』バナーを ポチッ!と一日一回クリックして頂くと得点が増え・・・順位が徐々に上がる仕組みになっていますので・・・よろしく お願いしま~す♪ m(_ _)m
 

    ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (7)


No Subject * by 散輪坊
 ガガブタは一度見たいと思いますが、咲いているところは
近くに無さそうで残念です。

No Subject * by せいパパ
イトトンボは昔は至る所で見かけてましたが
いざ見つけようと探すけれど
見つからないです。
田舎に見える茨城県は
計画的に田舎を作ってるので
自然があるようで無いのかなと思う時もあります。
応援!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんばんは! いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)

     散輪坊さん
そうですね・・・『ガガブタ(鏡蓋)』は絶滅危惧種ですから・・・なかなか見られないでしょうね。
この池は 蔓延っていた外来種のスイレンは ボランティアを募集して取り除きましたが、ガガブタはそのままにしていますから、今はガガブタが 蔓延っています(^^)

     せいパパさん
貴県は野菜の生産量では 全国で上位の県なんでしょう?
昆虫には水が必要ですから 水田の周囲には 昆虫が多いと思います。イトトンボも 田んぼでも 見られますよ♪(^^)

No Subject * by 玉五郎
このイトトンボが黒イトトンボですか?
私がいつも見ているイトトンボは確かにこれで
アオモンとばっかり思っていました。
尾の先端の青い節が二つありますよね。
私には全く判りませんわ。  (+_+)

No Subject * by とんとん
こんばんは。
前のものも遡って見せていただきました。
いつも挑戦してかなわないトンボの飛翔、お見事です!
ウチワヤンマにも外来さんがいたとは!
小さなウチワがちょっと残念な感じです。
ガガブタはまだ見たことがありません。
ミツガシワにそっくりな花びらが幻想的でこの時期涼しげでいいですね。

No Subject * by 八田真田八
「下の黄色いバナーを ポチッ!と…」とありましたが、私のパソコンでは「白いバナー」になってますが…。

最後の写真の「丸い葉っぱにイトトンボ」という構図はいいですねー! とても可愛いです。
何枚か見たかったですねー。

「私の写真集」と言ったのは、たいしたものではありません。
「鴨川の風景」1.2.3.4.や「稲荷山の虫たち」というのを作ったのですが、パソコンの「マイブック」という会社にデータを送って製本させたもので、「自分用」に各一冊だけ作ったものです。(一冊一万円位だったか…?)
よって、図書館にはないものです。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんばんは! いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)

     玉五郎さん
玉五郎さんが良く撮られていたアオモンイトトンボは、8節の全部が青色で、9節と10節は下半分が青色なのです。
それに対して、このクロイトトンボは、8節と9節が青で、10節は下半分が青色ですので、アオモンイトトンボと区別出来ます♪(^^)
また、クロイトトンボの8節の青色は 少し欠けているのも特徴です。

     とんとんさま
タイジョウブですか? 心配症なので、更新がないと つい心配します^^;;
酷暑の夏ですが・・・涼しい時間に外を歩かれると 気分転換になりますよd(^^) 

     八田真田八さん
ご指摘 ありがとうございます♪(^^)
黄色いバナーの時の文章を そのまま持って来たので、チグハグなことになりましたm(_ _)m
後で 訂正しますね^^;;
写真集・・・そうでしたか! 出版されたのかと思いました(^^)

▶ コフキトンボを尋ねて 《その3》

        

~~~~~~~~~~~~先に進んで・・・池を半周した時・・・     ↓↓また体躯ががっしりした ウチワヤンマが あちらこちらに 沢山居ました♪(^^)この池は ウチワヤンマの楽園ですね!     ↓↓黄色の矢印が 『うちわ』 ですv^o^)     ↓↓あれあれ・・・この池にも 地球温暖化のために? 北上中の南方系のトンボ・・・タイワンウチワヤンマが居ました!タイワンウチワヤンマを市内の池で見たのは 昨年の一例に続き・・・...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

先に進んで・・・池を半周した時・・・
     ↓↓
s-IMG_20190809_161302.jpg


また体躯ががっしりした ウチワヤンマが あちらこちらに 沢山居ました♪(^^)
この池は ウチワヤンマの楽園ですね!
     ↓↓
s-uchiwayanma__190 (2)


黄色の矢印が 『うちわ』 ですv^o^)
     ↓↓
uchiwayanma__210 (3)


s-uchiwayanma__220 (2)


s-uchiwayanma__330 (2)


あれあれ・・・この池にも 地球温暖化のために? 北上中の南方系のトンボ・・・タイワンウチワヤンマが居ました!
タイワンウチワヤンマを市内の池で見たのは 昨年の一例に続き・・・今回が2例目です!
ウチワヤンマとタイワンウチワヤンマを区別する部分は・・・タイワンウチワヤンマの“うちわ”は 小さく、 その“うちわ”の中に 黄色の斑紋がないことです。
     ↓↓
s-taiwanuchiwayanma__377 (2)


こちらにも コフキトンボが居ました!
風が吹き 水面の模様が刻々と変化するのが面白く・・・沢山撮りました(^^;)
     ↓↓
s-kofukitonbo__231 (2)


s-kofukitonbo__234 (2)


s-kofukitonbo__239 (2)


s-kofukitonbo__236 (2)


s-kofukitonbo__304 (2)


ここにもコフキトンボと比較出来る シオカラトンボが居ました♪(^^)
良く似ていますが コフキトンボとシオカラトンボは 複眼の色から、尾端の黒の長さとか・・・いろいろ違いますよね!
     ↓↓
shiokaratonbo__149 (2)



ブログランキングに参加しています。 ご面倒でなければ 下のバナーをポチッー!と一日一回クリックして頂くと得点が増え・・・順位が徐々に上がる仕組みになっていますので・・・よろしく お願いしま~す♪
 
    ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (12)


No Subject * by 散輪坊
 ウチワヤンマとの出会いがまだないです。
飛んでいるとオニヤンマとして見ているのかもしれませんね。

No Subject * by ウィンターコスモス
おはようございます!
ウチワヤンマ、こういう感じの場所が好きなんでしょう。
規模は違うようですが
近くの伊佐沼と似てる雰囲気です。


No Subject * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
当地では、このウチワヤンマを見たことがないです
トンボ自体、余り目にしなくなりました
今年は、セミが多いような気がします
いつもに比べ、鳴き声がうるさく感じています
時々、通路にお腹をみせて、ひっくり返っています

No Subject * by 八田真田八
私も「水面の美しさ」には魅せられる時がよくあります。
この頃はそうでもありませんが、カメラを始めた頃は、「水面」だけを撮っていた頃もあります。
自分で出した写真集の写真は、「昆虫・鳥・植物」が中心ですが、「水面だけ」というのも何枚かありました。
もちろん、風や流れによってだけでなく、カメラによっても全く違い、面白いですね。
また、対岸の景色の色合いが大いに関係してますね。
「橋の下から、外の空も反映した水面の写真」は、白黒のコントラストがしっかりつき、実にいいものです。

No Subject * by とりこ
タイワンウチワヤンマには会ったことがありませんが
水元公園に行くとウチワヤンマに会えるのです
タイワンとの比較する部分覚えておきますね

コフキトンボとの出会いが多いですね
シオカラトンボと並ぶと違いがよく分かりますね

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます。 いつもコメントとランキングUPのための御支援を 有難う御座います!♪(^^)

     散輪坊さん
ウチワヤンマが貴市に生息しているかどうか、図鑑で調べました。貴市には かろうじて居るようですが・・・貴市の東側から群馬県の県西部一帯には生息していないようです。

     ウィンターコスモスさま
Web地図の航空写真で、伊佐沼を見ました。
仰る通り、住宅に囲まれた 同じような環境ですね!
少し違うのは・・・ここには荒川のような 大きな川が近くにないので、もっと自然が少ないことですね(^^)
伊佐沼・・・お近くですか? 距離を測ってみると・・・そうですね! 15kmしか離れていません♪(^^)

     フクジイさん
もう 盆のお休みは終了でしょうか?
図鑑で調べましたら、ウチワヤンマは 貴県全域で見られることになっていますd(^^) 
住宅街の池でも 居る所には居ますから・・・池の中の杭や枯れ木に止まっていないか、見て下さいね!(^^)

     八田真田八さん
そうでした・・・写真集を出版されたのですね!
「昆虫・鳥・植物」の各写真には 俳句月でしょうか?
写真集は どんな書名ですか? 
図書館ででも 見てみたいです♪(^^)

     とリこさま
タイワンウチワヤンマは熱海の手前・・・伊東付近までしか北上していないので、首都圏には まだ見られません。
水元公園でウチワヤンマの特徴を 良く見て置いて下さい♪(^^)

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

 あれっ!
5名の方から コメントを頂きながら、ランキングご支援は わずか1名の方のみ(˃_˂)
みなさま ランキングUPの御支援を よろしくお願いしますよー! m(_ _)m

管理人のみ閲覧できます * by -

No Subject * by せいパパ
今週末は過ごしやすい時が多かったので
自然観察しました。
ギンヤンマをたくさん見ましたが
iPadでは撮影は不可能でした。
コシアキトンボもシオカラトンボや
クロアゲハなどみんな元気に飛び交ってました。
応援!

No Subject * by 蝶 旅の友
ウチワヤンマの楽園があるとは素敵ですね。
水面の模様 とても面白いです。

▶ コフキトンボを尋ねて 《その2》

        

