▶ジョウビタキだ!


【2015-10-31(土) 記】

みなさまのBlogで 冬鳥のジョウビタキが紹介されているので、当地にも来ているのではないかと思い、以前見かけたことがある“いつもの丘陵地”へ行ってみました。

小川の方に向かって歩いて行くと、 この間まで花柄(かへい)を長く伸ばし、 地面から高い所で咲いていたタンポポの花が・・・地面に「へばりつく」 (地面にピッタリくっつく)ように咲いています。
ははぁ~タンポポも 冬を迎える支度を始めている・・・と思いましたね(^-^)
     ⇊
ar-hana_tanpopo__106 (2)

マユタテアカネは まだ元気です!
こんな顔をして 日光浴をしてました(^o^)
     ⇊
ar-mayutateakane__126 (2)

ここには、普段は入れない湿地があるのですが、 柵の外から何か見えるかな?・・・と行ってみると・・・右手の小川の茂みから 鳥が飛んで来ました!
向うを向いて柵に留まったので、羽の白い紋がハッキリと見えました!
ジョウビタキです! 白髪頭なので ♂(雄)です!
急いで一枚撮ったら・・・飛びました!(^^;)
ロシアのバイカル湖周辺(バイカル湖湖畔の イルクーツクの 今日の最低温度は マイナス3℃です)から中国東北部にかけて生息しているこの鳥も、 避寒のために 当地にも渡って来たのですね!
ここを“縄張り”にしているようですから、 これから来年の3月末まで。 何度か ここで会えると思いますv(^^)
     ⇊
ar-jyoubitaki__112 (2)

blog_line1.gif



ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
御面倒でなければ 一日一回、ポチッ!と お願いしまーす!(^-^)
*
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村



▶“野鳥の森”で! 《その2》


【2015-10-30(金) 記】

少し先に歩いて行くと、足元から鳥が飛んだので、立ち止まると・・・近くの木の枝に留まりました♪(^^)
シジュウカラですね。
     ⇊
ar-shijyuukara__547 (2)

両足でエサを挟んでおり、食べ始めました♪(^^)
     ⇊
ar-shijyuukara__551 (2)

美味しいようで、満足した表情です(^.^)
     ⇊
ar-shijyuukara__560 (2)

向きを変えました!
久し振りの野鳥なので 熱心に撮っています!(^o^)
     ⇊
ar-shijyuukara__688 (2)

池の方に行くと・・・ミシシッピーアカミミガメが出迎えてくれました!(^o^)
増えすぎている外来種なので 駆除を始めた県が多い様ですね(^.^)
     ⇊
ar-kame__3 (2)

ヒドリガモとオナガガモは 既に来ているのですが・・・マガモも来ていました(^^)
     ⇊
ar-magamo__776 (2)

驚いたことに、クチバシが大きな ハシビロガモも到着していました!(^o^)
「クチバシ」・「広い」・・・が、名前の由来です。
これは♀(雌)でしょう。 ♂(雄)はもっとカラフルです(^^)
     ⇊
ar-hashibirogamo__993 (2)

     ⇈
野生のカモなんですが、ここはカモたちにエサを上げる人が多いので 案外人に慣れています。
4-5mまで近づいても 知らない顔をしています(^o^)
     ⇊
ar-hashibirogamo_968 (2)

突然、轟音が・・・!
(こりゃー戦闘機だ!)と、思って撮る準備をしたら・・・直ぐに頭上まで飛来しました!
戦闘機のスピードには シビレますね!♪(^^)
  《基地周辺に住んでいる人たちは この騒音には閉口するでしょう(-_-;)💦》
    ⇊
ar-hikouki__836 (2)

結局、会えたのは シジュウカラだけで、ジョウビタキなどの冬鳥には会えませんでした(^^;)
この森を、“野鳥の森”と名付けたのですが・・・昨年も野鳥は殆ど見られなかったので・・・そろそろ“野鳥の居ない森”に 改名する必要がありそうです(^o^)💦

blog_line1.gif



ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
御面倒でなければ 一日一回、ポチッ!と お願いしまーす!(^-^)
*
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




▶“野鳥の森”で! 《その1》


【2015-10-29(木) 記】

大陸の寒さを避けて日本に渡って来た冬鳥のジョウビタキを 皆さまが撮っておられるので、当地にも来ていないかと・・・“野鳥の森”を覗きました。

歩き始めるとヒヨドリの啼き声は聞こえて来ます(^o^)
オレンジ色のチョウが飛んでいるので、 テングチョウかと思って 留まるのを待ってカシャリッ!
     ⇊
ar-ikarimonga__154 (2)
     ⇈
イカリモンガ(碇紋蛾)でした(^^;)💦
     ⇊ 
ar-ikarimonga__311 (2)
     ⇈
オレンジ色の部分が船の「碇」に見えるでしょう? 
それで、イカリ・モン・ガ(碇・紋・蛾)です(^-^)
     ⇊
ar-ikarimonga__279 (2)

その近くに、 ベニシジミが居ました!  
     ⇊
ar-benishijimi__467 (2)

そこへ、ヤマトシジミが飛んで来ました!
構わずに 撮り続けると、こうなります♪(^^)
     ⇊
ar-benishijimi__479 (2)

クモの網がありましたが・・・いろいろ角度を変えても虹色には光りません(^^;)
縦に張られた円網は 殆ど光らないのです^^;;
     ⇊
ar-kumonoito__259 (2)

しかし・・・クモの糸を撮るたびに驚くのは・・・その素晴らしい仕事振りですね!
手の込んだものを 良くも作るものです・・・自然の驚異ですね!♪(^^)
     ⇊
ar-kumonoito__388 (2)

ーーー▶“野鳥の森”で! 《その2》へ。

blog_line1.gif



ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
御面倒でなければ 一日一回、ポチッ!と お願いしまーす!(^-^)
*
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




▶郊外の森を歩く 《その3》



【2015-10-28(水) 記】

blog_line1.gif
散輪坊さんが、虹色に輝くクモの網を撮っておられます! 
先を越されました! 負けました! 脱帽です!(^o^)
やはり信州は昆虫の宝庫・・・横に張られた水平のクモの網を 案外見つけ易いのでしょうか?
来年は 私も水平のクモの網を見つけ、皆様のように 虹色に光るクモの網を撮りたいと思います♪(^^)
blog_line1.gif


池の中を ジャブジャブ歩いて行くと、 イトトンボが飛びました!
留まるまで待って カシャリッ!
      ⇊
ar-ajiaitotonbo__682 (2)

イトトンボは 頭の後ろに見える「眼後紋」・「後頭条」と、尾端の青い斑紋をチェックして、同定します。
第9節の全体が青く、第8節と第10節は 下半分が青いようですから、 「アジアイトトンボ」ですね(^.^)
     ⇊
ar-ajiaitotonbo__685 (2)

池の中で、黄色い花が花弁を水面から出しています(^-^)
     ⇊
ar-hana__mizukusa__676 (2)

検索すると・・・ミカワタヌキモ(別名イトタヌキモ)・・・タヌキモ科 タヌキモ属  絶滅危惧種・・・らしいのですが・・・みなさまの御意見は??(^^)
     ⇊
ar-hana__748 (2)

秋ですね! リンドウが咲いていました♪(^^)
花弁にハシリグモの仲間らしいのが居ます。
花に来る獲物を待っているのでしょうね。
     ⇊
ar-hana_kikyou_kumo__119 (2)

blog_line1.gif



ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
御面倒でなければ 一日一回、ポチッ!と お願いしまーす!(^-^)
*
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




▶郊外の森を歩く 《その2》 



【2015-10-27(火) 記】

少し先に歩いて行くと、 ヒラタアブの仲間がホバリングしています。
撮ってと言わんばかりに長い間ホバリングしているので・・・これなら撮れる!・・・と、撮影開始!

撮れました!
     ⇊
ar-hirataabu__388 (2)

ar-hirataabu__364 (2)

とまりました! 暫く 後をつけます(^^)
     ⇊
ar-hirataabu__370 (2)

ar-hirataabu__379 (2)

また飛びました!
このハナアブは 「ヨコジマオオヒラタアブ」でしょうか?
     ⇊
ar-hirataabu__469 (2)

ーーー▶郊外の森を歩く 《その3》 へ。

blog_line1.gif



ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
御面倒でなければ 一日一回、ポチッ!と お願いしまーす!(^-^)
*

blog_line1.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




▶郊外の森を歩く 《その1》


【2015-10-26(月) 記】

快晴が続き、有難いです♪(^^) 郊外の森で自然観察です(^-^)
森の小径を歩き始めると・・・マユタテアカネが 直ぐに出迎えてくれました(^o^)
     ⇊
ar-mayutateakane__69 (2)

・黄色い花が目に飛び込んできました!
キンミズヒキかと思って撮ったのですが、 アキノキリンソウでしょうか??
     ⇊
ar-hana_akinokirinsou__331 (2)

ピューと飛んで来たのは・・・主に夕方から交尾を始めるらしいオオアオイトトンボのカップルです。
今は午後2時14分・・・早々と交尾を終えた?(連結から交尾姿勢になることもあるようです)のですね(^o^)
    ⇊
ar-ooaoitotonbo__77 (2)

オオアオイトトンボの「連結」は 初撮です(^^)
もっと鮮明に撮ろうと思ったら・・・飛ばれました! 
連結しているのに 飛ぶスピードは速いです!
     ⇊
ar-ooaoitotonbo__76 (2)

セイタカアワダチソウの黄色に、頭が赤い「ホタルガ」の色が似合いますね! 
     ⇊
ar-hotaruga__143 (2)

このシックな色のイトトンボは 「オツネントンボ」です。
オツネン(越年)の名前の通り、 成虫で越冬する3種類のトンボ(アオイトトンボ科のオツネントンボ・ホソミオツネントンボとイトトンボ科のホソミイトトンボの3種)の一つです♪(^^)
     ⇊
ar-hirataabu__493 (2)

