♪自然への回帰

 

▶珍しいホシミスジ!

        

▼ブログ・ランキング用のバナーは、左の欄・上部に置いてます。今日は32℃にもなりました! 暑かったですね!市内の緑地公園を歩いてみました。林縁を歩いているとフワリ~フワリ~とコミスジのような、白と黒の蝶が飛んで来ました(^^)♪(コミスジより少し大きいようだ)と思いながら、目で追っていると葉っぱの上に留まりました!一枚撮って、液晶で拡大し、特徴を見ると・・・ホシミスジ!ホシミスジは、当地の平地では 殆ど...

... 続きを読む

ブログ・ランキング用のバナーは、左の欄・上部に置いてます。

今日は32℃にもなりました! 暑かったですね!
市内の緑地公園を歩いてみました。
林縁を歩いているとフワリ~フワリ~とコミスジのような、白と黒の蝶が飛んで来ました(^^)♪
(コミスジより少し大きいようだ)と思いながら、目で追っていると葉っぱの上に留まりました!
一枚撮って、液晶で拡大し、特徴を見ると・・・ホシミスジ!
a-Resized__hoshimisuji__136 (2)

ホシミスジは、当地の平地では 殆ど見かけない蝶ですが・・・昨年も、同じ時期に、同じ場所で出会っています!
ホシミスジが生息域を拡大し、 この緑地公園に定着したようですv(^^)v 
a-Resized__hoshimisuji__157 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (11)


No title * by miyakokoto
(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
 ちょっと出かけると直ぐ蝶が飛んで来るのかと錯覚を起こす
位上手く撮って居られて感心して居ます。
 珍しいです・・・(私には) こちらでは見られません。
白黒がはっきりして居て綺麗ですネ!

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
Miyakokotoさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

そうですね! 季節的にも昆虫が飛ぶ季節ですし、この10年間の経験がありますから、 “生きものたち”に出会えそうな所ばかりへ行ってますからね
v(^^)v

No title * by 笑
ホシミスジ、私も昨日見ました。
フワリフワリと飛ぶのですね~
コミスジと思っていました。
山の中の木陰が気持ちよかったです。
昨夜はホタルもとびました~♪

No title * by みどり
ホシミスジさん、白雲さんの土地が
気に入っちゃいましたか?
本当に、スジが3本はいっているね。

No title * by itohnori
白雲さん、こんにちは。
 ホシミスジと言う蝶なのですね。
私にはコミスジと区別が着かないで写し損なう可能性が高いです。
裏翅が綺麗なのですね。
1枚目を見ると翅が傷んでいる様に見えますね。
天敵にやられたのでしょうか。

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんにちは! 
いつも、コメントを、有難う御座います!

笑さま
えー 同じ蝶を撮られましたか?!
どこにでもいる蝶の撮影難易度を「1」とすれば、ホシミスジは「3」くらいの蝶で、難易度は 案外高いですよ♪(^^)

みどりさま
昆虫が居ない世界は、例の「沈黙の春」(Silent Spring)のようになってしまいますので、いろいろな益虫が当地に住みついてほしいですねv(^^)

Itohnoriさん
そうなんですよ。 コミスジに似ていますが、白い白線の模様が コミスジより複雑ですね。 大きさも、 コミスジ、より少し大きいです。

No title * by hirugao
こんばんは

暑かったですね^
出かけていて少し気分が悪くなりました。

涼しげな蝶ですね。
出会えてほんとうによかったですね。

No title * by フクジイ
白雲さん
こんばんは
本当に暑くなりました
今週後半は少し涼しくなるようですが
もう、夏突入ですね

綺麗なチョウですね
見たことがないです

No title * by はぴ
珍しい蝶に出会えてよかったですね。
ホシミスジ 私はまだ見たことがないです。
翅表も裏も綺麗なコですね。

昨日は久々に蝶を撮りました。
小さくて白黒のコでいっぱいいたんですよ~。
なんて蝶なのかこれから検索してみます。
P☆

No title * by りぃ
こんにちは。

そちらも気温が32℃もあるんですね。
アトランタと変らない…。
この暑さの中、日本の蝶は外を飛んでも平気なのですか?
タフですね。
アトランタの蝶はニンゲンと同じく暑いのが苦手なのか、どこかに引き篭もっております。

▶街中の自然! 《その2》

        

おや、この花は? どなたかのブログで 見たことがありますね?(Hiro-photoさんのグログでした)何の花でしたっけ?【追記】とりこさまとフクジイさんより、《ヒルザキツキミソウ(昼咲月見草) 》であると、御教示頂きました。 有難う御座いました!シロツメグサには、 セイヨウミツバチが来て、吸蜜中です(^^)♪いつの間にか、ヒメジョオンが咲いていました。ハルジオンと違って、蕾が直立するので、区別出来ますv(^^)ハナアブ...

... 続きを読む


おや、この花は? どなたかのブログで 見たことがありますね?(Hiro-photoさんのグログでした)
何の花でしたっけ?
【追記】とりこさまとフクジイさんより、《ヒルザキツキミソウ(昼咲月見草) 》であると、御教示頂きました。 有難う御座いました!
a-Resized__hana__69 (2)

シロツメグサには、 セイヨウミツバチが来て、吸蜜中です(^^)♪
a-Resized__mitsubachi__100 (2)

いつの間にか、ヒメジョオンが咲いていました。
ハルジオンと違って、蕾が直立するので、区別出来ますv(^^)
a-Resized__hana_himejyoon__75 (2)

ハナアブの、 ホソヒラタアブらしいのが来ています(^^)♪
a-Resized__hosohirataabu__87 (2)

このシオカラトンボ・・・何回も離着陸を繰り返しているのですが・・・留まった直後は翅が輝きます!
その輝きが美しいので、撮ろうとするのですが・・・次の瞬間、 翅を休めために翅の角度を変えるので・・・そうすると翅の輝きが消えます(><) 折角撮ったのですが・・・この翅の輝きは60%くらいです(-_-;)
a-Resized__shiokaratonbo__239 (bbtt

アオサギが居ました(^^)♪
何も撮るものが無いかと心配した、都市の中心部にある小さな公園ですが・・・歩いてみると 案外居るものですね!
やはり、池(水)と緑があることが “生きものたち”にとって、有難いことなのでしょう(人間にとっても 勿論そうなのですが」)
a-Resized__aosagi__143 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お忙しい方はコメント代わりに「おきてがみ」を御利用下さい。 [いいね]の賛辞と受け取らせて頂きます(^^)♪
おきてがみいいね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   

【コメント投稿】: (18)


No title * by YUMI
こんにちは。
こちらではトンボってあまりみられないのですよ。
ですから、白雲さんのところで、いろいろな蝶やトンボをみせていただけるのは、とても楽しみです。

No title * by フクジイ
白雲さん
こんにちは
毎日途切れることなく色んな昆虫に出会えるのですね
花の場合は、一度にたくさんの花々に出会えますが・・・
さすが、鳥・昆虫の習性を熟知されている白雲さんですね

トップの花は、ヒルザキツキミソウだと思います
ご確認ください

No title * by みどり
月見草に似ているお花ですね。
でも、ピンクか?違うかしら。
「秘密」のランキングって何ですか?
最近、更新もご訪問も時間が・・・。
けどね、みなさんとの交流は楽しいです。

No title * by とりこ
こんにちわ
お花の名前は「昼咲き月見草」ですね
あらら~  お訪ね遅かった! 答えが出てましたね

シオカラトンボが出てきたのですね
そう言えばアジサイも色づき始めました  PP

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんにちは! 
いつも、コメントを、有難う御座います!

YUMIさま
トンボが居ませんか?  YUMIさまは都市部にお住まいですか? 
横浜・横須賀は 遊びに行かれる所なんでしょう?
昔、東京で働いて居た頃には、課内旅行で小田急沿線の《鶴巻温泉》へ行ったことがありますが、田舎で・・・トンボはウジャウジャのような感じでしたd(-_^)goo!

フクジイさん
ああ! フクジイさんのBlogで拝見した花でしたか!
《ヒルザキツキミソウ》でしたか!
後で 追記します! 有難う御座いました!


みどりさま
ランキングに参加していると、 多少無理をしなければならないことも出て来ますね。 「秘密のランキング」とは・・・公表していないランキングです。以前、みどりさまが気付かれた、《小さな蝶》のことですが…(^^)♪

とりこさま
『昼咲き月見草』を 有難う御座います!
コシアキトンボが出て来ました!(^^)♪

No title * by simosan
今晩は。

アオサギがいましたか凄いですね。
こちらの田んぼでもほとんど見られなくなりました。

淋しいです。

ウフ、恰好からすると詐欺師のような・・・。v-12

No title * by せいパパ
初夏の普通に咲いてる花たち
昔の私はこんな普通の
景色が見えなかった。
今では普通を探して生活してます
それがいいのか悪いのか分からないけど
今は普通が一番幸せだと感じてます。

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Simoさん
仕事 お忙しいですか?
仕事の合間に一句考えるのも出来ないことです!
一日一句は 凄いですね!

せいパパさん
研修研修で 大変ですね!
私は 働いて居る時には 自然に目を向ける余裕がありませんでしたねというか・・・土日は家でゴロゴロするのが身体を休めることと・・・勘違いしてました(><)
土日こそ、緑の森の中を歩いた方が 気分転換になり、リラックス出来、健康のためにも良かったのに・・・と思うのです。 
過ぎ去った日々は もう取り返せませんね(><)

こんにちは♪ * by りぃ
私も昨日トンボ見ましたよー。
と言っても家の中からですけど。
アトランタは気温がもう毎日30℃以上。
なるたけ外には出ないようにしています。

No title * by ●白雲 (はくうん)
りぃさま  こんばんは!
2週間の休暇に入りましたか?
休暇と云っても、 休めないのでしょうね!
芝生の手入れなんかも  大変でしょう?
暑くても 熱中症にならないように気を付けて、外に出て 身体を鍛えましょう!d(^-^)goo! 

▶街中の自然! 《その1》

        

時間が無かったので、街中で自然観察をしてみました(^^)コンクリートジャングルの中に、自然はあるのでしょうか?高層マンションに囲まれた 小さな公園を歩きました。この花は キバナコスモスでしょうか?小さな池がありました。このスイレン科のコウホネは、MariaさまのBlogで拝見したばかりですね!v(^^)遠くに見えるのは・・・WAO! 今年初見のコシアキトンボです!やっと飛び始めました!腹部の一部が白く、腰が空いているよ...

... 続きを読む

時間が無かったので、街中で自然観察をしてみました(^^)
コンクリートジャングルの中に、自然はあるのでしょうか?

高層マンションに囲まれた 小さな公園を歩きました。
この花は キバナコスモスでしょうか?
a-Resized__hana_kibanakosumosu__39 (2)

小さな池がありました。
このスイレン科のコウホネは、MariaさまのBlogで拝見したばかりですね!v(^^)
a-Resized__hana_kouhone_153 (2)

遠くに見えるのは・・・WAO! 今年初見のコシアキトンボです!
やっと飛び始めました!
a-Resized__koshiakitonbo__279 (BB)

腹部の一部が白く、腰が空いているように見えるので、「コシ(腰)アキ(空き)トンボ(蜻蛉)」です。
a-Resized__koshiakitonbo__280 (2)

ーーー「街中の自然! 《その2》」へ v(^^)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お忙しい方はコメント代わりに「おきてがみ」を御利用下さい。 [いいね]の賛辞と受け取らせて頂きます(^^)♪

おきてがみいいね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   

【コメント投稿】: (2)


No title * by itotonbosan
おはようございます。
昨日,2014年6月23日(月)トンボ沼(私が付けた名です。)に
行き観察してきました。
見られたトンボは,コシアキトンボ・ギンヤンマの2種類でした。
残念ながら,チョウトンボの出現は未だのようです。
こちらは東海地方と違って寒いからでしょう。
でも,予想通り奇麗な昆虫を見つけました。
コシアキトンボは止まっていたので写真が撮れました。
でも,ギンヤンマは最後までパトロール飛行中で写真は撮れませんでした。

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん) 
Itotonboさん  こんにちは!
いつも、コメントを、有難う御座います!
自然観察+Blog・・・熱心ですね!
自然の中に埋没すると、ストレス解消になりますよね!♪(^^)♪

▶私の命名______トンボ池

        

久し振りに、“いつもの池”へ行ってみました。台風シーズンに水が抜かれるようになってから、自然環境が激変し、 イトトンボも見られません。チョウが居たので・・・ツマグロヒョウモンだろうと思ったら・・・やはり そうでした(^^)このチョウも、翅を閉じると雰囲気がガラリと変わります^^;;草の中に もう一頭の蝶が居るのに気付きました!初めて会うヒョウモン柄のチョウかと思ってドキッとしたのですが・・・良く見ると、 普...

... 続きを読む

久し振りに、“いつもの池”へ行ってみました。
台風シーズンに水が抜かれるようになってから、自然環境が激変し、 イトトンボも見られません。
チョウが居たので・・・ツマグロヒョウモンだろうと思ったら・・・やはり そうでした(^^)
a-Resized__tsumagurohyoumon_osu__59 (2)

このチョウも、翅を閉じると雰囲気がガラリと変わります^^;;
a-Resized__tsumagurohyoumon_osu__114 (2)
草の中に もう一頭の蝶が居るのに気付きました!
初めて会うヒョウモン柄のチョウかと思ってドキッとしたのですが・・・良く見ると、 普通種のキタテハでした^^;;
a-Resized__kitateha__206 (BB)

他には、何も居ないので、近くのトンボ池(トンボの種類が多いので、私が命名^^;;)を覗いてみました。
アオイトトンボしか居ませんでした。 今年生まれでしょうね(^^)♪
a-Resized__aoitotonbo__86 (2)

【註】・・・アオイトトンボとオオアオイトトンボの外見の相違は僅かです。 
同定の仕方は、《ここ》を御参照下さい。


帰途、信号待ちしてましたら、富士山ナンバーの車発見!珍しい「御当地ナンバー」です!
サッと助手席のカメラを取って構えて、カシャリッ!
a-Resized__kuruma_(2).jpg

富士山ナンバーとは?・・・「御当地ナンバー」の一種類で、平成20年11月4日から 富士山ナンバーの交付が、 開始されたようで、交付対象地域は;
山梨県の富士吉田市、富士河口湖町、西桂町、忍野村、山中湖村、鳴沢村、道志村。
静岡県の富士宮市、富士市、御殿場市、裾野市、小山町、芝川町・・・のようです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お忙しい方はコメント代わりに「おきてがみ」を御利用下さい。 [いいね]の賛辞と受け取らせて頂きます(^^)♪

おきてがみいいね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   

【コメント投稿】: (17)


No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
私にとって、この種の紋様のチョウは、非常~に難しい
どれを見ても、同じに見えてきます

そうそう、先日初めてテングチョウを見ることができました
しかし、動きが激しくて、上手く撮れませんでした

No title * by simosan
おはようございます。

蝶もきれいですがトンボがいいですね。
淡い緑が枯れた葉と対象的でとても素敵です。

いつもながら楽しませて貰ってます。v-10

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

フクジイさん
テングチョウですか!
今年生まれなんでしょうねv(^^)
そうですね・・・吸蜜するとか、吸水するとかの時でないと、なかなか留まりませんね^^;;;;;

Simoさん
チョウよりトンボが好きな方がおられますが、Simoさんは「トンボ派」のようですね(^^)
私も、野鳥―トンボーチョウと対象を広げて来ましたv(^^)

No title * by hirugao
白雲さんの命名のトンボ池確かにいろいろいますね。

私も勝手に名前を付けます。
バラ公園と言ったら子供たちもそういっているようです。


▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
Hirugaoさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!
命名するのは、愉しいですね!
でも、いろいろな池ヤ森など 多くの場所に命名すると・・・後から何と命名したのか 自分が忘れる時があります^^;;;;;

No title * by みどり
白雲さん、名前をつける名人ですね。
トンボ池。決定です!笑
蝶って、羽を広げているときと、つぼめているとき。
イメージが変わりますね。ポチ

No title * by itohnori
白雲さん、こんにちは。 
 何度もお手数をお掛けしまして済みませんでした。
また、よろしくお願い致します。
私もツマグロヒョウモンとキタテハは分かると思います。
しかし、トンボはさっぱりです。

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんにちは! 
いつも、コメントを、有難う御座います!

みどりさま 
そうなんです・・・蝶は表の翅と裏の翅の紋様が ガラリと違う場合が多いので、ビックリすることがありますね(^^)
また、裏翅の紋様で 蝶の名前が判ることが多いですv(^^)

Itohnoriさん
同定作業は 面倒ですが クイズを解くみたいで、なかなか面白いです。
また、聞いて下さい♪(^^)




No title * by miyakokoto
こんにちわ(^^♪
 今、PCの調子が悪くてサポートして頂いて居る最中です。
繋がったり、つながら無かったりして居ます。
 
 団地の庭も蝶が飛び交って居ますが、じっと待つのが耐えられません。(笑) 「にほんブログ村」へつながら無いですので又きますネ

 暑くなりましたのでお体にお気を付けて観察してくださいませ。

No title * by hiro-photo
こんばんは。
今年はトンボの出現が遅れているのでしょうか、こちらでもいつもの池ではまだトンボの姿を見ません、コシアキトンボやイトトンボが見られる頃だと思いますが・・・・・、待ち遠しいです。
p

▶農村の風景!《その2》

        

遠くに ケリの雛から少し大きくなった_幼鳥も居ました(^-^)もう、自分で餌を獲っています(^^)♪幼鳥が翅を開きました! 飛ぶ練習をしたいのでしょうか(^^)♪右の方に、幼鳥がもう一羽居ました!畦の上で、親鳥が2羽の幼鳥を見守っていますv(^^)野鳥の親の、子に対する愛情には 感心しますね!長い間付合ってくれたケリに別れを告げて、少し車を走らせると・・・数羽のアマサギが居ました!一羽は近くで餌を探していました。捕...

... 続きを読む

遠くに ケリの雛から少し大きくなった_幼鳥も居ました(^-^)
a-Resized__keri_wakadori__407 (2)

もう、自分で餌を獲っています(^^)♪
a-Resized__keri_youchou__564 (2)

幼鳥が翅を開きました! 飛ぶ練習をしたいのでしょうか(^^)♪
a-Resized__keri_wakadori__492 (2)

右の方に、幼鳥がもう一羽居ました!
keri_youchou__591 (2)

畦の上で、親鳥が2羽の幼鳥を見守っていますv(^^)
野鳥の親の、子に対する愛情には 感心しますね!
a-Resized__keri_oyako__567 (2)

長い間付合ってくれたケリに別れを告げて、少し車を走らせると・・・数羽のアマサギが居ました!
a-Resized__amasagi__468 (2)
a-Resized__amasagi__603 (2)
一羽は近くで餌を探していました。
a-Resized__amasagi__776 3)

捕まえました! 御馳走のカエルですv(^^)
amasagi__768 (kaeru)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お忙しい方はコメント代わりに「おきてがみ」を御利用下さい。 [いいね]の賛辞と受け取らせて頂きます(^^)♪

おきてがみいいね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   

【コメント投稿】: (15)


No title * by miyakokoto
 こんにちわ(^^♪
すばらしい観察ですネ 
水田を耕すと虫たちが出て来るのでしょうか・・・?
こんな光景は中々見られません。
魅せて頂き嬉しいです。 ☆彡

No title * by みどり
赤ちゃんじゃないけど、若い生き物。
わかりますよね?!初々しいというか、
リスしかわからないのですが。
白雲さんは、鳥を観察されておられるので
きっとおわかりになるのね。さすがです。

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Miyakokotoさま
タンボのある農村地帯へ行けば いろいろ珍しい光景にも出会えます(^^)♪
大都会にお住まいだと・・・タンボが見られる所まで出掛けるのが大変でしょうね^^;;;;;

みどりさま
老若男女・・・野鳥の老若は判りますが、男女が なかなか判りません。
みどりさまは リスの男女は判りますか?

