▶ノビタキ(夏鳥)____(その1)

 
【2017-9-30(土) 記】

blog_line1.gif
(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif

10月の第一週には、 郊外のタンボにノビタキが来ます。
少し早いのですが ノビタキが来ているかどうか・・・様子を見に行きました。

毎年、ノビタキが来るのは 池の堤防下の このタンボです。
スズメが数羽 電線に留まっているのが見えますが・・・ノビタキは?
     ↓↓
Res-Blog.jpg


タンボの中の杭を 一本一本見ていくと・・・少し遠くに 居ました!
     ↓↓
Res-nobitaki__3 (2)


他に3羽くらい居ます♪(^^) 
飛ぶのかな?
 (以下、トリミング・拡大しています)
     ↓↓
Res-nobitaki__5 (2)


飛びます!
  ↓↓
Res-nobitaki__6 (2)


もう一羽やって来ました!
     ↓↓
Res-nobitaki__315 (ret)


ーーーー▶ノビタキ(夏鳥)____(その2)へ。


blog_line1.gif 

*****ブログ・ランキングに参加しています♪(^^)***** 
一日一回、ポチッ!と 御協力を!(^_−)−☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ   ☚☚クリック!!
にほんブログ村

blog_line1.gif 

▶渚にて♪   (その2) 

 
【2017-9-29(金) 記】

blog_line1.gif
(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^)
blog_line1.gif

干潮のピークの午後3時40分に イソシギが15m位先に 飛んで来ました。
     ↓↓
Res-isoshigi__843 (2)

Res-isoshigi__771 (2)


あちら こちらと 飛び回りますので、 追いかけますが・・・近寄らせてくれません(^^;)
     ↓↓
Res-isoshigi__731 (2)

Res-isoshigi__780 (2)

Res-isoshigi__781 (2)


ハクセキレイと一緒に エサを探しています(^^)
     ↓↓
Res-isoshigi__817 (2)


遠くへ飛び去りました(^o^)
     ↓↓
Res-isoshigi__829 (2)


午後3時40分を過ぎても干潟は姿を現しません。
どうも 潮位の満潮・干潮の差が小さくなる小潮の日のようで、潮の引きが小さく、干潟が現れないようです。
満潮・干潮の差が大きくなる大潮となる新月・満月の前後数日間に また出直しましょう。

午後4時を過ぎたので、帰ることにしました。
車に向かって歩いていると・・・川岸に白い花が あちら こちらに 見えました。
ツル性の野草ですね。
名前を知りたいと思い、花と葉を いろいろな角度から撮りました♪(^^) 
     ↓↓
Res-hana__1029 (2)

Res-hana_1033 (2)

Res-hana_1035 (2)


実が出来ています。
     ↓↓
Res-hana_1043 (2)


花です。
  ↓↓
Res-hana_1051 (2)

海に近い河口と云う環境に生えている野草です。
ちょっと調べてみたのですが・・・名前が判りません(^^;)
何でしょうね?

【追記】・・・・・KOZAKさん、 とんちゃんさま、 Itotonboさんより、 『ゴキヅル』 だと教えて頂きました。
ありがとう御座いましたm(_ _)m

blog_line1.gif 

*****ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
『今日のブログ イイネ』 と思われた方は、 下の工事監督さんを
 ポチッ!とクリックして  ランキングアップに御協力を!(^_−)−☆

  ↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚☚クリック!!
にほんブログ村

blog_line1.gif 

▶渚にて♪   (その1) 

 
【2017-9-28(木) 記】

blog_line1.gif
(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^)
blog_line1.gif

曇り日ですが・・・干潟を覗いてみました。
午後2時に駐車して 直ぐに川畔に行き、川面を眺めると・・・鳥は居ません。
時々 強い風が吹き、 水しぶきが上がっています。
     ↓↓
Res-nami__93 (2)

Res-nami__99 (2)


午後3時40分が 干潮のピークですが・・・2時10分頃 ダイサギが飛んで来ました!
     ↓↓
Res-daisagi__5 (2)


まだ、干潟は顔を現していないので、400m先の対岸(GoogleのWEB地図で距離を測定)を430mmの望遠レンズで眺めると・・キアシシギ、 トウネンやハマシギらしい水鳥や・・・
     ↓↓
Res-干潟 383


ダイサギやコガモらしい水鳥などが見えるのですが・・・如何せん・・・遠過ぎて 証拠写真にもなりません(^^;;)
     ↓↓
Res-mizutoritachi__399 (2)


2時37分・・・突然、水鳥たちが飛び立ちました!
     ↓↓
Res-hishou__619 (2)


後から知ったのですが・・・ハヤブサが一羽 やって来たので、 パニックになったようです!
     ↓↓
Res-hishou__621 (2)


約200羽が 上昇しています!
     ↓↓
Res-hishou__625 (2)


更に上昇しています!
     ↓↓
Res-hishou__627 (2)


そして、飛び去りました(˃_˂)
     ↓↓
Res-hishou__637 (2)


全ての水鳥が飛び去ったのかと思い・・・また400m先を見ると・・・相当 残っていますね(^o^)
     ↓↓
Res-mizutori__667 (2)


ーーーー▶渚にて♪   (その2) へ。 


blog_line1.gif 

*****ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
『今日のブログ イイネ』 と思われた方は、 下の工事監督さんを
 ポチッ!とクリックして  ランキングアップに御協力を!(^_−)−☆

  ↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚☚クリック!!
にほんブログ村

blog_line1.gif 

▶住宅密集地の川岸で (その3)

 
【2017-9-27(水) 記】

blog_line1.gif
(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^)
blog_line1.gif

街中の川ですから・・・何もないと思ってましたが・・・被写体が あるものですね!

