♪自然への回帰

 

▶メダカのタンボで 《その5》

        

~~~~~~~~~~~~また 先の方へ歩いて行くと・・・ギョッ!!ギンヤンマが 変な格好で止まっています。良く見ると クモの網にかかって動けず・・・時々 翅を震わせています。     ↓↓(助けようかな?)・・・と一瞬、 考えたたのですが・・・クモも獲物が捕れず 腹ペコかもしれません。(まあ いいっか!)クモは何処にいるのかと探すと・・・上の方に居ました。     ↓↓そのクモが スルスルッと降りて来て、ギンヤン...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

また 先の方へ歩いて行くと・・・ギョッ!!
ギンヤンマが 変な格好で止まっています。
良く見ると クモの網にかかって動けず・・・時々 翅を震わせています。
     ↓↓
s-ginyanma__526 (2)


(助けようかな?)・・・と一瞬、 考えたたのですが・・・クモも獲物が捕れず 腹ペコかもしれません。
(まあ いいっか!)
クモは何処にいるのかと探すと・・・上の方に居ました。
     ↓↓
s-kumo__541 (2)


そのクモが スルスルッと降りて来て、ギンヤンマに麻酔注射をしたようで・・・ギンヤンマは動かなくなりました^^;;;;
     ↓↓
s-kumo__555 (2)


何グモかな??
   ↓↓
s-kumo__ 582 (2)


この間 出会った、 コガネグモのようですね。
     ↓↓
s-koganegumo__664 (2)


その先の方には こんな小さな昆虫が・・・
     ↓↓
s-mushi__488 (2)


これは??・・・名前を調べるのは 難しそうです(^^;)
     ↓↓
s-mushi__495 (2)


これもイナゴか バッタか・・・判りにくいですね^^;;;;
     ↓↓
s-batta__680 (2)



ブログランキングに参加しています。 ご面倒でなければ 下のバナーをポチッー!と一日一回クリックして頂くと得点が増え・・・順位が徐々に上がる仕組みになっていますので・・・よろしく お願いしま~す♪
 
    ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (13)


No Subject * by とりこ
おはようございます
きれいなブルーのギンヤンマ
こんなに糸が絡みついてしまうと助けるのは無理かな~
自然界は厳しいですね
葉先の小さな虫・・
肉眼で見たら、細部は見えないのでしょうね

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     とリこさま
おはようございます! 早々のコメントと ランキングUPのための御支援を ありがとう御座います♪(^^
絶滅危惧種のハッチョウトンボなら 助けたかもしれませんね。
葉先の小さな虫は こんな所にいる極小の虫はどんな虫だろうと思って撮りました(^^) そうですね・・・肉眼では細部は見えませんね!

No Subject * by ウィンターコスモス
こんにちは!
ほんとにきれいなギンヤンマ
残念ですけど、仕方ないですね==×

小さな昆虫、必死でしがみついていて
けなげです。。。

この間のミゾカクシ
きょう行ったらその辺全部刈られて
消えてました〜

ギンヤンマ * by とんちゃん
自然の営みの一場面・・・
このギンヤンマを見ると胸が痛みますが・・・
小さい昆虫! こんなのはいったいなんでしょうね
全く分かりませんがよく目に留まって!
変わった昆虫なので名前分かったらいいですね

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんにちは! いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)

     ウィンターコスモスさま
時々、クモの網にかかった昆虫を見かけますが・・・自然の摂理なので写真を撮るだけにしていますが・・・希少な絶滅危惧種の場合は助けることにしています(^-^)

     とんちゃんさま
そうですね・・・自然の摂理ですね。
小さい昆虫・・・イネに来る小さな昆虫はなんだろうと撮ってみました(^^) 昆虫の数は多いので 名前を見つけるのは難しいですね^^;;

No Subject * by せいパパ
蜘蛛もこうして大きな獲物を捕まえる
ジッと待つので
日によって食事にありつくのも
大きく差がありますが
大きな獲物を食したら
腹持ちは良いのかな〜
時々、蜘蛛の巣に獲物をぶら下げてる蜘蛛の巣もあるので
獲物が取れない時のために保存してるのかな〜
応援!

No Subject * by 玉五郎
自然観察して歩いている人は 多くが経験する
場面ですよね。
私は 網に引っ掛かって暴れている赤トンボを
救助した事があります。
クジラをとるか 食生活をとるか 自国民をとるか
避難民をとるか 米軍基地をとるか 自然破壊を
とるか こんな問題が山ほどありますね。

No Subject * by せいパパ
今朝は少し涼しいですが
日中は暑くなるのが嫌だね。
ヒグラシからニイニイゼミの鳴き声に
変化して来ました。
応援!

No Subject * by 散輪坊
 簡単にギンヤンマが可哀そうとは思ってはいけませんね。
うっかりトンボを助けてしまいそうです。

おはようございます。 * by IKUKO
自然界は厳しいものですよね~
ここ数年ギンヤンマは見ていません・・・・
トンボもセミも少なくなったような気がします・・・・

▶メダカのタンボで 《その4》

        

~~~~~~~~~~~~■■SanDisk社のカメラ用SDカード故障したSanDisk社のカメラ用SDカードのことは先日お話ししましたが・・・・・SanDisk社の指示により、7/25に故障した現物をSanDisk社に送付したら、 審査の上 わずか5日後の本日・・・故障したSDカードと同じ 新品のSDカードを受領しましたv(^^) その間も 審査の状況や代替品を発送したなどのメールを 3通も受け取りました。無責任がはびこる この世に、 このような親切・...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

■■SanDisk社のカメラ用SDカード
故障したSanDisk社のカメラ用SDカードのことは先日お話ししましたが・・・・・SanDisk社の指示により、7/25に故障した現物をSanDisk社に送付したら、 審査の上 わずか5日後の本日・・・故障したSDカードと同じ 新品のSDカードを受領しましたv(^^) 
その間も 審査の状況や代替品を発送したなどのメールを 3通も受け取りました。
無責任がはびこる この世に、 このような親切・丁寧な、痒いところに手が届くような大会社は 初めてです! 
SanDisk社に メロメロになりました (*^^*) 
《SDカードを買うなら 保証期間無制限のSanDisk社のSDカード》を お勧めします!
少し割高でも 保証期間が無制限のカードは 故障・破損しても何回も取り替えてもらえるので 結局お得です!(^^)
blog_line1.gif

タンボから流れる水路の方で飛んでいたのは 珍しくもないヒメウラナミジャノメ
ところが撮ってから カメラの液晶で見ると・・・表翅のデザインが変だ!
黄色の矢印の2個の「蛇の目」は 通常は無いのだが・・・。
こんなに「蛇の目」が多い;ヒメウラナミジャノメは 初めてです!@@
     ↓↓
s-himeuranamijyanome__358 (6)


カエルが畦から田んぼの中へ 飛び込みました。
トノサマガエルのようですが・・・ナゴヤダルマガエルかも知れません(^^;)
     ↓↓
s-nagoyadarumagaeru__509 (2)



ーーーーー▶メダカのタンボで 《その5》へ。



ブログランキングに参加しています。 ご面倒でなければ 下のバナーをポチッー!と一日一回クリックして頂くと得点が増え・・・順位が徐々に上がる仕組みになっていますので・・・よろしく お願いしま~す♪
 
    ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (9)


No Subject * by とりこ
カエル・・地域の名前なんですね
トウキョウダルマガエルとナゴヤダルマガエル
地域で呼び名が違うのか、どの辺が違うのか面白いですね

SDカードは、Sandisk社は有名ですね
私も多くはこの社の物でした
ほぼ半永久的ですね すごいな 256MBから持ってます

No Subject * by ウィンターコスモス
こんにちは
猛暑ですね〜

SanDisk社のSDカードを主に使ってます
故障したカードに関する対応、凄いですね!
今度故障したら、連絡してみます。


▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんばんは! いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)

     とリこさま    
トウキョウダルマガエルもナゴヤダルマガエルも 見たことがないので 何処がどうなのか・・・見当がつきませんね^^;;
SanDisk社・・・凄い会社です! 発展するでしょうね!
 
      ウィンターコスモスさま
SanDisk社・・・いい会社を選択されていますね!
SDカードを買うときには 無期限保障のカードを買う方が 結局お得ですね♪(^o^)
    

No Subject * by 散輪坊
 トノサマガエルと思っていたらダルマガエルというのもいるんですね。
カエルもさっぱりわかりません。

ヒメウラナミジャノメ * by とんちゃん
目玉模様がいっぱいなんですね
見たことはあるようなないような・・・
中々覚えられずその都度調べ あとは忘れています。
またカエルが! 
カエルも人の気配をすぐに察知するのか撮りたいのに中々うまくいかないです。

No Subject * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
こちらでは、カエルは見なくなりました
と言っても、居そうな田んぼなどへは行ってませんが・・・
いつもの植物園や公園でも、出会えませんね

ハッチョウトンボの情報をありがとうございました
やはり、当地では無理なんですね、残念です

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます。 いつもコメントとランキングUPのための御支援を 有難う御座います!♪(^^)

     散輪坊さん
そうなんです・・・ダルマガエルはトノサマガエルによく似ているらしいのですが・・・特徴が良く判らないので 区別出来ません(^^;)

  とんちゃんさま
ヒメウラナミジャノメは あちこちで見られるので、あまり撮らないのですが・・・撮ってみると「蛇の目」の数が多いのでビックリでした(^^)
カエルは人の気配を察知すると、直ぐに水の中に飛び込むので、なかなか撮れませんねv^o^)

     フクジイさん
貴県で田んぼへ出掛けるのは・・・車に乗り 40-50kmは走らないと無理なんでしょうね?(?_?)
でも、タンボには いろいろな生き物が居て 楽しいですよ。
     

No Subject * by 八田真田八
「SanDisk社のsdカード」!!
そんなに良い会社なのか…!!
と思い、自分が今、使っているsdカードを調べてみました。
すると、私が今使っているのも「SanDisk社のsdカード」でした。
「おーっ!! 私のも同じだ!!」
でも、今まで一度も「不具合」等を感じた事はありません。
即ち、それは優秀だからなのだろうと思います。
「そーかー!! これに不具合が起こって来たらまた交換してもらえる可能性もあるのか…!!」
その時を「楽しみ」に待ちたいと思います!!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

 八田真田八さん 
おはようございます。 いつもコメントとランキングUPのための御支援を 有難う御座います!♪(^^)
    
あはは! SDカードがSanDisk社製で良かったですね!
でも、種類によっては 1年、2年、5年、無制限などがありますので、そのSDカードの保証期間も調べて置いて下さいね!

https://www.sandisk.co.jp/about/legal/warranty/warranty-table

▶メダカのタンボで 《その1》

        

~~~~~~~~~~~~“いつもの丘陵地”の近くの休耕田を 再び訪ねました(^^;)当地で、メダカを見つけることは 至難の業ですが・・・この休耕田には メダカが沢山 居ます。聞くところによると・・・放流した自然の黒メダカが 繁殖したらしいのです。セミの鳴き声が聞こえてきました。今年 初めてセミの鳴き声を聞いたのは7月15日頃だったでしょうか?何処に居るのかな?・・・と、探します。声はすれども 姿が見えず・・・探し回...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

“いつもの丘陵地”の近くの休耕田を 再び訪ねました(^^;)
当地で、メダカを見つけることは 至難の業ですが・・・この休耕田には メダカが沢山 居ます。
聞くところによると・・・放流した自然の黒メダカが 繁殖したらしいのです。

セミの鳴き声が聞こえてきました。
今年 初めてセミの鳴き声を聞いたのは7月15日頃だったでしょうか?
何処に居るのかな?・・・と、探します。
声はすれども 姿が見えず・・・探し回って・・・あれかな??
     ↓↓
s-niiniizemi__48 (2)


高い所にいました!
ニイニイゼミですね。
     ↓↓
s-niiniizemi__25 (2)


古代ハス(大賀ハス)が綺麗です。
     ↓↓
s-hana_hasu__106 (2)


s-hana__ 120 (2)


花冠が小さい菊を良く見かけますが・・・小さくても「ヒメジョオン」でしょうか?
「野生の菊の種類」で検索してみると・・・「野菊」の解説などがヒットしますが、説明を読んでも複雑で良く判りません(^^;)
     ↓↓
s-hana__2 (2)


シオカラトンボ♂(雄)が沢山飛んでいます。
     ↓↓
s-shiokaratonbo__100 (2)


尾端の形は 凹の形(赤い矢印)なので・・・もう お判りですよね?
そうです ♀(雌)です!
シオカラトンボの♀(雌)=俗称はムギワラトンボ(麦藁トンボ)です。
     ↓↓
shiokaratonbo__ 123(mesu)
 


ーーーーー▶メダカのタンボで 《その2》  へ。



ブログランキングに参加しています。 ご面倒でなければ 下のバナーをポチッー!と一日一回クリックして頂くと得点が増え・・・順位が徐々に上がる仕組みになっていますので・・・よろしく お願いしま~す♪
 
    ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (11)


No Subject * by 散輪坊
 自然のメダカが少なくなっているそうですから
放流するというのもいいですね。

No Subject * by ウィンターコスモス
おはようございます!

ニイニイゼミ、よく見つかりましたね〜
長いこと、見ていません。

そろそろ、セミが鳴いているようですが
まだ静かなものです。

No Subject * by 蝶 旅の友
大賀ハスが綺麗ですね。
古代からの種から良く咲くようになったと感心しきりです。
ニイニイゼミか鳴き始めると、夏を感じますね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます。 いつもコメントとランキングUPのための御支援を 有難う御座います!♪(^^)

      散輪坊さん
いやぁ~ 繁殖には 放流も一つの方法だと思いますが・・・厳密に言えば放流は条件付きです。
つまり、少なくなったメダカの一部を飼育し、繁殖させて 同じ所に返すのは 良いのですが・・・A地点のメダカを 遠く離れたB地点に放流すると Aのメダカの遺伝子が、Bのメダカの遺伝子と混ざり合いますから・・・その放流は厳禁なのです。

     ウィンターコスモスさま
一昨日、坪庭の植木などに水をかけていたら チッと鳴いて飛んだのは・・・クマゼミでした。抜け殻も見つけました。
もうすぐ市内の街路樹で 煩く鳴くでしょう!

     蝶 旅の友さん
大賀博士は、 化石のような種から 良く古代ハスを咲かせましたね!
大賀博士のお手柄というより・・・ハスの種の秘めたる生命力のお蔭でしょうけど♪(^o^) 

No Subject * by 八田真田八
そちらもニイニイゼミが撮れましたね!
一枚目と二枚目の状況をよく見てみると、同じ場所のようですので、同じ個体ですね。
一枚目と二枚目…左右の羽の間の間隔が違います。
一枚目の方が離れています。
私はここ2年程、アブラゼミが鳴く様子を観察して来て、夏の初めの頃は、鳴いたり鳴き止んだりする毎に、羽の間が開いたり閉じたりするが、夏の終わり頃は開きっぱなしという事を発見しました。
しかし、ニイニイゼミは個体数が少なく、そこまでは見れませんでした。
クマゼミについては、はっきり分かりませんでした。
白竜さんのこの2枚の写真を見ると、「ニイニイゼミも鳴いたり鳴き止んだりする時、羽の間が開いたり閉じたりする」と言えそうな気がします。
もちろんこれらはオスの話ですが…。
何かこの事で、把握されている事はありますか?

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     八田真田八さん
こんにちは! いつもコメントと ランキングUPのための御支援を ありがとう御座います♪(^^)
そうです・・・少し横に動いて撮っただけで・・・セミは2枚とも同一個体です。
羽の開き方ですか?!
羽の開きより・・・腹部に長短があり、一枚目のセミより二枚目のセミの方が 腹部の長さが短いと思います。
鳴いている時は腹部の長さが短くなるのではないでしょうか♪(^o^)

No Subject * by 記入忘れ人(びと)
今日は。

すっかりご無沙汰してましたが
季節はトンボの時期ですね、
私も久々のアップでオニヤンマといつものカイツブリです。
自然は正直ですね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

こんばんは!
記入忘れ人(びと)になってるので、どなたか判りませんが・・・「いつものカイツブリ」 なら・・・ああ SIMOさんですね?! お元気でしたか?

No Subject * by せいパパ
今年はセミが少ないです
ニイニイゼミとヒグラシしか
鳴き声を聞いてないです。
例年ではミンミンゼミとアブラゼミの大合唱が聞こえてくるのにな〜
応援!

ニイニイゼミ * by とんちゃん
よく見つかりましたね
ニイニイゼミもほかのセミもまだ声が聞こえないです
いつもならうるさく聞こえてくるのに・・・
雨ばかり続くのでセミも大変そう
シオカラトンボの尾っぽの先 はっきり見えました!!!

▶ “いつもの丘陵地”で・・・《その5》

        

~~~~~~~~~~~~キイトトンボの♂(雄)は、 胸部が薄緑で、 腹部が黄色だし、 尾端の背面に黒斑があるので 見れば判るが・・・     ↓↓♀(雌)の方は なかなか姿を見せず、 また 体色も緑色っぽいので 突然出会うと・・・何トンボかな?・・・と思うことが しばしばある(^^;)これらが キイトトンボ♀(雌)です。     ↓↓腹部に黄色が案外出ていますね。     ↓↓これは相当 黄色味が強い!・・・ベニイトトン...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

キイトトンボの♂(雄)は、 胸部が薄緑で、 腹部が黄色だし、 尾端の背面に黒斑があるので 見れば判るが・・・
     ↓↓
kiitotonbo__497 (osu)


♀(雌)の方は なかなか姿を見せず、 また 体色も緑色っぽいので 突然出会うと・・・何トンボかな?・・・と思うことが しばしばある(^^;)
これらが キイトトンボ♀(雌)です。
     ↓↓
kiitotonbo__ 720 (2)


s-kiitotonbo__501 (mesu)


s-kiitotonbo__533 (2)


腹部に黄色が案外出ていますね。
     ↓↓
s-kiitotonbo__595 (2)


これは相当 黄色味が強い!・・・ベニイトトンボの♀(雌)かな?・・・と疑いたくなるトンボ(^^;)
     ↓↓
kiitotonbo__ 682 (黄色)


少し先の方に 小さな水溜りがありました。
何かいるかな?…と思って 遠くの方から超望遠レンズ越しに水面を見ると・・・あっ! あれはウシガエルだ!
静かに 少し近付き・・・カシャリッ!
      ↓↓
s-ushigaeru__729 (2)



ーーーー▶ “いつもの丘陵地”で・・・《その6》 へ。



ブログランキングに参加しています。 ご面倒でなければ 下のバナーをポチッー!と一日一回クリックして頂くと得点が増え・・・順位が徐々に上がる仕組みになっていますので・・・よろしく お願いしま~す♪
 
    ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (9)


No Subject * by 八田真田八
これもウシガエルなのですか!
私がいつも載せているウシガエルと全然違いますね。
まず全体の肌の色合いが違いますね。
私がいつも載せているのは、殆どがこげ茶です。
これは黄緑主~下半身茶色斑です。
まぁ、全体の肌の色合いは地域差があるので頷けますが、眼の色が、これは奇麗な茶色です。
眼も地域差があるのですね。

No Subject * by ウィンターコスモス
こんにちは
久しぶりに早朝から晴天
夏空になって、暑い、暑いです!

そういえば、キイトトンボの♀は
見たことがないです==×

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんにちは! いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)

     八田真田八さん
いやー てっきりウシガエルじゃないかと思ったのですが・・・ウシガエルを良く見慣れた御八田真田八さんが 各部分がウシガエルと違うと思われるのなら・・・別のカエルなのでしょうね(^^;) 失礼しました^^;;

     ウィンターコスモスさま
晴れましたが・・・蒸し暑いですね!
台風が接近しているようで・・・東海地方の当地はまだ 梅雨明け宣言がありません。
キイトトンボの♀(雌)・・・あまり見かけないですよねv^o^)

No Subject * by とりこ
カエルの名前は
「トウキョウダルマガエル」では無いでしょうか
私もタマシギ親子がいた田んぼで見ました

キイトトンボ * by とんちゃん
メスは全体に緑色がかっているみたいに見えました。
でも近づくとやっぱり黄色っぽい
大きくしてみるとまるでルーペ越しに見ているようでハッとします!
ずっと前に私が見たウシガエルと思えるのは黒っぽかったという記憶があるような・・・
「トウキョウダルマガエル」! そんなのもいるなんて♪


No Subject * by せいパパ
イトトンボは昔は良く見てたけれど
今は見ないですね
水辺に行っても見当たらない
生息域が無くなって来てるのですね。
応援!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     とリこさま
御教示、ありがとうございます。
ウシガエルでなければ、たぶん、『ナゴヤダルマガエル』(アカガエル科)ではないかと思います。
 http://www.kannousuiken-osaka.or.jp/zukan/zukan_database/Amphibia/565110a0ac2dd14/3150bd84df14ecb.html

    とんちゃんさま
ダルマガエルは 検索すると 茶色っぽいのが多いですが、顔の周辺は緑っぽいのもいます居るようですよ。
https://www.nies.go.jp/biodiversity/invasive/DB/detail/40020.html

https://www.hitohaku.jp/material/l-material/frog/zukan/img/ushi6.jpg

     せいパパさん
田んぼや小川なんかの水辺に行けば イトトンボも居ますよ♪(^^)
きっとせいパパさんの探し方に問題あり?・・・かもです(^o^)v

No Subject * by せいパパ
そうか、どうしてもトイレが無い場所には
不安で短時間しか滞在しないので
十分見つける時間が無いのかも知れないです。
腸があった時はウォーキングも十分出来てましたが
今ではウォーキングは店舗やコンビニなど
いつでもトイレに行ける都会か人工的な公園にしか
行ってないので私に問題があると思うな。
応援!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     せいパパさん
おはようございます! いつもコメントと ランキングUPのための御支援を ありがとう御座います♪(^^)
イトトンボに出会うことなんて 小さなことでしょう。
まあー 何事にも 無理をしないことが一番です。
働いていると・・・無理をせざるを得ない場合が多いですけどね^^;;;;

▶コシアキトンボのホバリング!

        

~~~~~~~~~~~~曇って蒸暑い日ですが 市内の池畔を歩きました。水面を眺めると・・・おっ!  トンボが飛んでいます!目で追っていると・・・ホバリングを始めました。数秒間はホバリングしています! これは撮れる!♪(^^)カメラのスイッチをONにして 狙います! カシャリッ!  (以下の画像は、トリミング_拡大無しです)     ↓↓まるで 撮って!と云っているかの如く、目の前です。     ↓↓ホバリングしながら...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

曇って蒸暑い日ですが 市内の池畔を歩きました。
水面を眺めると・・・おっ!  トンボが飛んでいます!
目で追っていると・・・ホバリングを始めました。
数秒間はホバリングしています! これは撮れる!♪(^^)
カメラのスイッチをONにして 狙います! カシャリッ!
  (以下の画像は、トリミング_拡大無しです)
     ↓↓
koshiakitonbo__32 (2)


まるで 撮って!と云っているかの如く、目の前です。
     ↓↓
koshiakitonbo__33 (2)


ホバリングしながら動くトンボを レンズで追いかけます。
     ↓↓    
koshiakitonbo__34 (2)


もうダメです…ピントが合わなくなってます。 第一回目 終了!
     ↓↓
koshiakitonbo__35 (2)


2回目のホバリングです。
更に近くに来てくれました♪(^^)
 (以下の画像も トリミング_拡大してません(^^))
     ↓↓
koshiakitonbo__40 (2)


koshiakitonbo__41 (2)


koshiakitonbo__42 (2)


koshiakitonbo__043 (2)


一秒間に5コマ撮れるカメラですので、 2回目は ここまでが1秒間のホバリングです。
     ↓↓
koshiakitonbo__44 (2)


koshiakitonbo__46 (2)


3回目のホバリングです。
更に近くに来てくれました♪(^^)
     ↓↓
koshiakitonbo__49 (2)


koshiakitonbo__50 (3)回目


koshiakitonbo__51 (2)


飛び去って もう近くには 来ませんでした。 
トンボのホバリング撮りは これまでですv(^。^)
     ↓↓
koshiakitonbo__52 (2)


池を半周したので帰ろうと戻っていた時、 オレンジ色が留まりました。
ヒメアカタテハです。
     ↓↓
Res-himeakatateha__63 (2)


飛んで草の上に。
    ↓↓
Res-himeakatateha__125 (2)


何をしているのかと思ったら・・・産卵ですね!
     ↓↓
Res-himeakatateha__135 (2)



ブログランキングに参加しています。 ご面倒でなければ 下のバナーをポチッー!と一日一回クリックして頂くと得点が増え・・・順位が徐々に上がる仕組みになっていますので・・・よろしく お願いしま~す♪ 
    ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif


画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来ますので、お気軽にお寄せ下さい。


blog_line1.gif

 
   

【コメント投稿】: (7)


No Subject * by せいパパ
トリミング無しでここまでホバリングしてる場に言わせることが出来たのは
ポジショニングが良かったですね。
トンボの習性と場所選びが良かったとしか言えない写真ですね。
昨日は気分を害させてしまい
大変申し訳ございませんでした。
そんなつもりでは無かったのですが
結果的に不快な気持ちにさせてしまった事を反省してます。
応援!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   せいパパさん
こんにちは! いつもコメントと ランキングUPのための御支援を ありがとう御座います♪(^^)
コシアキトンボが 近くでホバリングをしてくれたのは ラッキーでした! 偶には こう云うことも有ります♪(^◦^)
いえいえ・・・当方の知識が乏しいので 話の内容が理解の範囲を超えていただけです(^^;)

No Subject * by かぜくさ
美しいトンボの翅、素晴らしい機能も備わっているのでしょうね。
最後のトンボの写真、画面から外れていくところも面白いですね(^^)

No Subject * by ウィンターコスモス
ホバリングですか!
とっても綺麗に写ってますね〜

ホバリングしてる〜と思ってからでは
めったなことでは間に合いません。
シャッターチャンス見事にとらえて凄いです!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは! いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)
 
     かぜくささま
蜂の巣の正6角形を見て ハニカム構造が生まれたように、昆虫や鳥の機能を真似て 工業製品が作られたの例は多いですね!
かぜくささまは 植物の構造から 発明されるかも知れませんね♪(^^)

     ウィンターコスモスさま
コシアキトンボは、自分の「縄張り」に執着しますから、何回も見回りに来ては 2-3秒ホバリングします。
この時を狙えば撮れます♪(^^)

No Subject * by とんとん
ホバリングとはいってもカメラを向けるとスイスイと動いてしまって、なかなか空中写真は取れません。
いつも挑戦しているのですが・・・
コシアキトンボは、注目です。
姿が美しいですからね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

     とんとんさま
こんばんは! いつもコメントと ランキングUPのための御支援を ありがとう御座います♪(^^)
そうですね・・・トンボのホバリングは 毎回 長くて2秒くらいですから・・・ホバリングを開始したら すぐにピントを合わせないと・・・ピント合わせた_動いた に、なり兼ねませんね^^;;;;

▶ “いつもの丘陵地”の近くで 《その3》

        

~~~~~~~~~~~~休耕田の周りを 先の方へ歩いていきます。畦に咲いている この花は・・・??     ↓↓ムラサキサギゴケでしょうか?トキワハゼ??【追記】・・・とんちゃんさまと KOZAKさんのコメントにより、トキワハゼと決定しました!ご教示、ありがとう御座いました m(_ _)m同定のための参考記事・・・【トキワハゼ/ムラサキサギゴケ/カキドオシ】・・・は  《ここ》 にありました v(^。^)     ↓↓いつものキキョ...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

休耕田の周りを 先の方へ歩いていきます。

畦に咲いている この花は・・・??
     ↓↓
Res-hana__76 (murasakisagigoke)


ムラサキサギゴケでしょうか?
トキワハゼ??

【追記】・・・とんちゃんさまと KOZAKさんのコメントにより、トキワハゼと決定しました!
ご教示、ありがとう御座いました m(_ _)m

同定のための参考記事・・・【トキワハゼ/ムラサキサギゴケ/カキドオシ】・・・は  《ここ》 にありました v(^。^)

     ↓↓
hana__80 (murasakisagigoke)


いつものキキョウソウですね♪(^^)
     ↓↓
kikyousou__91 (2)


ここにはシオカラトンボが多いです。
交尾です。
     ↓↓
Res-shiokaratonbo__473 (2)


シオカラトンボ♂(雄)は、♀(雌)の首根っこを掴んで 強制的に交尾するため、前もって尾端にある精子を胸の下部にある「副生殖器」に移して置きます。 首根っこを掴まれた♀(雌)は、 本能的に生殖器を♂(雄)の「副生殖器に連結し、精子を受け取るようで、このような形になるわけです。
     ↓↓
Res-shiokaratonbo__463 (2)


ツバメシジミも居ました。
     ↓↓
tsubameshijimi__10 (2)


ヤマサナエもいました!
     ↓↓
Res-yamasanae__212 (2)


遠くには、ダイサギ+ヒメジョオンです。
     ↓↓
Res-daisagi__700 (2)



------▶ “いつもの丘陵地”の近くで 《その4》 へ。



ブログランキングに参加しています。 ご面倒でなければ 下のバナーをポチッー!と一日一回クリックして頂くと得点が増え・・・順位が徐々に上がる仕組みになっていますので・・・よろしく お願いしま~す♪ 
    ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村


画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


blog_line1.gif

      

【コメント投稿】: (13)


No Subject * by せいパパ
トンボの交尾は体制も変ですが
逃げられないんですよね
スイスイと普段は飛んでるのに
交尾中の飛行能力がガクンと落ちても
このスタイルを進化や退化させないのは
一番効率が良いのでしょう。
生物の観察は面白いですよね
白竜さんは詳しいので更に面白く感じてるだろうな。
人間が交尾中に動きが制限されたらと思うと
本当にトンボに限らず昆虫は不思議です。
応援!

No Subject * by 散輪坊
 トキワハゼとムラサキサギゴケの区別はいつも悩みます。

チョウにトンボに! * by とんちゃん
シオカラトンボが仲良く!!!
うまくできているものですね これで万事うまくいってる♪
ダイサギがヒメジョオンをバックにして絵になります~
トキワハゼ!!!きれいに写っていますね♪

No Subject * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
このラブラブ中のトンボは、この状態で飛翔しますよね
お互いに、逆方向に飛ぼうとして落下するのでは、と心配ですが
大丈夫なのでしょうか?


おはようございます! * by く~ちゃん(KOZAK)
上唇が短く反っていないので、トキワハゼに1票(*^-^*)

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま おはようございます。 いつもコメントとランキングUPのための御支援を 有難う御座います!♪(^^)

   せいパパさん
生き物の多くは、♀(雌)が♂(雄)を選ぶ権利を持っており、このため♂(雄)は力強さを見せたり 着飾ったりして♀(雌)の気を引きます。 ところが、トンボの♂(雄)は♀(雌)の後頭部を掴んで 強制的に♀(雌)と交尾します。
面白い生態ですね♪(^^)

   散輪坊さん
全くですね! いつも苦労してます。
形が良く似ているので、生えている場所から判断すれば良いのでしょうかね?

   とんちゃんさま
トキワハゼの方ですか!
形が良く似ているので いつも間違えます(^^;)
何処を見rといいのでしょう??

