FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶オツネントンボが居る森 《その3》

        

森の奥に進むと、 ヒヨドリバナが満開です!♪(^^)ここには、珍しいチョウが来ます。おっ! あれは?ぎゃあー! 準絶滅危惧種の 「ウラギンスジヒョウモン」♀(雌)です!このチョウは、6月~7月に羽化し、暑い夏には一時「夏眠」をして、秋季に再び活動します。開発による自然環境の悪化や植林による林床の変化(食草のスミレの減少)などにより、数を減らしているらしい。あちらの花に来たのは?ぎゃあー! これも案外珍しい...

... 続きを読む

森の奥に進むと、 ヒヨドリバナが満開です!♪(^^)
ここには、珍しいチョウが来ます。

おっ! あれは?
ぎゃあー! 準絶滅危惧種の 「ウラギンスジヒョウモン」♀(雌)です!
このチョウは、6月~7月に羽化し、暑い夏には一時「夏眠」をして、秋季に再び活動します。
開発による自然環境の悪化や植林による林床の変化(食草のスミレの減少)などにより、数を減らしているらしい。
a-Resized__uraginsujihyoumon__mesu__458 (2)

a-Resized__uraginsujihyoumon__mesu__433 (2)

a-Resized__uraginsujihyoumon__mesu__432 (2)

a-Resized__uraginsujihyoumon__mesu__430 (2)

a-Resized__uraginsujihyoumon__mesu__426 (2)

a-Resized__uraginsujihyoumon__mesu__448 (tt)

あちらの花に来たのは?
ぎゃあー! これも案外珍しい メスグロヒョウモンの♀(雌)だ!
ヒョウモンチョウ類は♂(雄)も♀(雌)も 豹紋で似通っていますが、この♀(雌)だけは黒っぽく、特別なのです。
それで、 「雌黑」の名前になっています(^^)
a-Resized__mesugurohyoumon__468 (2)

a-Resized__mesugurohyoumon_mesu__733 (2)

盆と正月が 一緒に来たような忙しさで・・・必死になって撮りました!♪(^^)♪



     ▶ブログ・ランキングに参加中です。
          にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村へ


   

【コメント投稿】: (18)


おはようございます * by 山親爺
貴重な蝶に出会えたのですね
それも、二種類も・・・・・・
おっしゃる通り、盆と正月が一緒で
白雲さんの、歓喜の声が聞こえてくるようです

No title * by せいパパ
とても貴重な出会い
しかも2回も!
いい一日になりましたね。

おはようございます! * by まーさん
ウラギンスジヒョウモン、初めて拝見しました。北海道にいるのでしょうか?正面から写された1枚、とても、ひょうきんで可愛いですね。生き物たちの顔も様々で楽しいですね。

No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
良かったですね
白雲さんにとっても珍しいということは、本当に珍しいのですね
それに引き換え、随分しのぎよい気候になったので
時々、出掛けていますが、花はいまいちです
綺麗な花、珍しい花には、なかなか巡り会えないですね

No title * by itotonbosan
おはようございます。
ウラギンスジヒョウモンには未だ会ったことはありません。
わたしもメスグロヒョウモンの♀に会いたくなりました。

ウラギンスジヒョウモン * by 蝶 旅の友
ウラギンスジヒョウモンが居ましたか。
凄いですね。
私も6月に見ましたが、未だ居るのですね。
準絶滅危惧種ですね。
何時までも居てほしい種類です。
メスグロヒョウモンも見れて素晴らしい日でしたね。

No title * by hirugao
この花はふじばかまみたいですがヒヨドリ花というのね。
蝶はこの花すきなんですね~

はい、村のマイページにはいれたのでできますが
もう予約していた分はそのままです。
もう少ししたらちゃんとしますので。

夜の家のPCは同じではないので・・・
お手数掛けました、気持ちが落ち着きました。

No title * by とりこ
おはようございます
良いなあ~ 盆と正月が一緒に・・なんて!
PP
私もヨツバヒヨドリの群生地を聞いて、日光の奥の奥へ行ったのですが、花は枯れてました
アサギマダラが見たかったのですが、出遅れでした

▶コメント 深謝! * by ● 白雲 【はくうん】
みなさま  おはようございます!
早朝からのコメント、有難う御座います!

山親爺さん
せいパパさん
そうなんですよ! なかなか出会えないのが2種類も一緒に来ました!
それも郊外で・・・周りは採石場。環境は悪化している所なんです(-_-;;
山親爺さん・せいパパさんの被写体に 野鳥・昆虫も入れて下さい♪(^^)

まーさんさん
図鑑を見ると・・・ウラギンスジヒョウモンやオオウラギンスジヒョウモンは、北海道全域に生息していますね。 夏も涼しい北海道では「夏眠」はしないと思います。花のあるところで待つと、いろいろな蝶が来ますよ。 もう寒いようなので・・・来年でも♪(^^)

フクジイさん
花を見る機会が多いフクジイさんですから、チョウを見る機会も多いでしょう!房総半島の「屋根」を縦断されて、山野草の紹介も よろしく お願いします!♪(^^)

Itotonboさん
ウラギンスジヒョウモンやオオウラギンスジヒョウモン、 そしてメスグロヒョウモン・・・貴県にも生息しているようですので、いつか会えるでしょう(^-^)
お時間があれば、あちらこちらの丘陵や森を歩かれると いいかも♪(^^)

蝶・旅の友さん
見て頂いて、有難う御座います!
ここは 自宅から近いので行き易いのですが、採石場が近くで、自然環境が悪化しています。 それでも、まだ稀少な生き物たちが懸命に生きているのですね。 採石が始まる以前は、生きもの達の“桃源郷”だったのでしょうね(^^) 保護されてなくて、残念です(-_-;;

Hirugaoさま
ヒヨドリバナはフジバカマの仲間です。 花の色が ちょっと白いだけです。
そうですね・・・蝶の他、ハナムグリが各種 来ていますねv(^^)
えっ! そうちゃんと一緒じゃなかったのですか? 気楽でいいかも・・・ですね!♪(^^) PCはあちらと こちらで、2台ですか!♪(^^)

No title * by YUMI
よかったですね(#^^#)
ウラギンスジヒョウモン、ブラウンが美しい。
お写真も美しい。