♪自然への回帰

 

▶やっと会えました___マイコさん! 《その3》

        

林縁を歩いて行くと、またトンボが居ました。(マユタテだろう・・・一応チェックするかな・・・)と、望遠レンズを覗いてみると・・・;1・・・尾端の形は ♀(雌)。2・・・翅胸(胸部)を見ると、どちらかと云うと マユタテアカネに近い斑紋である。3・・・顔の一部が青い! 前に回って もう一度顔を見ると・・・やはり青い(^^)マユタテアカネの顔が青くなるということは聞いたことがない。 やはり、このトンボはマイコ...

... 続きを読む

林縁を歩いて行くと、またトンボが居ました。
a-Resized__maikoakane__mesu__393 (2)

(マユタテだろう・・・一応チェックするかな・・・)と、望遠レンズを覗いてみると・・・;
1・・・尾端の形は ♀(雌)。
2・・・翅胸(胸部)を見ると、どちらかと云うと マユタテアカネに近い斑紋である。
3・・・顔の一部が青い! 
a-Resized__maikoakane_mesu.jpg

前に回って もう一度顔を見ると・・・やはり青い(^^)
マユタテアカネの顔が青くなるということは聞いたことがない。 
やはり、このトンボはマイコアカネ♀(雌)でしょう。
a-Resized__mayutateakane_mesu__402 (tt)

マイコアカネの♀(雌)は、 これでいいかな・・・と思い、散策を続行・・・
こんな花が咲いていました。 
a-Resized__hana__447 (2)

花を拡大すると・・・こんな花。
a-Resized__hana__456 (2)

葉っぱはこれです。 ヌスビトハギ(盗人萩)でしょうか?^^?
a-Resized__hana__501 (2)

マイコアカネ♂(雄)に会えないので 諦めて帰ろうと思って・・・車の方向に3・4歩 歩いたら・・・
(あれは? 顔が少し青いようだ!)
撮ってカメラの液晶で拡大してみると・・・WAO! やっと会えました! マイコ♂(雄)です!
a-Resized__maikoakane_osu__639 (2)

少し下方から顔面を狙って!v(^^)
a-Resized__maikoakane_osu__651 (2)

少し横に廻って、翅胸(胸部)の黑条を撮り、マイコアカネと確認!
  (マユタテアカネより黒条が一本多いだけですが・・・)
a-Resized__maikoakane_osu__663 (2)

ルンルン気分で帰宅しました!\(^-^)/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村へ 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (20)


No title * by せいパパ
細かい所までチェックして
名前を調べるなんて好きじゃないと
絶対できないですね。
素晴らしいな〜
私は植物をここまで細かく調べたことないな〜

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
せいパパさん  こんばんは!
早々と、コメントを、有難う御座います!v(^^)
植物の同定のための 花・葉の撮影ですか?
私も 普段は花びらしか撮らないのですが、やはり他の方に聞く場合は、資料を揃えてないと判断出来ないからです。
いろいろな角度から撮った方が良いのでしょうけど、省略しました(^^;)

おはようございます * by 山親爺
ご足労をおかけして、申し訳ありませんでした

早速で申し訳ないですが
UPする画像のサイズ、枚数などは
どのくらいがいいのでしょうか
宜しくお願いします

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
山親父さん  おはようございます!

BlogにUPする写真の枚数・サイズですか?
それは各自の好みですよ。
私は、4・5枚が多かったと思います。

奈良らん♪様(http://nararanran.exblog.jp/)は、いつも一枚ですv-433 写真が少ないと、文章・内容などが重要になってきますね。 その点、らん様は話題・文章・構成などが抜群に お上手です!(ゴリゴリv-14
大きさも適当でいいのですが、私は 500x300ピクセルの写真を貼っていました。 その写真をクリックすると大きく拡大するようにしてました。

そうそう・・・エキサイト・ブログは、昔、プロフィールを掲載すると無料で使用できる容量が1GBになる・・・と云う決まりがありましたよv-411
許可された現在の容量は1GBになってますか?
チェックするのは、 ログインして、「 環境設定 」をクリックすると、一番下にあります♪(^^)

こんにちは * by らん
こんにちは。

白雲(はくうん)さん♪
ご紹介、ありがとうございます。
Blogは思うようには仕上がらず、恥ずかしいかぎりです。

でも今日は白雲(はくうん)さんの御一言で
わたしもルンルン気分で一日を過ごせそうです\(^o^)/
ありがとうございますm(_ _)m

No title * by へるぞう
おはようございます。
ちょっと見るだけでは、赤とんぼなのかと思ってしまいますが、やはり違いますね。我が家の付近にはあまりトンボを見かけないのです。未だにクマゼミがせわしなく鳴いています。

No title * by はぴ
マイコアカネに出会えて良かったですね。
なかなか 判別が難しい~~。

小さな小さなお花 ヌスビトハギですかぁ。
楚々としてとっても綺麗ですね。
秋を感じます^^
P☆

No title * by itohnori
白雲さん、こんにちは。
 現地でカメラを覗いただけで同定出来るとは凄いですね。
私は特別に珍しい野鳥を狙っている訳ではないのですが、それでも珍しい野鳥が写せると嬉しくなります。
昆虫も同じなのでしょうね。

No title * by 蝶 旅の友
本当に顔が青いのですね。
今まで気にしていなかったので見たことがありませんでした。
胸部の黒条も写るように撮ることが必要なのですね。
トンボの鑑別も、チョウの同定も難しいですね。

No title * by YUMI
マイコアカネって、すごく綺麗ですね。
深い趣のある赤ですね。

ハギも咲いていますか。
秋ですね(*^^*)

▶やっと会えました___マイコさん! 《その2》 

        

アレチハナガサを撮ろうとファインダーを覗きこんでいたら・・・バサッという感じで、黄色い物体が花に覆い被さりました!何!?・・・と思ったら、またキマダラセセリです!(^-^)帰宅して、この時の写真を一コマ一コマ見たら・・・ありました!その時は気づかなかったのですが・・・下方から飛んで来ています(^O^)花にとまって・・・この時 (あっ!)と思いました!^^;;翅を広げて 吸蜜開始です!沢山ある小さな花の一つ一つか...

... 続きを読む


アレチハナガサを撮ろうとファインダーを覗きこんでいたら・・・バサッという感じで、黄色い物体が花に覆い被さりました!
何!?・・・と思ったら、またキマダラセセリです!(^-^)
帰宅して、この時の写真を一コマ一コマ見たら・・・ありました!
その時は気づかなかったのですが・・・下方から飛んで来ています(^O^)
a-Resized__hana_arechihanagasa__226 (2)

花にとまって・・・この時 (あっ!)と思いました!^^;;
a-Resized__hana_arechihanagasa__227 (2)

翅を広げて 吸蜜開始です!
a-Resized__hana_arechihanagasa__237 (2)

沢山ある小さな花の一つ一つから蜜を吸うので、自分でクルクル回ってくれます(^-^)
a-Resized__kimadaraseseri__282 (2)

茂みの中に タカサゴユリが一輪咲いていました。
白は清楚な感じがしますね♪(^^)
a-Resized__hana_takasagoyuri___375 (2)

トンボは良く飛ぶのですが・・・ここではマユタテアカネが多く見られます。
このトンボも マユタテアカネの♂(雄)ですね。
なかなか マイコアカネ♂(雄)には 会えません!(^^;)
a-Resized__mayutateakane__342 (2)

ーーー▶やっと会えました___マイコさん! 《その3》 へ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村へ 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (13)


おはようございます! * by まーさん
キマダラセセリ・・・・初めて拝見しましたが、きれいな模様ですね!蜜を吸いにくるくる回る姿は、見応えがありそうで羨ましいです。希少価値の生き物なのですか?

No title * by YUMI
うーん、珍しい場面をありがとうございます。

No title * by itohnori
白雲さん、お早うございます。
 キマダラセセリと言うのもいるのですか。
これは見たことがありませんでした。
日本全国に分布している様ですね。
何処かでいつか見られると良いなぁ。

No title * by とりこ
おはようございます
キマダラセセリさんですか
まだ会った事無いですね
大きさはどれくらい?
普通のセセリと同じくらいの大きさですか?

No title * by 蝶 旅の友
キマダラセセリの吸蜜姿 いいですね。
中々出会えなかったり、思いがけず見かけたりしますね。

こんにちは * by 山親爺
ご不便をおかけして申し訳有りませんでした
色々、試してみましたが
今以上の事は出来そうにもないので
新たに、エキサイトへの移転を決めました
今度は大丈夫ではないかと思います

No title * by hirugao
白雲様

お知らせありがとうございました。
先日何とかなりました。
目の方はいかがですか、無理をされませんように・・・

No title * by へるぞう
こんにちは。私の拙いブログにコメントして頂きありがとうございます。
子供の頃はもっと自然豊かな環境に住んでいましたが、当時はクワガタやカブトムシを探すことばかりで、蝶々に関してはほとんど関心を払っていませんでした。こんなような蝶は何処にでもいたような気はするのですが…。

No title * by 笑
やっと会えたマイコさんはまだ出てきませんね~
その3に期待。
アレチハナガサって小さな花なんですね、
セセリが大きく見えます。
随分涼しくなって楽だね。

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんにちは! 
いつも、コメントを、有難う御座います!
ぎゃあー! 凄い数のコメントですね!♪(^^)♪

まーさんさん
キマダラセセリは、北海道では札幌周辺から南に居るだけですね。
稀少ではありませんが・・・あちらこちらで見られるチョウではありません。
6月と8月に成虫が飛びます。

YUMIさま
珍しいシーンでしょう?♪(^^)
その〝うーん〟・・・の意味は?? (^-^)

Itohnoriさん
キマダラセセが見られるのは6月と8月です。標高がある貴地は、もう少し後まで見られるでしょう。 竹や笹がある林に続く 原っぱに行くと、林縁に居ると思います。

とりこさま
そうです。 他のセセリと同じ大きさです。
黄色いのですぐに判りますよ。

蝶・旅の友さん
そうです そうです! 久し振りに出会いました! 
蝶・旅の友さんは 信州の方まで行かれるから、珍しいセセリを撮られてますね♪(^^)♪

山親父さん
言いっ放しではいけないので、楽天の会員になり、私も「楽天ブログ」を開設しました!調べてみると、多少制約はありますが、いろいろなことが出来ますよ~!コメントをした方のブログを訪問する設定も 可能ですv(^^)
あれっ! 新Blogを開設されたのですか! 遅かりし内蔵助!

Hirugaoさま
子猫ちゃんは どんどん里親さんに引き取られているようで、良かったですね! Hirugaoさまの写真と お知らせの設置場所が良かったのでしょうね! 子猫ちゃんも可愛いし♪(^^)♪

へるぞうさん
初めまして!
早速、お越しいただき ありがとうございます!
魚の料理の仕方・・・いろいろ教えて下さい!v(^^)v

笑さま
マイコさんは「その3」です(^-^)
自然観察の回数が減っているので、ネタを出し惜しみしてます^^;;;;;


▶やっと会えました___マイコさん!  《その1》

        

今日も曇りで、時々 パラパラしますが・・・昼過ぎ、郊外の“マイコ小公園”へマイコアカネ♂(雄)を探しに行きました! 公園の近くの露地に路上駐車して (田舎だから許されるでしょう^^;;;)・・・公園内を歩きます(^-^)林縁に沿って歩き始めると、茂みの中から 直ぐに飛んで来たのは・・・黄色いセセリです!こんなに黄色いのは、 殆ど平地と言っていいこの公園ですから・・・キマダラセセリでしょう!少し飛んだのですが、...

... 続きを読む

今日も曇りで、時々 パラパラしますが・・・昼過ぎ、郊外の“マイコ小公園”へマイコアカネ♂(雄)を探しに行きました! 公園の近くの露地に路上駐車して (田舎だから許されるでしょう^^;;;)・・・公園内を歩きます(^-^)

林縁に沿って歩き始めると、茂みの中から 直ぐに飛んで来たのは・・・黄色いセセリです!
こんなに黄色いのは、 殆ど平地と言っていいこの公園ですから・・・キマダラセセリでしょう!
a-Resized__kimadaraseseri__15 (2)

少し飛んだのですが、 久し振りに出会ったキマダラなので ついて行って カシャリッ! v(^^)
a-Resized__kimadaraseseri__80 (2)

少し先に歩いて行くと・・・マユタテアカネ♀(雌)<翅の先に黑斑があるので判ります>が花の近くに留まりました!
a-Resized__mayutateakane__103 (1)

トンボが花の近くに留まるのは稀なので これは逃せません! 必死で撮りました!v(^^)v
a-Resized__mayutateakane__107 (2)

少し右の方から♪(^^)
a-Resized__mayutateakane__117 (3)

執拗に^^;;;;;・・・何枚も撮り続けます(^^;)
撮り過ぎですね(^^;)
a-Resized__mayutateakane__127 (2)

ーーーー▶やっと会えました___マイコさん! 《その2》 へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村へ 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



   

【コメント投稿】: (9)


マユタテアカネの雌も * by itotonbosan
おはようございます。
マユタテアカネの雌もノシメトンボ雄と同じく翅先端黒斑があり,
側胸の黒条を確かめないとどちらだか分からないことが
写真を見て気付きました。

No title * by hirugao
おはようございます~

白雲様恋人舞妓さんに会えてよかったですね。

それにお花に止まってくれるなんて最高でしたね。
よかったわね。

No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
いつもベストショットを撮られていますね
花に止まっているトンボなどは、余り出くわしていません
大体、枯れた枝先とか、ロープとか、舗装の上などなど・・・

キマダラセセリというのは、初めてです
綺麗な黄色ですね

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Itotonboさん
Itotonboさんは昆虫にお詳しいから・・・仰る通り
翅先(翅端)に黑斑があるのは、ノシメトンボ・コノシメトンボ・リスアカネ・・・そしてマユタテアカネ♀(雌)の一部です♪(^^)
ですが・・・この小公園には、マユタテアカネとマイコアカネしか居ないので・・・翅先(翅端)に黑斑があれば 即、マユタテアカネ♀(雌)と断定します♪(^^)♪

Hirugaoさま
マイコアカネは 後程 掲載します!
♂(雄)の顔面をバッチリ撮りましたが・・・まだそれほど 青くなっていませんでした^^;;

Hiro-photoさん
ベストショットは いつもと云うわけにはいきません(^_^;)
時たま・・・ですね(^^)
トンボが花の近くにとまるのは 数えるくらいしかありません(^-^)
キマダラセセリ・・・今の時期なら、田舎の・・・少し丘陵がかった処、笹などがある原っぱの、林縁の草なんかに とまって居ると思います。

こんにちは * by 山親爺
白雲さん、お心遣いありがとうございました
早速、試してみたのですが
自分なのか、ブログ自体がそうなのかは
分かりませんが
やはり、いまの状態から抜け出せそうにもないです
せっかく、アドバイスをいただいたのに
申し訳ありません

No title * by とりこ
こんにちわ
すっかり潜んでいます

トンボは花に止まらないと言いますが、けっこう止まってるのを見かけます
でも、こんな華奢な花に止まるのは珍しいですね
マユタテアカネが絵になってます~♪
PP 


No title * by せいパパ
花とトンボの共演
素敵な写真が撮れましたね。
童心に帰った瞬間でしたね!

