FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶市内の公園から郊外の林縁へ (その3)

        

  【2017-8-15 (火) 記】林縁に沿った小道を歩いて行くと・・・派手な色のイトトンボがフワッーと浮き上がりました(^^)     ↓↓このようなトンボは、アオモンイトトンボ♀(雌)か、それに酷似した アジアイトトンボ♀(雌)の2種が考えられるのですが・・・同定のポイントである背中の黒条を見ると・・・腹部第一節までは達していないようで・・・かと言って、第二節全部に黒条があるようにも見えるし・・・同定の...

... 続きを読む

 
【2017-8-15 (火) 記】

林縁に沿った小道を歩いて行くと・・・派手な色のイトトンボがフワッーと浮き上がりました(^^)
     ↓↓
Res-ajiaitotonbo__490 (2)


このようなトンボは、アオモンイトトンボ♀(雌)か、それに酷似した アジアイトトンボ♀(雌)の2種が考えられるのですが・・・同定のポイントである背中の黒条を見ると・・・腹部第一節までは達していないようで・・・かと言って、第二節全部に黒条があるようにも見えるし・・・同定のための重要な個所がハッキリしません^ ^;;
     ↓↓
Res-ajiaitotonbo__541 (2)


更に歩いて行くと・・・ダイサギが飛んで来ました!
     ↓↓
Res-daisagi__1655 (2)


上昇中です!
   ⇊
Res-daisagi__1658 (2)


以前は、あちら こちらで沢山飛んでいたヒメウラナミジャノメ(姫・裏波・蛇の目)が 少なくなってきたように思います。
絶滅危惧種になる前に カシャリッ!(^o^)
     ↓↓
Res-himeuranamijyanome__1596 (2)


左側に小さな池が見えて来ました。
水面を見ると・・・ヒナを連れたカイツブリが!
     ↓↓
Res-kaitsuburi__1524 (2)


ヒナが親の背中に乗らないかと思って・・・ずーと見ていたのですが、乗りませんでした。
もう背中に乗る時期は過ぎているのでしょう(^o^)
     ↓↓
Res-kaitsuburi__1507 (2)


小路に扉が立ちはだかり、周囲はフェンスで囲まれ、 「関係者以外 立ち入り禁止」 と書かれています。
これより先は、土砂を採掘している鉱業会社の所有地のようです。
貴重な生き物たちが多い この地の自然環境が 大規模に破壊されるのは、残念なことです(-_-;)

引き返していると・・・またイトトンボがフワッ~と飛びました!
     ↓↓
Res-aomonitotonbo__893 (2)


アオモンイトトンボですv(^o^)
ここにアオモンイトトンボ♂(雄)が居ると云うことは・・・最初に出会ったのは、 アオモンイトトンボの♀(雌)かも知れません(^^)       ↓↓
Res-aomonitotonbo__935 (2)


タンボの上を何か変なのが飛んでいる・・・と思って目で追っていると 留まったので撮ってみました。
ギンヤンマのカップルで・・・産卵しているようです♪(^^) 
     ↓↓
Res-ginyanma__1628 (2)


タンボの上を別のギンヤンマが飛んでいます。
目で追っていると 時々ホバリングをしています♪(^^) 
これは撮れそうと・・・カメラを構え直しました(^o^)

カシャリッ!(^o^)
     ↓↓
Res-ginyanma__1758 (2)

Res-ginyanma__1759 (2)

Res-ginyanma__1741 (2)

Res-ginyanma__1737 (2)

Res-ginyanma__1735 (bb)

Res-ginyanma__1719 (2)

Res-ginyanma__1672 (bb)

Res-ginyanma__1696 (2)

ギンヤンマの飛翔に始まり、ギンヤンマの飛翔に終わる 暑い一日でした!  
 ^ ^;;;;;;


blog_line1.gif 



konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 
   

【コメント投稿】: (10)


No title * by かぜくさ
みごとな写真ばかりですね!
ダイサギの上昇中も面白いです!
おしゃまなカイツブリの子どもも可愛いです(^^)

No title * by 散輪坊
 イトトンボも難しいですね。
図鑑を見ても名前を決めかねます。

No title * by KOZAK
マイフィールドからイトトンボが姿を消して2年目の夏になりました。そちらはまだ健在のようでよかったです。環境が破壊されず、これからも姿を観れることを願ってます。

No title * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
ギンヤンマは、土の中に卵を産むのですか
どのトンボも、水の中に生むのかと思っていました
イトトンボも沢山の種類があるのですね

No title * by とんちゃん
きれいなトンボ!!!
それに「フワーッっと浮き上がる」という表現はぴったり
白竜(はくりゅう)さんの気持ちがそのまま表れているようです
トンボの同定ってかなり難しい・・・
見分ける箇所がいっぱいありすぎて混乱しそうです。
ギンヤンマの色の美しさに見とれました。
ダイサギの羽ばたきがいいですね

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!
みなさまは 本当に 起床時間が超早いですね!♪(^^) 

     かぜくささま
ありがとう御座います♪(^^) 
下手な写真ですが・・・自然の一部を 耳かき一杯くらい 切り取っています(^^)v

     散輪坊さん
トンボもチョウも 同定するためのポイントを説明した図鑑を持っているのですが・・・生き物相手ですので 肝心の同定ポイントがあいまいな場合が多く・・・困っています(^^;;)

     KOZAKさん
この辺り一帯が鉱業会社に買い取られ、土砂の採掘が進み、自然環境が大規模に破壊されています。
雑木林の中の池には、純血種のメダカも居るそうなのですが・・・残念です(-_-;)

     フクジイさん
そうですね・・・タンボですから 水溜りがあちこちにあるのでしょうね。アキアカネなんかは そろそろ高原での避暑を終えて 里にやって来る頃ですが・・・タンボで産卵します♪(^^) 
産卵後に蒔かれる農薬で・・・アキアカネは この3-4年、絶滅の危機に瀕しています(-_-;)

     とんちゃんさま
ありがとう御座いますv(^o^)
とんちゃんさまは 山野草の同定が お上手ですが・・・昆虫類は同定が難しいですね(^^;;) 一応、同定するために特化したチョウとトンボの図鑑は持っているのですが・・・写真を撮ってみても 肝心の同定箇所がハッキリしない場合が多くて困ります(^^;;)
 

No title * by simosan
今日は。

カイツブリが子供を背中に載せる時期は
孵化してから一週間くらいですね
その時がねらい目です・・・v-10

イトトンボの魅力 * by wagtail
イトトンボとはだれが命名したのか…。
ほっそりした姿を見るに付け、的をえた命名だと思います。
この繊細な美しさが、何と言ってもイトトンボの魅力でしょうか。
色彩も美しいですねぇ。

No title * by ウィンターコスモス
ギンヤンマ、一層綺麗に撮れてますね!!

イトトンボってほんとに糸みたいに細いですよね〜
なかなか見えません。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんにちは!
いつもコメントを 有難う御座います!

     Simoさん
背中に乗るのは、 孵化してから一週間くらいの間ですか!
Simoさんは カイツブリを毎日観察しておられたから、良くご存知ですね!v(^o^)
 
     Wagtailさん
イトトンボは小さな生き物ですが 健気に頑張っていますね!
思いがけない所で 綺麗なイトトンボを見かけると、ビックリするやら 嬉しくなるやらです(^^)

     ウィンターコスモスさま
タンボのギンヤンマは 時々ホバリングをしてくれたので、撮り易かったです(^^) 
タンボには 案外いろいろな生き物が居ますね♪(^^)