~~~~~~~~~~~~杭に止まっていたコフキトンボが飛んできて・・・遊歩道近くの 池の中の枯れ枝に止まったと思うのですが…白粉を帯びて 胸部の黒条は見えません^^;;;;  (未熟個体が白粉を帯びるまでには、あまり日数を要しないそうです。   また、♀(雌)は白粉を帯びても 胸部の黒条は外部から見えるようです。)以下のコフキトンボの画像は、全て同一個体のトンボです。     ↓↓コフキトンボはシオカラトンボより小さい...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

杭に止まっていたコフキトンボが飛んできて・・・遊歩道近くの 池の中の枯れ枝に止まったと思うのですが…
白粉を帯びて 胸部の黒条は見えません^^;;;;
  (未熟個体が白粉を帯びるまでには、あまり日数を要しないそうです。
   また、♀(雌)は白粉を帯びても 胸部の黒条は外部から見えるようです。)
以下のコフキトンボの画像は、全て同一個体のトンボです。
     ↓↓
s-kofukitonbo__91 (2)


コフキトンボはシオカラトンボより小さいはずなのですが・・・見た感じでは・・・これは シオカラと 殆ど同じような体長ですね(^^;)
複眼の色は 水色のシオカラトンボと異なり 黒褐色ですから・・・やはり これは コフキトンボなのでしょうか?(?_?)
      ↓↓   
s-kofukitonbo__101 (2)


尾端b付近の黒色は コフキトンボらしい 薄っすらとした黒で、 黒べったりのシオカラとは異なります。
     ↓↓
s-kofukitonbo__112 (2)


。。。と云うことで・・・このトンボはコフキトンボと断定して良さそうですね。
     ↓↓
s-kofukitonbo__116 (2)


幸いにも 少し先にシオカラトンボが居たので 上のコフキトンボらしいのと比較出来ます!!
このシオカラの複眼の色は水色ですね。
     ↓↓
s-shiokaratonbo__152 (2)


同じく シオカラトンボです。
     ↓↓
s-shiokaratonbo__288 (2)



ーーーー▶ コフキトンボを尋ねて 《その3》 へ。



ブログランキングに参加しています。 ご面倒でなければ 下のバナーをポチッー!と一日一回クリックして頂くと得点が増え・・・順位が徐々に上がる仕組みになっていますので・・・よろしく お願いしま~す♪
 
    ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (6)


No Subject * by とりこ
おはようございます
何かとても難しそうですね
少なくなってるコフキトンボゆえ
しっかり確認されたいのでしょうね
複眼の色も違うの!
素人ながら、シオカラトンボとの違い興味持ちました

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     とリこさま
おはようございます。 いつもコメントとランキングUPのための御支援を 有難う御座います!♪(^^)

コフキトンボだと思うのですが・・・止まった時は、『へ』の字になるのを これまで見て来ていますし・・・体長が少し長め・・・など、コフキトンボらしからぬ所があるので、皆様のお知恵を拝借しようかと^^;;;;・・・
同定は 野鳥でも昆虫でも野草でも・・・難しいですね(^^;)

No Subject * by 八田真田八
翅がかなりボロボロになった蝶は、何か可哀そうで、正視に堪えないのですが、トンボは何故か「凄いなぁ~!」と尊敬してしまいます。
このコフキトンボも、かなり「尊敬もの」ですね!
カッコイーとも言えます。
これに、さらに「露」が付いて居たりすると、尚更ですね!
そして「霜が降りて」いたら、最高ですね!

No Subject * by ウィンターコスモス
こんにちは!
コフキトンボ、けっこう
よく見ますけど、今年は少ない感じです。


コフキトンボ * by とんちゃん
シオカラトンボに似ているようでも・・・
微妙な違いがあって・・・
こうして見比べられるようになっていれば「うん うん」ってなるのですが・・・
なんかちょっとでも分かったような気になると写真に撮ってみたくなっています!
そのとき覚えていられたらいいのですがまずチャンスが巡ってこないのがなんとも♪
すごくきれいな翅ですね ちょっと傷ついているところは可哀想です。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんばんは! いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)

     八田真田八さん
仰る通り、このコフキトンボは 歴戦の勇士のようで、翅が相当傷付いていますね^^;;
霜が降りたような”粉吹き”で、白くなっています♪(^^)

     ウィンターコスモスさま
貴市ではコフキトンボは良く見られますか。
丘陵地は野鳥も昆虫も 各種が見られますからね(^^)
当地でも3-4カ所くらいの池に居たのですが・・・数を減らしています(- - ::)

     とんちゃんさま
とんちゃんさまは いろいろな高山・高原にも行かれているので、平地では見られないチョウやトンボに出会う機会が多いでしょうね。 もっとも山野草を観察されていると、昆虫を観察する余裕はないでしょうね^^;;