オオチャバネセセリがアベリアの花で 吸蜜していました(^^)
     ↓↓
Res-oochabaneseseri__522 (2)


ヨモギも 花をつけているようです♪(^^) 
     ↓↓
Res-hana_yomogi__471 (2)


これが・・・何の花か判りません(^^;)
     ↓↓
Res-hana__481 (2)


外見はアサガオのようなのですが・・・。
翌日の午前、 花が開いて居るだろうと・・・わざわざ見に行ったのですが やはりこの状態のままでした(˃_˂)
     ↓↓
Res-hana__486 (2)
 

検索して、いろいろ調べてみると・・・どうも ホシアサガオ(星朝顔)ではないかと思います。 
マメアサガオと同じで、 アメリカ原産の帰化植物だそうです(^o^)
     ↓↓
Res-hana__487 (2)


◆ ホシアサガオが花を開くと こうなるようです(お借りした画像です)。
     ↓↓
hoshiasagao__借り物


これはニラでしょうね!
     ↓↓
Res-hana_nira__590 (2)


子供の頃には なかったと思うのですが・・・今では 白いヒガンバナが 案外見られます(^^)
     ↓↓
Res-hana_higanbana__576 (2)


チョウが飛んで来ました!
     ↓↓
Res-monkichou__546 (2)


モンキチョウですね。
     ↓↓
Res-monkichou__549 (2)


ウラナミシジミが飛び回っているのですが、なかなか近くに来ません。
遠くのカナムグラ(?)に やっと留まったので カシャリッ!
     ⇊
Res-uranamishijimi__633 (2)


これが・・・沢山生えているのですが・・・また 判りません(^^;;)
何でしょうか?

【追記】・・・・KOZAKさんより 『オオオナモミ』だと教えて頂きました。
ありがとう御座いましたm(_ _)m
     ↓↓
Res-hanai__474 (2)


blog_line1.gif 

***ブログ・ランキングに参加しています♪(^^)*** 
『今日のブログ イイネ!』 と思われた方は、 黄色いバナーを  
 ポチッ!と・・・御支援を!(^_−)−☆

 ↓↓     
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚☚クリック!!
にほんブログ村

blog_line1.gif 


▶住宅密集地の川岸で (その2) 

 
【2017-9-26(火) 記】

blog_line1.gif
(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^)
blog_line1.gif

川岸に沿って歩きながらの自然観察です(^o^)
何か居ないかな?

川を覗き込むと・・・ツマグロヒョウモン♂(雄)が コセンダングサ(?)で吸蜜中です(^^)
     ↓↓
Res-tsumagurohyoumon__84 (2)


多くの花は閉じていましたが・・・中にはまだ開いている花がありました。
マメアサガオ』ですv(^o^)
     ↓↓
Res-hana_mameasagao__326 (2)


シベは どのようになってるのかな?
     ↓↓
Res-hana__368 (2)


これはオオニシキソウですね!
     ↓↓
Res-hana_konishikisou__340 (2)


鳥のフンかと思ったら・・・動きました!
マルカメムシ』 でした!
     ↓↓
Res-marukamemushi__349 (2)


これは川岸でよく見かける花です!
えーと・・・名前を忘れがちですが・・・『タマスダレ(玉簾) 』でした!   
     ↓↓
Res-hana__362 (2)


川に沿って・・・先の方に歩いて行きます。
あれは?
落葉のようですが・・・蛾のようにも見えます(^o^)
(蛾なら・・・蛾のBlogを開いているItotonboさんが 喜ぶかもしれない)・・・と思いながら、ひとまず撮って置いて・・・と・・・カシャリッ!
棒きれで突いてみると・・・飛びました!やはり蛾でした! 
ハマキガ科の蛾のようですが・・・名前は判りません(^^;)

【追記】・・・Itotonboさん↑↑ より、『フタトガリコヤガ(ヤガ科アオイガ亜科)』 だと教えて頂きました。
ありがとう御座いましたm(_ _)m
     ↓↓
Res-ga__450 (2)


あれっ! この花も良く見かけますが・・・何でしょうね?
  (名前が判らない花~A)
     ↓↓
Res-hana__391 (2)


Itotonboさんより、 『オシロイバナ』だと教えて頂きました!
ありがとう御座いました!m(_ _)m
     ↓↓
Res-hana__396 (2)


これは・・・ゴマの花に良く似ていますが・・・園芸種かな?
  (名前が判らない花~B)

【追記】・・・Hiro-photoさんより、ハッカ(=ミント)に良く似ているとのコメントがありました!
そうですね!ミントでしょう! ありがとう御座いました!
     ↓↓
Res-hana__402 (2)


あのチョウは??・・・翅を閉じると判り難くなりますが・・・
     ↓↓
Res-kitateha__404 (2)


翅を開くと すぐに判ります!
キタテハですね!
     ↓↓
Res-kitateha__431 (2)


ーーーーー▶住宅密集地の川岸で (その3) へ。


blog_line1.gif 

konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

▶住宅密集地の川岸で (その1)

 
【2017-9-25(月) 記】

blog_line1.gif
(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif

時間が無かったので 遠い所には行けず・・・昼から 市内の住宅密集地を流れる川岸を歩きました。

車を道端に停めたら・・・すぐ横の畑 (家庭菜園) に咲いている この花に気付きました。
酔芙蓉でしょうか?
     ↓↓
Res-hana_酔芙蓉__ (2)


川岸のオレンジ色は何だろうと思ったら・・・コスモスでした。
     ↓↓
Res-hana_kosumosu__11 (2)


こんな緑色の花を見るのは 初めてです!
      ↓↓
Res-hana__114 (2)


つる性で、こんな葉です。 何でしょうね?

【追記】・・・・散輪坊さん 、 Itotonboさん、 フクジイさんより、この花は 『アレチウリ』だと教えて頂きました!
ありがとう御座いました m(_ _)m  
なお、 葉の写真は、アレチウリではなく、カナムグラの葉だそうで・・・間違えている旨、Itotonboさんから御指摘頂きました(^^)
     ↓↓
Res-hana_happa__118 (2)


「ベニシジミ」も まだまだ元気です♪(^^) 
     ↓↓
Res-benishijimi__272 (2)


川を覗き込むと・・・彼岸花が一輪見えました!
撮ってみると 元気よく飛び回っている 「ウラナミシジミ」が留まっていました♪(^^) 
     ⇊
Res-hana_uranami__141 (2)


近くに飛んで来てくれました!
     ↓↓
Res-uranamishijimi__57 (tt)


川の中の石の上では カワウが羽を乾かしています。
     ↓↓
Res-kawau__219 (2)