No title * by はぴ
キマダラセセリちゃん 綺麗で可愛いですね!
未だに出会ったことがないです。
お花にとまったマユタテアカネも可愛いですねぇ。
執拗に撮っちゃうのわかります~^m^
P☆

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

山親父さん
お節介で 申し訳ありませんm(_ _)m
使い勝手がいいBlogを探しましたが・・・このFC2ブログの良い所は、コメントが後から訂正出来るところです(^-^)
  
とりこさま
何処かへ取材に行かれているのかと思うくらいお静かで・・・
夏バテでしたか!^^;;;;;
ゆっくりご休息を!(^-^)

せいパパさん
お忙しいでしょう!
その後、 順調でしょうね。
せいママさんは  退院されたのでしょうね♪(^^)

はぴさま
花火・・・素晴らしいです!
すっかり 「花火撮り師」に なられましたね!\(^o^)/

▶樹液喫茶店♪(^^)

        

“いつもの池”を覗いて、池の周りを歩いていたら・・・なかなか見つからないはずの“樹液喫茶店”が大きな木の根っこの方で開店中で・・・スズメバチとサトキマダラヒカゲが来ていました。樹液を舐めるのに没頭していましたので2mくらいの距離から カシャリッ!池の方には、いつものウチワヤンマが 悠然と見張中でした!雨や曇り続きで、ヤブ蚊が この数日 血を吸っていないらしく、ワンサと襲来したため・・・短時間の自然観察...

... 続きを読む

“いつもの池”を覗いて、池の周りを歩いていたら・・・なかなか見つからないはずの
“樹液喫茶店”が大きな木の根っこの方で開店中で・・・スズメバチとサトキマダラヒカゲが来ていました。
樹液を舐めるのに没頭していましたので2mくらいの距離から カシャリッ!
a-Resized__suzumebachi__126 (2)

池の方には、いつものウチワヤンマが 悠然と見張中でした!
a-Resized__uchiwayanma__279 (2)

雨や曇り続きで、ヤブ蚊が この数日 血を吸っていないらしく、ワンサと襲来したため・・・短時間の自然観察で、逃げ帰りました(^^)
帰る途中、 故郷のナンバーの車が前を走っていたので、「頑張れよ!」と声を掛けて置きました♪(^^)♪
a-Resized__kuruma_No__6 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村へ 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (11)


やっと見つかりましたね * by itotonbosan
おはようございます。
“樹液喫茶店”やっと見つかり楽しみが増えますね。
こちらでも飛来するのはスズメバチの仲間・サトキマダラヒカゲです。
“樹液喫茶店”とは,名付け方が上手いです。
私は50㎝以内まで近付きましたが大丈夫でした。
でも,怖かったです。
7月上旬の頃はスズメバチの仲間とサトキマダラヒカゲが毎日のように来ていました。
しかし,今はサトキマダラヒカゲばかりです。

No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
タイトルのネーミングが上手いですね
さすがです
私も多少の心得があるつもりですが・・・

香川、私も懐かしいですね
何だか、ホッとします

おはようございます! * by まーさん
スズメバチをこんな近くで撮るとは、凄い度胸ですね!肝っ玉の据わった白雲さんに拍手です!すごーい!

No title * by hirugao
怖いですよ~

蜂ではありませんか?
美味しい樹液が出てるのでしょうね。

白雲さん
故障車のお手伝いはしなかったのですか?

No title * by 彦星
(*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚

温かいお見舞いのお言葉を
°・:,。★\(^-^ )♪ありがとう♪( ^-^)/★,。・:・°ございました。

少し楽になったので、お礼に伺いました。
応援♪ポチッ☆彡

管理人のみ閲覧できます * by -

No title * by hiro-photo
こんばんは。
先日私も、春楡の木の樹液を見に行ってきましたが、今年は樹液も出ていなく、蝶や虫たちも居ませんでした。
樹液が出て居れば、カナブンやヒカゲチョウ等にも会えたのですが・・・・・。
P

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
Hiro-photoさん  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

樹液が出ている木・・・なかなか見つかりません^^;;
この10年間で3本ですから(^^)
Hiro-photoさんが見つけられた樹液が出る樹は 去年からのものですか?
樹液が無くなるということは無いでしょうしね?
おかしいですね(^_^;)

No title * by miyakokoto
こんにちわ(^^♪
 朝は大雨でしたが、こちらは直ぐに上がって太陽が見えてきます。
暑いです。腰のリハビリに行って帰ってくる頃は曇りで吹く風が少々
涼しく感じましたが、又暑くなるようです。
 
 小さな秋が近づいてきました。
まぁ~! スズメ蜂・・・前に知らなくて蝶を撮っている時やって来て
一緒に写っていたのを見たブログのお友達が「スズメ蜂」は怖いよ
と教えて頂きました。黒い物に向かってくるのですネ
お身体労わって下さいネσ(゚ー^*)

わかります! * by らん
わかります!わかります!
わたしも「金沢」ナンバーみたら
ありえないと思いながらも
知ってる人かなぁ~とか
どんな人やろ~~とかって
顔まで覗きこんでしまします(笑))

がんばって! 香川ナンバーさん\(^o^)/

▶標高701mの山頂へ!__下田歌子 《その4》

        

普段は「デジ一眼」で下手な写真を撮っていますが、 今回はコンデジ(Olympus SP-590UZ)も使ってみました。以下の写真は全てコンデジでの撮影です。これは、標高600mくらいにある集落のタンボ風景です。タンボから撮った空です(^-^)最近の天気は変な天気で、 晴れたり曇ったり・・・梅雨時のように雨が良く降りますね^^;;これもノリウツギでしょうね。山頂付近のネキトンボを コンデジでも撮ってみました。デジ一眼と余り...

... 続きを読む

普段は「デジ一眼」で下手な写真を撮っていますが、 今回はコンデジ(Olympus SP-590UZ)も使ってみました。以下の写真は全てコンデジでの撮影です。

これは、標高600mくらいにある集落のタンボ風景です。
a-Resized__fuukei__33 (2)

タンボから撮った空です(^-^)
最近の天気は変な天気で、 晴れたり曇ったり・・・梅雨時のように雨が良く降りますね^^;;
a-Resized__mikuniyama_fuukei 32 (2)

これもノリウツギでしょうね。
a-Resized__hana_noriutsugi__39 (2)

山頂付近のネキトンボを コンデジでも撮ってみました。
デジ一眼と余り変わらないですね(^^)
a-Resized__nekitonbo__45 (2)

標高701mの三国山山頂近くには、下田歌子女史の歌碑がありました。
歌碑には、次の歌が刻まれています。

  『綾錦 着て帰らずは 三国山
     またふたたびは 越えじとぞ思ふ』


a-Resized__shimodautako_kahi__51 (2)

下田歌子とは 一体誰なんでしょう?
検索して驚いたことに・・・歌人であり、「実践女子学園」を創設した女子教育の先駆者であり、この山から そう遠くない、岐阜県恵那市岩村町の出身者でした。 
上の歌は、同女史が18歳の頃、初めての上京で、三国山の麓(?)を通った際に、自分の決意を詠んだ歌のようです。
歌の意味は・・・故郷に錦を飾れないのであれば、もう再び 三国山を越えるとは思わない (故郷に帰ってくることは無いだろう)・・・でしょうか?^^?)

  ▼同女史については、 次の資料が詳しいです。
     ①実践女子大学HP--下田歌子小伝
     ②歴史掘りおこし・かわらばん
     ③下田歌子 - Wikipedia

山で遊んでいたら遅くなり、家の近くまで帰ってきたら陽が沈んで、空が燃えていました!
コンデジは 広角で撮れるので スナップ・風景写真向きですね!v(^-^)
a-Resized__yuuyake69 (bb)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村へ 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (12)


No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
色んなことに、興味をお持ちなんですね
私なんぞは、このような歌碑は多分素通りです
この下田歌子さんは、女傑だったのですね
それに、とても美人で、行動力もスゴイです

コンデジの威力は、捨てがたいです
確かに、風景写真に向いているかもしれませんが
最近のコンデジは、接写機能も素晴らしいです

No title * by YUMI
いろいろなところで歌碑って目にしますが、なかなか見ることまではしないことが多いですよね。
白雲さん、帰ってから調べられるとはすごいですね。

No title * by itohnori
白雲さん、こんにちは。
 懐かしいですね。
SP-590UZは私も使っていました。
昔からO社のコンデジばかり使っていましたが、E-620を購入した後、野鳥を写す様になりました。
しかし、O社のカメラは野鳥撮影には向いていない様に思ったので、C社にしました。

 風景や花を写すにはO社は向いていますね。
フォーサーズシステムは小さくて軽くて良いですね。

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

フクジイさん
碑があると、いつも気になります。
後世に残したい、語り継ぎたいということが
書かれていると思うからです(^^) 
まあー好奇心が強く、認知症になりたくない心理も
働いて居るのでしょうか?^^;;

使い分けると、コンデジも便利ですね。
ただ、マクロ撮影は それほど・・・のような気がします^^;;

YUMIさま
地方の女流歌人かと思って、検索したのですが・・・
なんと! 多彩な才能を持った近県の女史でした!
津田梅子を思い出しました(^^)

林真理子が、「ミカドの淑女(おんな)」 (新潮文庫):で 、
下田歌子を主人公に、 明治の宮廷を襲った一大スキャンダルの
奇怪な真相を、当時の異様な宮廷風俗をまじえて描いているそうです^^;;

Itohnoriさん
Itohnoriさんはカメラのメカにも詳しいし、撮影技術・理論にも
お強いですから、 素晴らしい作品を撮れるのですね!
♪(^^)♪

こんにちは! * by まーさん
亡くなった母が実践女子学園の話をよくしてました。母が生きていましたら大変喜んだことでしょう・・・・・・ありがとうございました!

こんにちは * by 山親爺
デジイチとかわらない画質
コンデジ、恐るべしですね

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんにちは! 
いつも、コメントを、有難う御座います!

まーさん
えっ! お母様が・・・!
実践は各種学校を運営していたそうですから、
どこかで学ばれたのかも 知れませんね。
今でも実践の中学生が、学祖の故郷を訪れているそうです。

山親父さん
ズームを伸ばすと 500mmの望遠レンズ相当に
なるそうですから・・・恐るべしですね!♪(^^)

No title * by hiro-photo
こんばんは。
コンデジの使い具合はいかがですか、軽いのは良いですね。
私はコンデジ一本ですから、デジ一のアイレベルファインダーには憧れています。

こんばんは * by hirugao
今日はトンボさんだけではなかったのですね。

下田歌子さんの歌碑ですか・・・
何とそれで山で遊んで帰られたわけですね。

hirugaoも頑張るけれど白雲様も頑張ってますね。
もちろんコンデジも必ず持参です。


No title * by miyakokoto
(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
 まだまだ日本の原風景が残って居ますネ
田舎を思い出します・・・懐かしいなぁ~
田舎も都会に変身して居るでしょうネ

 行く先々で石碑を見つけると矢張り立派な方ですネ
流石・・・と思います。 私が知らなかっただけと言う事が多いです。
勉強になりますネ ☆彡

▶標高701mの山頂へ! 《その3》

        

山頂の駐車場に着きました♪(^^)ここから50mくらいの 緩やかな坂道を登れば、標高701mの頂上ですから、この山に登るのは楽です♪(^^)♪標高差があるので、昆虫も そこそこに見られますし・・・(^-^) ただ、一車線の林道を登るので、出合い頭の衝突と、脱輪には気を付ける必要があります。出迎えてくれたのは ここでも・・・高い樹のテッペンに留まったネキトンボです(^^)書き忘れていますが・・・翅の根元が黄色なので、根...

... 続きを読む

山頂の駐車場に着きました♪(^^)
ここから50mくらいの 緩やかな坂道を登れば、標高701mの頂上ですから、この山に登るのは楽です♪(^^)♪
標高差があるので、昆虫も そこそこに見られますし・・・(^-^) ただ、一車線の林道を登るので、出合い頭の衝突と、脱輪には気を付ける必要があります。

出迎えてくれたのは ここでも・・・高い樹のテッペンに留まったネキトンボです(^^)
書き忘れていますが・・・翅の根元が黄色なので、根・黄・・・で、「ネキ」トンボなのです。
a-Resized__nekitonbo__738 (tt)

頂上にはノリウツギでしょうか(ウォッシュボードマンさんのBlogでは、ノリウツギになっています(^^))・・・花が咲き始めており、キアゲハが吸蜜に来ています♪(^^)
a-Resized__kiageha__1056 (2)

やはり、忙しそうに蜜を吸いいて移動しますが・・・アオスジアゲハほどではありません(^^)
a-Resized__kiageha__1068 (2)

キアゲハが2頭も来ました♪(^^)♪
a-Resized__kiageha__949 (2)

豹紋なので、珍しいヒョウモンチョウかと思ったら・・・通常のツマグロヒョウモン♂(雄)のようです(^^)
a-Resized__tsumagurohyoumon__776 (2)

蛾のように地味な、ヒメウラナミジャノメの吸蜜シーンは 珍しいです♪(^^)
a-Resized__himeuranamijyanome__372 (2)

これは? キタテハ??
a-Resized__kitateha__1313 (2)

飛び古した個体なので・・・何チョウかと悩みましたよ(^_^;)
a-Resized__kitateha__1324 (2)

その近くで翅を開閉させているのは・・・イチモンジチョウでした♪(^^)
a-Resized__ichimonjiseseri__1288 (2)

当地では、 このチョウに酷似した アサマイチモンジに良く会いますが・・・
a-Resized__ichimonjiseseri__1273 (2)

この、イチモンジチョウに出会うのは 珍しいです♪(^^)
a-Resized__ichimonjiseseri__1225 (2)

これは・・・花の数が少ないですが・・・秋の花、 キンミズヒキでしょう!
a-Resized__hana_kinmizuhiki__690 (2)

シオカラトンボのカップルは、 涼しい山頂でラブラブでした❤
a-Resized__shiolaratonbo__1165 (2)

-----▶標高701mの山頂へ! 《その4》へ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングに参加しています(-_^)-☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


   

【コメント投稿】: (8)


こんばんは♪ * by りぃ
キタテハ。
数年前までは、夏になると我が家の周りでも1ヶ月に1、2回は見ましたが、最近はとんとご無沙汰。
どうしちゃったんでしょうね?

No title * by 蝶 旅の友
トンボたちもチョウたちも居る山頂ですね。
イチモンジチョウも居たのですね。
平地よりは涼しそうな感じですね。

No title * by フクジイ
白雲さん
こんにちは
色んなチョウに出会えるのですね
やはり、居る所へ行かないと見ることができない、ということでしょうか
私なんか、花を撮りに行くと、勿論チョウにも出会えますが
こんなに何種類ものチョウには出会えませんね

ところで、素人の私が言うのも失礼ですが
2~4枚目は、キアゲハでは?

