▶市内の緑地公園を歩く 《その3》

  
【2018-7ー8(日) 記】

日めくりの今日の金言


『腹が減っては戦はできぬ』

《解説》・・・ 腹が減っていては、十分に活動ができない。もちろん戦うこともできない。
物事に取り組むときは、まず腹ごしらえをしてエネルギーを補給するべきだというたとえ。・・・・・「故事・ことわざ辞典」 より。


 『我思う、故に我あり』

《解説》・・・あらゆる存在は疑うことができるが、そう考えている自己の存在だけは疑うことが出来ないということ。・・・・・「故事ことわざ辞典」より。


blog_l6ne1.gif

チョウを熱心に撮っていると 背後に人の気配!
振り返ると・・・自然観察の達人=シロさんで・・・久しぶりに会いました!

二人で話をしながら 池に沿って歩いていくと・・・ 普段は飛びまわって留まらない「コシアキトンボ」が 休憩中でした(^^)
     ⇊
Res-koshiakitonbo__186 (2)

Res-koshiakitonbo__168 (2)

Res-koshiakitonbo__153 (bb)



その先に留まっているトンボは・・・コフキトンボなのか、 シオカラトンボなのか・・・シロさんと共に悩みました。
「への字」の形で留まっているのは コフキトンボの特徴ですが・・・胴体の長さが コフキトンボにしては 少し長い!
帰宅してから、 画像をPCに落として見ると・・・コフキトンボに間違いない!
最近、 中々出会わなくなったトンボです(^^;)
     ⇊
Res-kofukitonbo__195 (2)


Res-kofukitonbo__270 (2)


Res-kofukitonbo__258 (2)


Res-kofukitonbo__255 (2)


Res-kofukitonbo__274 (2)


Res-kofukitonbo__310 (bb)


これが、コフキトンボの特徴ある 胸部のデザイン(黒条)ですd(^^) 
     ⇊
Res-kofukitonbo__379 (2)


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村


blog_line1.gif

(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

▶市内の緑地公園を歩く 《その2》

  
【2018-7ー6(金) 記】

日めくりの今日の金言


『案ずるより産むが易し』

《解説》・・・物事は、事前にあれこれ思案し不安がるより思い切って実際に行動すれば、結構簡単に出来たりするものだということ。取り越し苦労を戒め、実行を促す励ましの言葉として使う。・・・・・慣用句・ことわざ・四字熟語辞典より。


 『一日の計は朝にあり』

《解説》・・・計画は早めにしっかりと立てるのがよいという戒め。 『一年の計は元旦にあり』 と同じ。・・・・・「故事ことわざ辞典」より。


blog_l6ne1.gif

アオスジアゲハが飛び去ると・・・また、チョウがやってきました。
顔が隠れています(^^)
     ⇊
Res-asamaichimonji__55 (2)


顔が まだ見えませんね!
     ⇊
Res-asamaichimonji__57 (2)


もうすぐ見えそうです!
     ⇊
Res-asamaichimonji__71 (2)


全身が見えました!
アサマイチモンジのようですd(^^) 
花が咲いている この木は 何でしょうね?
     ⇊
Res-asamaichimonji__75 (2)


ーーー▶市内の緑地公園を歩く 《その3》 へ。


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村


blog_line1.gif

(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

▶市内の緑地公園を歩く 《その1》

  
【2018-7ー4(水) 記】

日めくりの今日の金言


『人間万事塞翁が馬』

《解説》・・・人生における幸不幸は予測しがたいということ。幸せが不幸に、不幸が幸せにいつ転じるかわからないのだから、安易に喜んだり悲しんだりするべきではないというたとえ。

昔、中国北方の塞(とりで)近くに住む占いの巧みな老人(塞翁)の馬が、胡の地方に逃げ、人々が気の毒がると、老人は「そのうちに福が来る」と言った。
やがて、その馬は胡の駿馬を連れて戻ってきた。
人々が祝うと、今度は「これは不幸の元になるだろう」と言った。
すると胡の馬に乗った老人の息子は、落馬して足の骨を折ってしまった。
人々がそれを見舞うと、老人は「これが幸福の基になるだろう」と言った。
一年後、胡軍が攻め込んできて戦争となり若者たちはほとんどが戦死した。
しかし足を折った老人の息子は、兵役を免れたため、戦死しなくて済んだという故事に基づく。
単に「塞翁が馬」ともいう。
人間は「じんかん」とも読み、「人類」ではなく「世間」を意味する。・・・・・故事ことわざ辞典より。


 『頭隠して尻隠さず』

《解説》・・・雉(きじ)は、追われると草むらの中に頭を突っ込んで隠れたつもりでいるが、尾は丸見えになっていることから・・・一部だけを隠して、すべてを隠したつもりでいる愚かさを笑うことば。  『江戸いろはかるた』の一つ。・・・・・故事ことわざ辞典より。


 『海老で鯛を釣る』

《解説》・・・小さな投資や労力で大きな利益を得ることのたとえ。・・・・・故事ことわざ辞典より。


blog_l6ne1.gif

昼から 久し振りに 市内の緑地公園を歩きました。
池の近くに アサガオのような花が咲いていました。
ヒルガオでしょうね。
     ↓↓
Res-hana_hirugao__10 (2)


昨年見かけた 「キカラスウリ」はあるかな?…と探したのですが・・・草ボウボウで よく判りません。
花はあるかな?・・・と キョロキョロしていると・・・花が咲いている木がありました。
何か来ないかな?・・・と待っていると・・・来ました! 
アオスジアゲハです!
     ↓↓
Res-aosujiageha __19 (2)


Res-aosujiageha__34 (2)


ーーー▶市内の緑地公園を歩く 《その2》 へ。


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村


blog_line1.gif

(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

▶ゼフィルスを探して  《その4》 

  
【2018-6ー6(水) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『腹八分目に医者いらず』

《解説》・・・満腹になるまで食べないで、八分目くらいで抑えておけば健康に良いということ。ーーー故事・ことわざ辞典より。

blog_line1.gif

池畔までやって来ました。
水辺まで行こうとしていると・・・丈の短い草の付近で フッと何かが浮かび上がりました!
ここは6月中旬頃にハッチョウトンボが飛び始めるので 一瞬 (ハッチョウかな?)と思いました。
ピントを合わせてみると・・・やはり!
ハッチョウトンボ』 ♀(雌)でした!♪(^^) 
     ↓↓
Res-hacchoutonbo__631 (2)


一寸、飛び始めるのが 早かったのですが・・・「絶滅危惧種」で、 日本で一番小さなトンボ・・・体長は18mmくらいです(^-^)
     ↓↓
Res-hacchoutonbo__602 (2)


直径が20mmの一円玉の中に 納まるサイズです(^^)
     ↓↓
Res-hacchoutonbo__597 (2)


♂(雄)は何処かな?・・・と探すと 居ました!
成熟して 赤くなっています(^^)
     ↓↓
Res-hacchoutonbo__608 (2)


小さいながら、 翅などの各パーツは 完璧ですね!(^o^)
     ↓↓
Res-hacchoutonbo__628 (2)

あれっ!?   これは ♀(雌)??
     ↓↓
Res-hacchoutonbo_osu__637 (2)


羽化して間もない♂(雄)ですね。
これから体色が赤くなります♪(^^) 
     ↓↓
Res-hacchoutonbo_osu__638 (2)


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村


blog_line1.gif

(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

▶ゼフィルスを探して  《その3》 

  
【2018-6ー5(火) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『名を取るより得を取れ』

《解説》・・・名誉や名声を得るより、実際の利益を得るほうがよいということ。ーーー故事・ことわざ辞典より。

blog_line1.gif

以前、 ゼフィルスを沢山見かけたので、 「ゼフィルスの森」と命名したのですが・・・今回は何も居ません(-_-;)
被写体も少ないので 帰途・・・“いつもの丘陵地”へ寄りました♪(^^) 

トンボの中では最も赤いのではないかと思われる、「ショウジョウトンボ」 ♂(雄)が居ました。
     ↓↓
Res-shoujyoutonbo__467 (2)


♂(雄)であるのを見分けるのは、 尾端の形を見れば判ります♪(^^) 
この 割り箸の先のような・・・逆凸の形は ♂(雄)なのです。
     ↓↓
Res-shoujyoutonbo_osu__475 (bitan)


これは いつもの、 「ハラビロトンボ」 ♂(雄)ですね。
     ↓↓
Res-harabirotonbo__479 (2)


腹部が羽化直後の金色から青くなって居ます。 
成熟すると粉をふきます(^^)
     ↓↓
Res-harabirotonbo__490 (2)

Res-harabirotonbo__504 (2)

Res-harabirotonbo__508 (2)


ショウジョウトンボの♀(雌)が居ました。
羽化から あまり時間が経っていない個体のような感じです。
     ↓↓
Res-shoujyoutonbo_mesu__518 (2)

Res-shoujyoutonbo_mesu__532 (2)

♀(雌)であることを確かめるためには、 ♂(雄)同様 尾端の形を見ます。
♀(雌)は このような形です(逆凹の形です)
     ↓↓
Res-shoujyoutonbo_mesu__545 (2)


ーーーー▶ゼフィルスを探して  《その4》 へ。


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村


blog_line1.gif

(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

▶ゼフィルスを探して  《その2》

  
【2018-6ー4(月) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『健康は冨に勝る』

《解説》・・・財産より健康が大事だということ。ーーー故事・ことわざ辞典より。

blog_line1.gif

高い所で咲いているのは・・・「ヤマボウシ」ですね。
漢字や平仮名が白い花で描かれているようなのもありましたが・・・これはハート♥型ですね♪(^^) 
   ↓↓
Res-hana_yamaboushi__342 (2)


これが また何の花か・・・判りません(^^;)
     ↓↓
Res-hana__373 (2)


小さなトンボが飛んで来ました。
アサヒナカワトンボとニホンカワトンボの判別は 難しいのですが・・・ここには 橙色型の♂(雄)も居るので ニホンカワトンボでいいようです。
何方かが仰ってましたが (KOZAKさん?)・・・当地の白色翅は 茶色っぽいのが多いですね。
     ↓↓
Res-nihonkawatonbo_mesu__391 (2)


コミスジも飛んで来ました!
     ↓↓
Res-komisuji__403 (2)


これはチョウではなくて 蛾で・・・その名前は「キンモンガ」です。
     ↓↓
Res-kinmonga__421 (2)


ーーーー▶ゼフィルスを探して  《その3》 へ。


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村


blog_line1.gif

(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

▶ゼフィルスを探して  《その1》

  
【2018-6ー3(日) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『君子、危うきに近寄らず』

《解説》・・・教養があり徳がある者は、自分の行動を慎むものだから、危険なところには近づかないということ。ーーー故事・ことわざ辞典より。

blog_line1.gif

やっと晴れたので、 今日はゼフィルス(樹上性のシジミチョウの一群)が 沢山飛んでいるだろうと・・・私が命名した、「ゼフィルスの森」へ。

遊歩道を、キョロキョロしながら 歩いて行きます。
アセビのような花が咲いていました(^^) 何の花でしょうね?