何か面白いセリフを書こうかな?・・・と思ったのですが・・・(^^;;) 皆さまが お好きなセリフを想像して 愉しんで下さい(^○^)
     ↓↓
Res-kawau__227 (2)


Res-kawau__228 (2)


Res-kawau__229 (2)


Res-kawau__232 (2)



ーーーーー▶住宅密集地の川岸で (その2) へ。



blog_line1.gif 

konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

▶再・再訪__標高 1415 mの山 (その9)__最終回

 
【2017-9-24(日) 記】

blog_line1.gif
(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif

展望台へ行きました!
遠いのですが・・・左から・・・木曽山脈(中央アルプス)最南端の山_恵那山が見えますし、南アルプスの山々が ズラリと並んで見えます♪(^^) 
冠雪していると もっと綺麗に見えるのですが・・・残念!(^^)
     ↓↓
Res-yama__133413 (2)


南アルプスの山々です。
この写真を、上の写真の右側に置くと 実際に見た風景になります。
     ↓↓
Res-yama__133435 (3)


方向が違う他の山々も撮ったのですが・・・
     ↓↓
fuukei__150239 (2)


以前撮った この写真 ⇊ に勝るのは撮れませんでした(-_-;)
以前の写真を 再掲します(^o^)
静岡方面だと思います。
     ↓↓
Res-fuukei__9 (2)


午後2時半頃、S御夫妻と別れて 一人で高原道路を下りながら・・・咲いている花がある所の周辺を歩いたり、良い風景の所で車を停めたり・・・道の駅で「トマトのソフトクリーム」(美味しかったですv(^o^))を食べたりしながら山を少しずつ下り、 2時間半かけて家の近くまで戻って来ました!
日が暮れて 西の空が燃えていました(^o^)
     ↓↓
Res-yuukei__613 (5)

以上で 、『▶再・再訪__標高 1415 mの山』 を 終了します。
お付き合い頂き、ありがとう御座いました m(_ _)m



blog_line1.gif 

konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

▶再・再訪__標高 1415 mの山 (その8) 

 
【2017-9-23(土) 記】

blog_line1.gif
(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif


これまで この種の花は「トリカブト」としてきたのですが・・・トリカブトに酷似した野草に、『カワチブシ(河内附子)』 と云う野草が この山にはあることが 判りました。

Res-hana_kawachibushi__745 (2)


このように密集しているのは、『カワチブシ(河内附子)』 ではないかと思います。
     ↓↓
Res-hana_kawachibushi__891 (2)


アケボノソウ』 がここにも沢山ありました。
蜜腺から蜜が溢れているのですが・・・何故か 昆虫が花の上に見当たりません。
     ↓↓
Res-hana_akebonosou__753 (2)


セセリチョウがアザミに来ています。
アザミの種類も多いので、このアザミが何アザミか 同定することは難しいのですが・・・この池の周辺には『スズカアザミ(鈴鹿薊)』が多いそうなので、それかも知れません(^○^)
        ↓↓
Res-hana_azami__754 (2)


ヒメアカネのカップルがいました!
     ↓↓
Res-himeakane__774 (2)


今からだと・・・卵の状態で越冬して半年くらい後に幼虫になり・・・幼虫期間が3~5か月くらいですから、来年の6~7月頃、成虫になって飛ぶのでしょう。
   ↓↓
Res-himeakane__798 (2)


アオサギが飛んで来ました!
     ↓↓
Res-aosagi__827 (2)859 (2)


地上から1500mくらいの上空を飛ぶ アオサギの雄姿ですv(^o^)
     ↓↓
Res-aosagi__849 (2)


紅葉が始まったような感じですね(^-^)
     ↓↓
Res-hana_kouyou__927 (2)


これはミゾソバでしょう。
     ↓↓
Res-hana_mizosoba__873 (2)


その近くの・・・これが また判りません(^^;)
何でしょうね?
     ↓↓
Res-hana__951 (2)


ウドがあちこちにあるのですが・・・もう花が終わっているのか?・・・まだ咲いていないのか?
昆虫の姿は皆無でした^ ^;;
     ↓↓
Res-hana_udo__964 (2)



ーーーー▶再・再訪__標高 1415 mの山 (その9)__最終回へ。 



blog_line1.gif 

konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

▶再・再訪__標高 1415 mの山 (その7)

 
【2017-9-22(金) 記】

blog_line1.gif
(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif

車で少し移動して・・・もう一か所、野草が多い所へ来ました。
直ぐに目に付いたのは、マツムシソウです(^-^)
     ↓↓
Res-hana_matsumushisou__673 (2)


ハナアブやハナバチが来ていますね!
     ↓↓
Res-matsumushisou__601 (2)


ジャノメチョウも吸蜜しています!
     ↓↓
Res-jyanomechou__606 (2)


時期的に もうすぐ消えていくチョウですが・・・やっと撮れた今年の初撮りだと思います(^^;;)
     ↓↓     
Res-jyanomechou__610 (2)

標高1415mの頂上近くの池に移動し、池の周囲で自然観察です(^^)
ゲンノショウコが 沢山咲いていました。
     ↓↓
Res-hana_gennoshouko__684 (2)


当地では、白い花が殆どですが・・・
     
Res-hana_gennoshouko__699 (2)
     ↑↑
このように うっすらと ピンクが入ったのも 2輪ありました(^^)
     ↓↓
Res-hana_gennoshouko__705 (2)

     
Res-hana__710 (2)
     ↑↑
これは 「ダイコンソウ」(大根草)でしょうか?
     ↓↓
Res-hana__713 (2)


地上でエサを探していたらしい鳥が 薄暗い木の根元で 少し動きました(^o^)
これ一枚しか撮れなかったので 特徴がよく判りませんが・・・何鳥でしょう?
サメビタキ』など・・・ヒタキ類の幼鳥でしょうか???? 
    ↓↓
Res-tori__741 (2)


ーーーーー▶再・再訪__標高 1415 mの山 (その8) へ。


blog_line1.gif 

konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

▶再・再訪__標高 1415 mの山 (その6)

 
【2017-9-21(木) 記】

blog_line1.gif
(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif

まだまだ、標高1415mの山の 湿地での昆虫や山野草が 続きます(^^)