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんにちは! 
いつも、コメントを、有難う御座います!

りぃさま
チョウの名前を書き間違えまして・・・貴家の庭に来るのは たぶん「キアゲハ」でしょうね♪(^^) アゲハ類に会うのは、当地でも そんなに多くはありません^^;;

蝶・旅の友さん
近くの山で 山頂まで車で行けるのは この山だけですので、時々出掛けます。 標高701mですが、冷房したはやに入ったような涼しさはありませんが・・・朝夕は寒いくらいなんでしょうね(^^)
高さがあるので、そこそこの昆虫は見られますv(^^)

フクジイさん
御指摘、ありがとうございました! 翅がボロボロのチョウを・・・(キタテハかな~?)と考えながら作業をしてましたので、 キアゲハまでキタテハと書いてしまいました^^;;;;; 内緒で直して置きましたm(_ _)m
 

No title * by simosan
今晩は。

トンボはなぜ枝の先に止まるんでしょうね

山頂ではもう秋たけなわ・・・でしょうか。
地上はまだ夏が残っています。

それでも近頃は虫の声も聞こえ始めました。
自然は正直ですね。


▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
Simoさん  こんにちは! 
いつも、コメントを、有難う御座います!

トンボが枝の先にとまるのは・・・
そうですね・・・160度くらいの範囲が見えるトンボが、
更に♀(雌)やエサが飛んで来るのを 良く見ようと・・・
見晴しが良い所に とまるのでしょうね(^^)
昆虫たちも 意外に高度な知恵を持っていますよv(^^)


No title * by ウォッシュボードマン
こんばんは、いつもマイブログへのコメントありがとうございます。
ネキトンボ…私も同じような状況の画像をアップしてしまいました。

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
ウォッシュボードマンさん  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

今年から (甲虫などを観察の範疇に入れようかな?)と思っていましたので、甲虫類が多い貴Blogは とても参考になります♪(^^)
楽器は苦手なのですが・・・自分が出来ない分、楽器に憧れます。
ウォッシュボードマンさんは、特殊な楽器ーウォッシュボードとか、ギターもお出来になるのですね! 羨ましい~!(^-^) 

▶標高701mの山頂へ! 《その2》

        

山頂を目指します。標高600mの付近まで来ると、集落があります。通常、 この集落のタンボ脇に、ミヤマアカネが居るので、(今年も居るかな?)・・・と、 車を停めて見に行き、タンボをグルリっと廻っても・・・居ません^^;;頭上のロープにトンボがとまって居ました!♪(^^)何トンボかな?・・・と、拡大してみると、翅胸側面に 太い黒条があります。ネキトンボの特徴ですね!花にハナアブの様なのが来ていました。何かな?…...

... 続きを読む

山頂を目指します。
標高600mの付近まで来ると、集落があります。
通常、 この集落のタンボ脇に、ミヤマアカネが居るので、(今年も居るかな?)・・・と、 車を停めて見に行き、タンボをグルリっと廻っても・・・居ません^^;;
頭上のロープにトンボがとまって居ました!
♪(^^)
a-Resized__nekitonbo__611 (2)

何トンボかな?・・・と、拡大してみると、翅胸側面に 太い黒条があります。
ネキトンボの特徴ですね!
a-Resized__nekitonbo__606 (2)

花にハナアブの様なのが来ていました。
a-Resized__ga__624 (2)

何かな?…と思いながら、 撮っていたら・・・
こちらの方に廻りながら パッと翅を開きました!
ぎゃあー!ハナアブではない!
新種の蝶??・・・そんなことはないですね(^^;) 蛾でしょうね!
蛾が大好きなItotonboさんに 名前を聞いてみましょう!♪(^^)

 【追記】・・・Itotonboさんのコメントは以下の通りです。 Itotonboさん 御教示 ありがとうございました! 

この蛾はツトガ科ノメイガ亜科のシロモンノメイガです。 白い斑紋があるのでシロモンと命名されたのでしょう。 私も一度だけ写していました。 私のHPの下方に画像があります。  http://itotonbosan.web.fc2.com/tutoga2.html

a-Resized__ga__653 (2)


さて、 頂上まで行こうと車の方に歩き出すと・・・後ろの方から声がしました(^^)
「何を撮ってるんですか?」
見ると 年配の男の人です。
「はあー チョウチョとトンボです」
「珍しいのが居ますか?」
「ええ、ミヤマアカネと言いましてね・・・翅に黒い紋が入っているのです」
「トンボも見かけなくなりましたね」
「そうですか・・・この数年 急激に減っているらしいんです」

「ここでは、米の他に 野菜は何がとれますか?」
「今は、トマトとか キュウリ・ナスなんかですね」
「何処かへ売りに行くのですか?」
「ええ、近くの道の駅とか・・・」
「ここに来られて もう長いんですか?」
「昭和30年に来ました」
「この集落の人達は 皆さん親類ですか?」
「親類じゃないけど・・・同じ村からの移住です」
「何処から来られましたか?」
「信州の方からですよ」
「信州の どちらですか?」
「飯田から山の方へ入った・・・下栗の・・・」
「えっ!下栗の・・・“日本のチロル”とか“天空の里”と呼ばれている遠山郷ですか! 行きましたよ!」
(満面の笑顔になり) 「あそこへ 行かれましたか!」
「ええ、村の人たちが総出で作ったという、展望台から見る村全景は 素晴らしかったですよ!
 あの村出身の人が、飯田市役所に勤めているそうですね」
「ああ、それ 家内の従兄弟です!」
・・・ということで 話が盛り上がりました!♪(^O^)♪ 

次回、また、お目にかかることを約して・・・頂上を目指し 出発! 
もう少しで頂上です♪(^^)

(展望台から見る“日本のチロル”・“天空の里”ーー遠山郷、全景です)
a_tenkuunosato.jpg

私のお勧めで、東京のBlog友 “とりこさま”が、2014年6月15日に同地へ行かれました。
その時の、とりこさまの素晴らしい旅行記は、 ここ です!

ーーー▶標高701mの山頂へ! 《その3》へ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングに参加しています(-_^)-☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


   

【コメント投稿】: (11)


天使が連絡してくれました。 * by 倉谷

お願いです。時間をください。
今までずっと生活がくるしい人生でした。
そんなとき、すごいことを知りました。
最初は半信半疑だったんですけど、実際にすごい大金をもらってしまって…。
借金を一括で全額返済できます。
本当に知りたい人だけに教えます。
知りたい人は、banana_ayako@yahoo.co.jpにメールしてください。
すごい秘密をメールもらえた人だけに教えます。

蛾の名前は * by itotonbosan
おはようございます。
この蛾はツトガ科ノメイガ亜科のシロモンノメイガです。
白い斑紋があるのでシロモンと命名されたのでしょう。
私も一度だけ写していました。私のHPの下方に画像があります。
http://itotonbosan.web.fc2.com/tutoga2.html

“天空の郷”の会話面白いです。
私のブログの宣伝有り難うございます。

あまり目に負担をかけないようにして下さい。
私はパソコンの画面を見ていると目が痛くなるので
アマゾンから安くパソコンメガネを買いました。
少し楽になったような気がします。

No title * by hirugao
素敵な出会いでしたね。

まるで短編小説ですね~
この最後の写真…下栗??だったかしら。

ツアーでいいから行ってみたいです。

楽しい会話 * by s-tamagoro
写真も良いのですが この会話は実に素晴らしい。
私も経験のある場所 状況を想像しながら読みました。
奇遇と言うのもあるんですね。

No title * by フクジイ
白雲さん
こんにちは
一期一会、楽しい時間を過ごすことができて良かったですね
私は、話下手ですが、このような出会いは好きですね
また、糸口が趣味の昆虫で盛り上がれたから、言うことなしですね
私は、写真を撮りに行っても自分の世界に入ってしまっているから
いけないのかな? ちょっと、反省!

No title * by とりこ
こんにちわ
標高700mの場所で、思わぬ会話の盛り上がり
楽しそうですね

懐かしい「天空の里」にまた会いました!!
私が行ったのは、6月15日
でも随分昔のような気がしました

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんにちは! 
いつも、コメントを、有難う御座います!

Itotonboさん
《シロモンノメイガ》・・・流石に良く御存知ですね!♪(^^)♪
貴コメントを 本文中に 追記しました(^^)
会話・・・面白いですか*^^* 
ありがとうございました! m(_ _)m

Hirugaoさま
短編小説とは!・・・褒め過ぎですよ(*^^*)
南信州の秘境 遠山郷「下栗の里」|ツアーですか!
朝日旅行(http://www2.asahiryoko.com/djweb/TourDetail.aspx?tc=C11666140000) なんかが、やってますから、調べれば 他の旅行
者もやっているでしょうねv(^^) 

玉五郎さん
えっ! こんな記事が 素晴らしいですか?*^^*
玉五郎さんは、南信州地方の御出身ですから、 ふるさと贔屓があるのでしょう!♪(^^)
褒めて頂き ありがとうございます!

フクジイさん
私も、撮影を開始すると 没頭する方で、一緒に行っている人のことなんか忘れています。 後で、(悪いことをしたなぁ~)と思うのですが、 次に また誰かと一緒に行っても、写真撮りに没頭で 失礼を重ねております。
カメラマンの宿命でしょうか?^^?

とりこさま
本当ですね! 随分昔に南信州の秘境 遠山郷「下栗の里」へ行かれたという気がしますが・・・ついこの間ですね!
素晴らしい旅行記を皆さまに読んで頂けるよう 無断でリンクしました!
m(_ _)m

No title * by miyakokoto
 (* ^-^)ノこんばんわぁ♪
一期一会の出合いは新鮮で良い物ですネ
思いが同じだと本当に嬉しくなりますネ
ネットも楽しい出会いですから大切にしてゆきたいですネ!

 今は外出して居ませんから、蝶や蜻蛉や花は見られませんけど
皆さま魅せて頂き、季節は移り変わって居るのが感じられます♪

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
Miyakoさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!
まだ 外出出来ませんか(-_-;;
まあ 天気も不安定だし・・・晴れると暑いし・・・
クヨクヨしないで 当分 ノンビリ構えられるのが
よろしいかも知れまでんね(^^)
私は、目の調子が良くないので クヨクヨしてます(><)

No title * by とりこ
リンクをありがとうございます

今頃この地は涼しいでしょうね

▶標高701mの山頂へ! 《その1》

        

今朝は曇り^^;; 昼から晴れる予報なので、昼前に出発して 標高701mの山に向かう。林道に入り、暫く走って 時停止。 歩いて坂道を登り、砂防堰の周辺を観察(^-^)花が咲いている。 コマツナギでしょうね。駒(馬)を繋げるほど 茎が丈夫らしいです(^^)  何かが地面から飛ぶ! 良く見ると ハンミョウだ!この極彩色・・・これほどカラフルな昆虫は 日本では少ないでしょう♪(^^)ーーーー▶▶標高701mの山頂へ! 《そ...

... 続きを読む

今朝は曇り^^;; 昼から晴れる予報なので、昼前に出発して 標高701mの山に向かう。
林道に入り、暫く走って 時停止。 歩いて坂道を登り、砂防堰の周辺を観察(^-^)

花が咲いている。 コマツナギでしょうね。
駒(馬)を繋げるほど 茎が丈夫らしいです(^^) 
 a-Resized__hana_komatsunagi__317 (2)

何かが地面から飛ぶ! 良く見ると ハンミョウだ!
この極彩色・・・これほどカラフルな昆虫は 日本では少ないでしょう♪(^^)
a-Resized__hanmyou__37 (2)

a-Resized__hanmyou__28 (2)

a-Resized__hanmyou__51 (2)

a-Resized__hanmyou__61 (2)

a-Resized__hanmyou__219 (2)

ーーーー▶▶標高701mの山頂へ! 《その2》へ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングに参加しています(-_^)-☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


   

【コメント投稿】: (14)


おはようございます * by 山親爺
ハンミョウ 綺麗ですね~~

No title * by itotonbosan
おはようございます。
私も勿来の関でハンミョウを見ました。
何度見ても奇麗なので,何枚も写真を撮りました。

コマツナギは桃色が奇麗で好きな花の一つです。
簡単に手で折れてしまうので駒を繋ぎ止めておくのには無理があると思っています。
どんな意味を込めて命名したのでしょう。未だ,答えが出ないでいます。

No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
綺麗ですね
こんな昆虫を見るのは初めてです
さすがに白雲さん、色んな角度から上手く撮られて
見せていただいている私にとっては、非常に参考になりました
色の綺麗な昆虫は、緑のカナブンしか見たことがないです

こんばんは♪ * by りぃ
ハンミョウ?
はじめて見ました。
ホタルのようなクモのような、顔ははたまたカマキリのような…。
変った虫ですね。

No title * by itohnori
白雲さん、こんにちは。
 ハンミョウが綺麗ですね。
私は見たことがないので、羨ましい限りです。
こちらでは毎日猛暑日が続いています。
天気が不安定で雷雨があるとの予報が毎日出るので、撮影に行くのを控えています。
しかし、結果的には降らないで暑い日ばかり続いています。
明後日辺りから少し気温が下がって、夏日になるとの予報が出ています。
早く涼しくなって欲しいですね。

No title * by YUMI
白雲さん、こちらこそご無沙汰しています。
ハンミョウというのですか、ホント綺麗ですね。

目には絶対よくありませんよね、PCは。
私も目がつかれます。
白雲さんは手術のあとなのですから、どうぞ十分に目を休ませてあげてくださいね。

No title * by はぴ
ハンミョウ 綺麗ですね~。
一度撮ってみたいって思ってるんですが
出会いがありません。

目 無理しないでくださいね。
P☆

こんにちは! * by まーさん
本当に眩しい色彩ですね!そうとう小さいかと思いますが、何センチくらいですか?
こんなにカラフルだと目立ちすぎて危険ではありませんか?

No title * by hirugao
大丈夫ですか?

私もちょっとPCや字の読み過ぎみたいです。
置き手紙設置しても使えなくなりました・・・

ハンミョウのようにカラフルだといいですね^

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
山親父さん
Itotonboさん
フクジイさん
りぃさま
Itohnoriさん
YUMIさま
はぴさま
まーさんさん
Hirugaoさま

みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!
こんな形で失礼致しますm(_ _)m

連日 暑いし、雨が降ったりで・・・自然観察を休みましたら、
PC画面の見過ぎになり、視力がガタ落ちになりました(><)
このため、皆さまのBlog訪問を 控えさせて頂いてます (-_-;;

今日は、右目手術後 2か月になりますので、経過の診察を受けに眼科病院へ行ってきましたが、 特に異常はないそうです。
手術した右目は、視力が裸眼で0.4になりました(^^)

視力が回復しましたら、また皆様方の素晴らしいBlogをジックリ拝見し、 コメントを書かせて頂きますm(_ _)m

▶マイコアカネだ!