No title * by hiro-photo
こんばんは。
鳥の雛は逞しいですね・・・、何時までも親に甘えていては生きていけませんから、餌獲りも早く覚えるでしょうね・・・。
仕草や恰好はまだ幼いので可愛いでしょうね・・・。
p

No title * by itohnori
白雲さん、今晩は。
 ケリの若も見られる様になったのですね。
独り立ちして自分で餌を漁るなんて逞しいですね。
 自然観察の成果はどうでしたか?
成果大であったことを期待しています。

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Hiro-photoさん
幼鳥は、姿・形が可愛いですね!
家に連れて帰りたいくらいです(^^)♪

Itohnoriさん
曇り空だと、昆虫は殆ど飛びませんから、どうしても被写体は水鳥になります。 今日は昼過ぎから陽射しが出て来たので、 普通種の蝶とトンボを少し撮りました(^^)♪

おはようございます * by とりこ
ケリ・・ まだ見た事ありません
幼鳥の飛ぶ練習がかわいいですね

餌のカエルゲットの様子も可愛いです
ナイスショット!!

No title * by YUMI
親鳥の幼鳥を見守る姿、いいですね。
そして最後のカエルゲットの写真。
すごいです。
なんか嬉しそうに見えます(*^-^*)

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

とりこさま
アッシー君共々 野鳥開眼で、 探鳥のメッカである篠島・戦場ヶ原紀行!・・・人生に新たな1ページが開かれましたね! 
1・2年の鳥見で、 キャリア十年の私を、スンナリと越えられて・・・グヤジイイ~!^^;;;;;

YUMIさま
人間の親の幼児虐待ニュースなんかを聞くと、胸が痛みますが・・・雛を虐待するような野鳥は居ません。 そればかりか、雛に近づくと 親鳥の方が傷ついた振りをして、自分の方に注意を引きつける行動までします。
幼児を虐待するような人間は、 野鳥を見習えと言いたいですね!(^^)
表情に乏しい野鳥ですが・・・エサをgetすると 嬉しそうですね!♪(^^)♪



No title * by みどり
ありゃ・・・サギさんは、ベジタリアンではないのね。
かえるさん、ごめんなさい。これも運命なのかな。んん~
ポチ

▶農村の風景!《その1》

        

午前中は曇り・・・昼から陽射しが出始めたので、また、タンボを覗きました(^^)♪ケリが、あちらこちらの 水が入った田んぼの中や畦に居ます。そろそろ 飛ぼうかな?それっ!晴れて来たので いい気分だ!鼻歌が出て来たよ!♪ケリ・・・♪ケリ ケリ・・・{追記}ーこの♪ケリ・・・♪ケリ ケリ・・・を書いている時、ふと思い出したのが ♪好き 好き好き・・・でした。 誰が歌って、どんな歌詞だったのか? 検索しましたら・・・...

... 続きを読む

午前中は曇り・・・昼から陽射しが出始めたので、また、タンボを覗きました(^^)♪
ケリが、あちらこちらの 水が入った田んぼの中や畦に居ます。
a-Resized__keri__238 (2)
そろそろ 飛ぼうかな?
a-Resized__keri__244 (2)

それっ!
a-Resized__keri__245 (2)

晴れて来たので いい気分だ!
a-Resized__keri__318 (BB)

鼻歌が出て来たよ!
♪ケリ・・・♪ケリ ケリ・・・
a-Resized__keri__319 (2)

{追記}ーこの♪ケリ・・・♪ケリ ケリ・・・を書いている時、ふと思い出したのが ♪好き 好き好き・・・でした。 
誰が歌って、どんな歌詞だったのか? 検索しましたら・・・ありました! 1960年頃に聞いた歌でしょうか?
歌手はフランク永井、 歌詞は次のような歌詞です♪(^^)
Youtubeにもありました(^^)♪

     好き好き好き
 ▶作詞:佐伯孝夫 ▶作曲:吉田正
 ▶歌 フランク永井
好き 好き好き 霧の都 東京
好き 好き好き うるむ ネオンの街
いつも いつでも 君と僕と二人
とっても素敵 おしゃれ横丁の飾窓
パリごのみの ファッション
好き 好き好き 僕は あなたが好き・・・・

------------▶農村の風景!《その2》へ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『置き手紙』を設置していますので。 コメント代わりに御利用下さい。 
[いいね]の賛辞を頂いたものと受け取らせて頂きます(^^)♪

おきてがみいいね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (15)


おはようございます * by とりこ
今日は一番です~
水の入った田んぼには
鳥がたくさん見られるんですね
虫探しかな、
やはり自然が多い場所へ行かないとだめですね
いまいち、私の見どころはずれてます
PP

No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
ケリと鳴くから“ケリ”と名付けられたのでしょうか?
面白いですね
とても綺麗な鳥ですね
また、飛んでる姿が美しいです

No title * by みどり
いい感じで撮影ができていますね!
ケリさん、優雅に大空に飛んでいきました。
(スローライフというのは、スローに(のんびりと暮らす)
というよりも、手作りのものを作りゆっくりと贅沢に
時間を凄く。ファーストフードとスローフード。
そんな比較です。ふきの貯蔵をしているんですよ。
今の時期を逃せないからね**)

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

とりこさま
一番乗りでしたね!ヽ(^^)ノ
東京は首都ですから、 市街地が広い!
そう簡単に タンボがある所へ行けませんからね・・・どうしても自然観察には不利です^^;;;;; でも、高齢になると 都会は便利ですよ。 
若い頃は田舎に住んで、高齢になると都会へ・・・が、 いいですね
d(^-^)goo!

フクジイさん
そうです!
ケリケリケリと 啼きますので、 「ケリ」なんでしょうね(^^)♪
飛ぶと、白黒の模様が出ますので 綺麗ですね!

みどりさま
スローライフとは、そういう意味でしたか!
私は、 文明の利器を使わず、昔のような不便さを厭わずに、「のんびり、ゆったり暮らす」ことかと思っていました^^;;;;;
一つ 勉強しました(^^)♪

No title * by せいパパ
ケリケリと鳴く鳥なんですね
聞けば分かる鳥なのかな〜

関東にいないケリ * by Maria
白雲さん、ご無沙汰しております。
私は関東で生まれ育っているので、このケリは観た事が無かった鳥です。
名古屋に嫁いで来てから初めて観ました。
飛んでいるケリをこんなにきれいに撮れるなんて白雲さん素晴らしいです!
長い足が尾の先から出ているのが何とも羨ましいくらいです(^-^;)
大きな目は赤っぽいんですね。
ぎゃ~ぎゃ~とうるさいオナガも中部にいないのは寂しいです・・・

いつもありがとうございます。

No title * by itohnori
白雲さん、こんにちは。
 ケリの飛翔シーンが良いですね。
飛翔シーンは他のブログでは見たことがないです。
それよりも、当地ではケリそのものを見ることが出来ないので残念です。

No title * by hiro-photo
こんばんは。
経験を積めば、鳥の飛び上がる瞬間から飛行までをイメージしながら写せるのですね、やはり好きこそものの上手なれ・・ってところでしょうか。
P

No title * by はぴ
ケリってモダンな羽の色ですね~。
お洒落な鳥さんだわ^^
嘴もツートンでこっちもお洒落^^
P☆

No title * by hirugao
こんばんは~

帰りが2時間も遅れてしまい大変です。
このけりの飛ぶの良く写せましたね。

明日からは正常に戻ります・・・・

▶蝶の吸水!

        

登山道入口近くの砂防堰へ行ってみました(^^)♪堰の中に水が溜まっていないので、 蛇に噛まれないように長靴を履き、歩いてみました。ヒラリ ヒラリと飛び交って居るチョウが、砂の上に着地して吸水しています。 テングチョウです!数が多いですね! 蝶が御専門の“蝶・旅の友さん”は、「テングチョウが発生したようで、沢山見られました。」と書いておられます。 越冬したテングチョウが交尾・産卵し、それが孵化―幼虫ー蛹とな...

... 続きを読む

登山道入口近くの砂防堰へ行ってみました(^^)♪

堰の中に水が溜まっていないので、 蛇に噛まれないように長靴を履き、歩いてみました。
ヒラリ ヒラリと飛び交って居るチョウが、砂の上に着地して吸水しています。 テングチョウです!
数が多いですね! 蝶が御専門の“蝶・旅の友さん”は、「テングチョウが発生したようで、沢山見られました。」と書いておられます。 越冬したテングチョウが交尾・産卵し、それが孵化―幼虫ー蛹となり、 羽化して、今年生れのテングチョウが飛び始めたのですね♪(^^)
a-Resized__tenguchou__151 (2)

普通種ながら、一年に2-3回しか出会わないアオスジアゲハも飛んで来て、吸水を始めました。
a-Resized__aosujiageha__510 (2)

このチョウは、普段は忙しそうにして動きを止めないのですが、流石に吸水する時は全く動きません(^0^)
a-Resized__aosujiageha__189 (2)

あれっ!? あれは最近飛び始めたコミスジかな?
a-Resized__misujichou__201 (2)

翅が全開するのを待って、 表翅の斑紋を見ると・・・ミスジチョウです!v(^^)v
a-Resized__misujichou__400 (2)

当県では なかなか出会えない、 案外希少な蝶だと思います(^^)♪
a-Resized__misujichou__455 (2)

堰には、トンボがとまって居ました。
a-Resized__shioyatonbo__116 (2)

シオヤトンボでしょうね。
a-Resized__shioyatonbo__122 (2)

ここにはカワトンボも居ますが・・・ニホンカワトンボか、アサヒナカワトンボか・・・同定は難しいのです^^;;;;;
a-Resized__kawatonbo__556 (2)

そうそう・・・水のある所に蛇あり!
シマヘビに出会いました(><)
知らずに すぐ横を通ったのですが(^_^;)・・・ヘビは動きませんでした。 後からヘビに気付いて ギョ!!
団子状になっているので、 交尾している蛇かと思いましたので、 6枚撮ってから川の水を遠くからかけると、 ヘビは団子状を少し緩めました。 その隙に逃れて来たのがカエルで ピョンピョン飛んで逃げ水の中に(^^)
蛇はカエルを締め付けていたのですね!(^^;)

女性の方々は 蛇の写真を見るのも怖いでしょうから・・・画像は 「ここ」に入れました(^^) 
ヘビが平気な米国・ミシガン州のみどりさまは 御覧になるでしょうね?!(^0^)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『置き手紙』を設置していますので。 コメント代わりに御利用下さい。 
[いいね]の賛辞を頂いたものと受け取らせて頂きます(^^)♪

おきてがみいいね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (11)


管理人のみ閲覧できます * by -

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
鍵コメさま  こんにちは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

戦闘機・・・・カッコイイですね!
私も 爆音が聞こえると、空を探して 撮ります!v(^^)
プライバシーに係ることを ありがとうございました! 
そうでしたか!
アラサーのお母さんかと思っていました。
そうすると・・・良く撮影に付き合ってくれるお子さん・・・小さなお子さんと思ってましたが・・・もう大きいのですね。 母親思いなんですねヽ(^^)ノ





No title * by みどり
ぷっ!見ちゃいました!
私がOKなのはね、庭にでる蛇さんです。
あの子達は、噛まないし、大人しいお友達です。
お話をすると思いますよ。以前に、ネットに体を
挟まれて動けなくなっていて、はさみでネットを切って
あげました。「サンキュー♪」って、いってはっていっちゃいました。
信じます?笑
そんな気がしたんです。
で~アオスジアゲハ、そしてその下の蝶。
はじめてみましたが、美しいですね。幻の蝶を探す人の気持ちが
わかります。ナイス!

いつの間にか夏ですね * by とりこ
こんにちわ
トンボやチョウが主役になって
夏到来の感じですね
テングチョウは見た事なし、コミスジも何年も会ってないです

季節の変化忙しくて、ブログ更新が大変です
白雲さんはすごい!

留守中も訪問コメありがとうございました
PP


No title * by hiro-photo
こんばんは。
吸水中の蝶ですか・・じっとして居てくれるので写すのも楽ですね、アオスジアゲハもこの時ばかりは大人しくしていますね。
蛇も居るのですね、図らずも蛇から蛙を助けた事になりましなね・・・。
P

No title * by simosan
こんにちは。

なるほど給水中をねらえばじっとしてくれるんですね
止まった所を狙って写してますがなかなか止まってくれないですよね。

たまに止まると今度は羽を閉じっぱなし、
上手くいかないものです。

蛇だって普段は難しい・・・
やはり生き物一筋縄ではいかないものなんですね。v-476

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

みどりさま
このシマヘビも毒はないし、大人しいヘビですが・・・イメージとして ヘビは好きになれませんね^^;;;;;
ヘビを助けたのですか?
そのうち、ヘビから恩返しがあるでしょうv(^^)v

とりこさま
野鳥の秘境御訪問のお疲れが出ているのかと思いましたが・・・また取材で御旅行でしたか?
私は近場での自然観察のみです(^^)

Hiro-photoさん
本当ですね!
カエルを助けることになりましたが、 へびからエサを取り上げることになりました^^;; 恨まれますね^^;;

Simoさん
小川の砂州なんかでも、蝶は吸水しますので、 歩ける小川なら歩いてみるのも一つの方法ですね。
ただし、水辺はヘビが獲物を狙って来てますので、御注意下さい。
藪蚊は 携帯用の蚊取り線香を持って行くと 防げますv(^^)

管理人のみ閲覧できます * by -

こんにちは♪ * by りぃ
私もヘビ、平気ですよー。
子供の頃、両親の家の下ヘビが住んでおりまして…。
小さいうちはよかったのですが、どんどん大きくなってしまって…。
ある夏、母が「ヘビがいる家はいいと言うけれど、ちょっと大きくなりすぎちゃったわねー」とお線香をたいて、ヘビさんによそにお引越しして頂けるようにお願いしておりました。
そう言えば、アメリカに来てからヘビって見てません、私。

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
りぃさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

ヘビと同居ですか!?
あまり気持ちの良いものじゃ なさそうですね^^;;;;;
米国でヘビを見ない?・・・ああーヘビが居るような所へ行かないからですよ(^^)♪ コンクリートジャングルに ヘビは住めませんからね(^_-)-☆

▶花があれば蝶が来る!♪(^^)

        

夏鳥に出会うことは、あまり期待出来ないので、蝶やトンボ狙いで“野鳥の森”へ。最初に出会ったのは、 ジェ ジェ ジェと啼いているムクドリ!普段は撮らないのですが・・・被写体がゼロの場合に備えて^^;;;;;・・・まずは カシャリッ!平日の公園は、人影が少ないですね!昆虫も 少ないです^^;; 歩き回っても・・・何も居ません^^;;;;;湿地に出ました。3本の木に 白い花が咲いています!何の木だろうと思いながら、 白い花...

... 続きを読む

夏鳥に出会うことは、あまり期待出来ないので、蝶やトンボ狙いで“野鳥の森”へ。
最初に出会ったのは、 ジェ ジェ ジェと啼いているムクドリ!
普段は撮らないのですが・・・被写体がゼロの場合に備えて^^;;;;;・・・まずは カシャリッ!
a-Resized__mukudori__17 (2)

平日の公園は、人影が少ないですね!
昆虫も 少ないです^^;; 歩き回っても・・・何も居ません^^;;;;;
湿地に出ました。
3本の木に 白い花が咲いています!
何の木だろうと思いながら、 白い花を眺めていたら・・・黒い影が飛んで来ました!
花があれば蝶が来る!・・・ですね!♪(^^)
えーと・・・アサマイチモンジかな? イチモンジチョウかな? 

【註】両者は酷似していますが、 帰宅してから図鑑を見ると、 日本固有種のアサマイチモンジでした。 両者の違いは、《ここ》を御覧下さい。
a-Resized__asamaichimonji__32 (2)

散歩中の人に聞くと・・・この木はイボタノキだそうです!
イボタノキには いろいろな蝶が来るのですが・・・初めてこの木がイボタノキだと知りました*^^*
逆立ちしました!
a-Resized__asamaichimonji__105 (2)

吸蜜をするために いろいろな姿勢を取りますね(^^)
a-Resized__asamaichimonji__193 (2)

このチョウの裏翅です。
表は白黒ですが、裏翅はこのような色です。
アサマイチモンジも、 イチモンジチョウも 裏翅まで同じような色をしています。
a-Resized__asamaichimonji__152 (urabane)

隣の木に飛び 吸蜜です。
a-Resized__asamaichimonji__153 (2)

この木には、『クロミノニシゴリ』の名札がかかっており、 東海地方特有の木のようです。
a-Resized__hyouji__174 (2)
クマバチもやって来ましたv(^^)
a-Resized__kumabachi__207 (2)

帰り道・・・カラスが煩いので どうしたのかと思いましたら・・・エサの取り合いの最中でした!
 「俺のだ! よこせ!」
 「知らないよ~」
a-Resized__karasu__224 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『置き手紙』を設置していますので。 コメント代わりに御利用下さい。 
[いいね]の賛辞を頂いたものと受け取らせて頂きます(^^)♪

おきてがみいいね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (9)


No title * by みどり
先日から、ツグミの巣を撮影しています。
この時期、うようよいるんですよ!
アサマイチモンジの白い線と白いお花。
みょうにマッチして絵になりますね。
ポチ

No title * by itohnori
白雲さん、こんにちは。
 アサマイチモンジとイチモンジの違いは僅かなのですね。
これでは写真を写してからじっくり見ないと分からないですね。
しかし、私はその前にアサマイチモンジと言う蝶がいることを知りませんでした。
流石に良くご存じと感心します。

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんにちは! 
いつも、コメントを、有難う御座います!

みどりさま
ツグミは、こちらでは冬鳥ですが・・・ミシガンは繁殖地なのですね!
ツグミはそれほど神経質じゃないと思いますが、 ヒナが生まれると用心深くなります。 御存知だと思いますが・・・巣の近くまで近づくと、脅威を感じて 巣を放棄することがありますので、 遠くから見守って下さいね。

Itohnoriさん
お疲れ様です! 
蝶の同定ですか?・・・良く忘れますが・・・
もう10年やってますからねヽ(^^)ノ

ツグミさん * by 埼玉の玉五郎
ツグミさん まだ居ましたか。
我が家にはもう遊びに来ませんし、鳥撮りの
テリトリーにも見られなくなりました。
また晩秋の頃 帰って来るでしょうね。

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
玉五郎さん  こんばんは!
すみません!書き間違えですm(_ _)m
ツグミではなくて、ムクドリ(椋鳥)でした。本文記事を訂正しましたm(_ _)m 

No title * by hiro-photo
こんばんは。
花が咲いておれば蝶もやって来る・・確かにその通りでしょうが、最近はあまり蝶に出会えませんね・・・、どこかしら気候が違ってきているのでしょうか。

No title * by simosan
今晩は。

こちらでもムクドリが目立ってきました。
ギャーギャーなんて呼んでますよ。
本当は益鳥なんでしょう、可哀そうですよね。

でも声はうるさい・・・。

こんばんは~。 * by らん
こんばんは~

カラスの会話(笑)
きっと、大当たりですね、
「知らないよ~」が面白い(笑))

止まった蝶を激写!
すごい技ですよね(*^_^*)


▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Hiro-photoさん
そうそう・・・花は花でも、植物園の花には 昆虫類が寄り付きませんね。
どうしてかな?…と考えたら、薬剤を散布しているからではないでしょうか?
(^^;)

Simoさん
椋鳥は益鳥ですか! 害虫を食べてくれそうですからね。
鳴き声も良くないし パッとしない鳥ですね^^;;

らんさま
カラスの会話・・・当たってますか?v(^^)v
えっ! 花に留まってるチョウは ポートレイトみたいに、 普通にシャッターを押しただけで、 誰でも撮れますよ♪(^^)♪

▶タンボの“生きものたち”!《その2》

        

暫くすると、予想通り アマサギ(夏鳥)が一羽だけ飛んで来ましたv(^^)vトラクターの後について エサを探しながら歩くかと思ったのですが・・・隣のタンボに入ってエサを探し始めました(^^)♪理由は判らないのですが・・・南方から渡来するアマサギの数も 年々少なくなってきてます(>...