▶ コフキトンボを尋ねて 《その1》

        

~~~~~~~~~~~~■ひとり言・・・・・9日、大阪地検特捜部は、大阪第1検察審査会が「不起訴不当」と議決した佐川宣寿元国税庁長官や財務省幹部ら計10人について再び不起訴処分としました。 予想された大阪地検の不起訴処分でしたが・・・これによって一連の問題で関係者が刑事責任を問われることはなく、捜査は終結したことになります。 事件の真相が全く明らかにされなかったことは、司法制度の根幹を揺るがすもので・・・残念です...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

ひとり言・・・・・9日、大阪地検特捜部は、大阪第1検察審査会が「不起訴不当」と議決した佐川宣寿元国税庁長官や財務省幹部ら計10人について再び不起訴処分としました。 予想された大阪地検の不起訴処分でしたが・・・これによって一連の問題で関係者が刑事責任を問われることはなく、捜査は終結したことになります。 
事件の真相が全く明らかにされなかったことは、司法制度の根幹を揺るがすもので・・・残念です。
以下は、8/11付朝日新聞の大阪地検の不起訴処分についての社説です。

       「森友捜査終結 民主主義が問われる」

学校法人森友学園(大阪市)への国有地売却や財務省の関連文書改ざん・廃棄をめぐる大阪地検特捜部の捜査が終わった。
 特捜部が昨年5月、38人の関係者を不起訴とした後、大阪第一検察審査会が佐川宣寿(のぶひさ)・元財務省理財局長ら10人について「不起訴不当」とした。それを受けて再捜査が行われたが、結論は変わらなかった。

 財務省はなぜ、鑑定価格から9割近く、8億円余も値引きして国有地を森友側に売却したのか。その決裁文書や報告書の改ざんと廃棄は誰が、なぜ判断し、どう実行されたのか。
 特捜部は「必要かつ十分な捜査をしたが、起訴するに足りる証拠を収集できなかった」と説明した。これでは何をどう追加捜査したのかさえわからず、疑惑は晴れないままだ。
 国有地は国民共有の財産であり、公文書は国民共有の知的資源である。異例の安値売却で貴重な財産が損なわれ、行政の公平性がないがしろにされた疑いは否定できない。文書の改ざんと廃棄で国民の知る権利の土台が傷つけられ、それをもとに国会で審議が重ねられた。

 民主主義の根幹にかかわる事態である。うやむやにすますわけにはいかない。
まず問われるのは麻生財務相だ。前代未聞の不祥事にもかかわらず、佐川氏の辞職を認めただけで自らは職にとどまり、踏み込み不足が目立った財務省の内部調査でお茶を濁してきた。
その麻生氏を任命した安倍首相に関しては、妻昭恵氏をめぐる疑問が今も消えていない。

 森友学園が開校を目指していた小学校の名誉校長に昭恵氏が就いていたことが、一連の問題の背景にあったのではないか。そんな見方を裏付けるかのように、文書から昭恵氏らの名前が削除されていたことがわかった。首相は「私や妻が関わっていれば、首相も国会議員もやめる」と発言したが、自ら解明に動くことはなかった。
行政が正常に機能しないのならば、国会がただすしかない。
 大阪地検に再捜査を求めた検察審査会の議決は、「常識を逸脱した行為」「言語道断」といった言葉で異常さを指摘した。審査会のメンバーはくじで選ばれた市民の代表だ。その素朴な怒りに応えることこそが、国民を代表する国会の責務である。

 佐川元局長は昨年3月の国会での証人喚問で「刑事訴追の恐れがある」として証言を拒否した。捜査終結で訴追の恐れはなくなった。佐川氏を再び国会に呼ぶことが、とるべき対応の出発点だろう。
 捜査当局による「森友事件」は終わった。しかし「森友問題」を終わらせてはならない。

blog_line1.gif

   ◆その他の報道◆
日本経済新聞報道(2019/8/9)・・・佐川氏ら再び不起訴 森友問題の捜査終結 大阪地検

読売新聞(2019/08/10)・・・佐川氏ら 再び不起訴…大阪地検 森友問題、捜査終結 ーーー登録会員のみ閲覧可能。

東京新聞(2019年8月10日 朝刊)・・・佐川氏ら10人、再び不起訴 森友問題 改ざん・背任捜査終結
blog_line1.gif

さて、昨日の続きに戻ります(^^;)

コフキトンボを撮ろうと思い、どこが良いか考えたのですが・・・“トンボ池”や もう一か所の市内の公園からは 姿を消したので・・・残るは高層のマンションに囲まれた公園の 池しかありません。

日射しのキツイ昼過ぎ・・・小さな池に着きました。
ここには コフキトンボが居るはずです。
階段を降りて行きながら 池を眺めると・・・あれっ!? 何か止まっている!
良く見ると ウチワヤンマです!
     ↓↓
s-uchiwayanma__1 (2)

当地には 既に南方系の「タイワンウチワヤンマ」が北上して来て、生息しているのですが・・・これは「ウチワヤンマ」です。
判別点は、 ウチワの中に 黄斑があるか否かで・・・黄斑がある方が 「ウチワヤンマ」です。
     ↓↓
s-uchiwayanma__30 (2)


あれっ?! ちょっと目を離した隙に 獲物を確保したようで・・・食事中ですね(^^)
     ↓↓
s-uchiwayanma__45 (2)


絶滅危惧種のコウホネが ここにもありました!
     ↓↓
s-hana_kouhone__34 (2)


池に沿って 少し先の方へ歩いて行くと・・・コシアキトンボが行ったり来たりしています。
また、飛翔姿の撮影に挑戦です(^^;)

撮っても 撮っても 後姿ばかりなので・・・前方から撮ろうと 移動して・・・待ちます。
     ↓↓
s-koshiakitonbo__55 (2)


何も知らないコシアキトンボ・・・飛んで来ました! 
カシャリッ! 撮れました!
     ↓↓
s-koshiakitonbo__68 (2)


コシアキトンボと別れて 先の方に進むと・・・トンボが杭のようなものに止まっています。
おっ! シオカラじゃないでしょう! 
ここに来た目的の コフキトンボでしょうね!
 (それにしても セミの抜け殻のようなのが 沢山くっついていますね^^;;;;)
     ↓↓
s-kofukitonbo__70 (2)


左横を向きました!
コフキトンボに間違いないようです!
     ↓↓
s-kofukitonbo__75 (2)


ーーーー▶ コフキトンボを尋ねて 《その2》 へ。


ブログランキングに参加しています。 ご面倒でなければ 下のバナーをポチッー!と一日一回クリックして頂くと得点が増え・・・順位が徐々に上がる仕組みになっていますので・・・よろしく お願いしま~す♪
 
    ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (9)


No Subject * by せいパパ
コフキトンボは懐かしいですね
子供の頃にシオカラトンボだと思ってたトンボ
捕獲して図鑑で調べたらコフキトンボだとわかった時
図鑑って凄いなと感じた時でした。
それから昆虫図鑑を眺め
詳しい図鑑を買ったりとのめり込んでいったのを覚えてます。
応援!

No Subject * by 散輪坊
 いろいろなトンボを見られる環境がいいですね。

No Subject * by ウィンターコスモス
おはようございます!
水草の花、涼しげでいいですね〜

こちらではなぜか、めったに見られません。
いっぱい咲いてるのはハスとスイレンです。

飛ぶトンボ、もうばっちりですね!!



コフキトンボ * by とんちゃん
目的のコフキトンボがいてくれて!
白竜(はくりゅう)さんに応えてくれたのかも~
ウチワヤンマのことはこちらで初めて知ったのです
以来この目でみたいという気持ちが逸り・・・でも結局未だに見ることはないです。
コフキトンボがいたところはセミの抜け殻いっぱいですね
ここで浮かして飛び立ったのかと思うとトンボもセミもみんな生きてるっていう気持ちになれます

No Subject * by 八田真田八
いつの間にか獲物を捕らえていたウチワヤンマは、その位置にずっと居ながら捕えたのでしょうかね?
それとも、ちょっと何処かへ飛来し、獲物を捕えて来て、また元の位置に戻ったのでしょうかね?
それとも、獲物を捕らえた別の個体と入れ替わったのでしょうかね?

「セミの抜け殻のようなもの」は何でしょう?
池の中なら、セミの幼虫は到達できないでしょうし…
やはり、トンボのヤゴからの抜け殻でしょうかね?

No Subject * by とりこ
コフキトンボって少ないですか?
見たことあるのかなあ
シオカラトンボと思ってしまいそうです
違いはどこか・・ちょっと調べてみたら分かりましたが
とっさに判別できそうもないです

画像の鮮明さ すごいですね
ウチワヤンマの3枚目 びっくりするほどリアル

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんにちは! 
いつもコメントとランキングUPのための御支援を 有難う御座います!♪(^^)

     せいパパさん
子供の頃から 図鑑を持っておられましたか!
コフキトンボも知っているし・・・凄いですね¡v^o^)
正に昆虫少年ですね(^^)

     散輪坊さん
平地から丘陵地までの広い範囲で自然観察をしてますからね。
各種のトンボに出会えます♪(^^)

     ウィンターコスモスさま  
コウホネは絶滅危惧種ですからね・・・なくて当然です^^; 
トンボの飛翔・・・コシアキトンボは度々ホバリングをするので、比較的楽に撮れます(^^)

     とんちゃんさま
コフキトンボが次第に数を減らしていますので・・・ここに まだ居るのは保証の限りではなかったのですが・・・居てくれて良かったです♪
セミの抜け殻・・・時節がら 私もセミだと思ったのですが・・・セミは土中から這い出てくるので・・・この抜け殻は 水生昆虫の抜け殻かも知れません(^^)  

     八田真田八さん
研究熱心の八田真田八さんの面目躍如ですね!
私は 2番目の「ちょっと何処かへ飛来し、獲物を捕えて来て、また元の位置に戻った」ものと思っていました(^^)
抜け殻は・・・私も 先程 チョット変・・・だと思いました(^^)
トンボの羽化殻は 細長いでしょうから・・・何かの水生昆虫の抜け殻かも知れませんね(^^)

     とリこさま
コフキトンボ・・・以前は4~5か所の池で見ていたのですが・・・数を減らしていますね。
特徴は、私の独断では・・・シオカラトンボより腹部の長さが短いこと、尾端近くの黒の色が薄くて シオカラより短いこと、胸部の黒条がモジャモジャしていること・・・などですかね^^;;;;  

No Subject * by せいパパ
国家とは昔からそう言うものだとは
思いたくは無いですが
歴史が好きなので
どうしても見え隠れしてしまう。
今日も過ごしやすい曇り空
これから自然観察に行こうと思います。
応援!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     せいパパさん
おはようございます! いつもコメントと ランキングUPのための御支援を ありがとう御座います♪(^^)
今日は自然観察ですか!
暑いので日射病(と昔は言ってたのに、いつの間にか
熱中症』になったようです)に気を付けて下さいね!
特にすずちゃんの 水分補給+塩分補給に!♪(^^)

▶飛翔トンボ撮り 《その2》

        

~~~~~~~~~~~~同じような画像が続きますが・・・(^^;)相当な枚数を撮ったので 飛翔ギンヤンマを撮るのに 少し慣れてきました♪(^^)余裕が出来たのか・・・偶然、「流し撮り」が 出来ました!     ↓↓日陰に入ったギンヤンマです(^-^)     ↓↓食料や♀(雌)を求めて飛ぶギンヤンマも危険一杯で・・・水中からは 魚がギンヤンマに跳びかかるかも知れません(黄色の矢印の先に小魚が居ます)(^o^;;)     ↓↓このギンヤ...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

