♪自然への回帰

 

▶干潟の鳥たち (その2)

        

  【2017-8-28 (月) 記】水際に居た この2羽・・・2羽とも キアシシギかと思ったのですが・・・ちょっと大きさが違うような?オバシギ? アオアシシギ? シギ・チドリの同定は 難しいです(^^;;)     ↓↓この干潟には無数のカニ(ヤマトオサガニ)が居ます。     ↓↓野鳥たちは このカニやゴカイなど、汽水域の豊富な生きもの達を目指して ここに集まります。     ↓↓川に沿って歩いて行くと・・・黄...

... 続きを読む

 
【2017-8-28 (月) 記】

水際に居た この2羽・・・2羽とも キアシシギかと思ったのですが・・・ちょっと大きさが違うような?
オバシギ? アオアシシギ? シギ・チドリの同定は 難しいです(^^;;)
     ↓↓
Res-kiashishigi__346 (2)


この干潟には無数のカニ(ヤマトオサガニ)が居ます。
     ↓↓
Res-kani__713 (2)


野鳥たちは このカニやゴカイなど、汽水域の豊富な生きもの達を目指して ここに集まります。
     ↓↓
Res-kani__319 (2)


川に沿って歩いて行くと・・・黄色い花が見えました!
あっ! これはとんちゃんさまのブログで紹介されていた、『ヒロハノカワラサイコ』 (バラ科キジムシロ属)では??
     ↓↓
Res-hana__820 (2)


ーーーーー▶干潟の鳥たち (その3)へ。


blog_line1.gif 

konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村    

【コメント投稿】: (10)


No title * by 散輪坊
 一枚目の取り庭は違う種類でしょうね。
干潟は種類が多くて同定が難しそうですね。

No title * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
私にとっては、シギ・チドリはどれも同じように見えてしまいます
どれも、似たような色をして・・・
模様に特徴があるのでしょうか?
嘴に違いがあるようですが、私には難しい

おはようございます。 * by IKUKO
干潟は鳥たちにとっては大事なエサ場ですね。
いろんア小さな生き物たちがいるのでしょうね~

No title * by とんちゃん
干潟が近くにあると楽しいでしょう!
ほっそり系のシギ類色々目にできますね~
ヤマトオサガニなんていうカニもいるんですか!
カニがいるところって野鳥がやってくる確率高く
恵まれているんですね
ヒロハノカワラサイコが生えていたんですね
もう少し下のほうの葉を撮ってみれば
より分かりやすくなるかもしれませんね

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

     散輪坊さん
そうなんですよ・・・近くに居るからと云って、同じ種類とか 親子じゃない場合が多いですね(^^;;)  
     
     フクジイさん
そうですね・・・体長とか、脚の色とか、羽の模様とか、クチバシの長短・反りなどの違いで同定するようですが・・・同じような感じで・・・見慣れない 同定が難しいです^ ^;;

     Ikukoさま
仰る通りです。
この干潟は旅鳥や渡り鳥の食料補給庫ですね!♪(^^) 

とんちゃんさま
川岸に黄色い花の野草が 一株だけありました!
黄色の花がなかったら 気付かなかったと思います(^^)
花を見ると 例のヘビイチゴやキジムシロと同じような形でしたので・・・貴ブログで紹介されていた野草だと ピン!と来ましたよ♪(^^) 
    

No title * by とりこ
おはようございます
干潟も楽しいですね
植物も河原特有の花が咲いて・・
ああ、やっぱり、、
お花は撮っても決め手の葉を撮らないのは致命的
とんちゃん先生も言われてる
私も花に惹かれて、土台を忘れる事ショッチュウです

No title * by simosan
今晩は。

干潟は楽しそうですね。
でもここには裸足・・・それとも長クツ・・・
まさか望遠で遠くから・・・ではないですよね

やはり裸足がいいのでしょうね・・・v-10

No title * by せいパパ
干潟は茨城には無いので
貴重な写真です。
茨城の海岸は砂浜は広いです。
応援!

No title * by ウィンターコスモス
大小並んだシギ、いい雰囲気です〜

たくさんいるカニが良い餌なんですね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

     とリこさま
花を撮って葉を撮らず・・・ですが、 この「ヒロハノカワラサイコ」の場合は、ヘビイチゴのような花の姿と、 川の河口に咲いている、と云う環境から、 とんちゃん先生のブログを思い出し・・・同定出来ると確信し、葉は殆ど撮りませんでした(^o^)
根の方を撮ると、周りのゴミや他の植物の葉が入るという事情もありましたし・・・♪(^^) 

     Simoさん
えっ!@@
陸から300mmの超望遠レンズで 撮っているのですよv(^o^)
長靴を履いたり 裸足では、 泥が溜まったような干潟を とてもとても・・・歩けません(^^;)
また、葦原を再生しているような個所もあり、 無暗に干潟に入ることは禁じられているようです。

川幅は500m近くも ありますので 対岸に居る鳥は 望遠鏡で見てもよく判りません。 それで 偶然 証拠写真が撮れる 50mから100mくらいの距離にやって来る水鳥を撮らせてもらうと云うことになります(^o^)

     せいパパさん
そうですか! 渡り鳥はいませんか!?
砂浜に渡り鳥がたくさんやって来るのではないかと想像していたのですが・・・(^^)

     ウィンターコスモスさま
干潟は 被写体が遠くに居るので撮り難いです(-_-;)
小さなカニが無数にいますし、ゴカイなども豊富のようです(^-^)