♪自然への回帰

 

▶飛んだ! シオカラトンボが!《その2》

        

キタキチョウ(越冬蝶)が吸蜜している花は・・・オニタビラコ(鬼田平子)でしょうか。この花も、ヤブタビラコ、コオニタビラコとの判別が難しいですね。うっかりすると、ニガナ・ノニナガ・カワラニガナ・コウゾリナなどと 混同することさえあります(>_...

... 続きを読む

キタキチョウ(越冬蝶)が吸蜜している花は・・・オニタビラコ(鬼田平子)でしょうか。
この花も、ヤブタビラコ、コオニタビラコとの判別が難しいですね。
うっかりすると、ニガナ・ノニナガ・カワラニガナ・コウゾリナなどと 混同することさえあります(>_<)

a-Resized__kitakichou__36 (2)

落葉が落ちるように、ヒラリと落ちたのは・・・翅が古びたテングチョウ(越冬蝶)でした^^;;
もう子孫は残せたのでしょうか?! (^^)

a-Resized__tenguchou__382 (3)

この2頭のヒメウラナミジャノメ・・・もつれ合いながら上昇し、高い木の枝の葉っぱに留まったのですが・・・
a-Resized__himeuranamijyanome__490 (2)

・・・すでに交尾しているようですね!(^^)♪

a-Resized__himeuranamijyanome__529 (2)

移動して、車で5分の東海自然歩道へ。
タンボに沿って歩いて行くと・・・変な野草がありました^^;;
トウダイグサの一種でしょうか??

a-Resized__hana_toudaigusa__635 (2)

ここにもシオヤトンボが居ました(^^)

a-Resized__shioyatonbo__708 (2)

Yu-yu-さんが紹介されている「ジュウニヒトエ」・・・深山でないと見られないのかと思いましたら、道端に咲いたのでビックリ! 丁度通りかかった おばあさんに、
「これは誰かが植えたのですか?」と聞くと、
「いえいえ、自然に生えとるん」と言ってました。

【追記】Itotonboさんから、この花は 花の色が濃過ぎるので、園芸種の、「ツルジュウニヒトエ(蔓十二単)」である旨、御指摘を頂きました。有難う御座いました!v(^^)

a-Resized__hana_jyuunihitoe__793 (2)

タンボの畔に咲いてたこの花は、ムラサキサギゴケでしょうか。
トキワハゼとよく似ているので 間違え易いです^^;;

a-Resized__hana_murasakisagigoke__724 (2)

ハルジオンにベニシジミ・・・

a-Resized__benishijimi__764 (2)

画になりますね!v(^^)v

a-Resized__benishijimi__789 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogを訪問し、拝読後、コメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂きますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (13)


こんばんわ * by とりこ
ハルジオンにベニシジミ
絵になりますね~  フォトコン作品ですよ
2枚ともすてき♪

ニガナの種類は、大の苦手です 
花は似てるし、大きさとか特徴を覚えられなくて、難しいですね

ジュウニヒトエは、私も珍しいと思ってたのに、うじゃうじゃ咲いてる場所がありました 意外な物ですね
PP

ジュウニヒトエ ? * by itotonbosan
おはようございます。
大分前に,シオヤトンボの下の花を見つけて図鑑で名前調べをしました。
結局,名前は分かりませんでした。園芸種だったからです。
山と溪谷社 発行の図鑑「野に咲く花」「山に咲く花」
は主に野草を掲載していたからです。

ジュウニヒトエにしては花の色が濃すぎるから不自然だと思っていたのです。

まさか園芸種とは思わなかったので園芸図鑑は調べませんでした。
でも,あるとき,ふとした偶然から名前が分かりました。
名前は,ツルジュウニヒトエです。

http://www.tcp-ip.or.jp/~jswc3242/465.html
を参照して下さい。

どんな画像にするか考え中です。

No title * by YUMI
うーん、白雲さんのところで出てくるいろいろなお名前、知らないものばかり。
勉強しなくちゃ。
自然にはほど遠い生活をしていたと実感。

No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
もう、色んなチョウやトンボに出会えるのですね
昨日、チャリンコでハンカチノキを見に行きましたら
何やらヒラヒラと飛んでいました
悲しいかな、後を振り向くのがままならず、一瞬の間に消えて・・・
つくづく、身体の硬さを知らされた思いです

ハルジオンにベニシジミ は、さすが!
背景のボケが、とても良いですね

No title * by hirugao
白雲様

さすがベニシジミの写真いいですね~
色と言いピントぴったり・・・・

お花も撮るのは以外と難しいですが動くのはなおさらです。

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

とりこさま
フォトコン作品ですか?? 褒め過ぎですよ*^^*
フォトコンには無縁の10年・・・トホホ!(TT)
同定は 仰る通りですね!花も昆虫も 難しいですね^^;;;;;

Itotonboさん
園芸種の、「ツルジュウニヒトエ(蔓十二単)」でしたか!
私も (ジュウニヒトエが こんな所に咲いていていいの?)とは思いました^^;; 本当に色が濃すぎますね。 山野草専門のYu-yu-さんが紹介されている ジュウニヒトエを見ても、色が白に近いですね!
ありがとうございました!  後で記事を訂正しますm(_ _)m

YUMIさま
そうですか??
まあ~私も 10年かかって 花や昆虫の名前を 少しは覚えたので、
偉そうなことは言えませんが、身近な“生きものたち”の名前を覚えると、自然に対する興味が広がり、人生を豊かにするとは思っていますv(^^)v

フクジイさん
あはは! 身体が硬いですか! 私も同じです(^_^;)
ラジオ体操をしようと思いながら 体操は嫌いで、実行できません(><)
写真は才能 ゼロです(-_-;)  なるべく綺麗に撮ろうとは考えては いるのですが^^;;

Hirugaoさま
Hirugaoさまは絵心を生かして写真を撮られるから;、写真も相当なものですね! v(^^)v
花と昆虫を撮るのは、 花だけよりは 易しいです♪(^^)

No title * by みどり
えっ?シオヤトンボが正しいのか、
シオカラトンボが正しいのが。そっちでしょうね。
シオカラトンボの方がいいかな。美味しそうだもん。笑
応援P

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みどりさま  こんにちは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

春一番に飛ぶ『シオヤトンボ』と その次に飛ぶ『シオカラトンボ』は 名前も似ていますが、姿・形も良く似ています。 シオヤトンボの腹部が シオカラトンボより 少し短いです。

No title * by itohnori
白雲さん、こんにちは。
 蝶やトンボ、野草など沢山写されましたね。
自然観察に最適な季節かも知れません。
大いに楽しみたいですね。

No title * by hiro-photo
こんばんは。
いつもながらいろんな種類の蝶に出会えますね・・・、こちらではテングチョウ等には会った事が有りません、生活環境を前もって調べてから会いに行かないと見るのは無理ですね。
P