... 続きを読む

暫くすると、予想通り アマサギ(夏鳥)が一羽だけ飛んで来ましたv(^^)v
トラクターの後について エサを探しながら歩くかと思ったのですが・・・隣のタンボに入ってエサを探し始めました(^^)♪
a-Resized__amasagi__20 (BB)

理由は判らないのですが・・・南方から渡来するアマサギの数も 年々少なくなってきてます(><)
a-Resized__amasagi__181 (2)

他に何か居ないかと タンボを見て行くと・・・ケリが激しく啼きました!
a-Resized__keri__901 (2)

どうしたのかと思いましたら・・・雛が居たのです!
a-Resized__keri_oyako__777 (2)

雛は、 可愛いですね!(^^)
a-Resized__keri_hina__799 (2)

こちらは、 もう幼鳥になっています。
a-Resized__keri_hina__686 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『置き手紙』を設置していますので。 コメント代わりに御利用下さい。 
[いいね]の賛辞を頂いたものと受け取らせて頂きます(^^)♪

おきてがみいいね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (15)


No title * by miyakokoto
 おはようございます♪ヽ(o^―^o)ノ

 一番乗りになりました♪
最近は早く休むようになりました。早く目が覚めてこんな時間に(笑)

>アマサギ・・・初めて魅せて頂きました。 私はアオサギ、コサギ
 しか分かりませんヨ  ダイサギは大きいのでしょうネ
>ケリ・・・も分からないです。

 流石ですネ 写真を撮りに行って目の前に現れると嬉しいですネ
ボランティアで頑張って居られるのに・・・感心して居ます! ☆彡

No title * by hirugao
アマサギは首のところが亜麻色・?で可愛いですね。

此方ではあまり見かけません。
ケリもここで見られるのかわかりません。

今日は収穫が大でしたね。

No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
こんなに綺麗な色のサギが居るのですね
初めてです
それから、ケリという鳥も初めて
とても足が長い、八頭身美人ですね
雛は、もっとスラットして十頭身って感じです

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Miyakokotoさま
私が寝る頃?に起きられるとは!・・・早起きですね!@@  
♪「早起きは 三文の得」 ♪「早寝早起き 病を知らず」・・・ですね!

ダイサギは、アオサギと同じくらいの大きさです。
夏に渡って来るチュウサギ(夏鳥)と云うのも居ますが、ダイサギとコサギの中間の大きさですね。

Hirugaoさま
アマサギは全国に渡来するようですが・・・神戸近辺では見かけませんか? ケリは東海・関西には多いようなんですが・・・西日本では、殆ど見られないようです。 

フクジイさん
アマサギもケリも 見たことないですか?
居ることは居るようですが・・・ケリは佐倉の方かも? http://www.pref.chiba.lg.jp/shizen/choujuu/sagi/seisoku.html

No title * by simosan
おはようございます。

こちらでは大形の鳥はあまり見かけません。
こうしてみると可愛いですね。

大形の鳥も小鳥も安心して住める自然がいいですね。v-519

No title * by みどり
ケリを目撃したことがあるんです。
駐車場の芝生で奇声をあげていました。
不思議になって検索してみたら、雛を守るために
自分が犠牲になってそんな行動をとるのだとか、
人の注意を自分に向けて雛を守る。
おどろいちゃいましたよ。ポチ

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Simoさん
その自然環境ですが・・・地球が悲鳴を上げるほど
悪化しています(><)
今の内に なんとかしないと・・・地球滅亡ですよ(><)

みどりさま
ひぇえー!
ミシガン州にケリが居ますか!
ケリの習性は 仰る通りです!
雛を守るために、 自分が怪我をしている振りまでするそうです。
米国で ケリはなんて言いますか? 
Kelly じゃないでしょうね(^^;)
検索すると ありました!・・・Grey-headed Lapwing!ヽ(^^)ノ

子育て * by 埼玉の玉五郎
こちらではケリもアマサギも 全く見られません。
場所によって鳥種も結構違うんですね。
タゲリも一昨年撮っただけで 今年は見られず
残念でした。
私の所ではスズメが巣立ちしたばかりの幼鳥に
餌を口移しして食べさせているのが見られます。
どの世界でも情の深い親子の姿が微笑ましいです。

管理人のみ閲覧できます * by -

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
玉五郎さん  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

検索してみますと、ケリもアマサギも 貴県に居ないことは無いようですが 稀少らしいですね。
当地の方に出張される場合には御連絡下さい。
ケリとアマサギの所へ御案内しますからv(^^)v

▶タンボの“生きものたち”!《その1》

        

雨が止み、雲間から青空がのぞき始めました!そろそろアマサギが来る頃だろうと思って、郊外のタンボへ!水が入った田んぼでトラクターが田植えの準備をしていたので、 (アマサギが来ているのなら エサを探しに来るはずだ)と思って待っていると・・・ツバメが飛んで来ました(^^)強風に阻まれて 飛ぶ速度が落ちた所を カシャリッ!ピントが甘いですが、御容赦の程を!(トリミングして、拡大しています) ーーーータンボの“...

... 続きを読む

雨が止み、雲間から青空がのぞき始めました!
そろそろアマサギが来る頃だろうと思って、郊外のタンボへ!
a-Resized__fuukei__643 (2)

水が入った田んぼでトラクターが田植えの準備をしていたので、 (アマサギが来ているのなら エサを探しに来るはずだ)と思って待っていると・・・ツバメが飛んで来ました(^^)
a-Resized__tsubame__6 (2)

強風に阻まれて 飛ぶ速度が落ちた所を カシャリッ!
a-Resized__tsubame__4 (TT)

ピントが甘いですが、御容赦の程を!
a-Resized__tsubame__5 (2)

(トリミングして、拡大しています) 
a-Resized__tsubame__3 (2)

ーーーータンボの“生きものたち”!《その2》へ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『置き手紙』を設置していますので。 コメント代わりに御利用下さい。 
[いいね]の賛辞を頂いたものと受け取らせて頂きます(^^)♪

おきてがみいいね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (13)


No title * by せいパパ
すごい田舎に住んでますが
ツバメを見る機会が殆ど無いんです
畑だけdqと居ないのかな〜

No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
今日も素晴らしいショットですね
数年前に遊覧船で、カモメが追っかけてきたのを撮ったことがありましたが
殆んどがピンボケで、・・・非常に難しかったです

こちらでもツバメを目撃しました
しかも駅構内の喧騒とした場所で
巣作りをして、既に雛が数羽いましたよ
こんな場所で、と思いましたが
逆に天敵に襲われなくて育て易いのでしょうか

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

せいパパさん 
田舎住まいですか! 田舎は緑が多く、ノンビリしていて、いいでしょうね!
ツバメは、スズメと同じように、人間の近くに住んで、人間を恐れる外敵から身を守る鳥だろうと思いますので、周りに人家が無いような所には寄りつかないのだと思います。 
市街地の軒下に巣を作り、市街地の郊外などで餌を探す場合が多いのでしょうね♪(^^)

フクジイさん
ツバメが強風に阻まれて飛べず、 いわゆるホバリング状態のようになったのを見て、 レンズを向けてシャッターを半押しにしましたら、普段は、なかなか動かないAFが働いてくれまして・・・ある程度ピントが来ました!
ツバメの習性については、 仰る通りだと思いますv(^^)

No title * by はぴ
耕された田んぼは鳥たちの餌がいっぱいありそうですね。
ツバメの飛翔シーン 夢中になって撮るのわかります^^
でもすばやいから大変ですよね。
ラストはキャッチアイも入って、燕尾と広げた羽が
見事ですね~。P☆

No title * by simosan
おはようございます。

いつも思う事ですが
ツバメの尻尾って面白いですね。

写真を撮ろうとしますが飛んでる所はやはり難しい。
白雲さんならではです。

一枚目の写真もきれいですね、麦秋ですか。

No title * by hirugao
いよいよ田植えが始まりました。

此方ではもう終わった所もあります。

燕さんが今年は外壁工事のため
巣をとってしまったので・・・・

No title * by みどり
ツバメが飛んでいる姿って、かっこいいですよね。
雛が生まれるころでしょうか?ポチ

No title * by miyakokoto
 あぁ~! 字が大きくなりましたネ ヽ(^o^)丿
田圃に水がはり、ツバメが飛ぶ風景は田舎ならではの風景ですネ
ここからは郊外にいかにと見られません。
良い光景ですネ 羨ましいで~す。 矢張り自然が大好きです!

No title * by hiro-photo
こんばんは。
風に阻まれてもツバメは早く飛びますね、そのツバメが写せるのですから、絵にもなりますね・・・。
私も今日はツバメを写しましたが、子ツバメは電線に止まって居ました。
P

照準器の使い方 * by 埼玉の玉五郎
超望遠を使う時 位置を決める「照準器」があります。
これを使うと飛翔中の鳥を撮るのに大変便利です。
距離を合わせておけば ファインダーを見ないでも
鳥の姿を確保しやすいからです。

▶番外編ーMy Blogについて

        

現在、ボランティア活動が忙しくなっておりまして、頂いたコメントにRESを書き、その後 皆様方のBlogを訪問して、楽しいBlogをキッチリ拝読させて頂いて、コメントしていますと、2~3時間かかり、 睡眠時間に食い込んでおります。皆さまがとっておられる方式ーーコメントのお返事は、みなさまのブログ訪問に替えさせて頂くーーを真似してみたのですが、なんだか一方通行のような感じがして、 イマイチしっくり感がありません^...

... 続きを読む

現在、ボランティア活動が忙しくなっておりまして、頂いたコメントにRESを書き、その後 皆様方のBlogを訪問して、楽しいBlogをキッチリ拝読させて頂いて、コメントしていますと、2~3時間かかり、 睡眠時間に食い込んでおります。

皆さまがとっておられる方式ーーコメントのお返事は、みなさまのブログ訪問に替えさせて頂くーーを真似してみたのですが、なんだか一方通行のような感じがして、 イマイチしっくり感がありません^^;;;;; 
試行錯誤中ですが(^^;)・・・何か決定的な 良いアイディアは ありませんかね(^-^)

昨日、 池の周りに珍しい“生きものたち”が居る、 森の奥深くにある池に行きました。
日本一小さなハッチョウトンボ(全長約2cm)も居るのですが、まだ飛んでいません(例年、5月中旬には飛ぶのですが、今年は どのトンボも飛び始めるのが一週間くらい遅れているような気がします)。

この池には、 この地方の純血種のメダカがいるそうなので、 このアメンボウも 純血種ではないかと思い^^;;;;; カシャリッ!
a-Resized__amenbo__502 (2)

池の中を歩きながら岸辺を見ると、 こんな花が咲いていました。
身近な樹木の名前も覚えたいのですが・・・なかなか^^;;;;;
樹木の勉強をするには、 やはり花が咲いている春から始めるのが いいのでしょうね。
a-Resized__hana__473 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『置き手紙』を設置しています。 手続きの上(一度だけ貴ブログのURLを書き入れる手間があります)、コメント代わりに御利用下さい。 [いいね]の賛辞を頂いたものと受け取らせて頂きます(^^)♪
おきてがみいいね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (4)


No title * by みどり
春からお勉強を始める!
さすが、白雲さんです。わたしなんぞ、お花や生き物の
名前を覚えるのは苦手。毎日、情報の更新をすれば
いいのでしょうね。ポチ

No title * by 笑
ボランティアで忙しそうですね、
忙しいのはいいことです。
ブログのお返事ですか?
う~ん、お友達が多いから返事も大変なんですね、

No title * by とりこ
私は、リコメができないブロガーさんは苦手、敬遠です~
リコメしてこそ意思疎通が図れるはずだからです
ランキングに参加されてるブログに、その傾向(リコメしない)がありますね
結局、訪問者数とポチ集めではないでしょうか・・

辛口コメントです、
でも白雲さんは、ボランティアに忙しいから許しますよ~(^_-)-☆


▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんにちは! 
いつも、コメントを、有難う御座います!

みどりさま
昆虫・植物・野鳥の名前を覚えても、直ぐに忘れます^^;;
脳細胞をリフレッシュしたいです(^^)♪
新しい巣箱に入居者が現れ、愉しいですね!

笑さま
そんなに多くはないのですが・・・何故か時間はかかります。
家に居る時間が少ないから・・・でしょうか。

とりこさま
辛口の御意見ですね。
人気のあるブログは 毎日30~40のコメントがありますからね。
RESを書くだけでも 大変でしょう^^;;
それに比べると、私なんかは少ないのですが・・・^^;;;;;

▶撮りました! トンボの飛翔姿を! 

        

先日のサナエトンボが 何トンボか判らないので 気になり、また “ゼフィルスの森”へ。歩き始めると、直ぐにオレンジ色の翅が目に付きました!カワトンボです♪(^^)ニホンカワトンボとアサヒナカワトンボは 酷似していますので、外見からは同定が難しいのですが・・・頭部の幅より胸部の幅が長そうなので・・・多分ニホンカワトンボでしょう!正面顔です(^^)トンボは花には殆ど留まりませんから、 無理やり花を入れました(左...

... 続きを読む

先日のサナエトンボが 何トンボか判らないので 気になり、また “ゼフィルスの森”へ。

歩き始めると、直ぐにオレンジ色の翅が目に付きました!カワトンボです♪(^^)
ニホンカワトンボとアサヒナカワトンボは 酷似していますので、外見からは同定が難しいのですが・・・頭部の幅より胸部の幅が長そうなので・・・多分ニホンカワトンボでしょう!
a-Resized__nihonkawatonbo__22 (2)

正面顔です(^^)
a-Resized__kawatonbo__74 (2)

トンボは花には殆ど留まりませんから、 無理やり花を入れました(左上に小さなトンボ)
a-Resized__kawatonbo__105 (2)

近くに オカトラノオのような、「シライトソウ」 が咲いていました!
今回初めてこの花に気付きました^^;;
a-Resized__hana_shiraitosou__152 (2)

ノイバラも咲き始めていました。 白が浮き出て綺麗です(^^)♪ 
a-Resized__hana_noibara__429 (2)

サナエトンボが居た小径に来ました。 
黄色い花が咲いています。 「イヌガラシ」(アブラナ科)でしょうか。 
脚に花粉を付けたハナアブらしいのが居ます(赤い矢印)。
a-Resized__a_hanaabu.jpg

飛びました!♪(^^)
hanaabu__272 (2)

トンボは居ないかと探すと・・・飛んでいます! 
ゆっくり飛んで、時々ホバリングしていますv(^^)
これまでヒラタアブやクマバチの飛翔を撮って 練習して来ましたので・・・これは 撮れそうだと 撮影開始!
おっと! これ↓↓ は良い所まで行きましたが・・・ピントが合っていませんね^^;;;;;
a-Resized__sanaetonbo__214 (2)

これは良い! ビントが70%くらいは来てます!ヽ(^^)ノ
これ以上いい写真は撮れそうにないので、50枚足らず試写して、トンボ撮りは終わりにしました(^^)
a-Resized__sanaetonbo__239 (TT)

【御参考】 
帰宅してから、 このサナエトンボを図鑑で調べました。
飛ぶ時期とこの間得た『翅胸前面黄斑』と『襟条』の情報を勘案すると、ダビドサナエ・クロサナエ・ヒラサナエ・ヒメクロサナエ・ヒメサナエが該当するのですが、胸部の黒条が完全に一致するものがありません^^;;
そこで、 胸部の黒条が良く変異するダビドサナエではないかと考えています。


この間の木の所に またウグイスが来て、囀り始めました!この間撮ったウグイスでしょう(^^)
木の下へ行き、上を見ると 飛びました!
飛んで、遠くの木に留まりました! カシャリッ!
a-Resized__uguisu__338 (2)

駐車場に戻ると、鳥が囀っています。
声の主を探して歩いて行くと・・・ぎくっ! 足が止まりました!・・・前方にホオジロが居ます!
a-Resized__hoojiro__404 (2)

ホオジロを撮ったのは、数年振りでしょうか(^^;)
a-Resized__hoojiro__377 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お時間のない方は、一度だけURLを書き入れ、コメント代わりにクリック!して下さい。 [いいね]の賛辞を頂いたものと受け取らせて頂きますす(^^)♪
おきてがみいいね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   

【コメント投稿】: (12)


No title * by はぴ
オレンジの翅とシルバーに光る体が
綺麗なトンボですね。
似てるコがいろいろで判別も難しそうです。
ミホンカワトンボですか~φ(。。)メモメモ
P☆

▶ごめんなさい! * by ●白雲 (はくうん)

はぴさま
みなさま  こんにちは! 

コメントを有難う御座います!
ボランティア活動が忙しくなりましたので、コメントのお返事は、みなさまのブログ訪問に替えさせていただきますので、悪しからず御諒承下さいますよう、お願い申し上げますm(_ _)m

カワトンボ * by 埼玉の玉五郎
こんなカワトンボ 是非撮ってみたいものです。
近隣では見られないので やはり何処かに出掛けた
時にでも探すよりしようが無いですけど。
清流の流れる周辺を歩きたいものです。

No title * by hiro-photo
こんばんは。
鳥も昆虫も中々詳しいですね・・、私だとイトトンボでひとまとめにしてくくってしまう所です。
いろんな種類のトンボにも出会えて、素敵な場所の様ですね・・“ゼフィルスの森”と言う所は・・・・・。
P

No title * by せいパパ
綺麗なトンボですね
川や水辺にしか居ないのでしょうね
清流に行ってみたいな
子供の頃は夏休みにいつも川に行ってたな
同じ所だったけど楽しかった記憶しか残ってない。

No title * by miyakokoto
おはようございます♪ヽ(o^―^o)ノ

 トンボ、蜂、鳥が飛びまわって居ますネ 難しい被写体を上手く
撮られて素晴らしいで~すヽ(^o^)丿

 下を見る事も忘れず、草花もきっちり・・・観察も楽し・・・ですネ!