【追記】・・・Itotonboさんから 『ネジキ』だと 教えて頂きました!
いつも同定を ありがとうございます♪(^^) 

↓↓
 Res-hana_asebi__1 (2)


アゲハが飛んで来たので・・・今年は まだ撮っていないなあ~と思いながら 目で追っていると・・・
     ↓↓
Res-ageha__41 (2)


アザミの花に留まりました!♪(^^) 
     ↓↓
Res-ageha__47 (2)


近寄って 撮影開始!     
今年初めてのアゲハなので、連写して 2分間に216枚も撮りました(*^^*)
     ↓↓
Res-ageha__22 (2)


Res-ageha__87 (2)


Res-ageha__196 (2)



ーーーー▶ゼフィルスを探して  《その2》 へ。


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村


blog_line1.gif

(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

▶また、“いつもの丘陵地”へ 《その2》

  
【2018-4ー29(日) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『流れる水は腐らず』

{解説}・・・常に流れている水は腐ることがないが、たまって動かない水は腐るということから、常に活動している者には 停滞がないこと。ーーー「ことわざ辞典」より。

blog_line1.gif

先に進んで行くと・・・このような花がありました!
これは数年前にUPした記憶があるのですが・・・名前を忘れています(-_-;)

【追記】・・・Itotonboさんより、「・・・数年前でなく 昨年の今時分のブログ・・・」との、コメントを頂きました♪(^^) 
本当ですね! ありました!
去年のことを忘れるなんて!(^○^)・・・歳のせいかな?
花の名前は、『ヒメハギ(姫萩)』です。
     ↓↓
Res-hana__1320 (2)



当地の丘陵地には、次の3種類のツツジが自生している事が多いようです。

①コバノミツバツツジ・・・4月に紅紫色の花が1個から3個咲く。葉は枝先に3個輪生する 雄蕊は10個。

②ヤマツツジ・・・4月―6月、枝先に朱赤色・赤色・紅紫色の花をつける。雄蕊は5個。

③モチツツジ・・・4月―6月、淡紅紫色の花をつける。花弁の上弁に濃い斑点がある。花柄・ガクは粘る。雄蕊は5個。

しかし、ツツジの種類も多いので、 同定するのを諦めています(-_-;)
     ↓↓
Res-hana__999 (2)


これは、「ニガナ」ですね。 
舌状花の数が多い(8〜10個)のは、「ハナニガナ」です。
     ↓↓
Res-hana_nigana__758 (2)


ヒメウラナミジャノメ」が もう飛んでいました!
     ↓↓
Res-himeuranamijyanome__783 (2)


このチョウも 数年前までは どこにでも居たのですが・・・次第に数を減らしているように感じます(-_-;)
     ↓↓
Res-himeuranamijyanome__786 (2)


木陰で飛んでいたのは・・・ヒメジャノメかと思ったら・・・
     ↓↓
Res-kojyanome__ 971 (2)



コジャノメ」 ですね!
     ↓↓
Res-kojyanome__ 948(2)



飛んで来たトンボ・・・あちらこちらで飛び回っている「シオヤトンボ」かと思ったら・・・「ヨツボシトンボ」でした!
     ↓↓

Res-yotsuboshitonbo__365 (2)


当地では稀少なトンボです♪(^^) 
     ↓↓
Res-yotsuboshitonbo__1098 (2)


あれあれ・・・あそこで寝そべっているのは・・・「ヤマサナエ」ですねv(^o^)
     ↓↓
Res-yamasanae__1015 (2)




ーーー▶また、“いつもの丘陵地”へ 《その2》 へ。


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶また、“いつもの丘陵地”へ 《その1》

   
【2018-4ー28(土) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『故郷へ錦を飾る』

{解説}・・・故郷を離れていた者が、立身出世して華やかに帰郷することーーー「故事・ことわざ辞典」より。

blog_line1.gif

ギフチョウが まだ飛んでいるかどうか・・・最後の確認のため、 また“いつもの丘陵地”へ行ってみました。
歩き始めると、 前方 遠くの草叢に 鳥が!
ホオジロですね!
     ↓↓
Res-hoojiro__639 (2)


その先では 何かが飛んで来ました!
     ↓↓
Res-kagerou__666 (bb)


何だろうと思って 近寄ってみると・・・カゲロウの一種ですね!
     ↓↓
Res-kagerou__667 (hane)


発生時期のようで・・・この後 沢山見ましたv(^o^)
     ↓↓
Res-kagerou__47 (2)


先の方に歩いて行くと・・・今度はコミスジです!
     ↓↓
Res-komisuji__557 (2)

Res-komisuji__563 (2)


飛んで草の上へ!
     ↓↓
Res-komisuji__615 (2)


ーーー▶また、“いつもの丘陵地”へ 《その2》 へ。


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶再・再訪_“いつもの丘陵地” 《その2》

  
【2018-4ー24(火) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『勇将の下に弱卒なし』

{解説}・・・上に立つ者の力量が部下の力量をいかに左右するかということ。ーーー「故事ことわざ辞典」より。

blog_line1.gif

池の方に向かっていると・・・カメムシが居ました。
『ツヤアオカメムシ』のようです。
     ↓↓
Res-tsuyaaomushikamemushi__484 (ツヤアオカメムシ)


獲物を捕まえている昆虫がいました!
ムシヒキアブの一種でしょうか? 
     ↓↓
Res-konchuu__381 (2)


この種類は同定が難しいです(^^;;)

【追記】・・・Itotonboさんより、 『トラフムシヒキ』 ではないかとのコメントを頂きました。
そうですね・・・『トラフムシヒキ』 で間違いないようです。
Itotonboさん ありがとう御座いました♪(^^) 

     ↓↓
Res-konchuu__382 (2)


また、ヒラタアブのようなのが ホバリングをしています。
これを見かけると 撮りたくなります(^○^)
     ↓↓
Res-hirataabu__317 (2)


Res-hirataabu__320 (2)


Res-hirataabu__314 (2)


カラタチの花が咲いていました。
植栽でしょうね(^^)
     ↓↓
Res-hana_karatachi__502 (2)


   ♪からたちの花

からたちの花が咲いたよ。
白い白い花が咲いたよ。

からたちのとげはいたいよ。
青い青い針のとげだよ。

からたちも秋はみのるよ。
まろいまろい金のたまだよ。

からたちのそばで泣いたよ。
みんなみんなやさしかったよ。

からたちの花が咲いたよ。
白い白い花が咲いたよ。

Res-hana_karatachi__ 510 (2)


これは以前、 どなたからか・・・『アオダモ』の花だと、教えて頂きました♪(^^) 
     ↓↓
Res-hana_aodamo__448 (アオダモ)


この丘陵の池は これまで水鳥が寄り付かなかったのですが・・・今年は、 オオバン・ホシハジロのカップルと、このカイツブリが滞在しています。
     ↓↓
Res-kaitsuburi__456 (2)


水面には、アメンボウのカップルが居ました。
     ↓↓
Res-amennbou__430 (2)


突然、バサッと音がして、 鳥が数羽飛び立ちました。
クチバシが長い水鳥です。
何鳥なのか、良く判りません(^^;)
     ↓↓
Res-yachou__419 (2)


車に戻る途中、 蛾2種 に出会いました!
珍しい蛾であれば・・・蛾が御専門のItotonboさんが 喜ばれるだろうと思い、撮りました♪(^^) 
どうも 普通種のようですが・・・Itotonboさん 何蛾でしょうか?

【追記】・・・Itotonboさんから 教えて頂きました。
上の蛾は、フタホシシロエダシャク。
下の蛾は、 多少珍しいようですが・・・「ミスジツマキリエダシャク」だそうです。
Itotonboさん いつも同定を ありがとう御座います♪(^^) 

     ↓↓
Res-ga__567 (2)

Res-ga__555 (2)


ギフチョウに出会ってから、再訪・再再訪しましたが、ギフチョウには 二度と会えませんでした。
今年から この“いつもの丘陵地”で発生するのなら、『ギフチョウを保護する会』を作らないといけないと思っていたのですが・・・その必要はないようです。
ですが・・・来年も この時季に来て ギフチョウに会えるか・・・観察してみたいと思います♪(^^) 


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶再訪 “いつもの丘陵地” 《その3》 

   
【2018-4ー20(金) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『弘法筆を選ばず』

{解説}・・・能書家の弘法大師はどんな筆であっても立派に書くことから、その道の名人や達人と呼ばれるような人は、道具や材料のことをとやかく言わず、見事に使いこなすということ。
下手な者が道具や材料のせいにするのを戒めた言葉。・・・故事ことわざ事典より。


blog_line1.gif

男の料理
タケノコが余ったので、 春の料理として、 『タケノコの五目寿司』を作りました♪(^^)
参考にしたレシピは 《これ》です。
具は 沢山入れた方が美味しいので、 シイタケ、ニンジン、ワラビなどの山菜(山菜パック一袋)、エビ、 アサリなどを煮て、炊き上がった御飯に混ぜ、 最後に錦糸タマゴ風のタマゴ焼きと シラス干し・焼き海苔を散らしました♪(^^) 
プロ顔負けの、超美味の『タケノコの五目寿司』が 出来上がりましたd(^^)  


blog_line1.gif

池の周り・・・・をキョロキョロしながら歩いて行きます。
     ↓↓
6013nissinn_okuike__ (2)


高い樹の方から、 ウグイスの鳴き声が聞こえて来たので 見上げると・・・空に鳥影が!
     ↓↓
Res-tobi__562 (2)


猛禽のようですv(^o^)
     ↓↓
Res-tobi__590 (2)


獲物を探しているようです(^^)
     ↓↓
Res-tobi__587 (2)


両羽の先端近くに白斑があるので・・・トビ(鳶)ですね。
     ↓↓
Res-tobi__ 640 (BBb)

Res-tobi__589 (2)


♪トンビがくるりと輪を描いた・・・で、 旋回しています(^o^)
     ↓↓
Res-tobi__608 (2)

Res-tobi__615 (2)

Res-tobi__617 (2)

Res-tobi__631 (2)

Res-tobi__638 (2)

ギフチョウには再会出来ませんでした。
来年、ここでギフチョウが見られるかどうか・・・??

ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶再訪 “いつもの丘陵地” 《その2》 

   
【2018-4ー19(木) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『今日考えて明日語れ』

{解説}・・・「発言は、よくよく考えてからにせよ」,という戒めのようです。

blog_line1.gif

男の料理
先日、丘陵地を歩いていた時、道端に一本の山椒の木があることに気づきました。
自生する山椒の木は 珍しく、 山椒だと思っても、 「イヌザンショウ」であることが多いので・・・茎にある棘とか、葉、香りなどを確かめました。
「山椒」に間違いないだろうと思い、葉っぱを少し貰いました^ ^;

帰途、スーパーに寄って、580円のタケノコを一本買い、家に帰って茹でてから 直ぐに、『タケノコの木の芽和え』を作りました♪(^^) 
レシピは 《これ》です。
美味く出来たので、 (これぞ 春の味!)でしたv(^o^)


blog_line1.gif

池の水辺に立ちました。
メダカの小グループが泳いでいました。
メダカも 昔に比べると 相当数を減らして、 絶滅寸前です(>_<)
     ↓↓
Res-medaka__309 (2)


成虫のまま越冬するのは、 トンボでは少ないのですが・・・その中の一種類である『ホソミオツネントンボ』が寒い冬を生き延びて、元気でした!
     ↓↓
Res-hosomiotsunenntonbo__321 (2)

Res-hosomiotsunentonbo__346 (2)

Res-hosomiotsunentonbo__355 (2)


ギフチョウに出会った所まで来たのですが・・・周辺を探しても 何も居ませんね(^^;;)
コバノミツバツツジは まだ花を咲かせているのですが・・・(^^)
     ↓↓
Res-hana__362 (2)


チョウが飛び回っているのですが・・・留まりません。
動きを見ていると ツマキチョウのような感じなので 数枚撮ってみました。
その中の一枚が マズマズでした♪(^^) 
やはり、今年の初撮りの ツマキチョウ♀(雌)でした!
     ↓↓
Res-tsumakichou__429 (2)


池の周りを更に先の方へ歩いて行くと・・・翅が輝くトンボが居ました!
これは もうブンブン飛び交っているシオヤトンボかな?・・・と思いましたが・・・
     ↓↓
Res-yotsuboshitonbo__455 (2)