こんな野草がありました。
これは 丘陵地で 一度見たことがあります。
「マムシグサ」でしょうか??
     ↓↓
Res-hana_mamushigusa__447 (2)


ヒラタアブの一種らしいのが こんな標高が高い所でもホバリングしています(^^)
小さな昆虫を狙っているのでしょうか?
     ↓↓
Res-hirataabu__467 (2)


少し先に行くと・・・これはヤマアジサイ(サワアジサイ<沢あじさい>とも呼ばれるようですが・・・)?
ハナアブが来ていますね!
     ↓↓
Res-hana_yamaajisai__590 (2)


ここにもツリフネソウがありました!
これなら帆掛け船が吊られているような形が 一目瞭然です。
小さなな船が 可愛いです(^o^)
     ↓↓
Res-hana_tsurifunesou__592 (2)


トリカブトも あちらこちらで咲いています(^^)
花の中を撮るつもりはなかったのですが・・・花の中が チラッと見えますね(^o^)
     ↓↓
Res-hana_torikabuto__485 (2)
 

「トラマルハナバチ」 が やって来ました!・・・と書いたところで・・・本当にトラマル?
検索してみると・・・ハナバチもいろいろな種類が居て 雌雄で形も違うし・・・同定は難しいですね(^^;;)
     ↓↓ 
Res-toramaruhanabachi__491 (2)


飛んで・・・葉に留まりましたが・・・何ハナバチなのか じっくり調べる必要がありますね(^-^)
遠くから見ると・・・お尻の方は毛が生えていない様に見えていたのですが・・・オレンジではない 色違いの毛が生えていますね!
     ↓↓
Res-toramaruhanabachi__506 (2)

■ハナバチの生態などの研究者・・・(興味深い研究レポート等あり)
   ▶角谷岳彦(京都大学総合博物館・情報発信系部 門・助手、農学博士)
   ▶横井 智之 (筑波大学 生命環境系助教授)

   ▶ハナバチと訪花性双翅目の多様性研究の必要性・・・鈴木 まほろ(岩手県立博物館)、石井 博(富山大学)、 安部 哲人(森林総合研究所九州支所)


ソウシチョウ(相思鳥)の鳴き声が また聞こえて来ました!
なぜこの木に来るのかと思ったら・・・木の実があったのですね!・・木の実を咥えています(^o^)
     ↓↓
Res-soushichou__573 (2)
 
      
ーーー▶再・再訪__標高 1415 mの山 (その7) へ。


blog_line1.gif 

konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

▶閑話休題ーーーカメムシ

 
【2017-9-19(火) 記】

blog_line1.gif
(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif

標高1415mでの話は まだ続きますが・・・「閑話休題」で・・・台風が来る前に自然観察を と、出掛けようとして坪庭を横切っていた時の話しです^ ^;;

グリーンカーテンのゴーヤの実が熟しているのに気が付きました!
そのゴーヤに何か来ています(^^)
良く見ると・・・今までに見たことが無いカメムシでした!@@

早速、カシャリッ!
名前は簡単に見つかるだろうと思って WEBカメムシ図鑑を見ているのですが・・・なかなか手ごわいですね!(^^;;)
「キマダラカメムシ」に少しは似ているものの、特徴がぴったり一致しません(^^;)
ヒラタカメムシ科のカメムシなんでしょうか?
     ↓↓
Res-kamemushi__6 (2)


Res-kamemushi__9 (2)


Res-kamemushi__37 (2)


【追記】・・・・散輪坊さん から、クサギカメムシではないかとの御教示を頂きました♪(^^) 
検索しますと・・・そうですね! クサギカメムシのようです!
散輪坊さん  ありがとう御座いました!(^o^)


blog_line1.gif 

konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

▶再・再訪__標高 1,415 mの山 (その5)

 
【2017-9-18(月) 記】

blog_line1.gif
(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif

飛んで来たヒョウモンチョウの裏翅が良く見えないので、このチョウを同定するのは難しい。
それで、昆虫専門家の“ツルリンさま”にお聞きしましたら・・・『オオウラギンスジヒョウモン』であることが判明しました。
     ↓↓
Res-hyoumonchou__371 (2)


やはり、高山には珍しいチョウが生息して居るのですね!
     ↓↓
Res-hyoumonchou__380 (2)


このチョウが留まった野草は これですが・・・『ミヤマアキノキリンソウ』 ではないかと 思うのですが・・・(^^) 
     ↓↓
Res-hana__400 (2)


トンボ♂(雄)が遠くで ヒッソリと留まっていました。
特徴が無いトンボで・・・胸部の黒条は タイリクアキアカネのデザインに似ているので 「タイリクアキアカネ」の若者かも知れませんが・・・未見の高山のトンボかも知れません(*^^*)
     ↓↓
Res-tonbo__366 (2)


ロープに留まったのは、「ヒメアカネ」です。
近くの丘陵地でも見られる 身近なトンボです♪(^^) 
     ↓↓
Res-himeakane__408 (2)


その近くには、 ヒメアカネ♀(雌)が居ました(^^)
     ↓↓
Res-himeakane__428 (2)


ここにも 「フシグロセンノウ (節黒仙翁) 」がありました。
     ↓↓
Res-hana_fushigurosennou__432 (2)


オシベが綺麗ですね!
     ↓↓
Res-hana_fushigurosennou__434 (2)


ーーー▶再・再訪__標高 1415 mの山 (その6) へ。


blog_line1.gif 

konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

▶再・再訪_標高 1,415 mの山 (その4)

 
【2017-9-17(日) 記】

blog_line1.gif
(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif


ソウシチョウ(相思鳥)の マズマズの画像が出て来ましたので、貼って置きます(^o^)

【ご参考】・・・ソウシチョウの囀り(youtubeに飛びます)
      ・・・ソウシチョウの動画(youtubeに飛びます)
     ↓↓
Res-soushichou__129 (2)

Res-soushichou__195 (2)


Res-soushichou__135 (TT)

            ********************************************

さて・・・湿地の木道を歩いて行きます。
昆虫が 花の中に潜り込んでいます(^o^)
     ↓↓
Res-hana__301 (2)


昆虫に気を取られて 花を忘れていました^ ^;;
この花は何でしょう?