ーーーー▶郊外の森を歩く 《その2》 へ。

blog_line1.gif



ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
御面倒でなければ 一日一回、ポチッ!と お願いしまーす!(^-^)
*

blog_line1.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




▶ “いつもの池”のオシドリ


【2015-10-25(日) 記】

例年、10月の中旬には、オシドリが “いつもの池”に やって来るので、 もう来ているだろうと 見に行きました。
CM(カメラマン)が2人、 大砲を据えているので 来ているのでしょう♪(^^)
双眼鏡で 池の水面をくまなくチェックしたのですが・・・オシドリの姿は ありません。
オシドリたちは 来たばかりの時は非常に警戒するので、昼間は葦の中とか茂みの中に隠れているのでしょう。

セグロセキレイがやって来ました!
セグロセキレイは 日本固有種だそうで、 外国から撮りに来る鳥好きの人も居るそうです(^-^)
     ⇊
ar-segurosekirei__39 (2)

何故か、 右を向いて また正面を向き 一呼吸置いてから ヂュク ヂュクと啼くのを 繰り返しています(^-^)
     ⇊
ar-segurosekirei__77 (2)

セグロセキレイが横を向いている時に 2・3歩近寄って撮ったら・・・気付かれて 飛ばれました(^^;)
     ⇊
ar-segurosekirei__205 (2)

チィーチィーというメジロの声!
遠い所にメジロの姿が! ピントが合わないけど・・・カシャリッ!
      ⇊
ar-mejiro__324 (2)

証拠写真になりましたが・・・久し振りのメジロです(^-^)
     ⇊
ar-mejiro__326 (2)

フェンスの上にカマキリが居ました!
     ⇊
ar-kamakiri__365 (2)

池の方を見ると カイツブリが浮き上がってきました!
首が少し長いので ハジロカイツブリかと思ったのですが・・・眼が赤くないので 普通のカイツブリです(^^)
     ⇊
ar-kaitsuburi__539 (2)

遠くから「モズの高鳴き」が聞こえて来ました。
モズが啼くのは “縄張り”宣言だそうです。
高い所を探すと・・・居ました! 電線に留まっています(^-^)
     ⇊
ar-mozu__415 (2)

垂直に張たられた円網が壊れた クモの網が ありました(^^) 
これなら 横に(水平に)張ったクモの網と形は同じようなので、虹色に光るはずです♪(^^)
撮ってみました! 
     ⇊
ar-kumonoami__881 (2)

僅かに虹色が出ていますが、 やはり横にピーン と張られてないので 上手く光を反射しないので 虹色にならないのでしょう(^^;)
来年 横に張られた綺麗なクモの網を探します!
     ⇊
ar-kumonoami__922 (2)

老夫妻がやって来て、双眼鏡で池を眺め始めました。
普段はだれも来ないような池ですから・・・オシドリは 間違いなく来ていますね。
オシドリの警戒心が少なくなる 曇りか雨の日に また様子を見に行ってみますv(^^)

blog_line1.gif



ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
御面倒でなければ 一日一回、ポチッ!と お願いしまーす!(^-^)
*

blog_line1.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




▶川岸を歩く (その2)


【2015-10-24(土) 記】

ベニシジミが吸蜜中です(^^)
     ⇊
ar-benishijimi__331 (2)

貪るように吸っています(^-^)
     ⇊
ar-benishijimi__423 (2)

こんな所にも クモが居ました(^.^)
ジョロウグモの若いお嬢さんのようですが・・・早くもボーイフレンドが居ますね(^o^)
     ⇊
ar-kumo__7779 (2)

モンシロチョウも元気です!(^o^)
     ⇊
ar-monshirochou__3348 (2)

花粉カゴ一杯に花粉をつめた 『セイヨウミツバチ』ですね!
     ⇊
ar-seiyoumitsubachi__405 (2)
     ⇈
小さな昆虫も 必死に働いています♪(^^)
     ⇊
ar-seiyoumitsubachi__420 (2)
     ⇈
飛んでま~す!
この野草は 「オナモミ」(絶滅危惧種)か 「オオオナモミ」(外来種)でしょうね?
     ⇊
ar-seiyoumitsubachi__431 (2)

何でしょうか? 立派な名前があるのでしょうね(^-^)
      ⇊
ar-hanabae__576 (2)

これはこれは・・・綺麗なカメムシです!・・・これくらいは自分で調べないと!
     ⇊
ar-himejyujinagakamemushi_604 (2)
     ⇈
検索すると ありました!d(^^)
『ヒメジュウジナガカメムシ』です!♪(^^)♪
     ⇊
ar-himejyujinagakamemushi_670 (2)

時々、会いたくないスズメバチが 姿を見せます(^^;)💦
     ⇊
oosuzumebachi__774 (2)
     ⇈
スズメバチのセリフを 入れたい所ですね!

スズメバチ: 「何か言ったか?? 」
私: 「いえいえ・・・何も」 v(^。^) 
     ⇊
ar-oosuzumebachi__780 (2)

川の方を見ると、 カルガモが居ました(^.^)
ここは コガモが渡って来て 滞在する所なのですが・・・まだ、コガモの姿はありません。
     ⇊
ar-karugamo__123 (2)

キィー!
おっ!カワセミの啼き声だ!・・・と思って声がした方向を見ると・・・対岸の木に いました!ヽ(^^)ノ
     ⇊
ar-kawasemi__492 (2)

blog_line1.gif



ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
御面倒でなければ 一日一回、ポチッ!と お願いしまーす!(^-^)
*

blog_line1.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




▶川岸を歩く (その1)


【2015-10-23(金) 記】

市内を流れる川で自然観察です。
     ⇊
 fuukei__61 (2)

街路樹も少し紅葉し・・・秋が 平地まで やって来たようです(^-^)
     ⇊
ar-fuukei__6 (2)

子供たちが 川について勉強しているようです(^.^)
子供を見ると・・・心が和みますね♪(^^)
     ⇊
shougakusei__50 (2)

アサガオのような花が咲いていましたが・・・
     ⇊
ar-hana_hirugao__37 (2)

ヒルガオでしょうか? (葉を撮るのを 忘れました(^^;))
     ⇊
ar-hana_hirugao__49 (2)

こちらはホシアサガオ(星朝顔)かと思ったら・・・花びらの形が違いますね。
     ⇊
ar-hana_hoshiasagao__19 (2)

これは マメアサガオ(豆朝顔)ですね。
     ⇊
ar-hana_mameasagao__136 (2)

時々、野草の上で 佇んでいる昆虫です(^.^)
名前は勿論 判りません(^^;)

【追記】・・・Itotonboさんより、 『マルカメムシ』だと教えて頂きました。
  いつも昆虫の名前を教えて頂き、 ありがとうございます!
 
    ⇊
ar-konchuu__13 (2)

轟音とともに飛んで来たのは・・・航空自衛隊のT-4中等練習機ですね。
純国産の亜音速ジェット機で、華麗なアクロバット飛行で知られる“ブルーインパルス”も、 この機種を使っています。
     ⇊
ar-hikouki__117 (66_5604)

ーーーー▶川岸を歩く (その2) へ

blog_line1.gif



ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
御面倒でなければ 一日一回、ポチッ!と お願いしまーす!(^-^)
*

blog_line1.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




▶クモの網


blog_line1.gif


ご訪問、ありがとうございます。 
ブログ・ランキングに参加しています。

一日一回、クリック支援を よろしく お願いします!♪

   ⇊  ⇊
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!


blog_line1.gif


【2015-10-22(木) 記】

虹色に光るクモの網を撮ろうと 探しているのですが・・・ジョロウグモの 古い、大きな円網が多く、 いいのがありません(^^;)
大きな円網が 並んでいたので・・・・ 
     ⇊
ar-kumonoami__209 (2)

カメラの設定を いろいろ変えて、 試しに撮ってみました♪(^^)
円網は この程度にしか 光りませんね(^^;)
     ⇊
ar-kumonoami__63 (2)
 
近くにあったクモの網も 撮ってみました(^^)
     ⇊
ar-kumonoami__805 (2)

どれもこれも ダメですね(>_<)
     ⇊    
ar-kumonoami__1004 (2)

blog_line1.gif




ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
御面倒でなければ 一日一回、ポチッ!と お願いしまーす!(^-^)
*

blog_line1.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




▶「イシガケチョウ」 を初撮り💦・・・《その3》


blog_line1.gif


ご訪問、ありがとうございます。 
ブログ・ランキングに参加しています。

一日一回、クリック支援を よろしく お願いします!♪

   ⇊  ⇊
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!


blog_line1.gif


【2015-10-21(水) 記】

まず、小川が流れているので その方へ行こうと、田んぼの畔を歩きました!
田んぼの真ん中辺から 車で来た方向を眺めると こんな景色でした!
     ⇊
ar-hatake__166 (2)

ここは、本当にトンボが多い 良い所です!♪(^^)♪
     ⇊
ar-akatonbo__833 (2)

小川の畔には ゲンノショウコの花が2輪 咲いていました(^.^)
少しピンクが入っている感じです。
     ⇊
ar-hana_gennoshouko__2219 (2)

集落の方へ行き、バス停の時刻表を見ると・・・バスで来なくて良かったです!
1時間に1本しかありません(^^;)
     ⇊
ar-basu__158 (2)

ゴミ集積場には・・・「資源物持ち去り禁止」の文書が貼られていました。
資源ゴミを持ち去るのは、ここでも あるのですね(^-^)
     ⇊
ar-keijiban__162 (2)

最近TVに登場しない金沢明子さん・・・各地方で歌っておられるのですね(^^)
     ⇊
ar-keijiban__157 (2)

お伊勢参りの道だったのでしょうか・・・古そうな石灯篭も ありました。
この辺には、 「太一」と書かれた石灯篭が多いそうですが・・・「太一灯篭」が何を意味するのか、検索しても判りません(^^;)
     ⇊
ar-jyouyatou__161 (2)

少し先まで歩くと、隣村が見えました。
自然豊かで のどかな・・・いい所です(^-^)
     ⇊
ar-fuukei__171 (2)

道端のベニバナボロギクの花に留まっているのは 何チョウかと思ったら・・・
     ⇊
ar-tenguchou_ (benibana_borogiku)__1898)


テングチョウでした!
     ⇊
ar-tenguchou__1877 (2)