   フクジイさん
交尾中のトンボも 飛びますが・・・♂(雄)が飛んでいるだけで、♀(雌)は♂(雄)にぶら下がったままだったと思います。 それで、飛んでも あまり遠くには飛べませんね♪(^^)

   KOZAKさん
>上唇が短く反っていないので、トキワハゼ・・・
見分けるところは そこですか!
ありがとう御座います! m(_ _)m

No Subject * by 八田真田八
①オスがメスの首根っこを捕まえる。
②メスがオスの副生殖器から精子を受け取る
という順を白竜さんから教えていただきました。
①は強制的ですが、②はメス側の主体性もあるように感じます。
①が圧倒的に強かったら、逃げようはないのですが…
①の時のオスの力が弱いとか、捕まえ方が下手くそとかの理由で、メスがこんなオスとの子を残すのはイヤだと感じて、力を振り絞って受精を拒否し、逃げ出すという場合もあるのではないかと思います。
どうしても逃げ切れない場合、「これ位強かったら、まいいか…。」と妥協するとか…。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   八田真田八さん
こんばんは!
なかなか良いポイントを突かれてますが・・・私の推測では 首根っこを掴まれた♀(雌)は 即、交尾をするスイッチが本能的に入り、イケメンであろうと、超ブ男であろうと、ムキムキのキン肉マンであろうと、ひ弱な♂(雄)であろうと・・・選択なしに 尾端を♂(雄)の副生殖器に伸ばして、受精するのだと考えます♪(^^)

No Subject * by 八田真田八
成る程ーー!
「スイッチ」ですかー!
そういう可能性が大なのですね。
勉強になります。
有難うございました。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

     八田真田八さん
度々のコメント、ありがとう御座います♪(^^)
本能として スイッチが入る・・・は、あくまで推測ですが・・・そんな気がしております。
一度、♂(雄)に首根っこを掴まれたら・・・♀(雌)は もう どうしようもないのです。
産卵をしている♀(雌)トンボが 瞬時に首根っこを掴まれた
のは・・・ここ↓↓に あります(^^)
  http://greenglobe.blog.fc2.com/blog-entry-1783.html

▶マムシ! 《その2》

        

~~~~~~~~~~~~側溝を流されながら よじ登ろうとしているマムシと別れ・・・周辺を歩いてみます。"ショウジョウトンボ" ♂(雄)が やって来ました!もう真っ赤になっています(^-^)     ↓↓唐辛子のようです(^o^)     ↓↓ゲクッと鳴いて水に飛び込み、暫くして顔を出したのは・・・絶滅危惧種の、 "ナゴヤダルマガエル" でしょうか?これまでUPしたカエルの中で、この種のカエルは 「トノサマガエル」としてきましたが...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

側溝を流されながら よじ登ろうとしているマムシと別れ・・・周辺を歩いてみます。
"ショウジョウトンボ" ♂(雄)が やって来ました!
もう真っ赤になっています(^-^)
     ↓↓
shoujyoutonbo__713 (2)


唐辛子のようです(^o^)
     ↓↓
shoujyoutonbo__703 (2)


ゲクッと鳴いて水に飛び込み、暫くして顔を出したのは・・・絶滅危惧種の、 "ナゴヤダルマガエル" でしょうか?
これまでUPしたカエルの中で、この種のカエルは 「トノサマガエル」としてきましたが・・・『ナゴヤダルマガエル』(アカガエル科)だった可能性が大です^^;;;;
http://greenglobe.blog.fc2.com/blog-entry-459.html
http://greenglobe.blog.fc2.com/blog-entry-464.html
     ↓↓
ushigaeru__682 (2)


更に歩いて行くと・・・またキンモンガです。
あちこちで見かけます。 今が飛ぶ時季なのでしょうね!
     ↓↓
Res-kinmonga__29 (2)


花+チョウは 画(絵)になるので 撮りました♪(^^)
キタキチョウの吸蜜です。
     ↓↓
Res-kitakichou__63 (bb)


このクモは・・・何グモでしょうか?
     ↓↓
Res-kumo__87 (2)



 Myブログの『ランキング』 UPのために・・・
このバナーを☛ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
    にほんブログ村 ☚一日一回 クリックして下さ~い!(^_-)ー☆ 

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


blog_line1.gif

 
      

【コメント投稿】: (16)


No Subject * by はぴ
こんばんは
マムシと遭遇したんですか@@
怖いですね~。
側溝の中でよかったです。
ショウジョウトンボ 赤が綺麗ですね。
トンボも増えてきましたよね~。
お花に蝶がとまってると撮りたくなりますよね。
キタキチョウ 可愛いです。

おはようございます! * by KOZAK(く~ちゃん)
ショウジョウトンボ・・真っ赤ですね。当地もトンボが増えてきましたが、名前がいまいちはっきりしなくて・・(-"-)

No Subject * by せいパパ
蝶とトンボはiPadでは撮影が難しいので
飛んだり止まったりしてるのを
観察するだけで楽しんでますが
写真に撮りたいなといつも
若干のストレスを感じてしまうので
心の鍛錬が足りないようです。
応援!

No Subject * by ウィンターコスモス
ショウジョウトンボ、真っ赤っかですね〜
今季はまだお目にかかっていません。

No Subject * by 散輪坊
 田んぼでカエルの鳴き声を聞きますが、姿を見つけられません。

ショウジョウトンボ * by とんちゃん
きれいな色!
まだ出会いがないショウジョウトンボ♪
いつかはこの目で見たいものです~
本当に唐辛子みたいにきれいに赤くなって愛らしいですね
小っちゃくても感動は大きい!!!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま おはようございます。 いつもコメントとランキングUPのための御支援を 有難う御座います!♪(^^)

   はぴさま
そうなんです・・・幼蛇とも云うべき姿でしたが・・・大人のヘビなら怖かったでしょうね(^^;)
トンボもチョウも 増えて来ました!v(^○^)

   KOZAKさん
判らないトンボも UPして下さい。
最近の保険の宣伝じゃないですが・・・♪一緒に考えましょう!

   せいパパさん
被写体の 良いのがあると 撮りたいと思うのは人情ですよ(^o^) 
ガッポリ稼いで デジ一眼を買いましょう!v^o^)

   ウィンターコスモスさま
貴地周辺は 野鳥の宝庫ですが、トンボ類は少ないようですね^^;; 
当地は野鳥は少ないのですが 昆虫は種類が多いような感じです♪(^^) 
地域により いろいろな特色がありますね(^^)v

   散輪坊さん
タンボに居るのは 多くは茶色っぽい、3cm位の「ツチガエル」でしょうね! 
人の気配がすると、直ぐにタンボの中に飛び込むので、姿はなかなか見られませんが、遠出してタンボに戻る途中の姿は 見る事があります(^^)

   とんちゃんさま
ショウジョウトンボは トンボの中で一番赤いトンボだそうです(^^)
ショウジョウは中国の空想の動物・・・見たことは無いのですが 真っ赤な毛がフサフサした 猿のような姿なんでしょうね♪(^^)
   

No Subject * by 八田真田八
最後の写真のクモですが…裏面からの紹介で、分かりにくいと思います。
しかし…
・逆さまに構えている。
・前後の足を2本づつ揃えていて、全体的に4本脚のようにし、全体がX状になっている。
・巣上に、ジグザグの隠れ帯(白帯)が作られている。
…から、通常よくいるコガネグモと思いますが…。
クモは詳しくないので、詳しい種類は分かりません。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   八田真田八さん
こんにちは! いつもコメントと ランキングUPのための御支援を ありがとう御座います♪(^^)
あれー! 有益なコメントを、ありがとう御座います!
隠れ帯(白帯)を作るクモは、コガネグモ科のクモだけでしたか! 知りませんでした^^;;
コガネグモ科クモで、 裏側がこのようなデザインのクモを探してみます♪(^^)

No Subject * by かぜくさ
蛇は写したくなりますが、マムシはやはり怖くてダメです!
あの模様がいかにも怖いです(^ ^;)
コガネグモの仲間の裏側の模様の画像を検索してみましたが、分かりませんでした(^^)

▶「ゼフィルスの森」 へ・・・《その3》 

        

~~~~~~~~~~~~森の外周を車で少し移動して、「散策路Bコース」に来ました。また森の中を歩いて行きます。この森の小川周辺には いろいろな生きものが居るようです。自然を保護している区域なので、 動植物の 採集は禁止されています。     ↓↓栗の花が満開です。チョウは栗の花が大好きで、ゼフィルスの中には 栗の花で吸蜜するウラナミアカシジミ、ミドリシジミなども居るのですが・・・この栗の花には 何も来ていません(^...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

森の外周を車で少し移動して、「散策路Bコース」に来ました。
また森の中を歩いて行きます。
この森の小川周辺には いろいろな生きものが居るようです。
自然を保護している区域なので、 動植物の 採集は禁止されています。
     ↓↓
hyoujiban__348 (2)


栗の花が満開です。
チョウは栗の花が大好きで、ゼフィルスの中には 栗の花で吸蜜するウラナミアカシジミ、ミドリシジミなども居るのですが・・・この栗の花には 何も来ていません(^^;)
     ↓↓
Res-hana_kuri__364 (2)


森の入口の所で、 ヒラヒラと飛んで来たのは・・・昼間も飛ぶ蛾ーキンモンガでした。
     ↓↓
kinmonga__394 (2)


その先の方では、コミスジが居ました。
     ↓↓
Res-komisuji__209 (2)


このチョウが飛ぶと 夏が来た!・・・と思います。
     ↓↓
Res-komisuji__ 221 (2)


キョロキョロしながら 奥へ奥へと歩いて行くと・・・大きなトンボが! 
このように 寝そべるように留まるのは サナエトンボ科の特徴で (ヤンマ科はぶら下がる留まり方です)、 これはヤマサナエですね。
     ↓↓
yamasanae__416 (2)


地面に降りました(^^)
     ↓↓
Res-yamasanae__518 (2)


遠くに ヒメジャノメが留まっています。
     ↓↓
himejyanome__437 (2)


近くに飛んで来ました♪(^^)
     ↓↓
Res-himejyanome__469 (2)


Res-himejyanome__494 (2)


サッと飛んで来て、サッと産卵し、サッと居なくなったチョウ・・・これはヒカゲチョウですね。
     ↓↓
Res-hikagechou__524 (2)


余り出会わないオニグモが居ました。
ヤマシロオニグモでしょうか。
     ↓↓
Res-yamashiroonigumi__599 (ヤマシロオニグモ)




 Myブログの『ランキング』 UPのために・・・
このバナーを☛ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
    にほんブログ村 ☚一日一回 クリックして下さ~い!(^_-)ー☆ 

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (4)


No Subject * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
「散策路Bコース」は、自然豊かな所ですね
私の訪問する植物園で出会えるのは、ヒツジグサのみです
オニヤンマは、昨年赤城自然園という所で数十年振りに見掛けました
ホタルも、40年ほど前に見たのが最後です

No Subject * by とりこ
おはようございます
今日はまだ2枚の写真、これから書き足していくのですね

栗の花って、変わってる花姿ですね
どの木にも花が咲くんですが、そんなことや栗の花も最近知ったんです
ゼフィルスが出てくれると良いですね
昨日、久々に秋ヶ瀬近くまで出かけましたが、片道32キロは疲れました
自然観察はものすごい体力いりますね

チョウが色々 * by とんちゃん
どんどん色々なチョウが出てきますね
出会いのチャンスがすごく多い!
キンモンガ・・・蛾でもこれはきれいに見えます~
ヒカゲチョウはいつだったか撮った覚えがあります
地味でも見れば撮りたくなります~
散策路Bコースの案内板は楽しそうでいいですね

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは! いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)

  フクジイさん
スイレンは外来種で、「ヒツジグサ」は日本特産種でしょうね(^^) オニヤンマは 山地へ行くと 時々会えますね♪(^^)
ホタルは 夏になれば 田舎の何処ででも見られたのですが・・・もう 半世紀以上 見てません(x__x)

   とリこさま
更新していないと ガッカリされる方も多いだろうと思いまして、更新しながらUPしています(^^;)  
いつも 何百キロも走られる とリこさまが 東京の交通ラッシュとは云え、僅か片道32キロに辟易されるのは 理解困難ですね(^^;)

   とんちゃんさま
首都圏の貴県とは異なり・・・当地は都市でも小さな都市ですから、自宅から20kmも行けば、自然が残る森があります♪(^^)
いろいろな生きものたちに出会うのは とても楽しいことだし、歩くので健康にも良いですよv^o^)

▶「ゼフィルスの森」 へ・・・《その2》 

        

~~~~~~~~~~~~「ゼフィルスの森」に着きました。「散策路A」を歩いてみます。     ↓↓以前、ゼフィルスを撮った所を見て行くのですが・・・何も居ません。小さな池の近くで やっとトンボが飛びました。カワトンボですね。 ニホンカワトンボか、 アサヒナカワトンボか、外見からの判別は難しいのですが、これまで撮ったのを勘案すると・・・ニホンカワトンボでしょう。     ↓↓に何も居ないので、引き返して 車の所まで...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

「ゼフィルスの森」に着きました。
「散策路A」を歩いてみます。
     ↓↓
Res-IMG_20190608_125557.jpg


以前、ゼフィルスを撮った所を見て行くのですが・・・何も居ません。
小さな池の近くで やっとトンボが飛びました。
カワトンボですね。 ニホンカワトンボか、 アサヒナカワトンボか、外見からの判別は難しいのですが、これまで撮ったのを勘案すると・・・ニホンカワトンボでしょう。
     ↓↓
Res-kawatonbo__134 (2)


何も居ないので、引き返して 車の所まで戻って来ました。
雑木林が駐車場を囲んでいるので  木の枝を見て歩いていると・・・あっ!チラッと紅いものが見えました!
アカアシジミです!
     ↓↓
Res-akashijimi__263 (2)


アカシジミは 市内の“アカシジミの小径” で撮っているので、別のゼフィルスに会いたかったのですが・・・贅沢は言えません(^^;)
動きを追って撮ります!^^;;
     ↓↓
Res-akashijimi__271 (2)


ぐるぐる枝の周りを回っています。
     ↓↓
Res-akashijimi__280 (2)


どうも産卵しているようです。 腹端(尾端)が偶然撮れました!
卵は見えませんね。
     ↓↓
Res-akashijimi__295 (2)


幼虫が この樹の葉を食料にするので ここに産卵しているのですが・・・この樹は何でしょうね?
アカシジミの幼虫の食料は・・・クヌギ、コナラ、アラカシなどの葉なんですが・・・。
     ↓↓
Res-akashijimi__303 (sanran)


ーーー▶「ゼフィルスの森」 へ・・・《その3》 へ。



 Myブログの『ランキング』 UPのために・・・
このバナーを☛ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
    にほんブログ村 ☚一日一回 クリックして下さ~い!(^_-)ー☆ 

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (10)


No Subject * by 蝶 旅の友
アカシジミが未だ居ましたね。
産卵態勢のようですが。
卵が見えると良いですね。

No Subject * by 八田真田八
私も動画は苦手です。
うまく撮れた試しがありません。
事前によく練習をしておくべきでしょうが、面倒でやれていません。
この記事の最後のシーンはよく撮れてますね。
アカシジミが、ちゃんと食草の葉の付け根に卵を産み付けようとしている瞬間のように見えます。
そうなのでしょうか…?

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんにちは! いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)

   蝶 旅の友さん
産卵姿勢が長い間続くので シビレを切らして 生まれて初めて動画撮影に挑戦しましたが・・・今 撮った画像を見てみると・・・3脚を使用していないため 画面があちらこちらへ動き、見られたものではない結果に終わりました^^;; 
そうこうしているうちに、卵を確認するのを忘れました(^^;)

   八田真田八さん
八田さんも 動画はやってませんか!
3脚が必要?のようですね。 3脚は持ってないので、動画は諦めます。
最後のシーン・・・仰る通りです!
時間をかけて 産卵していました(^^)

アカシジミ * by とんちゃん
アカシジミの産卵ですか!
貴重な場面に巡り合えて幸せですね
アカシジミしか・・・私からしたらすごく贅沢
きれいな色がそのままきれいに出て素敵です!!!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   とんちゃんさま
こんばんは! いつもコメントと ランキングUPのための御支援を ありがとう御座います♪(^^)
毎年、アカシジミの他に、2―3種類のゼフィルスを見かけるのですが・・・6/13に「ゼフィルスの森」で見かけたことがありますので・・・また行ってみます♪(^^)

No Subject * by ウィンターコスモス
チョウの産卵場面が撮れたなんて
凄いです〜
しかも、アカシジミ!
綺麗なアカシジミですね〜

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   ウィンターコスモスさま
こんばんは! いつもコメントと ランキングUPのための御支援を ありがとう御座います♪(^^)
「ゼフィルスの森」へ行って、ゼフィルスが撮れなかったら恥ですが・・・アカシジミだけでも撮れて良かったです♪(^^)
6/13には いろいろなゼフィルスが この森で撮れたことがあったのですけどね^^;; 夢物語になりました(^^;)

おはようございます! * by KOZAK(く~ちゃん)
アカシジミの産卵に出会うとは・・ラッキーでしたね。
当方はアカシジミそのものにも出会いがありません(-"-)

No Subject * by せいパパ
昨日は自然観察をしましたが
蝶やトンボはいるけれど
全く写真に切り取る事が出来なくて
とても残念でしたが。
久し振りに見た昆虫たちの姿は
懐かしい子供の頃の夏を思い出しました。
応援!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは! いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)

     KOZAKさん
アカシジミなどは 有馬富士周辺にうじゃうじゃいると思いますが・・・見つけられませんか(^^;)
検索すると、こんなのがありました。
     ↓↓
https://www.konchukan.net/pdf/kiberihamushi/Vol42_1/kiberihamushi_42_1_57-73.pdf

https://ameblo.jp/simarisu1204/entry-12166070762.html

   せいパパさん
蝶やトンボが居ましたか!
スマホで撮れなくても 目に焼き付けて 昆虫採取した昔を思い出せば それでいいと思います♪(^^)

▶「ゼフィルスの森」 へ・・・《その1》

        

~~~~~~~~~~~~ゼフィルスのシーズンですが なかなか「ゼフィルスの森」へ行けません。この日は 昼から晴れる予報だったので 「ゼフィルスの森」へ向かいました。途中で、アカシジミを撮ったことがある雑木林に寄りました。車を降りると、直ぐに目についたのは この花です。アセビ(馬酔木)かな?・・・と思ったのですが、 ネジキの花かも?     ↓↓ 先の方へ歩いて行きます。     ↓↓    《スマホ画像です》以前...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

ゼフィルスのシーズンですが なかなか「ゼフィルスの森」へ行けません。
この日は 昼から晴れる予報だったので 「ゼフィルスの森」へ向かいました。

途中で、アカシジミを撮ったことがある雑木林に寄りました。
車を降りると、直ぐに目についたのは この花です。
アセビ(馬酔木)かな?・・・と思ったのですが、 ネジキの花かも?
     ↓↓
Res-hana__4 (ネジキ、アセビ、シャシャンボ)
 

先の方へ歩いて行きます。
     ↓↓
    《スマホ画像です》
Res-IMG_20190608_120454.jpg


以前 ゼフィルスが居た所には 何も居ませんね(^^;)
水溜りがある所に トンボがいました。
     ↓↓
Res-harabirotonbo__7 (2)


撮ってみると・・・成熟が進んでいるハラビロトンボでした。
     ↓↓
Res-harabirotonbo__42 (2)


ここにもキキョウソウ(ヒナキキョウソウ?)が咲いています。
     ↓↓
Res-hana_kikyousou__53 (2)


ザクロの赤ちゃんでもないようだし・・・これは何でしょう??
     ↓↓
Res-hana__48 (2)

【追記】・・・・・植物が御専門のとんちゃんさまより、 キキョウソウーネジキーロウバイの実だと教えて頂きました!
ありがとう御座いました m(_ _)m 




ーーー▶「ゼフィルスの森」 へ・・・《その2》 へ。



 Myブログの『ランキング』 UPのために・・・
このバナーを☛ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
    にほんブログ村 ☚一日一回 クリックして下さ~い!(^_-)ー☆ 

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (10)


No Subject * by ウィンターコスモス
おはようございます!

キキョウソウ、鮮やかで綺麗ですね〜
これは、関東方面にはない花でしたっけ??

No Subject * by せいパパ
普通の光景が広がってたのですね
私は史跡巡りや文化財に建造物へと
次々に目移りしちゃうので
サッと移動しちゃうから
何も出会わないだろうな。
そして素敵な景色や史跡に出会ったりとの
繰り返しです。
いつも雑念だらけです・・・
応援!

キキョウソウ * by とんちゃん
きれいなキキョウソウが咲いて今がすごくきれいなとき!!!
ネジキも咲き昆虫・花・鳥 追っかけに忙しいでしょう
ラストはロウバイの果実みたいです~


No Subject * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
キキョウソウは、こちらでも咲いていました
昨日、免許の更新に行ってきました
前回の時は、別室に連れていかれ、視力検査のやり直しで苦労しました
今回も覚悟していたのですが、手間取りはしましたが何とか無事にパス、ホッとしました
その帰り道、道端にこのキキョウソウが目に入り、心身共に安らぎを得た次第です

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま おはようございます。 いつもコメントとランキングUPのための御支援を 有難う御座います!♪(^^)

   ウィンターコスモスさま
キキョウソウは 地域限定??亜ですか?
貴県の池畔とか、畦とかに あるのではないかと思いますが・・・?(?_?)

   せいパパさん
散策の目的によるのでしょうね(^^)
自然観察は自然観察、史跡めぐりは史跡めぐり・・・目的によって視点が変わりますよ♪(^^)

   とんちゃんさま
キキョウソウーネジキーロウバイの実ですか!♪(^^)
ありがとうございます m(_ _)m 
追記しました♪(^^) 

   フクジイさん
運転免許証の視力検査・・・私も別室組でしたが、3年前の手術以降は 何ら問題ないです♪(^^)
ホッとされてキキョウソウですか! 俳句が出来そうですね!
d(^^) 
     

こんにちは! * by く~ちゃん(KOZAK)
蝋梅の実を持ち帰って、中の種を庭に蒔きました。
5年ほどになりますが、まだ花は咲きません(-_-;)

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

    KOZAKさん
こんばんは! いつもコメントと ランキングUPのための御支援を ありがとう御座います♪(^^)
蝋梅の種を 植えましたか?!
芽が出て 育っているのですね?
♪桃栗3年柿8年・・・ですから、もう少し待つと花が咲きますよ♪(^^)

No Subject * by せいパパ
今日は水戸で面接です
準備して行ってきます。
応援!

No Subject * by 散輪坊
 ネジキとキキョウソウの花にはまだ縁がありません。
気が付いていないだけかもしれませんけど。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま おはようございます。 いつもコメントとランキングUPのための御支援を 有難う御座います!♪(^^) ああ

   せいパパさん
ああー例の 市役所の職員に ガンガン言われた面接ですね^^;;
まあー気長に 自分に適した職を探したらいいですよ♪(^^)

   散輪坊さん
ネジキは散輪坊さん の所にあるかどうか、検索してみました。
岩手県以南の本州から九州にかけた 低山に自生する落葉樹だそうですから、出会うチャンスはありますよ。
https://www.uekipedia.jp/%E8%90%BD%E8%91%89%E5%BA%83%E8%91%89%E6%A8%B9-%E3%83%8A%E8%A1%8C/%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%82%AD/

昨日、“いつもの丘陵地”へ行ったら、キキョウソウがタンボの畦で咲いていました。 水がある所を好むようですね♪(^^)

▶再び “いつもの丘陵地”  《その3》

        

~~~~~~~~~~~~その先の方へ歩いて行くと・・・またカワトンボ(ニホンカワトンボだと思います)が顔を出しました!     ↓↓越冬した、ホソミオツネントンボも居ました!     ↓↓トウヨウモンカゲロウが あちらこちらで 頼りなさそうな飛び方をしています(^^)     ↓↓葉の上には ササグモが!     ↓↓池を一周しました。     ↓↓帰ろうと思って車の方に向かっていたら・・・また カワトンボが飛んで来ました...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~


blog_line1.gif

その先の方へ歩いて行くと・・・またカワトンボ(ニホンカワトンボだと思います)が顔を出しました!
     ↓↓
Res-nihonkawatonbo__259 (2)


越冬した、ホソミオツネントンボも居ました!
     ↓↓
hosomiotsunentonbo__452 (2)


Res-hosomiotsunentonbo__392 (2)


トウヨウモンカゲロウが あちらこちらで 頼りなさそうな飛び方をしています(^^)
     ↓↓
Res-kagerou__339 (2)


葉の上には ササグモが!
     ↓↓
sasagumo__442 (2)


池を一周しました。
     ↓↓
Res-_IMG_20190425_140209 (2)


帰ろうと思って車の方に向かっていたら・・・また カワトンボが飛んで来ました!
     ↓↓
kawatonbo__509 (2)


カワトンボを撮っていたら 何かが飛び込んで来ました!
     ↓↓
daimyouseseri__524 (2)


今年初撮りの ダイミョウセセリ ですね!
このチョウは、表翅の中央下に、 白線の有・無で 関西型と完投型に分かれるのですが・・・このチョウは ウッスラとした白線が見えるので、中部・東海型と云えるかも知れません(^^)
     ↓↓
Res-daimyouseseri__542 (shuku)


 Myブログの『ランキング』 UPのために・・・
このバナーを☛ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
    にほんブログ村 ☚一日一回クリック をお願いします! m(_ _)m 



●画像をクリックすると、拡大します。 拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (16)


No Subject * by とりこ
こんにちは
カゲロウの頼りなげな姿キャッチしましたね~ すごい!
ニホンカワトンボも、お目目ばっちり
今回は小さな捉えにくい対象
きれいに写されて、アップで見るととてもきれいでした♪

No Subject * by フクジイ
白竜さん
こんばんは
ホント、春から一気に初夏に突入ですね
でも、明日朝は少々冷えるようですね
まだまだ、寒暖の差が激しいようですので
お互い、体調管理に気を付けましょう
もう、イトトンボが飛んでいるのですね
こちらでは、まだ見たことがありません
カゲロウは、ここ何年も見たことがないです

No Subject * by 八田真田八
白竜さんは写真をたくさん撮って載せるだけでなく、同定まで持ち込むエネルギーが凄いですね。
もちろん、それで、多くの鳥や昆虫や植物を覚えていってるのだと思いますが…。
そしてまた「リンク」というオマケまで付けてくれています。
「豪華」そのものです。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは! いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)

   とリこさま
いつも褒めて頂き 恐縮ですm(_ _)m
トンボも 徐々に数が増えて来ました♪(^^)
夏の花・・・ニワゼキショウが見られ始めましたから もう直ぐ 夏がメインのトンボも出て來ることでしょう!

   フクジイさん
えっ! また冷えるのですか?
もう5月・・・一気に梅雨・初夏に突入だと思っていました^^;;;;

   八田さん
ありがとうございます。
私が Blogを始めましたおは、自然の大切さ、自然観察の楽しさを発信したいと思ったからです。
そのためには、まず 野鳥や昆虫の名前が判らないと 始まりません。 名前が判ると 検索して 生態などが調べられるからです。 検索する労力を 出来る限り省くため、生態などを解説した専門家なのサイトをリンクで表示しています♪(^^)

No Subject * by 散輪坊
 いろいろな昆虫との出会いがある場所でいいですね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

散輪坊さん
おはようございます!
いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)
そうですね・・・隣市の この丘陵は 野鳥は全く来ないのですが・・・昆虫は案外見られます。 昆虫は市内の公園ではダメですね。 

No Subject * by せいパパ
イトトンボがたくさん居るのですね
優雅に飛んでる姿は
大人になって見るといい感じです。
子供の頃は捕まえやすいトンボと言う認識しか無かったです。
応援!

No Subject * by KOZAK(く~ちゃん)
トンボ王国といいましたが・・昆虫王国ですね(^^♪

No Subject * by 蝶 旅の友
ダイミョウセセリがもう出ましたか。
季節の変わりは早いですね。
本格的な蝶の季節到来です。
トンボの季節でもありますね。

トンボ色々 * by とんちゃん
色々なトンボが!しかもちゃんと名前付きですごいです~
カゲロウにも種類が色々あるのですね
トウヨウモンカゲロウですか~
透けて見える翅がいいですね
見てもとても写真に撮ることはできないような被写体ばかりで!すてきです!

▶再び “いつもの丘陵地”  《その2》

        

~~~~~~~~~~~~この間の 10数本の菜の花の所へ行ってみました。10日前には 咲き誇っていた黄色い花の大部分が無くなり・・・貧相な菜の花になっていました。この間は ツマキチョウや他の昆虫が 周辺を飛び交っていたのですが・・・もう ヒッソリとして 何も居ません(˃_˂)ガッカリしながら・・・池の周囲を歩き始めました。赤っぽい若葉が綺麗な木がありました。ああーこれは・・・ウィンターコスモスさまがこの間紹介され...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~


blog_line1.gif

この間の 10数本の菜の花の所へ行ってみました。
10日前には 咲き誇っていた黄色い花の大部分が無くなり・・・貧相な菜の花になっていました。
この間は ツマキチョウや他の昆虫が 周辺を飛び交っていたのですが・・・もう ヒッソリとして 何も居ません(˃_˂)
ガッカリしながら・・・池の周囲を歩き始めました。

赤っぽい若葉が綺麗な木がありました。
ああーこれは・・・ウィンターコスモスさまがこの間紹介された 「アカメガシワ(赤芽柏)」 でしょう!
     ↓↓
hana_akamegashiwa__87 (2)


若々しいですね(^^)
    ↓↓
Res-hana_akamegashiwa__88 (2)


その先の方に咲いているのは??
春の野草から1年離れているので、 直ぐに名前が思い出せません!
えーと・・・花びらの数が多いので・・・「ハナニガナ」だ!
     ↓↓
Res-hana_hananigana__107 (2)


そして これは・・・花弁が少ないので 「ニガナ」だ!v^o^)
     ↓↓
Res-hana_nigana__118 (2)


それから・・・紛らわしいのが続きますが・・・ これは?
ブタクサではなくて・・・「ブタナ」 でしたね。
     ↓↓
hana_butana__125 (2)
   
 
アップで撮ってみると・・・こんな感じです(^o^)
     ↓↓
hana_butana__133 (2)


その近くには高齢のタンポポが!(^^)
     ↓↓
Res-hana_tanpopo__148 (2)


湧水で湿地のようになった所に来ました!
クモがハンモック状の網を張っています。
     ↓↓
Res-kumo__202 (2)


何グモかな?・・・と撮ってみたのですが・・・良い写真は撮れず、 何グモかは判りません^^;;;;
春の蜘蛛」 は この様なクモのようです。
     ↓↓
Res-kumo__162 (2)


トンボが飛んでいるのですが・・・シオヤトンボばかりです。
一枚ぐらい撮ってみるか・・・とカメラを向けると・・・あれっ!?
額に青い点が二つ・・・これは 「ハラビロトンボ(腹広トンボ)」 だ!
     ↓↓
Res-harabirotonbo__204 (2)


腹部が横に広いのを撮ろうと・・・木の枝が絡まっているところを苦労して入り 後方から カシャリッ!
     ↓↓
harabirotonbo__ 242 (2)


横からも カシャリッ!
     ↓↓
harabirotonbo__247 (2)


 Myブログの『ランキング』 UPのために・・・
このバナーを☛ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
    にほんブログ村 ☚一日一回クリックして下さい!


ーーー▶再び “いつもの丘陵地”  《その3》 へ。


●画像をクリックすると、拡大します。 拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (17)


No Subject * by せいパパ
黄色の花が出先で咲いてますが
この手の花は名前がよく分からなくて
調べることも無かったのですが
この機会に紹介されてる花を見つけてみようと思います。
応援!

No Subject * by 散輪坊
 ハラビロトンボは羽化したばかりですか?
いつも見せてもらうのと体に色が違う気がしますけど。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます。 いつもコメントとランキングUPの御支援を 有難う御座います!♪(^^)

   せいパパさん
野草を撮って、家に帰ってネットで「春の野草」などと打ち込んで 検索すると・・・名前が出て来ますよ。
それを積み重ねていくと 多くの野草の名前が覚えられます。
忘れないようにすることも肝要ですが・・・(^^)

   散輪坊さん
この“いつもの丘陵地”では、ハラビロトンボは4月末に羽化します。
なので、このハラビロトンボ(♂(雄)・・・は この後 成熟するに従って 胸部は黒っぽく、腹部は青く変化しま。
トンボの体色も 成熟度によって変化しますよ。

トンボ王国 * by く~ちゃん
やはり珍しいトンボがいますね。いい環境にお住まいで・・・・

黄色の花たち * by とんちゃん
色々細かく見てこられてさすがですね
ニガナ ハナニガナ 説明を聞いてそうなんだ!って認識しました~
忘れないようにします♪
ブタナのアップが素晴らしく真上から見るとなんていい花!
そう思いました。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます。 いつもコメントとランキングUPの御支援を 有難う御座います!♪(^^)

   KOZAKさん
市内は平地で、開発されているので 昆虫の種類は少ないです。 昆虫は やはり郊外の丘陵ですね。 各種の昆虫が見られます。 ヤンマは山地まで行かないと出会えません。

   とんちゃんさま
植物が御専門のとんちゃんさまが 何をおっしゃいますことやら^^;; 私の植物知識は 駆け出しですよ(^^;)
アップにすると 意外なものが見えてきますねv(^o^) 

No Subject * by とりこ
とんちゃんに褒められた白竜さんですね
植物に対してもすごいなあ
ハラビロトンボ きれいに撮られてますね

この時期、私も動くものに目を奪われてます

管理人のみ閲覧できます * by -

No Subject * by ウィンターコスモス
先日、やっとカワトンボに出会いました。

ハナニガナですか〜
たくさん咲いています!