【追記】・・・Itotonboさんから、『アカバナ』だと教えて頂きました! ありがとう御座いましたm(_ _)m
     ↓↓
Res-hana__307 (2)


「トリカブト」の蕾もありました!
     ↓↓
Res-hana_torikabuto__277 (2)


花も咲いていました!(^o^)
「ヤマトリカブト」』でしょうか?
     ↓↓
Res-hana_torikabuto__271 (2)


先の方に進んでいくと・・・これが横から見た「ツリフネソウ」です。
帆かけ舟を吊り下げているように見えるでしょう?
     ↓↓
Res-hana_tsurifunesou__351 (2)


この花は 「サワギキョウ」でしょうか?
     ↓↓
Res-hana_sawagikyou__282 (サワギキョウ)


チョウが飛んで来て 花に留まりました(^^)
ヒョウモンチョウですが・・・翅も破れ 何ヒョウモンかよく判りません(^^;)
     ↓↓
Res-chou___330 (2)


花は何の花でしょう?
ミヤマアキノキリンソウ』でしょうか?
     ↓↓
Res-chou__325 (2)


ーーー▶再・再訪__標高 1,415 mの山 (その5) へ。


blog_line1.gif 

konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

▶再・再訪__標高 1,415 mの山 (その3)

 
【2017-9-16(土) 記】

blog_line1.gif
(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif


暫く、 ソウシチョウが大木の葉陰で チラチラしていたのですが・・・飛び去ったので・・・湿地の中の木道を歩きます。
        ↓↓
Res-soushichou__94 (2)


Res-soushichou__104 (2)


最初に見つけた花は・・・良く見る地味な花ですが・・・ヤマハッカでしょうか?
     ↓↓
Res-hana_yamahakka__21 (2)


これは お馴染みの 白花のゲンノショウコですね!
今が旬なのでしょうか?・・・あちらこちらで 普通に咲いていますが アカバナは無く、白花ばかりです!
     ↓↓ 
Res-gennoshouko__8 (2)


先の方から・・・「アケボノソウが咲いてますよ」・・・と S氏の声。
この花は 以前 友達と行った高い山で撮ったことが 一度だけあります。
     ↓↓ 
Res-hana_akebonosou__25 (2)


花びらの黄色の点は蜜腺で、 昆虫を蜜で呼び集め、受粉のチャンスを増やそうとする 野草の知恵だと・・・その時 教えてもらいました(^o^)
     ↓↓
Res-hana_akebonosou__322 (2)


時々 トンボが飛んで来て草に留ります。
アキアカネです(^o^) 
    ↓↓
Res-akiakane__15 (2)


少し先には ツリフネソウがありました!
船を吊っているような形をしているのですが・・・正面から花を撮ると・・・それが判りませんね(^^;;)
     ↓↓
Res-hana_tsyrifunesou__42 (2)


異様な植物がありました(^^;)
昆虫が好きそうな感じですが・・・
     ↓↓
Res-hana__36 (2)


昆虫が飛んで来ました!
アシブトハナアブのようですが・・・色がチョット違うかも?
     ↓↓
Res-ashibutohanaabu__6 (2)


これは?  ヤマハッカではなさそうですが・・・??
各部分を撮るのを忘れたので 同定が難しいですね(*^^*)
     ↓↓
Res-hana__49 (2)


ーーー▶再・再訪__標高 1,415 mの山 (その4) へ。


blog_line1.gif 

konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

▶再・再訪__標高 1,415 mの山 (その2)

 
【2017-9-15(金) 記】

blog_line1.gif
(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif


ロープで囲っている湿地で 山野草を探し始めたら・・・・・・
S氏が「あれっ!何かが飛んで来たよ!」
S夫人が、「黄色がチラッと見えたわね・・・キビタキかしら」
キビタキと聞いて、期待で胸が膨らみます(^○^)

妙なる鳥の歌声が 聞こえて来ました!
鳥もベテランのS氏・・・「ソウシチョウの鳴き声だ!」
葉陰に複数の鳥がチラチラと動いているのが見えます!
あそこだ! カシャリッ!
     ↓↓
Res-soushichou__62 (2)


20m近く先の葉陰なので・・・綺麗に撮れません(-_-;)
 (以下の画像は トリミング・拡大し、明るさを修正したものです) 
     ↓↓
Res-soushichou__74 (2)


ソウシチョウは篭脱けした鳥と云われていますが・・・緑・赤・黄色などの色満載で 派手な鳥です(^^)
     ↓↓
Res-soushichou__71 (2)


冬季には 市内の公園にもやって来るのですが・・・
     ↓↓
Res-soushichou__58 (2)


普段は このような標高が高い所で 暮らしているのですね!
繁殖して数を増やしているようなので 自然環境が壊されないかと・・・心配です。
     ↓↓
Res-soushichou__69 (2)


ーーー▶再・再訪__標高 1,415 mの山 (その3) へ。


blog_line1.gif 

konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

▶再・再訪__標高 1,415 mの山 (その1)

 
【2017-9-14(木) 記】

blog_line1.gif
(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif


朝6時過ぎに起床・・・ゴミ出しをしてから 7時に出発し、標高 1,415 mの山を目指します。

まず、9:30am 標高約1,000mの所にある「ビジターセンター」駐車場に到着。
そこで、 この山を良く御存知のS御夫妻と合流し、山野草が多く見られる湿地まで 連れて行ってもらいました。
途中、アサギマダラが一頭、ヒラヒラと樹間を縫って飛んでいたのですが・・・留まらず・・・撮れません(-_-;)

標高1072mの所から 標高 1,415 mの頂上(高い山の宿命で、アンテナの塔が ひしめいている)を望む。
     ↓↓
Res-chausuyama__610 (2)


ーーー▶再・再訪__標高 1,415 mの山 (その2) へ。


blog_line1.gif 

konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

▶ 市内の池再訪 (その3)

 
【2017-9-12(火) 記】

blog_line1.gif
(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif

この『オオフタオビドロバチ』らしいのも、蜜が好きなようで 良く見かけます。
このドロバチは、 花から花へ素早く移動するので 撮り難いです(^^;)
     ↓↓
Res-oofutaobidorobachi__409 (オオフタオビドロバチ)
 

