▶珍しいホシミスジ!

ブログ・ランキング用のバナーは、左の欄・上部に置いてます。

今日は32℃にもなりました! 暑かったですね!
市内の緑地公園を歩いてみました。
林縁を歩いているとフワリ~フワリ~とコミスジのような、白と黒の蝶が飛んで来ました(^^)♪
(コミスジより少し大きいようだ)と思いながら、目で追っていると葉っぱの上に留まりました!
一枚撮って、液晶で拡大し、特徴を見ると・・・ホシミスジ!
a-Resized__hoshimisuji__136 (2)

ホシミスジは、当地の平地では 殆ど見かけない蝶ですが・・・昨年も、同じ時期に、同じ場所で出会っています!
ホシミスジが生息域を拡大し、 この緑地公園に定着したようですv(^^)v 
a-Resized__hoshimisuji__157 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

▶街中の自然! 《その2》


おや、この花は? どなたかのブログで 見たことがありますね?(Hiro-photoさんのグログでした)
何の花でしたっけ?
【追記】とりこさまとフクジイさんより、《ヒルザキツキミソウ(昼咲月見草) 》であると、御教示頂きました。 有難う御座いました!
a-Resized__hana__69 (2)

シロツメグサには、 セイヨウミツバチが来て、吸蜜中です(^^)♪
a-Resized__mitsubachi__100 (2)

いつの間にか、ヒメジョオンが咲いていました。
ハルジオンと違って、蕾が直立するので、区別出来ますv(^^)
a-Resized__hana_himejyoon__75 (2)

ハナアブの、 ホソヒラタアブらしいのが来ています(^^)♪
a-Resized__hosohirataabu__87 (2)

このシオカラトンボ・・・何回も離着陸を繰り返しているのですが・・・留まった直後は翅が輝きます!
その輝きが美しいので、撮ろうとするのですが・・・次の瞬間、 翅を休めために翅の角度を変えるので・・・そうすると翅の輝きが消えます(><) 折角撮ったのですが・・・この翅の輝きは60%くらいです(-_-;)
a-Resized__shiokaratonbo__239 (bbtt

アオサギが居ました(^^)♪
何も撮るものが無いかと心配した、都市の中心部にある小さな公園ですが・・・歩いてみると 案外居るものですね!
やはり、池(水)と緑があることが “生きものたち”にとって、有難いことなのでしょう(人間にとっても 勿論そうなのですが」)
a-Resized__aosagi__143 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お忙しい方はコメント代わりに「おきてがみ」を御利用下さい。 [いいね]の賛辞と受け取らせて頂きます(^^)♪
おきてがみいいね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

▶街中の自然! 《その1》

時間が無かったので、街中で自然観察をしてみました(^^)
コンクリートジャングルの中に、自然はあるのでしょうか?

高層マンションに囲まれた 小さな公園を歩きました。
この花は キバナコスモスでしょうか?
a-Resized__hana_kibanakosumosu__39 (2)

小さな池がありました。
このスイレン科のコウホネは、MariaさまのBlogで拝見したばかりですね!v(^^)
a-Resized__hana_kouhone_153 (2)

遠くに見えるのは・・・WAO! 今年初見のコシアキトンボです!
やっと飛び始めました!
a-Resized__koshiakitonbo__279 (BB)

腹部の一部が白く、腰が空いているように見えるので、「コシ(腰)アキ(空き)トンボ(蜻蛉)」です。
a-Resized__koshiakitonbo__280 (2)

ーーー「街中の自然! 《その2》」へ v(^^)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お忙しい方はコメント代わりに「おきてがみ」を御利用下さい。 [いいね]の賛辞と受け取らせて頂きます(^^)♪

おきてがみいいね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

▶私の命名______トンボ池

久し振りに、“いつもの池”へ行ってみました。
台風シーズンに水が抜かれるようになってから、自然環境が激変し、 イトトンボも見られません。
チョウが居たので・・・ツマグロヒョウモンだろうと思ったら・・・やはり そうでした(^^)
a-Resized__tsumagurohyoumon_osu__59 (2)

このチョウも、翅を閉じると雰囲気がガラリと変わります^^;;
a-Resized__tsumagurohyoumon_osu__114 (2)
草の中に もう一頭の蝶が居るのに気付きました!
初めて会うヒョウモン柄のチョウかと思ってドキッとしたのですが・・・良く見ると、 普通種のキタテハでした^^;;
a-Resized__kitateha__206 (BB)

他には、何も居ないので、近くのトンボ池(トンボの種類が多いので、私が命名^^;;)を覗いてみました。
アオイトトンボしか居ませんでした。 今年生まれでしょうね(^^)♪
a-Resized__aoitotonbo__86 (2)

【註】・・・アオイトトンボとオオアオイトトンボの外見の相違は僅かです。 
同定の仕方は、《ここ》を御参照下さい。


帰途、信号待ちしてましたら、富士山ナンバーの車発見!珍しい「御当地ナンバー」です!
サッと助手席のカメラを取って構えて、カシャリッ!
a-Resized__kuruma_(2).jpg

富士山ナンバーとは?・・・「御当地ナンバー」の一種類で、平成20年11月4日から 富士山ナンバーの交付が、 開始されたようで、交付対象地域は;
山梨県の富士吉田市、富士河口湖町、西桂町、忍野村、山中湖村、鳴沢村、道志村。
静岡県の富士宮市、富士市、御殿場市、裾野市、小山町、芝川町・・・のようです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お忙しい方はコメント代わりに「おきてがみ」を御利用下さい。 [いいね]の賛辞と受け取らせて頂きます(^^)♪

おきてがみいいね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

▶農村の風景!《その2》

遠くに ケリの雛から少し大きくなった_幼鳥も居ました(^-^)
a-Resized__keri_wakadori__407 (2)

もう、自分で餌を獲っています(^^)♪
a-Resized__keri_youchou__564 (2)

幼鳥が翅を開きました! 飛ぶ練習をしたいのでしょうか(^^)♪
a-Resized__keri_wakadori__492 (2)

右の方に、幼鳥がもう一羽居ました!
keri_youchou__591 (2)

畦の上で、親鳥が2羽の幼鳥を見守っていますv(^^)
野鳥の親の、子に対する愛情には 感心しますね!
a-Resized__keri_oyako__567 (2)

長い間付合ってくれたケリに別れを告げて、少し車を走らせると・・・数羽のアマサギが居ました!
a-Resized__amasagi__468 (2)
a-Resized__amasagi__603 (2)
一羽は近くで餌を探していました。
a-Resized__amasagi__776 3)

捕まえました! 御馳走のカエルですv(^^)
amasagi__768 (kaeru)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お忙しい方はコメント代わりに「おきてがみ」を御利用下さい。 [いいね]の賛辞と受け取らせて頂きます(^^)♪