管理人のみ閲覧できます * by -

▶近郊の山麓で 《その2》 

        

~~~~~~~~~~~~更に 坂を登って行きます。これはイタドリですね!小さい頃 おやつが無かったので、 これを折って皮を剥き、 塩を振りかけて オヤツ替わりに良く食べたものです(^o^) 昔の味を思い出そうと・・・一本折って 食べてみました!昔の味が 口の中に広がりました!v^o^)      ↓↓良く見ると・・・アリとか その他の昆虫がイタドリに居ました!何でしょうね? イタドリハムシ??   ↓↓カワトンボも飛んで来...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~


blog_line1.gif

更に 坂を登って行きます。
これはイタドリですね!
小さい頃 おやつが無かったので、 これを折って皮を剥き、 塩を振りかけて オヤツ替わりに良く食べたものです(^o^) 
昔の味を思い出そうと・・・一本折って 食べてみました!
昔の味が 口の中に広がりました!v^o^) 
     ↓↓
hana_itadori__49 (2)


良く見ると・・・アリとか その他の昆虫がイタドリに居ました!
何でしょうね? イタドリハムシ??
   ↓↓
Res-mushi__60 (2)


カワトンボも飛んで来ました!
     ↓↓
Res-nihonnkawatonbo__68 (2)

     ↑↑
これは 濃い橙色の羽なので・・・ニホンカワトンボでしょう。
     ↓↓ 
Res-nihonkawatonbo__99 (2)



後ろ姿を 偶々 撮ったら・・・初めてトンボの 『副生殖器』 が撮れました!
♀(雌)は この副生殖器に 自分の尾端を接合して、♂(雄)から精子をもらうのです。
      ↓↓
nihonkawatonbo__115 (fukuseishokuki)

   ◆ご参考・・・・・・・・・トンボの交尾
kawatonbo__1467 (2)
 


地面に居たのは ツチイナゴでしょう。
     ↓↓
Res-tsuchiinago__388 (2)


ここにも、タベサナエが居ました♪(^^)
     ↓↓
Res-tabesanae__180 (2)


Res-tabesanae__337 (2)


Res-tabesanae__ 429 (2)


ーーー▶近郊の山麓で 《その3》 へ。




ブログの『ランキング』 UPのために・・・
ここを☛ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
    にほんブログ村 ☚一日一回クリックして下さい!


blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (11)


No Subject * by せいパパ
凄いな次々に色んな昆虫に出会えて素敵
私が行動してるのが真っ平らな関東平野の
台地に広がる森だから種類が限定されているのでしょう。
山口県は山、平地、海、川と
非常に狭い範囲に全てが揃ってたので
多彩な昆虫を見つけることが出来たのだと
便利なGoogleを眺めて感じてます。
本当に子供の頃は狭い範囲で行動してたと
客観的に今は調べられます。
今住んでる地域は歩きやすいので
自転車があれば私が過ごした幼少期の何倍もの
エリアを移動してるのに昆虫が決まった物しか居ないのは
地形なんだなと感じてます。
応援!

No Subject * by 散輪坊
 このような昆虫を見せてもらうと夏近しという感じですね。

スカンポ * by KOZAK
懐かしいですね。話を聞いただけであの味を思い出します。
トンボがたくさん飛び始めたんですね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます。 いつもコメントとランキングUPの御支援を 有難う御座います!♪(^^)

   せいパパさん
気付かれたようですね!
そうですよ・・・昆虫は それぞれ好みの 自然環境を持っていて、好みで無い所では 暮らさないのです♪(^^)
水平面での環境の他に、垂直面__標高の高さ_での環境が ありますね♪(^^)

   散輪坊さん
そうです・・・そろそろ衣替えですが・・・昆虫の世界も夏向きの昆虫に 様変わりして行きますね♪(^^)

   KOZAKさん
私が最年長ですが・・・散輪坊さん 、KOZAKさんとは同年代ですから・・・イタドリの味は 忘れられない味になっているでしょう!

No Subject * by 八田真田八
6枚目は、一昨日のシオヤトンボの接合の写真ですよね。
私は、よくシオカラトンボの接合等を見て、「オスの副生殖器に付けた精子をメスの尾部付属器で受け取るというのは理解できるが、どうしてメスの頭部にオスの尾部付属器をあてがう必要があるのだろう?」とずっと疑問に思っていました。
しかし、最近これは「不安定になりがちな体勢をしっかりさせる為に、オスの腹部をメスが持ち、しかもオスの尾部末端をメスの頭部に当てがっている」と考えました。
白竜さんは、どう捉えておられますか?

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   八田さん  おはようございます!
午前11時を過ぎましたので・・・もう「こんにちは」でも いいのでしょうけど・・・私は 習慣として、正午までは「おはようございます!」で通してきてます♪(^^)

♂(雄)が♀(雌)の首根っこ周辺を 「上下付属器」で掴む意味ですが・・・私は次のように解釈しています。
 
♂(雄)は フェロモン?から 飛んでいるトンボが♀(雌)だと判ると・・・本能的に、「子孫を残さなければ」と思い、その♀(雌)を独占しようと、まず♀(雌)の首根っこ辺りを「上下付属器」で掴んで ♀(雌)を確保します!
「自分のものだ!」・・・と宣言するようなものですね(^^)
 
♀(雌)の首根っこ辺りには、♀(雌)に交尾を促す《スイッチ》があり、そのスイッチを押された♀(雌)は 自分の意思に関係なく、自動的に尾端を伸ばして ♂(雄)の副生殖器を探り当てて 合体!
 (掴まれた直後に 尾端を♂(雄)の腹部に近付ける 
   ♀(雌)を見たことがあります)

交尾が終わっても、独占欲が強い♂(雄)のトンボの場合は、♀(雌)の首根っこ辺りを掴ん「上下付属器」を緩めず、そのまま繋がった態勢で 他の♂(雄)から♀(雌)を守るため ♀(雌)の産卵まで付き合います。

雌雄が離れた場合でも、産卵が終わるまでは ♂(雄)は♀(雌)の周辺をパトロールして、別の♂(雄)が♀(雌)をアタックするのを警戒するトンボも居ますね♪(^^)

・・・と考えているのですが、如何でしょうか?d(^^) 

No Subject * by ウィンターコスモス
イタドリ、懐かしいですね!
信州にいた頃、
小学校入学前でしたが
道端にたくさんあるのを
折ってはかじってました。

どんな味だったかは、忘れました==×

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   ウィンターコスモスさま
こんばんは! 
イタドリを食べましたか!
子供たちは みんな食べていましたから、自然に覚えますよね(^^) 今度出会ったら、食べてみて下さい。
昔の味を思い出せますよ♪(^^)

No Subject * by とんとん
なんと実りの多い山麓でしょう〜♪
イタドリをおやつに? 素敵です!
サツマイモくらいしか自然系のおやつの思い出がありません。
トンボのオスの服生殖器という仕組み、初めて知りました。
トンボの交尾の格好の理由がやっと分かりました。

No Subject * by 八田真田八
トンボの世界では、オスは相当傲慢なのですね。
そこまでオスが好き放題やっているとは知りませんでした。
人間の世界で言えば、「強姦」に近いです。
これでは、「ラブラブ」どころではありませんね。
詳しくわかりました。有難うございました。

▶近郊の山麓で 《その1》

        

~~~~~~~~~~~~自然観察をしようと・・・近郊の山麓へ行ってみました。ここは、数年前には 自然好きの小学校の校長か教諭が、自然を授業に取り入れようとして作ったらしい、 休耕田を利用してのビオトープや山を登る自然観察の小径があったのですが・・・今では放置されて 無残です。 多分、 生徒を自然に触れさせようと努力していたリーダーの先生が 転勤したのでしょうね(^^;)坂を登り始めると・・・成虫で越冬した「ルリタ...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~


blog_line1.gif

自然観察をしようと・・・近郊の山麓へ行ってみました。
ここは、数年前には 自然好きの小学校の校長か教諭が、自然を授業に取り入れようとして作ったらしい、 休耕田を利用してのビオトープや山を登る自然観察の小径があったのですが・・・今では放置されて 無残です。 
多分、 生徒を自然に触れさせようと努力していたリーダーの先生が 転勤したのでしょうね(^^;)

坂を登り始めると・・・成虫で越冬した「ルリタテハ」が 日向ぼっこをしていました!
     ↓↓
Res-昭和の森 005


翅を閉じると 木の葉に変身です(^○^)
     ↓↓
ruritateha__35 (2)


花が咲いていました。
クサイチゴでしょうか?
     ↓↓
hana_kusaichigo__374 (2)


その花に、ハナアブ? ハナバチ?・・・らしいのが飛んで来ました。
     ↓↓
Res-hanaabu__240 (2)


konchuu__279 (2)


ヒゲナガバチでしょうね。
     ↓↓
higenaga_hanaabu__200 (2)


ーーー▶近郊の山麓で 《その2》 へ。




ブログの『ランキング』 UPのために・・・
ここを☛ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
    にほんブログ村 ☚一日一回クリックして下さい!


blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (6)


No Subject * by 八田真田八
おー…!
成虫で越冬した筈のルリタテハが飛んでいましたか!
まだ配偶者が見つからないのか…?

いつも疑問に思うのは、「成虫で越冬する蝶」についてです。
それらは、
①冬前に既に交尾・受精したメスのみが越冬する。
②未授精のメス・オスが越冬し、越冬後出会い交尾・受精する。
③種類によって異なる。
④個体によって異なる。
…など考えられますが、白竜さんはどう捉えられていますか?

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
 
   八田さん
おはようございます! いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)

私は詳しいことは判りませんが・・・②だと思ってます。

チョウは・・・自然の環境は厳しく、何があるか判りませんから、いろいろな形態で寒さが厳しい冬を乗り越えて、子孫を残すことを考えている・・・のだと思います。
それで、卵や幼虫で越冬する形態(親は昇天!)と雌雄の親が生き残り、気温が高くなった春に交尾して産卵する形態があるのだと思います。

わが国では・・・成虫で越冬するトンボは僅か3種類だけですが、成虫で越冬するチョウは 全体(約250種)の約10%くらいあるそうです。


No Subject * by ウィンターコスモス
こんにちは!
こちらの近隣でも
クサイチゴの大群生が満開です。

今年はルリタテハ、まだ見ません。。。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   ウィンターコスモスさま
こんばんは!
クサイチゴでいいですか! ありがとうございます!
ルリタテハは 案外見かけますよ♪(^^)

No Subject * by 玉五郎
先日 この羽を閉じた汚い(失礼!)蝶を撮り
ルリタテハ?としてUPしたら ヒオドシ蝶だと
教えてもらいましたが 今もその区別がつかず
半信半疑の状態です。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
こんばんは!
このチョウのことですか?
   ↓↓
https://askk0352.exblog.jp/30565105/
まあー 経験を積まないと チョウの判別は 難しいですよ♪(^^)

▶“野鳥の森”へ 《その2》

        

  【2018-11ー9(金) 記】■日めくりの今日の金言  『柔よく剛を制す』●《解説》・・・弱い者が、かえって強い者を負かすこと。------「故事・ことわざ辞典オンライン 」より。以前 ジョウビタキに出会ったことがある、林縁へ行ってみます。ぎゃ ぎゃー鳴いているのは ヒヨドリでしょう。念のために撮ってみると・・・やはりヒヨドリでした(^o^)     ↓↓トンボが飛んでいます。何処に留まるか・・・目で追っている...

... 続きを読む

 
【2018-11ー9(金) 記】

blog_l6ne1.gif
日めくりの今日の金言  

『柔よく剛を制す』

《解説》・・・弱い者が、かえって強い者を負かすこと。------「故事・ことわざ辞典オンライン 」より。

blog_l6ne1.gif

以前 ジョウビタキに出会ったことがある、林縁へ行ってみます。
ぎゃ ぎゃー鳴いているのは ヒヨドリでしょう。
念のために撮ってみると・・・やはりヒヨドリでした(^o^)
     ↓↓
Res-hiyo__6 (2)

Res-hiyo_18 (2)


トンボが飛んでいます。
何処に留まるか・・・目で追っていると、 高い樹に留まりました。
撮ってから拡大してみると・・・翅の先端には黒褐色紋があり・・・胸部の黒条の形は リスアカネの特徴があるので、 「リスアカネ」と決定!
     ↓↓
Res-risuakane__410 (2)


高い樹を見上げたので 飛行雲に気付きました。
何処の国の旅客機でしょうか?
     ↓↓
Res-hikouki__438 (2)


“トンボの湿地”へ行ってみると・・・木道の上にトンボが体を温めていました。
胸部の黒条の形が見えませんが・・・尾端の付属器が反り返っているので・・・http://www.odonata.jp/03imago/Libellulidae/Sympetrum/eroticum_eroticum/index.html//" target="_blank" title="マユタテアカネ">マユタテアカネでしょう。
     ↓↓
Res-tonbo__510 (2)


セイタカアワダチソウが群生しているところに通りかかると・・・チョウが吸蜜していました。
これは 鳥に襲われたようで 翅が半分くらい欠損したツマグロヒョウモン♀(雌)です。
     ↓↓
Res-tsumagurohyoumon__239 mesu)


これは 翅がまだ綺麗なツマグロヒョウモン♂(雄)ですね。
     ↓↓ 
Res-tsumagurohyoumon__352 (2)


キタキチョウもやって来ました。
     ↓↓
Res-kitakichou__218 (2)

Res-kitaichou__322 (2)


ウラナミシジミも食事タイムです♪(^^)
     ↓↓
Res-uranamishijimi__280 (2)

Res-uranamishijimi__320 (2)


ヤマトシジミがやって来たので ニアミス!
双方が驚いて 跳び上がりました!
     ↓↓
Res-uranamishijimi__277 (yamato)

 
ーーーー▶“野鳥の森”へ 《その3》 へ。


『ブログ』のランキングUPのために、 みなさま方の御支援を お願いしまーす!!(^_-)ー☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここを一日一回クリックして下さい!
にほんブログ村



(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (11)


No title * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
飛行機雲は、余り気が付きません
羽田空港や成田空港があるので、離着陸する飛行機はひっきりなしに飛んでいるのですが・・・
低空飛行だから、雲もできないのでしょうか?
直線的にできる飛行機雲だけど、夢がありますね

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   フクジイさん  おはようございます!
いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)
そうですね・・・飛行機雲は 低温の超高度を猛スピードで飛ばないと 出来ないでしょうね♪(^^)
航空機は  何処の国へ行くのだろうと想像すると 楽しいですね!

No title * by ウィンターコスモス
おはようございます
また雨の朝です〜

行く先々でヒヨが
姿は見えずの大合唱してる感じです〜

No title * by 玉五郎
ツマグロヒョウモンの翅 これは又大変な破損状態、
旅客機だったら たちまち墜落でしょうね。(^^)/
蝶の翅の破損は多く見られますが トンボの翅での
破損は あまり見かけませんね。
材質と振動数に関係がありそうですね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんにちは!
いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)

   ウィンターコスモスさま
ヒヨはウルサイですね!
いい声で鳴く鳥も居るのですが・・・そんな鳥に限って姿が見えないのです(^^;)

   玉五郎さん
翅の損傷の原因は 天敵からの攻撃なのではないでしょうか?
翅を損傷したトンボは 見たことがありませんが・・・多分 野鳥が狙う場合はトンボの翅ではなくて 見えやすい腹部でしょうから・・・腹部損傷では トンボは生き延びられませんからね^^;;

No title * by とんちゃん
白竜(はくりゅう)さん、さすがです!!!
今朝ちょっと見せていただいて用事を済ませ今またお邪魔しています~
トンボの同定これはもう素人をはるかに超え専門的ですね
ツマグロヒョウモンのメス・・・気の毒で可哀そうでなりません
ヤマトシジミとウラナミシジミの飛び上がり方!!!
よくこんなの撮れてすごい!
迫力ありますね その場にいるような臨場感~

No title * by KOZAK
リスアカネ・・懐かしいですね。
過去ログを調べたら2013年8月に出会っていました(*^_^*)
思えばあの頃 私も元気でした・・・

No title * by とりこ
こんにちは
今頃になると、チョウの翅は傷んでるものが多く見られますね
このつまぐろちゃんは可哀そう~
すごく懸命に生き抜いてきたのだろうな~なんて想像してます
(私の化身かなあ)
キタキチョウきれいですね
今季キタキチョウはゲットできずでした

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんにちは!
いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)

     とんちゃんさま
ありがとうございます(^^)
14年間 自然観察をして、判らない野鳥、昆虫、野草などは図鑑も買い、WEB図鑑も見て 名前や生態などを調べていますので・・・何も知らなかったのですが・・・少しは判るようになっています♪(^^)

     KOZAKさん
5年前ですか・・・相当な期間 リスアカネに 出会えないのですね!
会いたいでしょうけど・・・こればかりは “自然の成り行き”ですね^^;

     とリこさま
>すごく懸命に生き抜いてきたのだろうな~なんて想像してます
  (私の化身かなあ)

懸命に生き抜かれたのでしょうけど・・・今は悠々自適ですから・・・
努力された甲斐があったと云うものですね♪(^^)
アッシーさんとの御結婚も 幸運だったのでしょうねd(^^) 
貴家は 全てが上手く回転していると思っています v(^^)
   

No title * by せいパパ
日本の歴史の主役は
常に弱い階級から生まれて来た。
それが必然なのだろう。
きっと自然界もそうだと思う。
応援!

▶チョウ・トンボなど 《その2》

        

  【2018-10ー29(月) 記】■日めくりの今日の金言  『よい花は後から』●《解説》ーーー先走るものは、たいしたものではない。優れたものは後から現れるということ。はじめに咲く花より、後から咲く花のほうが美しいという意から。ーーー『故事ことわざ辞典』より。アゲハが飛んで来ました!アゲハも なかなか会えないチョウなので、 熱中して撮りますd(^^)      ↓↓ブンブンと多くのトンボが 飛び交っています...

... 続きを読む

 
【2018-10ー29(月) 記】

blog_l6ne1.gif
日めくりの今日の金言  

『よい花は後から』

《解説》ーーー先走るものは、たいしたものではない。優れたものは後から現れるということ。はじめに咲く花より、後から咲く花のほうが美しいという意から。ーーー『故事ことわざ辞典』より。

blog_l6ne1.gif

アゲハが飛んで来ました!
アゲハも なかなか会えないチョウなので、 熱中して撮りますd(^^) 
     ↓↓
Res-ageha__660 (2)

Res-ageha__661 (2)

Res-ageha__671 (2)

Res-ageha__672 saisho)

Res-ageha__690 (2)

Res-ageha__701 (2)

Res-ageha__738 (2)

Res-ageha__767 (2)

Res-ageha__785 (2)


ブンブンと多くのトンボが 飛び交っています。
ウスバキトンボだろうと思いながら 撮ろうと思ったのですが・・・飛んでいるトンボは撮れません^^;;;;
留まるのを待って 撮ると・・・やはり「ウスバキトンボ」 でしたd(^^) 
     ↓↓
Res-usubakitonbo__627 (2) - コピー

Res-usubakitonbo__556 (bb) - コピー

Res-usubakitonbo__602 (2) - コピー

Res-usubakitonbo__639 (2) - コピー


一頭が留まっているところに、 もう一頭留まりました!
こんなシーンは珍しい!!
     ↓↓
Res-usubakitonbo__809 (2) - コピー

Res-usubakitonbo__828 (2) - コピー

Res-usubakitonbo__846 (2) - コピー


『ブログ』のランキングUPのために、 みなさま方の御支援を お願いしまーす!!(^_-)ー☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここを一日一回クリックして下さい!
にほんブログ村



(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (12)


No title * by せいパパ
茨城にもウスバキトンボが大群で
ヒラヒラと光を羽に受け
キラキラさせながら飛び交ってます。
昨日出かけましたが
アゲハには遭遇出来ませんでした。
応援!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

せいパパさん  おはようございます!
いつも早朝から コメントを ありがとう御座います♪(^^)
アゲハ類は 当地でも少ないです。
出会うと 夢中になって撮りますね♪(^^)

No title * by ウィンターコスモス
ウスバキトンボが並んでぶらさがっているの
おもしろいですね〜

どこかのブログで、トンボが群れてとまっている写真を
見ましたが、そういうの、見たことないです〜

http://blog.livedoor.jp/shima5117/

No title * by KOZAK
このトンボは熱帯性で世代交代をしながら北上すると聞きましたが、まだ元気なのですね。寒さを避けて南下するのでしょうかね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   ウィンターコスモスさま
沢山のトンボ・・・拝見しました。
イトトンボですね♪(^^)
当地でも ホソミオツネントンボは あのように連なった多くのカップルが 集団で産卵していますよ(^-^)

   KOZAKさん
まだ飛んでいると思いますが、 これは10/2の画像です(^^;)
そうですね・・・世代交代をしながら北上しますが・・・冬の寒さで 殆どが あの世行きです。
八重山諸島では幼虫での越冬が確認されているそうですよ♪(^^)

No title * by 蝶 旅の友
アゲハ を撮る機会は少ないですが、綺麗ですね。
普通種も丁寧に撮らなくては と思います。
トンボも2頭並ぶのは少ないでしょうね。
面白いシーンだと思います。

No title * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
もう、こちらではチョウもトンボも少なくなりました
一般的にトンボは、何かに止まって休んでいる時、体は水平では?
このように、ぶら下がって休む姿は珍しいのでは?
それとも、このトンボの特性でしょうか

No title * by とりこ
おはようございます
ほんとにアゲハ蝶もたやすく会えませんね
出始めの季節などはとてもキャッチもできませんし

トンボのぶら下がりの図 面白いと思いました
2頭も並んで・・・「懸垂でもやろうか」
なんて言う訳ないよね

No title * by とんちゃん
アゲハが撮れてすっごくうれしかったでしょう
私もそんな感動味わいたい・・・
でもまだ一度もこのアゲハチョウは見たことないです。
チョウのこと再度お世話になりありがとうございました。
いつもいい加減にしているので反省・・・
アゲハの美しい姿にうっとりしました。
トンボが連なって・・・面白いです!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんにちは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   蝶 旅の友さん
アゲハは 普通種ですが・・・当地では なかなか出会う機会がないので、 出会うと撮るのに夢中になりますv(^^) 
そうですね・・・トンボが並んでブラ下がるのは 稀ですね!(^o^)v
 
   フクジイさん
そうです・・・トンボは留まり方によっても 種類が判るのです。
例えば、 ヤンマとサナエは判別し難いのですが、 留まり方を見ると大別出来るのです。
ヤンマは このように ぶら下がって(垂直)留まりますが・・・サナエは 地面と平行(水平)な形で留まります♪(^^)
ウスバキトンボも垂直に留まりますから・・・他のトンボと区別出来るわけです(例えば、同時期に飛んでいるナツアカネやアキアカネは水平に留まりますから)。
 
   とリこさま
そうですね・・・出始めの時期は婚活の時期ですから・・・全く留まらないので 撮れませんね^^;;;;
2頭が並んで ぶら下がるのは・・・珍しいですよね♪(^^)

   とんちゃんさま
そうなんですよ・・・珍しいものばかり追い求めているわけではないのですが・・・余り出会わない昆虫に出会うと 嬉しいものですね♪(^^)
昆虫の同定は、野草の同定と同じで・・・細かく特徴を見ないと 同定出来ませんね(^^)

▶チョウ・トンボなど 《その1》

        

  【2018-10ー28(日) 記】■日めくりの今日の金言  『急がば回れ』●《解説》ーーー急いで物事をなしとげようとするときは、危険を含む近道を行くよりも、安全確実な遠回りを行くほうがかえって得策だということ。ーーー『故事ことわざ辞典』より。風邪は治ったのですが・・・最近 自然観察をしていないため・・・10/2の、 郊外の「農業センター」で撮影した昆虫たちです(^^;)木の花に、アオスジアゲハが来ていま...

... 続きを読む

 
【2018-10ー28(日) 記】

blog_l6ne1.gif
日めくりの今日の金言  

『急がば回れ』

《解説》ーーー急いで物事をなしとげようとするときは、危険を含む近道を行くよりも、安全確実な遠回りを行くほうがかえって得策だということ。ーーー『故事ことわざ辞典』より。

blog_l6ne1.gif

風邪は治ったのですが・・・最近 自然観察をしていないため・・・10/2の、 郊外の「農業センター」で撮影した昆虫たちです(^^;)

木の花に、アオスジアゲハが来ていました(^-^)
     ↓↓
Res-aosujiageha__20 (2)

Res-aosujiageha__41 (2)

Res-aosujiageha__70 (2)

Res-aosujiageha__196 (2)

Res-aosujiageha__197 (2)

Res-aosujiageha__198 (2)


クマバチも花に来ました!
     ↓↓
Res-kumabachi__436 (2)


ツマグロヒョウモン♀(雌)も やって来ました!
     ↓↓
Res-tsumagurohyoumon__324 (2)

Res-tsumagurohyoumon__325 (2)


ーーーー▶チョウ・トンボなど 《その2》へ。


『ブログ』のランキングUPのために、 みなさま方の御支援を お願いしまーす!!(^_-)ー☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここを一日一回クリックして下さい!
にほんブログ村



(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (7)


No title * by せいパパ
2回目の手術を宣告されてから
少し家にこもってましたが
やっと動き出せる様になりました。
自然観察で秋を見つけに
最近行く様になり楽しいです。
流石にアゲハは見かけないですが
何かしら会えたら嬉しいです。
応援!

No title * by KOZAK
この一月でめっきり虫さんの姿が少なくなりましたね。アオスジアゲハも今年は出会うこともありませんでした。来季に期待をかけます。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!
みなさんは 午前4時頃には起きておられる散輪坊さんや笑さまのように 次いで・・・早起きですね!♪(^^)

   せいパパさん
歩くことは健康維持のための 基本的な運動だと、私は固定観念を持っています(^^;) ところが、歩くだけでは ツマラナイので、自然観察しながら歩くことを覚えました♪(^^) 自然観察は 楽しいでしょう!d(^^) 
歩けば 必ず被写体に出会えますよv^o^)

   KOZAKさん
そうですね・・・アオスジアゲハは多くないようで、 どこででも出会えるというものでもなく・・・良く見かけるところへ行かないと 会えませんね(^^;) KOZAKさんの行動範囲が 年々狭まっているような気配がするので・・・心配してます(- - :)
 

No title * by hiro-photo
こんばんは。
アオスジアゲハが永く同じ花に止まっていますね、よほど美味しい蜜を出しているのでしょうね。
動きが早いので、写すのに苦労する蝶です。
風邪が治り、外に出られるようになって良かったですね。

No title * by ウィンターコスモス
アオスジアゲハ、いいですね〜
とまっている花は何でしょうか。
気に入ってるようですね。
5枚目が特に可愛いです〜

No title * by simosan
今晩は。

今年は又、アサギマダラに逢いましたよ
同じところでも別の所でも
初めに有ってから一月以上立ってます。
こんなに長い事逢えるのは珍しいですよネ・・・v-10

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   Hiro-photoさん
アオスジアゲハ・・・長い間撮らせてくれました♪(^^)
ありがとうございます。
風邪が治るのに…歳ですね・・・2週間近くかかりました。
市販の風邪薬を8日間飲み・・・最後は医師の処方箋で購入していた「咳喘息」の吸入薬を使用し・・・医者に行かずに治しました♪(^^)

   ウィンターコスモスさま
花は樹の花ですし、 農業センターの植栽された樹だと思って 気(樹)にしませんでした(^^;)
何の樹でしょうね?

   Simoさん
アサギマダラが一か月も見られましたか! 珍しいですね(^^)
移動中のチョウですから・・・当地では 一週間程度しか留まってくれまん^^;;;

▶寺院の境内を歩く 《その4》 

        

【2018-10ー8(月) 記】    ■日めくりの今日の金言  『住めば都』 ●《解説》ーーーどんなに辺鄙な場所であっても、住み慣れれば都と同じように便利で住み心地がよいということのたとえ。ーーー「故事ことわざ辞典」より。『所変われば品変わる』 ●《解説》ーーー土地土地で風俗や習慣が違うということ。また、同じ物でも土地が変わると、名前や用途も変わるということ。ーーー「故事ことわざ辞典」より。『名は体を...

... 続きを読む


【2018-10ー8(月) 記】

blog_l6ne1.gif

    日めくりの今日の金言  

『住めば都』

 《解説》ーーーどんなに辺鄙な場所であっても、住み慣れれば都と同じように便利で住み心地がよいということのたとえ。ーーー「故事ことわざ辞典」より。

『所変われば品変わる』

 《解説》ーーー土地土地で風俗や習慣が違うということ。また、同じ物でも土地が変わると、名前や用途も変わるということ。ーーー「故事ことわざ辞典」より。

『名は体を表す』

 《解説》ーーー物や人の名前は、その中身や性質を的確に表すことが多いということ。 「体」とは、本質、実体の意味。ーーー「故事ことわざ辞典」より。

blog_l6ne1.gif

池の周りを歩いて行きます。
これは 「アキノノゲシ」 でしょう。
     ↓↓
Res-hana_akinonogeshi__697 (2)

Res-hana_akinonogeshi__703 (2)


シラタマホシグサ(白玉星草)の花に来ている昆虫は・・・『シロスジベッコウハナアブ』でしょうか?
      ↓↓    
Res-shirosujibekkouhanaabu__578 (2)


これは 低温に強い 「アオイトトンボ」です・
     ↓↓ 
Res-aoitotonbo__608 (2)

この青い花は・・・何でしょうね?
初めて出会った花だと思います(^^)

【追記】・・・KOZAKさんから、 『ウリクサ』 だと 教えて頂きました。
ありがとうございましたm(_ _)m
調べてみると・・・2014-09-28にUPしていました^^;;;;
     ↓↓
Res-hana_804 (葉)


花が開いた「ホシアサガオ」が ここにもありました(^^)
     ↓↓
Res-hana_hoshiasagao__656 (2)


これは「イヌホオズキ」ですね。
       ↓↓
Res-hana_inuhoozuki__847 (2)


『ツクシハギ』に向かっている昆虫・・・同定が難しいですね^^;;;;
     ↓↓
Res-konchuu__349 (2)

ピョン~と飛んだのは 「コバネイナゴ」 でしょう。
     ↓↓
Res-kobaneinago__478 (2)


先の方に歩いて行くと・・・ここではよく見かける 「ヒメアカネ」が居ました!
     ↓↓
Res-himeakane__517 (2)

Res-himeakane__ 621 (2)


これは「メドハギ」ですね。
     ↓↓
Res-hana_medohagi__ 244 (2)


花が少し開いていました。
宵待ち草・・・と云う歌がありますが・・・『マツヨイグサ』 でしょうか?
     ↓↓
Res-hana_matuyoigusa__666 (2)

Res-hana_matsuyoigusa__832 (2)



『ブログ』のランキングUPに 御支援を お願いしまーす!!(^_-)ー☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (14)


No title * by せいパパ
秋ですね
花も昆虫も秋を思う存分謳歌してるな。
本当に住めば都
きっと何処に引っ越しても私は住めると思います
多くの方もきっと今の地を離れないとならなくてなっても
きっと住んでいける方の方が多いと思う。
中にはダメな方もいるので
神経が細かかったり
他人に依存して生きて来たんだと思います。
応援!

No title * by 笑
おはようございます~
今日も気持ちいい一日になりそうですね
野草に昆虫にと収獲たくさんだね。
お祭りを見に行ってたけど
人が多くて疲れました。

No title * by 散輪坊
 5枚目の花はトキワハゼかもしれません。
アキノノゲシの花が目立つようになりましたね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   せいパパさん
『住めば都』・・・そうですね! 私も転勤族でしたので こ
れまで何回も引越しを経験しました(^^;) 現在の所に来て、 17年になりますが・・・首都圏よりユッタリ暮らせますv(^^) 

   笑さま
『台風25号』は温帯低気圧に変わり、 良い季節になりましたね!
稲も熟して 秋色になりました!
畑の作業が 忙しくなりますね♪(^^)

   散輪坊さん
トキワハゼ・・・ありがとう御座います!
トキワハゼは知っている野草ですが・・・これでは 判りませんね^^;
もっと いろいろな角度から 撮って置けば 良かったのですが♪^^;;
   

No title * by ウィンターコスモス
おはようございます
またまた曇天です。。。。

こちらでもアキノノゲシがたくさん咲いています。
趣がある花ですよね!

トキワハゼとムラサキサギゴケ(ムラサキゴケ?)は
とても似ていて区別できません==×

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
   ウィンターコスモスさま 
おはようございます!
いつもコメントを ありがとう御座います。
曇っていますか? 当地は快晴ですd(^^)
台風が去り、 秋の気配が 濃厚になってきました♪(^^)
そうですね・・・トキワハゼやムラサキサギゴケ、それにカキドウシ・・・良く似ていて 混乱します(^^;)


No title * by KOZAK
おはようございます!
色々盛りだくさん出てきましたね(^_-)-☆
まだマツヨイグサが咲いてますか・・当地はもう終わりました。
初めてと仰ってる草花・・・ウリクサに似てますね(^^♪

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   KOZAKさん  
おはようございます!いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)
えっ! 『ウリクサ』 ですか!
検索すると・・・そうです! ウリクサですね!
流石 自然観察会のリーダーですね!
ありがとうございましたヽ(^。^)丿
 

No title * by とんちゃん
秋めいてきたことを感じさせる色々が詰まっていますね
アキノノゲシとかメドハギなど野原では秋がいっぱい来たよう!!!
くしゃっとした花が可愛いウリクサっていいですね
今日は散歩のとき赤いトンボ見ました!でもすぐに飛んで行ってしまって・・・残念

No title * by とりこ
こんにちは
ちょっとご無沙汰してました
いろんな花が紹介されてますね

ハギの季節ですね~
ハギもいろいろな種類があるのでついていけません
ここで「ウリクサ」って知らないです~
紹介の2014年に飛んでいきましたが、そこにあるのは別の花のように思います
けど。。。

▶寺院の境内を歩く 《その1》

        

【2018-10ー1(月) 記】    ■日めくりの今日の金言  『月雪花は一度に眺められず』 ●《解説》ーーーよいことが全部一度に揃うことは、あり得ないというたとえ。月の出る晩に雪は降らないし、雪が降ると花は隠れて見えないし、花の咲く昼間に月は出ないということから。ーーー「故事ことわざ辞典」より。『終わり良ければすべて良し』 ●《解説》ーーー物事は最終の結末がもっとも大事であり、途中の過程は問題になら...

... 続きを読む


【2018-10ー1(月) 記】

blog_l6ne1.gif

    日めくりの今日の金言  

『月雪花は一度に眺められず』


 《解説》ーーーよいことが全部一度に揃うことは、あり得ないというたとえ。月の出る晩に雪は降らないし、雪が降ると花は隠れて見えないし、花の咲く昼間に月は出ないということから。ーーー「故事ことわざ辞典」より。

『終わり良ければすべて良し』


 《解説》ーーー物事は最終の結末がもっとも大事であり、途中の過程は問題にならないということ。ーーー「故事ことわざ辞典」より。

blog_l6ne1.gif

いよいよ10月に入りました!
当市の上を通過したらしい台風24号でしたが・・・わが家周辺では 木々を激しく揺らし、 落ち葉を沢山残したものの、何らの被害も齎さずに去って行きました。 
被害に遭われた方々には 謹んで お見舞い申し上げますm(_ _)m

また、丘陵地にある浄土真宗の寺院の境内で自然観察です。
境内には 浄土真宗の開祖ー親鸞聖人にまつわる物語が あちらこちらに配されていますが・・・これは35歳の折、流刑に処せられた親鸞聖人(中央)が 流刑先の越後で住民と共に稲の苗を植えている図。
親鸞聖人の周囲の白い草は、 東海地方の固有種(絶滅危惧種)である、シラタマホシクサ(白玉星草)の群生です。
     ↓↓
Res-IMG_20180926_123817 (2)


これは、 山から滲み出した水が池に流れ込む場所ですが・・・湿地状になっています。
白い草は、 そこに群生しているシラタマホシクサ(白玉星草)です。
     ↓↓
Res-IMG_20180926_124848 (3)


最初に出会った昆虫は このチョウですが・・・表翅からは何チョウか 判りません。
     ↓↓
Res-tsubameshijimi__14 (2)


少し羽を閉じ 裏翅が見えたので判りました! 
ツバメシジミですd(^^) 
     ↓↓
Res-tsubameshijimi__16 (2)


裏翅を全部見せてくれました(^^)
     ↓↓
Res-tsubameshijimi__19 (3)


秋らしい花が咲いていました。
コマツナギ」でしょうか

【追記】・・・・・KOZAKさんItotonboさんから、『ツクシハギ』 だと教えて頂きました。
ありがとうございました m(_ _)m
     ↓↓
Res-hana_komatsunagi_48 (2)


葉は これです。
   ↓↓
Res-hana_komatsunagi__51 (2)


▶寺院の境内を歩く 《その2》 へ。


『ブログ』のランキングUPに 御支援を お願いしまーす!!(^_-)ー☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (11)


No title * by せいパパ
台風は激しく家の壁を突いて来たけれど
倉庫や自転車入れはぶっ飛んだけれど
仕方ないのでダメージゼロです。
通院前に長靴履いて一仕事したことが
疲労感マックスになりました。
無事で何よりです。
応援!