池に沿って歩き出すと・・・この間 私がこの池で発見したタイワンウチワヤンマが いつもの見張り台で監視中です(^○^)  
↓↓
Res-taiwanuchiwayanma__443 (2)


Res-taiwanuchiwayanma__457 (2)


Res-taiwanuchiwayanma__629 (2)


近くに、 コシアキトンボが飛んで来ました(^o^)
     ↓↓
Res-taiwanuchiwayanma__631 (2)

   
ここにも 絶滅危惧種のガガブタが 咲いています。
     ↓↓
Res-hana_gagabuta__506 (2)


ショウジョウトンボも居ました(^^)
     ↓↓
Res-shoujyoutonbo__548 (bb)

Res-shoujyoutonbo_536 (2)


あっ! あそこに咲いている花は!?
     ↓↓
Res-hana_kakiran__509 (2)


色と形は『カキラン』に似ていますが・・・
     ↓↓
Res-hana_kakiran__513 (2)


カキランは、山野の日当たりのよい湿地や、沢沿いなどの湿り気のある場所に咲く花のようです。
この花は水辺にありますが・・・根は水の中のようです(^^;)
水草の一種でしょうか?

【追記】・・・・散輪坊さん より、タヌキモではないかと、教えて頂きました!
そうでした! 以前、“いつもの丘陵地”の池で 撮ったことがある 『タヌキモ』 です!
散輪坊さん  ありがとう御座いました♪(^^) 

     ↓↓
Res-hana_kakiran__529 (2)


ツルマメの花も咲いていました。
     ↓↓
Res-hana_yabumame__587 (2)


blog_line1.gif 


konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

▶ 市内の池再訪 (その2) 

 
【2017-9-11(月) 記】

blog_line1.gif
(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif


まだ、ガガイモの花が元気に咲いています。
     ↓↓
Res-hana_gagaimo__9 (2)


その花に やって来たのは・・・ハエじゃなさそうですが・・・何でしょうね?
ハバチの一種のようです(^o^)
     ↓↓
Res-hana_gagaimo__33 (2)


いつものオオスズメバチもやって来ました!
     ↓↓
Res-oosuzumebachi__202 (2)


獰猛なイメージがありますが・・・肉食だけではなくて 花の蜜も舐めに来るのですね(^o^)
     ↓↓
Res-oosuzumebachi__207 (2)


Res-oosuzumebachi__212 (2)


カメムシもいました!
     ↓↓
Res-imejyuujinagakamemuhsi__268 (ヒメジュウジナガカメムシ)


Res-himejyuujinagakamemushi__339 (2)


ヒメジュウジナガカメムシ』ですね。
     ↓↓
Res-himejyuujinagakamemushi__284 (2)


-------▶ 市内の池再訪 (その3) へ。 

blog_line1.gif 


konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

▶ 市内の池 再訪 (その1)

 
【2017-9-10(日) 記】

blog_line1.gif
(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif

13年間続けている自然観察は、歩いて健康を維持することを兼ねていますので・・・時間がない時は 近場の公園を歩くことになります。 
市内にある この緑地公園は 近くだし、あまり手を加えていないため 自然が残る公園なので、時間がない時は良く行きます(^o^)

今回は、この間発見した タイワンウチワヤンマが見られるポイントへ行ってみました。
今度は、ヤブガラシにアオスジアゲハが吸蜜に来ていましたv(^o^)
この公園では しばしばアオスジに出会いますが・・・これまで殆ど出会わなかったチョウなので・・・見かけると いつも撮ります(^○^)
     ↓↓
Res-aosujiageha__49 (2)


Res-aosujiageha__258 (2)


Res-aosujiageha__64 (2)


Res-aosujiageha__228 (2)


Res-aosujiageha__106 (2)


Res-aosujiageha__98 (hishou)


Res-aosujiageha__107 (2)


Res-aosujiageha__118 (2)


Res-aosujiageha__163 (2)


Res-aosujiageha__185 (2)


Res-aosujiageha__215 (2)


Res-aosujiageha__239 (2)


Res-aosujiageha__52 (2)


ーーーーー▶ 市内の池再訪 (その2) へ。


blog_line1.gif 


konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

▶ 市内の池畔で

 
【2017-9-9(土) 記】

blog_line1.gif
(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif

昼から、タイワンウチワヤンマを発見した 市内の緑地公園の池を覗きました!
もうアブラゼミの声は無く、時折 ツクツクボウシが小さな声で鳴いているだけです。

池の方に向かっていると、樹間にクモの網が見えました。
     ↓↓
Res-kumonoami__37 (2)


垂直の網だし、太陽光も真上に近い位置からなので、虹色には光りません(^^;)
     ↓↓
Res-kumonoami__59 (2)

雑木林を抜けていると 黄色い花が目につきました(^^)
『キクイモ』でしょうか?
     ↓↓
Res-hana__76 (kikuimo)


池には水草が繁茂しています。
白い花が少し見えたので、撮ろうと思って水辺に降りると・・・フッと イトトンボが飛びました!
アオモンイトトンボ』ですね♪(^^) 
     ↓↓
Res-aomonitotonbo__151 (2)


白い花は、 絶滅危惧種の 『ガガブタ(鏡蓋)』 の花です。
     ↓↓
Res-gagabuta__68 (bb)


蔓延っていた外来種の水蓮は ボランティアによって撤去されましたが・・・流石にこのガガブタは無事で、大きな池の1/3くらい占める勢いです♪(^^) 
     ↓↓
Res-hana_gagabuta__ 138 (2)


日が傾いてきました。
帰ろうと思って車に戻る途中・・・『ヒヨドリバナ』に『アオスジアゲハ』が来ているのが見えたので 喜んで撮りました♪(^^) 
今年は この森で 良くアオスジアゲハに会います。
     ↓↓
Res-aosujiageha__184 (2)

Res-aosujiageha__202 (2)

Res-aosujiageha__228 (2)

Res-aosujiageha__346 (2)


blog_line1.gif 


konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

▶再訪__標高 1,415 mの山 (その4) 