おきてがみいいね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

▶農村の風景!《その1》

午前中は曇り・・・昼から陽射しが出始めたので、また、タンボを覗きました(^^)♪
ケリが、あちらこちらの 水が入った田んぼの中や畦に居ます。
a-Resized__keri__238 (2)
そろそろ 飛ぼうかな?
a-Resized__keri__244 (2)

それっ!
a-Resized__keri__245 (2)

晴れて来たので いい気分だ!
a-Resized__keri__318 (BB)

鼻歌が出て来たよ!
♪ケリ・・・♪ケリ ケリ・・・
a-Resized__keri__319 (2)

{追記}ーこの♪ケリ・・・♪ケリ ケリ・・・を書いている時、ふと思い出したのが ♪好き 好き好き・・・でした。 
誰が歌って、どんな歌詞だったのか? 検索しましたら・・・ありました! 1960年頃に聞いた歌でしょうか?
歌手はフランク永井、 歌詞は次のような歌詞です♪(^^)
Youtubeにもありました(^^)♪

     好き好き好き
 ▶作詞:佐伯孝夫 ▶作曲:吉田正
 ▶歌 フランク永井
好き 好き好き 霧の都 東京
好き 好き好き うるむ ネオンの街
いつも いつでも 君と僕と二人
とっても素敵 おしゃれ横丁の飾窓
パリごのみの ファッション
好き 好き好き 僕は あなたが好き・・・・

------------▶農村の風景!《その2》へ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『置き手紙』を設置していますので。 コメント代わりに御利用下さい。 
[いいね]の賛辞を頂いたものと受け取らせて頂きます(^^)♪

おきてがみいいね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

▶蝶の吸水!

登山道入口近くの砂防堰へ行ってみました(^^)♪

堰の中に水が溜まっていないので、 蛇に噛まれないように長靴を履き、歩いてみました。
ヒラリ ヒラリと飛び交って居るチョウが、砂の上に着地して吸水しています。 テングチョウです!
数が多いですね! 蝶が御専門の“蝶・旅の友さん”は、「テングチョウが発生したようで、沢山見られました。」と書いておられます。 越冬したテングチョウが交尾・産卵し、それが孵化―幼虫ー蛹となり、 羽化して、今年生れのテングチョウが飛び始めたのですね♪(^^)
a-Resized__tenguchou__151 (2)

普通種ながら、一年に2-3回しか出会わないアオスジアゲハも飛んで来て、吸水を始めました。
a-Resized__aosujiageha__510 (2)

このチョウは、普段は忙しそうにして動きを止めないのですが、流石に吸水する時は全く動きません(^0^)
a-Resized__aosujiageha__189 (2)

あれっ!? あれは最近飛び始めたコミスジかな?
a-Resized__misujichou__201 (2)

翅が全開するのを待って、 表翅の斑紋を見ると・・・ミスジチョウです!v(^^)v
a-Resized__misujichou__400 (2)

当県では なかなか出会えない、 案外希少な蝶だと思います(^^)♪
a-Resized__misujichou__455 (2)

堰には、トンボがとまって居ました。
a-Resized__shioyatonbo__116 (2)

シオヤトンボでしょうね。
a-Resized__shioyatonbo__122 (2)

ここにはカワトンボも居ますが・・・ニホンカワトンボか、アサヒナカワトンボか・・・同定は難しいのです^^;;;;;
a-Resized__kawatonbo__556 (2)

そうそう・・・水のある所に蛇あり!
シマヘビに出会いました(><)
知らずに すぐ横を通ったのですが(^_^;)・・・ヘビは動きませんでした。 後からヘビに気付いて ギョ!!
団子状になっているので、 交尾している蛇かと思いましたので、 6枚撮ってから川の水を遠くからかけると、 ヘビは団子状を少し緩めました。 その隙に逃れて来たのがカエルで ピョンピョン飛んで逃げ水の中に(^^)
蛇はカエルを締め付けていたのですね!(^^;)

女性の方々は 蛇の写真を見るのも怖いでしょうから・・・画像は 「ここ」に入れました(^^) 
ヘビが平気な米国・ミシガン州のみどりさまは 御覧になるでしょうね?!(^0^)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『置き手紙』を設置していますので。 コメント代わりに御利用下さい。 
[いいね]の賛辞を頂いたものと受け取らせて頂きます(^^)♪

おきてがみいいね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

▶花があれば蝶が来る!♪(^^)

夏鳥に出会うことは、あまり期待出来ないので、蝶やトンボ狙いで“野鳥の森”へ。
最初に出会ったのは、 ジェ ジェ ジェと啼いているムクドリ!
普段は撮らないのですが・・・被写体がゼロの場合に備えて^^;;;;;・・・まずは カシャリッ!
a-Resized__mukudori__17 (2)

平日の公園は、人影が少ないですね!
昆虫も 少ないです^^;; 歩き回っても・・・何も居ません^^;;;;;
湿地に出ました。
3本の木に 白い花が咲いています!
何の木だろうと思いながら、 白い花を眺めていたら・・・黒い影が飛んで来ました!
花があれば蝶が来る!・・・ですね!♪(^^)
えーと・・・アサマイチモンジかな? イチモンジチョウかな? 

【註】両者は酷似していますが、 帰宅してから図鑑を見ると、 日本固有種のアサマイチモンジでした。 両者の違いは、《ここ》を御覧下さい。
a-Resized__asamaichimonji__32 (2)

散歩中の人に聞くと・・・この木はイボタノキだそうです!
イボタノキには いろいろな蝶が来るのですが・・・初めてこの木がイボタノキだと知りました*^^*
逆立ちしました!
a-Resized__asamaichimonji__105 (2)

吸蜜をするために いろいろな姿勢を取りますね(^^)
a-Resized__asamaichimonji__193 (2)

このチョウの裏翅です。
表は白黒ですが、裏翅はこのような色です。
アサマイチモンジも、 イチモンジチョウも 裏翅まで同じような色をしています。
a-Resized__asamaichimonji__152 (urabane)

隣の木に飛び 吸蜜です。
a-Resized__asamaichimonji__153 (2)

この木には、『クロミノニシゴリ』の名札がかかっており、 東海地方特有の木のようです。
a-Resized__hyouji__174 (2)
クマバチもやって来ましたv(^^)
a-Resized__kumabachi__207 (2)

帰り道・・・カラスが煩いので どうしたのかと思いましたら・・・エサの取り合いの最中でした!
 「俺のだ! よこせ!」
 「知らないよ~」
a-Resized__karasu__224 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『置き手紙』を設置していますので。 コメント代わりに御利用下さい。 
[いいね]の賛辞を頂いたものと受け取らせて頂きます(^^)♪

おきてがみいいね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

▶タンボの“生きものたち”!《その2》

暫くすると、予想通り アマサギ(夏鳥)が一羽だけ飛んで来ましたv(^^)v
トラクターの後について エサを探しながら歩くかと思ったのですが・・・隣のタンボに入ってエサを探し始めました(^^)♪
a-Resized__amasagi__20 (BB)

