FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶標高701mの山頂へ!__下田歌子 《その4》

        

普段は「デジ一眼」で下手な写真を撮っていますが、 今回はコンデジ(Olympus SP-590UZ)も使ってみました。以下の写真は全てコンデジでの撮影です。これは、標高600mくらいにある集落のタンボ風景です。タンボから撮った空です(^-^)最近の天気は変な天気で、 晴れたり曇ったり・・・梅雨時のように雨が良く降りますね^^;;これもノリウツギでしょうね。山頂付近のネキトンボを コンデジでも撮ってみました。デジ一眼と余り...

... 続きを読む

普段は「デジ一眼」で下手な写真を撮っていますが、 今回はコンデジ(Olympus SP-590UZ)も使ってみました。以下の写真は全てコンデジでの撮影です。

これは、標高600mくらいにある集落のタンボ風景です。
a-Resized__fuukei__33 (2)

タンボから撮った空です(^-^)
最近の天気は変な天気で、 晴れたり曇ったり・・・梅雨時のように雨が良く降りますね^^;;
a-Resized__mikuniyama_fuukei 32 (2)

これもノリウツギでしょうね。
a-Resized__hana_noriutsugi__39 (2)

山頂付近のネキトンボを コンデジでも撮ってみました。
デジ一眼と余り変わらないですね(^^)
a-Resized__nekitonbo__45 (2)

標高701mの三国山山頂近くには、下田歌子女史の歌碑がありました。
歌碑には、次の歌が刻まれています。

  『綾錦 着て帰らずは 三国山
     またふたたびは 越えじとぞ思ふ』


a-Resized__shimodautako_kahi__51 (2)

下田歌子とは 一体誰なんでしょう?
検索して驚いたことに・・・歌人であり、「実践女子学園」を創設した女子教育の先駆者であり、この山から そう遠くない、岐阜県恵那市岩村町の出身者でした。 
上の歌は、同女史が18歳の頃、初めての上京で、三国山の麓(?)を通った際に、自分の決意を詠んだ歌のようです。
歌の意味は・・・故郷に錦を飾れないのであれば、もう再び 三国山を越えるとは思わない (故郷に帰ってくることは無いだろう)・・・でしょうか?^^?)

  ▼同女史については、 次の資料が詳しいです。
     ①実践女子大学HP--下田歌子小伝
     ②歴史掘りおこし・かわらばん
     ③下田歌子 - Wikipedia

山で遊んでいたら遅くなり、家の近くまで帰ってきたら陽が沈んで、空が燃えていました!
コンデジは 広角で撮れるので スナップ・風景写真向きですね!v(^-^)
a-Resized__yuuyake69 (bb)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村へ 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (12)


No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
色んなことに、興味をお持ちなんですね
私なんぞは、このような歌碑は多分素通りです
この下田歌子さんは、女傑だったのですね
それに、とても美人で、行動力もスゴイです

コンデジの威力は、捨てがたいです
確かに、風景写真に向いているかもしれませんが
最近のコンデジは、接写機能も素晴らしいです

No title * by YUMI
いろいろなところで歌碑って目にしますが、なかなか見ることまではしないことが多いですよね。
白雲さん、帰ってから調べられるとはすごいですね。

No title * by itohnori
白雲さん、こんにちは。
 懐かしいですね。
SP-590UZは私も使っていました。
昔からO社のコンデジばかり使っていましたが、E-620を購入した後、野鳥を写す様になりました。
しかし、O社のカメラは野鳥撮影には向いていない様に思ったので、C社にしました。

 風景や花を写すにはO社は向いていますね。
フォーサーズシステムは小さくて軽くて良いですね。

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

フクジイさん
碑があると、いつも気になります。
後世に残したい、語り継ぎたいということが
書かれていると思うからです(^^) 
まあー好奇心が強く、認知症になりたくない心理も
働いて居るのでしょうか?^^;;

使い分けると、コンデジも便利ですね。
ただ、マクロ撮影は それほど・・・のような気がします^^;;

YUMIさま
地方の女流歌人かと思って、検索したのですが・・・
なんと! 多彩な才能を持った近県の女史でした!
津田梅子を思い出しました(^^)

林真理子が、「ミカドの淑女(おんな)」 (新潮文庫):で 、
下田歌子を主人公に、 明治の宮廷を襲った一大スキャンダルの
奇怪な真相を、当時の異様な宮廷風俗をまじえて描いているそうです^^;;

Itohnoriさん
Itohnoriさんはカメラのメカにも詳しいし、撮影技術・理論にも
お強いですから、 素晴らしい作品を撮れるのですね!
♪(^^)♪

こんにちは! * by まーさん
亡くなった母が実践女子学園の話をよくしてました。母が生きていましたら大変喜んだことでしょう・・・・・・ありがとうございました!

こんにちは * by 山親爺
デジイチとかわらない画質
コンデジ、恐るべしですね

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんにちは! 
いつも、コメントを、有難う御座います!

まーさん
えっ! お母様が・・・!
実践は各種学校を運営していたそうですから、
どこかで学ばれたのかも 知れませんね。
今でも実践の中学生が、学祖の故郷を訪れているそうです。

山親父さん
ズームを伸ばすと 500mmの望遠レンズ相当に
なるそうですから・・・恐るべしですね!♪(^^)

No title * by hiro-photo
こんばんは。
コンデジの使い具合はいかがですか、軽いのは良いですね。
私はコンデジ一本ですから、デジ一のアイレベルファインダーには憧れています。

こんばんは * by hirugao
今日はトンボさんだけではなかったのですね。

下田歌子さんの歌碑ですか・・・
何とそれで山で遊んで帰られたわけですね。

hirugaoも頑張るけれど白雲様も頑張ってますね。
もちろんコンデジも必ず持参です。


No title * by miyakokoto
(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
 まだまだ日本の原風景が残って居ますネ
田舎を思い出します・・・懐かしいなぁ~
田舎も都会に変身して居るでしょうネ

 行く先々で石碑を見つけると矢張り立派な方ですネ
流石・・・と思います。 私が知らなかっただけと言う事が多いです。
勉強になりますネ ☆彡