♪自然への回帰

 

▶標高701mの山頂へ! 《その2》

        

山頂を目指します。標高600mの付近まで来ると、集落があります。通常、 この集落のタンボ脇に、ミヤマアカネが居るので、(今年も居るかな?)・・・と、 車を停めて見に行き、タンボをグルリっと廻っても・・・居ません^^;;頭上のロープにトンボがとまって居ました!♪(^^)何トンボかな?・・・と、拡大してみると、翅胸側面に 太い黒条があります。ネキトンボの特徴ですね!花にハナアブの様なのが来ていました。何かな?…...

... 続きを読む

山頂を目指します。
標高600mの付近まで来ると、集落があります。
通常、 この集落のタンボ脇に、ミヤマアカネが居るので、(今年も居るかな?)・・・と、 車を停めて見に行き、タンボをグルリっと廻っても・・・居ません^^;;
頭上のロープにトンボがとまって居ました!
♪(^^)
a-Resized__nekitonbo__611 (2)

何トンボかな?・・・と、拡大してみると、翅胸側面に 太い黒条があります。
ネキトンボの特徴ですね!
a-Resized__nekitonbo__606 (2)

花にハナアブの様なのが来ていました。
a-Resized__ga__624 (2)

何かな?…と思いながら、 撮っていたら・・・
こちらの方に廻りながら パッと翅を開きました!
ぎゃあー!ハナアブではない!
新種の蝶??・・・そんなことはないですね(^^;) 蛾でしょうね!
蛾が大好きなItotonboさんに 名前を聞いてみましょう!♪(^^)

 【追記】・・・Itotonboさんのコメントは以下の通りです。 Itotonboさん 御教示 ありがとうございました! 

この蛾はツトガ科ノメイガ亜科のシロモンノメイガです。 白い斑紋があるのでシロモンと命名されたのでしょう。 私も一度だけ写していました。 私のHPの下方に画像があります。  http://itotonbosan.web.fc2.com/tutoga2.html

a-Resized__ga__653 (2)


さて、 頂上まで行こうと車の方に歩き出すと・・・後ろの方から声がしました(^^)
「何を撮ってるんですか?」
見ると 年配の男の人です。
「はあー チョウチョとトンボです」
「珍しいのが居ますか?」
「ええ、ミヤマアカネと言いましてね・・・翅に黒い紋が入っているのです」
「トンボも見かけなくなりましたね」
「そうですか・・・この数年 急激に減っているらしいんです」

「ここでは、米の他に 野菜は何がとれますか?」
「今は、トマトとか キュウリ・ナスなんかですね」
「何処かへ売りに行くのですか?」
「ええ、近くの道の駅とか・・・」
「ここに来られて もう長いんですか?」
「昭和30年に来ました」
「この集落の人達は 皆さん親類ですか?」
「親類じゃないけど・・・同じ村からの移住です」
「何処から来られましたか?」
「信州の方からですよ」
「信州の どちらですか?」
「飯田から山の方へ入った・・・下栗の・・・」
「えっ!下栗の・・・“日本のチロル”とか“天空の里”と呼ばれている遠山郷ですか! 行きましたよ!」
(満面の笑顔になり) 「あそこへ 行かれましたか!」
「ええ、村の人たちが総出で作ったという、展望台から見る村全景は 素晴らしかったですよ!
 あの村出身の人が、飯田市役所に勤めているそうですね」
「ああ、それ 家内の従兄弟です!」
・・・ということで 話が盛り上がりました!♪(^O^)♪ 

次回、また、お目にかかることを約して・・・頂上を目指し 出発! 
もう少しで頂上です♪(^^)

(展望台から見る“日本のチロル”・“天空の里”ーー遠山郷、全景です)
a_tenkuunosato.jpg

私のお勧めで、東京のBlog友 “とりこさま”が、2014年6月15日に同地へ行かれました。
その時の、とりこさまの素晴らしい旅行記は、 ここ です!