理由は判らないのですが・・・南方から渡来するアマサギの数も 年々少なくなってきてます(><)
a-Resized__amasagi__181 (2)

他に何か居ないかと タンボを見て行くと・・・ケリが激しく啼きました!
a-Resized__keri__901 (2)

どうしたのかと思いましたら・・・雛が居たのです!
a-Resized__keri_oyako__777 (2)

雛は、 可愛いですね!(^^)
a-Resized__keri_hina__799 (2)

こちらは、 もう幼鳥になっています。
a-Resized__keri_hina__686 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『置き手紙』を設置していますので。 コメント代わりに御利用下さい。 
[いいね]の賛辞を頂いたものと受け取らせて頂きます(^^)♪

おきてがみいいね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

▶タンボの“生きものたち”!《その1》

雨が止み、雲間から青空がのぞき始めました!
そろそろアマサギが来る頃だろうと思って、郊外のタンボへ!
a-Resized__fuukei__643 (2)

水が入った田んぼでトラクターが田植えの準備をしていたので、 (アマサギが来ているのなら エサを探しに来るはずだ)と思って待っていると・・・ツバメが飛んで来ました(^^)
a-Resized__tsubame__6 (2)

強風に阻まれて 飛ぶ速度が落ちた所を カシャリッ!
a-Resized__tsubame__4 (TT)

ピントが甘いですが、御容赦の程を!
a-Resized__tsubame__5 (2)

(トリミングして、拡大しています) 
a-Resized__tsubame__3 (2)

ーーーータンボの“生きものたち”!《その2》へ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『置き手紙』を設置していますので。 コメント代わりに御利用下さい。 
[いいね]の賛辞を頂いたものと受け取らせて頂きます(^^)♪

おきてがみいいね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

▶番外編ーMy Blogについて

現在、ボランティア活動が忙しくなっておりまして、頂いたコメントにRESを書き、その後 皆様方のBlogを訪問して、楽しいBlogをキッチリ拝読させて頂いて、コメントしていますと、2~3時間かかり、 睡眠時間に食い込んでおります。

皆さまがとっておられる方式ーーコメントのお返事は、みなさまのブログ訪問に替えさせて頂くーーを真似してみたのですが、なんだか一方通行のような感じがして、 イマイチしっくり感がありません^^;;;;; 
試行錯誤中ですが(^^;)・・・何か決定的な 良いアイディアは ありませんかね(^-^)

昨日、 池の周りに珍しい“生きものたち”が居る、 森の奥深くにある池に行きました。
日本一小さなハッチョウトンボ(全長約2cm)も居るのですが、まだ飛んでいません(例年、5月中旬には飛ぶのですが、今年は どのトンボも飛び始めるのが一週間くらい遅れているような気がします)。

この池には、 この地方の純血種のメダカがいるそうなので、 このアメンボウも 純血種ではないかと思い^^;;;;; カシャリッ!
a-Resized__amenbo__502 (2)

池の中を歩きながら岸辺を見ると、 こんな花が咲いていました。
身近な樹木の名前も覚えたいのですが・・・なかなか^^;;;;;
樹木の勉強をするには、 やはり花が咲いている春から始めるのが いいのでしょうね。
a-Resized__hana__473 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『置き手紙』を設置しています。 手続きの上(一度だけ貴ブログのURLを書き入れる手間があります)、コメント代わりに御利用下さい。 [いいね]の賛辞を頂いたものと受け取らせて頂きます(^^)♪
おきてがみいいね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

▶撮りました! トンボの飛翔姿を! 

先日のサナエトンボが 何トンボか判らないので 気になり、また “ゼフィルスの森”へ。

歩き始めると、直ぐにオレンジ色の翅が目に付きました!カワトンボです♪(^^)
ニホンカワトンボとアサヒナカワトンボは 酷似していますので、外見からは同定が難しいのですが・・・頭部の幅より胸部の幅が長そうなので・・・多分ニホンカワトンボでしょう!
a-Resized__nihonkawatonbo__22 (2)

正面顔です(^^)
a-Resized__kawatonbo__74 (2)

トンボは花には殆ど留まりませんから、 無理やり花を入れました(左上に小さなトンボ)
a-Resized__kawatonbo__105 (2)

近くに オカトラノオのような、「シライトソウ」 が咲いていました!
今回初めてこの花に気付きました^^;;
a-Resized__hana_shiraitosou__152 (2)

ノイバラも咲き始めていました。 白が浮き出て綺麗です(^^)♪ 
a-Resized__hana_noibara__429 (2)

サナエトンボが居た小径に来ました。 
黄色い花が咲いています。 「イヌガラシ」(アブラナ科)でしょうか。 
脚に花粉を付けたハナアブらしいのが居ます(赤い矢印)。
a-Resized__a_hanaabu.jpg

飛びました!♪(^^)
hanaabu__272 (2)

トンボは居ないかと探すと・・・飛んでいます! 
ゆっくり飛んで、時々ホバリングしていますv(^^)
これまでヒラタアブやクマバチの飛翔を撮って 練習して来ましたので・・・これは 撮れそうだと 撮影開始!
おっと! これ↓↓ は良い所まで行きましたが・・・ピントが合っていませんね^^;;;;;
a-Resized__sanaetonbo__214 (2)

これは良い! ビントが70%くらいは来てます!ヽ(^^)ノ
これ以上いい写真は撮れそうにないので、50枚足らず試写して、トンボ撮りは終わりにしました(^^)
a-Resized__sanaetonbo__239 (TT)

【御参考】 
帰宅してから、 このサナエトンボを図鑑で調べました。
飛ぶ時期とこの間得た『翅胸前面黄斑』と『襟条』の情報を勘案すると、ダビドサナエ・クロサナエ・ヒラサナエ・ヒメクロサナエ・ヒメサナエが該当するのですが、胸部の黒条が完全に一致するものがありません^^;;
そこで、 胸部の黒条が良く変異するダビドサナエではないかと考えています。


この間の木の所に またウグイスが来て、囀り始めました!この間撮ったウグイスでしょう(^^)
木の下へ行き、上を見ると 飛びました!
飛んで、遠くの木に留まりました! カシャリッ!
a-Resized__uguisu__338 (2)

駐車場に戻ると、鳥が囀っています。
声の主を探して歩いて行くと・・・ぎくっ! 足が止まりました!・・・前方にホオジロが居ます!
a-Resized__hoojiro__404 (2)

ホオジロを撮ったのは、数年振りでしょうか(^^;)
a-Resized__hoojiro__377 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お時間のない方は、一度だけURLを書き入れ、コメント代わりにクリック!して下さい。 [いいね]の賛辞を頂いたものと受け取らせて頂きますす(^^)♪
おきてがみいいね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