No title * by KOZAK
こんにちは!
この萩の仲間・・葉は3枚複葉ですね。コマツナギは7枚の羽状複葉だったと思います。
葉の形状や花の旗弁の模様や、側弁、竜骨弁の色からするとツクシハギに似ているようですが・・間違っていたらごめんなさい。

コマツナギ? * by itotonbosan
こんにちは。
コマツナギの花穂は通常横にならず立ちます。
更に葉はこの写真のように三枚一組ではありません。
KOZAKさんがいうとおりです。
ハギの仲間のように思います。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   せいパパさん
人的損害や住居に被害がなかったのは何よりですが・・・倉庫
や自転車入れが ぶっ飛んだのであれば・・・被害がありましたね(- - ::)
片付けも 大変だったでしょう。

   KOZAKさん
   Itotonboさん
良く調べずに 適当なことを書きました(^^;)
「ツクシハギ」 https://matsue-hana.com/hana/tukusihagi.htmlでしたか! ありがとう御座います。 後程、訂正しますm(_ _)m

No title * by フクジイ
白竜さん
こんばんは
このシジミチョウは、見たような見てないような・・・
綺麗なチョウですね
曇り空であったり、雨だったり、台風がきたりで、余り撮影のチャンスがありません
このようなチョウとの出会いも少ないです
台風25号の行方がきになりますね

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

フクジイさん  こんばんは!
いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)
台風24号が過ぎ去ると、台風一過で今日は晴れて、暑かったですね!
3日前の午前中は寒かったし・・・今日は暑くて・・・身体がビックリし通しです。
台風25号が、また列島を縦断しそうですね!(^^;)

No title * by せいパパ
昨日は病院だったので
これから少しづつ片付けです。
昨日の疲れが残ってるので
あんまりやる気は出てこないですが仕方ないです。
写真はカカシでしょうか?

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   せいパパさん 
おはようございます!
いつも コメントを有難う御座います!
片付けは・・・当分そのままにして置いても いいじゃないですか、
無理をしない方が 得策ですよd(^^) 
案山子ではなくて・・・親鸞聖人の御遺徳を偲ぶためのモノですね。
 

No title * by ウィンターコスモス
ハギの種類は全然知りませんでした。

シラタマホシクサも初耳です〜

No title * by hiro-photo
こんばんは。
皆さん、僅かな写真で良く草木の名前までわかりますね、特徴が写真にはっきりと出ているのでしょうね。
シラタマホシクサと言う名前は初めて聞きましたが、白い花が一面に咲いているのでしょうか・・・・。
東海地方の固有種だと言う事であれば、他の地域で見る事は殆ど無いですね。

▶里山の生きものたち 《その6》

        

【2018-9ー11(火) 記】    ■日めくりの今日の金言  『わが身を立てんとせば まず人を立てよ』 ●《解説》ーーー自分の身を立てたいと望むなら、まず人を引き立てるように心がけよということ。ーーー「故事・ことわざ辞典オンライン 」 より。山麓の 里山を歩いて、自然観察をしています。ハチが飛んで来ました。     ↓↓このようなハチは、 キアシアシナガバチか、 セグロアシナガバチなのですが・・・背中...

... 続きを読む


【2018-9ー11(火) 記】

blog_l6ne1.gif

    日めくりの今日の金言  

『わが身を立てんとせば まず人を立てよ』

 《解説》ーーー自分の身を立てたいと望むなら、まず人を引き立てるように心がけよということ。ーーー「故事・ことわざ辞典オンライン 」 より。

blog_l6ne1.gif

山麓の 里山を歩いて、自然観察をしています。
ハチが飛んで来ました。
     ↓↓
Res-hachi__436 (2)


このようなハチは、 キアシアシナガバチか、 セグロアシナガバチなのですが・・・背中の文様が黄色なので・・・多分、キアシアシナガバチでしょう。
     ↓↓
Res-hachi__424 (2)


その先には・・・センニンソウが咲いています。
     ↓↓
Res-hana_519 (2)


キンモンガが あちら こらちに居ました。
     ↓↓
Res-kinmonga__ 228 (2)


昼間でも飛ぶ蛾です。
     ↓↓
Res-kinmonga__ 292 (2)

Res-kinmonga__ 243 (2)


これはラブラブ中のキタキチョウですね。
下側の 白っぽい方が ♀(雌)でしょう。
     ↓↓
Res-kitakichou__445 (2)


こちらで のんびり休憩中のチョウは・・・この中途半端な翅の開き方では キマダラセセリなのか・・・ヒメキマダラセセリなのか・・・同定に迷います(^^;;)
     ↓↓
Res-himekimadaraseseti__440 (2)


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村




(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (10)


No title * by せいパパ
子供の頃にアシナガバチに2度刺されました
痛かったな・・・
ミツバチは手に取って砂場で埋めて遊んだり
セミの抜け殻に入れたりして遊んでたから
数え切れないほど刺されたのですが
今は痛いのは無理だろうな。
応援!

No title * by KOZAK
飛んでるハチを撮るなんて・・・凄腕ですね(@_@)
ヒメキマダラセセリというのもいるんですね、知りませんでした。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   せいパパさん
あは! 子供の頃は ハチに良く刺されましたね。
えー ミツバチが刺しますか!
ミツバチは遊び相手じゃなかったから・・・刺された記憶はないですね
(^-^)

   KOZAKさん
飛んでるハチが撮れたのは 偶然です(*^^*)
ヒメキマダラセセリ+キマダラセセリ・・・そろそろ見られなくなります(^^)

No title * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
今年は、チョウやトンボよりも、ハチとの遭遇が多いように思います
ハチのホバリングを撮りたいと思い、何度も挑戦しましたが
こんなに綺麗な姿を捉えることができません
白竜さんに一歩でも半歩でも近づきたいのですが
難しい!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   フクジイさん  おはようございます!
いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)
熊蜂はホバリングをしますが、 このアシナガバチはホバリングはせず、飛ぶだけですので、この時のように 偶然撮れる以外に 撮る方法はないと思いますね(^^;)

No title * by hiro-photo
こんばんは。
キンモンガは派手な色の模様をしていますね、相手の気を引くための模様でしょうか。
このセセリチョウも、貴族風で威厳がありますね。

No title * by ウィンターコスモス
ラブラブキタキチョウ、綺麗です〜

キンモンガは蛾の中でも美しい方ですよね!

こちらでもセンニンソウがあちこちで満開です。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   Hiro-photoさん
初めてキンモンガに出会った時は チョウかと思いました(^^;)
ヒメキマダラセセリかと思うのですが・・・威張っているような感じがしましたよ(^o^)

   ウィンターコスモスさま
蛾は 殆ど撮らないのですが、キンモンガと、イカリモンガは 見かければ 必ず撮ります♪(^^) 
センニンソウ・・・こちらでは そんなに多くないです(^^)
  

キンモンガの色 * by itotonbosan
こんばんは。
先日,勿来の関でもキンモンガを観察しました。
見た目では,濃い黄色なのに
写真では薄黄色に写ってしまいます。

どんな工夫をなされていますか。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   Itotonboさん こんばんは!
いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)
キンモンガは 特に何も考えず・・・いつものカメラの設定で撮っています。
いつもの設定とは・・・画面が明るくなり過ぎると 後から修正が難しいので、 明るくなり過ぎないように 晴れた日は 露出補正をマイナス0,7か、 マイナス1.0にしていますd(^^) 
 

▶里山の生きものたち 《その5》 

        

【2018-9ー10(月) 記】    ■日めくりの今日の金言  『無病は一生の極楽』 ●《解説》ーーー病気をせずに 一生を送れることは 素晴らしいことだ、 の意のようです。『楽は苦の種、 苦は楽の種』 ●《解説》ーーー楽をすれば後で苦労を味わうことになり、逆に苦労をしておけば後で楽ができるということ。ーーー-「故事ことわざ辞典」 より。ミソハギには こんな昆虫も来ました!     ↓↓「ハラナガツチバチ...

... 続きを読む


【2018-9ー10(月) 記】

blog_l6ne1.gif

    日めくりの今日の金言  

『無病は一生の極楽』

 《解説》ーーー病気をせずに 一生を送れることは 素晴らしいことだ、 の意のようです。

『楽は苦の種、 苦は楽の種』

 《解説》ーーー楽をすれば後で苦労を味わうことになり、逆に苦労をしておけば後で楽ができるということ。ーーー-「故事ことわざ辞典」 より。

blog_l6ne1.gif

ミソハギには こんな昆虫も来ました!
     ↓↓
Res-haranagatsuchibachi__367 (2)


ハラナガツチバチ」です。
     ↓↓
Res-haranagatsuchibachi__379 (2)


更に田んぼの横の道を歩いて行くと・・・イトトンボがフワッと浮かび上がりました!
     ↓↓
Res-hosomiitotonbo__207 (2)


ホソミイトトンボですね。
この時季ですから 越冬をしない夏型でしょう。
     ↓↓
Res-hosomiitotonbo__212 (2)


これはマユタテアカネです。
     ↓↓
Res-mayutateakane__325 (2)


特徴は、顔面に いわゆる「マユ斑」があり、 尾部の上・下付属器が 反り返っていることですね。
     ↓↓
Res-mayutateakane__311 (2)

 
ーーー▶里山の生きものたち 《その6》 へ


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村




(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (12)


No title * by 散輪坊
 イトトンボをまだ見られるんですね。
 

No title * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
イトトンボは細いの苦い、更に細身のイトトンボがいるのですね
初めて知りました
確かに、ホッソリしています

No title * by KOZAK
やはり御地は自然が豊かですね。こちらではトンボの種類が激減してます。
ホソミイトトンボを夏に見た事はありません(-_-;)

No title * by せいパパ
こうしてトンボを撮影したいと思うけれど
先日の自然観察で無理だと実感できたので
今後は小さな被写体には
写真を撮らないと割り切ろうと思います。
私は闘病してますが
不自由さは山ほどありますが
健常者と障害者、癌宣告患者の
心が理解できて社会インフラを見る目が
健常者と障害者のどちらじゃらも見れるから
街に出たり公園に行くと設備や構造を
眺めるのが楽しいです。
応援!

No title * by とんちゃん
すっごく細いイトトンボですね
”ふわっと浮き上がる” そんな言い回しはぴったりだと思いました。
普通のイトトンボよりもっと細いのですね
ミソハギはもう咲いて秋だなって感じます

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   散輪坊さん
イトトンボは まだまだ見られますね。
当地では、 10種類くらいのイトトンボが 11月末まで見られます♪(^^)

   フクジイさん
細長くて 優雅ですね♪(^o^) 
このトンボと、 ホソミオツネントンボとオツネントンボは 成虫で越冬しますよ。

   KOZAKさん
市内ではなくて、40km近く走って 山麓の里山での自然観察ですからね・・・普段会えない昆虫に 案外会えますよd(^^) 

   せいパパさん
スマホで風景を撮るのは便利ですが・・・昆虫の写真を撮るのは難しいですね。 接写しようと近づくと ピントが合いませんから(^^;)
社会インフラを違った目で見ると・・・提言したい改善箇所が沢山見つかるでしょうね。

   とんちゃんさま
ホソミイトトンボに出会ったのは 今回が3回目くらいなものですから 何トンボ?・・・と思いましたよ^^;; やはり遠くまで行くと 市内の緑地公園では出会えない昆虫や花が多いです♪(^^) 
   

No title * by とりこ
ミソハギの花はきれい
そして、いろいろな虫さんが集まりますね
魅力的な花ですね~
マユタテアカネは毎年白竜さんのページで会いますが、
本物に会いたいものです~

今日の金言
無病は、一生の極楽・・確かに!
白竜さんも風邪くらいでお過ごしのようで極楽?

No title * by 玉五郎
このところ外に出ると結構トンボが飛んでいます。
飛行中でもあり 夏アカネなのかアキアカネなのか
全く区別がつきません。
偶にトンボを撮ろうとしても 時折止まってくれるのと
休むことなく飛び回る奴が居るんですよね。


No title * by ウィンターコスモス
綺麗な写真ですね!
マユタテアカネの正面顔
特徴がよくわかっていいです〜

No title * by hiro-photo
こんばんは。
>イトトンボがフワッと浮かび上がりました!
昆虫の密度が濃いですね、イトトンボも最近はあまり見かけていません。
居るはずですが、見つけられないだけかも知れませんね。

▶市内の緑地で__イチモンジセセリ

        

【2018-8ー16(木) 記】     ■日めくりの今日の金言   『運は天にあり』 ●《解説》ーーー戦国時代、越後の龍ともいわれた上杉謙信公が残した「春日山城壁書」冒頭の一節。人の運は天命によるもので、人間の力ではどうすることも出来ないという意味のようです。『雀百まで踊り忘れず』 ●《解説》ーーー幼い時に身につけた習慣や若い時に覚えた道楽は、いくつになっても直らないというたとえ。---故事ことわざっ辞...

... 続きを読む


【2018-8ー16(木) 記】

blog_l6ne1.gif

    日めくりの今日の金言   

『運は天にあり』

 《解説》ーーー戦国時代、越後の龍ともいわれた上杉謙信公が残した「春日山城壁書」冒頭の一節。人の運は天命によるもので、人間の力ではどうすることも出来ないという意味のようです。


『雀百まで踊り忘れず』

 《解説》ーーー幼い時に身につけた習慣や若い時に覚えた道楽は、いくつになっても直らないというたとえ。---故事ことわざっ辞典より。

blog_l6ne1.gif

山口で行方不明になっていた2歳の男の子・・・3日間も見つからないので、水路に落ちたか、崖から滑り落ちたか・・・と、心配していましたが・・・昨日 無事発見されました! 良かった 良かった!♪(^^) 

助けたのは、78歳の大分の尾畠さん! 大分からボランティアで行っての発見!
高齢なのに バイタリティーに溢れて 凄いですね! 元気を貰いました!

人を助けるボランティア活動・・・長年やって来ましたが、 目が見辛くなり 車の運転が出来ないので、 活動を中止しましたが、 手術して車を運転する視力は戻ったので、 尾畠さんの活動に触発されて、 また ボランティア活動を再開したい気持ちになりました♪(^^)

blog_l6ne1.gif

雑木林の中ではジリジリジリ・・・とセミが鳴いています。
時折、 ツクツクボウッシが・・・オーシツクツク オーシツクツク…と鳴いています。
飛んで来た これは・・・アブラゼミですね!
     ↓↓
Res-aburazemi__32 (2)

展望台まで行ったのですが・・・久し振りに出会った人間なのかもしれません(˃_˂)
蚊が来襲し、 顔から手足の10数か所で血を吸われ・・・痒くて痒くて・・・池の水辺まで逃げました。

葉の上に飛び乗ったのは・・・オオチャバネセセリかと思ったら・・・イチモンジセセリでしょうね?
     ↓↓

Res-ichimonjiseseri__55 (2)


ーーー▶市内の緑地で__絶滅危惧種 ガガブタ へ。


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村


blog_line1.gif

(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (12)


No title * by とりこ
おはようございます
TVで何度も見ました
78歳とは思えない元気さ、はつらつさ
素晴らしいですね
神様みたいな人だと思いました

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   とリこさま  おはようございます! 
いつも早々と コメントを ありがとう御座います♪(^^)
社会貢献・・・いいですね! やりたいです!♪(^^) 

No title * by hiro-photo
こんばんは。
セセリチョウは、黒くて大きな目が印象的ですね。
今年はまだ、小型の蝶はあまり見ていません。
台風が次々に発生しては熱帯低気圧になって消えていますが、19号の進路が不気味ですね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

     Hiro-photoさん
こんばんは!
台風19号ですか? 知りませんでした!
海水温が高いので まだまだ台風が発生するようですね!(- - ::)

No title * by ウィンターコスモス
オオチャバネセセリとイチモンジセセリ
なかなか区別ができません。
こちら、今年はこのセセリが大発生という感じです。
イチモンジセセリのような気がしているのですけど〜

ニュースの2歳の行方不明、心配しましたけど
無事でよかったですね〜
それにしても、発見のされ方には驚きました。
あの方がいらっしゃらなかったら
どうだったのでしょう???


▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

    ウンターコスモスさま  こんばんは!
イチモンジセセリの白紋も 一列じゃないのも居ますからね。
仰る通り これはイチモンジセセリでしょうね♪(^^) 
そうなんですよ・・・78歳ですから・・・私も見習わなくっちゃ・・・と、思いましたね♪(^^)  人生の お手本のような人ですねv^o^)

No title * by せいパパ
昨日は素晴らしい報道を見ていて
全くストレスを感じなかったです。
私はボランティアの様なたいそうな事は出来ないですが
自分が出来ることって何だろう?と
改めて思った。
ボランティア活動の再開
やり甲斐がある行動は良いことですね。
頑張って希望を叶えてください。
応援!

No title * by KOZAK
世間はやはり広いですね。
78歳であの逞しさ・・・私なんぞ恥ずかしい限りです。
2歳の子も逞しいですね。さぞかし何十か所も蚊に刺されたはずなのに・・・十数か所刺されて弱音を吐く大人もいるのにね(^_-)-☆

おはようございます。 * by IKUKO
ホントすごい方ですね~
世の中にはこんな人もいるのかと驚きました。
こういうボランティアもあるんですね~

No title * by 蝶 旅の友
2歳の男の子を助けた78歳 凄いですね。
 イチモンジセセリが出ると夏の終わりが近いと感じます。

▶郊外の原っぱで 《その4》

        

【2018-8ー12(日) 記】     ■日めくりの今日の金言   『七転び八起き』 ●《解説》ーーー何度失敗しても、諦めずに立ちあがることのたとえーーー「故事・ことわざ辞典」 より。『教うるは学ぶの半ば』 ●《解説》ーーー人に何かを教えるときは、半分は自分にとっての勉強にもなるということ。ーーー「故事・ことわざ辞典」 より。     ■衣類の襟などの黄ばみ除去方法一度着て、ハンガーに吊るしていたワイシ...

... 続きを読む


【2018-8ー12(日) 記】

blog_l6ne1.gif

    日めくりの今日の金言   

『七転び八起き』

 《解説》ーーー何度失敗しても、諦めずに立ちあがることのたとえーーー「故事・ことわざ辞典」 より。


『教うるは学ぶの半ば』

 《解説》ーーー人に何かを教えるときは、半分は自分にとっての勉強にもなるということ。ーーー「故事・ことわざ辞典」 より。
blog_l6ne1.gif

     ■衣類の襟などの黄ばみ除去方法
一度着て、ハンガーに吊るしていたワイシャツなど・・・ふと気付くと 襟なんかが黄ばんでいた!
・・・そんな経験はありませんか? (>_<)  

少し時間が経っている黄ばみでも・・・以前、TVで教えられた 以下の方法で 白くすることが出来るのです(^o^)v
やり方は 次の通りです。 

① 食器洗い洗剤(液体)   大さじ2
   酸素系漂白剤(粉末タイプ、ドラッグストアで購入)  大さじ1 
   水   大さじ2
   洗濯用洗剤(液体) 適宜
 
② ①を混ぜ合わせて・・・ぬるま湯で、黄ばんだところを濡らし、歯ブラシで混ぜ合わせた①を塗り、1時間くらい 放置します。

③ その後、水洗いすると、 出来上がりです!
   私は、捨てようと思っていた衣類の襟、袖を 上記で漂白出来ました!
   良かったら 試して下さい!

blog_l6ne1.gif

キアゲハは、 なかなか出会わないチョウなので 駆け寄って  撮るのに熱中しました!
翅が少し損傷していているのが 可哀想です^^;;
     ↓↓
Res-kiageha__366 (2)


Res-kiageha__383 (2)


Res-kiageha__403 (2)


Res-kiageha__379 (2)


Res-kiageha__409 (2)


Res-kiageha__380 (2)


Res-kiageha__407 (2)


Res-kiageha__373 (2)


Res-kiageha__387 (2)


Res-kiageha__358 (2)


Res-kiageha__415 (2)


Res-kiageha__350 (2)


Res-kiageha__331 (2)


Res-kiageha__ 386 (2)


Res-kiageha__433 (2)


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村


blog_line1.gif

(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (10)


No title * by 散輪坊
 気が付けばワイシャツを着たのは何年前でしょう。
役員を終えてから背広もさっぱり縁がなくなりました。

No title * by KOZAK
キアゲハ・・激写ですね。セッカツメクサにとまってる画像もあるようですね(^_-)-☆

No title * by せいパパ
確かにキアゲハはオーソドックスなイメージですが
そんなに頻繁に見ないですね。
統計を取ってないと
普通に見ますよとなってしまう。
これが仕事だったら大きなミス判断ですね
良くあるんですよね
印象で判断してしまう事って。
応援!

No title * by 蝶 旅の友
キアゲハの様々な姿態 おみごとです。
直ぐ飛んで行ってしまうことが多いので、数多く続けて写すことは難しいです。
黄ばみの除去法参考になりました。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   散輪坊さん
「サンデー毎日」になると・・・そんなもんですね!
♪馬子にも衣装・・・ ですが・・・毎日 変な格好をしています(^o^)

   KOZAKさん
あまり出会わないので 激写です!^^;;
セッカツメクサ・・・初耳です(*^^*)
アカツメクサだと 思ってました(^^)

   せいパパさん
当地では アゲハ類に出会うことは少ないです。
特に キアゲハは なかなか出会えません^^;;
標高1410mの山の山頂で 出会ったことがありますが・・・(^o^)

   蝶 旅の友さん
そうですね・・・キアゲハも動きが早いのですが・・・このキアゲハはお腹がすいていたようで・・・花から花へと 長い間撮らせてくれました♪(^^) 
黄ばみを撮るのは クリーニング店では1000円かかります。
1000円のシャツなので 自分で黄ばみ取りなんです(^^) 
   

No title * by とりこ
おはようございます
キアゲハは、大き目で羽も華やか
確かに少ないですね
ナミアゲハより少ないなあと感じますが、
少し標高が高いところへ行くと、ナミアゲハは見えなくて、キアゲハばかりです
それぞれに住みやすい場所があるのかな~

家事ポイントメモ
このやり方私は結構定番になってます
キレイになって、ちょっと良いですよね
ところが、飛沫が跳ねて、着てるものにかかり思わぬ損害をすることが多々
使うときはうっかりミス注意

No title * by 笑
そうそう黄ばんできます
主人は古くなったのは作業着にしていましたが
定年になってからカッターシャツも着なくなりました。
私、お洒落なおばあちゃんを目指してるのだけど
この暑さでお洒落どころではありません。
漂白剤で着てる服に飛んで、色が落ちてしまって。

蝶も暑いのか見かけません
キアゲハに出会ってよかったですね~♪



▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

みなさま こんにちは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   とリこさま  
いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)
キアゲハなど…アゲハ類が あまり見られない当地です^^;;

えー! 漂白の仕方・・・既に ご存知でしたか! 
やはり 主婦は 流石ですね!
強力漂白剤の飛沫で 漂白したくないものまで 漂白ですか!
静かに やることですね♪(^^) 

   笑さま
毎日暑いのですが・・・今朝は8時過ぎでも 外に出ると 爽やかな空気でしたd(^^)  秋が近いのでしょうね!
えっ! 笑さまも 漂白剤を飛ばして 二次被害ですか?
静かに優しくやれば OKですよ♪(^^) 

No title * by hiro-photo
こんばんは。
キアゲハ・・かなりの夢中になって写したようですね。
こちらでもほとんど見なくなっています、最近は見ていません。
p

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   Hiro-photoさん  おはようございます! 
いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)
そうなんですよ・・・久しぶりに出会ったので このチャンスを!・・・と
撮るのに熱中しました!
熱中すると 何もかも忘れるのが ストレス解消に有効ですね!♪(^^) 
 [/色]

▶郊外の原っぱで 《その3》 

        

【2018-8ー10(金) 記】     ■日めくりの今日の金言   『心は二つ身は一つ』 ●《解説》ーーーあれもこれもと心は二つのことを望むが、自分のからだは一つしかなく、思い通りにならないということ。ーーー「故事・ことわざ辞典オンライン」 より。『為せば成る 為さねば成らぬ何事も』 ●《解説》ーーーどんなことでも強い意志を持ってやれば必ず成就するということで、やる気の大切さを説いたことば。江戸時代後...

... 続きを読む


【2018-8ー10(金) 記】

blog_l6ne1.gif

    日めくりの今日の金言   

『心は二つ身は一つ』

 《解説》ーーーあれもこれもと心は二つのことを望むが、自分のからだは一つしかなく、思い通りにならないということ。ーーー「故事・ことわざ辞典オンライン」 より。


『為せば成る 為さねば成らぬ何事も』

 《解説》ーーーどんなことでも強い意志を持ってやれば必ず成就するということで、やる気の大切さを説いたことば。
江戸時代後期、米沢藩主の上杉鷹山が家臣に「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」という歌を教訓として詠み与えたという話は有名。
また、それより以前に武田信玄が「為せば成る、為さねば成らぬ。成る業を成らぬと捨つる人の儚さ」という、よく似た歌を詠んでおり、上杉鷹山の言葉はこれを変えて言ったものといわれる。ーーー「故事・ことわざ辞典」 より。


小学校4年の時に、 谷口ひで子先生から、「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」を教わりました♪(^^) この訓示を胸に 一所懸命に努力すれば良かったのですが・・・後悔先に立たず です(- - ::) 

blog_l6ne1.gif

ツマグロヒョウモンと別れて・・・
     ↓↓
Res-tsumagurohyoumon__247 (2)


先の方へ歩いていくと・・・水辺にオオシオカラトンボが居ました!
今 気づきましたが・・・その下にカメムシがいますね(^o^)
トンボに食べられないのでしょうかね?(?_?)

     ↓↓
Res-ooshiokaratonbo__268 (2)

Res-ooshiokaratonbo__309 (2)


また、ムギワラトンボが飛んで来ました!
     ↓↓
Res-shiokaratonbo_mesu__ 316 (2)


葉っぱの上の小さなチョウは・・・チャバネセセリでしょう。
     ↓↓
Res-chabaneseseri__272 (2)


あれあれ・・・ベニシジミも!
     ↓↓
Res-benishijimi__277 (2)


遠くの方でチラチラしているのは・・・キアゲハかな!?
滅多に出会わないチョウです!
     ↓↓
Res-kiageha__326 (2)


ーーーーー▶郊外の原っぱで 《その4》 へ。


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村


blog_line1.gif

(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (13)


No title * by hiro-photo
こんばんは。
暑いのに、色々の蝶が居ますね。
蝶も生きていく為には、暑くても蜜を吸いに出てこなくてはなりませんが、出来レが木陰で涼んで居たいでしょうね・・・・。
p

▼▼▼コメント 深謝 ! * by ▲▲▲白雲 (はくうん)
 Hiro-photoさん  こんばんは!
そうなんですよ・・・酷暑なので 昆虫は居ないかな?・・・と思ったら、
案外多いので ビックリでした(^o^)

No title * by せいパパ
子供の頃は休日は思う存分
昆虫観察してました。
カマキリなどの捕食昆虫が目の前にいるのに
フラフラと近づく昆虫
捕食昆虫の方も見えてないのかな?と思うほど
捕食するまで時間がかかってる・・・
あのテキパキとしない行動が自然には良いんだろうな。
人間は何事もスピーディーで的確で
チャンスを逃すことが悪とされてるから
自然界の生き物としては異質ですね。
応援!

No title * by 散輪坊
 トンボはカメムシの匂いは平気なんでしょうか。

No title * by とりこ
おはようございます
今日の格言、染み入ります。
常にこんな気持ち、あれもしたい。これもやりたい。
二者択一に苦闘?してます。



No title * by 蝶 旅の友
野外を歩くと、いろいろな虫たちに出会えますね。
暑いですが、虫たちの夏ですね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   せいパパさん
トンボにとって カメムシは食べても不味いのかも 知れませんね(^^)
弱肉強食の自然界では 昆虫たちもウカウカ出来ませんね(^^;)

   散輪坊さん
自然界には 判らないことばかりですね!
判らないので 自然は 神秘的だと云えますが・・・(^^)

   とリこさま
あれもしたい。これもやりたい・・・と思えば、 脳が活性化して、 認知症になるのを防げるのではないでしょうか(^^;)
何もしたくない・・・は 危険です♪(^^) 

   蝶 旅の友さん
そうですね・・・昆虫たちは 元気ですね!
でも、 今年は殺虫剤の売れ行きが 落ち込んでいるとか・・・。
昆虫も 昼寝をしているのかも? (^^;)

No title * by KOZAK
このところ少し酷暑が和らぎ、虫たちも活動を始めたようですね。特に蚊が動き始め、往生してます(-_-;)

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)


   KOZAKさん  こんにちは!
いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)
蚊は 酷暑でも 元気ですね〜!(^^;)
庭の水遣り時には 必ず血を吸われて 痒い思いをしてます(>_<)

報徳学園(東兵庫)は 今、 3-2で勝ちました!
おめでとうございます!

こどもたちの虫取り * by wagtail
夏休みに入り、雑木林で虫取りに訪れた親子の姿を見掛けたり、
捕虫網を手にしたこどもたちの姿を見掛けるようになりました。
こうした蝶やトンボの姿に接する機会のある子どもたちは、幸せだと思います。

▶郊外の原っぱで 《その2》

        

【2018-8ー8(水) 記】     ■日めくりの今日の金言   『好機逸すべからず』 ●《解説》ーーーよい機会は逃してはならないということ。ーーー「故事・ことわざ辞典」 より。少し先の方へ歩いていくと・・・白っぽいチョウが飛んで来ました。目で追っていると 木陰に留まりました。モンキチョウですね。     ↓↓あれあれ・・・ここにも「タイワンタケクマバチ」 が居ました!2006年頃やって来た外来生物ですが・...

... 続きを読む


【2018-8ー8(水) 記】

blog_l6ne1.gif

    日めくりの今日の金言   

『好機逸すべからず』

 《解説》ーーーよい機会は逃してはならないということ。ーーー「故事・ことわざ辞典」 より。


blog_l6ne1.gif

少し先の方へ歩いていくと・・・白っぽいチョウが飛んで来ました。
目で追っていると 木陰に留まりました。
モンキチョウですね。
     ↓↓
Res-monkichou__85 (2)


あれあれ・・・ここにも「タイワンタケクマバチ」 が居ました!
2006年頃やって来た外来生物ですが・・・相当 生息域を広げていますね!
     ↓↓
Res-taiwantakekumabachi__98 (2)


Res-taiwantakekumabachi__107 (2)


全身が真っ黒です。
     ↓↓
Res-taiwantakekumabachi__202 (2)


南方系のチョウ 『ツマグロヒョウモン』 ♀(雌)も居ました。
     ↓↓
Res-tsumagurohyoumon__211 (2)


ーーーーー▶郊外の原っぱで 《その3》 へ。


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村


blog_line1.gif

(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (12)


No title * by 笑
おはようございます、
朝は絶好調でございます~少し身体が固いけど。
モンキチョウがいたのですね、
春にはいっぱいいたのに今では蝶は見かけません
蝶のことは忘れていたら、庭にアゲハが来た~♪
涼しくなってお出かけが楽にできるようになるといいな~
畑もいそがしくなるけどね。

No title * by せいパパ
子供の頃
モンキチョウとモンキアゲハは
名前が似てるのに何故あんなに違いがあるんだろう?と
不思議に感じたな。
あの頃は調べると言うことはしなかったので
疑問は放置してたな〜
応援!

No title * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
そう言えば、最近チョウに出会えないですね
というか、暑いので外出していないから・・・?
今日は、台風の影響でしょうか、涼しさを感じます
もう、雨も降っているし、強風が吹いています

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   笑さま
ラジオで、「今朝は北風が入り、 涼しかった」と云ってましたが・・・秋の気配を感じましたか? 昨日が『立秋』 でしたからね(^o^)v
早く涼しくなって貰いたいものです(^^)

   せいパパさん
モンキチョウとモンキアゲハの違いなら まだいいですが・・・歳をとるとモンキチョウやモンキアゲハの名前自体 忘れてしまうので 困ります(- -;;) 

   フクジイさん
そうなんですよ・・・今朝は北風が入ったので 涼しかった・・・と ラジオで言ってましたので、 窓を開けてみました(^^) 
何となく 涼しい感じでした。
「立秋」のお蔭かと思ったのですが・・・台風の影響でしょうか?