No title * by とりこ
トンボの飛翔で50枚も・・
お見事です PP
シライトソウは植物園で見ました
自生は見たことないです
凄く細くて撮りにくい花ですね

No title * by 蝶 旅の友
トンボも各種飛び出しましたね。
トンボの同定は難しい。
野の花々も素敵です。
これも中々種類が分かりません。
若いうちに勉強しておけば良かったと思いますが、時遅し。
チョウだけに絞っていますが、難儀する種類もあります。

No title * by itohnori
白雲さん、お早うございます。
 トンボやチョウの飛翔シーンは写すのが難しいですが、
頭や胴体が静止して翅だけブレている素晴らしい写真を写しましたね。
 シライトソウ、初めて見ました。
綺麗ですね。

No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
ボランティア活動、ご苦労様です
ホバリングの画像は、お見事ですね
お時間がある時、是非コツをお教えください

▶魅惑の森の住人

        

今年初めて、“魅惑の森”を覗きました。この森は、絶滅危惧種のベニイトトンボが居たために、私が“魅惑の森”と名付けました(^^)♪昨日から、藪蚊に刺され始めたので、携帯用蚊取り線香に点火し、長靴に履き替えて自然観察開始です(^^)森の入口に向かって タンボ沿いの小径を歩いていると・・・トンボが飛んで来ました!今日、撮ろうと思っていたハラビロトンボです!    (画像クリックで拡大します)「顔が見えないなあ~」と...

... 続きを読む

今年初めて、“魅惑の森”を覗きました。
この森は、絶滅危惧種のベニイトトンボが居たために、私が“魅惑の森”と名付けました(^^)♪

昨日から、藪蚊に刺され始めたので、携帯用蚊取り線香に点火し、長靴に履き替えて自然観察開始です(^^)
森の入口に向かって タンボ沿いの小径を歩いていると・・・トンボが飛んで来ました!
今日、撮ろうと思っていたハラビロトンボです! 
   (画像クリックで拡大します)
a-Resized__harabirotonbo__130 (2)

「顔が見えないなあ~」と呟いたら、 「これなら見える?」と、 顔を上げてくれました(^^)
凄い顔をしてますね(^^;)
harabirotonbo__165 (TTT)

池の水際で出会った、旧知の“トンボ撮り人_新さん”と話しながら、池をのんびり眺めておりましたら、このチョウが飛んで来て、着地しました。 急いで3コマ撮ったら、飛び去りました(>_<) 2秒間くらいの出来事でした(^^)
これ以上、翅を開かなかったので、 同定が難しいです(ヒョウモンチョウは良く似た蝶が多いのでヤッカイです)
何蝶でしょうか? ウラギンヒョウモンでしょうか?
a-Resized__hyoumonchou__294 (2)

ボランティア活動が忙しくなりましたので、本日より、コメントのお返事は、みなさまのブログ訪問に替えさせて頂きます。 悪しからず御諒承下さいますよう、お願い申し上げますm(_ _)m

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています。
 にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

おきてがみいいね
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
   

【コメント投稿】: (11)


No title * by せいパパ
ハラビロトンボ
子供の頃トンボは大好きな昆虫の一つで
春から秋まで追いかけ回して
いろんな場所に入り込んでました
もう30数年前の話です
懐かしいな〜

No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
先日、アオスジアゲハ(多分?)を見ました
目で追っかけていましたが、動きが激しく、撮れませんでした
私にとっては、珍しい蝶だったのに、残念!

バイオミメティクスは、大変興味があります
出来ることなら、若返り、技術開発に関わりたいです
自然の不思議を解明するのは、苦しいけど楽しいでしょうね

No title * by itohnori
白雲さん、お早うございます。
 目当てのものが写せると嬉しくなりますね。
過去に何度もアップされたと思うのですが、ハラビロトンボというのですか。
多分忘れていて、初見の様に感じるのでしょうね。

 ヒョウモンチョウは似たものが多くて同定が難しいです。
私などは翅裏を見てもなかなか同定出来ないです。

おはようございます * by とりこ
魅惑の森に藪蚊・・とは、何とも似合わない~(*^_^*)
名前が泣きます でも、そんな季節になりましたね
三社祭も終わって、夏到来の感がします

クリック写真が素晴らしくきれいですね
PP

No title * by hirugao
白雲さん

お目当てのものに出会えるわくわく感が
感じられます。
もうかもいるんですね。

こわいので森には入りません。
ボランティアご苦労様です。

No title * by みどり
魅惑の森、いいですね!
そして、お目当てのトンボにも遭遇。
蝶もか。さすがですね。
(私のブログですが、昨日と今日の記事がひっくりかえって
いたり、画像が見れないという報告がはいりました。
ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ありません。)
ポチ

No title * by hiro-photo
こんばんは。
まだ池にはトンボの姿が有りません、待ちわびているのですが・・・・・。
p

No title * by simosan
今晩は。

トンボが増えてきましたか
こちらでも居る様なのですが見つかりません
気長に探します。

 ところでカワラヒワ(だと思います)を撮りましたよ。
明日のブログでアップの予定です。

こんばんは~ * by らん
こんばんは。

昨日、車の助手席に乗っていて
一本の木のまわりを飛んでいる蝶を見ました。
じ~~~っと信号待ちで見ていると
全然、とまらないんですよね。
飛び続けていてビックリでした。
白雲さん、こんな動き回っている蝶の一瞬を撮られてるんやなぁ~って
そう思いながら信号待ちの時間を
白雲さんを思いながら過ごしていました(^^)

No title * by みどり
あれ?これって昨日と同じお写真でしたっけ?
トンボさんの顔。拡大してある~~~~ぅ。
私の顔の拡大の方が怖いですよね。笑
応援

▶花アブの飛翔!

        

昼過ぎ、近くの緑地公園へオオルリを探しに行ったのですが・・・オオルリの声らしいのが聞こえて来たので、姿を探したのですが見つけられません・・・(^_^;)そのうち、その声も 聞こえなくなりました(>...

... 続きを読む

昼過ぎ、近くの緑地公園へオオルリを探しに行ったのですが・・・オオルリの声らしいのが聞こえて来たので、姿を探したのですが見つけられません・・・(^_^;)
そのうち、その声も 聞こえなくなりました(><)

何か居ないかと、歩いていると・・・また、1cmくらいのホソヒラタアブらしい花アブが ホバリングしています。
また撮影に夢中になり、 今回は117枚撮りましたが・・・この間よりは綺麗に撮れたと思いますv(^^)
 (画像クリックで拡大します)
a-Resized__hosohirataabu__118 (T)

翅をこのように高速運動させるには、大きなエネルギーが必要でしょうね(^^)
 (以下の画像は、 全てトリミングして、拡大しています)
a-Resized__hosohirataabu__121 (2)

a-Resized__hosohirataabu__46 (2)

a-Resized__hosohirataabu__73 (BB)

a-Resized__hosohirataabu__55 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この10年間、 毎日のように自然観察している間に、“生きものたち”が持っている「自然の叡智」とも云うべき、優れた機能や形状に気付き、驚かされました。
この優れた機能や形状を模倣し、工学などモノづくりに応用するバイオミメティクス(生物模倣技術)で最も有名なのは、正六角形または正六角柱を隙間なく並べた「蜂の巣」からアイディアを貰い、既に実用化されている、「ハニカム構造」ですが、これは堅固な構造物として、現在重宝されています。
このような“生きものたち”が持っている優れた機能や形状を応用すれば、素晴らしい技術が生まれるのに・・・と思っていましたら、この度やっと これを本格的に研究する機関が設立される運びになったようです。
その詳細を報じた、2014年5月12日付 中日新聞朝刊の記事を 以下の通り、 御紹介致します。
 
 【製品に生きる生物の形 世界規格作りに機関設立へ】

カワセミのくちばしをまねた500系新幹線の先頭部など、生き物の形状や機能を製品開発に生かす「バイオミメティクス(生物模倣技術)」。その研究開発を進め、世界共通の規格やルールづくりを目指す国内初のNPO法人「バイオミメティクス推進協議会」(仮称)が8月に発足し、滋賀県で設立記念講演会を開く。経済のグローバル化を背景に産業技術の国際標準化に各国がしのぎを削る中、日本の技術力を発揮できる規格づくりを目指して産学が連携して取り組む。
 生物模倣技術は、過酷な自然に適応するため長い年月をかけて進化した生物の形状や動きをまねて、ものづくりに応用する科学技術。空気抵抗を減らした新幹線車両の先端形状のほか、ハスの葉の水をはじく特徴から着想を得た撥水(はっすい)加工技術などが実用化されている。
 新しい技術の開発や省エネルギー型のものづくりにつながるとして近年、注目され、各国は自国の技術開発に有利な国際標準をつくろうと躍起になっている。グローバル化が進み、企業は各国の標準が異なっていると個別の製品づくりを求められるが、世界的に統一した基準があると効率的に生産できるため、国際標準化が重要視されている。
 商品開発に生物模倣技術を活用した場合、例えば生き物の驚異的な能力や愛くるしさを強調することで、よい製品イメージを持ってもらえるという利点がある。ある技術で国際標準ができると、認証内容に忠実な工程で作られた製品なら生物模倣をうたうことができる半面、沿わない製品は模倣技術をアピールできなくなる恐れがある。
 米国やドイツ、フランスは技術を推進する産学官連携の機関が既にあり、国や地方行政の支援も活発になっているが、日本には規格やルールづくりを進める機関はない。欧州では、自国に有利な基準を国際標準化機構(ISO、本部スイス)に既に提案した国もある。日本が活用していない技術が標準化されれば日本の産業界は競争力を失う可能性があり、関係者は危機感を募らせてきた。
 協議会には化学や電機、自動車関連企業など20社と、大学教授ら研究者100人が参加する見込み。理事長は生物模倣の専門家で千歳科学技術大(北海道千歳市)の下村政嗣教授が就任予定。下村教授がアドバイザーを務める滋賀県近江八幡市のNPO法人「アスクネイチャー・ジャパン」も連携して技術普及に向け活動。拠点は東京に置く。
 下村教授は「最先端を行く日本の生物模倣技術を定着させる求心力を持った組織にしていきたい」と意気込んでいる。
a_chuunichi.jpg
--------(以上、中日新聞より転載)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています・・・ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎ですが、 コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂きます(^^)♪
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogは必ず訪問し、拝読後、つたないコメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂くことがありますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 









   

【コメント投稿】: (8)


No title * by hirugao
凄いですね~
このように見えるのは・・・・

飛んでるね、そしてその場所にとまってる
気持ちのいいお天気になりましたよ。

No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
お見事!
この言葉以外に賞賛の言葉はないですね
いくらホバリングの状態とはいえ、素晴らしいです
私は、先日クマバチのホバリングを狙いましたが
あんなに大きなハチでも上手く撮れませんでした

No title * by みどり
アブの空中撮影。
凄いですね~こっちに向かってくるみたいです。
この大きなおめめ。お花の蜜をばっちりと探すのね。
ポチ

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Hirugaoさま
前の花アブの飛翔より いいでしょう?(^^)♪
初夏の いい天気ですね! 今日は何処へ行かれますか?v(^^)

フクジイさん
ありがとうございます!
クマバチは大きいので 撮りやすかったですよ♪(^^)♪
最後は 手動(MF)でピント合わせですよ~(^^)

みどりさま
流石、自然大好き人間!
仰る通りですね! 
花を探す触角と 大きな目を持っていますv(^^)v

No title * by miyakokoto
こんにちわ(^^♪
  
 素晴らしい情報・・・有り難うございます<(_ _)>
新幹線を見て頭の形・・・この発想はどこから来るのかしら・・・と思ったかしら? どうかは? (笑) 納得です!

 アブのホバリング・・・これも又 スゴイスゴイ(★-Å-)八 パチパチ☆
時々真似をして蜂が飛んできたら撮って居ますが・・・
一度も撮れた事は有りません・・・o(*^▽^*)o~♪あはっ

No title * by simosan
こんにちは。

自然界は実に合理的出来てますね。
学ばなければならないものはたくさんあります。

誰かの言葉で
 「自然は偉大な教師なり」なんていうのがありましよね。
誰だか忘れました。v-288

No title * by hiro-photo
こんばんは。
私の場合は、マニュアルで無いとホバリング状態のミツバチやホソヒラタアブそしてオオスカシバ等は写す事が出来ません、AF性能の高いカメラが欲しいですね・・・。

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Miyakokotoさま
昆虫など撮らずに、 京都の舞子さんや寺院の花を撮って下さい♪(^^)
其々 分野が違いますからv(^^)

Simoさん
「自然は偉大な教師なり」・・・その通りですね!
自然から学びましょう!
誰の言葉か 検索しても出て来ません^^;;

Hiro-photoさん
昆虫のホバリングは・・・マニュアルで撮らざるを得ません。
AFで撮れるカメラは 無いでしょうね?

▶キジが居ない!?

        

堤防道を走りながら、タンボのキジを探しました。キジたちは出払っているようで・・・《2号キジ》だけが 遠くに居ました。この《2号キジ》を撮っていると・・・右の方から♀(雌)が走り出て来ました!今年初撮りの♀(雌)です。この♀(雌)キジも、直ぐに茂みの中へ入ってしまいました。♀(雌)キジは 非常に用心深いです(^^)~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~▼ブログランキングに参加しています・・・ にほんブログ村へ~~~~~~...

... 続きを読む

堤防道を走りながら、タンボのキジを探しました。
キジたちは出払っているようで・・・《2号キジ》だけが 遠くに居ました。
この《2号キジ》を撮っていると・・・右の方から♀(雌)が走り出て来ました!
a-Resized__kiji_osumesu__385 (2)

今年初撮りの♀(雌)です。
この♀(雌)キジも、直ぐに茂みの中へ入ってしまいました。
♀(雌)キジは 非常に用心深いです(^^)
a-Resized__kiji_mesu__386 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています・・・ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogは必ず訪問し、拝読後、つたないコメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂くことがありますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
   

【コメント投稿】: (9)


おはようございます * by とりこ
キジは、メスの姿がなかなか見られないそうですね
深窓の方でしょうか(笑)

キジさんの姿は遠いですか
2号さんと名付けたのも面白い  おなじみさんですね

No title * by simosan
おはようございます。

オヤ2号さんの本妻さんですね。
こちらは仲がいい様で何よりです。v-10

人間もこうありたいですがなかなかです・・・。v-282



No title * by itohnori
白雲さん、こんにちは。
 番の雉なのですね。
野鳥は一般的に今恋の季節の様ですね。
この番もそうかも知れません。
雛を従えて歩く姿が見られると良いですね。

No title * by みどり
今の時期って、雛がかえって子育てで
忙しいのでしょうかね?
鳥の世界。はるが一番忙しいようです。
ポチ

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんにちは! 
いつも、コメントを、有難う御座います!

とりこさま
20m位離れている上に、このキジは用心深く、車を見ても草むらに隠れるので、撮るのが大変です。
♀(雌)は 深窓の麗人でしょうかv(^^)v

Simoさん
いつものことながら、Simoさんは絵文字(?)を効果的に使われますね!
面白いですv-8v-14v-218v-291v-329v-433

Itohnoriさん
ホテルから、皇居に引っ越すカルガモ親子の姿が報道されるのは、これからでしたっけ?
一度だけ、雛を連れて歩いて居るキジの♀を見たことがありますv(^^)

みどりさま
緯度が高いミシガン州も やっと春が来たようですね!
そうですね。 6月に入れば 雛が続々誕生して 親鳥はエサ探しに消耗するでしょうね。 みどりさまも芝刈りに 忙しくなりますね!

No title * by はぴ
キジもオスが派手でメスは地味なんですね。
鳥はみんな用心深いですよね~。
人目のつかない茂みでラブラブなのかも(笑)

ヘリ 調べてくださってありがとうございます。
写真がもっと鮮明ならわかるんですけどね^^;
P☆

No title * by miyakokoto
 (* ^-^)ノこんばんわぁ♪
キジが見られるなんて想像出来ないです。

こうして出会えると嬉しくなりますネ ヽ(^o^)丿

No title * by 古庵
こんばんは~

記事のカップルを雉にするなんて、
・・・・・もとへ・・・・・ 
雉のカップルを記事にするなんて、中々良いですね。
沢山の雉の特徴を掴んで、番号付けするとは流石。観察眼の鋭い白雲さんならではですね。

私も鳴き声は毎年耳にしますが、姿を見るのは10年に一度あるかないかですね。
雄雉も叢の中なら目立ちますが、石垣でうずくまっていたら、石に同化して見つけにくいですよ。連れていた犬が先に気づいて見つけた事はありますが....



▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

はぴさま
航空自衛隊の航空祭・・・楽しみですね!
戦闘機のデモンストレーション シビレますねv(^^)v
今日はオレンジ色のFDA機を見ました(^^)

Miyakokotoさま
大都会にお住まいですから・・・キジも市街地には寄りつかないでしょうしね。 でも、奈良や京都の田舎へ行かれると、多分会えますよ。
大きな声で啼きますから、キジが居ると直ぐに判りますv(^^)

古庵さん
それが・・・見分けられないのです。
キジの縄張りは それ程広くないので、出会った場所毎に、「キジ1号」から「キジ5号」まで、番号をふっています^^;;;;;

▶思い掛けない来訪者!

        

今にも雨が降りそうです。 出掛けようとして 車に乗り込んだら・・・カップルらしいヒヨドリが、隣の庭にやって来たので、急いで 車の窓越しに撮りました!      (画像クリックで拡大します)どうせ飛んで来るのなら もっと珍しい鳥に来てもらいたいものです♪(^^)(大都会の中心部に住んでいるため、野鳥が庭に来ることは稀ですが、以前、冬鳥のジョウビタキが来たことがあり、その時は 腰が抜けるほど ビックリし...

... 続きを読む

今にも雨が降りそうです。 
出掛けようとして 車に乗り込んだら・・・カップルらしいヒヨドリが、隣の庭にやって来たので、急いで 車の窓越しに撮りました!   
   (画像クリックで拡大します)
a-Resized__hiyodori__10 (2)
どうせ飛んで来るのなら もっと珍しい鳥に来てもらいたいものです♪(^^)
(大都会の中心部に住んでいるため、野鳥が庭に来ることは稀ですが、以前、冬鳥のジョウビタキが来たことがあり、その時は 腰が抜けるほど ビックリしました^^;; 蝶類は案外来ますv(^^))
a-Resized__hiyodori__33 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています・・・ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogは必ず訪問し、拝読後、つたないコメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂くことがありますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

   

【コメント投稿】: (15)


管理人のみ閲覧できます * by -

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
古庵さん  こんばんは!
お久し振りです!
再開されましたか!v(^^)
こちらこそ また、よろしく お願いします!ヽ(^^)ノ

ヒヨドリ * by 笑
珍しい鳥に来てほしいですね、
ヒヨドリとスズメはいつも来るけど、ちっとも嬉しくない。
珍しい鳥は出かけないと見れないですね、
静かなな朝です、今日も収穫たくさんあるといいですね。

おはようございます * by とりこ
ヒヨドリさん いらっしゃいませ・・ですか
白雲さんお近くも都市部で
あまり鳥さんは見かけないようですね
ヒヨドリでも、嬉しいのでは~

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

笑さま
早起きでの御出勤、大変ですが、頑張ってますね!v(^^)
今日は ボランティア活動が入っていて、港の方へ行きます。
帰りに河口に寄ります♪(^^)

とりこさま
御明察の通りです♪(^^)
ヒヨドリでも 鳥が来るのは珍しいので、少し嬉しかったです(^-^)
なので、加筆訂正しました(^_-)-☆

No title * by hirugao
あはは・・・
ヒヨさんですか?

