FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶春の妖精ーギフチョウ!《その2》

        

一応ギフチョウが撮れたので、湿地の方へ行ってみました。AからKまでの 11カ所の湿地が点在しているのですが・・・まだ時期が早いので、何も居ないようです。;;細い散策路沿いに 『コバ(小葉)ノミツバ(三葉)ツツジ』が咲いています。ヤブツバキ(別名:ヤマツバキ)も咲いていました(^^)♪ A湿地では、ハルリンドウ(名前は確認済みです)が沢山咲いていました(^^)♪キタキチョウがスミレで 吸蜜していました v(^^)こん...

... 続きを読む



一応ギフチョウが撮れたので、湿地の方へ行ってみました。
AからKまでの 11カ所の湿地が点在しているのですが・・・まだ時期が早いので、何も居ないようです。;;
細い散策路沿いに 『コバ(小葉)ノミツバ(三葉)ツツジ』が咲いています。

a-Resized__hana__355 (2)

ヤブツバキ(別名:ヤマツバキ)も咲いていました(^^)♪

a-Resized__hana_yamatsubaki__218 (yabutsubaki)
 
A湿地では、ハルリンドウ(名前は確認済みです)が沢山咲いていました(^^)♪

a-Resized__hana_harurindou__294 (2)

キタキチョウがスミレで 吸蜜していました v(^^)
こんなシーンのギフチョウを 撮りたいですね^^;;

a-Resized__kitakichou__378 (2)

コンビニ弁当で昼食後、最初の撮影ポイントに もう一度行ってみました。
カメラマンたちは潮が引いたように居なくなって、3-4人だけが あちらこちらで ギフチョウを探していました。
暫くツツジの所で様子を見ていたのですが・・・時々飛んで来るギフチョウは もう花には留まりません。
ギフチョウの後を追って行くと 笹に留まりました。笹では 画になりませんが、単体のギフチョウは 未だ撮っていないので・・・カシャリッ!♪(^^)

a-Resized__gifuchou__447 (2)

飛んで・・・いい位置に留まってくれましたv(^^)v

a-Resized__gifuchou__600 (2)

これは図鑑に出てくる標本写真のようですが・・・^^;;
この写真を撮って、(もうこの辺でいいかな?)と思い・・・帰ることにしました(^^)
歩いた歩数:7358歩。楽しい一日でした! (^-^)

a-Resized__gifuchou__686 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています(1位を目指すのは、もう止めました^^;;)。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
自然観察へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂きますv(^^)
おきてがみ
当方も、お付き合いのある貴Blogを連日 訪問し、コメントを書かせて頂きますが、時間が無い時は、貴Blog更新の有無に拘わらず、応援バナー(ランキングに御参加の場合)をクリックさせて頂きます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (10)


No title * by みどり
キタキチョウって、葉っぱに隠れられるように
保護色になっているんですね。みどりに自然に
溶け込みます。
白雲さんが、蝶に夢中になる気持ちがわかります。
ギフチョウ。不思議な魅力がありますね。
きれいです。ポチ

コメント 深謝! * by ●白雲
みどりさま  こんにちは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

蝶に限りませんが・・・トンボでも、野鳥でも、山野草でもいいのです。
自然環境の緑の中の、命ある“生きものたち”に出会うだけでも楽しいのです。
みどりさまが書かれているように、米国の人達は鳥やリスたちと遊んでいるでしょう。 私は その人達と同じようなものなんです(^^)♪

こんにちは~ * by らん
こんにちは~
愉しい撮影さんぽ、お疲れ様でした^^
お天気もよいので、何処へお出かけしても気持ちがいいですね。
蝶、昨日はモンシロチョウをみました♪
撮るのは・・・難し^^;

以前のblogに掲載されてた
「gacco」の件ですが登録だけ完了しました。
あとは、興味のある講座を待っています。
ありがとうございますm(__)m

No title * by hiro-photo
こんばんは。
7000歩の山歩きはかなり運動量になるでしょうが、好きな事をしているうちは疲労も溜まりませんね、ギフチョウに会える撮影行は楽しいでしょうね・・・・。
P

コメント 深謝! * by ●白雲
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

らんさま
「gacco」・・・登録されましたか!v(^^)v
私は、信長・秀吉・家康の生まれた東海地方に住んでいますので、 その辺りのことや講義がどのようにして行われるのか知るために、一応、4月14日から始まる東京大学の『日本中世の自由と平等』の講義を受講します。
受講している間は、東大生でしょうか(^^)
目指すは、 夏以降開講予定の『俳句ー十七文字の世界』です♪(^^) お互いに、ガンバリましょうね!

Hiro-photoさん
写真を撮りながら歩いていると・・・いつの間にか1万歩歩く時もありいます。 歩くことは健康維持の基本ですね。 歩かなくなると、筋肉は衰え、新陳代謝・血流なども悪くなり、 各臓器の働きも悪くなり・・・いいことは何にもありません^^;; Hiro-photoさんの自転車乗りも歩きと同じくらいに良いですよ♪(^^) 御先祖様のお墓参りに行けば、蝶・トンボも多いでしょう!v(^^)

きれいです * by Maria
大変ご無沙汰しております。
私は蝶の事は良く知りませんが、ギフチョウは本当にきれいな蝶ですね!
蝶の生態を良くご存じの白雲さんならではですね。
春のお花たちもとても可愛いです。
いつも貴重なものを見せて頂きありがとうございます。

コメント 深謝! * by ●白雲
Mariaさま こんばんは!
コメントを、 ありがとうございます!

お久し振りです。
貴Blogでのコメント・・・遠慮しておりました^^;;;;;
岡崎市の この湿地・・・ちょっと遠いですが 保護されているので 春の妖精が必ず撮れるので 毎年一回 この時期に行ってます。
市内では種類が限られるので やはり丘陵地の方が良いですね♪(^^)
 

No title * by 蝶 旅の友
笹に止まるのも、岩に止まるのも、ギフチョウはやっぱり綺麗で、春の女神ですね。
自然らしくていいと思います。
私も翌日似たような写真を撮ってきました。

No title * by itohnori
白雲さん、お早うございます。
 ギフチョウを綺麗に写されましたね。
最後まで粘った甲斐があったのではないですか。
未だ見たことが無いので羨ましいですよ。

コメント 深謝! * by ●白雲
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

蝶・旅の友さん
翌9日に行かれましたか!
一日 お待ちすれば良かったのですが、 私にとっては 気合を入れないと行けない距離!
8日に行こうと気合を入れていましたので・・・そのまま行きました^^;;;;; 茶臼山・面の木・段戸裏谷などでお目にかかることが出来れば幸甚です♪(^^)

Itohnoriさん
5月には 御地でギフチョウを見られるのではないでしょうか? ギフチョウが居なければ、 少し小型のヒメギフチョウが居る筈です♪(^^)

検索すると・・・ありました!正に御地で生息してます!
>ヒメギフチョウは、国内では北海道から中部地方にかけて局所的に分布するチョウです。関東地方では渋川市域の赤城山が唯一の生息地であることから、昭和61年3月に群馬県天然記念物に指定・・・

http://www.sukima.com/29_akagi07/15himegifu.html

やはり、5月初めにヒメギフチョウが飛ぶようですね!
時間がありましたら、撮って下さいv(^^)