同じような画像が続きますが・・・(^^;)
相当な枚数を撮ったので 飛翔ギンヤンマを撮るのに 少し慣れてきました♪(^^)
余裕が出来たのか・・・偶然、「流し撮り」が 出来ました!
     ↓↓
ginyanma__190 (nagashi)

ginyanma__186 (2)


ginyanma__193 (2)


日陰に入ったギンヤンマです(^-^)
     ↓↓
ginyanma__202 (jokage)


食料や♀(雌)を求めて飛ぶギンヤンマも危険一杯で・・・水中からは 魚がギンヤンマに跳びかかるかも知れません(黄色の矢印の先に小魚が居ます)(^o^;;)
     ↓↓
ginyanma__230 (sakana)

ginyanma__234 (sakana_2)


このギンヤンマ・・・20mくらい離れていましたが・・・一番綺麗に撮れた画像かも知れません(*^^*)
     ↓↓
ginyanma__246 (bb)


ブログランキングに参加しています。 ご面倒でなければ 下のバナーをポチッー!と一日一回クリックして頂くと得点が増え・・・順位が徐々に上がる仕組みになっていますので・・・よろしく お願いしま~す♪
 
    ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (0)

▶飛翔トンボ撮り

        

~~~~~~~~~~~~市内の住宅街を流れる“ササゴイ”の川へ 炎天下 行ってみました!川面を覗くと・・・水草に花が咲いています。何だろう?こんな川で 梅花藻(バイカモ)が咲くはずもありませんが・・・一度、バス旅行で行った、醒ヶ井の梅花藻(滋賀県)を 思い出しました!     ↓↓川の上を一頭のチョウが飛んでいます。何チョウかな?・・・と撮ってみました(^^)証拠写真ですが・・・アゲハですね♪(^^)    ↓↓このアゲハ...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

市内の住宅街を流れる“ササゴイ”の川へ 炎天下 行ってみました!
川面を覗くと・・・水草に花が咲いています。
何だろう?
こんな川で 梅花藻(バイカモ)が咲くはずもありませんが・・・一度、バス旅行で行った、醒ヶ井の梅花藻(滋賀県)を 思い出しました!
     ↓↓
s-hana_baikamo__4 (2)


川の上を一頭のチョウが飛んでいます。
何チョウかな?・・・と撮ってみました(^^)
証拠写真ですが・・・アゲハですね♪(^^)
    ↓↓
s-ageha__8 (2)


このアゲハが・・・35m先の、 対岸の石垣の前へ飛んで行き・・・(全てトリミング・拡大しています)。
     ↓↓
s-ageha__16 (2)


飛び続けます・・・
    ↓↓
s-ageha__18 (2)


ギンヤンマも川面をパトロールしています(^-^)
これも遠いのですが・・・撮って 昆虫の飛翔姿撮影の技術向上を図りますv^o^)
以下の被写体も、 全て15m~40m位の距離があります。
     ↓↓
s-ginyanma__92 (bb)


s-ginyanma__32 (2)


ギンヤンマは数頭 飛び交っています。
     ↓↓
s-ginyanma__51 (2)


ginyanma__147 (2)


ginyanma__96 (2)


ginyanma__110 (2)


s-ginyanma__55 (2)


s-ginyanma__83 (2)


s-ginyanma__86 (2)


これも ピントが駄目ですが・・・コフキトンボでしょうか?
     ↓↓
s-shiokaratonbo__43 (2)


ブログランキングに参加しています。 ご面倒でなければ 下のバナーをポチッー!と一日一回クリックして頂くと得点が増え・・・順位が徐々に上がる仕組みになっていますので・・・よろしく お願いしま~す♪
 
    ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (8)


No Subject * by フクジイ
白竜さん
こんにちは
一昨日、写真仲間といつもの植物園に撮りに行きましたら
キイトトンボを見ましたよ
久し振りの出会いでした
トンボの話でなくて申し訳ありませんが
最近、ラストから4枚目のような水面の模様に魅せられています
小さな小川で水の流れが交差しているような所を撮ると
全く予想しない景色を見せてくれることがあります

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     フクジイさん 
こんにちは! いつもコメントと ランキングUPのための御支援を ありがとう御座います♪(^^)
昔 デジ一眼を買って 初めてカルガモが泳いでいる写真を撮ったのですが・・・その時 このような水の模様が撮れていまして・・・これは 芸術写真だなあ! と思いましたね!
ところが その後 水の写真を撮るたびに このような水の模様が撮れるので・・・格別気にしなくなっています^^;;;;
 

No Subject * by せいパパ
遠い場所を飛ぶ小さな昆虫
カメラで捉えるのは
非常に大変だった事でしょう。
応援!

No Subject * by ウィンターコスモス
おはようございます!

トンボもチョウも
疲れ知らずに飛び回りますね〜
見えなくなった時は
どこかにひっそりとまって休んでいるんでしょうか。

バイカモ♪ * by とんちゃん
本当にバイカモに見えますね~
市内の川ですか!
きれいな流れなのでもしかしてあるかも♪
アゲハもギンヤンマにシオカラトンボなど生きている自然があるからこそみんな生き生きとしているのですね
大事にずっと守られますように♪

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます。 いつもコメントとランキングUPのための御支援を 有難う御座います!♪(^^)

     せいパパさん
被写体が動く小さなチョウやトンボですから 大変でしたが・・・撮影に没頭して、楽しかったですよ♪(^^)♪ 

     ウィンターコスモスさま
ギンヤンマを見ていると・・・ほぼ同じような軌跡を描いて飛んでいますが・・・そう云えば暫時見えなくなる時がありますから・・・気に入った場所で休んでいるのでしょうね♪(^^)

     とんちゃんさま
市内を縦断する川で、それほど綺麗な川ではないので、栂池のバイカモは夢の夢ですが・・・水草も花を咲かせるのですね!(^。^)
昆虫たちも我々の仲間・・・大切にしたいですd(^^) 

No Subject * by 八田真田八
白竜さんの記事は、作られている途中のが、どんどん出されて来ます。
記事がどんな風に作られて行くのか、たいへん勉強になります。
しかし、どう変化して行くのか分からないので、コメントを出したいタイミングで、出せない弱点もあります。
このような記事の提供の仕方は、どんなメリットがあるものなのですか?

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
   
     八田真田八さん
お見苦しい所をお見せして 申し訳ありません。
実は・・・これまで 深夜に更新分をUPしていたのですが、最近は忙しくて 更新が間に合わないことが多くなっています。

それで・・・更新されていることを期待して 早朝から来て下さる方々を失望させないためにも 一枚なりともUPすることにしています(*^^*)
続きは 画像整理が終わった段階で 記事を書きながらUPするという方式にしております。
コメントし難いことは 仰る通りですね^^;;;;
なるべく、更新は深夜に仕上げて置くように努力します♪(^^)

▶ “トンボ池” 再訪! 《その2》

        

~~~~~~~~~~~~チョウトンボの飛翔を撮っていたら・・・コシアキトンボがウロウロしているのに気付いたので・・・これも撮ることにしま~す!     ↓↓飛び回って 止まらない感じのコシアキトンボですか・・・時々休憩しますね♪(^^)      ↓↓    ギンヤンマも飛んで来て・・・・・・     ↓↓連結しながらの・・・・・     ↓↓   ↑↑産卵です(^-^)   ↓↓◆ブログランキングに参加しています。 ご面倒でなけ...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

チョウトンボの飛翔を撮っていたら・・・コシアキトンボがウロウロしているのに気付いたので・・・これも撮ることにしま~す!
     ↓↓
s-koshiakitonbo__88 (2)


s-koshiakitonbo__95 (49)


s-koshiakitonbo__89 (2)


s-koshiakitonbo__104 (2)


飛び回って 止まらない感じのコシアキトンボですか・・・時々休憩しますね♪(^^)
      ↓↓    
s-koshia⇊kitonbo__117 (2)


ギンヤンマも飛んで来て・・・・・・
     ↓↓
s-ginyanma__869 (2)


連結しながらの・・・・・
     ↓↓
s-ginyanma__865 (2)

   ↑↑
産卵です(^-^)
   ↓↓

s-ginyanma__863 (2)




ブログランキングに参加しています。 ご面倒でなければ 下のバナーをポチッー!と一日一回クリックして頂くと得点が増え・・・順位が徐々に上がる仕組みになっていますので・・・よろしく お願いしま~す♪
 
    ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (15)


No Subject * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
コシアキトンボの飛翔姿,ギンヤンマの産卵風景
どちらも見事に捉えられましたね
観察力と撮影技術のたまものですね
いや~、素晴らしい!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     フクジイさん
おはようございます。 いつも早朝から コメントとランキングUPのための御支援を 有難う御座います m(_ _)m
ありがとうございますm(_ _)m
飛んでいる姿を見ると いつも撮影技術の向上のために(?)、レンズを向けます。飛んでいる姿を撮るのは 楽しいものです♪(^^)