▶魅惑の森の住人

今年初めて、“魅惑の森”を覗きました。
この森は、絶滅危惧種のベニイトトンボが居たために、私が“魅惑の森”と名付けました(^^)♪

昨日から、藪蚊に刺され始めたので、携帯用蚊取り線香に点火し、長靴に履き替えて自然観察開始です(^^)
森の入口に向かって タンボ沿いの小径を歩いていると・・・トンボが飛んで来ました!
今日、撮ろうと思っていたハラビロトンボです! 
   (画像クリックで拡大します)
a-Resized__harabirotonbo__130 (2)

「顔が見えないなあ~」と呟いたら、 「これなら見える?」と、 顔を上げてくれました(^^)
凄い顔をしてますね(^^;)
harabirotonbo__165 (TTT)

池の水際で出会った、旧知の“トンボ撮り人_新さん”と話しながら、池をのんびり眺めておりましたら、このチョウが飛んで来て、着地しました。 急いで3コマ撮ったら、飛び去りました(>_<) 2秒間くらいの出来事でした(^^)
これ以上、翅を開かなかったので、 同定が難しいです(ヒョウモンチョウは良く似た蝶が多いのでヤッカイです)
何蝶でしょうか? ウラギンヒョウモンでしょうか?
a-Resized__hyoumonchou__294 (2)

ボランティア活動が忙しくなりましたので、本日より、コメントのお返事は、みなさまのブログ訪問に替えさせて頂きます。 悪しからず御諒承下さいますよう、お願い申し上げますm(_ _)m

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています。
 にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

おきてがみいいね
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

▶花アブの飛翔!

昼過ぎ、近くの緑地公園へオオルリを探しに行ったのですが・・・オオルリの声らしいのが聞こえて来たので、姿を探したのですが見つけられません・・・(^_^;)
そのうち、その声も 聞こえなくなりました(><)

何か居ないかと、歩いていると・・・また、1cmくらいのホソヒラタアブらしい花アブが ホバリングしています。
また撮影に夢中になり、 今回は117枚撮りましたが・・・この間よりは綺麗に撮れたと思いますv(^^)
 (画像クリックで拡大します)
a-Resized__hosohirataabu__118 (T)

翅をこのように高速運動させるには、大きなエネルギーが必要でしょうね(^^)
 (以下の画像は、 全てトリミングして、拡大しています)
a-Resized__hosohirataabu__121 (2)

a-Resized__hosohirataabu__46 (2)

a-Resized__hosohirataabu__73 (BB)

a-Resized__hosohirataabu__55 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この10年間、 毎日のように自然観察している間に、“生きものたち”が持っている「自然の叡智」とも云うべき、優れた機能や形状に気付き、驚かされました。
この優れた機能や形状を模倣し、工学などモノづくりに応用するバイオミメティクス(生物模倣技術)で最も有名なのは、正六角形または正六角柱を隙間なく並べた「蜂の巣」からアイディアを貰い、既に実用化されている、「ハニカム構造」ですが、これは堅固な構造物として、現在重宝されています。
このような“生きものたち”が持っている優れた機能や形状を応用すれば、素晴らしい技術が生まれるのに・・・と思っていましたら、この度やっと これを本格的に研究する機関が設立される運びになったようです。
その詳細を報じた、2014年5月12日付 中日新聞朝刊の記事を 以下の通り、 御紹介致します。
 
 【製品に生きる生物の形 世界規格作りに機関設立へ】

カワセミのくちばしをまねた500系新幹線の先頭部など、生き物の形状や機能を製品開発に生かす「バイオミメティクス(生物模倣技術)」。その研究開発を進め、世界共通の規格やルールづくりを目指す国内初のNPO法人「バイオミメティクス推進協議会」(仮称)が8月に発足し、滋賀県で設立記念講演会を開く。経済のグローバル化を背景に産業技術の国際標準化に各国がしのぎを削る中、日本の技術力を発揮できる規格づくりを目指して産学が連携して取り組む。
 生物模倣技術は、過酷な自然に適応するため長い年月をかけて進化した生物の形状や動きをまねて、ものづくりに応用する科学技術。空気抵抗を減らした新幹線車両の先端形状のほか、ハスの葉の水をはじく特徴から着想を得た撥水(はっすい)加工技術などが実用化されている。
 新しい技術の開発や省エネルギー型のものづくりにつながるとして近年、注目され、各国は自国の技術開発に有利な国際標準をつくろうと躍起になっている。グローバル化が進み、企業は各国の標準が異なっていると個別の製品づくりを求められるが、世界的に統一した基準があると効率的に生産できるため、国際標準化が重要視されている。
 商品開発に生物模倣技術を活用した場合、例えば生き物の驚異的な能力や愛くるしさを強調することで、よい製品イメージを持ってもらえるという利点がある。ある技術で国際標準ができると、認証内容に忠実な工程で作られた製品なら生物模倣をうたうことができる半面、沿わない製品は模倣技術をアピールできなくなる恐れがある。
 米国やドイツ、フランスは技術を推進する産学官連携の機関が既にあり、国や地方行政の支援も活発になっているが、日本には規格やルールづくりを進める機関はない。欧州では、自国に有利な基準を国際標準化機構(ISO、本部スイス)に既に提案した国もある。日本が活用していない技術が標準化されれば日本の産業界は競争力を失う可能性があり、関係者は危機感を募らせてきた。
 協議会には化学や電機、自動車関連企業など20社と、大学教授ら研究者100人が参加する見込み。理事長は生物模倣の専門家で千歳科学技術大(北海道千歳市)の下村政嗣教授が就任予定。下村教授がアドバイザーを務める滋賀県近江八幡市のNPO法人「アスクネイチャー・ジャパン」も連携して技術普及に向け活動。拠点は東京に置く。
 下村教授は「最先端を行く日本の生物模倣技術を定着させる求心力を持った組織にしていきたい」と意気込んでいる。
a_chuunichi.jpg
--------(以上、中日新聞より転載)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています・・・ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎ですが、 コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂きます(^^)♪
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogは必ず訪問し、拝読後、つたないコメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂くことがありますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 









▶キジが居ない!?

堤防道を走りながら、タンボのキジを探しました。
キジたちは出払っているようで・・・《2号キジ》だけが 遠くに居ました。
この《2号キジ》を撮っていると・・・右の方から♀(雌)が走り出て来ました!
a-Resized__kiji_osumesu__385 (2)

今年初撮りの♀(雌)です。
この♀(雌)キジも、直ぐに茂みの中へ入ってしまいました。
♀(雌)キジは 非常に用心深いです(^^)
a-Resized__kiji_mesu__386 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています・・・ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogは必ず訪問し、拝読後、つたないコメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂くことがありますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

▶思い掛けない来訪者!