翅に黒点が多いので・・・そうだ! 『ヨツボシトンボ』 だ!・・・と気付きました!
     ↓↓
Res-yotsuboshitonbo__470 (2)


チョット出るのが早いのでは?・・・と思ったのですが、図鑑では 4月中旬から出現することになっています(^^)
     ↓↓
Res-yotsuboshitonbo__464 (2)


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶再訪 “いつもの丘陵地” 《その1》

   
【2018-4ー18(水) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『待てば海路の日和あり』

{解説}・・・今は状況が悪くとも、あせらずに待っていれば幸運はそのうちにやって来るということのたとえ。・・・故事ことわざ事典より。

blog_line1.gif

“いつもの丘陵地”で 思い掛けないギフチョウに出会ってから後、 2日間は雨が降りました。
3日目に晴れたので 《ギフチョウは また飛んでいるかな? 飛んでいると、来年からは “いつもの丘陵地”が ギフチョウ生息地になるかも知れない》…と思い、 期待を胸に現地入り。

歩き始めると、直ぐに飛んだのはカワトンボです。
「ニホンカワトンボ」か、「アサヒナカワトンボ」か・・・♂(雄)の若者では同定が難しいです^ ^;
     ↓↓
Res-日進奥kawatonbo__池周辺 001 (2)


スミレに何か止まっていました。
これも 同定が難しい昆虫です(^^;;)
     ↓↓
Res-lpnchuu__69 (2)


小川の所へ来ると、 かなり速く飛ぶ 黒褐色の生きものが居ます(^^)
蛾かな?・・・とも思ったのですが・・・待てよ!?・・・会いたかったミヤマセセリでは? と閃きました!
目で追っていても、暗い背景に入ると 直ぐに見失います(-_-;)
それを繰り返していると やっと地面に降りました!
今だ! カシャリッ!
やはり 『ミヤマセセリ』♂(雄)でした!
     ↓↓
Res-miyamaseseri__84 (2)


飛んで・・・今度は枯草の上に舞い降りました!
     ↓↓
Res-miyamaseseri__92 (2)


はい ポーズ!  ですヽ(^o^)丿
     ↓↓
Res-miyamaseseri__105 (2)


ーーー▶再訪 “いつもの丘陵地” 《その2》 へ。
  

ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶ギフチョウだ! 《その3》

   
【2018-4ー17(火) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『老いたる馬は道を忘れず』

{解説}・・・老いた馬は道をよく知っており、迷うことがないことから転じて、高齢者の知恵や経験は活かすべきだという教え。
斉の管仲らが道に迷った時、管仲が老馬を放って その後に従うと、やがて進む道が見つかったという『韓非子・説林上』にある故事に基づく。・・・故事ことわざ事典より。


blog_line1.gif

吸蜜中のギフチョウを拡大してみると・・・ストロー(口吻)を伸ばしているのが よく判ります♪(^^) 
このように ギフチョウのストローが撮れたのは 初めてです(^-^)
     ↓↓
Res-gifuchou__595 (2)


このギフチョウが池の方に飛び去りました。
すると 反対方向から もう一頭のギフチョウがやって来ました!
     ↓↓
Res-gifuchou__609 (2)


Res-gifuchou__611 (2)


このギフチョウも 別のコバノミツバツツジの方に吸蜜に行き・・・
     ↓↓
Res-gifuchou__597 (2)


その後、 藪の中に飛んで 見えなくなりました。
     ↓↓
Res-gifuchou__598 (2)



池の周りを 先の方へ進みます。

チョウが飛んで来ました!
留まると 直ぐに開翅するので、裏翅のデザインが見えませんが・・・多分 ルリシジミでしょう(^^)
     ↓↓
Res-rurishijimi__687 (2)

Res-rurishijimi__695 (2)

Res-rurishijimi__710 (2)


タンポポの花に、小さな昆虫が来ています。
     ↓↓
Res-momobutokamikirimodoki__ 404 (2)


モモブトカミキリモドキ」 でしょう。
     ↓↓
Res-momobutokamikirimodoki__409 (2)


ここは このシオヤトンボが多くて、 あちこちで飛んでいます。
     ↓↓
Res-shioyatonbo__ 643 (2)


シオヤトンボは、生まれた時は雌雄とも 黄金色ですが・・・♂(雄)は このように 徐々に粉を吹いてきます。
     ↓↓
Res-shioyatonbo__829 (2)


これは成熟して、 腹部全体に粉を吹いて 白くなっています。
     ↓↓
Res-shioyatonbo__805 (2)


オオバンが未だ居残っていました。
     ↓↓
Res-ooban__784 (2)


潜って 水草を採りに行きます♪(^^) 
     ↓↓
Res-ooban__741 (2)


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶ギフチョウだ! 《その2》

   
【2018-4ー16(月) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『故を訪ねて新しきを知る』

{解説}・・・昔のことを研究し、そこから新しい知識や道理を発見すること。「温故知新」ともいう。・・・ことわざ・慣用の百科事典より。

blog_line1.gif

フデリンドウのような花には、 「ビロウドツリアブ」も 吸蜜に来ていました!
     ↓↓
Res-biroudotsuriabu__251 (b)

Res-biroudotsuriabu__300 (bb)


池の方に歩いて行くと・・・アゲハチョウのようなのが 飛んで来て地面へ。
アゲハも まだ撮っていないので、チャンスとばかり レンズを向けると・・・ギャアー!
ギフチョウです!
     ↓↓
Res-gifuchou__508 (2)


自然観察を始めて14年間・・・この丘陵で ギフチョウを見たことがありません!
夢中で撮ります!
     ↓↓
Res-gifuchou__532 (2)


飛びました!
 ↓↓
Res-gifuchou__579 (2)


飛んで コバノミツバツツジへ。
     ↓↓    
Res-gifuchou__ 580 (2)


吸蜜しています♪(^^) 
     ↓↓
Res-gifuchou__591 (2)


ーー▶ギフチョウだ! 《その3》 へ。


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶ギフチョウだ! 《その1》

   
【2018-4ー15(日) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『昨日の敵は今日の友』

{解説}・・・昨日は敵どうしでも今日は友だちの間柄になることがあるように、人間関係が移ろい易いものであることを云う例え。・・・ことわざ・慣用の百科事典より。

blog_line1.gif

「ミヤマセセセリ」に会いたくて、 “いつもの丘陵地”を 久し振りに訪ねました!

池の周りを歩き始めて まず、出会ったのは・・・トンボです!
     ↓↓
Res-shioyatonbo__147 (2)


シオカラトンボに似ていますが それより少し小さい 「シオヤトンボ」 ですね!
     ↓↓
Res-shioyatonbo__22 (2)


少し先に行くと・・・ぎゃあー!
これは・・・アサヒナカワトンボ♀(雌)のようです!
カワトンボが こんなに早く 飛び始めるとは・・・ビックリです!@@
     ↓↓
Res-asahinakawatonbo__33 (2)


フデリンドウらしいのも 咲いていました!
植栽ではない 野の花ですv(^o^)
     ↓↓
Res-hana_fuderindou__172 (2)


ーーーー▶ギフチョウだ! 《その2》 へ。


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶ギフチョウを尋ねて!≪その5≫

   
【2018-4ー14(土) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『団結は力なり』

{解説}・・・ひとりひとりの力は小さくても、大勢が一致団結して事に当たれば強い力を持つ。 Union is strength. の訳語。・・・ことわざ辞典。

blog_line1.gif

初対面のブログ友= “蝶・旅の友さん” と一緒に、 コンビニ弁当を食べ・・・昼からも 周辺を歩きながらギフチョウをメインに・・・自然観察です。 空は少し曇って来て、 少し気温が下がって来たようで、午前中に出会ったコツバメやトラフシジミなどのチョウも姿を消しました。 (これは 不味いなぁ(-_-;))

話し合って、 池の所まで行くことにしました。
このような風景の中を 歩いていきます♪ 
(スマホ写真です) 
     ↓↓
aa__5813

aa__5815


ここは、市の条例で絶滅危惧種の 「ギフチョウ」 を保護しています。
行政が 自然の方に目を向けて・・・絶滅危惧種を保護する!
「国有地払下げ疑惑」とか、 「文書改ざん」 などの事件からは程遠い、 自然保護と云う崇高な任務を遂行する この市に、敬意を表したいです♪(^^) 
     ↓↓
aa__5814
 

キョロキョロしながら歩いて行くと・・・道端に白い鼻が見えました。
通常はハコベなんですが、 ここは丘陵地・・・この種の花の名前も 難しいですね(^^;;)
     ↓↓ 
Res-hana_kyuurigusa__559 (2)

Res-hana__556 (2)


その近くには、 小さな青い花が見えました。
     ↓↓
Res-hana_kyuurigusa__550 (2)


キュウリグサ」 ですね。
     ↓↓
Res-hana_kyuurigusa__547 (2)


これは??

≪追記≫・・・ウィンターコスモスさまより、「ニガイチゴ」だと教えて頂きました!
ありがとう御座いましたm(_ _)m
  ↓↓
Res-hana__583 (2)

スミレも咲いていました。 
     ↓↓  
Res-hana_sumire__375 (2)


ミヤマガマズミですね!
     ↓↓
Res-miyamagamazumi__1227 (ミヤマガマズミ)


池の近くには、コバノミツバツツジが満開です!
     ↓↓
aa__5812


そうこうしているうちに・・・また陽が射してきました!
「最後のチャンスだ!」 とばかり・・・駐車場の方に急いで戻ります。
・・・と、 ある年配の御婦人が コバノミツバツツジの前で携帯を片手に話していたのですが・・・後ろを通り過ぎようとすると手を振って「待て待て」の仕草。
花にギフチョウが来ているのかと、花を良く見るのですが 何も居ません。
"蝶・旅の友さん"が あっ!・・・と叫びました!
花の下の草地で 動くものが居ます! 
2頭目のギフチョウでした!ヽ(^^)丿
     ↓↓
Res-gifuchou__791 (2)
 

テープが張ってあり、立ち入り禁止のようなので、遠くから撮ります。
飛びました!
     ↓↓
Res-gifuchou__782 (2)


呼び止めてくれた年配の御婦人に感謝です(^-^)
     ↓↓
Res-gifuchou__787 (2)


忘れていました^ ^;;
ギフチョウの食草・・・ヒメカンアオイです。 
葉の裏に 管理人さんが教えてくれたギフチョウの卵が 産み付けられています。
沢山卵を産んでもらって ギフチョウが沢山 来年も舞えば嬉しいですね!
     ↓↓
Res-gifuchou_tamago_741 (2)


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶ギフチョウを尋ねて!≪その4≫

   
【2018-4ー13(金) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『勝って兜の緒を締めよ』

解説・・・成功したからといって気をゆるめず、さらに心を引き締めろという戒め。・・・故事・ことわざ辞典。

blog_line1.gif

他にギフチョウが居ないか 周辺を探していると・・・何かが飛んでいて地面に降りました!
ぎゃあー! トンボだ!
     ↓↓
Res-tabesanae__412 (2)


もうトンボが飛んでいるとは! ビックリです!@@ 
何トンボなのか・・・同定のために いろいろな角度から撮ります。
     ↓↓
Res-tabesanae__426 (2)


多分、『タベサナエ』 だろうと思いましたが・・・帰宅してから図鑑で 「タベサナエ」と 確認しました♪(^^) 
     ↓↓
Res-tabesanae__435 (2)


今朝くらいに羽化したようで、 もう飛んではいるのですが・・・止まっているトンボを触っても逃げようとしません(^^)
    ↓↓
Res-tabesanae__444 (2)


道端の水溜りに こんな花が咲いていました(^^)
何でしょうね?
   ↓↓
Res-hana__463 (2)

Res-hana__ 466 (水生)