No Subject * by 蝶 旅の友
ギンヤンマも見る機会が少なくなりましたね。
小学生の頃、追い回したことを思い出します。
雌が珍重されましたね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     蝶 旅の友さん
おはようございます! いつもコメントと ランキングUPのための御支援を ありがとう御座います♪(^^)
ギンヤンマですか・・・みなさん ギンヤンマの想い出を お持ちのようですが・・・私はギンヤンマの存在を 小学生の頃は全く知らなかったと思います。
娯楽がない時代でしたから 遊び相手は昆虫でしたが・・・トンボはシオカラトンボやアキアカネ・・・くらいだったと思います^^;;;;

No Subject * by 八田真田八
コシアキトンボは何故コシアキというのか調べてみました。
「腰の部分が白く空いているから」らしいです。
成る程ー!…と合点しました。
ギンヤンマの「連結産卵」!
お見事に捕らえていますね!
これまでは「夫婦で仲の良い産卵だな」と見ていましたが…。
これまで白竜さんが教えて下さったトンボの交尾・産卵の原理から考えると、「連結産卵」は「見守り産卵」よりさらに「オスのメスに対する強制度が強い」という事になるのですかね?

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

八田真田八さん
こんにちは! いつもコメントと ランキングUPのための御支援を ありがとう御座います♪(^^)
コシアキトンボも、ギンヤンマの「連結産卵」も・・・御明察の通りですヽ(^o^)丿
「見守り産卵」では、警戒していたのに ♀(雌)を奪われたことがありましたからね!
えーと 何時の記事だったかな?・・・
なかなか見つかりません!・・・・・・あっ!ありました!
ここです! 5/25 (Sat)の記事ですね!
  ⇊
http://greenglobe.blog.fc2.com/blog-entry-1783.html

No Subject * by ウィンターコスモス
こんにちは!
飛んでるトンボ、いつもながらばっちりですね!

ギンヤンマはつながって散乱している場面
時々見かけますけど、写真はいつも難しいです〜〜

コシアキトンボ ギンヤンマ * by とんちゃん
トンボの種類が続々と!!!
どれも写真に撮りたい(^^♪ そう思っても中々うまくいかないです
第一暑くて外にも出られず・・・
満足いくためにはせっせとお出かけしてチャンスを待つことですね
水辺は涼しさを感じますか~

No Subject * by 散輪坊
 コシアキトンボを見るところがありますが
飛び回るだけで写すことが出来ず、見ているだけです。

No Subject * by せいパパ
コシアキトンボ懐かしいです。
子供の頃に近所でよく見かけたトンボは
コシアキトンボでした
そしてウスバキトンボも多かったです。
この2種類がメインでギンヤンマは時々見かけました。
応援!

▶ “トンボ池” 再訪! 《その1》

        

~~~~~~~~~~~~“トンボ池” で 3-4年に一回くらい現れる絶滅危惧種のベニイトトンボを 久しぶりに見かけたので・・・撮ろうとしたのですが 見失ってしまいました(^^;)それで、翌日 “トンボ池” を再訪しました!池の斜面を・・・滑らないように用心しながら降りて 水辺に立ち・・・周辺を見回します、水際に ミソハギが咲いています。     ↓↓ベニイトトンボを見かけたところに行こうと 数歩歩いたら・・・フッという感...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

“トンボ池” で 3-4年に一回くらい現れる絶滅危惧種のベニイトトンボを 久しぶりに見かけたので・・・撮ろうとしたのですが 見失ってしまいました(^^;)
それで、翌日 “トンボ池” を再訪しました!

池の斜面を・・・滑らないように用心しながら降りて 水辺に立ち・・・周辺を見回します、
水際に ミソハギが咲いています。
     ↓↓
s-hana_misohagi__840 (2)

s-hana_misohagi__156 (2)


ベニイトトンボを見かけたところに行こうと 数歩歩いたら・・・フッという感じで下方から紅色の細い筋が浮き上がって来ました!
あれっ!? こんな所にも ベニイトトンボが!
これを逃すと来た意味がない・・・とばかり 必死でピントを合わせます。
慌てているので なかなかピントが合わず 焦ります・・・カシャリッ!
撮れました!v^o^)

しかし・・・不思議ですね~!
ベニイトトンボは絶滅危惧種で、 市外の“魅惑の森”へ行かないと撮れなかったのですが・・・この“トンボ池”や その近くの“いつもの池”・・・そしてアカゲラを撮った緑地などに 忽然と現れることがあり・・・ほとんどの場合、 翌年には また姿を消しています。
    ↓↓
s-beniitotonbo__58 (bb)


ベニイトトンボが撮れたので・・・また水辺を歩いていきます。
ショウジョウトンボが居ました。
     ↓↓
s-shoujyoutonbo__955 (2)


暑いので このトンボも太陽熱を受けるのを最小限にして 体温の上昇を防ぐ 「オベリスク姿勢」をとっています。
見事な 「オベリスク姿勢」ですね!v^o^)
     ↓↓
s-shoujyoutonbo__930 (2)


池の方を見ると 遠くの方で チョウトンボが飛んでいます。
これくらいの距離なら 飛んでいるところを撮れるかも知れない・・・と思って、試してみました!
カシャリッ!
3枚ずつ 自動で露出補正をしながら 連射です!
     ↓↓
s-choutonbo_hishou__200 (bb)


案外 良いのが撮れました!
     ↓↓
s-choutonbo_hishou__199 (BB)


拡大します!
   ↓↓
s-choutonbo_hishou__198.jpg



いつものキイトトンボ(黄色の糸トンボ) です。
     ↓↓
s-kiitotonbo__183 (2)


s-kiitotonbo__170 (2)


ーーー▶ “トンボ池” 再訪! 《その2》 へ。



ブログランキングに参加しています。 ご面倒でなければ 下のバナーをポチッー!と一日一回クリックして頂くと得点が増え・・・順位が徐々に上がる仕組みになっていますので・・・よろしく お願いしま~す♪
 
    ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (5)


ベニイトトンボ * by とんちゃん
貴重なトンボ三昧ですね
あれもこれもみんな来てくれて♪
まさにトンボ天国みたい~
しかもみんな美しく撮れてすてきです
チョウトンボと玉ボケと いいですね
ベニイトトンボ始めどのトンボにもいつもいてほしいって祈りたい気持ち
ミソハギが美しく咲きましたね

No Subject * by ウィンターコスモス
こんにちは!
飛んでるチョウトンボがばっちり!ですね〜

No Subject * by 玉五郎
私の所ではベニ糸トンボは見た事がありません。
何時も見かけるのはアオモンと黄イトトンボのみです。

黄イトトンボは飛び方が下手で 左右にローリングしながら
不安定な飛び方をしますね。
そんなところが可愛いと 観察しています。


No Subject * by 散輪坊
 ベニイトトンボやキイトトンボとの出会いを待ちたいです。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんばんは! いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)
     
     とんちゃんさま
10年前くらいに 初めて この池に行った時、トンボの種類が多いので、“トンボ池”と命名しました♪(^^) その後 徐々にトンボの種類が少なくなっていますが、開発は殆ど行われていないので・・・地球熱帯化の影響があるのかな?・・・と推測しています。

     ウィンターコスモスさま
遠くで飛んでいるチョウトンボは 辛うじて撮れますね♪(^^)
証拠写真の域を出ない画像になりますが・・・^^;;

     玉五郎さん
お近くの・・・平林寺境内林には、珍しいトンボが生息していた記憶があるのですが・・・。
そうですね・・・キイトトンボは フラフラしながら飛びますね(^^)

     散輪坊さん
定点観察では なかなか出会えませんが・・・野草観察などのトレッキングでは 出会う可能性がありますねv^o^) 夏も野草観察は 行われますか??

▶“トンボ池”のトンボたち ≪その4≫

        

~~~~~~~~~~~~何とかして 飛んでいるチョウトンボを撮ろうと・・・お気に入りの場所に帰ってくるのを待ちました(^o^)         ↑↑帰ってきました!     ↓↓お気に入りの場所に止まりました。     ↓↓草陰に オレンジ色がチラッと見えたので 草をかき分けると・・・ホオズキですね!     ↓↓ミシシッピーアカミミガメ・・・どこにでも居ますね ^^;;;;     ↓↓このチョウトンボの尾端を見ると・・・♀(...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

何とかして 飛んでいるチョウトンボを撮ろうと・・・お気に入りの場所に帰ってくるのを待ちました(^o^)
    
s-choutonbo__451 (2)