さて、来てから3時間近くになるので、もう 帰らないといけません。
車に乗り込む前に、もう一度 フジバカマを見に行きました。
一頭が吸蜜中でした(^-^)
     ⇊
ar-ishigakechou___1778 (2)

右の方で もう一頭のイシガケチョウが飛びました!
よく見ると・・・翅の色が 全体的に少し黄色っぽいのです。
♀(雌)かも知れませんね(^-^)
     ⇊
ar-ishigakechou__2619 (mesu)

2:55pm、現地発。
途中で、ナビの調子がおかしくなり、主要道路を走っているのに 田んぼの中を走っているように表示されます。
仕方がないので、道路標識を見ながら 家の方向に走ります(^^;)
日が暮れて 真っ暗です^^;; 事故を起こすといけないので 暗闇の中を ライトをつけて慎重に走りました。
5:30pm帰着を予定していたのですが・・・結局、6:40pm 無事御帰館!
愉しい一日でした!ヽ(^^)ノ  笑さま イシガケチョウ情報を 有難う御座いました!v(^^)

blog_line1.gif




ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
御面倒でなければ 一日一回、ポチッ!と お願いしまーす!(^-^)
*

blog_line1.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




▶「イシガケチョウ」 を初撮り💦・・・《その2》


blog_line1.gif


ご訪問、ありがとうございます。 
ブログ・ランキングに参加しています。

一日一回、クリック支援を よろしく お願いします!♪

   ⇊  ⇊
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!


blog_line1.gif


【2015-10-20(火) 記】

「イシガケチョウ」が来るという イチジクの木のところで、 しばらく様子を見ていたのですが・・・どうも来る気配がありません!
(来るのなら むしろフジバカマの花ではないか?)・・・と思い、 畑を上って フジバカマの花の所へ行こうとしていると・・・今度はナツアカネ♂(雄)が居ました!
     ⇊
ar-natsuakane_1237 (2)

「ナツアカネ♂(雄)」 は 顔が赤くならないアキアカネと異なり、顔から尾端まで この様に赤いです。
ナツアカネとアキアカネは、良く混同しますが、胸部の黒条の形でも 区別が出来ます。
見分け方は «ここ»を御参照下さい♪(^^)
     ⇊
ar-natsuakane_1192 (2)

棒の先に留まろうとしています(^o^)
     ⇊
ar-natsuakane_1125 (2)

フジバカマのところへ行くと・・・セセリチョウやキタテハが沢山吸蜜してました(^o^)
     ⇊
   (キタテハ)  
ar-kitateha___1263 (2)

   (キタテハ)  
ar-kitateha__1463 (2)

あっ! あれは!?
なんと!・・・海を渡るアサギマダラではないですか!@@
     ⇊
ar-asagimadara__1327 (2)

今、 地元のフジバカマに来ているのが2頭と アサギマダラが少ないらしいので、 今年は撮るのを諦めていましたが・・・ここで出会うとは! 嬉しい誤算でした!(^o^) 
喜んで 撮り始めます!
     ⇊
ar-asagimadara__1399 (2)

暫くすると・・・数頭のアサギマダラがやって来て 乱舞です!(・・・が、飛翔姿は撮れません(^^;;;;;)
     ⇊
ar-asagimadara__1403 (2)

翅が薄いので 花が透けて 見えますね!(^-^)
     ⇊
ar-asagimadara__1396 (2)

これ以上は 翅が開かないと思われるところまで 開翅!(^o^)
     ⇊
ar-asagimadara__1433 (2)

あっ! ここへ来た目的を忘れるところでした! 
そうです・・・わが県には まだ到達していないイシガケチョウを 遥々 撮りに来たのです!
イシガケチョウを早く撮らないと・・・と思って、見回すと・・・ドッキン! 
あの白いのは イシガケチョウでは?!
胸が高鳴ります!
近寄ると・・・大理石のような 翅の文様! イシガケチョウに間違いなし!
飛ぶな!…と念じながら 急いでピントを合わせて・・・カシャリッ!
や・・やりました!
     ⇊
ar-ishigakechou__1510 (2)

生まれて初めてイシガケチョウを撮りました!ヽ(^。^)ノ 
     ⇊
ar-ishigakechou__1522 (2)

翅が白いタイプは、雌雄の別がつき難いので、 腹部を見るそうですが・・・このチョウの腹部はホッソリしているので、♂(雄)かもしれません。
     ⇊
ar-ishigakechou__1666 (2)

イシガケチョウは この一頭だけでしたので・・・暫くいろいろな姿勢を撮ってから・・・周辺を散策しました。
   
ーーー▶「イシガケチョウ」 を初撮り💦・・・《その3》 へ。

blog_line1.gif




ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
御面倒でなければ 一日一回、ポチッ!と お願いしまーす!(^-^)
*

blog_line1.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村





▶『イシガケチョウ』を初撮り💦・・・《その1》


blog_line1.gif


ご訪問、ありがとうございます。 
ブログ・ランキングに参加しています。

一日一回、クリック支援を よろしく お願いします!♪

   ⇊  ⇊
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!


blog_line1.gif


【2015-10-19(月) 記】

三重県に お住いのBlog友「笑さま」が昨年に引き続き、 南方系のチョウー『イシガケチョウ』ーを 撮って、BlogにUPされました!
このチョウは、現在 三重県以南にしか生息しておらず、 当地には未だ生息していないので、 撮るのなら 三重県まで行かなければなりません(^^;)

私も撮りたいので・・・撮った場所を詳しく聞き(笑さまの畑でした)・・・昨日は、 三重県の津市郊外まで 行ってきました!
途中でナビが狂ったので 少し余計に走って・・・往復180kmの一日でした!(^^;)
幸運にもイシガケチョウは 現地に着くと 直ぐに撮れました!
日頃の行いが良いので(?) 思った通りに事が運ぶようですヽ(^^)ノ (*^^*)

朝9時に家を出ましたが・・・イシガケチョウが居る山地に もうすぐ着く地点まで来ました!♪(^^)
おっ!広々とした綺麗な景色が180度展開する ここは・・・素晴らしい!
展望台を設置しても いいくらいです♪(^^)♪
     ⇊
ar-fuukei__7 (2)

車を停めて 撮影!
     ⇊
ar-fuukei__108 (2)

集落を通りかかると・・・ハイキング中の高齢者グループを見かけました!
みなさん ゆったり人生を謳歌しておられますね!
“一億総活躍社会” ですね!ヽ(^o^)丿
     ⇊
ar-haikingu__130 (2)

目指す「井口バス停」を 途中3回 通りがかった人に尋ねて・・・11:50am 無事 現地着! 
3時間かかりましたが、 途中 コンビニで昼食を買ったりしたので・・・想定内の時間です。 
自然が色濃く残る 山間の丘陵地で、 昆虫が多くて・・・次から次へと飛んで来ます(^o^)
     ⇊
ar-shousan_hatake__146 (2)

ウジャウジャ飛んでいる アキアカネやナツアカネ!
ここでは新農薬を使っていないようで、幸いにも赤トンボたちが 「絶滅危惧種」になるには 程遠い状態ですね!ヽ(^^)ノ
    
風に吹かれて 枝から落ちそうになったナツアカネ♀(雌)です。
     ⇊
ar-natsuakane_mesu__972 (2)

別の固体ですが・・・これもナツアカネ♀(雌)ですね(^.^)
     ⇊ 
ar-IMG_0954.jpg

成熟したナツアカネ♀(雌)は・・・顔が少し赤くなっています(^-^)
     ⇊
ar-natsuakane_mesu__1011 (2)

ヒラヒラっと飛んで来たチョウは・・・白線を挟んで 黒い線が2本(赤矢印)ありますね!
これがクロヒカゲの特徴ですv(^^) 
クロヒカゲに酷似しているヒカゲチョウは 黒い線が一本なので、判別できます(^.^)♪
     ⇊
ar-kurokonomachou__1104 (ya)

遠くにあった これは? ヤマハッカ? アキノタムラソウ?
ヒラタアブが来ていました!
     ⇊
ar-hirataabu____1068 (2)

これは カラスウリでしょうね(^.^)
     ⇊
ar-hana_karasuuri__1108 (2)

写真を撮りながら・・・イチジクの木があり、 その木に「イシガケチョウ」が来るという・・・笑さまの、道路脇の畑を探します(^o^)
ああ! あった! この畑でしょう! イチジクの木があるし・・・
     ⇊
ar-shousan_hatake__150 (2)

笑さまのBlogに出て来る フジバカマもある!v(^^)
     ⇊
ar-hana_fujibakama__151 (2)


ーーー▶『イシガケチョウ』を初撮り💦・・・《その2》へ

blog_line1.gif




ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
御面倒でなければ 一日一回、ポチッ!と お願いしまーす!(^-^)
*

blog_line1.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村





▶小さな秋


blog_line1.gif


ご訪問、ありがとうございます。 
ブログ・ランキングに参加しています。

一日一回、クリック支援を よろしく お願いします!♪

   ⇊  ⇊
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!


blog_line1.gif


【2015-10-18(日) 記】

昨日は、 朝早くから 近くの公園を散歩しました。
“小さな秋”を見つけました(^o^)
     ⇊
ar-kareha__348 (2)

余談ですが・・・昼から、 柄にもなく・・・劇団四季の『オペラ座の怪人』を観に行きました!
招待券を貰ったのです♪(^^)♪
ミュージカルは、ニューヨークで観た「キャッツ」と「トムソーヤの冒険」に次ぎ、これが3度目です(^^;)

開幕直後から、シャンデリアが観客の頭の上を天井まで移動する仕掛けや、船が舞台を動く仕掛け、 衣装の豪華さ、 歌唱力の素晴らしさには圧倒されましたが・・・耳を聾する大音響と座席が小さいのか・・・座り心地の悪さには 参りました。
2時間余り座っていると お尻が痛くなり 他の観客の邪魔にならないよう 気を使いながら モゾモゾ動いて 体重がかかる筋肉を交代させていましたが・・・辛かった!(-_-;)💦
高齢者が ミュージカルなど 観に行くものじゃ ないと思いましたね(^^;)
そう云えば 年配の人(爺ちゃん・婆ちゃん)は 居なかったように思います(^o^)

blog_line1.gif




ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
御面倒でなければ 一日一回、ポチッ!と お願いしまーす!(^-^)
*

blog_line1.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




▶クモの網


blog_line1.gif


ご訪問、ありがとうございます。 
ブログ・ランキングに参加しています。

一日一回、クリック支援を よろしく お願いします!♪

   ⇊  ⇊
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!