今にも雨が降りそうです。 
出掛けようとして 車に乗り込んだら・・・カップルらしいヒヨドリが、隣の庭にやって来たので、急いで 車の窓越しに撮りました!   
   (画像クリックで拡大します)
a-Resized__hiyodori__10 (2)
どうせ飛んで来るのなら もっと珍しい鳥に来てもらいたいものです♪(^^)
(大都会の中心部に住んでいるため、野鳥が庭に来ることは稀ですが、以前、冬鳥のジョウビタキが来たことがあり、その時は 腰が抜けるほど ビックリしました^^;; 蝶類は案外来ますv(^^))
a-Resized__hiyodori__33 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています・・・ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogは必ず訪問し、拝読後、つたないコメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂くことがありますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

▶あっ ウグイスが!

この間の“ゼフィルスの森”のトンボ・・・何トンボか同定出来ないままでは気持ちが落ち着かない^^;;
胸部の黒条と、腹端(尾端)の形が撮れれば、同定出来る。
それで、再び“ゼフィルスの森”へ。

ところが、トンボに出会った小径を数回行き来したが、トンボも蝶も居ない(>_<)
諦めて、 次の場所に移動しようと 駐車場に向かって歩いていると、ウグイスが大きな声で囀り始めた!
前方の 小径の右側の、高い樹の上の方から声が聞こえる。
木の下に行き、何処に居るのかと見上げても 葉が茂っていて姿が見えない。
見上げて数分・・・首が痛くなリ始めた頃に 飛んだ!
飛んで、今度は小径の左側の木に留まった!
姿が見える!
急いでピントを合わせる・・・カシャリッ! 辛うじて 撮れた! 
久し振りに撮れたウグイスです!v(^^)v
羽の色は茶色っぽくて、地味ですね^^;;;;;
a-Resized__uguisu__108 (TT)

あっ! 飛ぶ!
a-Resized__uguisu__114 (2)

***********************************************
[番外編]ーーー『白花タンポポ』
当地でも、シロバナタンポポが2カ所くらいで見られますが・・・5月14日(水曜日)付日本経済新聞WEB版は、白花タンポポについて 次のように報じています。

大阪城公園 よく見ると白いタンポポ(謎解きクルーズ)  ーーー古いままの土 守り育む?ーーー

 今春、東京都心で珍しい白いタンポポを見て、約30年前の大阪城公園の情景を思い出した。満開の桜とそれ以上に印象的な白いタンポポ。しかし、その後見た記憶はないし、周囲に聞いても「タンポポは黄色」という。本当に大阪城に白いタンポポはあったのだろうか。

 4月中旬、まず大阪城公園を管理する大阪市の東部方面公園事務所に電話してみた。「白いタンポポ? 職員に確認したが、聞いたことがない」と素っ気ない。

 気を取り直して現地に向かう。日本眼鏡技術専門学校(大阪府吹田市)で教べんを執る傍ら植物の観察・研究を続けてきた梅岡宏史さん(78)にお願いして一緒に歩いてもらった。すると、京橋口手前に数株の白いタンポポを発見。その後も次々に「シロバナタンポポ」が見つかった。

 二の丸地区の外堀沿いや西の丸庭園入り口付近の内堀沿いには群生している。「こんなに見るのは初めてや。今年は運がいい」と梅岡さん。白いタンポポに気づいたのは、米軍の爆撃で倒壊した石垣を眺めながら通った小学校時代に遡るという。
◇ ◇ ◇
 シロバナは中四国や北九州でよく見られ、関西では比較的珍しい。確かに、大阪城の白いタンポポは一般には知られていないようだ。公園を行き交う人の多くが「見たことがない」と話す。バードウオッチング中の男性(67)は「岡山で過ごした子供の頃、タンポポいうたら白やった」と振り返るが、「上ばっかり見てるから気づかへんなあ」。除草作業中の作業員は「白かったらタンポポやて分からんわ」。

 一方、「私らの間では『シロバナが見たければ大阪城に行け』いいます」と話すのは大阪自然環境保全協会(大阪市北区)の木村進さん(60)。木村さんらは長年、タンポポの分布を調査してきた。

 タンポポには在来種と外来種があり、シロバナは在来種に当たる。1970年代から全国の都市部で外来種が急増し、問題となった。もっとも大阪のシロバナはこうした傾向とあまり関係なく、全体に占める割合は20年来、1~3%。長年少数派のままだ。
◇ ◇ ◇
 大阪で少数派のシロバナが、なぜ大阪城公園には群生しているのか。

 タンポポの分布に関する著作がある新潟大学の森田竜義名誉教授が「大阪城の詳しい状況は分からないが」と前置きした上で、「シロバナタンポポは里山など人が住む場所に多く生える傾向がある」とヒントをくれた。

 シロバナタンポポは黄花の在来種と韓国に分布する白いタンポポの雑種として誕生したとみられている。近年は関東から東北南部にも広がりつつあり、温暖化の影響が指摘されるが、森田さんは「珍しい、と愛好家が持ち込んでいるのも一因」と指摘する。

 一方、梅岡さんは2008年、追手門学院が行った大阪城公園の環境調査で、外堀の内側にシロバナを含む在来種を多数確認したことから、「公園の中でも戦中の爆撃や戦後の整備工事がなく、昔の土が残る場所に咲いているのでは」と推測する。

 2人の説を合わせてこんな推論をしてみた。「中世や近世に『珍しい』と園芸種として持ち込まれたシロバナが広まり、戦災や開発を逃れたのでは?」

 だが、植物生態学の観点からみると、そんな単純なものでもないらしい。伊東明・大阪市立大大学院教授はこの推論を「あり得ない訳ではない」としつつも、「それが今につながるとも断言できません。人為的に持ち込まなくたって植物は広がるのだから」と明言を避けた。

 起源ははっきりしないが、大阪城公園で白いタンポポが目立つのは事実。黄色いタンポポより開花が早く、今はもう綿毛を飛ばしている。次に楽しめるのは、来年のお花見シーズンになりそうだ。   (大阪社会部 岡田直子)

    
     (2015/4/13 撮影のシロバナタンポポ)
a-Resized__hana_shirobanatanpopo_53 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています・・・ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogは必ず訪問し、拝読後、つたないコメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂くことがありますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

▶トンボ池でツバメの試写!《その2》

この池では 数種類のトンボが見られるので、「トンボ池」と私が命名したのですが・・・まだ時期が早いので、トンボは羽化したばかりのような、このトンボだけでした。
a-Resized__itotonbo__491 (2)

腹部第8節・第9節の全体と、第10節の下半分が青いので、これはクロイトトンボだと思います。
a-Resized__itotonbo__465 (2)

池の水際を歩き始めると、ケッ!と啼いて、水草の中から バン(留鳥・漂鳥)が飛び出して来ました!
a-Resized__ban__541 (2)

もう一羽 居ました(^^)♪
a-Resized__ban__535 (2)