No title * by simosan
 今晩は

暦の上でも秋になったら
いくらか涼しくなっりこちらには
台風が近づいています
幸い被害はないと思いますが

暑い日が続いてももう秋ですね・・・v-10

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   Simoさん  こんばんは!
毎日、貴Blogを拝見し、P★をしていますが、コメントは失礼していますm(_ _)m
貴市は、台風の被害はないでしょうね。
台風が来る度に思うのですが・・・わが家は 堅牢なマンションの一階で・・・少し高い所にありますし、大きな川が近くにはなく・・・どんな大型台風が来ても 被害は一切無いと思い・・・これまで台風の被害に遭われた方々には 申し訳ない気持ちになります(- - ::

No title * by 散輪坊
 ツマグロヒョウモンも南方の蝶と言えない位で
ここでも毎年見られます。

No title * by せいパパ
名前を忘れるのは
私も最近感じて来てます。
こんなに若いのに記憶力を呼び出すのに
時間がかかるかた
更に歳を重ねると思い出すとか出さないとかの
問題ではなくなる程にまで
なってしまうのですね。
応援!

No title * by KOZAK
タイワンタケクマバチはまだ当地には姿を見せてません。そのうち現れるのでしょうか?

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんにちは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   散輪坊さん
そうですね・・・ツマグロヒョウモンは1999年頃は 三重県までしか北上していなかったのですよ。
もう 新潟県や茨城県まで北上しているようですね(^^)

   せいパパさん
せいパパさんは まだまだ大丈夫ですよ。
歴史・文化など いろいろなことに 興味を持っておられるから・・・。
その道を探求していくと、脳が活性化して 認知症にならないようですよ!♪(^^) 

   KOZAKさん
タイワンタケクマバチの生息域は 急速に広がっており、 もう東海地方全般に生息しているのではないでしょうか?
貴地にまで生息域を広げるのは・・・時間の問題と思いますね(^^;)
  

▶郊外の原っぱで 《その1》

        

【2018-8ー7(火) 記】     ■日めくりの今日の金言   『一葉落ちて天下の秋を知る』 ●《解説》ーーー葉が落ちるのが早い青桐の葉が 一枚落ちるのを見て 秋の訪れを察するように、わずかな前兆を見て、その後に起こるであろう大事をいち早く察知することをいう。ーーー「故事・ことわざ辞典オンライン 」 因みに、今日は 暦の上で秋が始まる日である 『立秋』です!♪(^^)酷暑のため、 長い間 出掛けるのを避け...

... 続きを読む


【2018-8ー7(火) 記】

blog_l6ne1.gif

    日めくりの今日の金言   

『一葉落ちて天下の秋を知る』

 《解説》ーーー葉が落ちるのが早い青桐の葉が 一枚落ちるのを見て 秋の訪れを察するように、わずかな前兆を見て、その後に起こるであろう大事をいち早く察知することをいう。ーーー「故事・ことわざ辞典オンライン 」

因みに、今日は 暦の上で秋が始まる日である 『立秋』です!♪(^^)


blog_l6ne1.gif

酷暑のため、 長い間 出掛けるのを避けていましたが・・・今日は郊外に行く用事がありましたので、帰途 雑木林に囲まれた原っぱに寄り、自然観察をしました。

刺すような日射しの下・・・熱い空気に包まれ・・・まるで砂漠の中を歩いているような感じです(- - :)
ハチが飛んで来ました!
このハチは、 わが坪庭で撮ったハチと同じ・・・セグロアシナガバチのようですね(^o^)
     ↓↓
Res-セグロアシナガバチ__9 (2)


その近くの木陰では、 モンシロチョウが休んでいました!
     ↓↓
Res-MONSHIROCHOU__23 (2)


これは、 シオカラトンボの♀(雌)=ムギワラトンボ ですね!
     ↓↓
Res-SHIOKARATONBO_MESU__39 (2)


飛んで、 高い木の天辺に留まりました(^^)
     ↓↓
Res-SHIOKARATONBO_MESU__46 (2)


少し先には・・・こんな葉っぱが!
野ブドウでしょうか?
     ↓↓
Res-hana_nobudou__68 (2)


ーーーーー▶郊外の原っぱで 《その2》 へ。


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村


blog_line1.gif

(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (11)


No title * by 蝶 旅の友
平地の観察は、この炎天下では中々難しいですね。
チョウも日陰で休んでいるのでしょうか。
トンボは元気そうですね。

No title * by せいパパ
関東は秋雨前線の影響なのか
気温が上がらず過ごしやすいです。
名古屋、岐阜の暑さは連日テレビで見ていて
想像を超えた暑さに耐えて辛いだろうなと
見ていて気温が上がらない地元が申し訳無い気持ちでいっぱいです。
今回も台風は九十九里辺りで東に抜け
銚子沖を進むので台風の直接な被害は無いと思います。
今日も涼しくて同じ日本でこんなに違うとは・・・
まだ猛暑が続くので体調をまた崩さないように
気を付けて下さい。
応援!

No title * by とりこ
おはようございます
酷暑の中、お出かけしてきたんですね~
出かければ何かしらの写真が撮れて励みになりますよね
シオカラトンボのメスを麦わらトンボというのが良いですね~
このトンボだけ、メスにネーミング
その名前も好きです

冷房病みたいで、体調崩してます
のどが痛いし、発熱頭も痛い、 台風が来て少しだけ涼しくホットしてます
白竜さんは体調回復されたようですね

No title * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
毎日暑い日が続きますね
今日は、台風が近づいているからか、少し涼しいです
東海地方は、暑そうですね
出掛けたついでとは言え、炎天下での自然観察には、ご注意ください
昆虫達は、この暑さをどう感じているのでしょうね

No title * by KOZAK
炎天下の自然観察は十分体調にご注意のほどを・・・これだけ暑いと虫の数も少ないようですね。
お魚元気ですか?

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   蝶 旅の友さん
この異常気候の中、 散策するのは自殺行為ですね!
昆虫も 良く見かける身近なものが 少し居ただけで・・・30分で切り上げました(^^;) 蝶 旅の友さんのように 涼しい所へ行きたいです(^^) 

   せいパパさん
貴県がそんなに涼しいとは・・・想像もしてませんでした(^^;)
せいパパさん邸は 海岸が近く、 朝晩の空気の対流で風が吹き、涼しいのではないかと・・・想像してます♪(^^) 

   とリこさま
そうなんですよ(^^) 出掛けると 何某かの昆虫に出会えますね!
身近なものばかりですが・・・(^o^)/
冷房病ですか(- - ::)
当地は連日暑いので 一晩中フル回転です!
確かに 身体が冷え よろしくないですね(- - ::)
ありがとうございます・・・咳喘息と判ったら・・・吸入剤により 一週間で完治しました!♪(^^) 

   フクジイさん
異常な暑さで・・・昆虫たちも参っているようで・・・セミも沈黙していました(^^;) 朝晩は ヤブ蚊も出ますが 日中の高温時には 草むらの中で休息しているようです(^^)

   KOZAKさん
そうなんですよ・・・熱中症が怖いので 30分だけの自然観察でした^^;; 魚たちは 元気ですね!
昼には水温が33度くらいになるので、 保冷剤や氷を入れて 少し温度を下げますが・・・その温度でも 元気に泳いでいます♪(^^) 
エサもよく食べるので 大きく育っていますd(^^) 

No title * by とんちゃん
暑さのために・・・行動範囲がすごく狭まっています
なにかの用事でもない限りできるだけ外には出たくないですが・・・
用事のためにお出かけされたんですね
ちょいの間に昆虫との出会いでラッキーでした
昆虫たちも必死で耐えているのかしら
ハチはすごくつやつやして元気そうに見えます~
トンボやチョウもちゃんといてくれてホッとします

No title * by 玉五郎
この格言は良く知っていますが 私が覚えているのは
「桐一葉 落ちて天下の秋を知る」 ですが?
桐の大きな葉っぱが豪快に落ちる風情から秋を発想
された言葉 又は著名な大人物の没落した状態の時に
使われる と覚えています。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   とんちゃんさま
そうなんですよ・・・外に出たくないのですが・・・果物などの買い出しで、地元の野菜・果物を売っている (スーパーより安いです) 農協に行きますので、 外出せざるを得ないのです(^^;)
昆虫たちも日陰に避難するなど・・・知恵を働かせて 生きていますね!♪(^^) 

   玉五郎さん
そうですね・・・一番早く散り その後の紅葉を予想させるのは 「桐の葉」 だそうですね!
玉五郎さんの物知りに 敬服しておりますm(_ _)m

No title * by hiro-photo
こんばんは。
モンシロチョウが陰で休んで居ましたか・・・、こうも暑いと飛んでいるだけで体力を消耗してしまいますね。
そういえば、大型の蝶はよく見ますが、モンシロチョウやそれより小さな蝶は、ほとんど見かけませんね。
それだけ毎日が暑いと言う事でしょうね・・・。
p

▶市内の池で 《その3》

        

【2018-8ー2(木) 記】     ■日めくりの今日の金言     『思えば思わるる』●《解説》ーーー自分が好意的になれば、相手も好意的に思ってくれる。ーーー「大辞林 第三版の解説」 そうだ! ここにはタイワンウチワヤンマが居たのだ・・・と気づき、 池に沿って歩きます。以前 タイワンウチワヤンマを撮ったところまで来ると・・・居ましたね!♪(^^) 尾端の小型のウチワ(赤い矢印)の中に、黄色い斑紋が入ってな...

... 続きを読む


【2018-8ー2(木) 記】

blog_l6ne1.gif

    日めくりの今日の金言   

  『思えば思わるる』

《解説》ーーー自分が好意的になれば、相手も好意的に思ってくれる。ーーー「大辞林 第三版の解説」


blog_l6ne1.gif


そうだ! ここにはタイワンウチワヤンマが居たのだ・・・と気づき、 池に沿って歩きます。
以前 タイワンウチワヤンマを撮ったところまで来ると・・・居ましたね!♪(^^) 
尾端の小型のウチワ(赤い矢印)の中に、黄色い斑紋が入ってないので 在来種のウチワヤンマではなくて新参者の・・・「タイワンウチワヤンマ」です。
南方系のトンボですが、 地球温暖化のために 北上していると云われています。
     ↓↓
Res-uchiwayanma__115 (2)


飛んで 別の所で監視中!(^o^)
こちらの方がウチワが良く見えますね (ハの字形に開いているのがウチワです)。
     ↓↓
Res-taiwan_uchiwayanma__150 (2)


先の方に歩いていくと・・・数頭いました♪(^^)  
     ↓↓
Res-taiwan_uchiwayanma__402 (2)


チョウトンボも居ました。
     ↓↓
Res-choutonbo__420 (2)


今年の初撮りです。
     ↓↓
Res-choutonbo__398 (2)


タイワンタケクマバチも!
これは2006年頃、 輸入した荷物に紛れてやってきた外来生物です(- - ::)
     ↓↓
Res-taiwantakekumabachi__457 (2)


帰ろうと思い、 車の近くまで戻って来たら・・・また アオスジアゲハが飛んで来ました(^o^)
     ↓↓
Res-aosujiageha__513 (2)


Res-aosujiageha__516 (2)


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村


blog_line1.gif

(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (17)


No title * by せいパパ
ウチワヤンマ懐かしい
もうね
完全に忘れてたトンボです。
いやー久し振りだな
あまりお目にかかれなかったのに
その時の状況などの記憶も何にも残って無いです。
トンボだて覚えてます。
記憶でも一度しか出会って無い気がします。
応援!

No title * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
南方から来た新参者ですか
どうやって、海を渡ってきたのでしょう
貨物に紛れ込んで? 業者や旅行者が持ち込んだ?
大きそうなトンボですね

No title * by 蝶 旅の友
チョウにも南方系の種が増えていますが、トンボにも居るのですね。
この頃のように暑いと、益々増えそうですね。

No title * by KOZAK
ウチワヤンマ・・飛ぶ姿は見るのですが、とまってくれず、写す機会もありません(-_-;)

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   せいパパさん
これはウチワヤンマでも、 「台湾」が付く、 タイワンウチワヤンマ で、
南方系のトンボです。 
当地の海岸線付近には居ついていることは判っていたのですが・・・昨年 内陸部のこの池に居ることに気づきました(^o^)
この池で生息しているウチワヤンマの生息に 影響があるのでは?・・・と、心配しています。

   フクジイさん
渡ってくるアサギマダラのように 島伝いに来たのだろうと思います。
突然やって来たのではなくて・・・長い期間をかけて まず 九州南部に着き、その後 徐々に四国、中国地方の海岸線周辺に生息範囲を拡大し・・・現在 伊豆半島まで到達しているようです。

   蝶 旅の友さん
そうなんですよ。 チョウやトンボだけでなく、 蜘蛛なんかも北上しているのです。
地球温暖化(もう熱帯化ですね)で 自然環境が大きく変化していますね(^^;)

   KOZAKさん
このタイワンウチワヤンマも なかなか留まらなかったのですが・・・眼で追っていると やっと留まりました(^o^)
全部で数頭 見かけましたね。

No title * by hiro-photo
こんばんは。
ウチワヤンマにも台湾製がありましたか・・、一種類とばかり思っていました。
p

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   Hiro-photoさん こんばんは!
いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)
去年までは 図鑑で見るだけの タイワンウチワヤンマでしたが・・・市内の池に定着しています♪(^^) 
貴地では 随分前から 見られるはずですよd(^^) 

おはようございます。 * by IKUKO
とんぼのしっぽの部分「ウチワ」というのですね~
初めて知りました。
小さな生き物たちを見つけたいのですが暑いせいか
今年はあまり見かけません・・・・
セミも夕方遅くなってから鳴きはじめてます・・・・

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

IKUKOさま  おはようございます!
いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)
そうですね・・・異常な暑さで 人間も昆虫も フーフー言ってますね!
こんな暑さが 毎年繰り返されると・・・堪りませんね!(x__x)
信州も 暑いですか(- - ::)
 

狙い通りに… * by wagtail
お目当てのトンボが、いつもの場所で思惑通り観察できる…。
身近な池が、豊かな自然を保持しているんでしょうね。
羨ましい限りです。

▶市内の池で 《その2》 

        

【2018-8ー1(水) 記】     ■日めくりの今日の金言     『深い川は静かに流れる』●《解説》 分別のある人や思慮深い人は、ゆったりとしていてやたらに騒がないというたとえ。中身がある人は悠然としていて、出来ていない人ほど騒々しいものだということ。ーーー「故事ことわざ辞典」より。 この間、7月に入ったと思ったら・・・もう8月です。♪光陰 矢の如し・・・ですね(^o^)しつこくアオスジアゲハを撮ります...

... 続きを読む


【2018-8ー1(水) 記】

blog_l6ne1.gif

    日めくりの今日の金言   

  『深い川は静かに流れる』

《解説》 分別のある人や思慮深い人は、ゆったりとしていてやたらに騒がないというたとえ。中身がある人は悠然としていて、出来ていない人ほど騒々しいものだということ。ーーー「故事ことわざ辞典」より。


blog_l6ne1.gif

この間、7月に入ったと思ったら・・・もう8月です。
♪光陰 矢の如し・・・ですね(^o^)

しつこくアオスジアゲハを撮ります。
     ↓↓
Res-aosujiageha__59 (2)


Res-aosujiageha__56 (2)


Res-aosujiageha__49 (2)


アオスジアゲハを撮っていると・・・この昆虫が 沢山飛び交っています。
何でしょうね?  ハナバチの一種の様な?

【追記】・・・KOZAKさんより、 『コクロアナバチ』あたりではないかとの御指摘を頂きました。
ありがとうございます。
     ↓↓
Res-konchuu__67 (2)


口吻を出して 蜜を舐めています。
     ↓↓
Res-konchuu__72 (2)


Res-konchuu__77 (2)


Res-konchuu__80 (2)


ーーーー▶市内の池で 《その3》 へ。


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村


blog_line1.gif

(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif


   

【コメント投稿】: (4)


No title * by KOZAK
こんにちは!もう元気に散策されているようですね。アオスジアゲハにご縁があるようですね。
この蜂はコクロアナバチによく似てますね、そのあたりを検索されてはいかがですか(*^-^*)

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   KOZAKさん  こんにちは!
いつもコメントを 有難う御座います!
コクロアナバチですか!
図鑑を見ると、 ハナバチかな?・・・と思ったのですが、 実はクロアナバチも 候補でした♪(^^)  ありがとうございます。

No title * by hiro-photo
こんばんは。
アオスジアゲハは、給水の時以外はすばしっこく動き回りますから、写す事は出来ません。
モニター一杯に写そうとするから余計に難しくなるのでしょうね。
p

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

Hiro-photoさん  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!
そうですね・・・アオスジアゲハは いつも忙しくしていて、吸蜜の時でも 翅をパタパタさせていますね(^o^)

▶市内の池で 《その1》

        

   【2018-7ー31(火) 記】     ■日めくりの今日の金言     『禍を転じて福となす』●《解説》自分の身にふりかかった災難や失敗を上手く利用して、逆に自分の有利になるよう工夫すること。ーーー「故事ことわざ辞典」より。      『二兎を追うものは一兎も得ず』●《解説》 欲を出して同時に二つのことをうまくやろうとすると、結局はどちらも失敗することのたとえ。ーーー「故事ことわざ辞典」より。 週に...

... 続きを読む

  
【2018-7ー31(火) 記】

blog_l6ne1.gif

    日めくりの今日の金言

     『禍を転じて福となす』

《解説》自分の身にふりかかった災難や失敗を上手く利用して、逆に自分の有利になるよう工夫すること。ーーー「故事ことわざ辞典」より。


     『二兎を追うものは一兎も得ず』

《解説》 欲を出して同時に二つのことをうまくやろうとすると、結局はどちらも失敗することのたとえ。ーーー「故事ことわざ辞典」より。

blog_l6ne1.gif

週に2回の生ごみ出しdayなので、7時に起きました。
ゴミを出し終わって・・・そうだ! キカラスウリの花がまだ咲いて居るかも知れない!・・・と思い、咳喘息も完治したようなので、久し振りに自然観察に出かけました!
市内の緑地公園に着き、 急いで花の所へ向かいます!
遊歩道の両側の桜の木では ジジジー  ジイー  ジイー ジイー・・・と、セミが大合唱です(^^)
市街地では 鳴き声が聞こえないのですが・・・緑が多いこの緑地では 普通に鳴いています。


あれっ!? 無い!
キカラスウリの蕾があった周辺の草が なぎ倒されたようにはなっていて・・・肝心のキカラスウリが見当たりません(>_<)
周辺を探しましたが 見つかりません(>_<)
残念!

そうこうしている内に、 ヤブカラシに 「アオスジアゲハ」 がやって来ました!
なかなか出会わないチョウですが、 ここに来ると 良く出会います。
アオスジアゲハ撮りに 夢中になりました♪(^^) 
     ↓↓
Res-aosujiageha__10 (2)


Res-aosujiageha__22 (2)


Res-aosujiageha__26 (2)


Res-aosujiageha__24 (2)


ーーーー▶市内の池で 《その2》 へ。


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村


blog_line1.gif

(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif


   

【コメント投稿】: (10)


No title * by 散輪坊
 キカラスウリは成長が早く伸び放題になるので嫌われて
刈り取られることが多いです。

運藤公園のも何度も刈り取られましたが、毎年しぶとく
ツルを伸ばします。

No title * by KOZAK
アオスジアゲハは高速で飛ぶ姿を見るだけで、私なかなか写真には撮れません。うまくいきましたね。

* by とりこ
おはようございます
キカラスウリは、どうしたのでしょう
白竜さんの花を楽しみにしてたのにね
刈られたかも?

なかなか敏捷なアオスジアゲハ
キャッチお見事です

No title * by せいパパ
「渦を転じて福となす」
仕事をしてた時に
この事をスタッフに理解して貰いたかったけれど
とても難しかったです。
クレームが会社を発展させると伝えても
クレームを受けると萎縮してしまい
相手が悪いと言い出してしまう有様・・・
お客様を逆に怒らせてどうするの?と
本当に難しいです。
事が大きくなる前に私が対応に入って
それでも拉致が開かないと社長の判断を煽ってました。
そんな事を経験しても
スタッフはそこから向上心を持つ事は無く
難しいなと感じる日々でした。
応援!

No title * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
時々行く散歩道沿いに、キカラスウリが毎年咲いていましたが
ここ数年、全く姿を見せてくれません
大きな植え込みの中から芽を出しているので
除草時に刈り取られることはないと思うのですが、残念です

アオスジアゲハには、毎年1~2度しか出会えません
今年は、まだ見たことがありません
出会えても、動きが早く、撮らせてくれません
綺麗なチョウですね

No title * by とんちゃん
白竜(はくりゅう)さん、ことわざのごとくになりましたね
「災い転じて・・・」
キカラスウリは残念だったのにアオスジアゲハが美しく撮れ挽回~
熱中したくなる気持ち分かります!
アゲハにとっても撮ってもらってとってもいい気分~

No title * by ウィンターコスモス
アオスジアゲハ、ヤブカラシが大好きみたいですね〜

よくとまっているのを写しましたけど
このところ、ヤブカラシが減っている感じ??
草刈り、盛んだからでしょうか???

この間の八千穂高原では公園駐車場にとめて
戻ってみたら、草刈り機にやられて
車の後ろ、完全破壊!
一昨日まで代車でした。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   散輪坊さん
キカラスウリは 他の植物に巻きつくので・・・邪魔者扱いですね。
刈り取られて当然かもしれませんが・・・その形跡はないので・・・台風の影響で 他の草の下になり 見えないのかもしれません^^;;

   KOZAKさん
アオスジアゲハは ここでも飛び回っていましたが・・・ヤブカラシの蜜の魔力で止まったので 撮れました♪(^^) 

   とリこさま
折角行ったのに 無いので ガッカリしました(- - ::
アオスジや この後UPする タイワンウチワヤンマが撮れたので 良しとしないと・・・です(^o^)v

   せいパパさん
スタッフの皆さんが せいパパさん と同じくらい教養があれば、せいパパさん の話を直ぐに理解出来るのでしょうけど・・・人それぞれで 価値観も違いますからね(^^;) 仕方ないですよ^^;;

   フクジイさん
私も、 これまでは 年に2-3回の出会いでした。
ところが ここに来れば・・・良く見かけます。
花には 留まりますしね♪(^^) 

   とんちゃんさま
キカラスウリが無くなったとと聞いた観察仲間が 他にもあるよと・・・坂を登った所にある 展望台の前の原っぱを 教えてくれました。
3株のキカラスウリが 低い草に巻きついているそうです。
次回は その方のキカラスウリの花を 期待しますd(^^) 

   ウィンターコスモスさま
えっ! 草刈り機に 車の後部がズタズタにされましたか!
そりゃー 八千穂高原の公園管理事務所に連絡して、草刈り業者の名前聞き、 業者に車修理代領収書を送付して、弁償を請求すればいいですよ。 泣き寝入りすることはありません♪(^^) 
証拠写真を撮って置けば なお良かったですね(^-^)

No title * by ウィンターコスモス
白竜さん、ご心配いただきありがとうございます。

公園の管理人さんだった草刈りご本人が
待ち構えていて、
謝って全て自分が負担すると言ってくれました。
結局、彼の車の保険で全額負担となりました。
壊れた車はレッカーでうちのディーラーまで搬送
すぐに代車が来ました。
というわけで、金銭的被害はゼロでした。

以後、なんとなく気をつけるようになりましたが、
車の窓から頻繁に草刈りを目撃します。
走っているときに跳ねた石があたって窓が壊れる事故も
けっこう多いそうです〜

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

ウィンターコスモスさま 
ご丁寧に・・・ありがとうございます♪(^^) 

そうでしたか・・・公園の管理さんも 立派ですね!
自分が犯したミスは 自分が責任をとる! 
これが、本来の日本人の姿ですよ♪(^^) 

ところが・・・モリ・カケ問題では 誰も起訴もされない。
これでは、日本人の道徳や 国民の司法への信頼が 崩壊します! 
マスコミは この問題を 何故か もう取り上げず・・・私だけが まだ 憤慨しています(*^^*)

▶市内の池で 《その1》

        

   【2018-7ー21(土) 記】 ■日めくりの今日の金言『浅き川も深く渡れ』●《解説》・・・ 些細なことでも用心せよという戒め。・・・「故事・ことわざ辞典」より。●酷暑なので 自然観察は どうかな?・・・と思ったのですが・・・あまり休むと脚の筋肉が落ちますので・・・酷暑の中ですが 短時間、 いつもの市内の 緑地を歩きました。「クサギ」が咲き始めていました。     ↓↓「クサギ」は「臭木」ですが・・・...

... 続きを読む

  
【2018-7ー21(土) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

『浅き川も深く渡れ』

《解説》・・・ 些細なことでも用心せよという戒め。・・・「故事・ことわざ辞典」より。


blog_l6ne1.gif


酷暑なので 自然観察は どうかな?・・・と思ったのですが・・・あまり休むと脚の筋肉が落ちますので・・・酷暑の中ですが 短時間、 いつもの市内の 緑地を歩きました。


クサギ」が咲き始めていました。
     ↓↓
Res-hana_kusagi__10 (2)


「クサギ」は「臭木」ですが・・・それほど臭い匂いはしません。
     ↓↓
Res-hana_kusagi__6 (2)


遊歩道を歩いていくと・・・「アオスジアゲハ」が地面でストローを伸ばしていました。
地面は乾き切っていますから・・・吸水というより ミネラル分を吸い取っているのでしょうね(^^)
     ↓↓
Res-aosujiageha__13 (2)
 

池の水際へ行くと・・・「ヌマトラノオ」 が咲いていました。
     ↓↓
Res-hana_numatoranoo__100 (2)

Res-hana_numatoranoo__21 (2)


ヌマトラオの特徴は、 花穂の上部が垂れずに 直立するところだと思ってます(^^)
     ↓↓
Res-hana_numatoranoo__32 (2)


ーーー▶市内の池で 《その2》 へ。


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村


blog_line1.gif

(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif


   

【コメント投稿】: (6)


No title * by KOZAK
久しぶりの自然観察でもいい出会いがありましたね。
クサギの花が咲いてましたか・・私も見に行くことにします。
アオスジアゲハはまれな蝶です。
しかも高速で飛ぶ姿をチラリと見かけるだけ・・・とまってほしいのですが。

No title * by せいパパ
『浅き川も深く渡れ』
この事がちゃんと出来てれば
西日本豪雨の被害は
こんなに大きくならなかったと思います。
豪雨被害が起きた時から
これは人災だと思いましたし
今でも人災だと思ってます。
応援!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   KOZAKさん
クサギの花が咲くと、 また いろいろな昆虫が 吸蜜(きゅうみつ) に来ますね!
当地でも、 アオスジアゲハに出会うのは 年に3-4回だったのですが、 この緑地では 良く見かけますね♪(^^) 

   せいパパさん   
そうですね! 防災をおざなりにする意味では 人災ですね。
カジノ法案が成立し、国会は事実上閉会したようですが・・・マイナス面しかないギャンブル法案の成立を優先するより、 災害対応を行うべきですね(>_<)
   

No title * by hiro-photo
こんばんは。
クサギは長い蕊蛾特徴ですが、よくアゲハがやって来ているのを目撃していました。
花虎の尾はよく見ますが、沼虎の尾は初めて見るかもしれません。
p

No title * by ウィンターコスモス
ヌマトラノオの特徴、おっしゃる通りだと思います。
オカトラノオに比べて、地味ですけど
清楚な印象ですね〜

クサギが満開になると
チョウが集まるので、楽しみです。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   Hiro-photoさん
クサギには この時も  ナガサキアゲハが来ていました。
動きが早くて 撮るのに苦労しましたが・・・(^^;)
湿地など 湿ったところには ヌマトラノオが見られますねd(^^) 

   ウィンターコスモスさま
そうですよね・・・花穂の上部が垂れているか、 直立しているか・・・いつも一番に見ます♪(^^)
クサギには チョウが集まりますね (^^)  

▶市内の緑地公園を歩く 《その3》

        

   【2018-7ー8(日) 記】 ■日めくりの今日の金言『腹が減っては戦はできぬ』●《解説》・・・ 腹が減っていては、十分に活動ができない。もちろん戦うこともできない。物事に取り組むときは、まず腹ごしらえをしてエネルギーを補給するべきだというたとえ。・・・・・「故事・ことわざ辞典」 より。 『我思う、故に我あり』●《解説》・・・あらゆる存在は疑うことができるが、そう考えている自己の存在だけは疑うことが...

... 続きを読む

  
【2018-7ー8(日) 記】

日めくりの今日の金言


『腹が減っては戦はできぬ』

《解説》・・・ 腹が減っていては、十分に活動ができない。もちろん戦うこともできない。
物事に取り組むときは、まず腹ごしらえをしてエネルギーを補給するべきだというたとえ。・・・・・「故事・ことわざ辞典」 より。


 『我思う、故に我あり』

《解説》・・・あらゆる存在は疑うことができるが、そう考えている自己の存在だけは疑うことが出来ないということ。・・・・・「故事ことわざ辞典」より。


blog_l6ne1.gif

チョウを熱心に撮っていると 背後に人の気配!
振り返ると・・・自然観察の達人=シロさんで・・・久しぶりに会いました!

二人で話をしながら 池に沿って歩いていくと・・・ 普段は飛びまわって留まらない「コシアキトンボ」が 休憩中でした(^^)
     ⇊
Res-koshiakitonbo__186 (2)

Res-koshiakitonbo__168 (2)

Res-koshiakitonbo__153 (bb)



その先に留まっているトンボは・・・コフキトンボなのか、 シオカラトンボなのか・・・シロさんと共に悩みました。
「への字」の形で留まっているのは コフキトンボの特徴ですが・・・胴体の長さが コフキトンボにしては 少し長い!
帰宅してから、 画像をPCに落として見ると・・・コフキトンボに間違いない!
最近、 中々出会わなくなったトンボです(^^;)
     ⇊
Res-kofukitonbo__195 (2)


Res-kofukitonbo__270 (2)


Res-kofukitonbo__258 (2)


Res-kofukitonbo__255 (2)


Res-kofukitonbo__274 (2)


Res-kofukitonbo__310 (bb)


これが、コフキトンボの特徴ある 胸部のデザイン(黒条)ですd(^^) 
     ⇊
Res-kofukitonbo__379 (2)


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村


blog_line1.gif

(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (11)


No title * by せいパパ
コフキトンボ懐かしい
子供の頃時々見かけました。
飛んでる時は全然分からないので
捕獲して初めてコフキトンボと認識してました。
子供だったので写真は撮れないし
カメラも今の様に発達して無かったので
撮影昆虫採集という概念も当時は無かったです。
応援!

No title * by 散輪坊
 残念ですけど池の公園もめっきりトン本数が減りました。
ブルーギルの影響でしょうか。

No title * by ウィンターコスモス
コシアキトンボ、コフキトンボ
かっこよく写ってますね〜

今年はまだ早いのかどうか?
タイミングが悪いのかトンボをあまり見ません。

昨日は隣市の沼を一周したのですけど
毎年おなじみのウチワヤンマもコシアキトンボもコフキトンボもシオカラトンボさえ、見つけられませんでした==×

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   せいパパさん
せいパパさんは 昆虫のこと・・・本当に良く御存知で 感心します!
最近、体調がいいようですね!
体調がいいと 世の中が 明るく見えるでしょう!♪(^^) 

   散輪坊さん
水質に変化がないとすれば、 ブラックバスやブルーギルの せいでしょうね(˃_˂) 放流する人には困ります(x_x)

   ウィンターコスモスさま
当地では、 コシアキトンボ、コフキトンボ、ショウジョウトンボなどは出ていますが・・・ウチワヤンマは未だです。
もうすぐ見られるはずですが・・・♪(^^) 

No title * by hiro-photo
こんばんは。
トンボが現れる季節になりましたね。
私も池に行くと、回遊するトンボをカメラで追いますが、今年はまだチョウトンボに出会っていません。
早く会いたいものです・・・。
p

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう

   Hiro-photoさん  こんばんは!
当地では チョウトンボは2週間前くらいから飛んでおります。
貴地は南国・・・一ケ月前くらいから 飛んでいるはずですよ♪(^^) 

No title * by KOZAK
コフキトンボ・・最近見かけませんね。やはり御地はトンボ王国のようです(*^^*)

No title * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
子どもの頃は、オニヤンマとかギンヤンマなどを追っかけていましたが
市街地に住むようになってからは、全く見掛けることがありません
たまに、公園でトンボを見ることはありますが
全然名前も分らず、追いかけることはしなくなってしまいました
先日、何年振りかでイトトンボを撮りましたよ

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   KOZAKさん
コフキトンボは 他の池でも見られたのですが・・・徐々に姿を消しています。  チョウトンボも同様です。
特に自然環境が変わったようにも思えないのですが・・・何故でしょうね?

   フクジイさん
子供の頃は 田舎に住んでいましたが・・・自然環境は抜群でしたね!♪(^^) 高度成長時代から 日本の自然環境は大きく変わりました(>_<)
当地でも メダカは絶滅寸前で・・・何処の川にも、池にも居ません。

No title * by とんちゃん
チョウを撮っているときにお友達と出会えたのですか!
そんな偶然ってあるんですね
同じ趣味同士の出会いでしたね
コシアキトンボは私でも分かるかもしれません
ヤゴのときから間が空いているように見えるのをテレビでみました。

▶市内の緑地公園を歩く 《その2》

        

   【2018-7ー6(金) 記】 ■日めくりの今日の金言『案ずるより産むが易し』●《解説》・・・物事は、事前にあれこれ思案し不安がるより思い切って実際に行動すれば、結構簡単に出来たりするものだということ。取り越し苦労を戒め、実行を促す励ましの言葉として使う。・・・・・慣用句・ことわざ・四字熟語辞典より。 『一日の計は朝にあり』●《解説》・・・計画は早めにしっかりと立てるのがよいという戒め。 『一年の...