blog_line1.gif


【2015-10-17(土) 記】

昨日は、 やっと晴れ、強い日差しになったので・・・見つけて置いた3枚のクモの網が 虹色に輝くのを撮ろうと、 近くの公園へ行きました!♪(^^)

ジョロウグモの網は、 垂直に張られている大きな円網なので 部分的にしか光りません。
視点を上下左右に移動させると、虹色に見える角度があるのですが 撮ると 色が出ません(>_<)
ISO, 絞り値、露出補正、測光モードなど カメラの設定を変えながら、1時間半、 クモの巣に取り組んだのですが・・・色が撮れなくて惨敗!(>_<)
どなたか クモの網の色の出し方(=カメラの設定の仕方)を御存知の方は 御教示下さい。

     (光らないクモの網)
ar-kumo_B__292 (2)

     (少しだけ光ったクモの網)
ar-kumo_B__917 (bb)

ar-kumo_B__884 (2)

ar-kumo_B__578 (2)

ar-kumo_B__855 (2)

ar-kumo_B__917 (bb)

ar-kumo_B__948 (bb)

一時間半の成果はこれだけでした(^^;)

blog_line1.gif




ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
御面倒でなければ 一日一回、ポチッ!と お願いしまーす!(^-^)
*

blog_line1.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




▶椿の園で!___(その④) 


blog_line1.gif


ご訪問、ありがとうございます。 
ブログ・ランキングに参加しています。

一日一回、クリック支援を よろしく お願いします!♪

   ⇊  ⇊
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!


blog_line1.gif


【2015-10-16(金) 記】

そろそろ帰ろうと思って、坂を下りて行くと・・・この花が咲いていました(^.^)
イヌホオズキでしょうか?
     ⇊
ar-hana__inuhouzuki__798 (2)

この花を撮っていると、この椿園の関係者らしい人が近寄って来て、
 「傑作が撮れますか?」
 「はあ・・・良い所ですね!椿は多くの品種がありますね!」
 「この坂の一番上に 一本だけ 花が咲いています」
 「えっ! まだ10月ですよ!・・・もう 咲いているのですか?」
 「ええ・・・早咲きの品種ですね」
 ・・・・と、言ってました♪(^^)

近くに こんな花がありました(^-^)
     ⇊
ar-hana_akinotamurasou__807 (2)
     ⇈ 
これは アキノタムラソウでしょうか?

【追記】散輪坊さんより、「ヤマハッカ」の可能性がある旨、御教示頂きました! 有難う御座いました!

     ⇊
ar-hana_akinotamurasou__813 (2)

椿の園を後にして・・・“ゼフィルスの森”の近くの 田んぼまで戻ってきました(^-^)
アキアカネが居ないかと・・・田圃の水路に沿って歩きます。

水路脇に こんな花が咲いていました(^^)
ユウゲショウですね。
こんな所に咲くのですね!
     ⇊
ar-hana__yuugeshou__828 (2)

これが また 名前が判らない花です(^^;)
何の花でしょうか?

【追記】多摩NTの住人さんItotonboさんより、 「ヒメツルソバ」 だろ、御教示頂きました! 検索すると・・・正に「ヒメツルソバ」でした! 有難う御座いました!m(_ _)m

     ⇊
ar-hana__843 (2)

水路の水面の上に クモが平らな網を張っています!♪(^^)
     ⇊
ar-kumo__882 (2)
     ⇈
こんな所に網を張るクモには 初めて出会いました!
     ⇊
ar-kumo__878 (2)
     ⇈
背中側を撮ろうと思うのですが・・・腹側を こちらに向けたまま動くので、背中の文様が撮れません(^^;)
何グモなんでしょうね?(^^;;;
     ⇊
ar-kumo__861 (2)

この花も初めて目にします!
     ⇊
ar-hana__919 (2)
     ⇈
園芸種でしょうか?
野草で こんな花はないですよね!(^^;)

【追記】せいパパさんItotonboさんフクジイさんより、 『トレニア』だと教えて頂きました! (^o^)/ 有難う御座いました!m(_ _)m

     ⇊
ar-hana__910 (2)

これも名前が判らない花です(>_<) 
     ⇊
ar-hana__864 (2)

これは ギシギシですよね?(^o^)
     ⇊
ar-hana_gishi gishi__0928 (2)

以上で、 「椿の園」での一日は 無事終了し、 自然観察を愉しめました!
こんな辺鄙な所へ行けるのも 車の運転が出来る視力になった お蔭であり・・・車に乗るたびに 有難いなぁ~と感謝しています
ヽ(^^)ノ

blog_line1.gif




ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
御面倒でなければ 一日一回、ポチッ!と お願いしまーす!(^-^)
*

blog_line1.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




▶椿の園で!___(その③) 


blog_line1.gif


ご訪問、ありがとうございます。 
ブログ・ランキングに参加しています。

一日一回、クリック支援を よろしく お願いします!♪

   ⇊  ⇊
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!


blog_line1.gif


【2015-10-15(木) 記】

小さな池の中には メダカが居ました(^.^)
メダカも 希少になりましたね^^;;
昔は 「讃岐うどん」県の 田舎に住んでいたので、 メダカは どこにでも 居たような気がします。
小学校時代は メダカを見かけると メダカの歌を歌ったものです(^-^)

      「めだかの学校」
茶木滋(ちゃきしげる)作詞・中田喜直作曲

めだかの学校は 川のなか
そっとのぞいて みてごらん
そっとのぞいて みてごらん
みんなで おゆうぎ しているよ

めだかの学校の めだかたち
だれが生徒か 先生か
だれが生徒か 先生か
みんなで げんきに あそんでる

めだかの学校は うれしそう
水にながれて つーいつい
水にながれて つーいつい
みんなが そろって つーいつい


     ⇊
ar-medaka__602 (2)

高い所には・・・トンボが!
     ⇊
ar-akiakane__624 (2)

胸部の黒条を見ると・・・あの絶滅危惧種のアキアカネです!♪(^^)
     ⇊
ar-akiakane__678 (2)

少し飛んで・・・また留まりました!
見えた尾端を見ると・・・アキアカネ♀(雌)ですね(^^)
     ⇊
ar-akiakane__724 (2)

飛び立ちます(^o^)
     ⇊
ar-akiakane__703 (2)

戻ってきました!
こんな顔でした(^o^)
     ⇊
ar-akiakane__705 (2)

低い地面には・・・ハンミョウが居ました!
     ⇊
ar-hanmyou__645 (2)

このハンミョウ・・・青いタイプのハンミョウかと思いましたが・・・どうも光の当たり具合で 蒼っぽい色になったのかも知れません(^.^)
     ⇊
ar-hanmyou__647 (2)

アレッ!
これはコオロギですよね!
小学生以来の再会です!ヽ(^^)ノ
     ⇊
ar-koorogi__735 (2)

ーーー▶椿の園で!___(その④) へ・ 

blog_line1.gif




ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
御面倒でなければ 一日一回、ポチッ!と お願いしまーす!(^-^)
*

blog_line1.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




▶「椿の園」で!___(その2) 



blog_line1.gif


ご訪問、ありがとうございます。 
ブログ・ランキングに参加しています。

一日一回、クリック支援を よろしく お願いします!♪

   ⇊  ⇊
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!


blog_line1.gif


【2015-10-14(水) 記】

先の方へ歩いて行くと・・・おっ! 久しぶりに見る「ヤクシソウ(薬師草)」ですね(^.^)
     ⇊
ar-hana__yakushisou__388 (2)

池の水面に影を落とす この花は? 
トキワハゼなら 春の花・・・季節を間違えますね(^^;)
     ⇊
ar-hana__448 (2)

これも水際に咲いていました(^.^)
アメリカセンダングサでしょうか。
     ⇊
ar-hana_amerikasendangusa__469 (2)

茶の花を撮ろうかと思い、蛇に注意しながら草叢に入ると・・・この虫が 四方に跳びました!
     ⇊
ar-mushi__488 (shuusei)

前から見ると・・・判らなかったのですが・・・
     ⇊
ar-mushi__514 (bb)

後から見ると、 カメムシですね!(^o^)
名前は?

【追記】・・・Itotonboさんより、 『クモヘリカメムシ』 だと 再度 御教示頂きました! いつも有難う御座います!m(_ _)m
     ⇊
ar-mushi__549 (2)

近くにオオハナアブが飛んで来ました(^^)

ar-oohanaabu__594 (3)

手を擦っています(^o^)
「やれ打つな 蝿が手をすり 足をする」 (小林一茶)
ハエは口だけでなく、足の先に“味を感じる”器官をもっています。
手足をこするのは ここについたゴミを落とし、いつでも味が判るようにしているそうです。
このハナアブも ハエと同じなんでしょうか(^-^)
複眼に縞模様があるのが このハナアブの特徴です(^-^)
     ⇊
ar-oohanaabui__535 (2)

ーーー▶「椿の園」で!___(その③) へ

blog_line1.gif




ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
御面倒でなければ 一日一回、ポチッ!と お願いしまーす!(^-^)
*

blog_line1.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




▶「椿の園」で!___(その1)


blog_line1.gif


ご訪問、ありがとうございます。 
ブログ・ランキングに参加しています。

一日一回、クリック支援を よろしく お願いします!♪

   ⇊  ⇊
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!


blog_line1.gif


【2015-10-13(火) 記】

昨日は、25km走って、隣の市の丘陵地にある私設の「椿園」へ行ってみました(^.^)
起伏のある広い丘陵に 当地方を中心とする 多くの種類のツバキを植えています。
一歩 園内に足を踏み入れると、パッと飛んだのは オオアオイトトンボでした!
     ⇊
ar-ooaoitotonbo__207 (2)