        

今日も、灰色の雲の間から 所々で青空が覗く、変な空模様です。マイコアカネを撮りに、 郊外の小さな、“マイコ公園” (私の命名です^^;;)へ。 この公園にはマイコアカネが生息しているのですd(^^)(今日は会えるかな?)・・・と思いながら、 歩き始めると・・・ん? あれはトンボだ!左側の林縁の、茅の葉に弱弱しそうなトンボが とまっています。望遠レンズを覗いてみると・・・ぎゃ~! 胸部(翅胸)の黑紋は・・・マ...

... 続きを読む

今日も、灰色の雲の間から 所々で青空が覗く、変な空模様です。
マイコアカネを撮りに、 郊外の小さな、“マイコ公園” (私の命名です^^;;)へ。 
この公園にはマイコアカネが生息しているのですd(^^)

(今日は会えるかな?)・・・と思いながら、 歩き始めると・・・ん? あれはトンボだ!
左側の林縁の、茅の葉に弱弱しそうなトンボが とまっています。
望遠レンズを覗いてみると・・・ぎゃ~! 胸部(翅胸)の黑紋は・・・マイコアカネです!
来てすぐ会えるとは・・・想定外でした!(^O^)
a-Resized__maikoakane__3 (3)

淡い体色から、マイコアカネ♀(雌)かと思ったのですが、 少し反った尾部上付属器が見えますので、未成熟の♂(雄)ですね。
♂(雄)なら、 青くなった顔面を撮らないと 来た甲斐がありません(^^)
前の方に回り込みたいのですが、立木が阻んで・・・これ以上は行けません^^;;;;;
顔面を少しだけ撮ることが出来ましたが・・・僅かに見える顔は まだ青くなっていませんね^^;;
腹部(胴体)の色が まだ赤くなっていない 若い個体ですから、 青くなるのには もう少し時間がかかるのでしょう(^^)  
a-Resized__maikoakane_16 (2)

林縁を歩いて行くと、 タカサゴユリらしい花が 沢山咲いています。
a-Resized__hana_takasagoyuri__210 (2)

マユタテアカネも あちらこちらで見られますが・・・マイコアカネには なかなか出会えません^^;;
あれっ・・・あの胸部の黑紋は・・・マイコかな?!
a-Resized__maikoakane_mesu__415 (2)

尾端と副生殖器の有無を確かめると・・・マイコアカネ♀(雌)ですね。
♀(雌)でも 顔が緑青色になることもあるそうなので、 前に廻り込み 顔面を見ると・・・
眉班の辺りが緑青色になっています♪(^^)♪
a-Resized__maikoakane_mesu__436 (2)

成熟した♂(雄)の顔面を 次回撮りたいです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングに参加しています(-_^)-☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


   

【コメント投稿】: (7)


No title * by せいパパ
貴重なトンボなんですね
顔が青くなるなんて
ギンヤンマみたいですね!

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
せいパパさん  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!
顔が青くなるトンボは このマイコアカネだけだと思います。
まだ、絶滅危惧種になっていないようなんですが、確実に見られるのは ここしかありませんv(^^)

No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
成長と共に、色が変化するのですね
若い個体は赤く、成長すると顔面が青くなるのですか
不思議ですね
でも、これが大人になった証なんですね
覚えきれないです

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
フクジイさん おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

マイコアカネ・・・特に♂(雄)は 成熟すると 顔面が青くなります。
2枚目の写真は、未成熟なので 顔面が青くなっていません。
最後の写真は ♀(雌)ですが・・・顔面が少し緑青色になっています。

トンボも世界で5000種以上、日本で200種以上が知られていますから、
細かい所まで覚えるのは難しいです(^^;)

No title * by とりこ
シーズンになると
マイコアカネに会えるとは羨ましい~
マイコさんは、ねぐらをこのマイコ公園から変えないのですか

毎年行けば会えるのって良いですね
でも、白雲さんが足しげく通われるから会えるのでしょうね
ナイス PP

No title * by miyakokoto
 御地の大雨洪水は大丈夫でしたか?
縦長日本、あちこちで大きな被害は心が痛みますネ

  ●白雲 (はくうん) さんの観察力には驚きを感じます。
凄いですネ それにフォトも素晴らしいです。
動きのある物をピンがしっかりは、気長くお待ちして居るのでしょうネ
 少し爪の垢を煎じなくては・・・(笑)

高砂百合は、種なんですネ 鉄砲百合より少し細めですネ


▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

とりこさま
そうですね・・・マイコアカネは・・・タンボで生れ、涼しい高原の方へ行って避暑をするアキアカネの様な、移動性が無いのでしょうね(^^)
毎年、ここで見られます。

ここ以外に3カ所 生息地を見つけていたのですが、会えない年が多いです^^;;;;; マイコアカネは、 絶滅危惧種に指定してもいいくらいです(-_-;;

Miyakoさま
待つのは嫌いですので、歩いて、行き当たりばったりで 撮っています(^^)
写真は下手なので、お上手な Mariaさまの技術を盗みたいです♪(^^)

▶オオバンが往く

        

今日も曇り、時々雨なので、 PCに取り込んだままの 未整理の画像を整理しています。こんな画像がありました。 オオバン《漂鳥》が泳いでいます。昨年秋から 今年の春にかけては・・・当地で漂鳥や冬鳥を殆ど見られませんでした(>_...

... 続きを読む

今日も曇り、時々雨なので、 PCに取り込んだままの 未整理の画像を整理しています。
こんな画像がありました。 オオバン《漂鳥》が泳いでいます。

昨年秋から 今年の春にかけては・・・当地で漂鳥や冬鳥を殆ど見られませんでした(>_<)
来る冬鳥のシーズンには、冬鳥が沢山渡って来ることを 今から切に願っています(^^)♪  

     (2014-01-25 市内の公園で撮影)
a-Resized__ooban__3 (2)

それにしても・・・今夜も蒸し暑い 熱帯夜ですね!
早く涼しい秋になりませんかね(^^;)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングに参加しています(-_^)-☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


   

【コメント投稿】: (8)


No title * by フクジイ
白雲さん

こんばんは
いや、おはようございます かな?
こんな時間に目が覚めてしまいました
暑さのせい?
本当に、早く涼しい秋になってくれないかなぁ~~

おはようございます * by 山親爺
熱帯夜ですか!
朝晩の涼しさから秋の気配を感じる此方
少し分けてあげたいです

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

フクジイさん
あは! 早起き過ぎますね^^;;;;; 
2度目の眠りで 今頃は 夢の中でしょうか?(^^)♪

山親父さん
山親父さんはまーさんと同じ 札幌近辺ですか?
北海道は広大だし、夏は涼しいし、 星空は綺麗だし・・・
良い所ですね! シバレル冬が ちょっと困りますが^^;;;

No title * by せいパパ
今日も蒸し暑い夜ですね
体力が消耗してしまいます。
秋が恋しいです!

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
せいパパさん  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!
暑いですね!
夜も温度が下がらないので、 クーラーをONにしていますが、
電気代が 心配です(-_-;;
せいパパさんチは 周囲に家が無いようですから、窓なんか
開けっ放しで 風を入れるのでしょうか?

こんにちは♪ * by りぃ
オオバンが往く…。
間違ってオバンが往くと読んでました。
いやだわ。私って。

No title * by とりこ
おはようございます
オオバンが水面に漂ってますね~
この後に追記があるかと思ってました・・

白雲さんも夏休みをとられてるかな
暑いので、自然観察もほどほどにご自愛くださいね

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

りぃさま
あはは!(^O^)
オバンは略して OBと書く人が居ますね(^o^)

とりこさま
暑くて、自然観察をサボっていたら、 朝からPCをONにすることが多くなり、結果 目が疲れるようで・・・見難くなりました(>_<)
目を庇うために 皆さまのBlog訪問も 控えています(^_^;)

▶ツノトンボ (^^)

        

今日は雲が多く、それでも雲の切れ目から薄っすらと青い空も覗いています。明日は雨が降るようなので今のうち・・・郊外の森へ(^^)歩き始めると・・・フッーと飛んだのは キイトトンボ。初めて見た時は 緑と黄色のトンボなので ビックリしましたが、案外あちらこちらで見かけるので、今では慣れっこになりましたね^^;;尾端に黑斑がある♂(雄)が多いですね(^-^)花が咲いています(^^) 萩なんでしょうね?  メドハギ??...

... 続きを読む

今日は雲が多く、それでも雲の切れ目から薄っすらと青い空も覗いています。
明日は雨が降るようなので今のうち・・・郊外の森へ(^^)

歩き始めると・・・フッーと飛んだのは キイトトンボ。
初めて見た時は 緑と黄色のトンボなので ビックリしましたが、案外あちらこちらで見かけるので、今では慣れっこになりましたね^^;;
a-Resized__kiitotonbo__100 (2)

尾端に黑斑がある♂(雄)が多いですね(^-^)a-Resized__kiitotonbo__61 (2)

花が咲いています(^^) 萩なんでしょうね?  メドハギ??
萩だと思うと 一気に秋気分になりました♪(^^)♪
a-Resized__hana_hagi__80 (2)

ムギワラトンボ 《=シオカラトンボの♀(雌)》 が居ました!
a-Resized__shiokaratonbo_mesu__0121 (2)

花の香りに包まれて、 モンキチョウのカップルが 愛を囁いていました❤
奥の黄色いのが♂(雄)で、 手前の白っぽいのが♀(雌)でしょう♪(^^)
a-Resized__monkichou__148 (2)

ピンが甘いですが・・・マルバハギでしょうか?^^?
a-Resized__hana_hagi__214 (2)

空が抜けた所に来ると・・・草叢の中で何かが蠢いています。
トンボかと思ったら・・・ギョッ! 滅多に出会わないツノトンボ《アミメカゲロウ目・ 脈翅亜目(アミメカゲロウ亜目)ツノトンボ科》でした@@
a-Resized__tsunotonbo__230 (2)

大きめの蝶が飛んでいます(^^)♪
留まるまで目で追って・・・カシャリッ! ヒカゲチョウでした。
a-Resized__hikagechou__266 (2)

車に戻った所で、ワルナスビと・・・、
a-Resized__hana_warunasubi__297 (2)

タカサゴユリ(?)に 気付きました♪(^^)

 タカサゴユリはテッポウユリに似るが、茎が比較的太く丈夫で、丈が 1.5m ほどに生長するものもある。花期は7 - 9月、花長は 15-20cm、直径は 5cm より大きめと、テッポウユリよりも大型になる。また葉が細く、花は白を基調とするものの薄い紫色の筋が入り、花被片は6枚で(やはり根元がつながっている)、外側の花被片は橙褐色になり、花は横向きだが少し下に傾くことが多いとされる。
  ただし、本種はテッポウユリとの交雑種が多くまた変異も起きやすいと考えられており、たとえば花が純白でありながら葉が細く大型の個体が観察されるなど、その違いが外見からは判別しにくい場合も多い。ーー《ウィキペディアより》

a-Resized__hana_yuri__299 (2)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングに参加しています(-_^)-☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


   

【コメント投稿】: (9)


No title * by 笑
キイトトンボは今年まだ見ていないんので
見たいと思っています、
はくうんさんは慣れっこになるぐらい出会ってよいですね、
ツノトンボも子供の頃見たぐらいです。
いろいろ見つけて楽しい散策ですね~♪
お盆も終わったことだし、
私も散策開始しようかな~

おはようございます * by 山親爺
お心遣い、有難うございました
名前を覚えるのは難しいですね
まして、この年になると物忘れがひどく
教えられても右から左の一方通行ですから(苦笑)

No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
ツノトンボって、珍しいのですね
初めてですが、てっきりトンボだと思いました
翅は、トンボそのものですが
触覚がとても長いですね
楽しませていただきました

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

笑さま
笑さまは 主婦としての家事の他に、仕事・畑作りなどで お忙しいですからね・・・なかなか散策も出来ないでしょう^^;;
私の様な “サンデー毎日”に憧れるでしょうけど・・・暇を持て余すし・・・収入は無くなるし・・・で、なかなか厳しくなりますよ(^_^;)

山親父さん
そうですね・・・高齢になると、 何事も 新しく始めるのは 難しいですね。でも、認知症予防には、新しいことに挑戦して、脳を洗濯して 活性化しないといけませんよね。 ガンバリましょう!♪(^^)

フクジイさん
ツノトンボ・・・最初に出会った時は、ビックリしましたね@@
年に1-2回 出会いますが・・・奇妙な昆虫が居るものですね(^^)

No title * by miyakokoto
ご無沙汰になりました<(_ _)>

 今日は何となく気分も良くPCに向かえるようになりました。
本当に何もしたく無かったのです。
 今を逃すと又萎えてしまいます。喝を入れてゆっくりやって行き
ますので宜しくお願いします。

 色々のトンボ、蝶が見られて楽しいですネ
こちらも、シオカラトンボは見かけますが、他の珍しいトンボは
初めて魅せて頂きます!
熱中症にお気を付けて下さいネσ(゚ー^*)

No title * by とりこ
こんにちわ
シオカラトンボの事を、麦わらトンボと言うのは
メスの体を見て納得出来ますね~
麦わらに似てるような~

タカサゴユリは、ゆりでも雑草っぽい!!
強くて増えて、あまり好きではないです
なんて、個人的な発言  失礼しました

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんにちは! 
いつも、コメントを、有難う御座います!

みなさま  こんにちは! 
いつも、コメントを、有難う御座います!

Miyakoさま
あれっ!
お元気になられたと仰るので 喜んでいたのですが・・・(^_^;)
波があるのですね?^^?
そうそう たまには活を入れるのも 良いですね(^^)♪
でも ゆっくり マイペースで いきましょう!
考え過ぎるのも 良くないですよ^^;;;;;

とりこさま
最初に、ムギワラトンボを紹介した時の 私の言い方が悪かったようで、多くの方が、 シオカラトンボの別名がムギワラトンボであると、誤解されているようです(><)

そうではなくて、 シオカラトンボの♀(雌)の別名が、ムギワラトンボなのです。 

あれあれ・・・野草のユリは、園芸種のユリの 生みの親ですよ!v(^^)v
野草は、園芸種より貴いと・・・私は考えています\(^o^)/

No title * by simosan
今晩は。

お盆の休暇を利用して楽しんできました。
向こうでは残念ながら自然を楽しむ時間はありませんでした。

こちらの方が自然が残っている感じでした。

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
Simoさん  お帰りなさいませ m(_ _)m
ねぶたを見に、「ねぶたの家 ワ・ラッセ」 へ行かれたのですか?v(^^)
本当は、特別史跡「三内丸山遺跡」を見に行かれたのでしょうね(^^)♪

▶ウチワヤンマ 

        

今日は曇りがちの天気です。ウラナミシジミが “いつもの池”で飛んでいるかも知れないと・・・出発!家の前の一方通行の道を車で走っていると、民家の庭先でチョウがヒラヒラしているのが見えました(^-^)人通りが少ないので、左に寄せて停車し・・・翅が開いたところをカシャリ! 南方系の蝶_ツマグロヒョウモン♀(雌)です。池に着いて歩き始めると・・・クズの花は 咲き始めたところです。この花が咲き揃う頃にならないとウ...