 
【2017-9-8(金) 記】

blog_line1.gif

(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif

オオキツネノカミソリから車に戻る途中、枯れ木の株の周りをまわっていた『キマワリ』と、
     ↓↓
Res-kimawari493 (2)


『ヤマトシリアゲ』 に出会いました(^^)
     ↓↓ 
Res-yamatoshiriage__497 (2)


いよいよ、頂上を目指して高原道路(無料)を登って行きます。
道路際に生えている花がある度、車を停めて撮ります(^o^)
これはクルマユリでしょうか?
     ↓↓
Res-hana_yuri__5 (2)


また、 樹木が途切れて 眺望が効く所が2・3ヶ所ありますので、都度 車を停めてカシャリッ!
 (不覚にも、コンデジは電池切れになり、スマホで撮る羽目になりました^ ^;;)
     ↓↓
Res-fuukei__34 (2)


素晴らしい眺望です!♪(^^) 
《冒頭に書いている通り、2回クリックすると パソコンの画面いっぱいに南アルプス方面が広がります》
     ↓↓
Res-fuukei__9 (2)


頂上近くに着きました!♪(^^) 
空が綺麗ですv(^o^)
     ↓↓
Res-fuukei__40 (2)


高い所から 周囲の山々を眺めるのは 爽快です!(^○^)
     ↓↓
Res-fuukei__66 (2)


blog_line1.gif 


konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

▶再訪__標高 1,415 mの山 (その3)

 
【2017-9-7(木) 記】

群生しているオオキツネノカミソリへの道は 整備されているものの、細くて坂道の連続で、普段坂道を歩くことが少ない私は 少し進んだだけで もう ハアハア! 先が思いやられます(-_-;)
それでも、右や左を見ながら・・・何か居ないかと キョロキョロ!
     ↓↓
オオキツネ道


野草が有りました!
これは 菊の花のようです。
菊の種類は多いので 名前は判りません(-_-;)
 《 以下の野草も 初めて見る野草で・・・名前は お手上げです!(-_-;) 》

【追記】・・・・・・とんちゃんさまより、「サワギク」、ではないかとの コメントがありました!
検索すると、《これ》 がヒットしました! サワギクのようです!v(^o^)
とんちゃんさま 調べて頂き、ありがとう御座いました!m(_ _)m
     ↓↓
Res-hana__458 (2)


暫く細い道を登って行くと・・・薄暗い林床に こんな花が咲いていました。
     ↓↓
Res-hana__461 (2)


こんな花も・・・♪(^^) 

【追記】・・・・・上の花と、この花は同じ種類で、『クサアジサイ』であると、Itotonboさんから教えて頂きました!ヽ(^^)丿
Itotonboさん  ありがとう御座いました!
     ↓↓
Res-hana__467 (2)


チョロチョロと流れる沢の水・・・その水際には この花があり・・・ぬかるんだ所を 無理な姿勢で撮りました(^o^)
これは とんちゃんさまがUPされている『ミヤマトウバナ(深山塔花)』? 
それに良く似ている『イヌトウバナ(犬塔花)』? 『クルマバナ(車花)』? 
     ↓↓
Res-hana__472 (2)


オオキツネノカミソリが群生している所の直前には 休憩所がありました。
奥の斜面にオオキツネノカミソリの群生(35,000本だそうです)が見えています♪(^^) 
↓↓
kyuukeijyo__2.jpg


そこには、このような説明板がありました。
     ↓↓
Res-setsumeiban__478 (5)


そこから数10メートル 斜面を登ると・・・薄暗い森の中の斜面全体に オオキツネノカミソリの群生がありました!♪(^^) 
斜面の全域に 花が咲いているのは圧巻ですが!・・・花はもう終わりのようです。
     ↓↓ 
Res-hana__ookitunenokamisori__480 (2)


これがオオキツネノカミソリです(^-^)
来年、花が盛りの お盆の頃に また見に来ようと思いました!
     ↓↓
Res-hana__ookitsunenokamisori__482 (2)


ーーーー▶再訪__標高 1,415 mの山 (その4) へ。

blog_line1.gif 


konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

▶再訪__標高 1,415 mの山 (その2) 

 
【2017-9-6 (水) 記】

渓流に沿って もう少し坂道を登って行くと・・・右手に黄色い花が!
マツヨイグサ(待宵草)』 でしょうか?
宵待草と云う歌があったと思いますが・・・紛らわしいですね(^^;;)
冷涼な空気のためなのか・・・朝早い(9:23am)からか・・・まだ花が少し開いています。
     ↓↓
Res-hana_matsuyoigusa__393 (2)


クズの花も咲いています。
   ↓↓
Res-hana_kuzu__446 (2)


ここにも、『
オトコエシ』の花がありました!
     ↓↓
Res-hana_otokoeshi__407 (2)


花の名前は とリこさま とんちゃんさま ・Itotonboさんに教えて頂きました。
御教示 ありがとう御座いました m(_ _)m
     ↓↓
Res-hana__419 (2)
 

あれあれ・・・トラマルハナバチが来ていた『タマアジサイ(玉紫陽花)』の花が、ここにもありました!
(花の名前は、とリこさま ・ウィンターコスモスさま ・・Itotonboさんから、御教示頂ました。 ありがとう御座いました m(_ _)m

     ↓↓
Res-hana_tamaajisai__422 (2)


その近くには 『フシグロセンノウ』 (節黒仙翁)も咲いていました。
右側の花の上に居るのは・・・クモでしょうか? 珍しい種類かも?
     ↓↓
Res-hana_fushigurosennou__451 (2)


あれあれ・・・Itotonboさんが御専門の蛾が飛んで、 ここに留まったので・・・Itotonboさんへのお土産として カシャリッ!
画面の真ん中に居るガですが・・・何処に居るのか判りにくいですね(^^;;)
いつも名前を教えてもらっているので・・・今度は自分で調べてみましたら・・・メイガ科を中心に1000種類くらい調べても、出て来ません(˃_˂)