周りに 沢山いました!♪(^^)
アオイトトンボとの区別は、胸部と尾端の白斑(白斑一個はオオアオイトトンボ)です。
《ここ》の解説が充実していますヽ(^^)ノ
     ⇊ 
ar-ooaoitotonbo__217 (2)

日陰にも居ました(^.^)
アオイトトンボの仲間は低温に強いそうで、 気温が23℃くらいになると 繁殖活動を始めるそうです。
     ⇊
ar-ooaoitotonbo__262 (2)

園内には、 坂道に沿って 小さな池が3ヶ所ありますが・・・池の近くに こんな野草がありました(^-^) 
何でしょうね?^^?
     ⇊
ar-hana__269 (2)

ここにもクモが居ました! ジョロウグモの亜成体(未成熟固体)です(^^)
     ⇊
ar-kumo__332 (2)

いろいろ試したのですが・・・虹色に光りません(^^;;;;;
ジョロウグモは 大きな網を作っていますね!
     ⇊
ar-kumo__298 (2)

網が大きいから、 引っかかるエサも多いのでしょうかv(^^)
栄養状態が良いから 繁殖力が強いのか・・・あちらこちらで ジョロウグモを見かけます。
     ⇊
ar-kumo__313 (2)

ーーー▶「椿の園」 で!___(その2) へ。

blog_line1.gif




ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
御面倒でなければ 一日一回、ポチッ!と お願いしまーす!(^-^)
*

blog_line1.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




▶クモの網


blog_line1.gif


ご訪問、ありがとうございます。 
ブログ・ランキングに参加しています。

一日一回、クリック支援を よろしく お願いします!♪

   ⇊  ⇊
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!


blog_line1.gif


【2015-10-12(月) 記】

この2日間は雨が降りましたので、自然観察は休みました(^^;)
それで、 今日は 先日撮った ジョロウグモの網の話です(^o^)

********************

ヒドリガモのような渡り鳥のカモが 日本各地に到着し始めているようなので、 市内の緑地公園の池には 何か来ているかな?・・・と思い、見に行きました。 

池の方を見ると・・・何か飛んでいたので 慌てて撮ります!(^-^)
カルガモだろうと・・・と思ったのですが、 飛んでいる時に見える羽の色が、緑・黒・白で、カルガモの青とは違います。
このカモたちは何ガモでしょうね?
     ⇊
ar-kamo__1762 (2)

日陰に入ってよく見えませんが・・・ヒドリカモと・・・オナガガモが来ていました♪(^^)
     ⇊
ar-kamo__1627 (2)

公園内の緑の小径を歩いていると 3個のクモの巣(正しくは クモの「網」と呼ぶようです)が ありました。
虹色に光らないかな?・・・と思い、 早速 試写です♪(^^)
上手く光りませんね~(^^;)
     ⇊
ar-kumo__1428 (2)

陽の光が強くなった時にも撮ってみます。
「夢の世界」のような 色が出て欲しいのですが・・・やはり皿網のような水平の網が良く光るようで、 このような垂直の円網では あまり光りませんね^^;;
     ⇊
ar-kumo__1492 (2)

クモの網については、 いろいろ面白い話がありますが、その一つに KOZAKさんが紹介されている「シロカネイソウロウグモ」があります(^o^) 
仁丹のような銀色の粒の形の小さなクモが ジョロウグモなどの網に居候して、ジョロウグモなど大きなクモが見向きもしない 網にかかった小さな虫を 代りに頂くというクモの話。 
そんなクモが居るとは初耳で、ビックリしました!

そのほか、 わが国におけるクモ研究の第一人者である 新開 明氏の「円網の張り方」など、クモにまつわる話は『クモの巣と網の不思議』に詳しく書かれていますので、 ご一読下さい。

blog_line1.gif




ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
御面倒でなければ 一日一回、ポチッ!と お願いしまーす!(^-^)
*

blog_line1.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




▶赤トンボを絶滅の危機から救いましょう!


blog_line1.gif


ご訪問、ありがとうございます。 
ブログ・ランキングに参加しています。

一日一回、クリック支援を よろしく お願いします!♪

   ⇊  ⇊
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!


blog_line1.gif


【2015-10-09(金) 記】

今日は晴れていましたが 青空は見えませんでした(^^;;;;;
そろそろオシドリが来る頃なのを思い出し・・・“いつもの池”を覗いてみました。

池の隅から隅まで 双眼鏡で見たのですが・・・まだ来ていませんね(^^;)
来ても150m~200m先に居て 人が居る方には来ない野生のオシドリたちですので、 殆ど綺麗に撮れないのですが・・・(^^;)

久し振りに アキアカネ に会えました(^-^)
ナツアカネやアキアカネが この2-3年 急激に少なくなりました。
去年は 殆ど会えませんでした(-_-;)💦
     ⇊
   (アキアカネ♂(雄)) 
ar_akiakane.jpg
  
   (アキアカネ♀(雌)))    
ar-akiakane_mesu__199 (2)

どうも、ナツアカネやアキアカネが 絶滅の危機に瀕しているようなのです(>_<) 
その原因は 新農薬により、 ナツアカネやアキアカネが被害を受けているらしい。
それに関する 以下の新聞記事を御紹介します。

2008年10月19日 朝日新聞電子版
  『赤トンボなぜ減少 休耕田増加・新しい農薬…指摘も』

赤トンボの姿を見なくなった。そんな声が全国各地で上がっている。特に、水田地帯を中心に繁殖するアキアカネの減少が著しいようだ。稲作の変化が一因として浮上している。

 研究者らでつくる「赤とんぼネットワーク」事務局長の上田哲行・石川県立大教授は昨年、24都道府県64人の会員を対象にアキアカネの個体数に関するアンケートをした。回答した52人のうち40人が「最近、急減した」と答え、うち24人が「2000年前後から減少が始まった」とした。

 佐賀市の「佐賀トンボ研究会」の中原正登・副会長(46)も同じ意見だ。

 2000年、同市北部の棚田で7~10月に15回の調査をし、アキアカネなど3種計1644匹を捕らえた。だが、同じ場所での今年7~9月の調査では、7回で計29匹しか捕獲できなかったという。「以前は虫取り網一振りで4、5匹は捕れた。アキアカネは学校のプールでも羽化し、繁殖力は強いはずなのに」

 減少の原因について、研究者の間では「アキアカネを育んできた水田が繁殖に適さない環境になっているからではないか」と指摘されることが多い。

 湿地を好むアキアカネが卵を産み付ける冬場に、農業機械を入れやすくするための乾田化が行われたり、休耕田の増加で荒れ地が増えたりしているのは、その一端だ。

 また、除草剤など既存の農薬には一定の耐性を示していた幼虫(ヤゴ)が、別の害虫駆除用に開発された新しい農薬の作用を受けやすいとする公的機関の報告もある。

 トンボ愛好者が毎年開く「全国トンボ市民サミット」(事務局・静岡県磐田市)の細田昭博事務局長(57)は「このままでは日本の秋の風景や文化が失われてしまう」と危機感を募らせている。(神沢和敬)

        ****************

2013年4月24日付の朝日新聞(夕刊)
 『農薬選び、赤トンボ救え 福井で共生プロジェクト始動』

 童謡にも歌われ、日本人にとってなじみ深い「赤トンボ」。その個体数の減少が各地で指摘されている。国立環境研究所(茨城県つくば市)などの実験で、稲作に使われる農薬の一部が、赤トンボを減らす一因になっていることが分かってきた。赤トンボとの共生を目指し、福井県では農薬の使用方法に配慮する動きも出始めている。

 田園地帯が広がる福井県北東部の勝山市。赤トンボが舞う空を「日本の原風景」と位置づけ、保全活動を進めている。

 同市環境保全推進コーディネーターの前園泰徳さんらが調査をしたところ、1シーズンに水田1ヘクタールあたり平均2万4千匹、市内全体では3千万~6千万匹の赤トンボが羽化するとの推計結果が出た。

 同市は2011年、「赤とんぼと共に生きるプロジェクト」を始めた。市民ボランティアによる生態調査のほか、赤トンボの幼虫(ヤゴ)が生育しやすいよう、水田に水を張る期間を増やすよう農家に働きかけている。

 赤トンボの生態を調べている石川県立大の上田哲行教授(動物生態学)は「赤トンボは近年全国的に減少傾向がみられるが、勝山市では他地域に比べ、減り方が少ない」と指摘する。

 なぜか。上田教授は、原因のひとつが、同市の農家が「フィプロニル」や「イミダクロプリド」という成分を含む農薬を使っていなかったことにあるとみている。

 同市は11年7月、上田教授と一緒に、勝山市などを管轄するJAテラル越前に対し、今後も赤トンボに影響の少ない農薬を使用するよう協力を要請、理解を求めた。

 福井県内では、赤トンボを守る勝山市に同調する動きも出始めた。越前市などを管轄するJA越前たけふも4月以降、これまで使用していた農薬を切り替える方針だ。

 上田教授は「農薬使用をやめろといっているわけではない」と前置きした上で「JAの役割は大きい。農薬は何種類もあり、選択肢はいくつもある。農家に農薬の環境やコスト面の情報が開示され、選べるようになることが望ましい」と話す。

ヤゴへの影響 実験進む
 赤トンボの減少には複数の要因が影響している。減反政策で幼虫のヤゴが暮らす水田の面積が減少。耕作方法が変わり、水田に水を張る期間が短くなったことも影響しているといわれる。こうした生息環境の悪化に加え、一部の農薬が追い打ちをかけていることが分かってきた。

 国立環境研究所の五箇公一・主席研究員らが注目するのは、稲作に使われる「箱処理剤」だ。箱処理とは、稲の苗に薬を浸透させてから田植えをする手法をいう。これにより、田植え後に農薬を散布しなくても、ウンカなどの害虫の発生を抑えられる。
 1996年に農薬登録されたフェニルピラゾール系の「フィプロニル」や、92年に農薬登録されたネオニコチノイド系の「イミダクロプリド」は、いずれも水稲の箱処理剤として西日本を中心に広く普及している。