... 続きを読む

今日は曇りがちの天気です。
ウラナミシジミが “いつもの池”で飛んでいるかも知れないと・・・出発!
家の前の一方通行の道を車で走っていると、民家の庭先でチョウがヒラヒラしているのが見えました(^-^)
人通りが少ないので、左に寄せて停車し・・・翅が開いたところをカシャリ! 
南方系の蝶_ツマグロヒョウモン♀(雌)です。
a-Resized__tsumagurohyoumon__424 (2)

池に着いて歩き始めると・・・クズの花は 咲き始めたところです。
この花が咲き揃う頃にならないとウラナミシジミは飛びません^^;;;;;
ウラナミシジミは諦めて、ウチワヤンマを探すことにしましたd(^^)
a-Resized__hana_kuzu__472 (2)

アブラゼミが飛んで来ました!
ここは、アブラゼミばかりで・・・白い木に留まるので 見つけやすいのです(^^)
「油蝉」 は夏の季語ですが・・・駄句を^^;; 

 無遠慮に 啼き飛び来る 油蝉  白雲
 
a-Resized__aburazemi__476 (2)

どう撮っても セミは綺麗に撮れませんね(^^;)
a-Resized__aburazemi__481 (2)

池の方を見ると・・・居ました!
ウチワヤンマです! 盛夏を感じさせてくれるトンボですd(^^)
a-Resized__uchiwayanma__512 (2)

腹部第8節側縁に、ウチワ状の広がりを持つので、ウチワヤンマと名前が付いていますが、ヤンマ科ではなくてサナエ科のトンボです。 何のためのウチワなのか・・・不明です^^;;
a-Resized__uchiwayanma__533 (2)

今日は3頭も居ました!(^^)♪
a-Resized__uchiwayanma__581 (2)

イトトンボ(アジアイトトンボ♀<雌>??)がクモの網に引っ掛かっていました^^;;
トンボ好きの私は お節介にも・・・イトトンボを助けました^^;;;;;
a-Resized__itotonbo__708 (2)

珍しく、 ウラギンシジミの♀(雌)に出会いました!
a-Resized__uraginshijimi__729 (2)

こんな顔をしています(^-^)
a-Resized__uraginshijimi__738 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングに参加しています(-_^)-☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


   

【コメント投稿】: (5)


No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
昆虫の世界の広さを感じさせてもらっています
というか、いかに知識が無かったことを思い知らされています
今日の昆虫も、アブラゼミとイトトンボ以外は初めてです
ツマグロヒョウモンは、何度か見たような気がしますが・・・

先日、NHKで特別番組がありましたが
毎年、16,000種もの新種が発見されているそうですね
ビックリ仰天でした

No title * by とりこ
ウチワヤンマは、先日偶然ゲットしましたが
初見で嬉しかったです
尾が開いて扇子のようで、こんな姿のトンボさんがいたのだと、小さな感動!!

ウラギンシジミの顔はかわいいですね
愛くるしいです

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんにちは!
御鄭重なコメント、恐れ入ります m(_ _)m

フクジイさん 
10年前から自然写真を撮り始めたのですが、それまでは私もフクジイさと同じでした^^;;;;; それ以降、 野鳥・トンボ・チョウなどを撮り始め、名前を調べるために 図鑑を沢山買い・・・少しずつ名前や生態を覚えました。
そうこうしていると、生物の多様性・緑の効用など・・・自然の重要性が判り始め、地球温暖化を阻止するために・・・を考えるようになっています(^^)♪

新種が毎年 16,000種ですか! 凄いですね!知りませんでした(^_^;)

とりこさま
とりこさまも、野鳥・昆虫と・・・のめり込んでいますね!
その調子です!
図鑑を買われる時には 御一報下さい。
今まで 御紹介している図鑑を お勧めしますからv(^^)v

No title * by わくわく1ねんせい
いつも訪問いただき、ありがとうございます。
⇒⇒最近クモの巣を追いかけてます。
お決まりの、クモの巣の水滴です。
(インチキで霧吹き使用))
ウチハヤンマを以前見たのはと思いましたら
去年の8/20のブログで拝見してました
変わったトンボなんで印象に残りますネ

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
わくわく1年生さん  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!
貴FBは 面白いですね!
蜘蛛の巣でしたか!
やはり霧吹きで作られたからでしょう・・・何だろうと思いました(^_^;)
いろいろ 工夫されますねv(^^)v


▶あれっ! ツクツクボウシだ! 《その2》

        

何か居ないかと キョロキョロしながら歩いていると、トンボが飛んで来ました!シオカラトンボ♀(雌)・・・別名:「ムギワラトンボ」 のようですね? 直ぐに 尾端(赤→印)を見ると・・・あれっ! ♂(雄)です!@@シオカラトンボの若君ですね! ♂(雄)なら 「ムギワラトンボ」 とは呼べません。シオカラトンボの成虫は良く見かけますが・・・若様に出会ったのは 初めてのような気がします(^^)♪また、セミが居ました!...

... 続きを読む

何か居ないかと キョロキョロしながら歩いていると、トンボが飛んで来ました!
シオカラトンボ♀(雌)・・・別名:「ムギワラトンボ」 のようですね? 
a-Resized__shiokaratonbo_osu__191 (2)

直ぐに 尾端(赤→印)を見ると・・・あれっ! ♂(雄)です!@@
シオカラトンボの若君ですね! ♂(雄)なら 「ムギワラトンボ」 とは呼べません。
シオカラトンボの成虫は良く見かけますが・・・若様に出会ったのは 初めてのような気がします(^^)♪
a-Resized__shiokaratonbo__199 (2)

また、セミが居ました!
デッカイので・・・ツクツクボウシじゃなさそうだし・・・初めて出会うセミのようです。
背面の紋様が エゾゼミに酷似してますが・・・ちょっと違う感じだし・・・
何ゼミでしょうか?

【追記】 専門家が多く、権威ある『日本自然科学写真協会』に、照会しましたところ・・・“ツルリンさま”と、“FLAVORさま”より、《ニイニイゼミ》とのお返事を頂きました。 ニイニイゼミなら良く見かけるセミです。 観察不足でした(*^^*) 
御教示、有難う御座いました!


a-Resized__semi__226 (2)

スーと飛んで来た このトンボは・・・ショウジョウトンボの若君<未成熟♂(雄)>ですね(^-^)
a-Resized__shoujyoutonbo__353 (2)

この日は 良くトンボの若君に出会います♪(^^)
a-Resized__shoujyoutonbo__367 (2)

近付いて、もう一枚!
a-Resized__shoujyoutonbo__373 (2)

「蛾」が、白昼 木の葉の裏ではなくて・・・このような、蝶の様な格好で 木に留まっていました。
蛾が大好きなItotonboさん・・・何蛾でしょうか?
   (画像は、下の【続きを読む】 に入れて置きます)

【追記】・・・:Itotonboさんから 次のコメントを頂きました(^^)
 白い蛾はモンシロドクガですが,触らなくてよかったです。 腫れや痒みが治るまで10日以上かかるようです。 白や黄色で毛が立っている蛾には気を付けて下さい。
Itotonboさん、御教示 有難う御座いました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村へ 
ランキングに参加しています。ポチッ!(^^)♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ReadMore

   何蛾でしょうね?(^_^;)
a-Resized__ga__145 (2)

a-Resized__ga__139 (2)

a-Resized__ga__133 (2)

Return

【コメント投稿】: (12)


No title * by itotonbosan
おはようございます。
見た瞬間,分かりました。
モンシロドクガです。
卵→幼虫→蛹→成虫まで毒針毛で武装しています。
触ったり触れたりすると激しいかゆみと炎症を起こすそうてです。
詳しくは私のHPをご覧下さい。
http://itotonbosan.web.fc2.com/dokuga.html

今までの経験では,ドクガ・チャドクガ・モンシロドクガ・キドクガ
・ゴマフリドクガ等は写真を撮ろうと近付いても逃げませんでした。
横から見て翅から毛が立ち上がるように生えているのが
それらの蛾の特徴です。
そのせいかピントがなかなか合わないことがありました。

モンシロドクガくらいの大きさで,色は白や黄色,
(中には黒いのもいます)
立ち上がる毛を持った蛾には気を付けて下さい。


おはようございます * by 山親爺
触れてはいけない蛾なのですね~
もっとも、苦手な部類なので触れはしないですけど
飛んできたら即、退散します(笑)

No title * by まーさん
ショウジョウトンボは北海道では見られないトンボのような気がします。透き通るような体で何かお盆にふさわしいおごそかが感条られましたよ!

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Itotonboさん
蛾の名前と、詳しい解説を 有難う御座いました!
私は コソコソ隠れているような・・・イメージ的に良くない蛾は嫌いなので あまり撮りませんが・・・面白そうな紋様の蛾に出会えば撮ります(^^)
最近では、Itotonboさんが名前を知っているかな?・・・と想い、撮るようになりました(^-^)

山親父さん
そうですよね。 
蛾を見かけると、逃げ出したりはしませんが…無視します^^;;;;;
もし、北海道のトンボに興味をお持ちでしたら、 【北海層のトンボ図鑑】 (3800円。いかだ社)が、発刊されていますよ(^^)♪

まーさんさん
>お盆にふさわしい、厳かさが感じられました・・・
仰る通りです!
この、未成熟のショウジョウトンボ(猩猩トンボ)は ウスバキトンボと酷似していますが・・・ウスバキトンボ((薄羽黄トンボ)の方は、旧盆の頃に多く飛ぶので、「精霊トンボ」と呼ばれています。
まーさんさんの感覚は 鋭いですね!v(^^)

No title * by フクジイ
白雲さん
こんにちは
今日は、月一回の撮影会でした
暑かったですが、楽しい一日でした

シュジョウトンボって初めて見ますが
少々弱々しく感じますが、綺麗ですね
黄色のトンボがいるとは知りませんでした

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
フクジイさん  こんにちは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

写真倶楽部の例会ですか!
同好の士の集まりは、楽しいでしょうね!(^^)♪
上のショウジョウトンボは、未成熟ですから、黄色ですが、
これから♂(雄)は真っ赤になります(^^)
真っ赤な中国の伝説の動物ー猩猩(ショウジョウ)から、
ショウジョウトンボと呼ばれています。

No title * by せいパパ
今日は変わった昆虫のオンパレードですね
どれも見た記憶が無い
珍しいですね。

No title * by とりこ
おはようございます
白い蛾は、きれいでかわいい感じがしますね
何となく撮ってしまいそうです 
怖い毒蛾でしたか・・  
自然は面白いけど、気をつけないといけないですね
覚えておきます~  PP

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

せいパパさん
せいパパさんは、昆虫採集をされたようですが、
せい君を昆虫採集に連れて行ったことは ありませんか?
早朝、 林に行って カブトムシなどを見つけると 嬉しいものでしたv(^^)

とりこさま
疲れが残っていませんか?
アッシー君のスタミナには 驚きますねv(^^)
蛾は・・・どんなに綺麗でも、 触る気持ちにはなりませんョ^^;;;;;

No title * by s-tamagoro
先日 私が教えてもらったニイニイゼミの抜け殻は
本当に小さくアブラゼミの半分程度でした。
小指の第一関節より小さいかも・・・・・。
この成虫はどの程度の大きさだったのですか?
もし大きかったら 私の所を含めて どこかに間違い
が発生してしまいます。

▶あれっ! ツクツクボウシだ! 《その1》

        

台風一過ですが・・・カラリと晴れた空ではありません(^_^;)あまり遠い所へ行く気がしないので、昼過ぎ 郊外の“いつもの丘陵地”へ行ってみました。遠くで、アブラゼミやツクツクボウシが啼いています。小川に沿って植えられている桜の木などを見て歩いていると・・・ちょっと日陰になった木の幹にセミらしいのが居ます。啼いていません。そうっと近寄ってみると、小型のセミです。ここは ニイニイゼミが多いので そうかな?…と...

... 続きを読む

台風一過ですが・・・カラリと晴れた空ではありません(^_^;)
あまり遠い所へ行く気がしないので、昼過ぎ 郊外の“いつもの丘陵地”へ行ってみました。

遠くで、アブラゼミやツクツクボウシが啼いています。
小川に沿って植えられている桜の木などを見て歩いていると・・・ちょっと日陰になった木の幹にセミらしいのが居ます。
啼いていません。
そうっと近寄ってみると、小型のセミです。
a-Resized__tsukutsukuboushi__46 (2)

ここは ニイニイゼミが多いので そうかな?…と思ったのですが、 どうもツクツクボウシのよう。
ツクツクボウシは・・・いつも声はすれども姿は見えず・・・ですので珍しく、 いろいろな角度から、撮りました(^^)♪
a-Resized__tsukutsukuboushi__44 (2)

a-Resized__tsukutsukuboushi__60 (bb)

a-Resized__tsukutsukuboushi__72 (2)

隣の幹に、抜け殻があります。
a-Resized__nukegara__112 (2)

随分小さな抜け殻ですから、 ツクツクボウシの抜け殻でしょう(^^)♪
a-Resized__nukegara__121 (2)

帰宅して、検索したら、以下のサイトがヒットしましたv(^^)

子供の科学のWEBサイト「コカねっと!

インターネット講座「セミ博士になろう!!」〈監修:広島市森林公園こんちゅう館〉

これらのサイトで調べた結果、 本日のセミとセミの抜け殻は、 ツクツクボウシに間違いないですね(^-^)

ーーーー▶あれっ! ツクツクボウシだ! 《その2》へ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村へ 
ランキングに参加しています。ポチッ!(^^)♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   

【コメント投稿】: (14)


No title * by 彦星
(*・д・)ノ*:゚★おはようございます☆・゚:*:゚
ご訪問頂きまして温かいお言葉を
°・:,。★\(✪ฺܫ✪ฺ)♪ありがとう♪(✪ฺܫ✪ฺ)/★,。・:・°ございました。

セミ観察♪子供の頃は良くしていましたけど・・・(*'‐'*) 笑^^
庭で朝から賑やかに鳴いています。
応援♪ポチッ☆彡

No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
言われるように、鳴き声は聞こえど姿を見たことないですね
貴重な画像をゲットされたのですね

台風が通り過ぎて、また毎日暑い日の連続です
お元気ですね
私は、こう暑いと出掛ける気持ちが起こりません
明日は、月一回の撮影会なので、仕方なく出掛けますが
自分で運転ではなく、乗せてもらうので、楽チンです

おはようございます * by 山親爺
蝉の鳴き声を聞くと、暑さを感じますが
これも夏の風物詩
聞こえないと、ちょっぴり淋しい気もしますね(笑)

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

彦星さん
セミやトンボ・・・夏休みの宿題を思い出しますね!(^^;)
自然に親しむきっかけになったように思いますが・・・(^-^)

フクジイさん
セミは、目の前で啼いているのに・・・なかなか見つけられませんね^^;;
日蔭は暗いし、セミの体色は木の幹の色に似てますからね(^^;)
便乗ですか? ラクチン&ムチンで いいですね!(^^)♪

山親父さん
上の引用サイトにもありますが・・・セミには色々な啼き方があります(^^)♪
ウルサイのはジージー ジリ ジリと啼く アブラゼミでしょうか?
ミンミンゼミのミーン ミーンも悪くないし、 ヒグラシのカナ カナ カナも哀しみがあり・・・夏の風物詩として いいものですv(^^) 

No title * by YUMI
ツクツクボウシって、こんななんですね。
なんか透明っぽくて綺麗ですね。
最近こちらではうるさいほどのセミの声というのはききません。
なんか淋しいですね。

No title * by せいパパ
隣町の公園には夏の終わりには
ツクツクボウシの大合唱が聞ける森があり
夏がこれで終わるんだなと体で感じる場所があります。
自宅の近所には林が多いですが
蝉の鳴き声が聞こえないんですよね。

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんにちは! 
いつも、コメントを、有難う御座います!