ここは結構 山間なのでいろんな鳥に出会えます。
で見名前がわからないのです。

鳴き声も可愛いのがいますが良くわかりません。

No title * by simosan
白雲さん おはようございます。

ヒヨドリならいいですよ。
我が家の方では最近「カオジロガビチョウ」が目立ってきました
うるさくてかなわないし、案外図々しくなかなか逃げません。
困ったものです。

No title * by はぴ
ヒヨドリさんは凛々しい顔で
イケメンですよね~。
近くにきたら やっぱり撮っちゃいます。

チョウチョも来るっていいなぁ。
P☆

No title * by みどり
自分が来て欲しい小鳥の餌を用意すると
くるかもです。ヒヨドリ一号。記念のお写真ですね。

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんにちは! 
いつも、コメントを、有難う御座います!

Hirugaoさま
良い自然環境の所にお住まいですから、是非 野鳥とか蝶まで被写体の範囲を広げて下さい。名前が判らない時は、 判る範囲で 私がお教えしますから・・・v(^^)
新たな境地が開けますよ♪(^^)♪

Simoさん
「カオジロガビチョウ」ですか!
今のところ、関東だけに居る放鳥か、篭脱けの鳥ですね!
そんなに繁殖してますか!困りますね^^;;

はぴさま
ヒヨドリは、他の小鳥を押しのけてエサを食べる 傲慢な鳥なので、嫌われ者ですね。
チョウは大歓迎なのですが、アゲハは山椒に産卵するので困ります。

みどりさま
隣の家との距離が相当ある 広大な米国ではないので、エサを置くと ドバトなんかがやって来て、「フン害」の問題が出て来ます(>_<)
隣近所を「憤慨」させたくないので、エサ置きは やってません^^;;

▶あっ ウグイスが!

        

この間の“ゼフィルスの森”のトンボ・・・何トンボか同定出来ないままでは気持ちが落ち着かない^^;;胸部の黒条と、腹端(尾端)の形が撮れれば、同定出来る。それで、再び“ゼフィルスの森”へ。ところが、トンボに出会った小径を数回行き来したが、トンボも蝶も居ない(>_...

... 続きを読む

この間の“ゼフィルスの森”のトンボ・・・何トンボか同定出来ないままでは気持ちが落ち着かない^^;;
胸部の黒条と、腹端(尾端)の形が撮れれば、同定出来る。
それで、再び“ゼフィルスの森”へ。

ところが、トンボに出会った小径を数回行き来したが、トンボも蝶も居ない(>_<)
諦めて、 次の場所に移動しようと 駐車場に向かって歩いていると、ウグイスが大きな声で囀り始めた!
前方の 小径の右側の、高い樹の上の方から声が聞こえる。
木の下に行き、何処に居るのかと見上げても 葉が茂っていて姿が見えない。
見上げて数分・・・首が痛くなリ始めた頃に 飛んだ!
飛んで、今度は小径の左側の木に留まった!
姿が見える!
急いでピントを合わせる・・・カシャリッ! 辛うじて 撮れた! 
久し振りに撮れたウグイスです!v(^^)v
羽の色は茶色っぽくて、地味ですね^^;;;;;
a-Resized__uguisu__108 (TT)

あっ! 飛ぶ!
a-Resized__uguisu__114 (2)

***********************************************
[番外編]ーーー『白花タンポポ』
当地でも、シロバナタンポポが2カ所くらいで見られますが・・・5月14日(水曜日)付日本経済新聞WEB版は、白花タンポポについて 次のように報じています。

大阪城公園 よく見ると白いタンポポ(謎解きクルーズ)  ーーー古いままの土 守り育む?ーーー

 今春、東京都心で珍しい白いタンポポを見て、約30年前の大阪城公園の情景を思い出した。満開の桜とそれ以上に印象的な白いタンポポ。しかし、その後見た記憶はないし、周囲に聞いても「タンポポは黄色」という。本当に大阪城に白いタンポポはあったのだろうか。

 4月中旬、まず大阪城公園を管理する大阪市の東部方面公園事務所に電話してみた。「白いタンポポ? 職員に確認したが、聞いたことがない」と素っ気ない。

 気を取り直して現地に向かう。日本眼鏡技術専門学校(大阪府吹田市)で教べんを執る傍ら植物の観察・研究を続けてきた梅岡宏史さん(78)にお願いして一緒に歩いてもらった。すると、京橋口手前に数株の白いタンポポを発見。その後も次々に「シロバナタンポポ」が見つかった。

 二の丸地区の外堀沿いや西の丸庭園入り口付近の内堀沿いには群生している。「こんなに見るのは初めてや。今年は運がいい」と梅岡さん。白いタンポポに気づいたのは、米軍の爆撃で倒壊した石垣を眺めながら通った小学校時代に遡るという。
◇ ◇ ◇
 シロバナは中四国や北九州でよく見られ、関西では比較的珍しい。確かに、大阪城の白いタンポポは一般には知られていないようだ。公園を行き交う人の多くが「見たことがない」と話す。バードウオッチング中の男性(67)は「岡山で過ごした子供の頃、タンポポいうたら白やった」と振り返るが、「上ばっかり見てるから気づかへんなあ」。除草作業中の作業員は「白かったらタンポポやて分からんわ」。

 一方、「私らの間では『シロバナが見たければ大阪城に行け』いいます」と話すのは大阪自然環境保全協会(大阪市北区)の木村進さん(60)。木村さんらは長年、タンポポの分布を調査してきた。

 タンポポには在来種と外来種があり、シロバナは在来種に当たる。1970年代から全国の都市部で外来種が急増し、問題となった。もっとも大阪のシロバナはこうした傾向とあまり関係なく、全体に占める割合は20年来、1~3%。長年少数派のままだ。
◇ ◇ ◇
 大阪で少数派のシロバナが、なぜ大阪城公園には群生しているのか。

 タンポポの分布に関する著作がある新潟大学の森田竜義名誉教授が「大阪城の詳しい状況は分からないが」と前置きした上で、「シロバナタンポポは里山など人が住む場所に多く生える傾向がある」とヒントをくれた。

 シロバナタンポポは黄花の在来種と韓国に分布する白いタンポポの雑種として誕生したとみられている。近年は関東から東北南部にも広がりつつあり、温暖化の影響が指摘されるが、森田さんは「珍しい、と愛好家が持ち込んでいるのも一因」と指摘する。

 一方、梅岡さんは2008年、追手門学院が行った大阪城公園の環境調査で、外堀の内側にシロバナを含む在来種を多数確認したことから、「公園の中でも戦中の爆撃や戦後の整備工事がなく、昔の土が残る場所に咲いているのでは」と推測する。

 2人の説を合わせてこんな推論をしてみた。「中世や近世に『珍しい』と園芸種として持ち込まれたシロバナが広まり、戦災や開発を逃れたのでは?」

 だが、植物生態学の観点からみると、そんな単純なものでもないらしい。伊東明・大阪市立大大学院教授はこの推論を「あり得ない訳ではない」としつつも、「それが今につながるとも断言できません。人為的に持ち込まなくたって植物は広がるのだから」と明言を避けた。

 起源ははっきりしないが、大阪城公園で白いタンポポが目立つのは事実。黄色いタンポポより開花が早く、今はもう綿毛を飛ばしている。次に楽しめるのは、来年のお花見シーズンになりそうだ。   (大阪社会部 岡田直子)

    
     (2015/4/13 撮影のシロバナタンポポ)
a-Resized__hana_shirobanatanpopo_53 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています・・・ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogは必ず訪問し、拝読後、つたないコメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂くことがありますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
   

【コメント投稿】: (17)


No title * by YUMI
鶯の鳴き声はホントいいですね。
先日の寸又峡でもたくさん鳴いていました。
姿は見かけませんでしたが。


おはようございます * by とりこ
白花タンポポって不思議な生態のようですね
関東でも、ところどころ見られるようになりましたが
愛好家が植えたことから始まったかな
群生はまだ見たことないです
興味深いお話を ありがとうございます
PP

ウグイス * by とりこ
ウグイス 
ゲット、おめでとうございます
なかなか姿さえ見られない鳥さん
飛島でもたくさんいる気配でしたが、一度も見られませんでした

No title * by はぴ
鶯 新緑の中で見つけるのは大変ですよね。
先日 鳴き声は聴けても見つけることはできませんでした。

見事にゲットされてますね~。
きらっと光った目も印象的です。
P☆

No title * by 蝶 旅の友
タンポポは黄色とばかり思っていました。
白花も見たような記憶がありますが、はっきりしません。
これから注意して見ましょう。

No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
鳥も花も珍しいものばかり
私は、ウグイスも白花タンポポも見たことがありません
ウグイスの姿は、なかなか見ることができない、とのことですね
よく見付けられましたね
そして、それを撮ったということは素晴らしいことです
白花タンポポは、関東では見かけないとのこと
この夢も残念ながら、実現しそうにないですね

No title * by itohnori
白雲さん、こんにちは。
 ウグイスの囀りは良く聞こえても姿を見られることは滅多にないですね。
今の時期の様に葉っぱが茂って来ると、益々見るのが難しくなります。
そしてじーっと動かないでいられると見つけ難いです。
動いてくれたので、見付けられたのでしょうね。
ラッキーでしたね。

No title * by hirugao
今朝マリオの散歩で草むらにいた鶯を見ました。
このあたりは緑をいっぱい残しての開発だったので野鳥も多いです。

シロバナタンポポここでは見かけませんが違うところでは見つけることが出来ます。

六甲枝垂れは初めて行きましたのです・・・


▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

YUMIさま
声はすれども 姿は見えず・・・の場合が多いですね!
なかでも、ウグイスは 目の前で鳴いていても 姿が見えません。
特に、藪の中だと 姿を見つけるのは不可能ですね^^;;

とりこさま
2つもコメント・・・深謝!
高い山のウグイスは 枝先に出て来て囀るそうで、囀っている写真まで撮れるそうですよ♪(^^) そう云う場面に出会いたいものです!

はぴさま
写真撮影がお上手なはぴさまですが・・・そう云えば ウグイスは未だのようですね(^^) 森に行けば まだ間に合いますよ。 
探し出して 撮って下さい♪(^^)

蝶・旅の友さん 
当県では 僅かに見られるだけですね。
私は市内と郊外の2カ所 知っているだけです(^-^) 

フクジイさん
ウグイスは なかなか姿を現しませんが 白花タンポポは我が庭にも咲いています(種を播きました)。
こちらに来られたら 御案内しますよ♪(^^)♪

Itohnoriさん
いつも失礼なコメントをしまして m(_ _)m
上ばかり向いてウグイスを探していると、三半規管がおかしくなって フラフラして来ます^^;; 忍耐の勝利ですね!v(^^)

Hirugaoさま
緑が残っていることは 良いことですね!
コンクリートジャングルでは落ち着きませんが、 緑が多いと気分が落ち着き ノンビリ出来ます!
2所帯住宅の建設は お考えにならないのですか?

ウグイス嫌い! * by 埼玉の玉五郎
ウグイスは声だけは多く聞かれますが、その姿は
滅多に見られないですね。
この木の上で鳴いているのに いくら探しても その
姿形は見当たらない。
三脚のカメラを立て掛けて探していたら 突然三脚が
倒れてしまい 望遠レンズ1本修理不能なまで破損。
12万7000円の損害 以来鶯が鳴いても探す事は
止めました。 昨年の話です。

▶トンボ池でツバメの試写!《その2》

        

この池では 数種類のトンボが見られるので、「トンボ池」と私が命名したのですが・・・まだ時期が早いので、トンボは羽化したばかりのような、このトンボだけでした。腹部第8節・第9節の全体と、第10節の下半分が青いので、これはクロイトトンボだと思います。池の水際を歩き始めると、ケッ!と啼いて、水草の中から バン(留鳥・漂鳥)が飛び出して来ました!もう一羽 居ました(^^)♪水の中ではヒツジグサ(未草)が咲き・・・陸...

... 続きを読む

この池では 数種類のトンボが見られるので、「トンボ池」と私が命名したのですが・・・まだ時期が早いので、トンボは羽化したばかりのような、このトンボだけでした。
a-Resized__itotonbo__491 (2)

腹部第8節・第9節の全体と、第10節の下半分が青いので、これはクロイトトンボだと思います。
a-Resized__itotonbo__465 (2)

池の水際を歩き始めると、ケッ!と啼いて、水草の中から バン(留鳥・漂鳥)が飛び出して来ました!
a-Resized__ban__541 (2)

もう一羽 居ました(^^)♪
a-Resized__ban__535 (2)

水の中ではヒツジグサ(未草)が咲き・・・
a-Resized__hana_suiren__208 (2)

陸ではハルジオンが咲いています。
今年は なぜか・・・ハルジオンが美しいと思います(^^)♪
a-Resized__hana_harujion_111 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています・・・ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogは必ず訪問し、拝読後、つたないコメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂くことがありますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
   

【コメント投稿】: (12)


No title * by hirugao
糸トンボがもう見られたのですね。

燕が急降下、このところ忙しそうです。
卵はあるのかしら。

ほんと、今年のハルジオンはきれいですね。


初夏・・・♪ * by miyakokoto
 ご無沙汰になりました<(_ _)>
最近、持久力が無くなりました・・・(笑)

 春から初夏へ・・・花から新緑と移り変わりの速い事・・・
モタモタして居たら置いてけぼりになりそうですσ(゚ー^*)

 とり、昆虫、花・・・忙しいですがこうして魅せて頂くと思い出します。
有り難うございます♪ ☆彡

No title * by itohnori
白雲さん、お早うございます。
 >腹部第8節・第9節の全体と、第10節の下半分が青いので
そんな細かいところで同定するのですか!
私には到底無理です。
良くご存じなのですね。
 野鳥を写しに行っても、良く分からないことが多くて周りの人から聞いています。
鳴き声で分かる人もいますが、私は全然分かりません。
野鳥そのものに対する興味よりも、写真を写すことに興味があるのですね。

おはようございます * by とりこ
バンの鳴く声は聞いた事がないです
ケッと鳴くのですか  聞いてみたいな
ハルジオンは、写真写りの良い花ですね
そう言うと、お花に失礼かな

今日は暑くなりそうです

No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
バンの親子がニュースになり
昔、友人と手賀沼という所まで見に行ったことがあります
遠くて、しかも顔が黒いので、見にくかったですが
特徴のある嘴を確認できて、楽しい思いをしたことがありましたね

もう、ヒツジグサが咲いているのですね

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Hirugaoさま
もう卵を温めている頃でしょうね。
スズメと同じように、ツバメも巣を作る場所が少なくなって、数を減らしているのではないでしょうか??

Miyakokotoさま
お久し振りですv(^^)v
京でも 宇治のような田舎は 街中の名所より 良さそうな気がします。
ドンドン京郊外に出掛けて レポートして下さいv(^^)♪

Itohnoriさん
そうです。 トンボの種類によりますが、 まず 横から見たトンボの胸部の斑紋、 頭の後の背側の斑紋、尾端の形などが決め手になります。
ですから、トンボを撮る時は 出来るだけいろいろな角度から撮って置く必要があります。
仰る通り、Itohnoriさんは絵画を描くのと同じように、写真撮影がお好きなのでしょう。 各自 趣味は其々ですから それでいいのです♪(^^)♪

とりこさま
ケッ!と啼いたのは、私の足音に驚いたからです(^-^)
いろいろな鳴き方をしますが・・・書くのが難しいですね^^;;
今日は夏日になりますね。

フクジイさん
我孫子市の手賀沼まで行かれましたか!
横に細長い沼ですから、 バンを探すのに探すのに苦労されたことでしょう!

No title * by simosan
おはようございます。

家の方ではハルジオンは貧乏草と呼ばれています。
花は可愛いのに・・・。

おやもう未草が咲き始めましたか。
トンボ、チョウ、水草
これからの楽しみが増えましたね。

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
Simoさん おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

そうですよね~ ハルジオンは どこにでも咲いていますから 私も良く見ずに ウンザリしてました(^^;)

ところが、今年は 初春から ハルジオンを観察してますと、寒さにあらがって 背丈が低い頃から 薄いピンク色の蕾を付け 可憐なのですv(^^)
その後の花の色も 紅系の薄い色が混じっているのが多いのです(白一色もありますが)。 それで、ハルジオンは綺麗な花だったんだと 再認識しておりますd(^-^)goo!

No title * by hiro-photo
こんばんは。
イトトンボが出始めましたか、先日行った池ではまだトンボの姿は見られませんでした、早くコシアキトンボに会いたいと思っていますが・・まだ少し時期的には早いのでしょうか。
p

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
Hiro-photoさん  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

コシアキトンボですか・・・ざあーと調べてみましたら、5月31日がコシアキトンボ初撮りの、一番早い日でした。
もう少し 時間がかかりますね!
ヒツジグサ・・・私も撮りましたv(^^)

▶トンボ池でツバメの試写!《その1》

        

曇り空なので、市内のトンボ池を覗きました。池の上をツバメが飛んでいます(^^) それを眺めていると、また飛翔を撮りたくなりました!(^^)♪撮影開始です^^;;ツバメの飛ぶ速度は速く、ファインダーに入れるのも大変です。近くに来たのは とても撮れません。遠くを飛ぶツバメを撮って拡大しました。なかなかピントが合いませんね(>...

... 続きを読む

曇り空なので、市内のトンボ池を覗きました。
池の上をツバメが飛んでいます(^^) 
それを眺めていると、また飛翔を撮りたくなりました!(^^)♪
撮影開始です^^;;

ツバメの飛ぶ速度は速く、ファインダーに入れるのも大変です。
近くに来たのは とても撮れません。遠くを飛ぶツバメを撮って拡大しました。
なかなかピントが合いませんね(><)
a-Resized__tsubame__435 (2)

a-Resized__tsubame__437 (2)

a-Resized__tsubame__378 (2)

a-Resized__tsubame__438 (TT)

a-Resized__tsubame__564 (2)

結局、180枚撮って、どうにか形になったのは これだけでした(^_^;)

-----------『▶トンボ池でツバメの試写!《その2》』に続きます(^^)♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています・・・ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogは必ず訪問し、拝読後、つたないコメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂くことがありますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (14)


No title * by YUMI
おはようございます。
動く被写体を撮るのって、すごく大変ですよね。
蝶にしろ鳥にしろ動きがすばやいもの。
ツバメさん、最後の写真が颯爽としていて素敵です。

No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
5/180ですか
ツバメですからね
私には、到底無理ですから、初めからレンズを向けないです
先日、義弟が写真を始めたいというので
量販店へ行き、色々聞いていましたら
パパラッチ用のカメラというのがあるのですね
ちょっと、ビックリでした
連写機能が優れているらしい、納得!

本日、“白雲さんの木”をUPしました
見に来てくださいませ

No title * by みどり
ツバメが飛行する姿って、美しいのでしょうね。
本当に、撮影が困難そう。180枚でしたか。
美しいですね!

No title * by hirugao
180枚撮って3,4枚ですか・・・・

撮った事はありませんが早いですものね。

今凄く忙しげに巣作りしてるようです。
今年は外壁工事で巣を撮ってしまったので可愛そうでした。

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

YUMIさま
飛びモノを撮るのは ピントが難しいですね(><)
早く撮ろうと慌てますし・・・(^^)
最後のは 色も少し出て マズマズですね(^^)♪

フクジイさん
そうなんです・・・5/180で、歩留まりが良くないですね^^;;;;;
今のカメラの連写機能は、 8コマ/秒なんて 普通ですね!
、“白雲さんの木”__ 
早速拝見しに参ります!

みどりさま
被写体が少ない時は、撮影が困難なものに挑戦して 愉しんでます(^^)
撮っている時は 夢中になりますね! その時間がまた良いのです!