 その理由について、五箇さんは「箱処理剤は、高齢化が進み、水田に農薬散布をするための人手が足りない農家にとって、省力化に役立つ便利な農薬といえる」と話す。
 国環研のチームは、研究所内にある水田でフィプロニルやイミダクロプリドを使う実験を10年から12年にかけて行った。その結果、どちらの農薬も、農薬使用の年を重ねるにつれて、水田の土壌内に薬剤の蓄積が進む傾向がみられた。
 特にフィプロニルについては、田植え前の代かき作業によって、土壌中に残留した農薬がかき混ぜられ、土壌の表面を歩き回るヤゴ類が暴露しやすいと考えられるという。

 国環研のチームは、代表的な赤トンボ類の一種「アキアカネ」のヤゴを使った室内での飼育実験で、フィプロニルの毒性を調べた。
 その結果、2齢幼虫のヤゴに比べて、3~4齢幼虫への影響が特に大きく、0・001ppmの濃度で48時間後の死亡率が8~9割にのぼることを突き止めた。また、フィプロニルを使った苗を水田に植えると、水中の濃度は最高で0・003ppmと、この実験条件の3倍に達することも分かった。

 農薬の種類の見直しを進めている福井の事例について、五箇さんは「前向きな取り組みだ」と評価した上で、「農薬の種類を変えることで、ヤゴ以外のほかの生物への影響が強まる可能性もある。科学的な検証をした上で、慎重に農薬の選定を進めてゆく必要がある」と話している。 【小堀龍之、山本智之】


        ****************

2014/9/23 日本経済新聞 電子版
     『赤トンボが育つ田んぼに 環境省、初の農薬影響調査』   

環境省は22日までに、稲作に使われる農薬が、トンボの生態に与える影響について初の実態調査に乗り出した。アカトンボの代表種「アキアカネ」が激減するなか、国が生態系を測る指標ともいえるトンボの生息数の変化を重視した形だ。「田園を舞う秋の風景を取り戻したい」。住民たちによる保護活動も各地で活発になっている。

 環境省による調査は9月、農業用水が田畑から流れ込む全国7カ所の湖や沼などで始まった。特定の農薬の残留状況とトンボの生息数との関係性を調べる。ミツバチなどへの影響が指摘されるネオニコチノイド系や、ノミなどの駆除に使う殺虫成分「フィプロニル」を含んだ計8種類を調査対象とした。

 調査期間は来年3月までで、各地の河川の水中農薬量も試算、トンボが農薬の影響を受けやすい地域を割り出す。農薬が原因でトンボの生息数が減っていると確認できれば、環境省は「農林水産省や農薬メーカーなどと、対策を協議していく」(農薬環境管理室)。

 環境省が調査に乗り出した背景には、多くの専門家の間で「トンボの生息数に農薬が深く関わっている」との指摘が根強いことがある。生息数の激減が目立つのが、アカトンボの代表種であるアキアカネだ。

 石川県立大の上田哲行教授(動物生態学)の試算では、アキアカネの減少は1990年代後半、西日本を中心に顕著になった。北陸地方では回復傾向もみられるが、2009年の生息数は、半数以上の府県で90年時点の0.1%にまで減った。

 アキアカネの減少傾向は、作付け前に稲の苗に浸透させる農薬「箱処理剤」のうち、フィプロニルなどの成分を含んだ製品の普及状況と重なり、上田教授は「(トンボの幼虫の)ヤゴの羽化率が低下する実験結果もある」と指摘する。

 童謡「赤とんぼ」の舞台、兵庫県たつの市でもアキアカネが急速に減った。地元住民らでつくるNPO法人「たつの・赤トンボを増やそう会」は昨年から、24世帯の農家とともに、農薬がアキアカネに与える影響を調べ始めた。

 水田にヤゴと卵を放流し、農薬ごとの羽化率を調べた結果、フィプロニルなどを含んだ農薬が使われた水田では、大部分が羽化していなかった。今年5月からは影響の少なかった農薬を中心にした栽培に取り組み、地元農家の青木勝喜さん(71)は「安全な米作りの技術を確立し、トンボが育つ水田を広げたい」と話す。

 一方、他地域に比べ、こうした農薬が普及しなかった福井県勝山市はアキアカネの激減を免れた。同市の住民らは11年から生息状況を調査し、市も地元JAに生息数に影響を与えかねない農薬を推奨品に選ばないよう求めている。

 調査・保護活動をサポートする同市の前園泰徳・環境保全推進コーディネーターは「身近な生きものが他の地域にはいないことの大切さを皆が感じ、環境保護の意識も高まった」と話している。

        ****************

 2014年9月30日付 東京新聞 
     『赤トンボ急減 絶滅の恐れ?』

2014_9_30.jpg

        ****************

2015年08月19日 毎日新聞 
  『赤とんぼ:アキアカネ絶滅ピンチ 環境省が農薬など調査』 

  赤トンボの代表種「アキアカネ」が激減し、地域で絶滅の恐れがある生き物のリスト(レッドリスト)に加える自治体が相次いでいる。原因ははっきりしていないが、農薬との関連をうかがわせるデータもある。日本の秋の原風景を守ろうと、環境省は今年度から現地調査に乗り出した。

 日本自然保護協会などによると、アキアカネのレッドリスト掲載が確認できる都道府県は大阪▽兵庫▽三重▽富山▽長崎▽鹿児島−−の6府県。このうち鹿児島県では「ほとんど見ることができない」として、2014年版から絶滅の危機にひんしている「絶滅危惧1種」に位置付けられた。三重県は今年3月、新たに「準絶滅危惧種」に加えた。
 トンボの幼虫のヤゴが生息する水田の減少も一因だが、減反政策が始まったのは1970年代。アキアカネは90年代後半以降の減少が目立つ。

 石川県立大の上田哲行名誉教授(動物生態学)によると、同県内でアキアカネの羽化が確認できた水田は89年で80%だったのに対し、09年は19%。実験では、90年代に登場して全国の水田に広まったネオニコチノイド系農薬を散布すると、不使用時と比べて羽化率が7割も落ち込むことが確認されたという。

 環境省も昨年度、ネオニコチノイド系など農薬8種の影響を文献などで調べたが「トンボに影響していることが示唆されるものの、確認には至らなかった」との結論だった。そこで今年度は、兵庫、広島、佐賀の3県でアキアカネなどの生息数と農薬使用の状況、残留農薬の濃度などを調べ、因果関係の有無を確かめるという。農薬環境管理室の担当者は「トンボは生態系の豊かさを知る指標にもなる。減少の要因を明らかにし、対策を考えたい」と話す。

 上田名誉教授は「農家は、農薬が野生動物を含めた自然環境にどのような悪影響があるか、知らない場合が多い。農家に分かりやすく伝える仕組み作りも必要だ」と指摘している。【渡辺諒】


        ****************

●参考資料① 農林水産省HP--農薬による蜜蜂の危害を防止するための我が国の取組(Q&A)(2015年.9月改訂)

●参考資料② 
No! ネコチドHP--ネオニコチノイド系農薬の基礎知識

●参考資料③. 平成24年度 NPO法人民間稲作研究所シンポジウム 特別講演
      『ネオニコチノイド系農薬、フィプロニルをめぐる内外動向 』

●参考資料④. 京都大学  <パネルディスカッション> 『アキアカネ減少の原因を探る』

●参考資料⑤ 平成 25 年度 消費者問題調査研究報告書
  《浸透性農薬「ネオニコチノイド系殺虫剤」が 生態系と人体に与える影響について 》
     __特定非営利活動法人 国際交流の会とよなか(TIFA)


blog_line1.gif




ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
御面倒でなければ 一日一回、ポチッ!と お願いしまーす!(^-^)
*

blog_line1.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




▶“ゼフィルスの森”を歩く__③


blog_line1.gif


ご訪問、ありがとうございます。 
ブログ・ランキングに参加しています。

一日一回、クリック支援を よろしく お願いします!♪

   ⇊  ⇊
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!


blog_line1.gif


【2015-10-08(木) 記】

この赤花ゲンノショウコの周辺を歩くと・・・トンボが佇んでいました(^^)
見ると、翅の先に黒褐色の斑紋があります!
このトンボは何トンボでしょうか?
日本で見られるトンボは、200種類余だそうですから、その中から何トンボと同定するのは、 なかなか困難な作業です。
     ⇊
ar-konoshimetonbo__2419 (2)

まず、翅の先端に褐色斑があることに注目します。
翅の先端に褐色斑があるトンボは;
 ①ノシメトンボ
 ②コノシメトンボ
 ③リスアカネ
 ④マユタテアカネの♀(雌)の一部
の4種類だけですので、このトンボは この中のどれか・・・と云うことになります。
200種類余から一挙に 4種類に 的が絞られましたヽ(^^)ノ

次に、胸部の黒条を見ます。
この黒条の形から、 ②の『コノシメトンボ』 と同定出来ます♪(^^)
コノシメトンボ♂(雄)は成熟すると 赤くなるのですが・・・♀(雌)は赤くなりません。
このトンボは尾端の形を見ても ♀(雌)のコノシメトンボですね(^-^)
     ⇊
ar-konoshimetonbo__2323 (2)

そうすると・・・先程 地面に寝そべっていたのは コノシメトンボ♂(雄)かも知れません。
横から胸部の黒条を撮ろうとして 飛ばれたトンボです(^^;)
     ⇊
ar-konoshimetonbo__2045 (2)

おっ! 近くに 翅の先端に黒褐色の斑紋があるトンボが また いました!
胸部の黒条の形を見ると・・・これは①の 『ノシメトンボ』ですね!
この森は、希少のトンボ類が 案外見られますね!ヽ(^^)ノ
     ⇊
ar-noshimetonbo__2824 (2)

先に進むと・・・ピョン! と瘡に飛び乗ったのは・・・これは夜に鳴く秋の虫でしょう!
WEB図鑑を見ると・・・キリギリス科の 『クダマキモドキ』に似ているのですが?^^?
     ⇊
ar-クダマキモドキ(キリギリス科___2248 (2)

また、この花がありました。
花の周りには 大きな葉は無く、 葉の形からしても これは「アメリカセンダングサ」ではなくて、『コメナモミ』 だと思うのですが・・・(^-^)
     ⇊
ar-コメナモミ__2710 (2)