     ↑↑
帰ってきました!
     ↓↓
s-choutonbo__416 (2)


お気に入りの場所に止まりました。
     ↓↓
s-choutonbo__425 (2)


草陰に オレンジ色がチラッと見えたので 草をかき分けると・・・ホオズキですね!
     ↓↓
s-hana_hoozuki__486 (2)


ミシシッピーアカミミガメ・・・どこにでも居ますね ^^;;;;
     ↓↓
s-misisippi-akamimigame__549 (2)


このチョウトンボの尾端を見ると・・・♀(雌)です。
♀(雌)でも 翅の色は 案外青色がありますね(^^)
     ↓↓
s-choutonbo_mesu__620 (2)


この翅の色なら♀(雌)に間違いないでしょう!
尾端の形を見ても・・・♀(雌)ですね!
     ↓↓
s-choutonbo_mesu__654 (2)


チョウトンボ♀(雌)は 木陰で休んでいることが多いです。
     ↓↓
s-choutonbo_mesu__714 (2)


これも尾端を見ると ♀(雌)です。
     ↓↓
s-choutonbo_mesu__685 (2)


この翅の青い色は♂(雄)でしょうね!
雌雄を見分ける・・・尾端の上下付属器を見ると・・・他のトンボ♂(雄)と違って2本の付属器が少し離れています。
     ↓↓
s-choutonbo_osu__740 (2)


オレンジ色をしたベニイトトンボを見かけました!
この池では 何年かに一度 出現するのです。
撮ろうとしたら スーと草陰に入り 見えなくなりました。
草を掻き分けても見当たりません。
明日 また来て 探してみます。


ーーーー▶“トンボ池”のトンボたち ≪その5≫ へ。



ブログランキングに参加しています。 ご面倒でなければ 下のバナーをポチッー!と一日一回クリックして頂くと得点が増え・・・順位が徐々に上がる仕組みになっていますので・・・よろしく お願いしま~す♪
 
    ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (8)


No Subject * by せいパパ
飛んでるチョウトンボしか記憶に無いので
こうして羽まで綺麗に見えてる
チョウトンボを見れるのは貴重です。
応援!

No Subject * by とりこ
おはようございます
光の具合で羽色が輝いたり見えなかったり
メスは地味系な色ですが、それでも輝いて見えますね
尾端で見分けるそうですが、
こうなってくると、羽色で見分けるのは難しそう!

No Subject * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
こういう場合は、置きピンで撮られるのでしょうが
トンボの向きは、どのようにして想定されるのでしょう?
やはり、長年の経験ですか

No Subject * by 八田真田八
最後2枚のチョウトンボの色が美しいですねー!
まだ、私はチョウトンボを撮った事がないので、こんな美しいのかと、今からワクワクさせられます。
尾端をはっきり写そうとすれば、そちらの方にピントを持って行こうとするので、当然全体としてはボケてしまいます。
私も尾端を狙って撮る場合もしょっちゅうありました。
しかし、そんな時に限って、「眼や翅など全体の方にピントを合わせたのも撮りたかったー!」というのが撮れますよね!
本日のこの記事の最後の一枚もそんな写真じゃないですか?
実に美しい全体の色合いです。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます。 いつもコメントとランキングUPのための御支援を 有難う御座います!♪(^^)

     せいパパさん
そうですね・・・カメラがないと 細部までわからず・・・ああ羽が少し広い 青いトンボが飛んでいる・・・で終わりですね(^^)

     とリこさまは
そうですね・・・暗い色の翅は♀(雌)の可能性が高いですが・・・逆光の場合は翅が黒っぽく見えますからね。
尾端の形状の違いですが・・・チョウトンボ♂(雄)の尾端付属器の形は 他のトンボのとは 多少違うのに気付きました(^^;)

     フクジイさん
そうです・・・お気に入り場所に戻ってくるトンボを撮るのは 置きピンです。
止まると翅を休め、胸部が見えなくなるトンボの場合も、この置きピンで撮ると
・・・翅を休める前の、胸部の黒条が露わのトンボが撮れ、種類の判別に役立つことがあります♪(^^)

     八田真田八さん
そうですね・・・通常は複眼にピントを合わせていますが、同定のために各部分を撮る時は 当然のことながら・・・各所にピントを合わせます。
尾端を撮っていて 複眼にもピントが合う場合は 最高ですね!♪(^^)

No Subject * by ウィンターコスモス
こんにちは!
チョウトンボの♀、あまり見かけないように思ってました。
木陰で休んでいることが多いんですか!


チョウトンボ * by とんちゃん
随分出会いが多いですね
チョウトンボは見ることはあっても撮れたことはほんの数回
メスの翅の美しさをこちらで初めて知りました。
青っぽいというより赤味のある深い色はとっても素敵!
光を透すと更にきれいに見えますね

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんにちは! いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)
  
     ウィンターコスモスさま
そうなんです・・・チョウトンボ♀(雌)の多くは、木陰の方に居ますね。コシアキトンボやオオシオカラトンボの♀(雌)も同じで・・・雑木林の中なんかに居ることが多いです♪(^^)

     とんちゃんさま
仰る通り・・・昆虫は 光の加減では 色が変わって 美しく輝くことがありますねv^o^)
物事は 一つの側面だけを見て判断するのは良くない・・・ことに通じますねv^o^)
 

▶“トンボ池”のトンボたち ≪その3≫

        

~~~~~~~~~~~~止まっていたチョウトンボが 飛び出しました!     ↓↓餌になる昆虫や ♀(雌)が飛んで来るのを待つには、ここが最適と決めているようで・・・戻ってきました♪(^^)     ↓↓そして・・・体温が上がり過ぎるのを防ぐために、 体に当たる太陽熱を最小限にするため 角度を調節するため 倒立をします。この姿勢を、「オベリスク姿勢」と呼びます。     ↓↓「オベリスク」とは 欧米の主要都市の中央広場な...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

止まっていたチョウトンボが 飛び出しました!
     ↓↓
s-choutonbo__141 (2)


餌になる昆虫や ♀(雌)が飛んで来るのを待つには、ここが最適と決めているようで・・・戻ってきました♪(^^)
     ↓↓
s-choutonbo__178 (2)


そして・・・体温が上がり過ぎるのを防ぐために、 体に当たる太陽熱を最小限にするため 角度を調節するため 倒立をします。
この姿勢を、「オベリスク姿勢」と呼びます。
     ↓↓
s-choutonbo__197 (2)


オベリスク」とは 欧米の主要都市の中央広場などに建設され、その地域を象徴する記念碑的な尖塔です。
倒立したトンボの姿勢が 尖塔に似ているので、 「オベリスク姿勢」 呼ばれるのでしょう(^-^)
     ↓↓
s-choutonbo__312 (2)


やっと翅を広げて止まっているチョウトンボ♂(雄)が 撮れました♪(^^)
     ↓↓
s-choytonbo__400 (2)



ーーーー▶“トンボ池”のトンボたち ≪その4≫ へ。



ブログランキングに参加しています。 ご面倒でなければ 下のバナーをポチッー!と一日一回クリックして頂くと得点が増え・・・順位が徐々に上がる仕組みになっていますので・・・よろしく お願いしま~す♪
 
    ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (3)


No Subject * by とんとん
チョウトンボの輝くブルーはホント神秘的で美しいです。
珍しい形のトンボさんで、私的にはリボントンボと呼んでおります。(^^)
飛ぶ瞬間が捉えられていて、素敵です。
前回のような交尾は、一度だけ見たことがあります。

慢性的に睡眠が足りていないと気分が優れなくて、何事もはかどりませんが、なんとかやっています。
300ミリのお話を聞く、また迷いが・・・
あと何年使えるかわからない年齢だと言うのに・・・
でも、欲があるのはいいことですよね。

チョウトンボ * by とんちゃん
チョウトンボ雌雄ってそうなの♪
すると私が今まで見たチョウトンボはみんなオスでした。
黒っぽいメスのチョウトンボはまだ見たことがないです・・・
オベリスク姿勢・・・言葉からして優雅な感じを抱きカッコいいって思いました。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんばんは! いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)

     とんとんさま
リボントンボですか! 正にそうですね!v^o^)
300ミリ単焦点超望遠レンズ・・・レンズ交換が不要なので 楽ですよ!
あと何年使えるかわからない年齢??
お若いのに・・・何をおっしゃいますことやら(^o^)
新品なら20万円くらいでしょう? 買うべしですよd(^^) 

     とんちゃんさま
トンボの雌雄は 遠くからだと尾端が見えず 判別出来ませんが・・・チョウトンボの場合は
翅の色で ある程度判りますv^o^)
打水産卵しているチョウトンボの翅の色を見ると・・・確かに黒っぽい翅の色ですね!

▶“トンボ池”のトンボたち ≪その2≫ 

        