これは、「オオバタネツケバナ(大葉種漬花)」でしょうか?
     ↓↓
Res-hana_tanetsukebana__513 (2)

Res-hana_tanetsukebana__517 (2)


タンボの横の坂道を山の方に歩いて行くと・・・トキワハゼの花畑です(^^)
     ↓↓
Res-hana_tokiwahaze__567 (2)

Res-hana_tokiwahaze_493 (2)

Res-hana_tokiwahaze__575 (2)


ーーー▶ギフチョウを尋ねて!≪その5≫ へ。


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶ギフチョウを尋ねて!≪その3≫ 

   
【2018-4ー12(木) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『頭が動かねば尾は動かぬ』

解説・・・上に立つ者がすすんんで行動しなければ、下の者は働かないというたとえ。・・・故事・ことわざ辞典オンライン。

blog_line1.gif

更に先の方に進んで行くと・・・カメラ女子が何かを撮っています。
その方を見ていた“蝶・旅の友さん”が、 「あっ!」と声を挙げました。
カメラ女子のレンズが向いている辺りに 何かを見つけたようです。
カメラ女子が: 「居ますよ・・・ギフチョウ」・・・と云うので やったー!と思いましたね(^○^)

急いで行ってみると、 ギフチョウが地面で吸水しているようです。
逃げられる前にと・・・急いで撮りました!
     ↓↓
Res-gifuchou__403 (2)


これぞ『春の妖精』(Spring ephemeral))と呼ばれる、 絶滅危惧種のギフチョウです! ヽ(^o^)丿
     ↓↓
Res-gifuchou__407 (2)


2枚撮ったら 飛んで・・・茂みの中に姿を消しました!(-_-;)
The end!
  ↓↓
Res-gifuchou__409 (2)


他に居ないかな?・・・と周辺を探していると・・・ベニシジミが居ました(^^)
     ↓↓
Res-benishijimi___508 (2)


ーーー▶ギフチョウを尋ねて!≪その4≫ へ。


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶ギフチョウを尋ねて!≪その2≫

   
【2018-4ー11(水) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『心内に動けば 詞外に現る』

解説・・・心の中に思っていることは、 知らじ知らずのうち言葉に現われ出るものだ。・・・と言う意味のようです。

blog_line1.gif


以前、ギフチョウを見かけた桜の木の方へ歩き出すと、 “蝶・旅の友さん” が;
「この道に ギフチョウが留まっていることもあったし、 いろいろなチョウが来るんですよ」・・・と仰いました。
すると・・・本当に チョウがヒラヒラと飛んで来て、道に舞い降りました。
即、 撮ってみると・・・そう簡単には お目にかかれない 『トラフシジミ』 でした!
     ↓↓
Res-torafushijimi__93 (2)


少し近づいて撮ります!
     ↓↓
Res-torafushijimi__ 147 (2)

Res-torafushijimi__100 (2)


翅を開きました!
チョウが御専門の“蝶・旅の友さん” が 「トラフシジミが翅を開くとは 珍しい!」と仰る。
   ↓↓
Res-torafushijimi__185 (2)


数年、出会っていなかったトラフシジミですが・・・翅を開くのを見たのは初めてです!
   
Res-torafushijimi__42 (bb)


翅を全開です!
   ↓↓
Res-torafushijimi__304 (bb)


Res-torafushijimi__294 (2)


少し先の方に歩いて行くと、また トラフシジミが地面に降りて、吸水してました♪(^^) 
これは 尾端のデザインが ちょっと違っていて・・・色がオレンジではなくて黄色っぽいですね(^^)
     ↓↓
Res-torafushijimi__346 (2)


ーーー▶ギフチョウを尋ねて!≪その3≫ へ。


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶ギフチョウを尋ねて!≪その1≫

   
【2018-4ー10(火) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『名馬に癖あり』

解説・・・名馬と言われる馬は、どこかしら扱いにくい癖を持っている。人間も優れた才能の持ち主には、強い個性があるということ。・・・故事・ことわざ辞典オンライン。

blog_line1.gif

Blog友の蝶 旅の友さんと落ち合い、 ギフチョウが保護されている森の中を歩き始めました
。 
最初に見かけたのは この野草。
踊り子が、 ヒメオドリコソウの踊り子より太っている感じ(^○^)
これが 『オドリコソウ』なら 初見・初撮りです♪(^^) 
     ↓↓
Res-odorikosou__4 (2)


これは「マツバウンラン」(松葉海蘭)ですね。
     ↓↓
Res-matsubaunran__18 (マツバウンラン(松葉海蘭))

Res-matsubaunrann__12マツバウンラン(松葉海蘭)


最初に見つけたチョウ・・・2枚撮ったら 居場所が分からなくなり・・・探していたら 飛ばれてしまい、ハイソレマデヨ!
表翅を開いたと思いましたが・・・閉じているようです。
何チョウでしょう? 蛾でしょうか?
     ↓↓
Res-nanichou__21 (moji )


これは『コツバメ』で・・・撮りたかった蝶です!♪(^^) 
     ↓↓
Res-kotsubame__27 (2)


年一回、初春に発生する『コツバメ』・・・外見は綺麗ではありませんが、 蛹で越冬し、初春に生まれて(羽化して)・・・春の訪れを実感させてくれる蝶として、珍重されています♪(^^) 
これが撮れただけでも、 遥々 来た甲斐がありましたv(^o^)
     ↓↓
Res-kotsubame__54 (2)


ーーー▶ギフチョウを尋ねて!≪その2≫ へ。


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶ウチワヤンマとアサギマダラ (その2)

 
【2017-10-11(水) 記】

blog_line1.gif
(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif


ウチワヤンマが飛んでいるのなら、タイワンウチワヤンマはどうだろうと思って・・・池に沿った遊歩道を歩き、 以前出会った所へ向かいます。

ヒヨドリバナが咲いている所を通りかかると・・・羽ばたいているチョウが 1頭居ます!
あれっー! アサギマダラだ!
     ↓↓
Res-asagimadara__261 (2)


この緑地で これまでアサギマダラを見かけたことが無かったのですが・・・ 一昨年から 2ヶ所にヒヨドリバナが群生し始め、 それをテープで囲って保護している人もいて・・・今年はヒヨドリバナの数が 相当増えています。 
アサギマダラが その香りに気づいて 立ち寄ってくれたのでしょう♪(^^) 
     ↓↓
Res-asagimadara__269 (2)


これから南に向かうのでしょうけど・・・もう翅が少し 痛んでますね(-_-;)
     ↓↓
Res-asagimadara__286 (2)


飛んで・・・別の花へ・・・
飛ぶのには支障が無いのですが・・・何だか痛々しいです(-_-;)
     ↓↓
Res-asagimadara__290 (2)


飛びます!♪(^^) 
    ↓↓
Res-asagimadara__331 (2)

Res-asagimadara__333 (2)


ーーー▶ ウチワヤンマとアサギマダラ (その3) へ。


blog_line1.gif 

*****ブログ・ランキングに参加しています♪(^^)  
『今日のブログ イイネ』 と思われた方は、 下の工事監督さんを ポチッ!とクリックして  ランキングアップに御協力を!(^_−)−☆

  ↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚☚クリック!!
にほんブログ村

blog_line1.gif 

▶ 市内の池再訪 (その3)

 
【2017-9-12(火) 記】

blog_line1.gif
(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif

この『オオフタオビドロバチ』らしいのも、蜜が好きなようで 良く見かけます。
このドロバチは、 花から花へ素早く移動するので 撮り難いです(^^;)
     ↓↓
Res-oofutaobidorobachi__409 (オオフタオビドロバチ)
 

池に沿って歩き出すと・・・この間 私がこの池で発見したタイワンウチワヤンマが いつもの見張り台で監視中です(^○^)  
↓↓
Res-taiwanuchiwayanma__443 (2)


Res-taiwanuchiwayanma__457 (2)


Res-taiwanuchiwayanma__629 (2)


近くに、 コシアキトンボが飛んで来ました(^o^)
     ↓↓
Res-taiwanuchiwayanma__631 (2)

   
ここにも 絶滅危惧種のガガブタが 咲いています。
     ↓↓
Res-hana_gagabuta__506 (2)


ショウジョウトンボも居ました(^^)
     ↓↓
Res-shoujyoutonbo__548 (bb)

Res-shoujyoutonbo_536 (2)


あっ! あそこに咲いている花は!?
     ↓↓
Res-hana_kakiran__509 (2)


色と形は『カキラン』に似ていますが・・・
     ↓↓
Res-hana_kakiran__513 (2)


カキランは、山野の日当たりのよい湿地や、沢沿いなどの湿り気のある場所に咲く花のようです。
この花は水辺にありますが・・・根は水の中のようです(^^;)
水草の一種でしょうか?

【追記】・・・・散輪坊さん より、タヌキモではないかと、教えて頂きました!
そうでした! 以前、“いつもの丘陵地”の池で 撮ったことがある 『タヌキモ』 です!
散輪坊さん  ありがとう御座いました♪(^^) 

     ↓↓
Res-hana_kakiran__529 (2)


ツルマメの花も咲いていました。
     ↓↓
Res-hana_yabumame__587 (2)


blog_line1.gif 


konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

▶ 市内の池再訪 (その2) 

 
【2017-9-11(月) 記】

blog_line1.gif
(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif


まだ、ガガイモの花が元気に咲いています。
     ↓↓
Res-hana_gagaimo__9 (2)


その花に やって来たのは・・・ハエじゃなさそうですが・・・何でしょうね?
ハバチの一種のようです(^o^)
     ↓↓
Res-hana_gagaimo__33 (2)


いつものオオスズメバチもやって来ました!
     ↓↓
Res-oosuzumebachi__202 (2)


獰猛なイメージがありますが・・・肉食だけではなくて 花の蜜も舐めに来るのですね(^o^)
     ↓↓
Res-oosuzumebachi__207 (2)


Res-oosuzumebachi__212 (2)


カメムシもいました!
     ↓↓
Res-imejyuujinagakamemuhsi__268 (ヒメジュウジナガカメムシ)


Res-himejyuujinagakamemushi__339 (2)


ヒメジュウジナガカメムシ』ですね。
     ↓↓
Res-himejyuujinagakamemushi__284 (2)


-------▶ 市内の池再訪 (その3) へ。 

blog_line1.gif 


konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

▶ 市内の池 再訪 (その1)

 
【2017-9-10(日) 記】

blog_line1.gif
(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif

13年間続けている自然観察は、歩いて健康を維持することを兼ねていますので・・・時間がない時は 近場の公園を歩くことになります。 
市内にある この緑地公園は 近くだし、あまり手を加えていないため 自然が残る公園なので、時間がない時は良く行きます(^o^)

今回は、この間発見した タイワンウチワヤンマが見られるポイントへ行ってみました。
今度は、ヤブガラシにアオスジアゲハが吸蜜に来ていましたv(^o^)
この公園では しばしばアオスジに出会いますが・・・これまで殆ど出会わなかったチョウなので・・・見かけると いつも撮ります(^○^)
     ↓↓
Res-aosujiageha__49 (2)


Res-aosujiageha__258 (2)


Res-aosujiageha__64 (2)


Res-aosujiageha__228 (2)


Res-aosujiageha__106 (2)


Res-aosujiageha__98 (hishou)


Res-aosujiageha__107 (2)


Res-aosujiageha__118 (2)


Res-aosujiageha__163 (2)


Res-aosujiageha__185 (2)


Res-aosujiageha__215 (2)


Res-aosujiageha__239 (2)


Res-aosujiageha__52 (2)


ーーーーー▶ 市内の池再訪 (その2) へ。


blog_line1.gif 


konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

▶ 市内の池畔で

 
【2017-9-9(土) 記】

blog_line1.gif
(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif

昼から、タイワンウチワヤンマを発見した 市内の緑地公園の池を覗きました!
もうアブラゼミの声は無く、時折 ツクツクボウシが小さな声で鳴いているだけです。

池の方に向かっていると、樹間にクモの網が見えました。
     ↓↓
Res-kumonoami__37 (2)


垂直の網だし、太陽光も真上に近い位置からなので、虹色には光りません(^^;)
     ↓↓
Res-kumonoami__59 (2)

雑木林を抜けていると 黄色い花が目につきました(^^)
『キクイモ』でしょうか?
     ↓↓
Res-hana__76 (kikuimo)


池には水草が繁茂しています。
白い花が少し見えたので、撮ろうと思って水辺に降りると・・・フッと イトトンボが飛びました!
アオモンイトトンボ』ですね♪(^^) 
     ↓↓
Res-aomonitotonbo__151 (2)


白い花は、 絶滅危惧種の 『ガガブタ(鏡蓋)』 の花です。
     ↓↓
Res-gagabuta__68 (bb)


蔓延っていた外来種の水蓮は ボランティアによって撤去されましたが・・・流石にこのガガブタは無事で、大きな池の1/3くらい占める勢いです♪(^^) 
     ↓↓
Res-hana_gagabuta__ 138 (2)


日が傾いてきました。
帰ろうと思って車に戻る途中・・・『ヒヨドリバナ』に『アオスジアゲハ』が来ているのが見えたので 喜んで撮りました♪(^^) 
今年は この森で 良くアオスジアゲハに会います。
     ↓↓
Res-aosujiageha__184 (2)

Res-aosujiageha__202 (2)

Res-aosujiageha__228 (2)

Res-aosujiageha__346 (2)


blog_line1.gif 


konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

▶エコステーション②・・・ウスバキトンボ!