ヤブマメの花に『オオチャバネセセリ』が 来ていました!
     ⇊
ar-hana_yabumame__2147 (2)

『コミスジ』も 優雅に飛んでいました!
     ⇊
ar-komisuji__2611 (2)

これは 『ヤマトシリアゲ』 ですね。
     ⇊
ar-shiriagemushi__2467 (yamatoshiriage)

これは、 下から見なかったのですが・・・『ミズヒキ』 でしょうか。
     ⇊
ar-hana__2390 (2)

だとすると・・・この白いのは ギンミズヒキでしょうかね(^^)
     ⇊
ar-hana__2392 (2)

いやあー! 半日でしたが いろいろなものに出会い、 愉しい森でした!♪(^^)

blog_line1.gif




ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
御面倒でなければ 一日一回、ポチッ!と お願いしまーす!(^-^)
*

blog_line1.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




▶“ゼフィルスの森”を歩く__②


blog_line1.gif


ご訪問、ありがとうございます。 
ブログ・ランキングに参加しています。

一日一回、クリック支援を よろしく お願いします!♪

   ⇊  ⇊
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!


blog_line1.gif


【2015-10-07(水) 記】

森の奥の方に向かって遊歩道を歩き始めると・・・美味しそうなキノコが一本生えていました♪(^^)
松茸なら・・・高価でしょうね(^-^)
     ⇊
ar-kinoko__2015 (2)

途中 何も居なくて・・・教えられていたゲンノショウコ赤花の場所まで来ました!
あるかな?
見回すと ありました! もう終わりの感じですが・・・♪(^^;) 
赤花のゲンノショウコは 当地では希少なんですが・・・西日本には 多いそうですね。
     ⇊
ar-hana__2079 (2)

ar-hana__2089 (2)

ar-hana__2110 (2)

ar-hana__2102 (2)

-----『▶“ゼフィルスの森”を歩く__③ 』 へ。

blog_line1.gif




ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
御面倒でなければ 一日一回、ポチッ!と お願いしまーす!(^-^)
*

blog_line1.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




▶“ゼフィルスの森”を歩く__①  


blog_line1.gif


ご訪問、ありがとうございます。 
ブログ・ランキングに参加しています。

一日一回、クリック支援を よろしく お願いします!♪

   ⇊  ⇊
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!


blog_line1.gif



【2015-10-06(火) 記】

自然観察仲間のシロさんが、「ゲンノショウコの赤花が咲いていたよ!」 と、教えてくれたので、“ゼフィルスの森” へ行ってみました。 
駐車場に着くと・・・週末には、多くの車が並んでいるのですが・・・今日は 僅か1台でした(^^)

まず、P横の田んぼを覗いて見ます。 
ノビタキやモズが来ていることがあるのですが・・・トンボが棒にとまって居ました!♪(^^)
     ⇊
ar-nekitonbo__224 (2)

翅の付け根が黄色いし、 胸部に太い黒条があるので・・・「ネキトンボ」ですね!(^-^)
     ⇊
ar-nekitonbo__39 (2)

後から見ると、翅の付け根が黄色くなっているのが良く判ります。
それで 根・黄・トンボと 命名されいます(^-^)
     ⇊
ar-nekitonbo__41 (2)

このネキトンボも 数が少なく、 他の場所では なかなか出会わないのですが・・・この森に来れば 必ず会えるトンボですv(^^)
     ⇊
ar-nekitonbo__19 (2)

全体が赤くなっていないし、尾端の形は ♀(雌)です。
     ⇊
ar-nekitonbo__228 (2)

獲物を見つけたのか 突然 飛び立ちました!
まるで オスプレイのようですね!(^o^)
     ⇊
ar-nekitonbo__62 (2)

ーーー『▶“ゼフィルスの森”を歩く__②』 へ。 

blog_line1.gif




ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
御面倒でなければ 一日一回、ポチッ!と お願いしまーす!(^-^)
*

blog_line1.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




▶アサギマダラは まだかな?^^?


blog_line1.gif


ご訪問、ありがとうございます。 
ブログ・ランキングに参加しています。

一日一回、クリック支援を よろしく お願いします!♪

   ⇊  ⇊
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!


blog_line1.gif


Windows10を お使いの皆様へ 

 ■Windows10をダウンロードした後、 起動後は まず、自動的に自分のBlogを開きたいのですが・・・どこを どう設定したらいいのか 判りません。
また、画面左上に 家のアイコンが表示されているのですが、<ホーム>を自分のBlogにしたいのに、その設定の仕方も判りません(^^;)
困った時は、検索すること・・・これが鉄則です!d(^^)
それで、検索すると、 この2つの疑問を 一挙に解決する「HP」が ヒットしました!
 《ここ》です! 
      ▶その1. 起動時に開くページの設定
       ▶その2. ホームボタンの表示 と ホームページの設定
・・・が、 あります。

もう一つ・・・検索エンジンは やはりGoogleが主流でしょう。
他の検索エンジンも、 Googleを借用していることが多いそうです。
で、Googleを検索エンジンにする方法は、 《ここ》にありました!ヽ(^^)ノ


blog_line1.gif


【2015-10-05(月) 記】

今日は曇りなので、 遠くへは行けません。
市内の丘陵に 毎年、この時季に やって来るアサギマダラが 来ているかどうか、見に行きました(^^)

咲き始めたフジバカマのところで 少しの間様子を見たのですが・・・飛んで来たチョウは 黒っぽい大きなアゲハ1頭のみで、フジバカマを横目で見ながら 通り過ぎました(^^;;;;;
後は、名前が判らない昆虫ばかりが来ていました(>_<)
昆虫図鑑も持っていないので、名前調べが難しいです(-_-;)💦

①大きなヒラタアブのような感じでした! 
初めて見た昆虫ですので 追いかけたのですが 見失い・・・3枚撮ったのみでした(^^;)
WEB図鑑で調べると・・・ヨコジマオオヒラタアブ のようですv(^^)
     ⇊
ar-hanaabu__3 (2)

②何でしょうね?
複眼に粉を散らしたような模様があり、胸部には明瞭な縦じま模様があります。

 【追記】 ウィンターコスモスさまより、 『キゴシハナアブ』との御教示を頂きましたv(^^)  ありがとうございます!
     ⇊
ar-hanaabu__107 (2)

③こうなると・・・何が何だか判りません(>_<)
ハナアブはこんなにも種類が多いようです(^-^)
     ⇊
ar-hanaabu__142 (2)

④これは、 「ヨウロウヒラクチハバチ」でしょうか?
一寸腹部の文様が違いますね(-_-;)💦
キアシナガバチかも??
     ⇊
ar-hachi__78 (2)

名前が判るのは、 近くの水たまりに 水を飲みに来たらしい、 このオオスズメバチだけです♪(^^)
     ⇊
ar-oosuzumebachi__210 (2)

散歩中の人が・・・「おっ!ヤバイのが居る!」と叫んでいました(^o^)
     ⇊
ar-oosuzumebachi__287 (bb)

花は、マルバルコウソウと・・・
     ⇊
ar-hana__38 (2)

石垣の隙間から ハナニラ(?)が咲いていました(^^)
凄い生命力です!
  【追記】・・・ウィンターコスモスさまより、「タマスダレ」ではないかとのご指摘がありましたヽ(^^)ノ そのようですね♪(^^)
     ⇊
ar-hana_nira__354 (2)


blog_line1.gif




ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
御面倒でなければ 一日一回、ポチッ!と お願いしまーす!(^-^)
*

blog_line1.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




▶郊外の森で (その2)__クモの網! 


blog_line1.gif


ご訪問、ありがとうございます。 
ブログ・ランキングに参加しています。

一日一回、クリック支援を よろしく お願いします!♪

   ⇊  ⇊
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!


blog_line1.gif


Windows10を お使いの皆様へ 

 ■Windows10をダウンロードした後、 起動時に 自分のBlogを開きたいのに、どうしたらいいのか 判りません。
また、画面左上に 家のアイコンが出ているのですが、<ホーム>を自分のBlogにしたいのに、その設定の仕方も判りません(^^;)
困った時は、検索すること・・・これが鉄則です!
それで、検索すると、 この2つの疑問を 一挙に解決する「HP」が ヒットしました。
 《ここ》です! 
      ▶その1. 起動時に開くページの設定
       ▶その2. ホームボタンの表示 と ホームページの設定
・・・が、 あります。

もう一つ・・・検索エンジンは やはりGoogleが主流でしょう。
他の検索エンジンも、 Googleを借用していることが多いそうです。
で、Googleを検索エンジンにする方法は、 《ここ》にありました!ヽ(^^)ノ


blog_line1.gif


【2015-10-04(日) 記】

林縁の小径を 先の方へ歩いて行くと・・・百日草 (ひゃくにちそう)が咲いていました。
セセリチョウやツマグロヒョウモンが吸蜜に来ていました!
     ⇊
ar-tsumagurohyoumon__206 (2)

お腹を空かしているのか 長い間吸蜜していました(^-^)
     ⇊
ar-tsumagurohyoumon__234 (2)

オオハナアブも飛んで来ました(^.^)
     ⇊
ar-oohanaabu__369 (2)

地面では チョウが吸水しています。
地中の水の中には ミネラルがタップリ 溶け込んでいるのでしょうね(^-^)
     ⇊
ar-tenguchou__535 (2)

何チョウかなと思っていたら・・・パタパタしてくれたので 表翅が見え、 テングチョウだと判りました(^.^) 
     ⇊
ar-tenguchou__534 (2)
アオイトトンボも居ました。
     ⇊
ar-oitotonbo__616 (2)

このアオイトトンボは・・・羽化する時にトラブルがあったのでしょうけど、大きく育っています(^-^)
     ⇊
ar-aoitotonbo__651 (2)
  
あれっ?
あれは?
     ⇊
ar-tonbo__590 (2)

あまり見かけないトンボです?^^?
     ⇊
ar-tonbo__404 (2)

セスジイトトンボでしょうか?
トンボ専門の Mino621さん に照会してみましょうv(^^)