~~~~~~~~~~~~池の方を見ていると・・・また カップルが飛んできました!今度は チョウトンボのカップルです!これは 珍しい!   ↓↓飛びました!チョウトンボ♂(雄)は 尾端(上・下付属器)で掴んでいた♀(雌)を離して・・・交尾は終了です。チョウトンボの交尾時間は 短時間ですね。     ↓↓この池には チョウトンボは多かったのですが一昨年頃から数を減らしています。コフキトンボも居たのですが もう姿を消して...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

池の方を見ていると・・・また カップルが飛んできました!
今度は チョウトンボのカップルです!
これは 珍しい!
   ↓↓
s-大堤池 062


飛びました!
チョウトンボ♂(雄)は 尾端(上・下付属器)で掴んでいた♀(雌)を離して・・・交尾は終了です。
チョウトンボの交尾時間は 短時間ですね。
     ↓↓
s-choutonbo__72 (2)


この池には チョウトンボは多かったのですが一昨年頃から数を減らしています。
コフキトンボも居たのですが もう姿を消しています(- - ::)
     ↓↓
s-choutonbo__94 (2)

s-choutonbo__123 (2)


イトトンボも居たのですが・・・今はキイトトンボが僅かに残っているだけです^^;;;;
     ↓↓
s-kiitotonbo__84 (2)


ーーーー▶“トンボ池”のトンボたち ≪その3≫ へ。



ブログランキングに参加しています。 ご面倒でなければ 下のバナーをポチッー!と一日一回クリックして頂くと得点が増え・・・順位が徐々に上がる仕組みになっていますので・・・よろしく お願いしま~す♪
 
    ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (10)


No Subject * by ウィンターコスモス
こんにちは!
チョウトンボのカップルですね〜
珍しいですよね!
この間、館林の遊水池で一組見ました。
つながって飛んで、ハスの葉にとまりました。
https://toritorisanpo.blog.so-net.ne.jp/2019-07-24-2

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     ウィンターコスモスさま
こんばんは! いつもコメントと ランキングUPのための御支援を ありがとう御座います♪(^^)
そうでしたね・・・珍しいチョウトンボのカップルを撮られているなあ~・・・とは思ったのですが、その時は NHKの「 スクープBOX」に投稿されては?・・・の方に傾いていました(^^)

No Subject * by とりこ
こんばんは
チョウトンボのカップルって珍しいですね
先日、チョウトンボがたくさんいる沼でも、このようなシーンは見ませんでした
やはり、白竜さんは自然観察の大御所
見る目や発見の度合いは抜群ですね
交尾シーンの短さチェックとか ただ撮ってるだけじゃない
感服

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

とリこさま
こんばんは! いつもコメントと ランキングUPのための御支援をありがとう御座います♪(^^)
あれあれ・・・過分も過分のコメントを頂き、天に昇る心地ですヽ(^^)丿
今後とも精進致しますので、よろしくお願いしますv^o^) 

No Subject * by 散輪坊
 チョウトンボの交尾の様子を見られるのは羨ましいです。
今年は見られただけ良しとします。

No Subject * by せいパパ
珍しい写真
良いタイミングに遭遇できて
心弾んだ事でしょう。
週末に外に出ましたが
暑すぎて何も出来ず退散するしか無かったです。
来週末は暑さが少し落ち着くと
天気予報では言ってるのでフィールドに出れたら良いなと思います。
応援!

チョウトンボ * by とんちゃん
チョウトンボのペアがいたのですね
オスのほうが黒っぽく見えるのですか
透き通った翅がすごくきれい♪
チョウトンボって見ることはあっても中々撮れず・・・
白竜(はくりゅう)さんの傑作を楽しみます~

No Subject * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
当地では、チョウトンボを見たことがありません
そもそも、この暑さでは、外出する気もおこりません
怠け病に襲われています
トンボのカップルを沢山見せていただいていますが
トンボ達も子孫を残すために、一生懸命なのですね

No Subject * by 蝶 旅の友
チョウトンボのカップルは珍しいシーンですね。
トンボたちも数が減っているのでしょうか。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます。 いつもコメントとランキングUPのための御支援を 有難う御座います!♪(^^)

     散輪坊さん
チョウトンボも 何処にでも居るというチョウじゃないですから、見られただけでも ラッキーですね!
散輪坊さんは 確か 飛んでるチョウトンボを撮っておられましたね!v^o^)

     せいパパさん
あまり出会わない光景なので 飛ばないうちにと・・・焦りました!(^^) 
このところ暑くて 長時間は外を歩けませんね^^;;;;

     とんちゃんさま
一枚目は・・・青い翅の 上の方のが♂(雄)で、下側の黒っぽいのが♀(雌)ですよ♪(^^)
チョウトンボは それほど多くないので、見られただけでも 良いですね!v^o^)

     フクジイさん
連日 暑いですね!^^;;;;
もう長時間は歩けないので 小一時間だけ自然観察して、足を鍛え、ストレス解消して、汗を流し・・・新陳代謝を促進していますv^o^)

     蝶 旅の友さん
家が少し建ったりする変化はあるのですが・・・大規模な開発はなく、自然環境が激変したわけではないのですが・・・“トンボ池”のトンボたちは 数を減らしています^^;;;;
気温の変化が 原因でしょうか?
     

▶“トンボ池”のトンボたち ≪その1≫

        

~~~~~~~~~~~~チョウトンボが飛び始めているので・・・チョウトンボならここ・・・と、市内の“トンボ池”へ行きました。この小さな池は トンボの種類が多かったので、私が“トンボ池”と命名したところです(^^;)道から、滑って転ばないように注意しながら 急斜面を降り始めると・・・連結したトンボが飛んで来たのが見えました!急いで撮ってみると ギンヤンマのカップルですね!     ↓↓チョウトンボは?・・・と探すと 居ま...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

チョウトンボが飛び始めているので・・・チョウトンボならここ・・・と、市内の“トンボ池”へ行きました。
この小さな池は トンボの種類が多かったので、私が“トンボ池”と命名したところです(^^;)

道から、滑って転ばないように注意しながら 急斜面を降り始めると・・・連結したトンボが飛んで来たのが見えました!
急いで撮ってみると ギンヤンマのカップルですね!
     ↓↓
s-ginyanma__6 (4)


チョウトンボは?・・・と探すと 居ました!
ちょっと翅に欠損がありますね(- - ::)
     ↓↓
s-choutonbo__16 (2)


あれっ!? ここにもギンヤンマのカップルが!
先程のが 飛んで来たのかな?
両方を見比べると・・・違うカップルのようです!v(^^)
     ↓↓
s-ginyanma__22 (2)


このような ハート形を作ってくれましたよ♪(^^)
     ↓↓
s-ginyanma__25 (2)



ーーーー▶“トンボ池”のトンボたち ≪その2≫ へ。



ブログランキングに参加しています。 ご面倒でなければ 下のバナーをポチッー!と一日一回クリックして頂くと得点が増え・・・順位が徐々に上がる仕組みになっていますので・・・よろしく お願いしま~す♪
 
    ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (10)


No Subject * by せいパパ
おぉー
ギンヤンマのカップルを始めて見ました
ヤンマが名前に付くトンボのカップルは
一度も見た事なくて
今回初めて画像ですが見れて嬉しいです
大きなトンボだから存在感があるだろうな。
応援!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     せいパパさん
おはようございます! いつもコメントと ランキングUPのための御支援を ありがとう御座います♪(^^) 
ギンヤンマは 水面を周回しているのは よく見かけるのですが・・・撮れません(^^;) 
撮れるのは このように連結している時だけですね(^o^)
 

No Subject * by せいパパ
昨日は今年一番の暑さでした
関西はこの暑さを耐えてるかと思うと
耐え凌ぐのも限界があるだろうと感じます。
昆虫は平気なんだろうな〜
応援!

No Subject * by 散輪坊
 ギンヤンマのカップルをまだ見ていません。
この様に止まっている姿は見たことがなく寂しいです。

No Subject * by ウィンターコスモス
おはようございます!

ギンヤンマのカップルが2組も!
よく見える場所で、ラッキーでしたね〜

市の公園の池、ビュンビュン飛んでますけど
全然とまりません==×
対岸近くを飛んでも大きいので目立ちます。
でも、写すのは無理でした〜

チョウトンボもちゃんといて
トンボ池、健在でしたね。

トンボ池 * by とんちゃん
ぴったりな名前でいいですね
確かにトンボの色々が集いここは安心~なんて思っているかもしれません
ギンヤンマにチョウトンボ みんな元気で繁殖してほしいです♪

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます。 いつもコメントとランキングUPのための御支援を 有難う御座います!♪(^^)
 
     せいパパさん
例年、梅雨が明けると本格的な夏が来るので・・・やはり暑いですね! 昆虫も これだけ暑いと 影響大でしょうね。
トンボは 体温が上がり過ぎないように、逆立ちして体温を調整していますよv^o^)

     散輪坊さん
図鑑を見ると・・・貴市でもギンヤンマは生息しているようですから・・・水辺に行かれると 出会えるチャンスは大きくなると思われます♪(^^)

     ウィンターコスモスさま
池に行くと 飛んでいるギンヤンマは 案外いますね(^^)
ところが 飛翔中のギンヤンマを撮ろうとしても 飛ぶスピードが速く、とても撮れません(^^;) 今年は少しは見られますが・・・チョウトンボも数を減らしています^^;;

     とんちゃんさま
この池は 郊外の丘陵にあるのですが・・・周辺に住宅があるので、自然環境はそれほど良いとは云えません。イトトンボ類も少なくなり、コフキトンボは一昨年から姿を消しました^^;; 
     

No Subject * by とりこ
ギンヤンマのカップル
グリーン系できれいですね
ハートの形も良いし♪
トンボのこのような姿時々見かけますが、撮るのは難しい~
白竜さんお得意のトンボですね

No Subject * by 八田真田八
ギンヤンマの飛んでいるのを撮るのは、白竜さんでも難しいのですか!
それを聞いて安心しました。
私は何度トライしてもダメなので、余程ダメ人間なのだなと思っていましたが、ちょっと救われました。
しかし、まだ交尾シーンさえ撮った事はないので、頑張りたいです。
チョウトンボも、以前一度だけ学校のプール内で見つけただけです。
その時、「これはチョウトンボや!」と周囲の知人に伝えましたが、だれも興味を持ってくれませんでした。
かなピー―!!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんばんは! いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)

     とリこさま
飛んでいるギンヤンマは 撮れないし・・・撮れるのは交尾中のカップルだけですが、出会うのが なかなか難しいですね^^;;

  八田真田八さん
飛んでいるギンヤンマを撮ろうと挑戦するのですが・・・撮れたためしがありません(^^;) 飛ぶスピードが速過ぎますね(^^)
チョウトンボを初めて見た時は こんなトンボが居るんだと・・・ビックリしました(^^;)

▶ “いつもの丘陵地”で・・・《その4》 

        