 
【2017-8-10 (木) 記】

アオスジアゲハが、入れ替わり立ち替わり、やって来るので、 長時間 撮っていたら、首と右腕が痛くなってきました^^;;;; 
それで、アオスジアゲハにお礼を言って歩き出すと・・・見慣れたベニシジミが佇んでいました(^^)
     ↓↓
Res-benishijimi__65 (2)

Res-benishijimi__69 (2)


その近くで、 翅をパタパタさせたので気が付いたのですが・・・古びた翅のアサマイチモンジが居ました(^o^)
     ↓↓
Res-asamaichimonji__109 (2)


夏型の翅になっているのでしょうね(^^)
     ↓↓
Res-asamaichimonji__106 (2)


原っぱに出ました!
見ると・・・黄色っぽいトンボが群れて ゆったりと飛んでいます(^o^)
これだけ居ると 遠くで飛んでいるトンボなら 撮れそうだと思い・・・また飛翔トンボの撮影を開始しました(^○^)

数は多くても ファインダーに入れることが やはり難しいのですが・・・なるべく遠くのトンボを狙って 望遠レンズで追いかけます!
AFで・・・時にはMFで・・・撮ります!(^o^)
     ↓↓
Res-usubakitonbo__8 (2)


ウスバキトンボですね!
     ↓↓
Res-tonbo__1942 (bb)


ピントが合いませんが・・
     ↓↓
Res-tonbo__1956 (BB)


ウスバキトンボだと判っただけでも大収穫です!
↓↓
Res-tonbo__1960 (2)


-----▶エコステーション③・・・シマヘビ!へ。


blog_line1.gif


konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

▶エコ・ステーション①・・・・・アオスジアゲハ!

 
【2017-8-9 (水) 記】

郊外にあるエコ・ステーションに一ヶ月分の新聞・段ボールを持って行き・・・その周辺で自然観察です!(^^)

大きな木があって・・・花らしい花が見えないのですが いろいろな昆虫が 飛び回っています!
アオスジアゲハも居ます! 早速 撮影開始です!
     ↓↓
Res-aosujiageha__150 (2)

Res-aosujiageha__152 (2)

Res-aosujiageha__ 160 (2)

Res-aosujiageha__164 (2)

ところで・・・つる性植物らしい この木は 何でしょう?
もう、 実も出来ていました(^o^)
ノブドウ?  キレハノブドウ
     ↓↓
Res-mi__1294 (2)


ーーーー▶エコ・ステーション②・・・・・ウスバキトンボ!

blog_line1.gif



konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

▶“いつもの池”の 周辺を歩く (その2) 

 
【2017-7-23(日) 記】 

アオメアブらしいカップルですd(^^) 
     ↓↓
Res-aomeabu__280 (2)


今、ヒアリで大騒ぎしていますが・・・これも 数年前に東海地方に上陸した外来種の、『タイワンタケクマバチ』です。
ヒアリのようには、人を攻撃しないので 騒がれませんが・・・在来種のクマバチにとっては 脅威かも知れません(^^;)
     ↓↓
Res-taiwantakekumabachi__1037 (2)


全体が一円玉の中にスッポリ入りそうなクモが居ました(^^)
こんなに小さくても 『オオシロカネグモ』 でしょうか?  
     ↓↓
Res-kumo__383 (2)


拡大すると・・・『オオシロカネグモ』 の特徴はあります(^^)
Res-kumo__361 (2)


キアゲハが飛んで来ました!
アゲハ類・・・特にキアゲハには 余り出会ったことがないので・・・なんと! 20分間追いかけて 1800枚も撮りました!
どれも同じような写真ですが・・・(^^;)
     ↓↓
Res-kiageha__450 (2)

Res-kiageha__466 (2)

Res-kiageha__469 (2)


近くに飛んで来ました!
     ↓↓
Res-kiageha__485 (2)

Res-kiageha__492 (2)

Res-kiageha__499 (2)


Res-kiageha__515 (2)

Res-kiageha__571 (2)

Res-kiageha__ 573 (2)

Res-kiageha__ 1110 (2)

Res-kiageha__572 (2)

Res-kiageha__576 (2)

Res-kiageha__596 (2)

Res-kiageha__644 (2)

Res-kiageha__822 (2)

Res-kiageha__829 (2)

Res-kiageha__965 (2)

Res-kiageha__991 (2)

Res-kiageha__1013 (2)

Res-kiageha__1097 (2)

Res-kiageha__1149 (2)

Res-kiageha__1171 (2)

Res-kiageha__1259 (2)

Res-kiageha__1268 (2)

Res-kiageha__1667 (2)

Res-kiageha__2161 (2)



blog_line1.gif


konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

▶マイコアカネを探して (その3)

 
【2017-7-21(金) 記】 

探しに来たマイコアカネはおろか、トンボの姿がありません。
あちら こちらと歩いていると・・・トンボが居ました!
マイコアカネかと期待したのですが・・・マユタテアカネ ♂(雄)です♪(^^) 
     ↓↓ 
Res-mayutateakane__273 (2)


Res-mayutateakane__288 (2)


近くには マユタテアカネ♀(雌)が居ました(^^)
この♀(雌)は 翅の先端(翅端)に黒褐色があるタイプで、 当地では案外見かけます(^^)
     ↓↓
Res-mayutateakane__321 (2)


Res-mayutateakane__372 (bb)


ヒナギキョウには 何か来ていました(^o^)
これはハナアブの一種なのか ハチの一種なのか・・・難しいです(^^;;) 
     ↓↓     
Res-hinagikyou__432 (2)


クロイトトンボの若も居ました(^^)
     ↓↓
Res-kuroitotonbo__ 619 (miseijyuku)


アサマイチモンジも飛んで来ました。
当地では イチモンジチョウより多く見られます♪(^o^)
     ↓↓ 
Res-asamaichimonji__821 (2)


Res-asamaichimonji__787 bb)


ルリシジジミも居ましたが・・・残念ながら マイコアカネには会えませんでした(^^;;)
     ↓↓
Res-rurishijimi__901 (2)


blog_line1.gif

konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!とクリック、 よろしく お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

▶マイコアカネを探して (その2)

 
【2017-7-20(木) 記】 

 全国的に、梅雨が明けたらしいですね!
    戻り梅雨が予報されていますが・・・(^^;)

雑木林の林縁を歩いて行くと・・・葉っぱを丸めたクモの巣がありました(^^)
巻かれた葉の中に 主のクモが居ますが(主が居るのは稀なことです) 良く見えません^^;;;; 
       ↓↓
Res-kumo__207 (2)


こんなところに網を作るクモは 何グモだろう?
悪いなぁーと思いながらも クモに出て来てもらうために 細い棒で ちょっとクモを突くと・・・クモは ビックリして 下に転げ落ちました(^^;;)
撮れたのですが・・・何グモなのか・・・同定は難しいですね(^^;;)
       ↓↓
Res-kumo__222 (2)


ハチが飛んでいます(^^)
      ↓↓
Res-hachi__509 (2)


ハチも 今が活動期のようで 良く見かけるようになりました(^^)
     ↓↓
Res-hachi__462 (2)


これも トックリバチでしょうか??
図鑑が無いので ハチも同定が 難しいです^ ^;;
     ↓↓  
Res-hachi__456 (2)


これは カメムシ??
ハラビロヘリカメムシでしょうか?
     ↓↓
Res-harabiroherikamemushi__ハラビロヘリカメムシ 259 (2)


ーーー▶マイコアカネを探して (その3) へ。


blog_line1.gif

konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!とクリック、 よろしく お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

▶マイコアカネを探して (その1)

 
【2017-7-19(水) 記】 

当市では開発が遅れていると云われる北の方の郊外に、マイコアカネを探しに行きました。
スーパーの前の、小さな池を囲む 僅かな面積の公園ですが・・・以前、マイコアカネを撮ったことがあるのです(^^)

公園に入ると・・・この青色の花は?・・・暫く見ないと花の名前も忘れますが・・・アレチハナガサ(荒地花笠)でしたよね?
セイヨウミツバチが来ていました!
     ↓↓
Res-seiyoumitsubachi__95 (2)


こんな顔です。
蜜を集める働き蜂は 年老いた♀(雌)だそうですので、 この顔は“おばあさん”の顔でしょう(^^)
     ↓↓
Res-seiyoumitsubachi__53 (2)


長い口吻がチラッと見えますが・・・ミツバチは この口吻と呼ばれるストローのようなもので花の蜜を吸い、吸った蜜を腹部の「蜜胃」(一時的に蜜をためる場所)に貯めて 巣に持ち帰るそうですねv(^o^)
  (花粉は丸めて“花粉団子”にして、足の“花粉カゴ”に入れて運びます)
     ↓↓
Res-seiyoumitsubachi__123 (bb)


ツマグロヒョウモン ♀(雌)も 居ました(^o^)
     ↓↓
Res-tsumagurohyoumon__155 (2)


このチョウも南方系のチョウで、 地球温暖化によって北上しており、既に東京を通り越して 東北地方に生息域を広げているようです(^^;;)
   ↓↓
Res-tsumagurohyoumon_165 (2)


絶滅危惧種の 『ツマグロキチョウ』 らしいチョウが居ました(^^)
このチョウは、 千葉、埼玉、東京、神奈川県などでは絶滅したようです(-_-;)
     ↓↓
Res-tsumagurokichou__189 (2)


褐色の2本の線が平行しているので ツマグロキチョウだと思うのですが・・・(^o^)
     ↓↓
Res-tsumagurokichou__196 (2)



ーーー▶マイコアカネを探して (その2) へ。



blog_line1.gif

konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!とクリック、 よろしく お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

▶「ゼフィルスの森」で__(その1)

 
【2017-6-23(金) 記】 

引いた風邪も ほぼ治ったようなので、急いで20km先の「ゼフィルスの森」(私が命名(^^))へ出かけました!
この森では、 アカシジミ、ウラナミアカシジミ、ミズイロオナガシジミ、ウラゴマダラシジミ、ミドリシジミ・・・そして近年 復活したらしい ウラクロシジミが 例年みられるのです(^o^)