YUMIさま
翅が茶色のアブラゼミは デッカイし、
啼き方が煩いし・・・と云うことで、
印象が良くないのですが、その反動でしょうか・・・
翅が透き通っていて、小さくて、啼き方が音楽的な
ツクツクボウシやヒグラシなんかが 好まれる傾向が
あるようです(^^)♪ 風邪は早く治して下さいね(^^)

せいパパさん
せいパパさんのお宅は、自然が豊かな所のようですが、
林があるのにセミが啼きませんか?!
YUMIさまもセミが啼かないと、 おっしゃってますが・・・
全国的にセミも少なくなっているのでしょうか? 
昆虫が減少する・・・気温は上昇する・・・
地震・竜巻・集中豪雨などが頻発する・・・
人類は“青い星ー地球”の将来を もっと考えないと
いけませんね^^;;

セミの抜け殻 * by s-tamagoro
抜け殻を見ると 私が見たニイニイゼミとは色形も
違うようですね。
ニイニイゼミの抜け殻は本当に小さかったですよ。

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
玉五郎さん  こんばんは!
そうでしたね! 玉五郎さんの手袋の上の抜け殻は
小さかったですね!
この丘陵地には、ニイニイゼミが多かったのですが、
今年はまだ見かけません^^;; 
見かけなかったツクツクボウシが 今年はここで啼いているし・・・、
自然は判らないものです(^_^;)

No title * by simosan
今晩は。

こちらも今日は雨でした。
あすは良くなるようですが・・・

お盆の期間中休みます。
来週からもどれると思いますので
また宜しくお願いいたします。v-222

▶コメント欄に大量の広告が! (>_<;;)

        

先日、2回ほど、 みなさまのBlogコメント欄にも書き込まれている、「金儲け話」のようなコメントが 当方にも ありましたので、即、削除しました。そのためなのか、 今日、 商品宣伝の広告が200本余りコメント欄に書き込まれ、削除するのに大わらわでした(>_...

... 続きを読む

先日、2回ほど、 みなさまのBlogコメント欄にも書き込まれている、「金儲け話」のようなコメントが 当方にも ありましたので、即、削除しました。
そのためなのか、 今日、 商品宣伝の広告が200本余りコメント欄に書き込まれ、削除するのに大わらわでした(>_<)

膨大なコメント送付者の「IPアドレス」を「迷惑メール」として登録し、しばらく様子を見ますが・・・再度、このようなことがあれば、【認証用キーワード】を設置せざるを得ません。
「認証用キーワードの設置」は、コメントを制限するようなイメージがありますので、大嫌いなのですが・・・(^^;)
そうせざるを得ない場合には、 御理解・御諒承をお願い申し上げますm(_ _)m

a-Resized__ageha__158 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村へ 
ランキングに参加しています。ポチッ!(^^)♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   

【コメント投稿】: (12)


No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
そんなことがあったのですか
私も、以前ホームページで嫌な投稿があり、困ったことがありました
このような行為は、許せませんね
【認証用キーワード】の設置につきましては、止むを得ないと思います
しかし、その場合は、コメントのやり取りができなくなる
ということでしょうか?

おはようございます * by 山親爺
自分も経験ありますので
認証キワードの事は気になりませんので
必要に応じて設定してください

No title * by はぴ
可愛いお花にアゲハさん 可愛いですね~~。
私もこんなシーンに出会いたいなぁ
でも 昼間の撮影は最近ぜんぜん出てません。
夜専門に^^;

迷惑コメント、広告 まいっちゃいますね。
もうこないといいですね。
P☆

何も知らないまま生きていくなんて、だめですよね。 * by ashiya
秘密にしておきたい人もいるかもしれない、お得な情報です。
友人はどんどん稼いでいくのに、私は借金が増えるばかりでした。
でも、ある方法で私の人生は180度変わりました。
一生使い切れないほどの大金を手に入れてしまったんです。
すぐにお金持ちになれる方法あります。
イタズラじゃない人だけにすごい情報を教えます。
知りたい人はemi_himitu@yahoo.co.jpまでメールください。
メールもらえたらすぐに返事出しますからね。

迷惑メール * by s-tamagoro
これは大変な事ですね!
人の迷惑を考えない暴挙ですよ。
私も以前 長いこと使っていたメールアドレスも
あまりに迷惑メールが多く 遂にギブアップ。
仕方なくプロバイダーとアドレスを変えました。
今の所迷惑メールも激減しましたが、以前使った
事のあるシュミート倶楽部に再登録をしたところ
シュミート倶楽部から又も余計なメールが入る様に
なってしまいました。
迷惑を考えない輩には本当に困ったものです。

No title * by 彦星
(*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚
ご訪問頂きまして温かいお言葉を
°・:,。★\(✪ฺܫ✪ฺ)♪ありがとう♪(✪ฺܫ✪ฺ)/★,。・:・°ございました。

商品宣伝の広告が200本ですか!
迷惑な事ですね。
認証用キーワードも対策の一つですね。
応援♪ポチッ☆彡

No title * by itohnori
白雲さん、こんにちは。
 それは大変なことでしたね。
↑にそれらしいのがありますね。
エキサイトではipの他に、URLも拒否設定出来ますね。
URLはある程度広い範囲(ドメイン)で拒否設定出来ます。
FC2の場合はどうなのでしょう。
実は私はコメントが欲しくないブロ友さん(だった人)も3人ほど拒否設定しています。(笑
悪質なコメントではないのですが、私の記事に興味がないとはっきり分かり、ただ単にコメントの数だけを気にしているコメントコレクターと感じた人達でした。

画像認証について、私のコメントが頭にあるとしましたら、お気遣いは無用です。

No title * by まーさん
困った世の中ですね・・・・ほんの一部の人なのでしょうがね決して許せない行為です。静かなルールは最大限のマナーですが、金縛りの社会には、なってほしくないものです。

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

フクジイさん
>コメントのやり取りができなくなる
ということでしょうか?

いえいえ・・・コメントを送る時に、 表示されている記号を読み取って、書くだけのことですが・・・これが案外面倒くさいんですよ^^;;

山親父さん
御経験がありますか!
それで、現在認証システムなんですね♪(^^)

はぴさま
撮影が難しい寄る専門・・・綺麗に撮れていますよ!
もうプロですね!\(^-^)/

>もうこないといいですね。
そ・それが・・・(^^;

玉五郎さん
「S倶楽部」に入会するには、メルアドを公表するのですか?
公表したら、必ずイタズラ・メールが殺到しますよ^^;;

彦星さん
遠方までの取材、お疲れ様です!
雨で足元はグチャグチャでしょう!^^;;

Itohnoriさん
そうなんですよ。 お判りになりましたか(^^)♪ FC2は、IPアドレスとか、用語による拒否の上に、特定の人にはBlogを見せない設定も出来るようですが・・・研究されているかもしtrませんね(^_^;)
私も、認証システムは嫌いですが・・・やむを得ない場合はそうさせて頂きます(^^)

まーさんさん
ルールを守って行動したいですね!
時には 偶発的なこともあるのですが・・・^^;;;;;

No title * by hiro-photo
こんばんは。
迷惑コメント・・私も即削除するようにしていますが、書き込む当人は何とも思っていないのでしょうか、自分の身になって考えればすぐにわかるのでは・・と思いますが、やはりこれも商売のうちなのでしょうね。
P

▶マイコアカネは 何処に? ≪その2≫

        

マイコアカネを撮ったことがある場所へ、更に移動します(^^) 農業用水の溜池です。車を降りると・・・またマユタテアカネに出会いました!池の対岸の、葦の中に マイコアカネが居るので そちらに向かって 池に沿った林の中の小径を歩いて行きます(^^)♪地面から跳んだのは・・・ツマグロイナゴでしょうか?^^?池の中では、ダイサギとアオサギが Hugっているのかと 思いましたよ^^;;;セミがウルサク啼いているのですが・・...

... 続きを読む

マイコアカネを撮ったことがある場所へ、更に移動します(^^) 農業用水の溜池です。
車を降りると・・・またマユタテアカネに出会いました!
a-Resized__mayutateakane__304 (2)
池の対岸の、葦の中に マイコアカネが居るので そちらに向かって 池に沿った林の中の小径を歩いて行きます(^^)♪
地面から跳んだのは・・・ツマグロイナゴでしょうか?^^?
a-Resized__tsumaguroinago__317 (2)

池の中では、ダイサギとアオサギが Hugっているのかと 思いましたよ^^;;;
a-Resized__sagi__343 (2)

セミがウルサク啼いているのですが・・・撮ろうと思っても姿が見えません!^^;;
a-Resized__semi__377 (2)

啼き声を辿って行くと、 松の木の一部と化したようなセミを やっと見つけました! 
ピントが外れましたが、 ニイニイゼミのようです。
a-Resized__semi__368 (2)

翅端に黒褐色の斑がある赤いトンボが飛んで来ました!
さて・・・このトンボは何トンボでしょうか?
日本で見られるトンボは、200種類余だそうですから、その中から何トンボと同定するのは、 なかなか困難な作業です。
まず、翅の先端に褐色斑があることに注目します。
翅の先端に褐色斑があるトンボは;
 ①ノシメトンボ
 ②コノシメトンボ
 ③リスアカネ
 ④マユタテアカネの♀(雌)の一部
の4種類だけですので、このトンボは この中のどれか・・・と云うことになります。
200種類余から一挙に 4種類に 的が絞られましたヽ(^^)ノ
a-Resized__risuakane__391 (2)

次に、胸部 (翅胸と云います)の黒い線(黒条)が描く斑紋が重要なポイントですので、
胸部の写真を撮って置くことは不可欠です。
太い・黒い線2本あって 上部まで届いていませんね(先が窄まって、上部に届いている場合もあります)。これが、リスアカネの特徴です。
・・・ということで、このトンボは、③の『リスアカネ』と云うことになりますv(^^)
a-Resized__risuakane__383 (2)

昨年、マイコアカネを撮った葦の所を探したのですが、水が少なくっているためか、トンボは居ません(>_<)
居るのは蜘蛛ばかりでした。 これは、オニグモの一種でしょうね。
a-Resized__onigumo__454 (2)

池の中の、水が無くなったところが湿地化して、淡紫色の小さな唇形花が無数に咲いていました。
a-Resized__hana__487 (2)

アゼトウガラシでしょうね。
a-Resized__hana_ike__474 (2)

葉は細長く、 対生していました(^^)♪
a-Resized__hana_ha_kuki__515 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村へ 
ランキングに参加しています。ポチッ!(^^)♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   

【コメント投稿】: (9)


No title * by とりこ
こんにちわ
マユタテアカネ・・マイコアカネ・・
珍しいトンボさんに出会えて良いですね
それで、今一つ眉の位置が分かりません
どうも、「トンボのメガネ」の大きな複眼を眼と見てしまうのです、、
ほんとの眼はいずこ?  眉はどれ
勉強不足ですみません

ニイニイゼミは、木肌とそっくりですね(*^_^*)

No title * by simosan
今晩は。

トンボは上から見ると「平和」の平と云う字に似てますね。
この指とまれで平和が止まってくれると嬉しいですヨネ。v-434

No title * by hiro-photo
こんばんは。
200種のトンボを4種類に絞り込んで、そして名前を同定・・・、特徴が判れば問題の無い絞り込みの過程でしょうね・・・・、凄いですね。
p

No title * by miyakokoto
(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
 台風情報がリアルタイムで放映して居ます。
御地の川が増水・・・大雨特別警報を発表・・・とか?
大丈夫でしょうか? 気を付けて下さいネ
静かに通り過ぎて行って欲しいですネ

関西は郊外は色々有りますが、大阪市内は本当に被害が少なくて
助かって居ます。
>体調が中々戻らず困って居ます。 又お伺いしますネ 
ぼつぼつですσ(゚ー^*)

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

とりこさま
マユタテアカネの≪眉≫ですか?
顔面の、黒い2点が ≪眉≫に見立てられてます。
本物の目(複眼)が上にあるのに、下の方に≪眉≫と云うのはおかしい・・・となりますが、顔面の黒い2点を「眉斑」と呼び、マユタテアカネの名前の由来になっているのです(^_^;)

Simoさん
トンボの羽が、平和の平ですかv(^^)v
平和主義者のSimoさんらしいですね!\(^-^)/

Hiro-photoさん
そうですね(^_^;) 仰る通りです。
いろいろな特徴を覚えていないと、なかなか絞り込みが出来ませんね。

Miyakoさま
当方も、近くに川は無いし、少し土地が高いので、洪水の心配もなく、
台風の被害はありません。
お互いに 助かってますね!
被害に遭われた方々には お見舞い申し上げます。

ダイサギとアオサギは仲良し? * by Maria
白雲さん、こんばんは。

ダイサギとアオサギとは仲良しなんでしょうかね?
本当にHugみたいに見えます。 面白いお写真ですね!
私にかかるとみんな「赤トンボ」になってしまいますが、
白雲さんは昆虫博士ですね(@。@)

No title * by itotonbosan
おはようございます。

アゼトウガラシの特徴
葉が細長く浅い鋸歯があります。
http://matsue-hana.com/hana/azetougarasi.html

アゼナの特徴
葉に鋸歯がありません。
http://matsue-hana.com/hana/azena.html

No title * by 蝶 旅の友
トンボの世界も奥が深いようですね。
種の同定も難しそうです。
マイコアカネが登場するのでしょうか。

No title * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Mariaさま
Hugることは無いですが・・・ダイサギとアオサギが喧嘩しているのを見かけたことがないですね(^^) たぶん、あまり縄張り意識を持たないので、争いが無いのでしょう。 人類もそうありたいですねd(^^)
Mariaさまは 自然好きで、 昆虫のことも 良く知っておられますよ(^^)♪

Itotonboさん
いつも、御教示頂き 有難う御座います!
アゼナではないかとの御指摘ですが、葉の形(細い・長い)から、アゼトウガラシだと思いましたが・・・d(^^)
http://matsue-hana.com/yasou/kubetu/azena.html

蝶・旅の友さん
そうですね・・・同定は花でも、昆虫でも 難しいです^^;;
マユタテアカネは7月から飛んでいるようですが、当地は もう少し後かも知れません。 今回もダメでした(>_<)

▶マイコアカネは 何処に? ≪その1≫

        

今日もマイコアカネを探しに、以前、出会ったことがある郊外の公園へ!(^^)♪第2のポイントに着いてみると・・・ここもジャ~ン ジャ~ンと、電動草刈り機が唸っています(>_...