... 続きを読む

  
【2018-7ー6(金) 記】

日めくりの今日の金言


『案ずるより産むが易し』

《解説》・・・物事は、事前にあれこれ思案し不安がるより思い切って実際に行動すれば、結構簡単に出来たりするものだということ。取り越し苦労を戒め、実行を促す励ましの言葉として使う。・・・・・慣用句・ことわざ・四字熟語辞典より。


 『一日の計は朝にあり』

《解説》・・・計画は早めにしっかりと立てるのがよいという戒め。 『一年の計は元旦にあり』 と同じ。・・・・・「故事ことわざ辞典」より。


blog_l6ne1.gif

アオスジアゲハが飛び去ると・・・また、チョウがやってきました。
顔が隠れています(^^)
     ⇊
Res-asamaichimonji__55 (2)


顔が まだ見えませんね!
     ⇊
Res-asamaichimonji__57 (2)


もうすぐ見えそうです!
     ⇊
Res-asamaichimonji__71 (2)


全身が見えました!
アサマイチモンジのようですd(^^) 
花が咲いている この木は 何でしょうね?
     ⇊
Res-asamaichimonji__75 (2)


ーーー▶市内の緑地公園を歩く 《その3》 へ。


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村


blog_line1.gif

(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (14)


No title * by 笑
よく降りますね
綺麗な蝶ですね~
晴れて欲しいけど晴れると暑いし
雨ばかりでは身体がなまるし~

No title * by 散輪坊
 ミスジチョウの仲間もみっれるようになってきたんですね。

No title * by とりこ
おはようございます
市内の緑地公園も、なかなか良いですね
アサマイチモンジ・・裏翅がきれいな蝶ですね

一年の計は元旦にあり
一日の計は朝にある
・・ これから頑張ります~
雨の中、スポーツセンターです

No title * by KOZAK
もうアサマイチモンジを見られる時期になってますか・・このところ雨続きでフィールド歩きはお預けです(^_-)-☆

No title * by せいパパ
せい君の応援に行って来るので
今日は応援だけでごめんなさい。
応援!

No title * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
アサマイチモンジですか、初めてです
綺麗ですね
最近は、暑かったり、雨だったりで、撮影には出掛けていません
年々気温が高くなったり、雨が降れば豪雨になったりで
地球環境がドンドン悪くなっているように思いますね
地球温暖化のせいでしょうか?
こちらは、今大雨です

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   笑さま
梅雨時は 雨が降るのは仕方がないですね。
台風が去ったら 即 梅雨が明け、 強烈な夏の暑さになります(^^;)

   散輪坊さん
コミスジ、 ホシミスジは 既に飛んでいますから・・・そろそろ現れるのではないかと思っていましたd(^^)

   とリこさま
市内に 緑地公園が あちらこちらにあるのは いいですね♪(^^) 
水と緑があると 昆虫たちが見られますから。
雨の中をスポーツセンターですか!
熱心に 身体を動かしておられますね! 
良いことですよ♪(^^)

   KOZAKさん
台風が来ていることもあり・・・雨が降り続きますね!
KOZAKさんの 天気図解説も 楽しいですd(^^) 

   せいパパさん
せい君は サッカーで頑張ってますね!
これからが楽しみですね!♪(^^) 

   フクジイさん
南方系のチョウやトンボが 北上していることとか、 日本の四季に変化がみられるのは、 「地球温暖化」以上の 「地球熱帯化」が進んでいるのではないかと 私は思うのです。 長期のスパンから見ると「小氷期」が終わり、 「温暖期」に入ったのではないか?・・・との見方もあるようです(^^)
   

No title * by とんちゃん
アサマイチモンジですか
きれいですね
まだ出会ったことがなく指をくわえながら見せて頂いています~
色がすごくきれい!
お天気がずっと悪く気分もそれにつれて下降気味になりそう・・・

No title * by simosan
今晩は。

被害に遭われた方には
申し訳ないのですが、
こちらは旱が続いていたんで
良いおしめりです。・・・v-9


No title * by hiro-photo
こんばんは。
アサマイチモンジ・・綺麗な翅の模様ですね。
この蝶もまだ見た事はありません、見た事の無い蝶の方が断然多いですね。
p

▶市内の緑地公園を歩く 《その1》

        

   【2018-7ー4(水) 記】 ■日めくりの今日の金言『人間万事塞翁が馬』●《解説》・・・人生における幸不幸は予測しがたいということ。幸せが不幸に、不幸が幸せにいつ転じるかわからないのだから、安易に喜んだり悲しんだりするべきではないというたとえ。昔、中国北方の塞(とりで)近くに住む占いの巧みな老人(塞翁)の馬が、胡の地方に逃げ、人々が気の毒がると、老人は「そのうちに福が来る」と言った。やがて、その...

... 続きを読む

  
【2018-7ー4(水) 記】

日めくりの今日の金言


『人間万事塞翁が馬』

《解説》・・・人生における幸不幸は予測しがたいということ。幸せが不幸に、不幸が幸せにいつ転じるかわからないのだから、安易に喜んだり悲しんだりするべきではないというたとえ。

昔、中国北方の塞(とりで)近くに住む占いの巧みな老人(塞翁)の馬が、胡の地方に逃げ、人々が気の毒がると、老人は「そのうちに福が来る」と言った。
やがて、その馬は胡の駿馬を連れて戻ってきた。
人々が祝うと、今度は「これは不幸の元になるだろう」と言った。
すると胡の馬に乗った老人の息子は、落馬して足の骨を折ってしまった。
人々がそれを見舞うと、老人は「これが幸福の基になるだろう」と言った。
一年後、胡軍が攻め込んできて戦争となり若者たちはほとんどが戦死した。
しかし足を折った老人の息子は、兵役を免れたため、戦死しなくて済んだという故事に基づく。
単に「塞翁が馬」ともいう。
人間は「じんかん」とも読み、「人類」ではなく「世間」を意味する。・・・・・故事ことわざ辞典より。


 『頭隠して尻隠さず』

《解説》・・・雉(きじ)は、追われると草むらの中に頭を突っ込んで隠れたつもりでいるが、尾は丸見えになっていることから・・・一部だけを隠して、すべてを隠したつもりでいる愚かさを笑うことば。  『江戸いろはかるた』の一つ。・・・・・故事ことわざ辞典より。


 『海老で鯛を釣る』

《解説》・・・小さな投資や労力で大きな利益を得ることのたとえ。・・・・・故事ことわざ辞典より。


blog_l6ne1.gif

昼から 久し振りに 市内の緑地公園を歩きました。
池の近くに アサガオのような花が咲いていました。
ヒルガオでしょうね。
     ↓↓
Res-hana_hirugao__10 (2)


昨年見かけた 「キカラスウリ」はあるかな?…と探したのですが・・・草ボウボウで よく判りません。
花はあるかな?・・・と キョロキョロしていると・・・花が咲いている木がありました。
何か来ないかな?・・・と待っていると・・・来ました! 
アオスジアゲハです!
     ↓↓
Res-aosujiageha __19 (2)


Res-aosujiageha__34 (2)


ーーー▶市内の緑地公園を歩く 《その2》 へ。


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村


blog_line1.gif

(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (14)


No title * by KOZAK
葉の形からもヒルガオでしょうね。
ところで、テンプレートを変更しました。よろしく(^^♪

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   KOZAKさん  おはようございます!
いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)
更新しないと KOZAKさんがガッカリされるだろうと・・・今、更新中です!♪(^^) 
えっ! 、テンプレートを変えて頂いたのですか!
それはそれは・・・ありがとう御座います!m(_ _)m
コメントが し易くなります♪(^^)  

No title * by はぴ
こんにちは
ヒルガオ 爽やかですね。
アオスジアゲハもステンドグラスのような
翅が美しくて大好きな蝶です。
緑背景に綺麗ですねぇ。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

    はぴさま  こんにちは!
いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)
淡水魚を掬ったり、釣ったりして 水槽で飼育することを始めてから、 14年目に入った自然観察が 疎かになっています(-_-;)

アオスジアゲハ・・・年に数回しか出会わなかった蝶ですが・・・ここでは良く見られるので 助かっています♪(^^) 

No title * by hiro-photo
こんばんは。
アオスジアゲハの、花にやってきた瞬間を上手く写しましたね、蝶は中々止まってくれませんので、どうしてもシャッターを押すのが遅れてしまいます。
最近は連写を多用しています・・・。
p

No title * by ウィンターコスモス
アオスジアゲハ、爽やかですね!

今朝、TV(NHK)でメダカが話題になっていました。
白竜さんの川で掬った魚の涼しげな水槽を見ていたので
興味深く見ていました。メダカを沢山飼育して
交配繁殖して変わった色や形のを作り出している方の
ことでした。そういうメダカを買って飼う人がいらっしゃるんですね〜一匹千円から最高十万円ですって?!ちょっと????な気分でした〜

No title * by 記入忘れ人(びと)
こんばんは
今日の金言の大安売りみたいでもったいないです~~
どれもみな味わい深い・・
先を急がないでください

市内の緑地公園に出られたんですね
アオスジアゲハがきれい~
私も早朝に隅田公園散歩しました。
定番のアジサイなど咲いてましたが、カメラ持っていけばよかったと悔やまれます

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   Hiro-photoさん
アオスジアゲハは 特に動きが速いので、 撮るのが大変です(^^)
Hiro-photoさんのカメラは ミラーレスだと思いますが、 動きのあるのも 上手く撮られますね!

   ウィンターコスモスさま
当地では メダカは まだまだいると思っていたのですが、どこへ行ってもメダカの姿はありません。 本当に絶滅危惧種です(˃_˂)
先日、JA農協の販売コーナーを覗いたのですが 驚いたことに メダカを売ってました。
買ってまで飼育したいとは思いませんし・・・色がついたメダカも気持ちが悪いですよね(^^;)

   とリこさま
金言は、日めくりのものですから、 Blogを更新しないと 日々溜まっていくのです(^^;) それで、更新した時に それまでの金言を一挙掲載しているわけです。
隅田公園ですか・・・下町文化の香りがしますね!
カメラがない時に いい被写体に出会いますね(^^;)
   

No title * by せいパパ
海老で鯛を釣るの
解釈を間違えてました。
海釣りも良くやっていて
コマセ海老は安いけれど鯛が釣れる事は無いので
海老を買っていて
青イソメより高く赤イソメよりも安かったので
高級魚は高級な餌が必要なんだと感じてました。
石垣鯛を釣ってる人の餌と仕掛けを見せて貰ったら
何と餌がサザエだったと思います
何という高級な餌を使ってるんだと
その時感じてしまった。
そうか、逆なんだ
ありがとうございます。
応援!

おはようございます。 * by IKUKO
アオスジアゲハは信州では見かけません。
以前岐阜で見たことがあるのでまだ北上してないのかな~
綺麗な蝶ですね。

▶ゼフィルスを探して  《その4》 

        

   【2018-6ー6(水) 記】 ■日めくりの今日の金言   『腹八分目に医者いらず』●《解説》・・・満腹になるまで食べないで、八分目くらいで抑えておけば健康に良いということ。ーーー故事・ことわざ辞典より。池畔までやって来ました。水辺まで行こうとしていると・・・丈の短い草の付近で フッと何かが浮かび上がりました!ここは6月中旬頃にハッチョウトンボが飛び始めるので 一瞬 (ハッチョウかな?)と思いまし...

... 続きを読む

  
【2018-6ー6(水) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『腹八分目に医者いらず』

《解説》・・・満腹になるまで食べないで、八分目くらいで抑えておけば健康に良いということ。ーーー故事・ことわざ辞典より。

blog_line1.gif

池畔までやって来ました。
水辺まで行こうとしていると・・・丈の短い草の付近で フッと何かが浮かび上がりました!
ここは6月中旬頃にハッチョウトンボが飛び始めるので 一瞬 (ハッチョウかな?)と思いました。
ピントを合わせてみると・・・やはり!
ハッチョウトンボ』 ♀(雌)でした!♪(^^) 
     ↓↓
Res-hacchoutonbo__631 (2)


一寸、飛び始めるのが 早かったのですが・・・「絶滅危惧種」で、 日本で一番小さなトンボ・・・体長は18mmくらいです(^-^)
     ↓↓
Res-hacchoutonbo__602 (2)


直径が20mmの一円玉の中に 納まるサイズです(^^)
     ↓↓
Res-hacchoutonbo__597 (2)


♂(雄)は何処かな?・・・と探すと 居ました!
成熟して 赤くなっています(^^)
     ↓↓
Res-hacchoutonbo__608 (2)


小さいながら、 翅などの各パーツは 完璧ですね!(^o^)
     ↓↓
Res-hacchoutonbo__628 (2)

あれっ!?   これは ♀(雌)??
     ↓↓
Res-hacchoutonbo_osu__637 (2)


羽化して間もない♂(雄)ですね。
これから体色が赤くなります♪(^^) 
     ↓↓
Res-hacchoutonbo_osu__638 (2)


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村


blog_line1.gif

(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (13)


No title * by KOZAK
こんにちは!
やはり御地はトンボ王国ですね。
当方ハッチョウトンボにあこがれてますが、出会うことはありません(-_-;)

No title * by 田中(府中)
今日は~
それぞれチョウの特色を覚えるのは大変ですが
トンボとなるとまたまた大変・・・
覚えてもすぐに忘れてしまい我ながら情けないです。
ハッチョウトンボ、日本で一番小さいトンボ、。
♂の真っ赤と♀の背中の模様は特色がありますね。
頭に入れました。
ゼフィルスの楽しみは来年のようですね。



▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんにちは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   KOZAKさん 
当地は、 ハッチョウトンボが発見された所でもあり、 私が知っているだけでも 当市周辺に数カ所あります♪(^^) 
少し分けて上げたいですね(^-^)

   田中さん
ハッチョウトンボは、首都圏では 見られないでしょうね!(^^;)
♀(雌)の文様は、「阪神タイガース」に似ていると云われます(^o^)
いえいえ・・・ゼフィルスは これからですよ!
昨年は、 6月28日にゼフィルス2種を 撮りましたからね!
      ↓↓
http://greenglobe.blog.fc2.com/blog-entry-1144.html

 

No title * by hiro-photo
こんばんは。
1円玉に納まるサイズとなると、小さいですね、見落としてしまいそうな大きさです。
こちらには、あまり変わったトンボは居ないようです。
p

No title * by simosan
今晩は。

・・・もしかしてもう秋・・・

昨日までは暑かったのですが
今日から梅雨入りとか
上着が欲しいですね・・・v-8

No title * by フクジイ
白竜さん
こんばんは
いつもアップで見せていただいているから、小さいと感じないのですが
一円玉に収まる大きさと言われると、いかに小さいか分かります
一度、見てみたいです
まさか、小さくて気が付かないということはないのでしょうね
こちらには、分布していない?

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   Hiro-photoさん
貴県では 居ないことはないようですが、 絶滅の可能性が高いですね(^^;) その替り、 南方系のチョウやトンボが生息して居るので、良いですね♪(^^) 

   Simoさん
今日から 当地も梅雨入りです(^^)
雨が降ると・・・ホント 寒い時がありますね(^^;)

   フクジイさん
最初 ハッチョウトンボと出会った時は ヒラタアブかと思ったくらいで・・・トンボとは思いませんでしたよ(^^;)
貴県でハッチョウトンボですか・・・会うことが出来れば ラッキーと云うべきでしょうね♪(^^) 

No title * by せいパパ
ハッチョウトンボは見たことあるかな?
記憶が曖昧なので
見た事は無いのかも・・・
昆虫の世界って複雑で
コミュニティがしっかりしてたり
小さな世界ですが
大きな文化を構築してるにで
大人になって改めて考えてみたら
もしも地球というサイズはチョーミクロの世界で
この宇宙は石ころ位の大きさだったとしたら
どんな狭い世界で私たちは
生きてるのだろうと
馬鹿らしく感じた時がありました。
自分たちが住むこの世界は
ミクロなのかマクロなのか?
応援!

No title * by ウィンターコスモス
日本で一番小さいトンボも登場ですね!
是非見たいものですけど、私が行くところには
いないみたいで、残念です==×

No title * by 散輪坊
 ハッチョウトンボは生息域が限られているのでしょうね。
見る機会がないです。

▶ゼフィルスを探して  《その3》 

        

   【2018-6ー5(火) 記】 ■日めくりの今日の金言   『名を取るより得を取れ』●《解説》・・・名誉や名声を得るより、実際の利益を得るほうがよいということ。ーーー故事・ことわざ辞典より。以前、 ゼフィルスを沢山見かけたので、 「ゼフィルスの森」と命名したのですが・・・今回は何も居ません(-_-;)被写体も少ないので 帰途・・・“いつもの丘陵地”へ寄りました♪(^^) トンボの中では最も赤いのではないかと思...

... 続きを読む

  
【2018-6ー5(火) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『名を取るより得を取れ』

《解説》・・・名誉や名声を得るより、実際の利益を得るほうがよいということ。ーーー故事・ことわざ辞典より。

blog_line1.gif

以前、 ゼフィルスを沢山見かけたので、 「ゼフィルスの森」と命名したのですが・・・今回は何も居ません(-_-;)
被写体も少ないので 帰途・・・“いつもの丘陵地”へ寄りました♪(^^) 

トンボの中では最も赤いのではないかと思われる、「ショウジョウトンボ」 ♂(雄)が居ました。
     ↓↓
Res-shoujyoutonbo__467 (2)


♂(雄)であるのを見分けるのは、 尾端の形を見れば判ります♪(^^) 
この 割り箸の先のような・・・逆凸の形は ♂(雄)なのです。
     ↓↓
Res-shoujyoutonbo_osu__475 (bitan)


これは いつもの、 「ハラビロトンボ」 ♂(雄)ですね。
     ↓↓
Res-harabirotonbo__479 (2)


腹部が羽化直後の金色から青くなって居ます。 
成熟すると粉をふきます(^^)
     ↓↓
Res-harabirotonbo__490 (2)

Res-harabirotonbo__504 (2)

Res-harabirotonbo__508 (2)


ショウジョウトンボの♀(雌)が居ました。
羽化から あまり時間が経っていない個体のような感じです。
     ↓↓
Res-shoujyoutonbo_mesu__518 (2)

Res-shoujyoutonbo_mesu__532 (2)

♀(雌)であることを確かめるためには、 ♂(雄)同様 尾端の形を見ます。
♀(雌)は このような形です(逆凹の形です)
     ↓↓
Res-shoujyoutonbo_mesu__545 (2)


ーーーー▶ゼフィルスを探して  《その4》 へ。


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村


blog_line1.gif

(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (15)


No title * by 散輪坊
 もう赤とんぼの仲間を見ることができるんですね。

No title * by ウィンターコスモス
真っ赤なショウジョウトンボですね!

今年はまだ見てません。


No title * by せいパパ
ショウジョウトンボは時々見かけました
珍しい訳でも無いけれど
真っ赤だから遠くからでも目に付いたので
よく覚えてます。
応援!

No title * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
トンボの雄雌は、色が全く違うので、どう判別するのかと思っていました
今までに、何度か教えていただいていると思うのですが
なかなか覚えられません
しかし、目が良くないと区別できませんね

No title * by 蝶 旅の友
トンボの季節にも到来ですね。
 I湿原のヒメヒカゲは発生しました。
今年はゼフィルス類にツキが無く、中々巡り合えません。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   散輪坊さん  
当地でのショウジョウトンボの初見の日を過去に遡ってチェックしてみると・・・一番早いのは 5/19ですね。
貴市では 10日後くらいに飛び始めるのでは?

   せいパパさん
昆虫少年の頃は 夏になれば良く見かけていたことでしょう(^^)
これ以上の赤は無いと云うくらい 赤いですね(^o^)

   フクジイさん
雌雄の尾端の特徴は・・・口で説明するのは なかなか難しいです(^^;;)
図示すれば いいのですが・・・一寸時間がありません(^^)

   蝶 旅の友さん
ヒメヒカゲは 作手のN湿原で、一度だけ一頭見かけ 撮ったことがあります。  ゼフィルスは 当地の「ゼフィルスの森」へ行けば 運が良ければ5種類 撮れるのですが・・・この間は空振りでした。
発生直後らしい アカシジミやミズイロオナガシジミは 2―3日間は その場所で見られるのですが・・・その後は姿を消します。
遠くへ飛び去るのでしょうか? どうなっているんでしょうね?

No title * by KOZAK
トンボのことをよくご存じですね、当地では出会いも少なく勉強の機会もあまりありません。貴ブログを教科書にしてます。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   KOZAKさん  こんばんは!
恐縮です」(^^;;) 
身近なトンボは ある程度判りますが、 サナエトンボ科やヤンマ科のトンボには 余り会う機会がないので よく判りません(-_-;)

  

No title * by とんちゃん
白竜(はくりゅう)さん、ご心配いただいてありがとうございました
なんとかやっていこうと思っています~
のんびりですが続けていきたいです!
トンボの色々続々ゲットしていますね
真っ赤なショウジョウトンボを見ると元気になれます~
雌のほうは黄色なんですね

No title * by はぴ
こんにちは
ゼフィルスが見れなくて残念でしたね。
トンボの性別の見分けかた 尾の先端で
わかるんですね~。
トンボはあまり撮らないのでほとんどわかりません^^;

▶ゼフィルスを探して  《その2》

        

   【2018-6ー4(月) 記】 ■日めくりの今日の金言   『健康は冨に勝る』●《解説》・・・財産より健康が大事だということ。ーーー故事・ことわざ辞典より。高い所で咲いているのは・・・「ヤマボウシ」ですね。漢字や平仮名が白い花で描かれているようなのもありましたが・・・これはハート♥型ですね♪(^^)    ↓↓これが また何の花か・・・判りません(^^;)     ↓↓小さなトンボが飛んで来ました。アサヒナカワ...

... 続きを読む

  
【2018-6ー4(月) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『健康は冨に勝る』

《解説》・・・財産より健康が大事だということ。ーーー故事・ことわざ辞典より。

blog_line1.gif

高い所で咲いているのは・・・「ヤマボウシ」ですね。
漢字や平仮名が白い花で描かれているようなのもありましたが・・・これはハート♥型ですね♪(^^) 
   ↓↓
Res-hana_yamaboushi__342 (2)


これが また何の花か・・・判りません(^^;)
     ↓↓
Res-hana__373 (2)


小さなトンボが飛んで来ました。
アサヒナカワトンボとニホンカワトンボの判別は 難しいのですが・・・ここには 橙色型の♂(雄)も居るので ニホンカワトンボでいいようです。
何方かが仰ってましたが (KOZAKさん?)・・・当地の白色翅は 茶色っぽいのが多いですね。
     ↓↓
Res-nihonkawatonbo_mesu__391 (2)


コミスジも飛んで来ました!
     ↓↓
Res-komisuji__403 (2)


これはチョウではなくて 蛾で・・・その名前は「キンモンガ」です。
     ↓↓
Res-kinmonga__421 (2)


ーーーー▶ゼフィルスを探して  《その3》 へ。


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村


blog_line1.gif

(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (10)


ご無沙汰になりました * by miyakokoto
 おはようございます♪

健康は冨に勝る・・・かみしめております!

ヤマボウシ、まだ咲いておりますか?

今年は色々足早に来ましたので忙しくて、見られ無いままに

過ぎ去って行きました。 もう少しゆっくりしたいですネ

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   Miyakoさま おはようございます!
更新を ゆっくりされていますが・・・昔の 痛い、苦しいが無くなり・・・出歩かれている記事が多く・・・ホッとしておりますv(^o^)
詳しいことは 判りませんが・・・お医者様 様様ですね!
私も、眼科医に助けてもらい、 まだ運転出来ますので、 QOL(生活の質)を落とさなくて 済みました♪(^^) 

No title * by simosan
今晩は。

ゼフィルスは見つかりませんね・・・
栗の林にも行ってみたのですが
簡単ではありません

あとは宝くじ並みでしょうか・・・v-12
気長に探します。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   Simoさん  こんばんは!
ゼフィルス 見つかりませんか?
当地も…出始めたと思ったら・・・「ゼフィルスの森」 を歩いても、見つかりません^^;; お互いに、簡単じゃないですね(^^;;)
例の、 有料の、「昆虫の森」 にも居ませんか?

 

No title * by hiro-photo
こんばんは。
蝶もトンボも似たようなものが多くて、名前を同定するのに困ってしまいます。
特にイトトンボなどは、どれも同じように見えてしまいます。

No title * by ウィンターコスモス
キンモンガ、けっこう目立ちますね。
蛾にしてはキレイです。

満開のヤマボウシはいいですね〜
遠くから見ると雪が積もったようにも見えます。
ピンクの花も綺麗です。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   Hiro-photoさん
最初は大変ですが・・・14年間 自然観察して、撮った昆虫の名前を調べているうちに・・・身近な昆虫については 特徴を覚え 名前が直ぐに出るようになりましたよ♪(^^) 

   ウィンターコスモスさま
蛾はあまり撮らないのですが・・・キンモンガとイカリモンガは 会えば必ず撮りますね(*^^*)
ヤマボウシ・・・もう盛りを過ぎてました(^^;;)

No title * by フクジイ
白竜さん
こんばんは
ヤマボウシは、ハナミズキに似ていますが
私は、ヤマボウシの方が好みです
ピンクのヤマボウシもあるようですが
この真っ白のヤマボウシは、上品で綺麗ですね

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   フクジイさん こんばんは!
いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)
ちょっと盛りを過ぎたような感じで・・・綺麗な部分のみ撮って来ました(^^)
ピンク色もあるんですか?
園芸種でしょうかね?


ヤマボウシの下の花は * by itotonbosan
おはようございます。
ヤマボウシの下の花は、ウツギだと思われます。
勿来の関では、もう少しで満開です。

「夏は来ぬ」の歌詞にあるように、
昔の人は、この花を見て夏の到来を感じていたのでしょう。

▶ゼフィルスを探して  《その1》

        

   【2018-6ー3(日) 記】 ■日めくりの今日の金言   『君子、危うきに近寄らず』●《解説》・・・教養があり徳がある者は、自分の行動を慎むものだから、危険なところには近づかないということ。ーーー故事・ことわざ辞典より。やっと晴れたので、 今日はゼフィルス(樹上性のシジミチョウの一群)が 沢山飛んでいるだろうと・・・私が命名した、「ゼフィルスの森」へ。遊歩道を、キョロキョロしながら 歩いて行きま...

... 続きを読む

  
【2018-6ー3(日) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『君子、危うきに近寄らず』

《解説》・・・教養があり徳がある者は、自分の行動を慎むものだから、危険なところには近づかないということ。ーーー故事・ことわざ辞典より。

blog_line1.gif

やっと晴れたので、 今日はゼフィルス(樹上性のシジミチョウの一群)が 沢山飛んでいるだろうと・・・私が命名した、「ゼフィルスの森」へ。

遊歩道を、キョロキョロしながら 歩いて行きます。
アセビのような花が咲いていました(^^) 何の花でしょうね?

【追記】・・・Itotonboさんから 『ネジキ』だと 教えて頂きました!
いつも同定を ありがとうございます♪(^^) 

↓↓
 Res-hana_asebi__1 (2)


アゲハが飛んで来たので・・・今年は まだ撮っていないなあ~と思いながら 目で追っていると・・・
     ↓↓
Res-ageha__41 (2)


アザミの花に留まりました!♪(^^) 
     ↓↓
Res-ageha__47 (2)


近寄って 撮影開始!     
今年初めてのアゲハなので、連写して 2分間に216枚も撮りました(*^^*)
     ↓↓
Res-ageha__22 (2)


Res-ageha__87 (2)


Res-ageha__196 (2)



ーーーー▶ゼフィルスを探して  《その2》 へ。


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村


blog_line1.gif

(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (9)


No title * by KOZAK
(@_@)(@_@)・・2分間に216枚・・こりゃ整理に大変だ。適正画像を選び出すソフトってあるんですか?

アセビのような花は * by itotonbosan
こんにちは。
アセビのような花はネジキといいます。
木の幹が捻れているからです。
お気づきのように同じツツジ科なので花の様子が似ています。
勿来の関でも今が満開です。

下記をご覧ください。
https://matsue-hana.com/hana/nejiki.html

No title * by 笑
突然にパソが故障しました
まだしばらくはない状態が続きそうです~トホホ

No title * by hiro-photo
こんばんは。
アゲハチョウにはまだ会っていません。
牧野植物園に行っても、大型の蝶には会えませんでした。
今年は望遠で連写できるものと、多いに期待をしています。
p

No title * by ウィンターコスモス
アザミにアゲハ、いいですね!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   KOZAKさん
撮っている間が 至福の時間なので・・・どうしても多く撮る傾向があります(^^;;)
ザーと見ましてね・・・同じような構図の画像は 見るのを割愛します♪(^^) 

   Itotonboさん
いつも、同定を ありがとうございます!
ネジキでしたか!
花がない時に 捻じれたネジキの木は 見たことがあったのですが・・・(^^;)  後で、名前を書いておきます♪(^^) 

   笑さま
ダウンされたのかと思い、心配してました(^^)
パソコンが故障で 安心しました。
最新型を 買うべきでしたね(-_-;)

   Hiro-photoさん
Hiro-photoさんが買われたのは ミラーレスのデジ一眼でしょう?
ミラーレスなのに 動きの速いのを撮られているのは凄いですよ!
@@

   ウィンターコスモスさま
今年の初撮りでした♪(^^) 
今日は コシアキトンボを初撮りです。
チョウトンボも見かけましたが・・・夏のトンボが出て来ましたね(^^)

No title * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
2分で216枚とは、スゴイ!
私の一日で撮る枚数です
先日、モンシロチョウを連写で撮りましたが、50枚ほどでした
整理するのが大変で、結局保存したのは5枚でした
アザミとのコラボは映えますね

No title * by せいパパ
2分間に物凄い数の写真を撮るのですね
もうプロ並みですね。
私はシャッターを切る回数が少ないので
すごいなぁと感じました。
今はこうして写真で昆虫採集が出来るから
素晴らしいです。
昔は捕まえて多くの命を
犠牲にしてました。
応援!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!    

   フクジイさん
一日で、 200枚内外ですか!
それにしては・・・毎回いい写真が撮れてますね♪(^^) 

   せいパパさん
度々コメント頂き、 恐縮です!
撮る枚数は ホント・・・プロ並みです(*^^*)
ニコンが 1年足らずで シャッター関連の部品を無料で取り換えてくれましたv(^o^)
そうですね・・・昆虫は 捕るより撮れ・・・ですね!(^o^)/

▶また、“いつもの丘陵地”へ 《その2》

        

   【2018-4ー29(日) 記】 ■日めくりの今日の金言   『流れる水は腐らず』●{解説}・・・常に流れている水は腐ることがないが、たまって動かない水は腐るということから、常に活動している者には 停滞がないこと。ーーー「ことわざ辞典」より。先に進んで行くと・・・このような花がありました!これは数年前にUPした記憶があるのですが・・・名前を忘れています(-_-;)【追記】・・・Itotonboさんより、「...