Hirugaoさま
外壁工事をされましたか。
豪邸のメンテナンスも 大変なのですね^^;;;;;

成功しましたね * by とりこ
ツバメって、飛ぶのが早くてとても捕えられません
姿ばっちりですね
おめでとうございます  パチパチ

鳥の名前を調べていただいてありがとうございました
追記しました

こんにちは~ * by らん
なんだか、今年はツバメを見ることが少ない気がします。
あっ・・私が出歩いていないからかも^^;
ツバメのしゅっとした姿がいいですね~
どうやって飛んでるのが、こんなに綺麗に撮れるのか不思議。
すごいですね(^-^)
わたし、巣の中でチュンチュン鳴いている子ツバメすら
なかなか撮れないんですよ・・^^;
動かないで~!って(笑)

No title * by hiro-photo
こんばんは。
鳥の飛んでいるのを写すのは難しいでしょうね、特にツバメとなれば特に・・、速いイメージでツバメと言う名の付いた列車も有りますよね。
流し撮りの連写でしょうか・・・・。
p

No title * by はぴ
燕尾が綺麗に撮れてますね。
私も先日燕を撮りましたが、大変でした。
でも飛んでるとこって なかなか撮れないからこそ
また撮りたくなるんですよね~。
羽を広げたとこ気持ちいいですね^^
P☆

飛翔中 * by 埼玉の玉五郎
いや~ これは難しいですね。
クマンバチはホバリングをして一時停止をしますが、
ツバメは立ち止る事がありません。
レンズの倍率を落として撮るしかありませんね。
私にはとても自信がありません。

▶“ゼフィルスの森”で!《その2》

        

良くトンボや蝶に出会う遊歩道に入ると、 地面からスーッと飛ぶものが居ます。何だろうと思って留まった辺りに望遠レンズを向けると・・・サナエトンボでした(^^)♪ヤンマ・サナエの同定が特に苦手だし、この写真では 同定のための情報が、『翅胸前面黄斑』と『襟条』しかありません^^;; 多分、ダビドサナエかな?・・・と思いますが、翅胸の黒条が見えないので、同定出来ません(>...

... 続きを読む

良くトンボや蝶に出会う遊歩道に入ると、 地面からスーッと飛ぶものが居ます。
何だろうと思って留まった辺りに望遠レンズを向けると・・・サナエトンボでした(^^)♪
ヤンマ・サナエの同定が特に苦手だし、この写真では 同定のための情報が、『翅胸前面黄斑』と『襟条』しかありません^^;; 多分、ダビドサナエかな?・・・と思いますが、翅胸の黒条が見えないので、同定出来ません(><)
a-Resized__sanae__585 (2)

また、別のコミスジが飛んで来ました(^^)♪
a-Resized__komisuji__657 (2)

大きな黒い影が飛んで来て、目の前に留まりました!
何だろうと思ったら・・・越冬したルリタテハでした(^^)
a-Resized__ruritateha__687 (2)

羽を閉じると 木の葉みたいですね。
a-Resized__ruritateha__691 (2)

カラスがぎゃーぎゃー騒いでいます。
このような時は、鳶か、その他の猛禽を カラスが攻撃している場合が多いので、空を見上げました。
猛禽は確認出来ませんでしたが・・・カラスが撮れました^^;;
a-Resized__karasu__734 (2)

これから沢山出てくる、ヒメウラナミジャノメです。
a-Resized__himeuranamijyanome__162 (2)

森の入口まで戻って来ると、クサノオウが咲いていました(^^)♪
a-Resized__hana_kusanoou_753 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています・・・ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogは必ず訪問し、拝読後、つたないコメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂くことがありますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (13)


おはようございまず * by とりこ
猛禽さんの代わりにカラスさん
笑ってしまいました  
そう言えば、カラスってあまり撮ってないです
真っ黒で、写真も難しいですね
ルリタテハの表裏の羽の違い・・ギャップがありすぎです~
クサノオウって、私は見た事あったかな  不明です
PP

よいお天気が続いています * by 笑
出かけるのに気持ちいいこの頃
はくうんさんは毎日散策、
トンボに蝶に野草、いろいろ出会えて
朝目覚めるとウズウズしてくるのでは。
今日はどんな収穫があるかな?
周りの田植えも終わったようです、
もうすぐカエルの鳴き声がうるさくなる~

おはようございます * by hirugao
いよいよチョウチョやトンボさんに出会えましたね。

越冬した蝶の羽は可哀そうですね。
我が家の庭にもいろんな虫が飛んできています。

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

とりこさま
あれっー!
笑さまより早起きとは・・・こりゃ~驚きました!
オドロキのもう一つは・・・野鳥の宝庫、《飛島》へ行かれるなんて!
想定外でしたよ^^;; てっきり、南信州の旅と思ってました(^^)
当地の鳥撮り愛好家は、やはり、日本海に浮かぶ紬倉島(石川県輪島市沖
合)へ行きますね(^^)♪

笑さま
自然環境が私より数段に良い所、それも丘陵地に近い所にお住まいのようですから、蝶やトンボ、野鳥撮るには 最適ですね!
羨ましいですよ(^^) 是非、“生きものたちの世界”を沢山撮って下さいね!

Hirugaoさま
Hirugaoさまも丘陵地の近くにお住まいのようですね!
いろいろな昆虫が、豪邸の広大な庭に飛んで来ますか!v(^^)v



No title * by YUMI
ルリタテハ、羽根を閉じるとこんな感じなんですね。
これも自然の不思議だな〜。

No title * by ●白雲 (はくうん)
YUMIさま  おはようございます!
毎日訪問して頂き 有難う御座います!
皆勤賞を差し上げたいくらいですねv(^^)v

♀(雌)蝶は、 翅をパタパタさせたり、腹部を立てて 
交尾拒否のサインを出すことがあります。
意思の疎通まで図れる蝶を見ると・・・驚嘆しますね!@@

No title * by みどり
白雲さんの目は昆虫や野鳥を追っているのですね。
そうすると、耳も皮膚もかれらの動きに敏感になるの
でしょうね。凄いなぁ。
応援2つです。ブログランキングは蝶をクリックなんですね。笑

No title * by フクジイ
白雲さん
こんにちは
ダビドサナエというトンボの顔は、愛嬌がありますね
童話の主人公のようで、可愛いです
ルリタテハが翅を閉じたところは、本当に枯葉のようです
これは、擬態の一つでしょうか?

No title * by hiro-photo
こんばんは。
はやトンボも居ますか・・、たまに池に行ってみますが、まだイトトンボも見当たりません、待ち遠しいですね。
蝶も、いろんな種類が今の時期見つかっていますね・・・、やはり場所を調べてから会いに行かなくてはなりませんね。
p

No title * by itohnori
白雲さん、今晩は。
 もうトンボや蝶が沢山飛んでいるのですね。
こちらでは未だトンボは見かけたことがありません。
それにしても、同定方法を良くご存じですね。
これから益々楽しくなるのではないでしょうか。

▶“ゼフィルスの森”で!《その1》

        

郊外の、“ゼフィルスの森”へ行きました!遊歩道を歩いて行くと、カワトンボが居ました!一枚撮ったら・・・スッーと高い木の枝へ!このカワトンボ・・・ニホンカワトンボか、アサヒナカワトンボか・・・同定出来ません。両者は非常に良く似ているので、外見からは同定が難しいのです(>...

... 続きを読む

郊外の、“ゼフィルスの森”へ行きました!
遊歩道を歩いて行くと、カワトンボが居ました!
a-Resized__kawatonbo__453 (2)

一枚撮ったら・・・スッーと高い木の枝へ!
このカワトンボ・・・ニホンカワトンボか、アサヒナカワトンボか・・・同定出来ません。
両者は非常に良く似ているので、外見からは同定が難しいのです(><)
a-Resized__kawatonbo__435 (2)

池の方に向かって 少し歩いていると、蝶がスッーと滑空するように飛んで来ました(^^)
この飛び方をするのは コミスジでしょう!
撮ろうとして 後を追います。
遠くで留まりました! シメタ! カシャリッ!v(^^)
今年初撮りの コミスジですv(^^)v
a-Resized__komisuji__477 (2)

どう云う風の吹き回しか・・・この春からハルジオンが綺麗だと思うようになりました(^^)♪
そのハルジオンに、モモブトカミキリモドキの♂(雄)が食料調達に来ていました。
 (名前は昨日のウォッシュボードマンさんのコメントで判りましたv(^^)) 
a-Resized__momobutokamikirimodoki__523 (2)

ーーーゼフィルスの森”で!《その2》へ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています・・・ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogは必ず訪問し、拝読後、つたないコメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂くことがありますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (10)


No title * by みどり
生き物の世界って、メスとオスとでも外見が
違うから、なおさら名前の判別が難しいでしょうね。
シダとトンボのコラボ。美しいですね。
応援PP

No title * by hirugao
今年もはやゼフィルスの森なんですね。
色々珍しい蝶に出会えるといいですね。

お天気も良く爽やかな日曜日になりましたね。

No title * by itohnori
白雲さん、こんにちは。
 カワトンボは余り見ないです。
トンボが見られる場所へ行かないからなのでしょうね。
従って、全然名前が分からないです。
トンボの見分けなど、私には至難の技ですが、白雲さんは良くご存じですね。

No title * by フクジイ
白雲さん
こんにちは
最近、このようなトンボは見かけたことがないです
イトトンボなんて言うと、お叱りを受けるかも知れませんが
この名前でしか覚えておりません
小さいけど、優雅に飛んで可愛いです
子供の頃は、よく追っかけていました

▶コメント 深謝! * by ●白雲
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

みどりさま
仰る通りです! 同定は至難の業ですね^^;;
ミシガンのカエルやフキ・・・いろいろな植物、昆虫を見たいので、
よろしく お願いします!v(^^)♪

Hirugaoさま
近くでは、この森でしか数種類のゼフィルスを見ることが出来ません。
それで、“ゼフィルスの森”と命名しました(^^;;
ゼフィルスは、6月の10日前後だけしか見られません。

Itohnoriさん
私は、とんぼの図鑑を2冊持っていますが、それでもトンボは同定が難しいです。 特に山地に居るヤンマ類には馴染みがないので、 同定は
ほぼ 諦めています(><)
トンボも 撮り始めると 面白いですよv(^^)♪

フクジイさん
このトンボは イトトンボより少し大きくて、カワトンボの一種です。
カワトンボと云うと 小川なんかに居ると思っていましたので、丘陵地で見かけた時はビックリしました。
ちなみに、川で良く見かけるハグロトンボ・・・丘陵地の池の周辺なんかにも居ますね(^^)♪

良くご存じですね * by Maria
こんにちは。
ほっそりしてきれいなトンボですね。
白雲さんは、いろいろな虫も良くご存じなんですね。
私はお花が好きですが名前はあまり知りません。
まして蝶や虫たちになると尚更です(^-^;)
私もつい先日アゲハチョウを今年初撮りしました。
又後日アップしてみます。

No title * by hiro-photo
こんばんは。
蝶の滑空する様子で、姿ははっきり見なくても、名前が分かる・・大したものですね、やはり多くの経験のたまものですね。
ゼフィルスの森には、色々な昆虫がいるようで、楽しい場所ですね。
p

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Mariaさま
10年前から自然観察を開始し、野鳥・トンボ・蝶・山野草へと観察範囲を広げ、その間 図鑑も沢山揃えました(^^)♪
お蔭様で、今では 基本的なことは判りますが・・・それぞれ奥が深いので、達人にはなれません^^;; 毎日のように 歩きながら自然観察をしてますので、健康維持にも役立っていますv(^^)v

Hiro-photoさん
市内や郊外では、やはり見られる種類が限られますね。
特に蝶やトンボなどは、山地の方が断然多くの種類が見られます(^^)♪

No title * by せいパパ
昆虫の名前がスラスラと出て
散策してると楽しいでしょうね。
私も花を見てると
やたらろ昆虫に遭遇しますが
名前が分からないから
スルーしちゃいます。

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
せいパパさん  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!
花は昆虫たちの“レストラン”ですから・・・花を撮っておられる方は
出会う機会が多いでしょうね!
花と昆虫のコラボを撮って下さい!
一味違った花図鑑が出来ますよ!
昆虫の名前は、判る範囲で教えて差し上げますから・・・v(^^)v


▶標高900mの山野草

        

蝶・旅の友さんがウスバシロチョウを紹介されているので、(もう飛んでいるんだ!)と思って、ウスバシロチョウ狙いで70km先の、標高900mの山中にある自然公園(人工的なものは遊歩道を兼ねた林道だけです)まで行ってみました。下界は夏日ですが・・・山の空気はひんやりして、薄着では寒いくらいでした^^;;ウスバシロチョウは 全く飛んでいませんでした^^;;;;; 来るのが10日くらい 早かったようです^^;;折角来たので、...

... 続きを読む

蝶・旅の友さんがウスバシロチョウを紹介されているので、(もう飛んでいるんだ!)と思って、ウスバシロチョウ狙いで70km先の、標高900mの山中にある自然公園(人工的なものは遊歩道を兼ねた林道だけです)まで行ってみました。
下界は夏日ですが・・・山の空気はひんやりして、薄着では寒いくらいでした^^;;
ウスバシロチョウは 全く飛んでいませんでした^^;;;;; 来るのが10日くらい 早かったようです^^;;
折角来たので、もちろん 公園内を散策します。 
珍しい花はありませんでしたが・・・3時間ばかりの自然観察を愉しみました(^^)♪

まず、駐車場の近くの、水が流れている所にこの花と・・・;
この種の花も、キツネノボタン・ケキツネノボタン・ウマノアシガタ・タガラシ(いずれもキンポウゲ科)などがあり、同定が難しいですね(^^;
a-Resized__hana__7 (2)

・・・この花がありました。
こちらはタネツケバナやセリの花にも似ています^^;;
どなたか お判りになる方 おられませんか?^^;; 
[追記] ウォッシュボードマン様より、コンロンソウではないかとの御教示を頂きました! 有難う御座いました!
a-Resized__hana__79 (2)

こんなスミレもありました。ニョイスミレでしょうか?
a-Resized__hana_sumire__21 (T)

スミレも種類が多く、同定は難しいので、いつものように 「スミレ」・・・にとどめて置きましょう^^;;
a-Resized__a-Resized__hana_sumire__17 (3)

これは、判ります(^^) ムラサキケマンです。
a-Resized__hana_murasakikeman__90 (2)

この花に、名前が判らない昆虫が来ていました^^;;
この昆虫の名前を調べたいのですが・・・何科の昆虫かも判らず・・・名前を調べるのも難しいです(><)
[追記] ウォッシュボードマン様より、モモブトカミキリモドキのメスではないかとの御教示を頂きました! 有難う御座いました!
a-Resized__hana_konchuu__90 (2)

これはクサイチゴです。
a-Resized__hana_kusaichigo__43 (2)

この花にも、“小さな命” が食料調達に来ていました!
ホソヒラタアブか、その仲間でしょうね。
a-Resized__hana_hosohirataabu__55 (B)

少し歩いて行くと・・・ウグイスも啼いていて、いい雰囲気です(^^)♪
ドウダンツツジのような花が咲いています。
花の形がちょっと細長ですが・・・何ツツジでしょうか?
ツツジ科ドウダンツツジ属の花には 間違いないようですが・・・??
ピンク色が可憐ですね!

[追記]Itotonboさんから、これは、ウスギヨウラクである旨、御教示頂きました!
     有難う御座いました!


ウスギヨウラク(薄黄瓔珞)
属名 ツツジ科 ヨウラクツツジ属
学名 Menziesia ciliicalyx
別名 ツリガネツツジ、サイリンヨウラク


a-Resized__hana_tsutsuji__156 (2)

下向きの花が多かったのですが・・・これも良く判らない花です。
a-Resized__hana__30 (2)

山桜は、紅葉の若葉の前で まだ咲いていました(^^)
a-Resized__hana_yamazakura__185 (2)

標高900mでは、Yu-yu-sansakuさんの山野草のような、珍しい山野草には出会えませんね(-_-;)
もっとも、見たことも無いような山野草に出会うと 名前を調べるのが大変ですが ・・・^^;;;;;

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています・・・ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogは必ず訪問し、拝読後、つたないコメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂くことがありますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (15)


No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
70km先まで行かれるなんて、スゴイですね
私は、自分で運転して出掛けるのは、せいぜい20kmほど
最近、長時間運転すると、すぐ眠くなるので、控えています

お目当てのチョウに出会えなくても
さすが、白雲さん
シッカリと野草や昆虫を見つけ、カメラに収めておられますね

No title * by itohnori
白雲さん、お早うございます。
 70kmも走らないと自然観察が難しいのですか!
都会に住んでおられるのですね。
私の野鳥のフィールドにも都内の方が見えられますが、私などよりもずーっと朝早くから来ています。
 ウマノアシガタに似た花はそんなに沢山あるのですか。
初めて知りました。

No title * by simosan
おはようございます。

どこにでも小さな命はある物なのですね。
私はまだ見ていませんが、
こちらでもウスバシロチョウは飛び始めた様ですよ。

何でもスフラギスなる物を付けていたとか
例の「グッドぐんま2 こにタン」さんのところで拝見しました。

No title * by hirugao
車での移動はいいですね。

とにかく足が命なので・・・
時にはアッシー君もいますが。

昆虫がお食事に忙しそうですね。

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

フクジイさん
特別な撮影目的がある以外は、 遠くへ行かないようにしています^^;;;;;
私も、一度 居眠り運転の経験があります(><)
自分では 普通に運転している心算なのに、車は蛇行していたようで、後続車からのクラクションで我に返りました^^;;;;;

Itohnoriさん
そうなんですよ(^^;) 標高600m-700mの山へ行こうと思ったら、最低40kmは走らないと行けません。
都会は自然観察には不便ですが、自宅から20分以内に大学病院・大病院やデパート・スーパーが沢山ありますv(^^)

Simoさん
ウスバシロチョウのスフラギス??
ああ! 「交尾嚢」のことですね!
交尾が終わった♂(雄)が、自分の精子を守るために  「交尾嚢」を分尾ツして♀(雌)にくっつけて、他の♂とこ交尾を阻止するのです。
人間以上のことを やりますね!(^0^)

No title * by みどり
お花と昆虫を求めて自然の中を散策していると
独り言をいいませんか?私だけかな?
自然に、自分のまわりの生き物たちへ語らっているんです。笑
お花や昆虫の名前。覚え切れません。汗
村とイイね★

No title * by YUMI
こういう山野草がたくさんみられていいですね。
ピンクのドウダンツツジですか、すごくかわいい(#^^#)
ムラサキケマンに昆虫の写真、いいですね。

お久しぶり * by とりこ
標高900m 70キロもチョウを追って行かれるのですか
なんと凄い
珍しいチョウに会うためには、そのくらいは必要なのですね
たとえば、私が青梅に行くとしたら74キロです・・
遠いですね  
好きこそですよね~  
でも会えなかったのは少しがっかりですね  お疲れ様
すてきな花の写真をありがとう~♪  PP 

No title * by hiro-photo
こんばんは。
70km先の山に撮影旅行ですか、中々体力も気力も充実して居ますね・・、その甲斐あって色々な山野草に出会えましたね。
折角の花ですので、もう少し大きく載せれば見栄えもしますね・・・。
P

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Hirugaoさま
電車・バスでは、思うような行動が出来ないので、車で行けるのは 便利ですね。 来年の免許証の更新が危ういので 心配しています^^;;

みどりさま
独り言ですか?! 言いませんね。
みどりさま リス君たちとの会話の延長で、独り言を話されるのではないでしょうか?v(^^)

YUMIさま
標高900mですから・・・山野草と言えるような 珍しいものはありませんでした。 もっとも、 ドウダンツツジ属のような花は 初めての出会いでしたが・・・v(^^)

とりこさま
お帰りなさいませ!
やはり、南信州の「しらびそ高原」へ行かれたのですか?
後で貴Blogを拝見しに伺います♪(^^)

Hiro-photoさん
お言葉ですが・・・画像をクリックすれば 貴Blogの御写真より大きくなるのですが・・・。 クリックすると大きな写真になることは 御存知ですよね♪(^^)
貴Blogの山野草のような、珍しい山野草に出会えたら 良かったのですが・・・^^;;;;;

▶雉(キジ)が!

