FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶シオカラトンボの話

        

トンボのことを知らない人でも、一度は名前を聞いたことがあるトンボは・・・日本の全域に広く分布するシオカラトンボでしょう。これは、シオカラトンボの♂(雄)ですが、 成熟しているので腹部が灰白色の粉で覆われ、白くなっています。この粉を塩に見立てたのが名前の由来です(“塩殻トンボ”で、“塩辛”とは関係がないそうです)。こちらが、 シオカラトンボの♀(雌)ですが、 体色が麦藁の様なので、ムギワラトンボとも呼ばれ...

... 続きを読む

トンボのことを知らない人でも、一度は名前を聞いたことがあるトンボは・・・日本の全域に広く分布するシオカラトンボでしょう。

これは、シオカラトンボの♂(雄)ですが、 成熟しているので腹部が灰白色の粉で覆われ、白くなっています。この粉を塩に見立てたのが名前の由来です(“塩殻トンボ”で、“塩辛”とは関係がないそうです)。
a-Resized__shiokaratonbo__964 (2)

こちらが、 シオカラトンボの♀(雌)ですが、 体色が麦藁の様なので、ムギワラトンボとも呼ばれます。
♂(雄)も未成熟の時は、 ♀(雌)に似た体色をしています。
  (シオカラトンボの♀(雌)=ムギワラトンボ)
a-Resized__shiokaratonbo__594 (2)

体色の他に、雌雄を見分ける箇所は何処でしょうか?
それは・・・シオカラトンボに限らず、 トンボ全般に共通することですが・・・まず第一に尾端の形です(^^)

これは、シオカラトンボ♂(雄)の尾端ですが、 上付属器(じょうふぞくき、2個)と、下付属器(かふぞくき、2個)が、あります(上から撮っているので、この写真では、下付属器は見えません)。この4本の爪で、♀(雌)の頭部の後付近を掴み、♀(雌)を確保して 交尾させます。
a-Resized__shiokaratonbo__967 (2)

こちらは、♀(雌)の尾端ですが、形が♂(雄)とは違っています。 
♀(雌)には、尾毛がありますが、 上付属器(じょうふぞくき)とか、下付属器(かふぞくき)は ありません。
a-Resized__shiokaratonbo___578 (2)

第2の雌雄の違いは・・・♂(雄)は、 腹部第2節と第3節に、 副生殖器があるのですが、 ♀(雌)の腹部・下側には 凹凸がなく、 滑らかです。  副生殖器は、♂(雄)があらかじめ精子を移して置く所です。
  (トンボの交尾の仕組みについては、 【ここ】 を御参照下さい)
a-Resized__shiokaratonbo__921 (2)のコピー

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村へ 
ランキングに参加しています。ポチッ!(^^)♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   

【コメント投稿】: (17)


No title * by とりこ
こんばんわ
これは興味深いお話です
シオカラトンボ、麦わらトンボって、そうだったんですね
名前は知っていても、姿確認した事無いです
いつか見てみたい!!
また、生態のお話もありがとうございます
PP

No title * by hiro-photo
こんばんは。
シオカラトンボのシオは塩だったのですか・・・勉強になりますね。
シオカラトンボの雌雄は色が違っていますからすぐに分かりますが、他のトンボはなかなか分からないものが多いですね・・・。
尾端の形の違いは、遠くからでは見分けがつきませんね。
p

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

とりこさま
あれあれ…東京都内でも シオカラトンボは飛んでいるでしょう?
シオカラトンボの♀(雌)が 別名: ムギワラトンボです♪(^^)

Hiro-photoさん
高知の豪雨にビックリしています。
危険なこと ないですか?
お見舞い申し上げます!

No title * by ウォッシュボードマン
トンボの交尾の仕組みは不思議ですよね。

No title * by はぴ
シオカラトンボ=ムギワラトンボとは知らなかったです。
名前の由来も面白いですね。
オスメスの見分け方 なるほど~。
勉強になりました^^P☆

No title * by せいパパ
子供の頃、昆虫を捕まえて
体の仕組みを観察してました
夏休みは格好の研究の時間でした。

No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
>交尾した際に他の♂(雄)の精子を掻き出したり・・・
トンボも子孫を残すのに、必死なんですね
いつも、不思議な面白い話を有難うございます

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

ウォッシュボードマンさん
そうですね・・・トンボの交尾は特異な形で行われますね!
交尾の時に、♂(雄)は♀(雌)の他の雄の精子を書き出したり、奥へ押しやったりするそうですから、驚きです!@@

はぴさま
シオカラトンボの♀(雌)の別名が ムギワラトンボです。 ♂(雄)は違います(^^) 何でも御存知のはぴさまですが、トンボのことは あまり御存知なかったですか! 御参考になれば 嬉しいです!♪(^^)♪

せいパパさん
そうですね! 夏休みに 昆虫採集があったので、子供たちが自然に親しめるきっかけになったと思います。 昔の教育も、良い所があったのですね!d(^^)

フクジイさん
コメントまで、詳細に読んで頂き 恐縮ですm(_ _)m
フクジイさんは、 昆虫の名前が あまり判らなくても、 発明があるからE~ですよd(^^)

No title * by hirugao
ムギワラトンボとシオカラトンボは一緒だったのね~
初めて知りました・・・

小学校の時に昆虫採集なんかして気持ち悪かったです。
オニヤンマがよく飛んでいたわね~

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
Hirugaoさま  こんにちは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

昆虫採集が 気持ち悪い?
そうでしたか!
それなら 自然に親しむキッカケが、逆効果に働きますね!
物事には いろいろな側面が あるものです♪(^^)♪