... 続きを読む

  
【2018-4ー29(日) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『流れる水は腐らず』

{解説}・・・常に流れている水は腐ることがないが、たまって動かない水は腐るということから、常に活動している者には 停滞がないこと。ーーー「ことわざ辞典」より。

blog_line1.gif

先に進んで行くと・・・このような花がありました!
これは数年前にUPした記憶があるのですが・・・名前を忘れています(-_-;)

【追記】・・・Itotonboさんより、「・・・数年前でなく 昨年の今時分のブログ・・・」との、コメントを頂きました♪(^^) 
本当ですね! ありました!
去年のことを忘れるなんて!(^○^)・・・歳のせいかな?
花の名前は、『ヒメハギ(姫萩)』です。
     ↓↓
Res-hana__1320 (2)



当地の丘陵地には、次の3種類のツツジが自生している事が多いようです。

①コバノミツバツツジ・・・4月に紅紫色の花が1個から3個咲く。葉は枝先に3個輪生する 雄蕊は10個。

②ヤマツツジ・・・4月―6月、枝先に朱赤色・赤色・紅紫色の花をつける。雄蕊は5個。

③モチツツジ・・・4月―6月、淡紅紫色の花をつける。花弁の上弁に濃い斑点がある。花柄・ガクは粘る。雄蕊は5個。

しかし、ツツジの種類も多いので、 同定するのを諦めています(-_-;)
     ↓↓
Res-hana__999 (2)


これは、「ニガナ」ですね。 
舌状花の数が多い(8〜10個)のは、「ハナニガナ」です。
     ↓↓
Res-hana_nigana__758 (2)


ヒメウラナミジャノメ」が もう飛んでいました!
     ↓↓
Res-himeuranamijyanome__783 (2)


このチョウも 数年前までは どこにでも居たのですが・・・次第に数を減らしているように感じます(-_-;)
     ↓↓
Res-himeuranamijyanome__786 (2)


木陰で飛んでいたのは・・・ヒメジャノメかと思ったら・・・
     ↓↓
Res-kojyanome__ 971 (2)



コジャノメ」 ですね!
     ↓↓
Res-kojyanome__ 948(2)



飛んで来たトンボ・・・あちらこちらで飛び回っている「シオヤトンボ」かと思ったら・・・「ヨツボシトンボ」でした!
     ↓↓

Res-yotsuboshitonbo__365 (2)


当地では稀少なトンボです♪(^^) 
     ↓↓
Res-yotsuboshitonbo__1098 (2)


あれあれ・・・あそこで寝そべっているのは・・・「ヤマサナエ」ですねv(^o^)
     ↓↓
Res-yamasanae__1015 (2)




ーーー▶また、“いつもの丘陵地”へ 《その2》 へ。


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 
   

【コメント投稿】: (5)


去年の今頃載せています * by itotonbosan
おはようございます。
数年前でなく
2017/04/28(:) : トンボ : ▶トンボ 発見! (その1)
に載せています。(♪自然への回帰)

割と日当たりのよい所で生育しています。
紫色の花であまり見掛けない植物です。

「ヨツボシトンボ」は北茨城市・いわき市では見掛けないトンボです。

No title * by とりこ
おはようございます
白竜さんお得意のトンボさんいろいろ飛び始めてきてるようですね~
トンボ飛ぶのは夏のような気がしてました

ヒメウラナミジャノメが少なくなってるのですか
いろいろ変化がありますね
今日の新聞では、全国的にスズメが少なくなってることを見ました
生育しにくい環境かな
でもそれに対する取り組みも結構されてるように思いますが

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   Itotonboさん
ありがとうございます!
去年のこととは! 忘れるのが 早くなりました^ ^;;
ヨツボシトンボは 貴市にも居るようですが・・・Itotonboさんのフィールドでは 絶滅したのかも知れませんね。

   とリこさま
そうですね・・・4月も下旬になると 出現するトンボが増えて来ましたね!♪(^^) 
ウチワヤンマを見ると…初夏だなーとの感を強くします(^^)
スズメは 約半減したようですね!
日本の家屋の作り方が スズメが入れない 気密性を高めたのが、大きな原因のようですね!
スズメ減少の対策ですか?
何にもしてないようですよ(^^;;)

No title * by ウィンターコスモス
こんにちは
野草の名前は、
余程上手に覚えた名前以外は
たいてい忘れて、毎年再出発です〜

ヒメウラナミジャノメ、突如いっぱい飛んでいました。
トンボはこちらではまだまだ見かけません〜

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

ウィンターコスモスさま  こんばんは!
ウィンターコスモスさまも 野草の名前を忘れますか!
少し 安心しました♪(^^) 
ヒメウラナミジャノメ・・・出て来ましたね!(^^)
それ程綺麗なチョウじゃないですが・・・ツン ツンと飛ぶ姿が 可愛いですv(^^)
 

▶また、“いつもの丘陵地”へ 《その1》

        

    【2018-4ー28(土) 記】 ■日めくりの今日の金言   『故郷へ錦を飾る』●{解説}・・・故郷を離れていた者が、立身出世して華やかに帰郷することーーー「故事・ことわざ辞典」より。ギフチョウが まだ飛んでいるかどうか・・・最後の確認のため、 また“いつもの丘陵地”へ行ってみました。歩き始めると、 前方 遠くの草叢に 鳥が!ホオジロですね!     ↓↓その先では 何かが飛んで来ました!     ...

... 続きを読む

   
【2018-4ー28(土) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『故郷へ錦を飾る』

{解説}・・・故郷を離れていた者が、立身出世して華やかに帰郷することーーー「故事・ことわざ辞典」より。

blog_line1.gif

ギフチョウが まだ飛んでいるかどうか・・・最後の確認のため、 また“いつもの丘陵地”へ行ってみました。
歩き始めると、 前方 遠くの草叢に 鳥が!
ホオジロですね!
     ↓↓
Res-hoojiro__639 (2)


その先では 何かが飛んで来ました!
     ↓↓
Res-kagerou__666 (bb)


何だろうと思って 近寄ってみると・・・カゲロウの一種ですね!
     ↓↓
Res-kagerou__667 (hane)


発生時期のようで・・・この後 沢山見ましたv(^o^)
     ↓↓
Res-kagerou__47 (2)


先の方に歩いて行くと・・・今度はコミスジです!
     ↓↓
Res-komisuji__557 (2)

Res-komisuji__563 (2)


飛んで草の上へ!
     ↓↓
Res-komisuji__615 (2)


ーーー▶また、“いつもの丘陵地”へ 《その2》 へ。


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 
   

【コメント投稿】: (12)


No title * by はぴ
こんばんは
ホオジロ 遠くの草むらにいるのよく見つけましたね。
昆虫たちも春になりどんどん増えてきましたね~。
山で鳥探しをしてると 蝶を一瞬鳥かと間違えます^^;

* by とりこ
おはようございます
春らんまん、小さな生き物たちが活動してますね
コミスジも飛んでるのですね!
白竜さんの世界に刺激されます。
昨日、アオスジアゲハ見て嬉しかったです。

No title * by せいパパ
カゲロウも幼い時は気持ち悪いですよね
子供の頃は気持ちが悪い昆虫も好きだったけれど
今は全くダメ・・・
何故なんだろうな
この心のメカニズムを今は知りたいです。
でも、普通の昆虫は好きで
触っても平気です。
応援!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   はぴさま
チョウを鳥と間違える・・・時々 ありますね!(^o^)
少し前は 落ちてくる落ち葉や、 強い風で地面を転がる落葉を 良く鳥かと思い・・・ハッとしてました(^^;;)

   とリこさま
まだ新居に慣れなくて・・・お忙しいのでしょうか?
野鳥追っかけ生活が 変わったみたいですね ^^;;
アオスジ・・・今年は まだ見てません(^^)

   せいパパさん
子供の時に、初めて接する昆虫に対しては、 無心の好奇心で一杯ですが・・・そのうち ヘビやクモなどに対する 一般の悪いイメージに染まるため、 怖くなったり、嫌いになったりするのでは ないでしょうか?(^o^)?

No title * by KOZAK
コミスジ・・・私も昨日出会いました。一斉羽化したのかあちこちで飛んでましたよ。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   KOZAKさん おはようございます!
コミスジ 飛んでいますか!
日本の国土は縦長ですが・・・貴地と当地は 大体同じ時期に発生しますね!♪(^^) 

No title * by simosan
今日は。

今年は三月の末ですがルリタテハを見ました
それが最初です・・・
その後ウスバシロチョウも見てるのですが
撮影に恵まれません・・・v-8

No title * by ウィンターコスモス
こんにちは!

コミスジ、いましたね〜

カゲロウの仲間も地味で見過ごすことが多いですけど
面白い虫ですね!

No title * by とんちゃん
カゲロウってこんな虫なんですね
私も見てみたいです
コミスジにも出会えたとはチョウでも鳥でも白竜(はくりゅう)さんはいち早くですね
このところ出歩くことが少ないので出会いも少なくて・・・
日曜日からは新潟方面へ連れて行ってもらいます♪
なにか収穫あるといいのですが・・・

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   Simoさん
ウスバシロチョウ・・・もう出て来るのでしたっけ?
当地でも 撮れるところがあるので・・・飛んでいるのなら 行ってみたいですね!
片道60kmは 車を走らせないと いけないのですが…(^^;;)

   ウィンターコスモスさま
コミスジ・・・貴地に続いて やっと出て来ました!
また 貴地のヒメジャノメではなくて・・・コジャノメが出て来ましたよ!
明日にでも UPします♪(^^) 

   とんちゃんさま
えっ!
日曜日から新潟方面ですか!@@
安曇野か、白馬方面でしょうか?
2・3泊 されるのでしょうか??

▶再・再訪_“いつもの丘陵地” 《その2》

        

   【2018-4ー24(火) 記】 ■日めくりの今日の金言   『勇将の下に弱卒なし』●{解説}・・・上に立つ者の力量が部下の力量をいかに左右するかということ。ーーー「故事ことわざ辞典」より。池の方に向かっていると・・・カメムシが居ました。『ツヤアオカメムシ』のようです。     ↓↓獲物を捕まえている昆虫がいました!ムシヒキアブの一種でしょうか?      ↓↓この種類は同定が難しいです(^^;;)【追記】...

... 続きを読む

  
【2018-4ー24(火) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『勇将の下に弱卒なし』

{解説}・・・上に立つ者の力量が部下の力量をいかに左右するかということ。ーーー「故事ことわざ辞典」より。

blog_line1.gif

池の方に向かっていると・・・カメムシが居ました。
『ツヤアオカメムシ』のようです。
     ↓↓
Res-tsuyaaomushikamemushi__484 (ツヤアオカメムシ)


獲物を捕まえている昆虫がいました!
ムシヒキアブの一種でしょうか? 
     ↓↓
Res-konchuu__381 (2)


この種類は同定が難しいです(^^;;)

【追記】・・・Itotonboさんより、 『トラフムシヒキ』 ではないかとのコメントを頂きました。
そうですね・・・『トラフムシヒキ』 で間違いないようです。
Itotonboさん ありがとう御座いました♪(^^) 

     ↓↓
Res-konchuu__382 (2)


また、ヒラタアブのようなのが ホバリングをしています。
これを見かけると 撮りたくなります(^○^)
     ↓↓
Res-hirataabu__317 (2)


Res-hirataabu__320 (2)


Res-hirataabu__314 (2)


カラタチの花が咲いていました。
植栽でしょうね(^^)
     ↓↓
Res-hana_karatachi__502 (2)


   ♪からたちの花

からたちの花が咲いたよ。
白い白い花が咲いたよ。

からたちのとげはいたいよ。
青い青い針のとげだよ。

からたちも秋はみのるよ。
まろいまろい金のたまだよ。

からたちのそばで泣いたよ。
みんなみんなやさしかったよ。

からたちの花が咲いたよ。
白い白い花が咲いたよ。

Res-hana_karatachi__ 510 (2)


これは以前、 どなたからか・・・『アオダモ』の花だと、教えて頂きました♪(^^) 
     ↓↓
Res-hana_aodamo__448 (アオダモ)


この丘陵の池は これまで水鳥が寄り付かなかったのですが・・・今年は、 オオバン・ホシハジロのカップルと、このカイツブリが滞在しています。
     ↓↓
Res-kaitsuburi__456 (2)


水面には、アメンボウのカップルが居ました。
     ↓↓
Res-amennbou__430 (2)


突然、バサッと音がして、 鳥が数羽飛び立ちました。
クチバシが長い水鳥です。
何鳥なのか、良く判りません(^^;)
     ↓↓
Res-yachou__419 (2)


車に戻る途中、 蛾2種 に出会いました!
珍しい蛾であれば・・・蛾が御専門のItotonboさんが 喜ばれるだろうと思い、撮りました♪(^^) 
どうも 普通種のようですが・・・Itotonboさん 何蛾でしょうか?

【追記】・・・Itotonboさんから 教えて頂きました。
上の蛾は、フタホシシロエダシャク。
下の蛾は、 多少珍しいようですが・・・「ミスジツマキリエダシャク」だそうです。
Itotonboさん いつも同定を ありがとう御座います♪(^^) 

     ↓↓
Res-ga__567 (2)

Res-ga__555 (2)


ギフチョウに出会ってから、再訪・再再訪しましたが、ギフチョウには 二度と会えませんでした。
今年から この“いつもの丘陵地”で発生するのなら、『ギフチョウを保護する会』を作らないといけないと思っていたのですが・・・その必要はないようです。
ですが・・・来年も この時季に来て ギフチョウに会えるか・・・観察してみたいと思います♪(^^) 


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 
   

【コメント投稿】: (10)


No title * by simosan
今日は。

先日猛禽類を撮影しました
逆光のせいもありますが
種の特定までは行きませんでしたが初撮りです・・・v-10

No title * by ウィンターコスモス
クチバシの長い鳥の群れ
高いのによく撮れてますね〜

シギの仲間でしょうか??

No title * by とんちゃん
可愛いヒラタアブ~
白竜(はくりゅう)さんの気持ちの表れといってもいいですね
可愛らしく撮れて和みます
獲物をゲットしたアブは私も似たようなのを見たことがあります
ガの種類多すぎて・・・
アオダモがきれいです~
ギフチョウにはそう何度もは会えないのですね

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんにちは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   Simoさん
ノスリのようですね♪(^^) 
猛禽が撮れるようになったのですね、ガンバッテますね!v(^o^)

   ウィンターコスモスさま
撮影の動きが遅く、 遠くへ行ったのが撮れましたが・・・鳥の細部が良く見判りませんね(^^;;)
北帰行の大群に合流する小グループ何でしょうか?

   とんちゃんさま
この“いつもの丘陵地”は 最近、あまり行ってなかったのですが、
もう直ぐハッチョウトンボが見られる希少な所です。
ギフチョウが ここで初めて見られたので・・・最近は しばしば観察に行っています♪(^^) 

No title * by hiro-photo
こんばんは。
私も、ホソヒラタアブやオオスカシバなどのホバリングしている昆虫に出会うと、反射的に写したくなります、面白い習性ですね。
ヒラタアブでしょうか・・綺麗に写していますね。

平田アブ * by 玉五郎
ホバリング中の平田アブ こんな時は同様になんとか
撮ろうという気になりますね。
クマン蜂が飛んでいると撮りたくなるのは やはり同病
という事でしょうね。
不安定な状況の姿は 面白く価値がありますからね。

蛾の名前は, * by itotonbosan
こんばんは。
お心遣い有り難うございます。

最初の蛾の名前は,前翅に黒い点が
二つずつあるのでフタホシシロエダシャクです。

次の蛾はあまり見ない蛾だったので少し時間がかかりました。
ミスジツマキリエダシャクと思われます。
シャクガ科の蛾は止まるときに普通,触角を背負いませんが
この蛾は背負って止まっています。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   Hiro-photoさん
そうなんですよ・・・反射的に撮りますね!
しかし 動きが早い 小さなものにピントを会わせる練習を積んでいると、いざという時に役立ちますよ♪(^^) 

   玉五郎さん
玉五郎さんも そうですかv(^o^)
そう云えば クマバチを上手く撮っておられましたね!(^o^)

   Itotonboさん
いつも蛾などの同定を ありがとうございます♪(^^) 
後で 蛾の名前を 加筆しますねv(^-^)

ムシヒキアブの一種? * by itotonbosan
今晩は。
「ムシヒキアブの一種でしょうか?」の昆虫は
腹端に特徴があるのでそれを手掛かりに探しました。

どうやら「トラフムシヒキ」に似ていることが分かりました。
腹端が尖ってないので雄のようです。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   Itotonboさん こんばんは!
そうですね・・・「トラフムシヒキ」 に間違いないようです。
追記して置きます♪(^^) 
ありがとうございました(^-^)

▶再訪 “いつもの丘陵地” 《その3》 

        

    【2018-4ー20(金) 記】 ■日めくりの今日の金言   『弘法筆を選ばず』●{解説}・・・能書家の弘法大師はどんな筆であっても立派に書くことから、その道の名人や達人と呼ばれるような人は、道具や材料のことをとやかく言わず、見事に使いこなすということ。下手な者が道具や材料のせいにするのを戒めた言葉。・・・故事ことわざ事典より。■男の料理タケノコが余ったので、 春の料理として、 『タケノコの五目...

... 続きを読む

   
【2018-4ー20(金) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『弘法筆を選ばず』

{解説}・・・能書家の弘法大師はどんな筆であっても立派に書くことから、その道の名人や達人と呼ばれるような人は、道具や材料のことをとやかく言わず、見事に使いこなすということ。
下手な者が道具や材料のせいにするのを戒めた言葉。・・・故事ことわざ事典より。


blog_line1.gif

男の料理
タケノコが余ったので、 春の料理として、 『タケノコの五目寿司』を作りました♪(^^)
参考にしたレシピは 《これ》です。
具は 沢山入れた方が美味しいので、 シイタケ、ニンジン、ワラビなどの山菜(山菜パック一袋)、エビ、 アサリなどを煮て、炊き上がった御飯に混ぜ、 最後に錦糸タマゴ風のタマゴ焼きと シラス干し・焼き海苔を散らしました♪(^^) 
プロ顔負けの、超美味の『タケノコの五目寿司』が 出来上がりましたd(^^)  


blog_line1.gif

池の周り・・・・をキョロキョロしながら歩いて行きます。
     ↓↓
6013nissinn_okuike__ (2)


高い樹の方から、 ウグイスの鳴き声が聞こえて来たので 見上げると・・・空に鳥影が!
     ↓↓
Res-tobi__562 (2)


猛禽のようですv(^o^)
     ↓↓
Res-tobi__590 (2)


獲物を探しているようです(^^)
     ↓↓
Res-tobi__587 (2)


両羽の先端近くに白斑があるので・・・トビ(鳶)ですね。
     ↓↓
Res-tobi__ 640 (BBb)

Res-tobi__589 (2)


♪トンビがくるりと輪を描いた・・・で、 旋回しています(^o^)
     ↓↓
Res-tobi__608 (2)

Res-tobi__615 (2)

Res-tobi__617 (2)

Res-tobi__631 (2)

Res-tobi__638 (2)

ギフチョウには再会出来ませんでした。
来年、ここでギフチョウが見られるかどうか・・・??

ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 
   

【コメント投稿】: (5)


No title * by せいパパ
子供頃はトビが大きく感じて
舞い降りて来た時は怖かったな。
ギフチョウに出会えなくて残念
いつか会えると良いですね。
応援!

No title * by 笑
たけのこの五目寿司を作られるのね、すごい~
具もいろいろで美味しそうですね~
トビ、立派な翼だこと。
初夏の陽気で昆虫もどんどん出てきそうですね。

No title * by とりこ
こんにちは
とても贅沢なタケノコご飯ですね
お裾分けしてくださいな~
我が家は、タケノコ中心・・薄揚げくらいしか入れないんです

とびの飛翔
ほんと 翼が大きくて飛ぶ姿は豪快ですね
ギフチョウは貴重なチョウ あえて良かったですね

No title * by hiro-photo
こんばんは。
トビは結構高い所を舞っているでしょうに、ピントもよく合っていますね、ぶれていないと言うのが大切ですね。
p

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   せいパパさん
トビは、手に持っている食べ物まで盗るそうですから・・・凄いですね!
ギフチョウに再会出来なかったので・・・ここが発生地ではないようですので、来年は会えないかも? 

   笑さま
「タケノコの五目寿司」・・・作られたことはありますか?
美味しいので 作って下さいね!♪(^^) 

   とリこさま
トンビは 海岸近辺に行くと多いのですが、内陸部では偶にしか会いません(^^)  それで、見かけたら熱写しますねv(^o^) 

   Hiro-photoさん
トリミング―拡大しても 画像が崩れないのは、 2472万画素の お蔭だと思っています♪(^^)   
カメラは 画素数が重要ですね!

▶再訪 “いつもの丘陵地” 《その2》 

        

    【2018-4ー19(木) 記】 ■日めくりの今日の金言   『今日考えて明日語れ』●{解説}・・・「発言は、よくよく考えてからにせよ」,という戒めのようです。 ■男の料理先日、丘陵地を歩いていた時、道端に一本の山椒の木があることに気づきました。自生する山椒の木は 珍しく、 山椒だと思っても、 「イヌザンショウ」であることが多いので・・・茎にある棘とか、葉、香りなどを確かめました。「山椒」に間違い...

... 続きを読む

   
【2018-4ー19(木) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『今日考えて明日語れ』

{解説}・・・「発言は、よくよく考えてからにせよ」,という戒めのようです。

blog_line1.gif

男の料理
先日、丘陵地を歩いていた時、道端に一本の山椒の木があることに気づきました。
自生する山椒の木は 珍しく、 山椒だと思っても、 「イヌザンショウ」であることが多いので・・・茎にある棘とか、葉、香りなどを確かめました。
「山椒」に間違いないだろうと思い、葉っぱを少し貰いました^ ^;

帰途、スーパーに寄って、580円のタケノコを一本買い、家に帰って茹でてから 直ぐに、『タケノコの木の芽和え』を作りました♪(^^) 
レシピは 《これ》です。
美味く出来たので、 (これぞ 春の味!)でしたv(^o^)


blog_line1.gif

池の水辺に立ちました。
メダカの小グループが泳いでいました。
メダカも 昔に比べると 相当数を減らして、 絶滅寸前です(>_<)
     ↓↓
Res-medaka__309 (2)


成虫のまま越冬するのは、 トンボでは少ないのですが・・・その中の一種類である『ホソミオツネントンボ』が寒い冬を生き延びて、元気でした!
     ↓↓
Res-hosomiotsunenntonbo__321 (2)

Res-hosomiotsunentonbo__346 (2)

Res-hosomiotsunentonbo__355 (2)


ギフチョウに出会った所まで来たのですが・・・周辺を探しても 何も居ませんね(^^;;)
コバノミツバツツジは まだ花を咲かせているのですが・・・(^^)
     ↓↓
Res-hana__362 (2)


チョウが飛び回っているのですが・・・留まりません。
動きを見ていると ツマキチョウのような感じなので 数枚撮ってみました。
その中の一枚が マズマズでした♪(^^) 
やはり、今年の初撮りの ツマキチョウ♀(雌)でした!
     ↓↓
Res-tsumakichou__429 (2)


池の周りを更に先の方へ歩いて行くと・・・翅が輝くトンボが居ました!
これは もうブンブン飛び交っているシオヤトンボかな?・・・と思いましたが・・・
     ↓↓
Res-yotsuboshitonbo__455 (2)


翅に黒点が多いので・・・そうだ! 『ヨツボシトンボ』 だ!・・・と気付きました!
     ↓↓
Res-yotsuboshitonbo__470 (2)


チョット出るのが早いのでは?・・・と思ったのですが、図鑑では 4月中旬から出現することになっています(^^)
     ↓↓
Res-yotsuboshitonbo__464 (2)


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 
   

【コメント投稿】: (13)


No title * by 散輪坊
 メダカを見られる水辺がなくてもう十数年も見ていないと思います。

No title * by KOZAK
メダカはこちらでも元気な姿を見せてくれてます。何時までもこの状態が続いてくれればいいですね。
ホソミオツネントンボにはここ数年出会ってません(-_-;)

No title * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
こちらでは、自然の中でメダカを見ることができなくなっています
貴重な存在ですね
こちらでは、いつもの植物園で、元気な姿を見ることができます
数種類のメダカを育てています
寒い冬も乗り越え、元気に泳いでいますよ

No title * by せいパパ
子供頃は山椒やミカンの木
クヌギの木のある場所を探して山を歩いてました。
パトロールの様に頭の中のリストを
山道のルートを歩いて散策するのが好きだったな。
グーグルで当時歩いてたエリアを見ると
子供だったんですね
非常に狭いエリアで遊んでた事を数年前に知りました。
でも自然の中にを歩いて
池、用水路、森、湿地、草原、雑草の荒地と
多彩な自然がギュッと詰まった素敵な楽園でした。
応援!

No title * by simosan
おはようございます。

山椒は大好きです。
木の芽和えもいいのですが

沢山採れれば
佃煮がいいですよ・・・v-10

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   散輪坊さん
 えっ! 十数年もメダカを見られてないのですか?
三重公園の池周辺には居ませんかね?

   KOZAKさん
メダカに続いて、最近では 赤トンボが危機に陥ってますね(>_<)
雑草除去する農家の手間を省く 新農薬が原因らしいのです(-_-;)

   フクジイさん
えっ! 貴市内ではメダカが消えましたか!
酷い話ですね(-_-;) 
消滅したからと云って、 他所のメダカを移すというわけには 行きませんからね~(-_-;)

   せいパパさん
仰る通りですね!
大人になると 近かったと思うのですが、 子供の頃は とても遠いように感じていましたね(^^;;) 
私なんか、 毎日 小学校まで 延々と歩いていた気がしていますが、
今、 WEB地図で距離を計ってみると 僅か1.2kmでした(^^;;)

   Simoさん
山椒の佃煮ですか?
山椒の実の 佃煮はあったと思いますが・・・?
「山椒味噌」を作る方もおられますね♪(^^) 

No title * by hiro-photo
こんばんは。
料理もされるのですか、私は食べるほうのみ専門です。
色々なイトトンボがもう出てきているようですね、ヨツボシトンボは初めて見ます。
こちらでは、まだトンボには出会っていません。

No title * by 玉五郎
懐かしいメダカは 皆さん共々 嬉しい姿です。
折角の盛り上がりに水を差すようですが、これは
メダカでなく 何かの魚の幼魚と思われます。
自然の環境に居るメダカは ツートンカラーのものは
いないのです。(黒一色)
今は改良を加えて金魚のごとく体形や色など驚異的に
変化したものが多く出廻っています。
私も現在 赤・青・白のメダカも飼っていますよ。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   Hiro-photoさん
はあ^^;;・・・夕食は 殆ど 私がコックさんです♪(^^) 
レシピを見ながら何でも作ります(^^)
トンボが 数多く 出始めましたね!

   玉五郎さん
えっ!@@
この魚は メダカじゃないですか?!
小グループで泳いでおり・・・顔を見ても メダカだと思ってました!(^^;;)

No title * by ウィンターコスモス
こんばんは!
ツマキチョウ、優雅ですね!
トンボも次々登場ですね〜

先日のサナエトンボ?以後
まだトンボに出会えていません==

▶再訪 “いつもの丘陵地” 《その1》

        

    【2018-4ー18(水) 記】 ■日めくりの今日の金言   『待てば海路の日和あり』●{解説}・・・今は状況が悪くとも、あせらずに待っていれば幸運はそのうちにやって来るということのたとえ。・・・故事ことわざ事典より。“いつもの丘陵地”で 思い掛けないギフチョウに出会ってから後、 2日間は雨が降りました。3日目に晴れたので 《ギフチョウは また飛んでいるかな? 飛んでいると、来年からは “いつもの...

... 続きを読む

   
【2018-4ー18(水) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『待てば海路の日和あり』

{解説}・・・今は状況が悪くとも、あせらずに待っていれば幸運はそのうちにやって来るということのたとえ。・・・故事ことわざ事典より。

blog_line1.gif

“いつもの丘陵地”で 思い掛けないギフチョウに出会ってから後、 2日間は雨が降りました。
3日目に晴れたので 《ギフチョウは また飛んでいるかな? 飛んでいると、来年からは “いつもの丘陵地”が ギフチョウ生息地になるかも知れない》…と思い、 期待を胸に現地入り。

歩き始めると、直ぐに飛んだのはカワトンボです。
「ニホンカワトンボ」か、「アサヒナカワトンボ」か・・・♂(雄)の若者では同定が難しいです^ ^;
     ↓↓
Res-日進奥kawatonbo__池周辺 001 (2)


スミレに何か止まっていました。
これも 同定が難しい昆虫です(^^;;)
     ↓↓
Res-lpnchuu__69 (2)


小川の所へ来ると、 かなり速く飛ぶ 黒褐色の生きものが居ます(^^)
蛾かな?・・・とも思ったのですが・・・待てよ!?・・・会いたかったミヤマセセリでは? と閃きました!
目で追っていても、暗い背景に入ると 直ぐに見失います(-_-;)
それを繰り返していると やっと地面に降りました!
今だ! カシャリッ!
やはり 『ミヤマセセリ』♂(雄)でした!
     ↓↓
Res-miyamaseseri__84 (2)


飛んで・・・今度は枯草の上に舞い降りました!
     ↓↓
Res-miyamaseseri__92 (2)


はい ポーズ!  ですヽ(^o^)丿
     ↓↓
Res-miyamaseseri__105 (2)


ーーー▶再訪 “いつもの丘陵地” 《その2》 へ。
  

ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 
   

【コメント投稿】: (7)


No title * by せいパパ
カワトンボは全部同じに見えるけれど
種類が結構あって判断がつかないです。
子供の頃に住んでたのは海を見下ろす丘陵地に
張り付いた住宅地の中
川とは無縁の地だったので
川がある場所に連れて行ってもらう時は
嬉しかったな。
普段見てる昆虫とは全然違うと言うのも
学びました。
応援!

No title * by 玉五郎
  果報は寝て待て
  慌てる奴は儲けが少ない
  急がば廻れ

  類似した諺の多い名言ですね。
  

No title * by hiro-photo
こんばんは。
綺麗なセセリチョウですね。
私はまだ見た事がありません。
名前から考察すると、山奥にでも行かなければ会えないような気がしますね。

No title * by ウィンターコスモス
こんばんは

カワトンボも分かりにくいです〜
今年はまだ出会っていません。


▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   せいパパさん
カワトンボは15種類以上あるそうです。
生まれ故郷は 高齢になるに従って 懐かしさが募りますね!
♪うさぎ追いし かの山 小鮒釣りし かの川・・・ いいものですね!

   玉五郎さん
成功と云うのは、地道な努力の積み重ねで成し得るものであり、 努力もせずに 成功ばかりを追い求めて 早急に事を成すと失敗すると云うことでしょうね♪(^^) 

   Hiro-photoさん
山奥に行かなくても良いのですが・・・郊外の丘陵地に行けば見られます。 平地には居ませんね(^^;;)

   ウィンターコスモスさま
今年は カワトンボの出が 少し早い感じです。
しかし、図鑑を見ると 4月中旬には出るとを書いていますから・・・もう出ていても不思議じゃないんですね(^^)

No title * by とりこ
こんばんは
まだ時期的には早いカワトンボが見られたのですか
花も早く咲いて季節先取りですね~、
ミヤマセセリも珍しいですね  一度見ただけです。

今日は寒くて夜は暖房でした
週末は暑くなりそうですね
体調管理が大変です

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
  
   とリこさま こんばんは!
いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)
そうですね・・・今日は薄着で 少し寒いかな?…と云う感じでした。
これからの3日間は 夏日になるそうですね!
チョウも 盛んに飛ぶでしょう!

▶ギフチョウだ! 《その3》

        

    【2018-4ー17(火) 記】 ■日めくりの今日の金言   『老いたる馬は道を忘れず』●{解説}・・・老いた馬は道をよく知っており、迷うことがないことから転じて、高齢者の知恵や経験は活かすべきだという教え。斉の管仲らが道に迷った時、管仲が老馬を放って その後に従うと、やがて進む道が見つかったという『韓非子・説林上』にある故事に基づく。・・・故事ことわざ事典より。吸蜜中のギフチョウを拡大してみる...

... 続きを読む

   
【2018-4ー17(火) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『老いたる馬は道を忘れず』

{解説}・・・老いた馬は道をよく知っており、迷うことがないことから転じて、高齢者の知恵や経験は活かすべきだという教え。
斉の管仲らが道に迷った時、管仲が老馬を放って その後に従うと、やがて進む道が見つかったという『韓非子・説林上』にある故事に基づく。・・・故事ことわざ事典より。


blog_line1.gif

吸蜜中のギフチョウを拡大してみると・・・ストロー(口吻)を伸ばしているのが よく判ります♪(^^) 
このように ギフチョウのストローが撮れたのは 初めてです(^-^)
     ↓↓
Res-gifuchou__595 (2)


このギフチョウが池の方に飛び去りました。
すると 反対方向から もう一頭のギフチョウがやって来ました!
     ↓↓
Res-gifuchou__609 (2)


Res-gifuchou__611 (2)


このギフチョウも 別のコバノミツバツツジの方に吸蜜に行き・・・
     ↓↓
Res-gifuchou__597 (2)


その後、 藪の中に飛んで 見えなくなりました。
     ↓↓
Res-gifuchou__598 (2)



池の周りを 先の方へ進みます。

チョウが飛んで来ました!
留まると 直ぐに開翅するので、裏翅のデザインが見えませんが・・・多分 ルリシジミでしょう(^^)
     ↓↓
Res-rurishijimi__687 (2)

Res-rurishijimi__695 (2)

Res-rurishijimi__710 (2)


タンポポの花に、小さな昆虫が来ています。
     ↓↓
Res-momobutokamikirimodoki__ 404 (2)


モモブトカミキリモドキ」 でしょう。
     ↓↓
Res-momobutokamikirimodoki__409 (2)


ここは このシオヤトンボが多くて、 あちこちで飛んでいます。
     ↓↓
Res-shioyatonbo__ 643 (2)


シオヤトンボは、生まれた時は雌雄とも 黄金色ですが・・・♂(雄)は このように 徐々に粉を吹いてきます。
     ↓↓
Res-shioyatonbo__829 (2)


これは成熟して、 腹部全体に粉を吹いて 白くなっています。
     ↓↓
Res-shioyatonbo__805 (2)


オオバンが未だ居残っていました。
     ↓↓
Res-ooban__784 (2)


潜って 水草を採りに行きます♪(^^) 
     ↓↓
Res-ooban__741 (2)


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 
   

【コメント投稿】: (8)


No title * by とりこ
こんにちは
ギフチョウって、姿良いですね
あのはでなクジャクチョウよりシックで、優雅な感じがします。
ルリシジミも爽やかな色でかわいくてすてき

居残ってたオオバンですか
今年は鳥さんに会えないまま
そろそろみんないなくなってしまうんですね

No title * by 玉五郎
ルリシジミですか 綺麗ですね。
こちらのテリトリーでは初夏の頃 ミドリシジミが
多く発生し 結構人が集まります。
名前の通り もう少し緑色がかって綺麗ですよ。

No title * by hiro-photo
こんばんは。
ギフチョウはまだ見た事がありません、地域性がある蝶なのでしょうね。
トンボも多く見られるようになったようですね。
こちらでは、まだトンボの姿も見ていません。
その内に・・・望遠ズームが活躍してくれることを期待して、待っています。
p

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   とリこさま
クジャクチョウ・・・入笠山でしたっけ? 一度は撮りたいですv(^o^)
この池は 全く水鳥が居ない池だったのですが・・・オオバン、ホシハジロ♀(雌)、 カイツブリを見かけました。
引っ越しで、 冬鳥撮りには行けなかったようですが・・・まあ 良い所に戻られて 良かったですね♪(^^) 

   玉五郎さん
ミドリシジミですか!
ゼフィルスの一種ですね!
6月に出現しますが・・・当地では なかなか撮れません(^^;)

   Hiro-photoさん
ギフチョウは 四国・九州には 居ないようです。
トンボも少しずつ 出て来てます♪(^^) 
Hiro-photoさんのカメラ 大活躍するでしょう!v(^o^)

No title * by 散輪坊
 何度見てもギフチョウは羨ましいです。

No title * by KOZAK
ギフチョウの飛び交ういいフィールドですね。
捕虫網を持ったおっさんグループは出没してませんか?
ギフチョウ狙いがいるようで、当地では今年は未だギフチョウの姿を見てません。
最もフィールド歩きが減って、出会いの機会も減ってることは事実ですが(~_~;)

No title * by 蝶 旅の友
ギフチョウがもう1頭見つかるということは、本当に発生地と思われますね。
 素晴らしい発見ですね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも コメントを有難う御座います!