森の近くまで来ました(^^)
いつものように、 森の手前にある集落への小路を歩いてみました。
以前、アカシジミに出会ったことがあるからです(^^)

林縁の道を歩いて行くと コマツナギの花が咲いていました! 
この花を見ると いつも・・・夏が来た!・・・と、思うのです(^-^)
     ⇊
Res-hana_komatsunagi__3 (2)


これは何でしょうね?(^^;)
     ⇊
Res-hana__11 (2)


撮って!・・・と云いながら 飛んで来て ハイ ポーズ!・・・はベニシジミです(^o^)
綺麗なチョウなのですが、数が多いので 注目されません(^^;)
     ⇊
Res-Res-benishijimi__36 (2)


砂地の斜面に差し掛かると フッーと飛んだ虫・・・いつも ここで見かける 『ハンミョウ』です(^^)
     ⇊
Res-hanmyou__90 (2)
 

獰猛そうな顔つきですね!
     ⇊
Res-hanmyou__104 (2)


牙など、各パーツにも 色がついている 派手な昆虫です(^○^)
      ⇊
Res-hanmyou__ 114 (2)


この昆虫は、KOZAKさんがUPされている、「キオビツチバチ」に 似ています(^^)
ツチバチの一種なんでしょうね♪(^^) 
     ⇊
Res-konchuu__ 177 (2)


この昆虫、 クモに気付いたのですが・・・逆に襲われそうなので、そそくさと退散しました(^○^)
それにしても このクモ・・・腹部が緑っぽい 珍しいクモです(^^)
     ⇊
Res-konchuu__ 178 (2)


ーーー▶「ゼフィルスの森」で__(その2) へ。


<!—ライン -->blog_line1.gif


つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
更新の励みにするため、 ブログランキングに参加して 1位を目指していますので・・・お帰りの際とか、 気が向いた時など いつでも結構ですから、下の魅力的な(^^ゞ黄色のバナー をポチッー!と一回クリックして頂くと 得点が お一人様10点加算され、 総得点が増えて、順位が徐々に上がる仕組みになっていますので・・・御面倒ですが 御協力のほど、 よろしく お願いしま~す♪(^_−)−☆
 

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

<!—ライン -->blog_line1.gif
 
 

▶植物園でゼフィルス発見! (その1)

 
【2017-6-17(土) 記】 

風邪気味で 喉が変なのですが・・・3~4日歩かないと 足の筋肉が 落ち始めるらしいです。
若い頃より少なくなった筋肉の維持も大切なことなので(筋肉は糖の貯蔵庫の役目をして、血中の糖を少なくしてくれるそうで、 糖尿病を予防する役目もあるそうです)・・・あまり無理は出来ないのですが・・・近くの植物園をゆっくり歩きました(^o^)

入口から少し歩き、坂道に差し掛かると 花壇があります。
キキョウソウが咲いていました!
     ⇊
Res-hana_kikyousou__4 (2)


何蜂でしょうか?
ブーンと 時々音を出しながら 目の前でホバリングをしているので 撮ってみました!(^○^)
     ⇊
konchuu__251 (BB)


坂道を登っていくと・・・トンボが居ました(^^)
この植物園には トンボが少ないのですが・・・何トンボかな?
     ⇊
Res-ooshiokaratonbo__57 (2)


横から撮ってみると・・・オオシオカラトンボですね!
     ⇊
Res-ooshiokaratonbo__62 (2)


腹部の黄色が青白くなり始めているので、 若い♂(雄)ですね♪(^^) 
     ⇊
Res-ooshiokaratonbo__69 (2)


ーーー▶植物園でゼフィルス発見! (その2) へ。


blog_line1.gif


つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
更新の励みになるので、 ブログランキングに参加して 1位を目指していますので・・・お帰りの際とか、 気が向いた時など いつでも結構ですから、下の魅力的な黄色のバナー(^^ゞ をポチッー!と一回クリックして頂くと 得点が お一人様10点となり、 総得点が増えて・・・順位が徐々に上がる仕組みになっていますので・・・御面倒ですが御協力のほど、 よろしく お願いしま~す♪(^_−)−☆
   


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村

blog_line1.gif
 
 

▶ いつもの池』へ・・・(その2)


【2017-6-2(金) 記】 

少し移動して、近くにある『トンボ池』(私の命名)を覗きました。
モンシロチョウが 花に留まっています。
貴色味が強いので これは♀(雌)でしょう(^^)
     ⇊
Res-monshirochou__228 (2)


翅を少し開きました(^^)
     ⇊
Res-monshirochou__ 207 (2)


Res-monshirochou__266 (2)


♂(雄)が来たので、翅をパタパタさせ・・・
     ⇊
Res-monshirochou__324 (2)


腹部を持ち上げて、交尾を拒否する意思を♂(雄)に伝えています(^○^)
チョウが 意思疎通を図るとは!・・・賢いですね!
     ⇊
Res-monshirochou__330 (2)


蜜を吸っています(^^)
     ⇊
Res-monshirochou__384 (2)


婚活したモンシロチョウ♂(雄)です。 貴色味がないですね(^^)
     ⇊
Res-monshirochou__336 (2)


真っ赤なショウジョウトンボ♂(雄)です!
     ⇊
Res-shoujyoutonbo__356 (2)


飛び始めたのですね!
     ⇊
Res-shoujyoutonbo__402 (2)


キイトトンボ(黄・糸トンボ)も居ました(^^)
     ⇊
Res-kiitotonbo__769 (2)


近くに来ませんでしたが・・・コシアキトンボです。
     ⇊
Res-koshiakitonbo__735 (2)


これは羽化したばかりの クロイトトンボでしょう。
     ⇊
Res-kuroitotonbo__701 (2)



blog_line1.gif

ブログランキングに参加しています。 1位を目指して奮闘中ですので、お帰りの際にポチッーと クリックを一回 お願いします(^-^) 
   ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

▶漁港へ!・・・(その3)

【2016-11-20(日) 記】   

blog_line1.gif  

日めくりの・・・『今日の金言』

『実践に裏打ちされた理論を持つ』


blog_line1.gif

「アメリカヒドリ」の近くには 「ヨシガモ」 たちも居ました!
ヒドリガモもヨシガモも、草食鴨ですが・・海で何を食べているのでしょうね?
海藻(アオサ・岩ノリ)などを食べているのでしょうね?
     ⇊
a_Rs-yoshigamo__218 (2)


さて、車に戻ろうと・・・公園のような所を歩いていたら・・・木立の際に 何かが飛んで来ました!
直ぐに立ち止まり、 薄暗い所を透かして見ると・・・ツグミです!
     ⇊
a_Rs-tsugumi__238 (2)


今季初のツグミを 海岸近くでGETです! (^o^)
     ⇊
a_Rs-tsugumi__290 (2)


広場の草地を横切っていると・・・フ~ と飛んで来たのは・・・「コノシメトンボ」♀(雌)です(^^)
越冬出来ないトンボなのに、 まだ、頑張って 飛んでいるのですね!♪(^^)
     ⇊
a_Rs-konoshimetonbo__440 (2)


この時季にしては綺麗な 「モンキチョウ」も居ました!
a_Rs-monkichou__509 (2)

昆虫を撮っていると、 「ハクセキレイ」が (何をしているのだろう?)と ジッーと見ていました(^^)
     ⇊
a_Rs-hakusekirei__458 (2)


ーーー▶漁港へ!・・・(その4) へ。


blog_line1.gif



 (画像はクリックすると大きくなります・・・その画像をもう一度クリックすると 更に大きくなります(^^))



『今日のブログ記事 イイネ 拍手だ と思われた方は、 下の バナー  を ポチッ と お願いします!♪(^o^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村

  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!
(^^)♪

*
           
       
 
blog_line1.gif

             ⇈     
記事がマンネリ化し、つたない記事と写真に コメントを頂くのは申し訳ないので・・・勝手ながら  「コメント送信欄」 を閉じさせて頂いてます m(_ _)m 
野鳥などの名前の間違いなど、何か御連絡を頂く場合には、   《ここ》をクリックし、 同記事のコメント欄を使って御連絡下さい。
                 ⇊

▶ツマグロキチョウ(絶滅危惧種)__(その3)

【2016-10-15(土) 記】   

blog_line1.gif  

日めくりの・・・『今日の金言』

『目標に向かって情熱を燃やそう』


blog_line1.gif

池の周りを歩いて自然観察しています。
細い路を歩いて行くと・・・トンボが飛んで来ました!
ナツアカネ♀(雌)のようです(^^)
     ⇊
a_Rs-akiakane_mesu__503 (2)


地面から何か飛びました!
ついて行き、 また地面に降りたところを撮ってみると・・・ハンミョウでした!♪(^^)
     ⇊
a_Rs-hanmyou__952 (2)


前に回って、 カシャリッ!
     ⇊
a_Rs-hanmyou__999 (2)


ハギの花には・・・ヒラタアブの一種だと思います(^-^)
     ⇊
a_Rs-hirataabu__527 (2)


帰ろうと思い、車の近くまで来た時、再びノビタキが目に入りました!
雌雄のノビタキのようです(^o^)
     ⇊
a_Rs-nobitaki__88 (2)


周囲を警戒している野鳥に 歩いて近寄るのは 至難の技ですが・・・ノビタキがよそ見をしている時に そぅーと近寄るのを繰り返し、15mくらいまで近付き 撮りました!(^o^)
   ⇊
 (トリミングして、拡大しています)
a_Rs-nobitaki__167 (2)


   (トリミングして、拡大しています)
a_Rs-nobitaki__334 (2)


blog_line1.gif


ブログ・ランキングに参加していますので、 『今日のブログは イイネ 拍手だ 
と思われた方は、このバナー ⇊ を クリックして ご支援下さい!♪m(_ _)m)



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村

  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!♪(^^)

*


                ●「コメント」送信は この下⇊ にあります●

▶ツマグロキチョウ(絶滅危惧種)__(その2)

【2016-10-14 (金) 記】   

blog_line1.gif  

日めくりの・・・『今日の金言』

『好意に応えるには努力をもって』


blog_line1.gif

池の周りを歩きます!
直ぐに 黄色いチョウが飛んで来ました!
普通種のキタキチョウかな? 絶滅危惧種のツマグロキチョウかな?
望遠レンズ越しに見ると・・・裏翅に褐色の筋が 2—3本入っているのが特徴の 『ツマグロキチョウ』でした!
     ⇊
a_Rs-tsumagurokichou__905 (2)


先の方へ歩いて行くと・・・次から次へとツマグロキチョウが居ます(^o^)/
絶滅危惧種なのですが、ここには食草のカワラケツメイが多いので、沢山生きているようです♪(^^) 
    ⇊
a_Rs-tsumagurokichou__910 (2)

a_Rs-tsumagurokichou__933 (2)

a_Rs-tsumagurokichou__917 (2)

a_Rs-tsumagurokichou__580 (2)

a_Rs-tsumagurokichou__611 (2)


ーーー▶ツマグロキチョウ(絶滅危惧種)__(その3) へ。


blog_line1.gif


ブログ・ランキングに参加していますので、 『今日のブログは イイネ 拍手だ 
と思われた方は、このバナー ⇊ を クリックして ご支援下さい!♪m(_ _)m)



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村

  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!♪(^^)

*


                ●「コメント」送信は この下⇊ にあります●

▶ヤマセミの「大河」河畔へ (その2)


【2016-8-25(木) 記】   

blog_line1.gif  

日めくりの・・・『今日の金言』

『悪友の笑顔より善友の怒り』


blog_line1.gif


「大河」の河畔には いろいろな生きものたちが居ます!(^o^)
更に先の方に歩いて行くと・・・わが坪庭の、キュウリの葉を食べに来る『ウリハムシ』が・・・ここにも居ました!
葉を丸く切り取っているようです(^o^)
     ⇊
a_Rs-urihamushi__467 (2)