水の中ではヒツジグサ(未草)が咲き・・・
a-Resized__hana_suiren__208 (2)

陸ではハルジオンが咲いています。
今年は なぜか・・・ハルジオンが美しいと思います(^^)♪
a-Resized__hana_harujion_111 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています・・・ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogは必ず訪問し、拝読後、つたないコメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂くことがありますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

▶トンボ池でツバメの試写!《その1》

曇り空なので、市内のトンボ池を覗きました。
池の上をツバメが飛んでいます(^^) 
それを眺めていると、また飛翔を撮りたくなりました!(^^)♪
撮影開始です^^;;

ツバメの飛ぶ速度は速く、ファインダーに入れるのも大変です。
近くに来たのは とても撮れません。遠くを飛ぶツバメを撮って拡大しました。
なかなかピントが合いませんね(><)
a-Resized__tsubame__435 (2)

a-Resized__tsubame__437 (2)

a-Resized__tsubame__378 (2)

a-Resized__tsubame__438 (TT)

a-Resized__tsubame__564 (2)

結局、180枚撮って、どうにか形になったのは これだけでした(^_^;)

-----------『▶トンボ池でツバメの試写!《その2》』に続きます(^^)♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています・・・ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogは必ず訪問し、拝読後、つたないコメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂くことがありますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

▶“ゼフィルスの森”で!《その2》

良くトンボや蝶に出会う遊歩道に入ると、 地面からスーッと飛ぶものが居ます。
何だろうと思って留まった辺りに望遠レンズを向けると・・・サナエトンボでした(^^)♪
ヤンマ・サナエの同定が特に苦手だし、この写真では 同定のための情報が、『翅胸前面黄斑』と『襟条』しかありません^^;; 多分、ダビドサナエかな?・・・と思いますが、翅胸の黒条が見えないので、同定出来ません(><)
a-Resized__sanae__585 (2)

また、別のコミスジが飛んで来ました(^^)♪
a-Resized__komisuji__657 (2)

大きな黒い影が飛んで来て、目の前に留まりました!
何だろうと思ったら・・・越冬したルリタテハでした(^^)
a-Resized__ruritateha__687 (2)

羽を閉じると 木の葉みたいですね。
a-Resized__ruritateha__691 (2)

カラスがぎゃーぎゃー騒いでいます。
このような時は、鳶か、その他の猛禽を カラスが攻撃している場合が多いので、空を見上げました。
猛禽は確認出来ませんでしたが・・・カラスが撮れました^^;;
a-Resized__karasu__734 (2)

これから沢山出てくる、ヒメウラナミジャノメです。
a-Resized__himeuranamijyanome__162 (2)

森の入口まで戻って来ると、クサノオウが咲いていました(^^)♪
a-Resized__hana_kusanoou_753 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています・・・ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogは必ず訪問し、拝読後、つたないコメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂くことがありますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

▶“ゼフィルスの森”で!《その1》

郊外の、“ゼフィルスの森”へ行きました!
遊歩道を歩いて行くと、カワトンボが居ました!
a-Resized__kawatonbo__453 (2)

一枚撮ったら・・・スッーと高い木の枝へ!
このカワトンボ・・・ニホンカワトンボか、アサヒナカワトンボか・・・同定出来ません。
両者は非常に良く似ているので、外見からは同定が難しいのです(><)
a-Resized__kawatonbo__435 (2)

池の方に向かって 少し歩いていると、蝶がスッーと滑空するように飛んで来ました(^^)
この飛び方をするのは コミスジでしょう!
撮ろうとして 後を追います。
遠くで留まりました! シメタ! カシャリッ!v(^^)
今年初撮りの コミスジですv(^^)v
a-Resized__komisuji__477 (2)

どう云う風の吹き回しか・・・この春からハルジオンが綺麗だと思うようになりました(^^)♪
そのハルジオンに、モモブトカミキリモドキの♂(雄)が食料調達に来ていました。
 (名前は昨日のウォッシュボードマンさんのコメントで判りましたv(^^)) 
a-Resized__momobutokamikirimodoki__523 (2)

ーーーゼフィルスの森”で!《その2》へ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています・・・ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogは必ず訪問し、拝読後、つたないコメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂くことがありますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

▶標高900mの山野草

蝶・旅の友さんがウスバシロチョウを紹介されているので、(もう飛んでいるんだ!)と思って、ウスバシロチョウ狙いで70km先の、標高900mの山中にある自然公園(人工的なものは遊歩道を兼ねた林道だけです)まで行ってみました。
下界は夏日ですが・・・山の空気はひんやりして、薄着では寒いくらいでした^^;;
ウスバシロチョウは 全く飛んでいませんでした^^;;;;; 来るのが10日くらい 早かったようです^^;;
折角来たので、もちろん 公園内を散策します。 
珍しい花はありませんでしたが・・・3時間ばかりの自然観察を愉しみました(^^)♪

まず、駐車場の近くの、水が流れている所にこの花と・・・;
この種の花も、キツネノボタン・ケキツネノボタン・ウマノアシガタ・タガラシ(いずれもキンポウゲ科)などがあり、同定が難しいですね(^^;
a-Resized__hana__7 (2)

・・・この花がありました。
こちらはタネツケバナやセリの花にも似ています^^;;
どなたか お判りになる方 おられませんか?^^;; 
[追記] ウォッシュボードマン様より、コンロンソウではないかとの御教示を頂きました! 有難う御座いました!
a-Resized__hana__79 (2)

こんなスミレもありました。ニョイスミレでしょうか?
a-Resized__hana_sumire__21 (T)

スミレも種類が多く、同定は難しいので、いつものように 「スミレ」・・・にとどめて置きましょう^^;;
a-Resized__a-Resized__hana_sumire__17 (3)

これは、判ります(^^) ムラサキケマンです。
a-Resized__hana_murasakikeman__90 (2)

この花に、名前が判らない昆虫が来ていました^^;;
この昆虫の名前を調べたいのですが・・・何科の昆虫かも判らず・・・名前を調べるのも難しいです(><)
[追記] ウォッシュボードマン様より、モモブトカミキリモドキのメスではないかとの御教示を頂きました! 有難う御座いました!
a-Resized__hana_konchuu__90 (2)

これはクサイチゴです。
a-Resized__hana_kusaichigo__43 (2)

この花にも、“小さな命” が食料調達に来ていました!
ホソヒラタアブか、その仲間でしょうね。
a-Resized__hana_hosohirataabu__55 (B)

少し歩いて行くと・・・ウグイスも啼いていて、いい雰囲気です(^^)♪
ドウダンツツジのような花が咲いています。
花の形がちょっと細長ですが・・・何ツツジでしょうか?
ツツジ科ドウダンツツジ属の花には 間違いないようですが・・・??
ピンク色が可憐ですね!