        

ウスバシロチョウを撮りに、遠くの山地まで行こうと思ったのですが、どうも天気がパッとしない・・・時々曇る。 それで、郊外の森へ!森の中には花もなく・・・ヒメウラナミジャノメが数頭、飛んでいただけでした^^;;森を出て、林縁の小径を歩きつつ野草を撮っていたら・・・突然! 左の畑の中からキジの絶叫と「母衣打ち」(ほろうち)の大きな音がしたので、ビックリ!見ると・・・10m先にキジの姿が! キジも鳴かずば 撮...

... 続きを読む

ウスバシロチョウを撮りに、遠くの山地まで行こうと思ったのですが、どうも天気がパッとしない・・・時々曇る。 それで、郊外の森へ!
森の中には花もなく・・・ヒメウラナミジャノメが数頭、飛んでいただけでした^^;;

森を出て、林縁の小径を歩きつつ野草を撮っていたら・・・突然! 左の畑の中からキジの絶叫と「母衣打ち」(ほろうち)の大きな音がしたので、ビックリ!
見ると・・・10m先にキジの姿が!
 キジも鳴かずば 撮られまい!・・・ですね♪(^^)
a-Resized__kiji__276 (horouchi1)

キジを撮っていたら、2回目の母衣打ちを 開始しました!v(^^)v

 「母衣打ち」(ほろうち)・・・“縄張り宣言”と♀(雌)を呼ぶ「雄叫び」とを兼ねて、小高い所でゴオッ ゴー!と絶叫し、胴を羽でバタバタと打ち鳴らすこと。
この時のキジの鳴き声を、多くの方は “ケーン ケーン”と書いておられますが、私には、“ゴオッ ゴー!”のように聞こえます((^^)

  
a-Resized__kiji__277 (horouchi2)

a-Resized__kiji__278(horouchi3).jpg

a-Resized__kiji__279 (horouchi4)

a-Resized__kiji__280(horouchi5).jpg

森の近くで 生きの良いキジに出会え、思いがけず母衣打ちまで撮れたので、ルンルン気分で帰宅しました!
v(^^)♪ 歩いた歩数は・・・今日は僅かで、4100歩でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています・・・ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogは必ず訪問し、拝読後、つたないコメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂くことがありますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (15)


ルンルン * by 笑
キジに何度も出会えてルンルン気分でいいですね、
声は聞くけど姿が見えません。いそうでいない・・。
今日はお休みでどこかに出かけたいけど
お茶摘みもしたいし~新茶が飲みたいです。

No title * by わくわく1ねんせい
おはようご゛ざいます
Life is beautifulの
cherry mmmさんです。
最近訪問はご無沙汰ですね。
私のFBのお友達から入れますよ

No title * by せいパパ
キジは懐かしいですね
茨城に引っ越して来た時は
キジの多さにびっくりしましたが
現在は開発が進み田舎が広がる
我が家周辺でも年に数回しか
見ることが出来なくなりました。

No title * by itohnori
白雲さん、お早うございます。
 御地には雉が沢山いる様ですね。
10mの近くで母衣打ちが写せるなんてラッキーですね。
ウスバシロチョウはもう見られる様になりましたか?

No title * by hirugao
素晴らしい鳥や花には出会えないかもしれませんが

これから六甲山に登ってきます。
久しぶりなので歩けるかなあ~

まあ駄目だったら引き返すか・・・です。

No title * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

笑さま
ああー お茶摘みと言うのは、御自分の茶畑で摘むのですか!
私は、銘茶の伊勢茶の本舗へ行って、自分で摘んで、それをお茶に加工して貰うのかと思いましたよ^^;;

わくわく1年生さん
ああー あのcherryさんですね!
今朝、 貴FBに 長文のコメントを入れました♪(^^)

せいパパさん
そうですか! やはり 開発が原因ですか!
当地も10年前は 2kmの川沿いに 15羽居たのですが、現在は3-4羽です。

Itohnoriさん
被写体を探して 静かに・・・トボトボ歩いていますので、流石のキジも 私に気づかなかったようです!
ウスバシロチョウを 御存知ですか!?
もう飛んでいるそうです!♪(^^)♪

Hirugaoさま
お若いHirugaoさまも、膝が泣きどころだったですね(-_-;) 
お気を付けて 六甲の新緑を お楽しみ下さい!
山頂の植物園へ行かれますか?

No title * by YUMI
4100歩、いつもは10000歩以上ですか?
お宅の近くでこんなすごいものが見られるって、すごいことですね。

No title * by フクジイ
白雲さん
こんにちは
毎日どこかへお出掛けされているのですね
どこに何が居るか、頭の中に入っているからでしょうが
毎日、色んなものに出会え、楽しそうですね
花の場合は、とに角植物園へ行けば、何かに出くわしますが
相当の情報を集めておかないといけないのでしょう?
大変だけど、出会えた喜びは、2倍も3倍にもなるのでしょうね

No title * by みどり
キジのおかげで楽しい気分になってよかった。
おめあての光景と出会えるのって嬉しいですものね。
ポチ

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんにちは! 
いつも、コメントを、有難う御座います!

YUMIさま
去年の秋くらいまで、休まずに 5時間くらい歩いても平気だったのですが、最近は2時間も歩くと 脚に疲れを感じます^^;; 歳なんですかね(><)
このキジは、郊外ですから・・・自宅からは17km位離れた場所です(^^)♪

フクジイさん
はい、健康維持のために 毎日のように自然観察です^^;;;;;
どの時期に、何処で、何が撮れるか・・・一応ノートを作っているのですが
・・・今回のキジのように飛び入りがあるから楽しいです♪(^^)

みどりさま
この日は特にお目当ては無かったのですが、ハプニングでキジに会えて良かったですd(^-^)goo!

▶小さな命(^^)♪

        

市内の公園で、タンポポの花の上を彷徨っていた 小さい昆虫を見つけました(^^)♪このような昆虫類の名前なんかを調べる立派な図鑑は持っていないのですが・・・「WEB昆虫図鑑」などのお世話になりながら、今年からは蝶・トンボ以外の昆虫にも 関心を持とうかな?・・・と考えています^^;;ウリハムシでしょうね(^^)   ▶生息地:本州・四国・九州・西南諸島  ▶体長: 7-8mm  ▶出現時期: 4月―8月  ▶ウリ類を好む...

... 続きを読む

市内の公園で、タンポポの花の上を彷徨っていた 小さい昆虫を見つけました(^^)♪
このような昆虫類の名前なんかを調べる立派な図鑑は持っていないのですが・・・「WEB昆虫図鑑」などのお世話になりながら、今年からは蝶・トンボ以外の昆虫にも 関心を持とうかな?・・・と考えています^^;;

ウリハムシでしょうね(^^) 
  ▶生息地:本州・四国・九州・西南諸島
  ▶体長: 7-8mm
  ▶出現時期: 4月―8月
  ▶ウリ類を好む
a-Resized__urihamushi__333 (2)

a-Resized__urihamushi__319 (2)

a-Resized__urihamushi__294 (2)

a-Resized__urihamushi__310 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています・・・ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogは必ず訪問し、拝読後、つたないコメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂くことがありますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (10)


No title * by YUMI
ウリハムジというのですか。
小さな昆虫、普通なら見逃しちゃいますよね。
白雲さんの自然への愛ですね。

No title * by hirugao
この子は良く見かけますね。
ウリハムシですか。

そうちゃんがかなり虫が大丈夫になり
先日はダンゴムシさわってましたよ~

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、懇切・御鄭重なコメントを、有難う御座います!m(_ _)m

YUMIさま 
(小さいのが 動いているなあ~)と思いながら、ファインダーを覗いたのですが・・・300mmの望遠レンズですから、ピント合わせに苦労します^^;;;;; 面倒臭がり屋なので 野鳥から このような昆虫まで 望遠レンズ一本で撮ってます (^_^;)

Hirugaoさま
そうそう・・・そうちゃんの教育の為にも、Hirugaoさまやそうちゃんママがゴキブリを含めて 昆虫を怖がったら いけませんよ。
幼児教育は大切です♪(^^)

No title * by フクジイ
白雲さん
こんにちは
ウリハムシというのですね
見たような見てないような・・・
目がパッチリと可愛いですね
これを300mmの望遠で撮るなんて、凄いですね
私は、常に85mmのマクロを付けているから
小さな昆虫も撮れますよ
でも、残念ながら余り目に付かないんですよね

No title * by みどり
あらら、ホントにちっちゃな命。ウリハ虫ですか。
よく名前がわかりましたね!
おめめもちゃんと見えました。
(うちの夫は、野草には興味ないですね。
記事は記事としてお楽しみください。笑)

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

フクジイさん
85mmのマクロで撮影ですか!?
花やこのような昆虫の場合は問題ないでしょうけど、近づくと逃げるトンボやチョウは マクロで撮るのは難しいでしょうね。

みどりさま
セイタカアワダチソウやノビルの料理には 感心しましたが、折角お作りになっても 御主人様やお嬢様が喜んで食べてくれないと、作り甲斐が無いですね^^;; 食べ物の日米ギャップですね^^;;

No title * by simosan
今晩は。

虫もこうしてみると可愛いですね
見つければ案外撮影は簡単かも・・・。
見つかればですけど・・・。
今度挑戦してみます。(*^^)v

No title * by はぴ
タンポポの黄色に朱色の体が綺麗ですね。
ラストのつぶらな瞳が可愛い~。
写真を撮るようになって こういう小さな命、昆虫も
可愛いなぁって思えるようになりました^^
P☆

No title * by わくわく1ねんせい
本日、白雲さんにお仲人して頂いた、cherryさんと
FBでめでたくお友達になれました。
ご報告申し上げます。

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Simoさん
花を見ながら散歩すれば、花に来ている昆虫はすぐに見つかります!
是非撮ってください!難しいですよ!
キビタキ・・・良く撮れました画!♪(^^)♪

はぴさま
昆虫が可愛いと思われるようになれば、写真家を越えて もう自然愛好家・自然写真家ですね!♪(^^)♪

わくわく1年生さん
cherryさん? 私が仲人??
何方でしょう???
私も cherryさんと お友達になりたいですねd(^-^)goo!

▶市内の公園で

        

市内の公園を覗くと、直ぐにツバメシジミが飛んで来ました。表翅が黑っぽいので、♀(雌)です。あちらこちらに飛びますが・・・産卵をしている様子はありません。幼虫で越冬し、飛び始めてから約一ヶ月は経って 老齢になっていますが、橙色の斑紋や一対の尾状突起は形をとどめており、ツバメシジミと同定出来ますね。遊歩道を歩いて行くと、花が咲いていました(^^)♪これは、ニワゼキショウでしょう。小さな花ですが、精巧に出来て...

... 続きを読む

市内の公園を覗くと、直ぐにツバメシジミが飛んで来ました。
a-Resized__tsubameshijimi__107 (2)

表翅が黑っぽいので、♀(雌)です。
a-Resized__tsubameshijimi__68 (2)

あちらこちらに飛びますが・・・産卵をしている様子はありません。
a-Resized__tsubameshijimi__115 (2)

幼虫で越冬し、飛び始めてから約一ヶ月は経って 老齢になっていますが、橙色の斑紋や一対の尾状突起は形をとどめており、ツバメシジミと同定出来ますね。
a-Resized__tsubameshijimi__104 (TTT)

遊歩道を歩いて行くと、花が咲いていました(^^)♪
これは、ニワゼキショウでしょう。
a-Resized__hana_niwazekishou__163 (2)

小さな花ですが、精巧に出来ていますね(^^)♪
a-Resized__hana_niwazekishou__188 (2)

これは可憐なヒナギキョウ(雛桔梗ー小さな桔梗の意味、キキョウ科)。
a-Resized__hana_hinagikyou__202 (2)

アメリカフウロ(北米原産の一年草、フウロソウ科)でしょう。
a-Resized__hana_amerikafuuro__260 (2)

ミシガン在住の みどりさまが 懐かしがるでしょうね!v(^^)
a-Resized__hana_amerikafuuro__362 (2)

蝶が飛び回っているのですが、なかなか花に留まりません。
何チョウかと思って、飛んでいる所をカシャリッ!モンシロチョウでした。
花アブやクマバチの飛翔を撮って練習をしているので・・・マズマズの画像ですね!♪(^^)
a-Resized__monshirochou__278 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています・・・ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogは必ず訪問し、拝読後、つたないコメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂くことがありますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (13)


No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
おぉ~、190年前の今日ベートーベン第九の初演でしたか
私は、ベートーベンが大好きです
カラヤン指揮のベルリンフィルの演奏は、いつ聴いても良いです
昔、ベートーベン作曲の全曲を収録したLP88枚セットを購入しましたが
今は、プレーヤーもなく、部屋の片隅に・・・
とんだ話を、失礼いたしました

No title * by hirugao
ツバメシジミの色きれいですよね~

小さいのがひらひらtんでくるのはいいものです。

去年ミカンの木を庭に植えたらあげは蝶が凄く来るんですよ。

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

フクジイさん
ベートーベンですか!
第九は良く聞く、馴染みのある曲なので いいのですが・・・、
私は クラシックは ダメですね(>_<)
音楽会へ もし行ったら・・・眠るでしょうね(>_<)
クラシックが解る方を尊敬しますねv(^^)

Hirugaoさま
蜜柑や山椒は アゲハなどの幼虫の食草ですから、
蝶が産卵に来ますね(^^)♪
観察しようと思えば・・・卵が孵り、幼虫になって、蛹になって、羽化して飛び立つまで、観察出来ますよー(^^)♪

No title * by みどり
イヒヒ
このお花あるよ。
ちっちゃくて撮影が大変でしたね。
ツバメシジミも綺麗な蝶です。
今日は、綺麗系のあつまりかな?
応援

No title * by ●白雲 (はくうん)
みどりさま  こんにちは!
早速見て頂きましたか!いつも、コメントを、有難う御座います!
貴Blogでは、リス・鳥以外の昆虫・野草などは あまり登場しないので、
興味を持っておられないのかと思っておりました^^;;
みどりさま所有の広大な森に、 沢山咲いているでしょう!?

No title * by YUMI
今日出かけたら、蝶がけっこう飛んでいて、撮りたかったのですが、難しい。
白雲さん、すごいです。

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
YUMIさま  こんにちは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

春のチョウは、元気がいいし、 パートナー探しで夢中ですから、
花には なかなか留まりませんね(^_^;)
でも、根気よく探せば 留まって休憩中とか産卵の蝶に出会えますよv(^^)

No title * by itotonbosan
こんにちは。
花が潰れないようにニワゼキショウの花の下を千切って
放り投げるとくるくる回って落ちてきます。

ヒナギキョウは北茨城市では見られません。
常陸国立海浜公園で一度見ただけです。

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
Itotonboさん  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!
ニワゼキショウがクルクル回りますか!
映画の1シーンのようですねv(^^)
ヒナギキョウは ありませんか?
常陸国立海浜公園・・・国立ですか! いいですね!
検索してみると、いろいろな所に国立の公園があるようですが、当県にはありませんね(^^;)

こんばんは~ * by らん
こんばんは~

ツバメシジミ♪
そのままに見える写真ですね^^
すごいなぁ~~しじみに見えました。
蝶の名前だけでも深すぎて勉強したくても
時間が足りないですね(u_u*)

はぁ~~もっと若い時から勉強しておくべきだった。
ここ数年、そう思っています(^^)


▶風薫る緑地公園 《その3》

        

この緑地公園内の遊園地へ向かっていたら、ハルジオンの花にベニシジミが来て吸蜜していました(^^)♪「撮って!」とばかり、花の上で クルクル回ってくれるので、大助かりです!花の座布団の上に鎮座しているのは、キリギリス科の幼虫でしょうね。キリギリス? ヤブキリ? クサキリ?季節は、もう秋の夜の準備を始めています(^^)♪このような、変な花が咲いていました d^.^)これはヒトツバダコで、モクセイ科ヒトツバタゴ属の一...

... 続きを読む

この緑地公園内の遊園地へ向かっていたら、ハルジオンの花にベニシジミが来て吸蜜していました(^^)♪

a-Resized__benishijimi__177 (2)

「撮って!」とばかり、花の上で クルクル回ってくれるので、大助かりです!

a-Resized__benishijimi__190 (3)

花の座布団の上に鎮座しているのは、キリギリス科の幼虫でしょうね。
キリギリス? ヤブキリ? クサキリ?
季節は、もう秋の夜の準備を始めています(^^)♪

a-Resized__yabukiri__221 (2)

このような、変な花が咲いていました d^.^)

a-Resized__hana_hitotsubatago__33 (2)

これはヒトツバダコで、モクセイ科ヒトツバタゴ属の一種、別名は「ナンジャモンジャ」(^^)♪
絶滅危惧種で、数カ所の群生地は 国の天然記念物になっています。

同じモクセイ科のトネリコ(別名「タゴ」)に似ており、トネリコが複葉であるのに対し、本種は小葉を持たない単葉であることから「一つ葉タゴ」の和名があるウィキペディアより)。

a-Resized__hana_hitotsubatago__34 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogを訪問し、拝読後、コメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂きますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (12)


No title * by hirugao
いいお天気の日には蝶さんにも出会えますね。

ナンジャモンジャの花が今年はとても見事に咲いています。
もうそんな時期になったのですね。

No title * by はぴ
ハルジオンのステージでべにちゃんのダンス♪
可愛いですね~。
くるくるまわっていろんなポーズをとってくれたんですね^^

キリギリス科のベビーちゃんも可愛い~。
私も会ってみたいな。
ナンジャモンジャの花も綺麗ですよね~。
蓮華寺池公園にもあるんですが、先日行ったときは
終わってたようでした。
P済~。

No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
先日、私もこのキリギリス科の昆虫に出会いました
しかし、葉っぱの上に居たので、同色であり、目立たず
何だか、ピンボケの写真となってしまいました

>身近な距離に来た時は動かない方が良いかも知れません・・・
とのことですが、ジッとしていて、目の前で飛んでおれば良いのですが
後に廻ると、見失ってはいけないと思い、どうしても振り返ってしまいます
視界から、外れそうになった場合は、どうすれば良いのでしょう

No title * by YUMI
これ、ナンジャモンジャですか。
鎌倉のお寺でナンジャモンジャの大きな木は見たことがあります。
モクセイ科なんですね。

ベニシジミ、役者ですね〜。

名前の由来 * by 埼玉の玉五郎
ナンジャモンジャとは聞いた事がありますが、花の
名前とは知りませんでした。
海には「テズルモズル」という生物も居ます。
オオイヌノフグリをはじめ 学者達は何故こんな異様な
名前を付けて楽しんで(意識付け・変なイメージ・自己主張)
居るんでしょうか?