飛んで花の所へ。
     ⇊
a_Rs-urihamushi__497 (2)


そこにミカドドロバチ(?) のようなハチが 飛んで来ました!
     ⇊
a_Rs-urihamushi__499 (2)


花の所へ行きたいようですが、ウリハムシがいるので ウロウロしています(^〇^)
     ⇊
a_Rs-urihamushi__500 (2)


ウロウロ・・・
     ⇊
a_Rs-urihamushi__502 (2)


ウロウロ・・・
     ⇊
a_Rs-urihamushi__504 (2)


ウロウロ・・・
     ⇊
a_Rs-urihamushi__513 (2)


その近くに これ・・・何だろうと思ったら・・・ラブラブのヤマトシジミでした(^-^)
“蝶ネジ”(=ボルト) そっくりですね!(^o^)
     ⇊
a_Rs-yamatoshijimi__211 (2)


ーーー▶ヤマセミの「大河」河畔へ (その3) へ


blog_line1.gif 
 
 

▼当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています♪(^^) 
このバナー ⇊ を 一日一回 クリックして ご支援下さい!♪(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村
  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!♪(^^)
*


              ●コメント欄は この下 ⇊ にあります●


▶ヤマセミの「大河」河畔へ (その1)

【2016-8-24(水) 記】   

blog_line1.gif  

日めくりの・・・『今日の金言』

『忍耐とは希望をもつ技術である』


blog_line1.gif

暑い最中・・・以前 ヤマセミが見られた「大河」の河畔を歩いた。
まず、目に付いたのは 川面で翅を開く「ハグロトンボ」。 
     ⇊
a_Rs-hagurotonbo__545 (2)


「アオハダトンボ」は もう姿を消したようだ(^^;)
     ⇊
a_Rs-aohadatonbo__295 (bb)


あの白い花は・・・「センニンソウ」かな?
     ⇊
a_Rs-hana_senninsou__306 (2)


今が盛りのようですね!(^-^)
     ⇊
a_Rs-hana_senninsou__452 (2)


河に突き出た枯れ草に トンボが留まっている!
翅の付け根が黄色いが・・・黄色の範囲がネキトンボの様には大きくない。
     ⇊
a_Rs-tonbo__324 (2)


胸部(=翅胸)の黒条を見るために、草を掻き分けて水際に降りるが・・・黒条が良く見えない^^;;
ショウジョウトンボ♀(雌)かな?
     ⇊
a_Rs-tonbo__338 (2)


少し先の方へ歩いて行く。
あっ! これは 久し振りに見る「ガガイモ」だ!
     ⇊
a_Rs-hana_gagaimo__563 (2)



ーーー▶ヤマセミの「大河」河畔へ (その2)へ。


blog_line1.gif 
 
 

▼当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています♪(^^) 
このバナー ⇊ を 一日一回 クリックして ご支援下さい!♪(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村
  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!♪(^^)
*


              ●コメント欄は この下 ⇊ にあります●

▶夏のチョウたち♪ (その2)

【2016-8-21(日) 記】 

blog_line1.gif  

日めくりの・・・『今日の金言』

『禍は口より出て病は口より入る』


blog_line1.gif


原っぱを歩いて居ると、遠くで黄色っぽいチョウが 絡み合っています(^-^)
“婚活”かと思って撮ってみると・・・モンキチョウですね♪(^^)
     ⇊
a_Rs-monkiageha__546 (2)


クズの花が咲いています。
この花があると ウラナミシジミが来るはずですが・・・(^o^)
     ⇊
a_Rs-hana_kuzu__694 (2)


周りを探していると チョウが飛んで来ました。
     ⇊
a_Rs-uranamishijimi__482 (2)


やはり 『ウラナミシジミ』 でした!♪(^^)
     ⇊
a_Rs-uranamishijimi__528 (3)


少し先へ行くと・・・また飛んで来たのは・・・セセリチョウです(^o^)
     ⇊
a_Rs-chabaneseseri__300 (2)


チャバネセセリでしょうね(^-^)
     ⇊
a_Rs-chabaneseseri__310 (2)


クモの網があったので・・・虹色に光る角度は無いか・・・いろいろ探したのですが・・・網の張り方や太陽との角度などにより・・・虹色に光りません。
何時になったら 虹色に光るクモの網に出会えることやら・・・(^^;)💦
     ⇊
a_Rs-kumo_246 (2)


樹液が出ている木の所へ行くと・・・『ルリタテハ』が来ていました♪(^^)
     ⇊
a_Rs-ruritateha__418 (2)

2時間くらいの・・・平地での自然観察でしたが・・・案外多くの夏のチョウたちに出会えましたv(^^)



blog_line1.gif 
 
 

▼当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています♪(^^) 
このバナー ⇊ を 一日一回 クリックして ご支援下さい!♪(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村
  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!♪(^^)
*


              ●コメント欄は この下 ⇊ にあります●

▶ミヤマカワトンボを尋ねて!《その2》

【2016-8-9(火) 記】

blog_line1.gif  

日めくりの・・・『今日の金言』

『人をうらやむ前に自分に勝とう』


blog_line1.gif


これは・・・アオハダトンボかな?
     ⇊
a_Rs-aohadatonbo__9992 (2)


クサノオウ(瘡の王)が咲いていました!
     ⇊
a_Rs-hana_kusanoou__101 (2)


チョウが飛んで来ました!
標高が高い所なので 珍しいチョウに違いないと思い・・・撮るのに必死です(^o^)
裏翅では良く判らないのですが・・・シータテハかな?
     ⇊
a_Rs-tateha__49 (2)


表翅が見えると・・・判ります。
残念! キタテハでした(^o^)
     ⇊
a_Rs-tateha52 (kitateha__)


ミヤマカワトンボを撮ろうと・・・毎年撮っている所へ移動しました。
しかし いつもの石の上には居ません(>_<)
付近を探すと・・・サナエトンボが居ました(^_^)
何サナエでしょうね?
     ⇊
a_Rs-sanae__243 (2)


ヤマサナエではないようだし…。
胸部の黒条が良く見えませんが・・・コオニヤンマ(サナエトンボ科)のようです(^o^)
     ⇊
a_Rs-sanae__254 (2)


ウスバキトンボが沢山跳んでいましたが、なかなか留まりません(^^;
一日中飛び続けると図鑑には書いてありますが・・・飛び疲れたら 当然 休むでしょう♪(^^)
薄暗い所で ブラ下がって休んでいるのが居ました!v(^^)
     ⇊
a_Rs-usubakitonbo__152 (2)

結局、往復140km 走ったのですが・・・ミヤマカワトンボには 会えませんでした^^;;
以前撮ったのは何時だっただろう?・・・と調べたら・・・9月初旬でした(^^;)
行く前に調べないといけませんね(>_<)
少し時季が早かったのかも知れません💦



blog_line1.gif 
 
 

▼当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています♪(^^) 
このバナー ⇊ を 一日一回 クリックして ご支援下さい!♪(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村
  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!♪(^^)
*


              ●コメント欄は この下 ⇊ にあります●

▶緑地公園で

【2016-8-3(水) 記】

blog_line1.gif  

日めくりの・・・『今日の金言』

『好意に応えるには努力をもって』


blog_line1.gif

暑いので、木陰が多い市内の緑地公園を歩きました。
金色の花が咲き始めています(^^)
キンミズヒキでしょう。
     ⇊
a_Rs-hana_kinmizuhiki__8252 (2)


「ヒカゲチョウ」です。
暗いので 内臓フラッシュを使用しました!
写真の白線が示しているように、 黒っぽい線は 一本で 黒、その横に白い線で、黒・白となってますね。
黒い線が一本なので これは「ヒカゲチョウ」です。
黒・白・黒・・・と、黒っぽい線が2本あれば 「クロヒカゲ」となります(^-^)
同定のための特徴・・・お判り頂けたでしょうか?
     ⇊
a_Rs-hikagechou__8268 (4)


ここにも「キイトトンボ」が居ました!
     ⇊
a_Rs-kiitotonbo__8104 (2)


「キイトトンボ」の♀(雌)にも 最近は良く出会います(^-^)
     ⇊
a_Rs-kiitotonbo__8143 (2)


ちょっとピントが狂いましたが・・・「アオイトトンボ」も居ました(^_^)
     ⇊
a_Rs-aoitotonbo__8096 (2)


これは「ナガコガネグモ」の 幼体の網でしょう!
     ⇊
a_Rs-nagakoganegumo__7446 (youtai)


ドングリの赤ちゃんです(^-^)
     ⇊
a_Rs-donguri__7545 (2)


blog_line1.gif 
 
 


▼当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています♪(^^) 
このバナー ⇊ を 一日一回 クリックして ご支援下さい!♪(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村
  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!♪(^^)
*


              ●コメント欄は この下 ⇊ にあります●

▶マイコアカネを訪ねて!(その3) 

【2016-8-2(火) 記】

blog_line1.gif  

日めくりの・・・『今日の金言』

『他人を許せる人は広い心を持つ』


blog_line1.gif

歩いて 少し先へ行くと・・・「ベニシジミ」が留まっていました!
     ⇊
a_Rs-benishijimi__7456 (2)


春に見たチョウより 色が黒っぽくなっていますね!
     ⇊
a_Rs-benishijimi__7516 (2)


突然 紅いトンボが飛んで来ました!
     ⇊
a_Rs-risuakane__7639 (2)


マユタテアカネかな?・・・と思ってファインダーを覗くと・・・
図体がデッカイし・・・翅の先端には黒褐色の斑紋があります。
     ⇊
a_Rs-risuakane__7572 (2)


翅の先端に黒褐色の斑紋があるのは・・・;
①ノシメトンボ
②コノシメトンボ
③リスアカネ
④マユタテアカネの♀(雌)の一部 
・・・だけです。
胸部の黒条を見ると・・・これは ③の『リスアカネ』ですね!♪(^^)
      ⇊
a_Rs-risuakane__7607 (2)


また、少し歩いて行くと・・・やはり 翅の先端に黒褐色の斑紋があるトンボが留まっていました!
これは、④ ⇈ の「マユタテアカネの♀(雌)」ですね♪(^^)
     ⇊
a_Rs-mayutateakane__7795 (2)


「マユタテアカネ」は あちら こちらに 沢山居ます。
     ⇊
a_Rs-mayutateakane__7819 (2)


トンボが居ると、マイコアカネではないかと、1頭ずつ胸部の黒条を見て行くのですが・・・全てマユタテアカネです。
マイコアカネは ここには居ないのかな?
このトンボがマユタテなら もう諦めて帰ろうと思って 胸部の黒条を見ると・・・ぎゃあー!
マイコアカネでした!
     ⇊
a_Rs-maikoakane__8014 (2)

a_Rs-maikoakane__8044 (2)

a_Rs-maikoakane__8047 (2)

マイコアカネの胸部(翅胸)拡大図です。
マユタテアカネより、黒条が一本多いです(^-^)
     ⇊
maikoakane__8149 (3)


マイコアカネの青い顔を撮りたいのですが・・・まだ青くなっていません!
成熟していないからなのでしょうね(^.^)
     ⇊
a_Rs-maikoakane__8129 (2)


blog_line1.gif 
 
 

▼当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています♪(^^) 
このバナー ⇊ を 一日一回 クリックして ご支援下さい!♪(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村
  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!♪(^^)
*


              ●コメント欄は この下 ⇊ にあります●


▶マイコアカネを訪ねて!(その2) 