... 続きを読む

今日もマイコアカネを探しに、以前、出会ったことがある郊外の公園へ!(^^)♪
第2のポイントに着いてみると・・・ここもジャ~ン ジャ~ンと、電動草刈り機が唸っています(><)
目についた このセミの抜け殻・・・俳句では空蟬(うつせみ)・・・を撮って、 直ぐに退散しました^^;;
a-Resized__semi_nukegara__21 (2)

この抜け殻は何セミでしょうか?^^?
抜け殻の特徴について解説をしている≪ここ≫で調べると・・・どうも これは、アブラゼミの抜け殻のようです(^^)♪
a-Resized__semi_nukegara__19 (tt)

少し移動して、子供たちの遊び場になっている 小さな池がある公園へ。
ここのマイコアカネは、2年前に池を清掃した後 見られなくなりました(>_<)
今年は飛んでいるかな?・・・と思ったのですが・・・今日も、 このシオカラが 居ただけでした。
a-Resized__shiokaratonbo__22 (2)

この池の前には民家があり、 庭先に植えてある百日草には 毎年アゲハが来ています(^^)♪
今日も来ていました(^^)
a-Resized__ageha__156 (2)

ツバメシジミもやって来ました(^^)
a-Resized__tsubameshijimi__261 (2)

―――▶マイコアカネは 何処に? ≪その2≫へ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村へ 
ランキングに参加しています。ポチッ!(^^)♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   

【コメント投稿】: (0)

▶マイコアカネを尋ねて ≪その2≫

        

池の近くまで行くと、下草が刈られずに残っていましたので、トンボも居ました(^^)♪マユタテアカネ♀(雌)ですね。♀(雌)であることは、尾端の形(赤い矢印)で 判りますd(^^)マユタテ♀(雌)の近くに、 このトンボが佇んでいました!(^^)胸部の黒条を見ると・・・マイコアカネ♀(雌)のようでもあるし・・・黒条が一本足りないようでもあるし・・・(^_^;)この写真は ↓↓、 昨年の8月8日に撮影したマイコアカネの写真で...

... 続きを読む

池の近くまで行くと、下草が刈られずに残っていましたので、トンボも居ました(^^)♪
マユタテアカネ♀(雌)ですね。
a-Resized__mayutateakane __124 (2)

♀(雌)であることは、尾端の形(赤い矢印)で 判りますd(^^)
a-Resized__mayutateakane __139 (bitan)

マユタテ♀(雌)の近くに、 このトンボが佇んでいました!(^^)
胸部の黒条を見ると・・・マイコアカネ♀(雌)のようでもあるし・・・黒条が一本足りないようでもあるし・・・(^_^;)
a-Resized__gi_maiko__163 (2)

この写真は ↓↓、 昨年の8月8日に撮影したマイコアカネの写真ですが、 マイコアカネは胸部にこのような黒条(赤い矢印)があります。

a-Resized__maikoakane__150 (3)

マイコアカネ♀(雌)も、顔面が青くなることがあるので、正面から見てみたのですが・・・青くなっていませんね^^;;
a-Resized__gi_maiko__176 (2)

これがマイコであるとすると・・・近くに♂(雄)も居るはずです・・・探してみると・・・ おっ! これは?
a-Resized__mayutate__236 (2)

胸部の黒条を見ると・・・やはり黒いスジが一本足りませんね。
これはマユタテアカネです(><) しかし、成熟して腹部が赤くなって・・・綺麗ですね!♪(^^)♪
a-Resized__mayutate__248 (2)

結局、この日は マイコアカネに出会えませんでした・・・残念!(^_^;)
a-Resized__mayutateakane__290 (BB)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村へ 
ランキングに参加しています。ポチッ!(^^)♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   

【コメント投稿】: (6)


No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
一昨日、暑かったですが、久し振りに出掛けました
多分、シオカラトンボだと思うのですが、沢山出会えました
そして、イトトンボにも・・・でも、なかなか止まってくれず撮れませんでしたね
それに、珍しいアゲハ(だと思うのですが)が・・・
しかし、動きが早くて、これも遠くから見るだけ
後翅の表が、チラッとしか見えなかったけど、綺麗なルリ色をしていました
あぁ。残念!

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
フクジイさん  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

いろいろな種類のトンボや蝶に 出会えますか!♪(^^)
東京より自然が残っている千葉ですからね!
フクジイさんのレンズは、 花撮り用のマクロ・レンズでしょうから、
被写体に近付かないと撮れません。
近付くと、 トンボやチョウは逃げ出します^^;;
とまっているトンボやチョウを撮るのも 一苦労でしょうね^^;;

No title * by 彦星
(*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚
ご訪問頂きまして温かいお言葉を
°・:,。★\(✪ฺܫ✪ฺ)♪ありがとう♪(✪ฺܫ✪ฺ)/★,。・:・°ございました。

暑い中 出掛けて撮られているようですね。
私は暑かったり、雨が降ったりで出掛ける元気がありません。(*'‐'*) 笑^^
応援♪ポチッ☆彡

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
Yu-yu-さん  こんにちは!
いつも お世話になっており、有難う御座います!
お忙しいところ わざわざコメントを頂き 恐縮です! 
Blogやメールは 種々誤解を生じますね(-_-;) 

No title * by hiro-photo
こんばんは。
専門的な見たてで・・中々覚えきれませんね。
いろんなトンボに出会える池が有るのは幸せです、我が家の近辺にはあまりトンボの居そうな場所が無いので、出かける池は数か所に決まってしまいます、当然のことで、トンボの種類も決まって来ます・・・。
p

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
Hiro-photoさん  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Hiro-photoさん この間 遠出されたでしょう?v(^^)
車で 丘陵地の池へ行くと・・・平地の一般的な昆虫と違い、
いろいろな 珍しい昆虫に出会えますv(^^)v
時々遠出が良いですよ♪(^^)

▶マイコアカネを尋ねて ≪その1≫

        

昨年は、真夏でも 毎日のように自然観察をしましたが・・・今年は、“寄る年波”には抗しきれず(^O^)・・・サボッテいます。 それでネタ不足となり、Blog更新が ままなりません(^_^;)しかし、今日は曇りのち雨の予報だったのに、晴れたので、昼前に家を出て、マイコアカネを尋ねて撮影ポイントへ。マイコアカネは、当地では稀少なトンボ≪♂(雄)は顔面が化粧したように青くなります≫で、4カ所で見かけたことがあるのですが・・...

... 続きを読む

昨年は、真夏でも 毎日のように自然観察をしましたが・・・今年は、“寄る年波”には抗しきれず(^O^)・・・サボッテいます。 それでネタ不足となり、Blog更新が ままなりません(^_^;)
しかし、今日は曇りのち雨の予報だったのに、晴れたので、昼前に家を出て、マイコアカネを尋ねて撮影ポイントへ。
マイコアカネは、当地では稀少なトンボ≪♂(雄)は顔面が化粧したように青くなります≫で、4カ所で見かけたことがあるのですが・・・居たり居なかったりで、毎年見られると云うわけではありません(-_-;) 

10km走って、郊外の公園へ。
ところが・・・昆虫が顔を出す公園の周りの林の下草は、綺麗に刈られています!
これでは 昆虫がやって来ません(>_<)
ガッカリしながらも・・・林縁を歩き始めました。

バッタが飛びました!
撮ろうとして バッタの姿が良く見えるように 一歩右に動くと・・・2m近く距離があるのに バッタも私の姿が見えるようで、バッタは左に寄って草の影に身を隠します^^;;
a-Resized__tsuchiinago__2 (2)

今度は左に動くと、バッタは右に動き・・・何だかカクレンボをしているような感じです^^;;;;;
ツチイナゴでしょうか?
a-Resized__tsuchiinago__22 (2)

林の中に、 小さな花びらの 菊が見えました(^^)
ヒメジョオンではない花です。
日本では 約360種類のキク科の植物が自生しているそうですから・・・同定するのは 諦めざるを得ません^^;;
a-Resized__hana_kiku__28 (2)

キタキチョウが、 アレチハナガサで吸蜜しています。
a-Resized__kitakichou__65 (2)

そこへ、もう一頭  やって来ました!
とまっていた蝶は、翅を開いて「交尾拒否」の意思表示をしていますから・・・♀(雌)なのでしょうね(^^)♪
a-Resized__kitakichou__69 (2tou)

しつこく求愛しなかったところを見ると、後からやって来たチョウも ♀(雌)だったのでしょうね。
2頭がおとなしく並んで 吸蜜です!
a-Resized__a-Resized__kitakichou__82 (2)

------▶マイコアカネを尋ねて ≪その2≫へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村へ 
ランキングに参加しています。ポチッ!(^^)♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   

【コメント投稿】: (7)


暑いですね * by 笑
はくうんさん、サボっていますか?
目にはほどほどのお出かけがいいかもね。
私もさぼっています、暑いからね~
庭と畑での撮影ばかりです。
涼しくなったら活動しようっと。
草むら歩くとバッタが飛びますね、
けっこう大きなバッタもいたりする。

No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
私も昨日、重い腰を上げ、久々に出掛けました
30kmほどの公園です
キツネノカミソリが咲きだしたとの情報を頼りに・・・
しかし、暑い中を汗だくで行ったのですが、まだ少し早かったです
しかも、我々の領域を荒らすな、と言わんばかりに
セミの頭突きの2度も合いましたね

私は、収穫なしでしたが
マイコアカネと会うことができましたか?

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

笑さま
自然環境が良いと、庭でも・畑でも 珍しい昆虫が見られるから いいですね!♪(^^)
朝焼け・ゆうやけなんかも 素晴らしいですよ!ヽ(^^)ノ

Hiro-photoさん
げっ! 自転車で数分の 鏡川が多いHiro-photoさんが、車を運転して30kmも! 往復60kmなんでしょう??
目指すものには出会わずに・・・セミの頭突きですか!^^;;;;;
当方も マイコアカネかと思って 撮影に熱中したのですが・・・違うようでした(><)

No title * by とりこ
こんにちわ
10キロ走って郊外まで行かれましたか!
以前よりお出かけ回数が減ったそうですが
暑いから無理しない方が良いですね

今日は立秋、、もうすぐ秋風が吹いて、鳥さんに会える季節が来るかなと期待しましょう
キタキチョウ・・今年はまだ会ってません~
PP

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
とりこさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!
今日から立秋ですね!
とは云え、これからの1ヵ月は 暑いでしょうね!

キタキチョウ・・・今年 まだ出会っていない??
そんなことないでしょう・・・どこにでも居ますよ♪(^^)

No title * by hiro-photo
こんばんは。
あそこに行けばあのトンボが・・ここに行けばこの蝶が・・と、撮影ポイントをいくつも確保して居ると、その時期に行く楽しみが有って良いですね・・、中々思い通りには出会えないかも知れませんが、やはり出会う確率が高いのは間違いない事ですから・・・、私もアチラコチラに撮影ポイントを持ちたいですね・・・。
p

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
Hiro-photoさん  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

はあ~ 実は・・・一応、「観察ノート」と云うものを作りまして、
出会った月日・昆虫や野鳥の名前・場所を 下記のように
メモっているのですが・・・

[例] 月で分けています。 
    その月には、どんなモノに会えるか、一目瞭然ですから(^^)

 ■8月

2004/8/1 アオスジアゲハ  濁り池  初撮り
2014/8/7 クマゼミ       家の前の街路樹
2010/8/12 ミヤマカワトンボ  山辺渓谷
2008/8/13 エナガ       野鳥公園

簡単過ぎるし、Blogを見れば判ると思って、記録することを忘れることもあります(><)
その日の天候や出会った時間など・・・詳細に書いて置けば良かったと後悔しています。
それから、Hiro-photoさんが これから観察ノートを作られるのなら、
ルーズリーフノートが良いと思います。
ページが一杯になっても 新しい紙を追加出来るからです。

▶シオカラトンボの話

        

トンボのことを知らない人でも、一度は名前を聞いたことがあるトンボは・・・日本の全域に広く分布するシオカラトンボでしょう。これは、シオカラトンボの♂(雄)ですが、 成熟しているので腹部が灰白色の粉で覆われ、白くなっています。この粉を塩に見立てたのが名前の由来です(“塩殻トンボ”で、“塩辛”とは関係がないそうです)。こちらが、 シオカラトンボの♀(雌)ですが、 体色が麦藁の様なので、ムギワラトンボとも呼ばれ...

... 続きを読む

トンボのことを知らない人でも、一度は名前を聞いたことがあるトンボは・・・日本の全域に広く分布するシオカラトンボでしょう。

これは、シオカラトンボの♂(雄)ですが、 成熟しているので腹部が灰白色の粉で覆われ、白くなっています。この粉を塩に見立てたのが名前の由来です(“塩殻トンボ”で、“塩辛”とは関係がないそうです)。
a-Resized__shiokaratonbo__964 (2)

こちらが、 シオカラトンボの♀(雌)ですが、 体色が麦藁の様なので、ムギワラトンボとも呼ばれます。
♂(雄)も未成熟の時は、 ♀(雌)に似た体色をしています。
  (シオカラトンボの♀(雌)=ムギワラトンボ)
a-Resized__shiokaratonbo__594 (2)

体色の他に、雌雄を見分ける箇所は何処でしょうか?
それは・・・シオカラトンボに限らず、 トンボ全般に共通することですが・・・まず第一に尾端の形です(^^)

これは、シオカラトンボ♂(雄)の尾端ですが、 上付属器(じょうふぞくき、2個)と、下付属器(かふぞくき、2個)が、あります(上から撮っているので、この写真では、下付属器は見えません)。この4本の爪で、♀(雌)の頭部の後付近を掴み、♀(雌)を確保して 交尾させます。
a-Resized__shiokaratonbo__967 (2)

こちらは、♀(雌)の尾端ですが、形が♂(雄)とは違っています。 
♀(雌)には、尾毛がありますが、 上付属器(じょうふぞくき)とか、下付属器(かふぞくき)は ありません。
a-Resized__shiokaratonbo___578 (2)

第2の雌雄の違いは・・・♂(雄)は、 腹部第2節と第3節に、 副生殖器があるのですが、 ♀(雌)の腹部・下側には 凹凸がなく、 滑らかです。  副生殖器は、♂(雄)があらかじめ精子を移して置く所です。
  (トンボの交尾の仕組みについては、 【ここ】 を御参照下さい)
a-Resized__shiokaratonbo__921 (2)のコピー

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村へ 
ランキングに参加しています。ポチッ!(^^)♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   

【コメント投稿】: (17)


No title * by とりこ
こんばんわ
これは興味深いお話です
シオカラトンボ、麦わらトンボって、そうだったんですね
名前は知っていても、姿確認した事無いです
いつか見てみたい!!
また、生態のお話もありがとうございます
PP

No title * by hiro-photo
こんばんは。
シオカラトンボのシオは塩だったのですか・・・勉強になりますね。
シオカラトンボの雌雄は色が違っていますからすぐに分かりますが、他のトンボはなかなか分からないものが多いですね・・・。
尾端の形の違いは、遠くからでは見分けがつきませんね。
p

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

とりこさま
あれあれ…東京都内でも シオカラトンボは飛んでいるでしょう?
シオカラトンボの♀(雌)が 別名: ムギワラトンボです♪(^^)

Hiro-photoさん
高知の豪雨にビックリしています。
危険なこと ないですか?
お見舞い申し上げます!