こんにちは~ * by らん
一度は見てみたい「ヒトツバタコ」(*^_^*)
何処かで咲いていないかなぁ~~♪

キリギリスの赤ちゃん、
もう秋の準備が始まっているんですね~。
着々と季節は変わってゆきます。
はやいですね^^

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Hirugaoさま
この間 正月でバタバタしてたと思ったのに もう新緑の5月です。
光陰矢の如し♪です。

はぴさま
ハルジオンは どこにでも咲いているので これまでそれほど綺麗だと思ったことがなかったのですが・・・今年は 蕾の状態から目にしていますので 薄いピンクの蕾が 何だか愛おしく感じられます。多くの昆虫を養っている花ですねv(^^)v

フクジイさん
昆虫は、野鳥と違って それほど気にする必要がないですよ(^^)♪
近くへ来た時に動くと、蝶もビックリしますから そうっーと振り向いて、行き先を見定めて・・・吸蜜を始めたら 一呼吸おいて近ずく。
蝶は吸蜜に熱中始めていますから、直ぐには飛びません。 カシャリッ!

YUMIさま
ナンジャモンジャは、絶滅危惧種だそうで、自生地は国の天然記念物になっているそうです。 ですが、移植したり、鳥が種を運んだりして・・・あちらこちらで見られるようですね。

玉五郎さん
なんじゃもんじゃは 学者が命名したというより 何か逸話があるような話を聞いた気がします。 後で調べてみます。 学者さんが変な命名をしているのは問題ですね。 改名出来れば 良いですね。

らんさま
ほんとうに・・・季節は着々と準備していますね。
あっと言う間に盛夏を過ぎて・・・この幼虫たちが鳴く秋が来そうです(^^;)

No title * by hiro-photo
こんばんは。
ナンジャモンジャとは中々面白い名前を付けたものですね、花も一風変わっています、あまり花らしくは見えませんが、満開になれば高木が一面真っ白になりますね。
p

No title * by itohnori
白雲さん、今晩は。
 ナンジャモンジャの木は植樹されたものでしょうか?
珍しい木が植えてあるのですね。
私は未だ実物を見て居ないので、何処かで見たみたい衝動に駆られます。

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
Hiro-photoさん
Itohnoriさん
  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!
このヒトツバタゴは、これ一本しか見えませんでしたので、植栽だと思います。天然での分布域もわずかで、長野県、愛知県の木曽川流域、岐阜県東濃地方および長崎県対馬市に自生しているだけで、絶滅危惧種のようですね^^;; 

▶風薫る緑地公園 《その2》

        

遊歩道を歩いていると クマバチが飛んでいます。立ち止まって観察していると・・・どうも その周辺を“縄張り”にしているようで、繰り返し繰り返し飛んで来ては ホバリングします。この間のホソヒラタアブは小さ過ぎて上手く撮れませんでしたが、クマバチは大きいので撮れそうです!また 撮影に夢中になりました!(^_^;)今度は、上手くピントが合いました!v(^^)vクマバチが こちらを向いて居れば 良かったのですが・・・向こ...

... 続きを読む

遊歩道を歩いていると クマバチが飛んでいます。
立ち止まって観察していると・・・どうも その周辺を“縄張り”にしているようで、繰り返し繰り返し飛んで来ては ホバリングします。
この間のホソヒラタアブは小さ過ぎて上手く撮れませんでしたが、クマバチは大きいので撮れそうです!
また 撮影に夢中になりました!(^_^;)

a-Resized__kumabachi__148 (2)

今度は、上手くピントが合いました!v(^^)v
クマバチが こちらを向いて居れば 良かったのですが・・・向こう向きスタイルです^^;;

a-Resized__kumabachi__145 (2)

-----▶風薫る緑地公園 《その3》へ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogを訪問し、拝読後、コメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂きますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


   

【コメント投稿】: (13)


No title * by itohnori
白雲さん、お早うございます。
 クマバチのホバリングの撮影ですね。
ピントばっちりでナイスショットですね。

↓アオスジアゲハも良いですね。
どういう訳か、私は未だ写したことがありません。

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
Itohnoriさん  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

クマバチは大きいので、ピントが合わせ易かったです!♪(^^)♪
アオスジアゲハも、 数枚撮った中で この一枚だけが 偶然にも露出が上手く行きました! 偶然の産物です\(^-^)/

No title * by hirugao
この子今頃よく飛んでいますよねえ。

大きいから撮れるか~
今度試してみますがさされないかしらね。

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
Hirugaoさま  おはようございます!
クマバチは、 余程のことがない限り 刺さないそうです。
また、刺すのは ♀(雌)だけと聞いたことがありますが・・・
真偽の程は判りません。

1-2m離れて撮るには 何の問題もないので、試してみて下さい。
但し、シャッターを半押しにして 手動(MF)でピントを合わせ、
ピントが合ったら シャッターを押し切るのですよv(^^)

No title * by みどり
あ!ハチさんが空中で止まっているみたいですね!
拍手~~~♪ 応援もポチ

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みどりさま  こんにちは!
いつも、コメントを、有難う御座います!
ホバリングしながら 少しずつ動くモノですから、
撮るのは なかなか大変です(^^;)

No title * by miyakokoto
こんにちわ(^^♪
 
 今日はしっとりと雨になりました。
GWもどこも行かずにと思いながらも用事で毎日出かけて
しまいました。疲れますネ

 蜂のホバリング・・・こちらへ飛んできそうで怖いです。
スズメバチ・・・は黒い物に飛んで来ると聞いているのでカメラ、頭が
黒いのでこわいです。逃げます(笑)

クマンバチ * by 埼玉の玉五郎
出た出た! いつもネタが一致して楽しいですね。
これから私も同じ写真をUPする予定です。
こんな撮影も訓練として 大事な事かも知れません。
ネタの少ない時は 仕方ないですね。

No title * by simosan
今晩は。

もうじきクマバチの足に花粉の付いたのが見られますね。
黄色いブルマーを履いているみたいで
可愛いですね。

それにしても働き者で
人が見ていても全然気にしないようですね。

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Miyakokotoさま
クマバチは ミツバチ科のハナバチで、姿に似ず 大人しいハチです。
他方、俗称のクマンバチは、獰猛なスズメバチを指すそうですから・・・両者は全く別のモノです。 
攻撃しないと、人を刺すことは まずないでしょう。

玉五郎さん
玉五郎さん撮影のクマバチ、先程拝見しましたv(^^)
綺麗に撮られましたね!
横からのが特に綺麗でしたv(^^)v

Simoさん
クマバチは、ホバリングしながら、どうもメスを待っているようですね!
真っ黒な身体に胸・背中辺りが黄金の毛で覆われていて、目立ちますね!(^^)♪

▶風薫る緑地公園 《その1》

        

連休で、東京から長女一家が来たので、市内の緑地公園へ連れて行きました。公園の池の周りは新緑で、池を渡る薫風も 爽やかです!何の花でしょうか・・・白い花にアオスジアゲハが吸蜜に来ました!すかさずカシャリッ!今年初めてのアオスジアゲハ撮影に成功です!\(^-^)/----▶風薫る緑地公園 《その2》へ。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~▼当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています。にほん...

... 続きを読む

連休で、東京から長女一家が来たので、市内の緑地公園へ連れて行きました。
公園の池の周りは新緑で、池を渡る薫風も 爽やかです!
何の花でしょうか・・・白い花にアオスジアゲハが吸蜜に来ました!
すかさずカシャリッ!
今年初めてのアオスジアゲハ撮影に成功です!\(^-^)/

a-Resized__aosujiageha__15 (TT)

----▶風薫る緑地公園 《その2》へ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogを訪問し、拝読後、コメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂きますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


   

【コメント投稿】: (5)


No title * by はぴ
アオスジアゲハ 綺麗に撮られましたね。
私も先日会ったけど、撮れませんでしたw

私の今日のトップ写真 おっしゃるようにツグミでした!
よく見てなかったのでムクドリと勘違いしました^^;
訂正しときました ありがとう~。
P☆

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
はぴさま おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!
ツグミだと思いましたd(^-^)  私も良くウッカリして間違えます^^;;;;;
いつも忙しそうで 短時間しか止まらないアオスジアゲハが撮れて
良かったです!

No title * by せいパパ
あのすばしっこいアオスジアゲハを
こんなに綺麗に撮影するなんて
根気が入りますよね
素敵な写真です。

No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
このチョウは、時々見かけます
しかし、動きが早くて、こんなに大きく撮ったことがありません
教えていただいたように、動かずジッとしていても
飛び去られてしまいます
白雲さんには、引き付ける神通力があるのでしょうね

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
コメントを、有難う御座います!

せいパパさん
このアオスジは、比較的おとなしい蝶でしたが、それでも数枚撮ったら飛び去りました^^;;;;;
その中の一枚ですが・・・露出補正が上手く行ったのでしょうか・・・偶然 綺麗に撮れましたv(^^) マグレです(^0^)

フクジイさん
野鳥を撮る時は・・・野鳥は動体視力が抜群なようですので、決して動いてはいけません。
昆虫は 別です! 1m以内の、身近な距離に来た時は動かない方が良いかも知れませんが、それ以外は 動いても 昆虫は気にしないので、動き回って下さい♪(^^) 念のため。


▶坪庭の花

        

集合住宅住まいですが、1階なので ワンボックスカー程度の狭い専用庭がついています。その坪庭には、今、いろいろな花が咲いています。これはこの春、“筍の木の芽和え”を作るために、スーパーで購入した山椒です(アゲハが毎年来て卵を産み付け、幼虫が葉っぱを全部食べてしまうと、何回か枯れたので、今年は植木鉢ごと、手製の金網の箱の中に入れてあります^^;;アゲハが何回もやって来るのですが、産卵が出来ないので 諦めて飛...

... 続きを読む

集合住宅住まいですが、1階なので ワンボックスカー程度の狭い専用庭がついています。その坪庭には、今、いろいろな花が咲いています。

これはこの春、“筍の木の芽和え”を作るために、スーパーで購入した山椒です(アゲハが毎年来て卵を産み付け、幼虫が葉っぱを全部食べてしまうと、何回か枯れたので、今年は植木鉢ごと、手製の金網の箱の中に入れてあります^^;;
アゲハが何回もやって来るのですが、産卵が出来ないので 諦めて飛び去ります(-_-;)

a-Resized__hana_sansho__45 (2)

花屋で買った このミニ薔薇などもありますが・・・それ以外は、殆どが自然に生えているものです。

a-Resized__minibara.jpg

自然に生えた代表格が この「サルビア」・・・毎年、長い間咲いています。

a-Resized__hana_sarubia__35 (2)

この春は、カラスノエンドウが増え、あちらこちらで可愛い花を咲かせています(^^)♪

a_hana_karasunoendou.jpg

これは米粒より小さな花なので、何の花か判らなかったのですが、みなさまのBlogの画像から、「タチイヌノフグリ」か、「フラサバソウ」の花ではないかと思います。
今まで 道端や原っぱで見たことがない野草が、坪庭で咲いてるのが不思議です(^^)♪

a-Resized__hana_tachiinunofuguri__22 (2)

このカタバミも自然に生えていました。

a-Resized__hana_katabami__28 (2)

これは2株、細々と咲いているのですが、ムラサキサギゴケ? 

a-Resized__hana_murasakisagigoke__13 (2)

これはニガナか・・・ニガナの一種でしょうね^^;;

a-Resized__hana_tsuboniwa(2).jpg

原っぱから《お持ち帰り》の野草もあります。
このシロバナタンポポとか・・・;

a-Resized__hana_shirobana_tanpopo__8 (2)

ムラサキカタバミが《お持ち帰り》です^^;;;;;

a-Resized__hana_murasakikatabami__31 (2)

このツルニチニチソウは、 知り合いの庭から もらって来たものです。

a-Resized__hana__128 (2)

そうそう・・・一昨年でしたか、“草”だけでなく、“木”も自然に生えました(^^)♪
その“木”の姿を見た途端、(シャリンバイ?)と思いました。
実際に シャリンバイを見たこともないのに、何故そう思ったのかも不思議なのですが・・・。

a-Resized__sharinbai.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogを訪問し、拝読後、コメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂きますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (7)


No title * by YUMI
この時期、こんなにたくさん咲いているのですか?
いいですねー。
うちはせまいマンションのベランダなので、無理です(>_<)
お写真で楽しませていただきます。

No title * by hirugao
我が家にもなんともクローバーまで出てきました。

買わなくても可愛いお花を見ることが出来ますよね。

昨日は花ともさんのところから沢山もらって来ました。

春のお庭 * by とりこ
小鳥や風が運んだ種からいろいろな芽が出ますね
山椒の葉が、今の時期重宝しますね
せまいお庭とはいえ、土があるところはいろいろ楽しまれて良いな~♪
白花タンポポも咲いて良いですね~
こちらでは、土が向かないのか以前頂いた白花タンポポは芽が出ませんでした
PP

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんにちは! 
いつも、コメントを、有難う御座います!

YUMIさま
ベランダでも 愉しめますが、狭いと 洗濯物を干す時に邪魔になりますね^^;;;;; まあ、時には寸又峡のような豪華な旅行で命の洗濯が出来ますから、それで我慢しましょうd(^-^)

Hirugaoさま
Hirugao邸は豪邸のようですから、お庭も広いのでしょうね!
いろいろなお花を楽しんでおられますね♪(^^)♪

とりこさま
白花タンポポは、種を早く取り過ぎたのかもしれません。
ネットをかぶせて、種が自然に飛ぶまで待つべきでした。
一株送りましょうか?

No title * by hiro-photo
こんばんは。
野草は生命力が強くて、何処にでも根付いて花を咲かせてくれますね・・・、小さな花で可愛いものです、私は園芸物よりは野の花自然の花が好きですね・・・。
p

No title * by miyakokoto
ご無沙汰して居ります<(_ _)>

野の草花は、この時期綺麗に咲いて魅せてくれますネ
田圃に生えて困る方も居られますが・・・

 山椒は、薬味に良いですネヽ(^o^)丿

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Hiro-photoさん
仰る通りです!園芸種より 山野草の方が 
野趣があっていいですね!d(^-^)goo!

Miyakokotoさま
良い気候になりました!
出掛けるのには 丁度良いですが・・・もう初夏ですね^^;;


▶ぎゃあー! 蛇が!

        

今日は、(ハラビロトンボが もう飛び始めているのではないか)と思い・・・“いつもの丘陵地”へ行ってみました。花を撮ったり・・・シオヤトンボ数頭が飛びかっているのを横目で見ながら、池の周りを巡る細道を歩いて、毎年ハラビロトンボが飛ぶ所へ向かっていると・・・足元から何かが動きました! 動いているものを良く見ると・・・ぎゃあー! 1メートル余りのシマヘビでした!(毒蛇ではありません)もう少しで踏みつける所で...

... 続きを読む

今日は、(ハラビロトンボが もう飛び始めているのではないか)と思い・・・“いつもの丘陵地”へ行ってみました。

花を撮ったり・・・

a-Resized__hana__106 (2)

シオヤトンボ数頭が飛びかっているのを横目で見ながら、池の周りを巡る細道を歩いて、毎年ハラビロトンボが飛ぶ所へ向かっていると・・・足元から何かが動きました!
動いているものを良く見ると・・・ぎゃあー! 1メートル余りのシマヘビでした!(毒蛇ではありません)
もう少しで踏みつける所でしたね!(冷や汗!)

ーーー蛇は怖いので、画像は《ここ》に置きます。 蛇が怖くない方は クリックして御覧下さい(^_^;)
ハラビロトンボは まだ飛んでいませんでした^^;;

帰途、田圃へ行ったら、ムクドリがタンボの水たまりで、水浴びをしていました(^^)♪

a-Resized__mukudori__155 (2)

mukudori__171 (2)

飛びました!

mukudori__153 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogを訪問し、拝読後、コメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂きますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (10)


No title * by 笑
ヘビが出ましたか、
嫌ですね、ヘビにだけは出会いたくないね。
トンボの季節が来ましたね~お出かけが楽しくなりますね。

No title * by hirugao
おはようございます

そろそろ蛇が出ますね~
もう聞いただけで駄目ですので・・・・

トンボも蝶も飛んで来て初夏を思わせる時期に
なりましたね。

No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
ムクドリの飛び立つ姿が良いですね
鳥達の飛翔姿は、逞しさを感じます
鳥でも昆虫でもいいから、一度このような写真を撮ってみたいです

昨日、写真展鑑賞を兼ね、ミニ撮影会をやりましたが
そこで、綺麗なチョウを見かけました
動きが早すぎて、全く追っかけることができませんでした

春の目覚めかな * by とりこ
この時期に野山を歩くと「蛇」に出会いそうで、用心用心ですね
気持ちが良いものではないですから~

ハラビロトンボの出る頃ですか
季節の初めに探して歩く事が楽しみですね
ムクドリの飛翔 パチパチ!

No title * by simosan
おはようございます。

蛇がでましたか「蛇穴を出づ」は仲春の季語です。
趣はありますが使うのは難しいですね。

蛇は怖いけどクリックして見ましたヨ。
その内一句ひねりましょうか・・・。

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

笑さま
お元気ですか?
更新が無いので、超多忙なのだろうと・・・
これから、タンボ・畑も 忙しいですね・・・写真も♪(^^)♪

Hirugaoさま
東奔西走・・・神出鬼没・・・のHirugaoさまですから、これから何処へ?
毎日が楽しく、充実されてますね♪(^^)♪

フクジイさん
春のチョウは 花があっても なかなか留まりませんね^^;;;;; 
毎年そうなんでしょうけど・・・今年初めて気付いたような気がします(><)
御地もWEB地図を見ると山あり、川ありですが・・・良い所はゴルフ場に占拠されているようですね^^;;;;;

とりこさま
幸いなことに・・・毒蛇のマムシに出会ったのは、それらしきことが一回のみです。 毒蛇ですが深く噛まれないと毒が出ないヤマカカシには数回で会いました。 これからは、 水に近い所は長靴が欠かせませんね(^^)

Simoさん
蛇を御覧になられましたか! 勇気がおありですね!v(^^)

>「蛇穴を出づ」は仲春の季語・・・

蛇まで季語ですか!
何でも季語にされると 季違いが多くなりますね(^_^;)

No title * by みどり
群馬に蛇パークがあるそうですね。
蛇って、私は以外に耐えられちゃいます。
毒を持っていたら別ですけどね。
ムクドリね、うちの森に沢山住んでいます。
もうすぐ、タマゴが生まれるかな?
ポチ

No title * by itohnori
白雲さん、こんにちは。
 そろそろ蛇が出る頃と思っていましたが、目撃されましたか。
動かないでいて、居ないと思って近づくと不意に動くのでびっくりしますね。
もう、草叢へは入れないですね。
ムクドリの飛翔シーンがお見事です。

No title * by hiro-photo
こんばんは。
田んぼの水溜りで行水ですか・・・、泥水で洗うと羽が余計汚れるように思いますが、羽虫などを洗い落とすのであれば有効でしょうね・・・。
p

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

みどりさま
Itohnoriさんも、Simoさんも 群馬ですが・・・蛇パークのことは 聞いたことがありませんね(^^)♪ 
みどりさまは 蛇は大丈夫ですか♪
広大な森をお持ちで・・・羨ましいですv(^^)

Itohnoriさん
群馬には蛇パークがありますか?
これからは、水辺では 特に注意が必要ですね。 最低限、長靴を履きましょうv(^^)

Hiro-photoさん
羽虫を落とすのが水浴びの目的でしょうから、泥水は洗剤のように効果的なのでは?? 乾けば泥は自然に落ちますし♪(^^)