【追記】・・・Mino621さんに 同定をお願いしましたところ、 要旨次の通り御教示頂きました。
セスジイトトンボとムスジイトトンボの♀は一番判定が難しい。  一目見たときムスジイトトンボの♀ではと思った。
なぜならセスジイトトンボは成熟しても緑色を残しているが、ムスジイトトンボの♀は成熟すると茶色になるから。
ムスジイトトンボの♀は、前胸後縁中央がへこんでいるので判定出来るが、上から大きく撮らないと判らない。

 
     ⇊
ar-tonbo__585 (bb)

森の中に入ると、クモが網を張っていました。
これは網の一部ですが・・・横に張られているので 光るのでは?・・・と思い、撮ってみました(^.^)
あまり光りませんね(^^;)
     ⇊
ar-kumonoami__998 b)

これは 宇宙空間に住んでいる クモの感じですね!
     ⇊
ar-kumonoami__1173 (kumonouchuu)

「Ikukoさま」が七色に光る雨後のクモの網をUPされています。
 「Ikukoさま」ようなクモの網は そう簡単には撮れませんね(^o^) ここ》  です!

blog_line1.gif




ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
御面倒でなければ 一日一回、ポチッ!と お願いしまーす!(^-^)
*

blog_line1.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




▶郊外の森で__マイコアカネ!(その1)


blog_line1.gif


ご訪問、ありがとうございます。 
ブログ・ランキングに参加しています。

一日一回、クリック支援を よろしく お願いします!♪

   ⇊  ⇊
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!


blog_line1.gif


【2015-10-03(土) 記】

今日は快晴なので、標高701mの山を車で登ろうかと思い、向かったのですが・・・その前に マイコアカネが居る森に寄りました(^_^)

林縁の道を 何か居ないかと探しながら ゆっくり歩いて行くと・・・秋ですね・! モズの高啼きが聞こえて来ました!
撮ろうと思って木のテッペンを見回すのですが 見つけられません(^^;)
道端では キタキチョウが吸蜜に来ています(^-^)
花は 「イヌコウジュ」 だと思いますv(^^)
     ⇊
hana_inukoujyu__1 (2)

遠くに トンボが留まっていました(^^)
マユタテアカネ♀(雌)だろうと思って撮り・・・
     ⇊
ar-konoshimetonbo_mesu__43 (2)

カメラの液晶で拡大して翅胸(胸部)の黒条を確認したら・・・ありゃー?
最近では希少になった 『コノシメトンボ♀(雌)』 だ!
この3-4年 会って居ませんでしたv(^^)
     ⇊
ar-konoshimetonbo_mesu__34 (tt)

少し先の方へ歩いて行くと・・・これは いつものマユタテアカネ♂(雄)ですね(^.^)
     ⇊
ar-mayutateakane__48 (2)

あれっ!? あれは?
マユタテより 一回り小さい!
撮って 胸部の黒条を見ると・・・マユタテアカネより 黒条が一本多い!
マイコアカネです!
     ⇊
ar-maikoakane_osu__118 (2)

♂(雄)ですが、 未成熟なので 顔はまだ青くなってません(^^;)
以前、ここで顔が青いマイコアカネを撮ったことがあるのですが・・・成熟すると 水辺に戻るのかも知れませんね(^o^)
     ⇊
ar-maikoakane_osu__153 (2)

ツクツクボウシの啼き声が聞こえて来ました!
近くだ!
近くには コンクリート製の 電柱しかない(^o^)
電柱の、 声がする辺りを見ると・・・簡単にツクツクボウシを見つけました!♪(^^)
相当 高齢のツクツクだと 見受けられました。
もう朝晩は冷えるのに・・・まだ元気に啼いて 求愛しているのですね!
頑張れ 高齢者!♪(^^;;;;;
     ⇊
ar-tsukutsukuboushi_555 (bb)

電柱の近くに トンボが留まっていました(^^)
     ⇊
ar-maikoakane_mesu__695 (2)

胸部の黒条が良く見えないのですが・・・マイコアカネ♀(雌)のようです!
     ⇊
ar-maikoakane_mesu__681 (2)

フッ!と飛んで 目の前で 飛んでいる小さな昆虫を獲って・・・ムシャムシャし始めましたので ビックリ!(^^;)
トンボも案外敏捷ですね!
顔が青くなったマイコアカネには出会えませんでしたが、 希少なマイコに会えて 大満足!♪(^^)
     ⇊
ar-maikoakane_mesu__789 (2)

ーーーーなかなか楽しいので 標高701mの山に登るのはやめにして 今日は この森で自然観察をすることにしました。
▶郊外の森で__マイコアカネ!(その2) へ。


blog_line1.gif




ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
御面倒でなければ 一日一回、ポチッ!と お願いしまーす!(^-^)
*

blog_line1.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




▶郊外の田んぼ ②_____ツマグロキチョウなど



blog_line1.gif


ご訪問、ありがとうございます。 
ブログ・ランキングに参加しています。

一日一回、クリック支援を よろしく お願いします!♪

   ⇊  ⇊
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!


blog_line1.gif


【2015-10-02(金) 記】

一応、ノビタキが撮れたので、 坂を上って池の周辺を歩きました!
野草の花が いろいろ咲いていますね!
もうすぐ咲きそうなセイタカアワダチソウとイヌタデ!
     ⇊
ar-hana_inutade__734 (2)

これは 何の花でしょうか?
『イヌコウジュ』 かも知れませんね?♪(^^)
     ⇊
ar-hana__819 (2)

「アメリカセンダングサ」(?)の花に来ているのは・・・ミツバチの大きさですが ミツバチじゃないですね^^;;
     ⇊
ar-konchuu__779 (2)

この間の ハラナガツチバチより ずーと小さいです。 ハナバチは難しいです(>_<)
     ⇊
ar-konchuu__765 (2)

こんなところにハルシャギクが咲いていました@@
北アメリカ原産で、古くから知られた園芸植物であり、全国的に広く逸出して、野生化しているそうです。
     ⇊
ar-hana_harushagiku___1060 (2)

ハギ(?)にツバメシジミがきていました!
翅が黒っぽいので ♀(雌)です(^-^)
     ⇊
ar-tsubameshijimi__1102 (2)

表翅が綺麗な青のこれが・・・ツバメシジミ♂(雄)なのです!
     ⇊
ar-tsubameshijimi__1185 (2)

こちらにも ツバメシジミ♂(雄)が居ました!(^o^)
     ⇊
ar-tsubameshijimi__1188 (2)

翅を見ると・・・相当高齢に見えるイチモンジセセリです^^;;
頑張れ 高齢者!♪(^^;)
     ⇊
ar-ichimonjiseseri__1115 (2)

やっと、草の中に 「ツマグロキチョウ」 を見つけました!
     ⇊
ar-tsumagurokichou__1140 (2)

絶滅危惧種ですが 食草のカワラケツメイが あちらこちらに生えている所なので、 このチョウは ここには多いのですv(^.^)
     ⇊
ar-tsumagurokichou__1248 (2)

キタキチョウとの違いは 裏翅にある 2本の並行した黒条と、前翅の先端がキタキチョウより尖ることです(^-^)
     ⇊
ar-tsumagurokichou__1248 (3)


blog_line1.gif




ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
御面倒でなければ 一日一回、ポチッ!と お願いしまーす!(^-^)
*

blog_line1.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




▶郊外の田んぼ ①_____ノビタキ百態


blog_line1.gif


ご訪問、ありがとうございます。 
ブログ・ランキングに参加しています。

一日一回、クリック支援を よろしく お願いします!♪

   ⇊  ⇊
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!


blog_line1.gif


【2015-10-01(木) 記】

いよいよ10月に入りました!
本格的な 食欲の秋ー藝術の秋ですね!
大いに この秋を謳歌しましょう!

さて・・・今日は雨です。
小雨の中、 河口へ行ってみましたが・・・何も居ません。
それで、昨日撮影の「ノビタキ」を UPします。

ウィンターコスモスさまやゆきさまが、ノビタキを撮っておられるので、例年ノビタキが来る田圃を覗いてみました(^-^)

居るかな?
どうもいないようです(^^;; 少し早かったかな??

例年 この時季、 杭の上に留まっているので・・・杭を一つ一つ望遠レンズで見ていくと・・・遠くの杭の上に一羽だけいました!
     ⇊
ar-nobitaki__2 (2)

そのうち 2羽になり・・・3羽まで確認しましたヽ(^o^)丿
全部 ♀(雌)のようです^^;;
被写体が遠いので トリミングして拡大しますが・・・
     ⇊
ar-nobitaki__1 (2)

AFが壊れたようなので 全てMFで撮った上に、 トリミング・拡大して ピントずれ幅が拡大して見苦しいですが 御寛恕の程を!(-_-;)💦

ノビタキ百態の 始まりデス!(^o^)
     ⇊
① ノビタキは、 エサを見つけると 下に降りて捕まえているようです。
   「おっ! エサだ!」
ar-nobitaki__218 (2)

② (田圃から杭に戻るところです・・・(^.^))
ar-nobitaki__41 (2)


ar-nobitaki__44 (2)


ar-nobitaki__46 (2)


ar-nobitaki__45 (2)


ar-nobitaki__53 (2)


ar-nobitaki__220 (2)


ar-nobitaki__219 (3)


ar-nobitaki__286 (2)


ar-nobitaki__216 (2)


ar-nobitaki__171 (2)


ar-nobitaki__417 (2)


ar-nobitaki__418 (2)


ar-nobitaki__338 (2)


ar-nobitaki__339 (2)


ar-nobitaki__305 (2)


ar-nobitaki__272 (2)


ar-nobitaki__230 (2)


ar-nobitaki__221 (2)


ar-nobitaki__631 (2)


ar-nobitaki__440 (2)


ar-nobitaki__483 (2)


ar-nobitaki__496 (2)


ar-nobitaki__498 (2)


ar-nobitaki__631 (2)


ar-nobitaki__633 (2)


ar-nobitaki__632 (2)


ar-nobitaki__634 (2)

ーーーー『▶郊外の田んぼ ②_____ツマグロキチョウなど』 へ。
blog_line1.gif




ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
御面倒でなければ 一日一回、ポチッ!と お願いしまーす!(^-^)
*

blog_line1.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本の四季を楽しみつつ、自然や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2014_3_10~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-