No title * by ウォッシュボードマン
トンボの交尾の仕組みは不思議ですよね。

No title * by はぴ
シオカラトンボ=ムギワラトンボとは知らなかったです。
名前の由来も面白いですね。
オスメスの見分け方 なるほど~。
勉強になりました^^P☆

No title * by せいパパ
子供の頃、昆虫を捕まえて
体の仕組みを観察してました
夏休みは格好の研究の時間でした。

No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
>交尾した際に他の♂(雄)の精子を掻き出したり・・・
トンボも子孫を残すのに、必死なんですね
いつも、不思議な面白い話を有難うございます

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

ウォッシュボードマンさん
そうですね・・・トンボの交尾は特異な形で行われますね!
交尾の時に、♂(雄)は♀(雌)の他の雄の精子を書き出したり、奥へ押しやったりするそうですから、驚きです!@@

はぴさま
シオカラトンボの♀(雌)の別名が ムギワラトンボです。 ♂(雄)は違います(^^) 何でも御存知のはぴさまですが、トンボのことは あまり御存知なかったですか! 御参考になれば 嬉しいです!♪(^^)♪

せいパパさん
そうですね! 夏休みに 昆虫採集があったので、子供たちが自然に親しめるきっかけになったと思います。 昔の教育も、良い所があったのですね!d(^^)

フクジイさん
コメントまで、詳細に読んで頂き 恐縮ですm(_ _)m
フクジイさんは、 昆虫の名前が あまり判らなくても、 発明があるからE~ですよd(^^)

No title * by hirugao
ムギワラトンボとシオカラトンボは一緒だったのね~
初めて知りました・・・

小学校の時に昆虫採集なんかして気持ち悪かったです。
オニヤンマがよく飛んでいたわね~

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
Hirugaoさま  こんにちは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

昆虫採集が 気持ち悪い?
そうでしたか!
それなら 自然に親しむキッカケが、逆効果に働きますね!
物事には いろいろな側面が あるものです♪(^^)♪

▶チュウサギ??

        

先日(7/22)、 “いつもの丘陵地”を通りかかったら、この鳥が居たので車を停めると、少し先の方に逃げて行きました(^^;)(アマサギの冬羽かな?)と思って撮ったのですが・・・羽には亜麻色の痕跡もなく・・・どうも違うようです。ダイサギほど大きくないし、 コサギより大きいし・・・結局、これまで殆ど出会ったことがなかった、「チュウサギ」ではないかと思うようになりました。 如何でしょうか?嘴は黄色、 嘴の先は黒...

... 続きを読む

先日(7/22)、 “いつもの丘陵地”を通りかかったら、この鳥が居たので車を停めると、
少し先の方に逃げて行きました(^^;)
(アマサギの冬羽かな?)と思って撮ったのですが・・・羽には亜麻色の痕跡もなく・・・どうも違うようです。
ダイサギほど大きくないし、 コサギより大きいし・・・結局、これまで殆ど出会ったことがなかった、「チュウサギ」ではないかと思うようになりました。 如何でしょうか?
嘴は黄色、 嘴の先は黒、 胸と背に飾羽あり、 足は黒ですね。 
チュウサギは、夏鳥で、 10月初旬までには、 中国南部・インドシナ方面へ飛び去ります。

  【追記】・・・・野鳥のことに詳しい方が大勢おられる、『足立自然にふれあう会《愛称 あしだち》』に照会しましたところ、「つなさま」より、以下のコメントを頂きました。 有難う御座いました!m(_ _)m

お尋ねのサギはチュウサギだと思います。以下その理由。
目先が薄く黄色いし、ダイサギより頭が丸く盛り上がって見えます。
口角の食い込みが眼の下を超えているように見えますが、撮影の角度などによって見え方は微妙です。
ちなみに口角の食い込みが目の下を超えるとダイサギになります。


a-Resized__sagi__381 (2)

    PCの裏ワザ!…大きな字
視力が落ちた方には朗報です!
今、見ているPCの画面の字を 簡単に、大きくする方法!

キイポードの [CTRL](機種によって少し違いますが、一番下の左端にあるキイです) を押しながら、
マウスの真ん中の歯車を、前後にギリギリ回すと・・・あらっ 不思議!
字が拡大・縮小します! (私のPCは Windows7 です)
拡大・縮小した画面を元に戻したい時は、  [CTRL]’と数字の0(ゼロ)を、同時に押します。
如何ですか? 便利でしょう? 読み易い大きさで読んで下さいね!
\(^-^)/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村へ 
ランキングに参加しています。ポチッ!(^^)♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (21)


チュウサギだと思いますね * by Maria
こんばんは。
とても美しく撮れています。
私もこれはチュウサギだと思いますね。
背中の飾り羽がまっすぐ長いそうですから・・・

私自身ダイサギやチュウサギは観た時すぐ区別がつきません(^-^;)
比べる鳥が居ればダイサギか、チュウサギか判ると思いますが。

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
Mariaさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

私は以前、チュウサギらしいのを、岐阜県の「養老の滝」近くのタンボで見かけたくらいで、 あまり馴染みがない鳥ですので、良く判りません(^^;)
大きさからすると、中型だし、その他の特徴からも、チュウサギではないかと思うのですが・・・?^^?

No title * by せいパパ
細かな箇所が違うだけで
名前が変わるのは
不思議ですね。
人間もいろんな種類に分けられそうですね!

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
せいパパさん  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

白い鷺には、大きさの順で、ダイサギ、チュウサギ、コサギ。。。その上に、亜麻色をしたアマサギが、冬羽になると白くなりますから、いろいろヤヤコシイことになります^^;;;;;  鳥に限らず、昆虫でも花でも、同定は難しい作業ですね(>_<)


No title * by フクジイ
白雲さん
こんにちは
胸の飾り羽が綺麗ですね
鳥の羽は、いつ見ても非常に綺麗ですが
嘴だけで整えているのでしょう?
首の周りや頭近辺は、どのように清掃しているのか
いつも見て感心しています

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
フクジイさん こんにちは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

小鳥たちは、 羽の汚れや、 ダニや寄生虫などを落とすために、水浴びをしますね!
寒い冬でも 水浴びをしているので ビックリです!
ですが・・・大型のサギ類が 水浴びをしているのを 見たことがありません。 
水浴びをすると、首の周りや頭近辺の羽も 綺麗になると思うのですが・・・
?^^? 

No title * by itohnori
白雲さん、こんにちは。
 水鳥は全く分からないのですが、コサギではない様ですね。
理由は
 *足指が黄色くないこと。
 *長い冠羽がないこと。
からそんな気がします。
チュウヒサギで正解なのでしょうね。

 PCの裏技…G3には朗報です。

季節により * by s-tamagoro
サギの類は季節によって色が違うようですね。
その色の変化を理解していないので、サギの
同定は 未だ私にはできません。
コサギだけは黄色い靴下を履いているので
これだけは確実に判別できます。

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Itohnoriさん
チュウサギでいいと思うのですが、一つだけ気がかりなのは、
冬羽には飾り羽が無いことです(^^;)
裏ワザ・・・Eーでしょう!
視力が落ちたので、何かいい方法がないかと探した結果ですv(^^)v
G3向けの情報ですね!\(^-^)/

玉五郎さん
コサギより大きく、 黄色いソックスも履いていませんでした(^^)♪
チュウサギには殆ど出会いませんので、 馴染みがない鳥です^^;;
同定は難しいですね!

No title * by simosan
今晩は。

早速試してみました。いいですね。
ついでに絵も探しやすくなりました。v-221

▶アオスジアゲハも熱中症対策??―《その3》

        

愈々、8月に入りました!これからの1ヶ月余は すごい暑さでしょう! 御自愛下さい!この間 Blog友の『埼玉の玉五郎さん』が、 カナダ旅行に出発されたことを書きましたが・・・10日間のカナダ旅行から無事 御帰館になり、 今、カナダの自然を、『玉五郎の散歩道』で紹介されています。 珍しい、カナダの大自然・山野草・昆虫・野鳥などを 御鑑賞下さい♪(^^)もう一人の、私の友人のM氏は、ニューヨーク、ニューオルリ...

... 続きを読む

愈々、8月に入りました!
これからの1ヶ月余は すごい暑さでしょう! 御自愛下さい!

この間 Blog友の『埼玉の玉五郎さん』が、 カナダ旅行に出発されたことを書きましたが・・・10日間のカナダ旅行から無事 御帰館になり、 今、カナダの自然を、『玉五郎の散歩道』で紹介されています。 珍しい、カナダの大自然・山野草・昆虫・野鳥などを 御鑑賞下さい♪(^^)
もう一人の、私の友人のM氏は、ニューヨーク、ニューオルリンズ、アトランタ、フィラデルフィア、NYと、一か月間に亘り、米国各地を元気に旅行中ですが・・・もうすぐ(8/10)帰国の予定です。

さて、 カナダの大自然とは比較も出来ませんが・・・・・・(*^^*)
砂防堰の中を歩いてみると・・・小鳥の啼き声が聞こえました(^^)♪
上を見ると・・・何かが飛び交っています。 葉っぱの影になって良く見えませんが・・・エナガですね(^-^)
a-Resized__enaga__496 (2)

こちらはメジロです!
a-Resized__mejiro___542 (bb)

以上・・・証拠写真でした^^;;;;;
a-Resized__mejiro__520 (2)

炎天下は体力を消耗するので、 少し移動して、 森の中へ入りました。
草叢の中に、 ヒオウギズイセン(?)が咲いていました♪(^^)
a-Resized__hana_hiougisuisen__935 (2)

アップです!
a-Resized__hana_hiougisuisen__940 (2)

こちらは・・・ノアザミです(^^)
ヒュル ヒュル~ ドッカァーン! 夜空に咲いた花火のようです(^^)
a-Resized__hana__934 (bb) (2)

ヒメアカネも飛んでいます(^^)
a-Resized__himeakane__891 (2)
このトンボは、マユタテアカネと間違いやすいのですが・・・翅胸背面の黒条(頭の後の黒い線)の違いなどで区別出来ます(^^)
a-Resized__himeakane__875 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村へ 
ランキングに参加しています。ポチッ!(^^)♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (13)


No title * by せいパパ
お知り合いの方は
旅行が好きですね
私は飛行機が苦手で
あまり遠くには行ったことがないんです。
日本には日本にしか無い
良さがたくさんあるので
写真の命が戯れる写真はとても素敵です。

No title * by YUMI
こう暑いと自然観察はホント大変ですね。
でも暑くても外に出ていると身体も慣れてきますけどね…

No title * by itotonbosan
おはようございます。
普通に見られるアザミには,ノアザミとノハラアザミがあります。
この2つの花は咲く時季が違います。春から8月頃は,ノアザミで,8月頃から秋に咲くのがノハラアザミです。

指で触る方法が一番確実です。区別は簡単です。
総苞(花の下の緑色の部分)に,触って粘ればノアザミです。
粘らなければノハラアザミです。
ただ,触るときには刺に触れないようにして下さい。痛いです。

おはようございます * by 山親爺
暑い中での散策は、本当に大変ですよね
暑さに弱い山親爺は、このところサボり気味です


No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
埼玉の玉五郎さんのBlogを拝見しましたが
世界は広いと感じますね
景色は勿論ですが、見たことがない小鳥,花ばかりです
グリズリーが目の前に
私など、即餌食となりますね

No title * by itohnori
白雲さん、お早うございます。
 一時少し気温が下がったものの、また暑くなりましたね。
こちらでは猛暑日が続いております。
今年は未だ熱帯夜が少ないので助かりますが、これから続く様になるのでしょうね。
御地では木陰と言っても暑いのでしょうね。
熱中症にご注意下さい。

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

せいパパさん
パスポートは、持っておられませんか?
外国に行ってみると、外から日本を見ることが出来ますので、視野が広がります(^^)♪ ぜひ せい君に外国を体験させて上げて下さい。 いろいろな体験から、自分の生きる道が見つかるでしょうからv(^^)v

YUMIさま
やはり、炎天下に身を晒すのは 暑さに慣れるようでも 体力を消耗します。散歩は 早朝が良いかも? ・・・ですよ(^^)

Itotonboさん
解説を有難う御座います!
すでに 総苞 (花の下の緑色の部分) に触っていましたv(^^)v
ネバネバしていました。 …と言うことは、ノアザミですね♪(^^)♪ 

山親父さん
北海道でも 暑くて 散策出来ませんか?
北海道の気温が 本州並みに上がって来たのは 何年前からでしょうか?
地球温暖化の影響が現れていますね(>_<)

フクジイさん
玉五郎さんのBlogを 訪問頂けましたか!
凄いでしょう!(^^)♪
フクジイさんも シューマイ製造器の売り込みに、 米国へ行かれませんか?v(^^)v

Itohnoriさん
貴地は、標高が高いので、涼しいのでしょうね!
夏向きの土地ですね(^^)♪
涼しい水場で待っていると 小鳥が来てくれるなんて・・・
贅沢ですね(^^;)

No title * by はぴ
エナガにメジロ この時期には
見たことないので羨ましい~。
どちらも可愛いですね^^

花火のようなアザミも可愛いですね。
P☆

No title * by hirugao
少しは雨のお陰で楽になりましたが外はたいへん
でしょうね。
気力体力の時期ですね。
昨日の夕方手でトンボ取れたんですよ。
たいしたことではなかったかも・・・

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんにちは! 
いつも、コメントを、有難う御座います!

はぴさま
夏の風物詩・・・いいですね♪(^^)♪
毎日新鮮な魚が買えるのも・・・羨ましいです(^-^)

Hirugaoさま
えっ! トンボが素手で!
凄いことですよ!v(^^)v
古本屋特集の図書館・・・ちょっと判り難かったです・・・私だけですが^^;;