~~~~~~~~~~~~■ 『ひとり言』・・・・・SanDisk社製のSDカードカメラの画像記録用のSDカード(SanDisk社製 Extreme 32GB)が 使い始めて2年くらいした時・・・出し入れしていた際に カード側面がポロッ と欠けた!使い始めてから もう2年も経っているので 保証期間が過ぎているかな?…と思いながら、同社HPの《モバイル返品交換リクエスト》のページから必要事項を書き込んで照会すると・・・翌々日には (故障した現物を...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

 『ひとり言』・・・・・SanDisk社製のSDカード
カメラの画像記録用のSDカード(SanDisk社製 Extreme 32GB)が 使い始めて2年くらいした時・・・出し入れしていた際に カード側面がポロッ と欠けた!
使い始めてから もう2年も経っているので 保証期間が過ぎているかな?…と思いながら、同社HPの《モバイル返品交換リクエスト》のページから必要事項を書き込んで照会すると・・・翌々日には (故障した現物を送付下さい。 交換可能なカードであれば、代替品を送付する)旨の連絡を受け・・・その後 数日して、 新しいSDカード(SanDisk社製 Extreme 32GB)を受領しましたヽ(^o^)丿

その交換して頂いたカードが、ピッタリ一年後の先日 故障!
(2度目の交換は もう無いだろう)・・・と思いながら、念のために同社に照会すると・・・また、現物を送って下さい!となり 問題がなければ またしても代替品(新品)を送ってもらえそうですが・・・照会に対して いつも迅速に回答を受け取れるので ビックリ!
それもそのはず・・・同社は『非常に優れたカスタマーサービスを提供している企業』と認定され、“Gold Winner”に選ばれているそうです。

今になって気が付いたのですが・・・SDカードの中には 無期限保証になっているのもあるそうで、 そのSDカードは 故障すれば その都度 何度でも取り替えて貰えるようです!v(^。^)
同社の宣伝をするわけではないのですが・・・このような素晴らしい会社は 他にはありません!!
今後とも SDカードは SanDisk社製を購入したいと思っています v (^^)

blog_line1.gif

アジアイトトンボのカップルと別れ、先の方へ歩いて行くと・・・今度はキイトトンボ(黄イトトンボ)のカップルが受精を終わり、産卵中で、 ♀(雌)が産卵弁を水草の茎に突き立てているはずです♪(^o^)
     ↓↓
s-kiitotonbo__269 (2)


繋がったまま 飛んで移動!
     ↓↓
s-kiitotonbo__ 279 (2)


s-kiitotonbo__ 295 (2)


首根っこを上手く掴むものですね♪(^o^)
     ↓↓
s-kiitotonbo__303 (2)



また産卵シーンです!
   ↓↓
s-kiitotonbo__ 338 (2)


飛びました!(ピントが合いませんでした)
     ↓↓
s-kiitotonbo__369 (2)



ピョンーと跳んで来たのは バッタのようでした。
     ↓↓
s-batta__418 (2)



ーーーー▶ “いつもの丘陵地”で・・・《その5》 へ。



ブログランキングに参加しています。 ご面倒でなければ 下のバナーをポチッー!と一日一回クリックして頂くと得点が増え・・・順位が徐々に上がる仕組みになっていますので・・・よろしく お願いしま~す♪
 
    ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (7)


No Subject * by 八田真田八
すると…このキイトトンボは、「繋がったまま」だったのですね。
即ち、「繋がったまま」で、受精⇒産卵⇒産卵だったのですか?
それとも「繋がったまま」で、受精⇒産卵⇒受精⇒産卵だったのですか?
またこれは、キイトトンボだけでなく、イトトンボ全体に言える事なのですか?

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

八田真田八さん
こんばんは! いつもコメントと ランキングUPのための御支援を ありがとう御座います♪(^^)
えーと・・・前回はアジアイトトンボで・・・この回はキイトトンボです。

キイトトンボの受精シーンはなくて、最初から産卵シーンで、その後 繋がったまま草に飛んで 休憩です。
すみません・・・その次の産卵シーンは 別のカップルだったかも知れません(^^;)
 

No Subject * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
昨日、久し振りにハグロトンボらしきトンボに出会いました
近寄ると、すぐに逃げられてしまい、撮れませんでした
ところで、SDカード、私も経験があります
SanDisk社に問い合わせましたら、交換してあげます、とのことで
新品に交換していただきました
包装ケースをよく見ましたら、永久保証との記載があったように記憶しています
その後、ケースもシッカリと保存するようにしています

No Subject * by とりこ
おはようございます
いととんぼ すごく鮮明に撮れてますね
首根っこをつかんでる画像は、肉眼では見えそうにもないところ
レンズのすごさと、白竜さんのすごさ!

SDカードの事は知らなかったです
チェックしなきゃ。。って見たら、サンディック社がありました♪ 
でも、最近は容量が大きのばかりですね 当然価格も高いです
500円くらいで買える500MB位のは無くなりました
小さい容量のを欲しいのです

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんにちは! いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)

     フクジイさん
SDカードを買った時の領収書を保存しておく必要がありますね!
SDカードの裏面に記載されている番号も必要なのですが・・・これが読みにくい!
光の反射角度によっては 数字が浮かび上がる角度があるので、それをスマホで撮って、やっと判読出来ました(^^;)

     とリこさま
超望遠レンズ一本で撮っているので、掴んでいるところの詳細は撮れませんね(x_x)
えっー! 500MB? そんな容量じゃ 枚数がたくさん撮れませんよ(^^;)
     

No Subject * by とりこ
SDカードは出始めの頃はこの数字でしたね
今は、画像移動の時などに使います
例えば、記念日の撮影写真など、写真用紙に印刷せず
候補の画像をカードで渡してしまえば済むでしょう
そんなことから小さい容量のが欲しいのです
とにかく安価が良いなと思って
今のSDカードは容量が大きすぎて値も高い

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
 
     とリこさま
たびたびのコメント、ありがとうございます。
なるほど・・・そのような用途であれば 500MBでも十分ですね♪(^^)
スティック状のUSBメモリーであれば、2GBとか4GB などがあるかも知れませんねv^o^)