   散輪坊さん
貴県には 当地には居ないクジャクチョウやゼフィルスの仲間が沢山棲息しており、羨ましいですよ♪(^^) 

   KOZAKさん
この14年間、 この“いつもの丘陵地”では ギフチョウの姿は皆無でした。 誰も ここにギフチョウが居るとは思わないので、捕虫網はみかけませんが・・・そう云えば 誰も来ない所だったのに、この日はカメラマン4人を見かけましたね^^;; みなさん 地獄耳を持っておられるようです(^^)

   蝶・旅の友さん
この日の翌日から 2日間は 雨でした。
3日目に、 またギフチョウに会えるかな?・・・と思って 再訪しましたが、会えませんでした。 替りに、ミヤマセセリに会えました♪(^^) 
もし この地が ギフチョウの発生地になったら・・・条例を作って、捕獲等を禁止してもらいたいです♪(^^) 
     

▶ギフチョウだ! 《その2》

        

    【2018-4ー16(月) 記】 ■日めくりの今日の金言   『故を訪ねて新しきを知る』●{解説}・・・昔のことを研究し、そこから新しい知識や道理を発見すること。「温故知新」ともいう。・・・ことわざ・慣用の百科事典より。フデリンドウのような花には、 「ビロウドツリアブ」も 吸蜜に来ていました!     ↓↓池の方に歩いて行くと・・・アゲハチョウのようなのが 飛んで来て地面へ。アゲハも まだ撮ってい...

... 続きを読む

   
【2018-4ー16(月) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『故を訪ねて新しきを知る』

{解説}・・・昔のことを研究し、そこから新しい知識や道理を発見すること。「温故知新」ともいう。・・・ことわざ・慣用の百科事典より。

blog_line1.gif

フデリンドウのような花には、 「ビロウドツリアブ」も 吸蜜に来ていました!
     ↓↓
Res-biroudotsuriabu__251 (b)

Res-biroudotsuriabu__300 (bb)


池の方に歩いて行くと・・・アゲハチョウのようなのが 飛んで来て地面へ。
アゲハも まだ撮っていないので、チャンスとばかり レンズを向けると・・・ギャアー!
ギフチョウです!
     ↓↓
Res-gifuchou__508 (2)


自然観察を始めて14年間・・・この丘陵で ギフチョウを見たことがありません!
夢中で撮ります!
     ↓↓
Res-gifuchou__532 (2)


飛びました!
 ↓↓
Res-gifuchou__579 (2)


飛んで コバノミツバツツジへ。
     ↓↓    
https://blog-imgs-117.fc2.com/g/r/e/greenglobe/2018041523304379d.jpg" target="_blank">Res-gifuchou__ 580 (2)


吸蜜しています♪(^^) 
     ↓↓
Res-gifuchou__591 (2)


ーー▶ギフチョウだ! 《その3》 へ。


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 
   

【コメント投稿】: (16)


No title * by とりこ
おはようございます
毎回、今日の金言が味わい深いです。
これを読むのも楽しみです
紹介感謝!

すてきなギフチョウ 沢山見られて良いですね。
フデリンドウに止まるビロードツリアブも良いな

No title * by KOZAK
ギフチョウにはコバノミツバツツジが似合いますね。
当地ではツツジは全山満開ですが、ギフチョウの姿には出会いませんでした。
今季は絶望かも・・(-_-;)

No title * by ウィンターコスモス
ギフチョウ@ツツジ、いいですね!!

チョウがツツジにとまってるのって
見たことがないような〜

No title * by 蝶 旅の友
お近くでギフチョウ発見。
 凄いですね。
 コバノミツバツツジの花で吸蜜する姿 いいシーンですね。
 K湿地でも此のシーンは中々撮れません。
 新発生地の発見ですね。
 昔は居たのでしょうか。

No title * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
昆虫も野鳥も、吸蜜の姿というのは良いですね
花とのコラボが絵になりますし、ユックリと撮らせてもらえます

名前の"ギフ"が気になって調べましたら、やはり「岐阜」に関係しているのですね
でも、本州全域に分布しているのですね
こちらでも、見る機会はあるのでしょうか?

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   とリこさま
金言・格言・ことわざなど・・・有益ですね!
長い年月をかけて 蓄積された 人々の知恵・教訓でしょうね! 
いいことを言ってるなあ~、、、と感心するのですが、直ぐに忘れるのが難点です(^^ゞ
 
   KOZAKさん
毎年ギフチョウが見られる貴市が 羨ましかったのですが・・・今年はダメでしょうか? 全国的に減少しているのでしょうかね?
でも・・・これまで居なかったギフチョウが “いつもの丘陵地”で見られたのですから・・・どうなんでしょう!♪(^^) 

   ウィンターコスモスさま
“いつもの丘陵地”では これまで見られなかったギフチョウが 突如現れたものですから・・・ビックリ仰天でした!
胸ドキで ギフチョウが飛ぶのを 必死で追いました(^^)

   蝶・旅の友さん
アゲハかと思ったら ギフチョウだったので・・・いやあー 本当にビックリしました!この丘陵にある大学構内には ヒメカンアオイが相当あるそうなので・・・昔は ギフチョウが居たのかも知れませんね(^^)
今日も 周辺を歩いてギフチョウを探してみます♪(^^) 

   フクジイさん
ギフチョウは「岐阜蝶」で、 岐阜で最初に発見された「日本固有種」
のチョウです。 本州の日本海沿岸を中心に生息していますが、北海道・東北の大部分・関東・四国・九州には生息して居ません。 
貴県にも居ないので・・・残念ですね^^;; 
  

No title * by simosan
今晩は。

まさに今日の格言は私にピッタリですね。
古きを漸く訪ね終わりました・・・

新しきを知ったかどうかはこれからですが・・・v-8

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

Simoさん   こんばんは!
そうですね! ピッタリの格言です!
格言通りに行けば・・・きっと新しい事実が浮かび上がりますよ!

No title * by 玉五郎
ギフ蝶は有名ですが 私はまだ見た事だ有りません。
何か特定の植物が無いと居ない と聞いた様な記憶
がありますが 蝶も鳥も難しいですね。
今 藤の花に連日クマンバチが複数来ていますので
一生懸命追いかけていますが 花の陰になったり
激しく動き回るので本当に難しいです。

No title * by かぜくさ
ギフチョウ、素晴らしいですね!
ギフチョウもヒメギフチョウも見たことないです。
ツツジで吸蜜する画像も初めて見たような気がします。
いつも観察している丘陵での初めての出会いは嬉しいですね!

▶ギフチョウだ! 《その1》

        

    【2018-4ー15(日) 記】 ■日めくりの今日の金言   『昨日の敵は今日の友』●{解説}・・・昨日は敵どうしでも今日は友だちの間柄になることがあるように、人間関係が移ろい易いものであることを云う例え。・・・ことわざ・慣用の百科事典より。「ミヤマセセセリ」に会いたくて、 “いつもの丘陵地”を 久し振りに訪ねました!池の周りを歩き始めて まず、出会ったのは・・・トンボです!     ↓↓シオカラト...

... 続きを読む

   
【2018-4ー15(日) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『昨日の敵は今日の友』

{解説}・・・昨日は敵どうしでも今日は友だちの間柄になることがあるように、人間関係が移ろい易いものであることを云う例え。・・・ことわざ・慣用の百科事典より。

blog_line1.gif

「ミヤマセセセリ」に会いたくて、 “いつもの丘陵地”を 久し振りに訪ねました!

池の周りを歩き始めて まず、出会ったのは・・・トンボです!
     ↓↓
Res-shioyatonbo__147 (2)


シオカラトンボに似ていますが それより少し小さい 「シオヤトンボ」 ですね!
     ↓↓
Res-shioyatonbo__22 (2)


少し先に行くと・・・ぎゃあー!
これは・・・アサヒナカワトンボ♀(雌)のようです!
カワトンボが こんなに早く 飛び始めるとは・・・ビックリです!@@
     ↓↓
Res-asahinakawatonbo__33 (2)


フデリンドウらしいのも 咲いていました!
植栽ではない 野の花ですv(^o^)
     ↓↓
Res-hana_fuderindou__172 (2)


ーーーー▶ギフチョウだ! 《その2》 へ。


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 
   

【コメント投稿】: (9)


No title * by KOZAK
そちらのカワトンボの仲間は翅の色が褐色が多いようですね、こちらでは透明が多いようです。褐色の方がかっこいいですね、一度だけ出会いましたが…。

No title * by ウィンターコスモス
トンボの季節も到来ですね!

「同定」に悩まされますね〜

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんにちは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   KOZAKさん
このトンボの翅は 無色で、 バックの色で こんな色になっているのではないかと思います(^^) 
アサヒナカワトンボとニホンカワトンボの同定も、難しいですね(-_-;)

   ウィンターコスモスさま
そうなんですよ・・・このカワトンボは ニホンカワトンボのような気がし始めました(^^;;)

No title * by hiro-photo
こんばんは。
トンボはまだ一頭も見ていません、チョウは見かけるようになりましたが・・・・。
それにしても、今年は例年になく植物も昆虫も早く目の前に現れてくれますね。

No title * by simosan
今晩は。

トンボが速いですね
マダマダゆっくりしてほしいですよね。

政界では「昨日の友は今日の敵」
裏切りの連続です・・・
お偉方が国民を裏切る時代・・・困ったものですv-12

ハルリンドウ * by itotonbosan
今晩は。
ハルリンドウとフデリンドウは似ていて同定に悩みました。
花茎の先に花が一つのときはハルリンドウで,
花茎の先に花が複数付くときはフデリンドウの様な気がします。

こちらではギフチョウは見られません。
それは食草であるミヤコアオイやヒメカンアオイなどが分布していないからです。
ギフチョウだけでなく食草も写真で紹介してみてはどうでしょうか。


▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   Hiro-photoさん
この時季、 トンボではシオヤトンボが出るのが通常ですが・・・いろいろなトンボが出ているのでビックリです!

   Simoさん
政界は、「一寸先は闇」ですね。
いよいよ 終焉の時が近づいてきましたね。
国民のために良いことをして 名前を残すことは いいのですが・・・悪名を残す形勢ですね!(^^;;)

   Itotonboさん
>花茎の先に花が複数付くときはフデリンドウの様な気がします。 

花径が集まっているのがフデリンドウらしいのですが・・・同じ所に 同じような花が単独で生えているのもあるし・・・よく判りませんね。
食草の紹介ですか・・・検討してみます♪(^^) 

No title * by かぜくさ
リンドウの仲間、素敵ですね♪
私もみつけに行きたくなりました。
カワトンボも早い出現なのですね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

かぜくささま こんばんは!
コメントを ありがとう御座います♪(^^)
春のリンドウは 何だか初々しいですね!
そうなんです・・・何故か トンボが早い時期に 多種出て来ました!
v(^o^)

▶ギフチョウを尋ねて!≪その5≫

        

    【2018-4ー14(土) 記】 ■日めくりの今日の金言   『団結は力なり』●{解説}・・・ひとりひとりの力は小さくても、大勢が一致団結して事に当たれば強い力を持つ。 Union is strength. の訳語。・・・ことわざ辞典。初対面のブログ友= “蝶・旅の友さん” と一緒に、 コンビニ弁当を食べ・・・昼からも 周辺を歩きながらギフチョウをメインに・・・自然観察です。 空は少し曇って来て、 少し気温が下がっ...

... 続きを読む

   
【2018-4ー14(土) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『団結は力なり』

{解説}・・・ひとりひとりの力は小さくても、大勢が一致団結して事に当たれば強い力を持つ。 Union is strength. の訳語。・・・ことわざ辞典。

blog_line1.gif

初対面のブログ友= “蝶・旅の友さん” と一緒に、 コンビニ弁当を食べ・・・昼からも 周辺を歩きながらギフチョウをメインに・・・自然観察です。 空は少し曇って来て、 少し気温が下がって来たようで、午前中に出会ったコツバメやトラフシジミなどのチョウも姿を消しました。 (これは 不味いなぁ(-_-;))

話し合って、 池の所まで行くことにしました。
このような風景の中を 歩いていきます♪ 
(スマホ写真です) 
     ↓↓
aa__5813

aa__5815


ここは、市の条例で絶滅危惧種の 「ギフチョウ」 を保護しています。
行政が 自然の方に目を向けて・・・絶滅危惧種を保護する!
「国有地払下げ疑惑」とか、 「文書改ざん」 などの事件からは程遠い、 自然保護と云う崇高な任務を遂行する この市に、敬意を表したいです♪(^^) 
     ↓↓
aa__5814
 

キョロキョロしながら歩いて行くと・・・道端に白い鼻が見えました。
通常はハコベなんですが、 ここは丘陵地・・・この種の花の名前も 難しいですね(^^;;)
     ↓↓ 
Res-hana_kyuurigusa__559 (2)

Res-hana__556 (2)


その近くには、 小さな青い花が見えました。
     ↓↓
Res-hana_kyuurigusa__550 (2)


キュウリグサ」 ですね。
     ↓↓
Res-hana_kyuurigusa__547 (2)


これは??

≪追記≫・・・ウィンターコスモスさまより、「ニガイチゴ」だと教えて頂きました!
ありがとう御座いましたm(_ _)m
  ↓↓
Res-hana__583 (2)

スミレも咲いていました。 
     ↓↓  
Res-hana_sumire__375 (2)


ミヤマガマズミですね!
     ↓↓
Res-miyamagamazumi__1227 (ミヤマガマズミ)


池の近くには、コバノミツバツツジが満開です!
     ↓↓
aa__5812


そうこうしているうちに・・・また陽が射してきました!
「最後のチャンスだ!」 とばかり・・・駐車場の方に急いで戻ります。
・・・と、 ある年配の御婦人が コバノミツバツツジの前で携帯を片手に話していたのですが・・・後ろを通り過ぎようとすると手を振って「待て待て」の仕草。
花にギフチョウが来ているのかと、花を良く見るのですが 何も居ません。
"蝶・旅の友さん"が あっ!・・・と叫びました!
花の下の草地で 動くものが居ます! 
2頭目のギフチョウでした!ヽ(^^)丿
     ↓↓
Res-gifuchou__791 (2)
 

テープが張ってあり、立ち入り禁止のようなので、遠くから撮ります。
飛びました!
     ↓↓
Res-gifuchou__782 (2)


呼び止めてくれた年配の御婦人に感謝です(^-^)
     ↓↓
Res-gifuchou__787 (2)


忘れていました^ ^;;
ギフチョウの食草・・・ヒメカンアオイです。 
葉の裏に 管理人さんが教えてくれたギフチョウの卵が 産み付けられています。
沢山卵を産んでもらって ギフチョウが沢山 来年も舞えば嬉しいですね!
     ↓↓
Res-gifuchou_tamago_741 (2)


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 
   

【コメント投稿】: (6)


No title * by せいパパ
何だか私が子供の頃に
山に入ってお目当の昆虫を探してる時の
気分になります。
こう言う展開は楽しくて仕方が無いです。
応援!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   せいパパさん   こんにちは!
いつもコメントを 有難う御座います!
ここは 数か所の湿地が点在しており、 自然環境が抜群です!
機会があったら 筑波山山麓など、 自然が豊かな所を散策して下さい♪(^^)
 

No title * by ウィンターコスモス
ギフチョウに何度も出会えて、羨ましいです〜

これは??は、ニガイチゴではないでしょうか?

http://toritorisanpo.blog.so-net.ne.jp/2018-04-08

に載せたのと同じように思います〜

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   ウィンターコスモスさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!
ニガイチゴですか!
貴Blogの写真と同じだし、検索すると・・・間違いないですね♪(^^) 
後で加筆しますv(^o^)

No title * by 蝶 旅の友
ギフチョウが見れて良かったですね。
 中々写せなかったのに、始めの時もこの時も、チャンスを逃さず撮れていますね。
 飛翔も撮れていて、流石です。

 遠出をしていて、失礼しました。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   蝶・旅の友さん こんにちは!
いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)
K湿地・・・ギフチョウが少なくなって来てますが、出会えて良かったです。 
ところが・・・これまでギフチョウを見かけることが無かった当地の丘陵で・・・なんと! ギフチョウ 2頭に出会ったのです!
ビックリ仰天でした!@@
明日、UPする予定です♪(^^) 

▶ギフチョウを尋ねて!≪その4≫

        

    【2018-4ー13(金) 記】 ■日めくりの今日の金言   『勝って兜の緒を締めよ』●解説・・・成功したからといって気をゆるめず、さらに心を引き締めろという戒め。・・・故事・ことわざ辞典。他にギフチョウが居ないか 周辺を探していると・・・何かが飛んでいて地面に降りました!ぎゃあー! トンボだ!     ↓↓もうトンボが飛んでいるとは! ビックリです!@@ 何トンボなのか・・・同定のために いろい...

... 続きを読む

   
【2018-4ー13(金) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『勝って兜の緒を締めよ』

解説・・・成功したからといって気をゆるめず、さらに心を引き締めろという戒め。・・・故事・ことわざ辞典。

blog_line1.gif

他にギフチョウが居ないか 周辺を探していると・・・何かが飛んでいて地面に降りました!
ぎゃあー! トンボだ!
     ↓↓
Res-tabesanae__412 (2)


もうトンボが飛んでいるとは! ビックリです!@@ 
何トンボなのか・・・同定のために いろいろな角度から撮ります。
     ↓↓
Res-tabesanae__426 (2)


多分、『タベサナエ』 だろうと思いましたが・・・帰宅してから図鑑で 「タベサナエ」と 確認しました♪(^^) 
     ↓↓
Res-tabesanae__435 (2)


今朝くらいに羽化したようで、 もう飛んではいるのですが・・・止まっているトンボを触っても逃げようとしません(^^)
    ↓↓
Res-tabesanae__444 (2)


道端の水溜りに こんな花が咲いていました(^^)
何でしょうね?
   ↓↓
Res-hana__463 (2)

Res-hana__ 466 (水生)


これは、「オオバタネツケバナ(大葉種漬花)」でしょうか?
     ↓↓
Res-hana_tanetsukebana__513 (2)

Res-hana_tanetsukebana__517 (2)


タンボの横の坂道を山の方に歩いて行くと・・・トキワハゼの花畑です(^^)
     ↓↓
Res-hana_tokiwahaze__567 (2)

Res-hana_tokiwahaze_493 (2)

Res-hana_tokiwahaze__575 (2)


ーーー▶ギフチョウを尋ねて!≪その5≫ へ。


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 
   

【コメント投稿】: (11)


No title * by 散輪坊
 ギフチョウを見られるのは羨ましいです。

No title * by ウィンターコスモス
トンボ、先日ビオトープで見ました。
羽化したばかりなのか、ゆらゆら飛んでました。


No title * by とんちゃん
もうトンボ発見しましたね
トンボを同定するにもやっぱりあちこちから撮っておけばいいんですね
中々そのようにうまくいかなくて結局は分からずじまいになることばかりです。
オオバタネツケバナでいいでしょうね
草丈も大きそうです~
その下はムラサキサギゴケのようでもあるし・・・
どっちも似ているので難しいですね
現場で大きさ比べしたら分かりそうです~

No title * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
もう、トンボが飛び始めましたか
こちらでは、全く目にしません
タベサナエというのですね
そちらは、チョウもトンボも早いですね

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   散輪坊さん
そうでしたね・・・貴県は 「ヒメギフチョウ」 の方でしたね♪(^^) 
白馬では、両方が見られるそうですよ(^-^)

   ウィンターコスモスさま
えっ! トンボを見られましたか!
この時季に出て来るのは シオヤトンボでしょうね?
トンボも飛び始めると・・・忙しくなってkますね(^^)

   とんちゃんさま
トンボは 同定するために、トンボの特徴を撮って置く必要があります。胸部を側面から、 真上から、正面顔、尾端の形・・・などなどです(^^)
オオバタネツケバナ・・・ありがとうございます!♪(^^) 
トキワハゼと ムラサキサギゴケ・・・良く間違えます(-_-;)

今季初トンボ * by ウィンターコスモス
これです〜
http://toritorisanpo.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_104/toritorisanpo/tonbo.jpg

やっとタチイヌフグリだろうというのを確認しました。
オオイヌフグリより、奥ゆかしいというか
何と言うか品がありますね?!
合ってるでしょうか?

http://toritorisanpo.blog.so-net.ne.jp/2018-04-11

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
   
   ウィンターコスモスさま
早速、スミマセン m(_ _)m
胸部側面の黒条を見ると、2筋見えますから 「フタスジサナエ」だと思って図鑑を見たのですが・・・首の後ろの黄班の形が違います。
尾端の形が見えないので、何とも言えませんが・・・クロサナエか、ダビドサナエの可能性がありますね♪(^^) 

タチイヌノフグり・・・当た~り~!です(^o^)/
花が小さいので なかなか発見出来ませんよね♪(^^) 

No title * by simosan
おはようございます。

もうトンボなんですね、
それにしても早い・・・驚きです。

私は漸く纏まりました。
今後は徐々にペースを
取り戻したいと思いますので宜しくお願いします。v-10

No title * by hiro-photo
こんばんは。
早くもトンボの出現・・早いですね。
羽化したばかりだとは言え、触っても逃げないとなると、天敵に襲われる危険もあるのですね。
早く大空を飛べるように・・・・と、ついつい願ってしまいますね。

トキワハゼ * by itotonbosan
今晩は。
最後の写真の花は,勿来の関でも見られます。
こちらは,愛知県と違って寒いのでしょう。
やっとぽつぽつ咲き始めました。

トキワハゼとムラサキサギゴケは似ていて,
つい最近までどこで区別すればよいのか分からないでいました。
そこで去年の5月頃,両者を比べてみました。

白地に黄橙色の斑紋がある花弁の色で分かります。
その色が紫ならムラサキサギゴケです。
(紫色だからムラサキサギゴケと名がついたのでしょう。)
白い色(白から薄紫)ならトキワハゼです。

日光が当たる所で観察すると
両者とも白く見えてしまいますから注意して下さい。

写真を拝見しますと黄橙色の斑紋がある花弁が
紫なのでムラサキサギゴケと思われます。

その斑紋がある部分を見ると沢山毛が生えています。
これもムラサキサギゴケの特徴だと思われます。
(この点に関しましては未だ比較していないので
今後ブログで紹介する計画です。)

▶ギフチョウを尋ねて!≪その3≫ 

        

    【2018-4ー12(木) 記】 ■日めくりの今日の金言   『頭が動かねば尾は動かぬ』●解説・・・上に立つ者がすすんんで行動しなければ、下の者は働かないというたとえ。・・・故事・ことわざ辞典オンライン。更に先の方に進んで行くと・・・カメラ女子が何かを撮っています。その方を見ていた“蝶・旅の友さん”が、 「あっ!」と声を挙げました。カメラ女子のレンズが向いている辺りに 何かを見つけたようです。カメ...

... 続きを読む

   
【2018-4ー12(木) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『頭が動かねば尾は動かぬ』

解説・・・上に立つ者がすすんんで行動しなければ、下の者は働かないというたとえ。・・・故事・ことわざ辞典オンライン。

blog_line1.gif

更に先の方に進んで行くと・・・カメラ女子が何かを撮っています。
その方を見ていた“蝶・旅の友さん”が、 「あっ!」と声を挙げました。
カメラ女子のレンズが向いている辺りに 何かを見つけたようです。
カメラ女子が: 「居ますよ・・・ギフチョウ」・・・と云うので やったー!と思いましたね(^○^)

急いで行ってみると、 ギフチョウが地面で吸水しているようです。
逃げられる前にと・・・急いで撮りました!
     ↓↓
Res-gifuchou__403 (2)


これぞ『春の妖精』(Spring ephemeral))と呼ばれる、 絶滅危惧種のギフチョウです! ヽ(^o^)丿
     ↓↓
Res-gifuchou__407 (2)


2枚撮ったら 飛んで・・・茂みの中に姿を消しました!(-_-;)
The end!
  ↓↓
Res-gifuchou__409 (2)


他に居ないかな?・・・と周辺を探していると・・・ベニシジミが居ました(^^)
     ↓↓
Res-benishijimi___508 (2)


ーーー▶ギフチョウを尋ねて!≪その4≫ へ。


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 
   

【コメント投稿】: (8)


No title * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
ギフチョウ、ゲットできて良かったですね
白竜さんは、良いブロ友さんとお付き合いされて、幸せですね
色んなCMさんがおられますが、自分だけが良ければ良い
という利己的な人が多い世の中です
絶好のチャンスに誘っていただけるのは最高ですね

No title * by KOZAK
ギフチョウ・・撮影おめでとうございます!
当方は未だに出会いません。
本来ならあちこちで飛び回る時期なのですが、冬の寒さに負けたのでしょうか・・・(-_-;)

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   フクジイさん
ありがとうございます。
“蝶・旅の友さん” は、 チョウを専門に撮っておられる方で、 ブログを通じて8年前に知り合っていたのですが・・・今回は 私がお誘いし・・・初対面の方でした♪(^^) 
自然観察は単独でも楽しいですが、 同行の士と行くのは 楽しさが倍増しますね!v(^o^)

   KOZAKさん
ギフチョウを撮りに ここに来始めたのは4年前ですが、 その時は4月の第一週となると CMさんたちで賑わっていました!
ところが 今回は 出会ったCMさんは5名でした。
何故かと思ったら・・・みなさん良く御存知で・・・ギフチョウが少なくなっているのです。
KOZAKさんの所も 多分 減少傾向にあるのでしょうね(-_-;)

No title * by とんちゃん
白竜(はくりゅう)さん、またまた貴重な体験されておめでとうございます
念願のギフチョウゲットできましたね
麗しい春の妖精にほれぼれします
気品がありますね
数が減り出会える機会も少なくなっているとは悲しいですが
こうして画像に収められてなによりでした。

No title * by とりこ
こんにちは
特徴ある翅のチョウですね
ギフチョウはまだあったことがありません
自然環境が良い場所にいるのでしょう
ちまたでは会えないですよね
憧れます~~♪
ベニシジミがお出ましですか  春だなあと焦ります

ランキングが好調でやりがいがありますね

No title * by とりこ
今まで使用してたRSSリーダーが廃止になって
次に選んだアプリがすごく使い勝手が悪くて困ってます。
皆さんのブログ更新状況を知るには欠かせないですし・・
白竜さんは、どんなのをお使いですか
良かったら紹介してください

また、とりこのページに今までいただいてた「拍手コメント欄も使えなくなり」残念です

No title * by ウィンターコスモス
ギフチョウ、撮れましたね!
おめでとうございます!!

ギフチョウは一度だけです。
遠いし、山登りが大変なので
今年もパスです〜
行きやすい場所にいるとうれしんですけど==×

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   とんちゃんさま
ありがとうございます。
遥々 行きましたからね・・・証拠写真なりとも撮れて、良かったです♪(^^) 後、一回 ギフチョウに会いましたが・・・遠かったので、良い画像は難しかったです^ ^;;

   とリこさま
東京近辺のギフチョウは 神奈川県相模原市にある石砂山(いしざれやま)に行けば 見られるかも? 相模湖から程近くにある この山では、 ギフチョウの保護活動が行われているのです。
ウィンターコスモスさまが 行かれて ギフチョウを撮られたと思います。

えっ?!
RSSリーダー??・・・使ったこと無いです。
みなさまのブログの更新は 毎日訪問して、アナグロ的に確認しています(^^;;)

   ウィンターコスモスさま
ここは条例で、ギフチョウの卵の採取や成虫の捕獲なんかを禁止して、ギフチョウを保護している所なんですが、それでもギフチョウは毎年 少なくなっています。
石砂山へ行かれたのでしょう?
ギフチョウを保護しているそうですが・・・行くのが そんなに難しいのですか?

▶ギフチョウを尋ねて!≪その2≫

        

    【2018-4ー11(水) 記】 ■日めくりの今日の金言   『心内に動けば 詞外に現る』●解説・・・心の中に思っていることは、 知らじ知らずのうち言葉に現われ出るものだ。・・・と言う意味のようです。以前、ギフチョウを見かけた桜の木の方へ歩き出すと、 “蝶・旅の友さん” が;「この道に ギフチョウが留まっていることもあったし、 いろいろなチョウが来るんですよ」・・・と仰いました。すると・・・本当に...

... 続きを読む

   
【2018-4ー11(水) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『心内に動けば 詞外に現る』

解説・・・心の中に思っていることは、 知らじ知らずのうち言葉に現われ出るものだ。・・・と言う意味のようです。

blog_line1.gif


以前、ギフチョウを見かけた桜の木の方へ歩き出すと、 “蝶・旅の友さん” が;
「この道に ギフチョウが留まっていることもあったし、 いろいろなチョウが来るんですよ」・・・と仰いました。
すると・・・本当に チョウがヒラヒラと飛んで来て、道に舞い降りました。
即、 撮ってみると・・・そう簡単には お目にかかれない 『トラフシジミ』 でした!
     ↓↓
Res-torafushijimi__93 (2)


少し近づいて撮ります!
     ↓↓
Res-torafushijimi__ 147 (2)

Res-torafushijimi__100 (2)


翅を開きました!
チョウが御専門の“蝶・旅の友さん” が 「トラフシジミが翅を開くとは 珍しい!」と仰る。
   ↓↓
Res-torafushijimi__185 (2)


数年、出会っていなかったトラフシジミですが・・・翅を開くのを見たのは初めてです!
   
Res-torafushijimi__42 (bb)


翅を全開です!
   ↓↓
Res-torafushijimi__304 (bb)


Res-torafushijimi__294 (2)


少し先の方に歩いて行くと、また トラフシジミが地面に降りて、吸水してました♪(^^) 
これは 尾端のデザインが ちょっと違っていて・・・色がオレンジではなくて黄色っぽいですね(^^)
     ↓↓
Res-torafushijimi__346 (2)


ーーー▶ギフチョウを尋ねて!≪その3≫ へ。


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 
   

【コメント投稿】: (9)


No title * by 散輪坊
 過去に写した画像を見ても翅を開いたのはないです。
珍しいのを写しましたね。

No title * by KOZAK
トラフシジミの御開帳は初めて見ました。案外地味ですね。
先日コツバメを勉強させてもらいましたので、山で出会った際役に立ちましたよ(*^-^*)

No title * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
トラフシジミと言うのですか
初めて見ます
綺麗ですね
また、翅の表もルリ色で綺麗です
シジミチョウの表翅は、ルリ色のものが多いですね

No title * by ウィンターコスモス
前の記事のわからないのもトラフシジミだったんですね〜

トラフシジミの表まで撮れて、凄いです。
表はまだ撮ったことないです==

おはようございます。 * by IKUKO
羽を広げると綺麗なブルーなのですね~
こちらではあまり見かけない蝶です。
ギフチョウはカタクリの群生地で見られるようなので
今年は見てみたいです。

No title * by せいパパ
トラフシシジは初めて見たので
羽を広げてる姿も
当然初めてです。
シックな羽色にブルーの差し色良いですね。
応援!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   散輪坊さん
トラフシジ時はビックリしました!

   IKUKOさま
トラフシジミは ほぼ全国で見られるようですが・・・数が少ないようで 当地でも出会うのは稀です。
カタクリにギフチョウは 春の風物詩ですが・・・カタクリ+ギフチョウを撮るのは 至難の業ですv(^o^)

 せいパパさん
そうでしょうね。
トラフシジミは 特別なチョウではありませんが、 殆ど出会いません。
今回会ったのは 何年か振りのことです(^^)
ミには なかなか会えませんが・・・翅を開いたのは 今回初めて見ました! 開翅のトラフシジミ・・・珍しいらしいですね!♪(^^) 

   KOZAKさん
トラフシジミの御開帳には ビックリしました!
コツバメに 会えましたか! 良かったですね!♪(^^) 

   フクジイさん
山麓・丘陵地へ行けば やはり各種の昆虫に出会えますね!
この地には 年に一回、 ギフチョウを撮りに行くのみですが、通えばいろいろな野鳥や野草・昆虫に 出会えそうですv(^o^)

   ウィンターコスモスさま
そうなんです・・・今回の記事で写真を良く見ていて、私もトラフシジミのデザインの一部だと思いましたv(^o^)
留まると翅を閉じてしまうチョウが多く、トラフシジミもそうなので、 開翅した時はビックリしました!

   IKUKOさま
トラフシジミは ほぼ全国で見られるようですが・・・数が少ないようで 当地でも出会うのは稀です。
カタクリにギフチョウは 春の風物詩ですが・・・カタクリ+ギフチョウを撮るのは 至難の業ですv(^o^)

   せいパパさん
そうですね・・・トラフシジミは 絶滅危惧種ではないのですが、出会うのは稀です。
表翅の色が綺麗なのに ビックリですね♪(^^) 

No title * by hiro-photo
こんばんは。
蝶も次々に姿を見せてくれるようですね。
集まる場所はある程度決まっているのでしょうね。
そうでなければ、簡単には珍しい蝶との出会いも果たせないのでは・・・・と思いますね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   Hiro-photoさん  こんばんは!
市内には 昆虫は少ないです。
丘陵地に行けば 多種多様の昆虫が居ますから、ゆっくり歩けば 次から次へと姿を現します♪(^^)