ーーー▶標高701mの山頂へ! 《その3》へ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングに参加しています(-_^)-☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


   

【コメント投稿】: (11)


天使が連絡してくれました。 * by 倉谷

お願いです。時間をください。
今までずっと生活がくるしい人生でした。
そんなとき、すごいことを知りました。
最初は半信半疑だったんですけど、実際にすごい大金をもらってしまって…。
借金を一括で全額返済できます。
本当に知りたい人だけに教えます。
知りたい人は、banana_ayako@yahoo.co.jpにメールしてください。
すごい秘密をメールもらえた人だけに教えます。

蛾の名前は * by itotonbosan
おはようございます。
この蛾はツトガ科ノメイガ亜科のシロモンノメイガです。
白い斑紋があるのでシロモンと命名されたのでしょう。
私も一度だけ写していました。私のHPの下方に画像があります。
http://itotonbosan.web.fc2.com/tutoga2.html

“天空の郷”の会話面白いです。
私のブログの宣伝有り難うございます。

あまり目に負担をかけないようにして下さい。
私はパソコンの画面を見ていると目が痛くなるので
アマゾンから安くパソコンメガネを買いました。
少し楽になったような気がします。

No title * by hirugao
素敵な出会いでしたね。

まるで短編小説ですね~
この最後の写真…下栗??だったかしら。

ツアーでいいから行ってみたいです。

楽しい会話 * by s-tamagoro
写真も良いのですが この会話は実に素晴らしい。
私も経験のある場所 状況を想像しながら読みました。
奇遇と言うのもあるんですね。

No title * by フクジイ
白雲さん
こんにちは
一期一会、楽しい時間を過ごすことができて良かったですね
私は、話下手ですが、このような出会いは好きですね
また、糸口が趣味の昆虫で盛り上がれたから、言うことなしですね
私は、写真を撮りに行っても自分の世界に入ってしまっているから
いけないのかな? ちょっと、反省!

No title * by とりこ
こんにちわ
標高700mの場所で、思わぬ会話の盛り上がり
楽しそうですね

懐かしい「天空の里」にまた会いました!!
私が行ったのは、6月15日
でも随分昔のような気がしました

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんにちは! 
いつも、コメントを、有難う御座います!

Itotonboさん
《シロモンノメイガ》・・・流石に良く御存知ですね!♪(^^)♪
貴コメントを 本文中に 追記しました(^^)
会話・・・面白いですか*^^* 
ありがとうございました! m(_ _)m

Hirugaoさま
短編小説とは!・・・褒め過ぎですよ(*^^*)
南信州の秘境 遠山郷「下栗の里」|ツアーですか!
朝日旅行(http://www2.asahiryoko.com/djweb/TourDetail.aspx?tc=C11666140000) なんかが、やってますから、調べれば 他の旅行
者もやっているでしょうねv(^^) 

玉五郎さん
えっ! こんな記事が 素晴らしいですか?*^^*
玉五郎さんは、南信州地方の御出身ですから、 ふるさと贔屓があるのでしょう!♪(^^)
褒めて頂き ありがとうございます!

フクジイさん
私も、撮影を開始すると 没頭する方で、一緒に行っている人のことなんか忘れています。 後で、(悪いことをしたなぁ~)と思うのですが、 次に また誰かと一緒に行っても、写真撮りに没頭で 失礼を重ねております。
カメラマンの宿命でしょうか?^^?

とりこさま
本当ですね! 随分昔に南信州の秘境 遠山郷「下栗の里」へ行かれたという気がしますが・・・ついこの間ですね!
素晴らしい旅行記を皆さまに読んで頂けるよう 無断でリンクしました!
m(_ _)m

No title * by miyakokoto
 (* ^-^)ノこんばんわぁ♪
一期一会の出合いは新鮮で良い物ですネ
思いが同じだと本当に嬉しくなりますネ
ネットも楽しい出会いですから大切にしてゆきたいですネ!

 今は外出して居ませんから、蝶や蜻蛉や花は見られませんけど
皆さま魅せて頂き、季節は移り変わって居るのが感じられます♪

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
Miyakoさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!
まだ 外出出来ませんか(-_-;;
まあ 天気も不安定だし・・・晴れると暑いし・・・
クヨクヨしないで 当分 ノンビリ構えられるのが
よろしいかも知れまでんね(^^)
私は、目の調子が良くないので クヨクヨしてます(><)

No title * by とりこ
リンクをありがとうございます

今頃この地は涼しいでしょうね