【2016-8-1(月) 記】

blog_line1.gif  

日めくりの・・・『今日の金言』

『自分に忠実に生きる強さを培う』


blog_line1.gif

いよいよ盛夏の8月になりました(^^;)
毎日 汗が タラタラ流れます(^^;;;;;
郊外の森の林縁を歩いて居ます・・・続きです(^^)

一本の草の茎を利用して、網を張っている蜘蛛が居ました(^^)
この蜘蛛にとっては、 この空間が 獲物を捕らえて 一日の糧を得る 唯一の空間です
花があるわけじゃないし・・・この網にかかる昆虫は ほとんど居ないでしょう!
幸運を期待して・・・がんばっています!
この網の罠が 風が吹く度に 揺れていました

a_Rs-kumo__8004 (2)



ーーー▶マイコアカネを訪ねて!(その3) へ



blog_line1.gif 
 
 

▼当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています♪(^^) 
このバナー ⇊ を 一日一回 クリックして ご支援下さい!♪(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村
  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!♪(^^)
*


              ●コメント欄は この下 ⇊ にあります●


▶マイコアカネを訪ねて! (その1) 

【2016-7-31(日) 記】

blog_line1.gif  

日めくりの・・・『今日の金言』

『喜びの一日は悲しみの二日に勝る』


blog_line1.gif


そろそろ、マイコアカネが撮れる時季になって来ました(^-^)
これまで、マイコアカネが生息して居た場所を 4ヶ所知っていたのですが、年々その場所から姿を消してしまいました(^^;)💦
今では マイコアカネは 私にとっては 絶滅危惧種です(-_-;) 

以前 マイコアカネが居た郊外の森を訪ねることにして、出掛けようと 坪庭を横切っていると、育てているキュウリに「ウリハムシ」が来ていました(^^;)

育てているキュウリとゴーヤ・・・幸いにも 害虫の被害も無く・・・連日 次から次へと生り、 ヌカ漬けの材料にするのにも、キュウリを酢の物などにして食べるのにも 次第に飽きて来ました(>_<)
近所の人たちに配ろうと思います(^^)
     ⇊
a_Rs-urihamushi__7369 (2)


現地に着き、 林縁を歩いてみました!
早速目に付いたのが・・・緑色の綺麗なクモ・・・『サツマノミダマシ』 です。
なかなか見かけるチャンスが無いのですが・・・KOZAKさんが これを紹介しているのを拝見しましたので、目に付いたのでしょう!
自然観察は そんなもので、関心を持つと 直ぐに出会えることが多いのです(^-^)
     ⇊
a_Rs-kumo__7414 (2)


道端で、ヌマトラノオらしいのが 咲いていました(^^)
      ⇊
a_Rs-hana__7411 (2)


これは、「ナガコガネグモ」の幼体ですね!
     ⇊
a_Rs-nagakoganegumo__7446 (youtai)


判り難いハギがありました!
「ヤマハギ (山萩)」 でしょうか?
葉は 3出複葉です(^o^)
ハギの種類は、ここに解説がありました(^^)
     ⇊
a_Rs-hana__7666 (2)


ーーー▶マイコアカネを訪ねて!(その2) へ


blog_line1.gif 
 
 

▼当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています♪(^^) 
このバナー ⇊ を 一日一回 クリックして ご支援下さい!♪(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村
  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!♪(^^)
*


              ●コメント欄は この下 ⇊ にあります●

▶標高701mの山に登る!《その4》


【2016-7-7(木) 記】

blog_line1.gif  

日めくりの・・・『今日の金言』

『毎日の生活に絶えず新鮮な工夫を』


blog_line1.gif

 
標高701mの山頂で、 『ミヤマアカネ』 が居ないか 探していると(まだ飛んでいないようです)・・・狂ったように飛ぶ チョウが居ます(^o^)
この様な飛び方をするのは 『ウラナミシジミ』ですが・・・ 『ウラナミシジミ』は 秋にクズの花が咲く頃に飛ぶので・・・何チョウかと訝りました(^^)
     ⇊
a_Rs-uranamishijimi__533 (2)


撮ってみると・・・なんと! その 『ウラナミシジミ』でした!@@
平地では見かけませんが・・・この時季には こんな所に居るのですね!
     ⇊
a_Rs-uranamishijimi__588 (2)


そこにカメラと捕虫網を持った若い方が来られて 木の上の葉を 注意深く見ておられます。
目が合ったので挨拶して、 「何か珍しいものが居ますか?」 と聞くと、
「ええ・・南方系のチョウが この山まで来ているそうなので 探しに来たのですが・・・」
「何チョウですか?」
「ヤクシマルリシジミとか サツマシジミです」

チョウ専門の学者さんかと思い、 アオバセセリとか、 ゴイシシジミとか・・・撮りたくても何処へ行けばいいのか判らないチョウのことなど いろいろ質問して、 教えて頂きました!♪(^^)

帰ろうとして・・・頂上から少し降りた所で シジミチョウが留まったのが見えたので、撮りました(^-^)
     ⇊
a_Rs-rurishijimi__436 (2)


「ヤクシマルリシジミ」ではないかと思いました!
     ⇊
a_Rs-rurishijimi__700 (2)


それで引き返して・・・また、尋ねました!
「これは、普通のルリシジミですか? ヤクシマルリシジミですか?」 
「これは普通のルリシジミです」 (^^;)💦
「また いろいろお聞きしたいので メルアドを教えて貰えませんか?」と 申し出て、名刺を交換しました!
なんと! この山の近くにある会社の社長さん!・・・Aさんでした!@@
“同好の士”は 話も良く合って楽しいので・・・いいものですね!♪(^^)
帰宅してからも、メールでいろいろと チョウのことを教えてもらってますd(^^)

blog_line1.gif 
 

 
▼当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています♪(^^) 
このバナー ⇊ を 一日一回 クリックして ご支援下さい!♪(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村
  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!♪(^^)
*


              ●コメント欄は この下 ⇊ にあります●

▶標高701mの山に登る!《その3》 

【2016-7-6 (水) 記】

blog_line1.gif  

日めくりの・・・『今日の金言』

『環境と年齢と仕事に応じた目標を』


blog_line1.gif

 

標高701mの三国山山頂近くには、下田歌子女史の歌碑がありました。
歌碑には、次の歌が刻まれています。

  『綾錦 着て帰らずば 三国山
     またふたたびは 越えじとぞ思ふ』


a_Rs-sekihi__423 (2)


下田歌子とは 一体誰なんでしょう?
検索して驚いたことに・・・歌人であり、「実践女子学園」を創設した女子教育の先駆者であり、この山から そう遠くない 岐阜県恵那市岩村町の出身者でした。 
上の歌は、同女史が18歳の頃、初めての上京で、三国山の麓(?)を通った際に、自分の決意を詠んだ歌のようです。
歌の意味は・・・故郷に錦を飾れないのであれば、もう再び 三国山を越えることはないだろう (故郷に帰ってくることは無いだろう)・・・でしょうか?^^?)

   ▼同女史については、 次の資料が詳しいです。
     ①実践女子大学HP--下田歌子小伝
     ②歴史掘りおこし・かわらばん
     ③下田歌子 - Wikipedia


ーーーー▶標高701mの山に登る!《その4》 へ。



blog_line1.gif 
 


▼当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています♪(^^) 
このバナー ⇊ を 一日一回 クリックして ご支援下さい!♪(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ 
にほんブログ村
  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!♪(^^)
*


              ●コメント欄は この下 ⇊ にあります●


▶標高701mの山に登る!《その2》 

<おB>【2016-7-5 (火) 記】

blog_line1.gif 
 

 日めくりの・・・『今日の金言』
『時間の節約は命の延長につながる』

標高701mの 山の頂上を目指して 林道を車で登っていると・・・標高500mくらいの所の路上から 鳥が飛びました!
木の中の枝に留まったようなので、 望遠レンズを向けると・・・『キセキレイ』でした!
     ⇊
a_Rs-kisekirei__205 (2)


頂上近くまで登ると・・・今度は白いチョウが飛んでいます。
安全な所に車を停めて チョウを撮りに行きました!
山地に居る白いチョウは『スジグロシロチョウ』だろうと思い、なかなか留まらないので 飛んでいるチョウを撮ったら・・・やはり、その通りでした。
     ⇊
a_Rs-sujiguroshirochou__288 (2)


留まるのを待って 『スジグロシロチョウ』を撮ります!(^o^)
     ⇊
a_Rs-sujiguroshirochou__310 (2)


このチョウが 今年の初撮りの『スジグロシロチョウ』となりました!(^^;)💦
     ⇊
a_Rs-sujiguroshirochou__318 (2)


山の頂上に着くと・・・ツマグロヒョウモン♂(雄)が 居ました!
南方系のチョウなのに・・・生息域を拡大していますね!
     ⇊
a_Rs-tsumagurohyoumon__397 (2)


ーーー▶標高701mの山に登る!《その3》 へ。


blog_line1.gif 
 


▼当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています♪(^^) 
このバナー ⇊ を 一日一回 クリックして ご支援下さい!♪(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ 
にほんブログ村
  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!♪(^^)
*


              ●コメント欄は この下 ⇊ にあります●


▶標高701mの山に登る!《その1》

【2016-7-4 (月) 記】

blog_line1.gif 
 

 日めくりの・・・『今日の金言』
『毎日の仕事にベストを尽くそう』

晴れると 夏日です!
蒸し暑いので、今年初めて、標高701mの山に 車で登りました!

林道を少し登った所にある砂防堰の近くで駐車すると・・・通常は 殆ど上る車が無いのですが・・・何故か案外車が登って行きます。 どうしたのでしょう? 頂上にある キャンプ場が開くのは 7月15日ですが・・・?^^?
林道は車一台分の狭さなので、登る車があれば 降りて来る車もあるので・・・出会い頭に衝突しない様に 注意して走らなければ・・・と、兜の緒を絞めましたね!(^o^)

堰への坂道を歩いて行くと・・・まず、目に付いたのは・・・ハチです!
見かけないハチですね(^^) 
後で調べないと(^^;)
     ⇊
a_Rs-hachi__1 (2)


オカトラノオが沢山咲いていました!
     ⇊
a_Rs-hana_okatoranoo__111 (2)


足元から 何かが飛びました!
あっ! さては・・・と思い、望遠レンズを向けると・・・やはり、以前ここで出会ったことがある『ハンミョウ』でした!
     ⇊
a_Rs-hanmyou__96 (2)


もう一頭、居ました!
     ⇊
a_Rs-hanmyou__134 (2)


これは・・・オバボタルでしょうか?
     ⇊
a_Rs-konchuu__187 (2)

これは、キイチゴでしょう(^^)
   【追記】=キイチゴではないようです。 
         「ニガイチゴ」 の可能性が高いようです。
小径の両側の あちら こちらにありました!
一粒食べてみると・・・甘いですね!(^-^)
     ⇊
a_Rs-hana_kiichigo__52 (2)


山椒の木も 沢山ありました!
これは竹の子の季節の 必需品なのです!
山椒の若葉がないと 『タケノコの木の芽和え』が作れないからです。
今年の春は、山椒の葉が無かったので、『タケノコの木の芽和え』が作れませんでした(^^;)💦
来年の春は、ここの山椒の葉を頂きたいと思います(^o^)
     ⇊
a_Rs-sanshou__118 (2)

車に戻って・・・さて、これから頂上まで6kmの林道を登ります!、


ーーー▶標高701mの山に登る!《その2》 へ。


blog_line1.gif 
 


▼当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています♪(^^) 
このバナー ⇊ を 一日一回 クリックして ご支援下さい!♪(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ 
にほんブログ村
  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!♪(^^)
*


              ●コメント欄は この下 ⇊ にあります●


プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
天を駆ける 幸運のシンボルの「白い竜」にあやかって、HN を≪白竜≫にしました2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2015_2_~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
日めくり
ランキング