FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶ハシビロガモ

        

今日は、久し振りに晴れました!勇んで“野鳥の森”へ。以前、冬鳥と出会った所を中心に、森の中を1時間半彷徨いましたが・・・野鳥の影は無し。ヒヨドリのケタタマシイ啼き声のみが響いています(^^;)これは、ノコンギクのようですね!池に行くと、昨日出会ったハシビロガモが ここにも居ました。こちらの方は、昨日のより 換羽が進んでいます。これが♂(雄)と・・・;こちらが♀(雌)ですね(^^)ハシビロガモの綺麗な写真が撮...

... 続きを読む

今日は、久し振りに晴れました!
勇んで“野鳥の森”へ。

以前、冬鳥と出会った所を中心に、森の中を1時間半彷徨いましたが・・・野鳥の影は無し。
ヒヨドリのケタタマシイ啼き声のみが響いています(^^;)

これは、ノコンギクのようですね!
a-Resized__hana_nokongiku__33 (2)

池に行くと、昨日出会ったハシビロガモが ここにも居ました。
こちらの方は、昨日のより 換羽が進んでいます。
これが♂(雄)と・・・;
a-Resized__hashibirogamo__210 (2)

こちらが♀(雌)ですね(^^)
a-Resized__hashibirogamo_mesu__108 (2)


ハシビロガモの綺麗な写真が撮れなくて ↑↑ 申し訳なかったのですが(^^;;)・・・
一昨年くらいから 渡って来たばかりのカモ♂(雄)の中には 非常に地味な茶色の羽をしているものがあり、何故なんだろう?・・・と、不思議に思っていました。
それで、 その時検索して調べて 以下のことが判りました。


①換羽は繁殖時期や渡りの時期と関連し,成鳥は少くとも年1回,大半の鳥では繁殖前と繁殖後の年2回,少数の鳥では年3回換羽する。幼鳥は巣立ち後冬までの間に,幼羽から成鳥羽になる(ブリタニカ国際大百科事典)。

②繁殖期の羽色を「夏羽」、 非繁殖期の羽色を「冬羽」と呼ぶこともある。

③エクリプス(英:eclipse)・・・カモ類の雄は派手な体色をするものが多いが、繁殖期を過ぎた後、一時的に雌のような地味な羽色になるものがおり、その状態を指す。エクリプス羽。 ウィキペディアの〝鳥類用語〟


**********************************




 ブログ・ランキングに参加していま
     にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村


   

【コメント投稿】: (12)


No title * by とりこ
こんばんわ
ノコンギクがきれいですね

ハシビロガモ・・ですか メモメモ  
まだ見たことないような
また冬になると、鳥さんの名前は1から覚えなおしです
よろしくお願いしますね

トビさんは覚えました~

No title * by せいパパ
1時間以上も森を散策しても
あまり野鳥に会えなかったのは
残念でしたね。
タイミングが悪かったのでしょう
次は沢山出迎えてくれるでしょう!

No title * by hirugao
1時間以上も歩いたのに野鳥に出会えなくて残念
でしたね。
蝶も鳥も会える時間帯があるのかもしれませんね。

今朝は冷え込みストーブをつけましたよ。

No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
換羽というのは、どの野鳥も同じなんでしょうか?
どおりで、いつも綺麗な姿をしているのですね
しかし、いくら毛づくろいをしても、年に2回ということは
半年間同じ服を着ているということになりますね
ちょっと、人間では考えられない・・・
つまらぬ事が気になっています

文字などの書き込み無料のソフト【skitch】をご紹介いただき
有難うございました
勉強して、利用させていただきます

▶コメント 深謝! * by ● 白雲 【はくうん】
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

とりこさま
あれっ!? 取材旅行ではなかったのですね?
お静かだったので、取材中かと思っておりました(^^;;)
冬鳥と昆虫は入れ替わりますので・・・6ヶ月会わないと 名前なんかを忘れますね。この つたない Blogでは・・・陸鳥の種類は多くありませんが、水鳥はまずまずの種類が御紹介できるでしょう♪(^^)
と、申しましても・・・今季は既に、カルガモ、マガモ、コガモ、ホシハジロ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ミコアイサ、オカヨシガモを紹介申し上げたので、跡はスズガモ、キンクロハジロ、ヨシガモ、カンムリカイツブリ、ユリカモメくらいを追加するだけでしょうか> (^^;;)

せいパパさん
冬鳥に まだ会えないのは 時期が早く、 冬鳥(陸鳥)が未だ到着していないからだと思います^^;; もう少し、寒くならにと駄目でしょう(^^)

Hirugaoさま
寒くなりましたね(><)
9月初め、涼しくなった時は、身体からスーと憑きものが離れたように 楽になりましたが・・・それと同様、今度は、寒さがストレスになりますね(>_<) 

フクジイさん
殆どの鳥は、年2回の換羽のようですね。
年2回しか衣服を変えないの小鳥は、よく水浴びをしてますね。
寒い冬でもです(^^) 洗濯しているのでしょうね(^0^)

無料ソフト【skitch】で文字が書けるか?・・・慌てて調べました。
横書きは書けますね(^^)♪ 
直感的に・視覚的に使えるので その点 このソルトは良いソフトと云えるのかもしれませんヽ(^^)ノ
文字の書き入れには、 レタッチ・文字の書き込みなどが出来る無料ソフトー「JTrim」を使っていました。
究極は、有料のフォトショップですが・・・画像から邪魔なものを消す時に、たまに使っています(^^)


No title * by itohnori
白雲さん、こんにちは。
 やはり勉強熱心ですね。
いろいろ調べてアップして頂くとこちらも勉強になります。
図鑑などにエクリプスと言う言葉が出ていたのですが、
疑問に思っても調べず、こちらで理解させて頂きました。
ありがとうございます。

No title * by simosan
こんにちは。

なるほど冬服と夏服ですか
そういえば家のユウレイワンコも
生前は夏用の毛皮と冬用の毛皮とを着替えてましたよ。
しかもただ・・・v-522

自然は上手く出来てますね。

No title * by はぴ
ヒヨドリの鳴き声で野鳥も隠れちゃったのかな。

ハシビロガモ 中には3度も換羽するんですね。
夏羽 冬羽と姿を変える鳥ってけっこういますよね~。
カモメの夏羽を見たいなって思ったんですが
こちらでは冬にしか見れないので冬羽の時ばかりです。
P☆

こんにちは~ * by IKUKO
鳥たちにもいつでも会えるわけではないのですね~
これからは木々が葉を落とし鳥たちを見つけやすいですよね。
安曇野では白鳥や水鳥たちで賑わう季節となりました。

▶コメント 深謝! * by ● 白雲 【はくうん】
みなさん こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Itohnoriさん
野鳥大好き人間のItohnoriさんには、上に挙げた、ウィキペディアの「鳥類用語」が、有益でしょうね!♪(^^)

Simoさん
鳥は、ダウンジャケットを着ており、ワンちゃんは純毛服・・・どちらも年中暑いでしょうね!(^^;)

はぴさま
そうでしね。 ユリカモメの黒い顔を見たいですね(^^)
ノビタキも黒い顔の時を なかなか見られません^^;;

Ikukoさま
噴火している御嶽山麓へ 良く行かれましたね!
いい度胸です♪(^^)
火山に慣れっこになられて いらっしゃるのかな?
安曇野は 自然の宝庫で、 野鳥も野草も いいですね!♪(^^)♪