[追記]Itotonboさんから、これは、ウスギヨウラクである旨、御教示頂きました!
     有難う御座いました!


ウスギヨウラク(薄黄瓔珞)
属名 ツツジ科 ヨウラクツツジ属
学名 Menziesia ciliicalyx
別名 ツリガネツツジ、サイリンヨウラク


a-Resized__hana_tsutsuji__156 (2)

下向きの花が多かったのですが・・・これも良く判らない花です。
a-Resized__hana__30 (2)

山桜は、紅葉の若葉の前で まだ咲いていました(^^)
a-Resized__hana_yamazakura__185 (2)

標高900mでは、Yu-yu-sansakuさんの山野草のような、珍しい山野草には出会えませんね(-_-;)
もっとも、見たことも無いような山野草に出会うと 名前を調べるのが大変ですが ・・・^^;;;;;

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています・・・ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogは必ず訪問し、拝読後、つたないコメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂くことがありますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

▶雉(キジ)が!

ウスバシロチョウを撮りに、遠くの山地まで行こうと思ったのですが、どうも天気がパッとしない・・・時々曇る。 それで、郊外の森へ!
森の中には花もなく・・・ヒメウラナミジャノメが数頭、飛んでいただけでした^^;;

森を出て、林縁の小径を歩きつつ野草を撮っていたら・・・突然! 左の畑の中からキジの絶叫と「母衣打ち」(ほろうち)の大きな音がしたので、ビックリ!
見ると・・・10m先にキジの姿が!
 キジも鳴かずば 撮られまい!・・・ですね♪(^^)
a-Resized__kiji__276 (horouchi1)

キジを撮っていたら、2回目の母衣打ちを 開始しました!v(^^)v

 「母衣打ち」(ほろうち)・・・“縄張り宣言”と♀(雌)を呼ぶ「雄叫び」とを兼ねて、小高い所でゴオッ ゴー!と絶叫し、胴を羽でバタバタと打ち鳴らすこと。
この時のキジの鳴き声を、多くの方は “ケーン ケーン”と書いておられますが、私には、“ゴオッ ゴー!”のように聞こえます((^^)

  
a-Resized__kiji__277 (horouchi2)

a-Resized__kiji__278(horouchi3).jpg

a-Resized__kiji__279 (horouchi4)

a-Resized__kiji__280(horouchi5).jpg

森の近くで 生きの良いキジに出会え、思いがけず母衣打ちまで撮れたので、ルンルン気分で帰宅しました!
v(^^)♪ 歩いた歩数は・・・今日は僅かで、4100歩でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています・・・ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogは必ず訪問し、拝読後、つたないコメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂くことがありますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

▶小さな命(^^)♪

市内の公園で、タンポポの花の上を彷徨っていた 小さい昆虫を見つけました(^^)♪
このような昆虫類の名前なんかを調べる立派な図鑑は持っていないのですが・・・「WEB昆虫図鑑」などのお世話になりながら、今年からは蝶・トンボ以外の昆虫にも 関心を持とうかな?・・・と考えています^^;;

ウリハムシでしょうね(^^) 
  ▶生息地:本州・四国・九州・西南諸島
  ▶体長: 7-8mm
  ▶出現時期: 4月―8月
  ▶ウリ類を好む
a-Resized__urihamushi__333 (2)

a-Resized__urihamushi__319 (2)

a-Resized__urihamushi__294 (2)

a-Resized__urihamushi__310 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています・・・ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogは必ず訪問し、拝読後、つたないコメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂くことがありますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

▶市内の公園で

市内の公園を覗くと、直ぐにツバメシジミが飛んで来ました。
a-Resized__tsubameshijimi__107 (2)

表翅が黑っぽいので、♀(雌)です。
a-Resized__tsubameshijimi__68 (2)

あちらこちらに飛びますが・・・産卵をしている様子はありません。
a-Resized__tsubameshijimi__115 (2)

幼虫で越冬し、飛び始めてから約一ヶ月は経って 老齢になっていますが、橙色の斑紋や一対の尾状突起は形をとどめており、ツバメシジミと同定出来ますね。
a-Resized__tsubameshijimi__104 (TTT)

遊歩道を歩いて行くと、花が咲いていました(^^)♪
これは、ニワゼキショウでしょう。
a-Resized__hana_niwazekishou__163 (2)

小さな花ですが、精巧に出来ていますね(^^)♪
a-Resized__hana_niwazekishou__188 (2)

これは可憐なヒナギキョウ(雛桔梗ー小さな桔梗の意味、キキョウ科)。
a-Resized__hana_hinagikyou__202 (2)

アメリカフウロ(北米原産の一年草、フウロソウ科)でしょう。
a-Resized__hana_amerikafuuro__260 (2)

ミシガン在住の みどりさまが 懐かしがるでしょうね!v(^^)
a-Resized__hana_amerikafuuro__362 (2)

蝶が飛び回っているのですが、なかなか花に留まりません。
何チョウかと思って、飛んでいる所をカシャリッ!モンシロチョウでした。
花アブやクマバチの飛翔を撮って練習をしているので・・・マズマズの画像ですね!♪(^^)
a-Resized__monshirochou__278 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています・・・ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogは必ず訪問し、拝読後、つたないコメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂くことがありますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

▶風薫る緑地公園 《その3》

この緑地公園内の遊園地へ向かっていたら、ハルジオンの花にベニシジミが来て吸蜜していました(^^)♪

a-Resized__benishijimi__177 (2)

「撮って!」とばかり、花の上で クルクル回ってくれるので、大助かりです!

a-Resized__benishijimi__190 (3)

花の座布団の上に鎮座しているのは、キリギリス科の幼虫でしょうね。
キリギリス? ヤブキリ? クサキリ?
季節は、もう秋の夜の準備を始めています(^^)♪

a-Resized__yabukiri__221 (2)

このような、変な花が咲いていました d^.^)

a-Resized__hana_hitotsubatago__33 (2)

これはヒトツバダコで、モクセイ科ヒトツバタゴ属の一種、別名は「ナンジャモンジャ」(^^)♪
絶滅危惧種で、数カ所の群生地は 国の天然記念物になっています。

同じモクセイ科のトネリコ(別名「タゴ」)に似ており、トネリコが複葉であるのに対し、本種は小葉を持たない単葉であることから「一つ葉タゴ」の和名があるウィキペディアより)。

a-Resized__hana_hitotsubatago__34 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogを訪問し、拝読後、コメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂きますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

▶風薫る緑地公園 《その2》

遊歩道を歩いていると クマバチが飛んでいます。
立ち止まって観察していると・・・どうも その周辺を“縄張り”にしているようで、繰り返し繰り返し飛んで来ては ホバリングします。
この間のホソヒラタアブは小さ過ぎて上手く撮れませんでしたが、クマバチは大きいので撮れそうです!
また 撮影に夢中になりました!(^_^;)

a-Resized__kumabachi__148 (2)

今度は、上手くピントが合いました!v(^^)v
クマバチが こちらを向いて居れば 良かったのですが・・・向こう向きスタイルです^^;;

a-Resized__kumabachi__145 (2)

-----▶風薫る緑地公園 《その3》へ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogを訪問し、拝読後、コメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂きますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


▶風薫る緑地公園 《その1》

連休で、東京から長女一家が来たので、市内の緑地公園へ連れて行きました。
公園の池の周りは新緑で、池を渡る薫風も 爽やかです!
何の花でしょうか・・・白い花にアオスジアゲハが吸蜜に来ました!
すかさずカシャリッ!
今年初めてのアオスジアゲハ撮影に成功です!\(^-^)/

a-Resized__aosujiageha__15 (TT)

----▶風薫る緑地公園 《その2》へ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogを訪問し、拝読後、コメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂きますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


▶坪庭の花

集合住宅住まいですが、1階なので ワンボックスカー程度の狭い専用庭がついています。その坪庭には、今、いろいろな花が咲いています。

これはこの春、“筍の木の芽和え”を作るために、スーパーで購入した山椒です(アゲハが毎年来て卵を産み付け、幼虫が葉っぱを全部食べてしまうと、何回か枯れたので、今年は植木鉢ごと、手製の金網の箱の中に入れてあります^^;;
アゲハが何回もやって来るのですが、産卵が出来ないので 諦めて飛び去ります(-_-;)

a-Resized__hana_sansho__45 (2)

花屋で買った このミニ薔薇などもありますが・・・それ以外は、殆どが自然に生えているものです。

a-Resized__minibara.jpg

自然に生えた代表格が この「サルビア」・・・毎年、長い間咲いています。

a-Resized__hana_sarubia__35 (2)

この春は、カラスノエンドウが増え、あちらこちらで可愛い花を咲かせています(^^)♪

a_hana_karasunoendou.jpg

これは米粒より小さな花なので、何の花か判らなかったのですが、みなさまのBlogの画像から、「タチイヌノフグリ」か、「フラサバソウ」の花ではないかと思います。
今まで 道端や原っぱで見たことがない野草が、坪庭で咲いてるのが不思議です(^^)♪

a-Resized__hana_tachiinunofuguri__22 (2)

このカタバミも自然に生えていました。

a-Resized__hana_katabami__28 (2)

これは2株、細々と咲いているのですが、ムラサキサギゴケ? 

a-Resized__hana_murasakisagigoke__13 (2)

これはニガナか・・・ニガナの一種でしょうね^^;;

a-Resized__hana_tsuboniwa(2).jpg

原っぱから《お持ち帰り》の野草もあります。
このシロバナタンポポとか・・・;

a-Resized__hana_shirobana_tanpopo__8 (2)

ムラサキカタバミが《お持ち帰り》です^^;;;;;

a-Resized__hana_murasakikatabami__31 (2)

このツルニチニチソウは、 知り合いの庭から もらって来たものです。

a-Resized__hana__128 (2)

そうそう・・・一昨年でしたか、“草”だけでなく、“木”も自然に生えました(^^)♪
その“木”の姿を見た途端、(シャリンバイ?)と思いました。
実際に シャリンバイを見たこともないのに、何故そう思ったのかも不思議なのですが・・・。

a-Resized__sharinbai.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogを訪問し、拝読後、コメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂きますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

▶ぎゃあー! 蛇が!

今日は、(ハラビロトンボが もう飛び始めているのではないか)と思い・・・“いつもの丘陵地”へ行ってみました。

花を撮ったり・・・

a-Resized__hana__106 (2)

シオヤトンボ数頭が飛びかっているのを横目で見ながら、池の周りを巡る細道を歩いて、毎年ハラビロトンボが飛ぶ所へ向かっていると・・・足元から何かが動きました!
動いているものを良く見ると・・・ぎゃあー! 1メートル余りのシマヘビでした!(毒蛇ではありません)
もう少しで踏みつける所でしたね!(冷や汗!)

ーーー蛇は怖いので、画像は《ここ》に置きます。 蛇が怖くない方は クリックして御覧下さい(^_^;)
ハラビロトンボは まだ飛んでいませんでした^^;;

帰途、田圃へ行ったら、ムクドリがタンボの水たまりで、水浴びをしていました(^^)♪

a-Resized__mukudori__155 (2)

mukudori__171 (2)

飛びました!

mukudori__153 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogを訪問し、拝読後、コメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂きますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

▶♪キジの生態(その2)

早くも皐月です!
日が経つのは 早いですね!
まさに・・・
   少年老い易く学成り難し
   一寸の光陰軽んずべからず
   未だ覚めず池塘春草の夢
   階前の梧葉すでに秋声

     ・・・です。

 【お知らせ】
今朝の、YUMIさま・はぴさまと、Yu-yu-sansakuさんのBlogを拝見して、最近、Internet Explorerの脆弱性情報が流れていることを知りました。
私は、1年近く前から IEは使用せず、無料で、Google Chromeのウェブ・ブラウザを使っています。
IEに比べて、使い勝手がとても良いです。
このソフトの無料ダウンロードは ここにあります!v(^^)、


この問題に対し、本日(米国時間5/1)、Microsoftは、Internet Explorerの脆弱性を修正するアップデートをリリースしたそうです。
問題解決ですね♪(^^)♪

さて、今日は川に沿ったタンボを2kmに亘って見て来ましたが、一回雄叫びを聞いただけで、キジの姿は発見出来ませんでした。曇りがちの天候だったからでしょうか。
今日撮影の画像はありませんので、昨日のキジの雄叫びと母衣打ちの続きをUPします!

このように、少し高い所に行き、首を伸ばして周囲を眺め出すと、もうすぐ“縄張り宣言”と♀(雌)を呼ぶ、「雄叫び」と「母衣打ち」が始まります♪(^^)

a-Resized__kiji__676 (1_2)

始まりました! 2声絶叫しながら 母衣打ちです(^^)♪ 

a-Resized__kiji__677 (2)

a-Resized__kiji__678 (3)

a-Resized__kiji__679 (4)

a-Resized__kiji__680 (5)

a-Resized__kiji__681 (6)

一連の「雄叫び」と「母衣打ち」が終了しました! 

a-Resized__kiji__684 (7)

また、キジは エサ探しで タンボを歩きます(^^)♪

a-Resized__kiji__610 (2)

長い間 撮っているので・・・「いい加減にしたら!」と、睨まれました(^_^;)

a-Resized__kiji__566 (2)

昆虫やミミズのようなもの、野草の新芽などを 食べているのでしょうか?

a-Resized__kiji__505 (3)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogを訪問し、拝読後、コメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂きますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本の四季を楽しみつつ、自然や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
*********************
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
*********************

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2014_3_10~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-