【追記】・・・・・>・ウィンターコスモスさま、 ・Itotonboさんより、 『シロオビクロナミシャク』 (シャクガ科ナミシャク亜科)だと教えて頂きました。 ありがとう御座いましたm(_ _)m
     ↓↓ 
Res-ga__431 (5)


さて・・・今回の目的の一つは 『オオキツネノカミソリ』 見学ですが・・・そこへの入り口に来ました。
ここから 坂道を600m登って行きます。 
あっ! カメラマンが一人 戻って来ました! 早速  挨拶を兼ねて 情報収集です!v(^o^)
「咲いていましたか?」
「ええ、 見頃から10日くらい遅かったと思いますが・・・まだ何とか見られますよ」
「遠いですか?」
「そうですね・・・20分くらい歩きますよ」
「そんなに歩きますか・・・坂は苦手なんですよ・・・」
「まあ ガンバッテ行って来て下さい!(^o^)」
「はぁ 行ってきます」
     ↓↓
Res-kanban__457 (2)


ーーーー▶再訪__標高 1,415 mの山 (その3) へ。

blog_line1.gif 


konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

▶再訪__標高 1,415 mの山 (その1)

 
【2017-9-5 (火) 記】

この間、 標高 1,415 mの山へ行ったばかりですが・・・長年 撮りたかった 「ゴイシシジミ」 に出会ったのが とても嬉しくて、 (この山は 魅惑の山だ! ) と思いましたね!
これまで この山で自然観察しなかったことを後悔し、 往復60km≪160kmの書き間違いでした(^^;;)≫で、ゆっくり走ると片道2時間半かかりますが・・・(これからは月に2回は行こう!)と思い・・・前回から10日も経っていないのですが・・・土地勘を得るために 再訪しました!(^^;)
デジ一眼は 調子がチョット悪いので、 コンデジとスマホで撮りましたので、 画像は良くないです^^;;;; 

朝6時半に起床、7時に出発しました!
こんなに早く起きたのは 久しぶりですが・・・涼しいですね! もう 夏の暑さはありません(^o^)

もう4kmも走れば登山口と云う所で、前方に山麓の町が見えて来ました(^o^)
     ↓↓
inabu__359 (2)


重畳たる山並みが 綺麗だ!・・・と思い、何枚も撮りました!
     ↓↓
inabu__367 (2)

inabu__368 (2)

inabu__371 (2)


9:00am頃、登山口に到着!
そこから少し登った所で 渓流が見えました。
何か居るだろうと、車を降りて自然観察です(^o^)
ゲンノショウコがあったので、 コンデジで撮っていたら 「ハナバエ」に邪魔をされました^ ^;;
     ↓↓
Res-hae__386 (RET)


渓流に沿って歩いていると・・・軽4輪トラックが通りかかり・・・、 運転席から首を突き出したおじさんが 少し離れたところから 叫びます。
 「何処から来たの? ここには ヤマメが居るよ!」
  (首からぶら下げたコンデジを指すと) 
「ああ 写真か! いいのを撮ってね!」 と言い置いて、走り去りました(^o^)

少し坂を登ると花があり・・・クマバチくらいの大きさのハナバチが来ています(^o^)
     ↓↓
toramaruhanabachi__404 (2)


コマルハナバチは、 以前 森などで撮ったことがあるのですが・・・全身 毛で覆われていたように思います。
これは 『トラマルハナバチでしょうね。
     ↓↓
toramaruhanabachi__403 (2)


トラマルハナバチに気をとられて 観察するのを忘れましたが・・・この花は 何でしょうか?
     ↓↓ 
toramaruhanabachi__405 (2)

  

飛ぶと 付いて行って 撮ります(^○^)
     ↓↓
toramaruhanabachi__410 (2)


ーーーー▶再訪__標高 1,415 mの山 (その2) へ。

blog_line1.gif 


konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

▶標高:1,415 mの山頂にて (その6)

 
【2017-9-4 (月) 記】

さて・・・午後2時半になりました(^^)
涼風が吹いて、カラッとした 快適な所ですが・・・暗闇の中をライトを点けて運転するのは怖いので、 早めに帰ることにしました(^-^)
高原道路を標高で200m下まで降りた所に またリョウブ(花の名前は、とんちゃんさまと、KOZAKさんに教えて頂きました)が咲いているので、 途中下車して・・・何か来ないかと 見ていたのですが・・・来ません(^^)
     ↓↓
Res-hana__392 (RET)


周辺を歩いてみます(^^)
青っぽい花が見えました!
     ↓↓
Res-hana_matsumushisou__649 (2)


近寄って撮ります(^^)
     ↓↓
Res-hana_matsumushisou__636 (2)


もっときれいな花は無いかと 探します・・・もう終わりのようですが これはまだ いいようです(^-^)
     ↓↓
Res-hana_matsumushisou__645 (2)


金色に光っているのは・・・キンミズヒキでしょう(^^)
     ↓↓
Res-hana_kinmizuhiki__589 (2)


歩き回っていると・・・アザミがありました(^^)
アザミの種類も多いので 名前は判りません(^^;)
     ↓↓
Res-hana_azami__618 (2)


これは・・・ウドでしょうか(^^)
昆虫が好きな花ですね(^-^)
     ↓↓
Res-hana__656 (2)


アキノタムラソウでしょう(^^)
     ↓↓
Res-hana__609 (2)


これ<①>は・・・これまでに 見たような気がしますが・・・名前が出て来ません(^^;)
唇形花ですから シソ科でしょうね(^-^)
     ↓↓
Res-hana__604 (2)


古びた翅のダイミョウセセリが 歯の上に・・・
     ↓↓
Res-daimyouseseri__415 (2)


blog_line1.gif 


konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

▶標高 1,415 mの山頂にて (その5)

 
【2017-9-3 (日) 記】

blog_line1.gif

(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

草原の草を掠めるように 最初に見かけた黄色っぽいチョウが飛んで来て・・・ 
     ↓↓
Res-kiageha__361 (2)


着地しました!
今だ!・・・とばかりに駆け寄ります! カシャリッ!
     ↓↓
Res-kiageha__349 (2)


キアゲハですね!♪(^^) 
このチョウも 会えそうで なかなか出会えないチョウです(^^)
     ↓↓
Res-kiageha__357 (2)
 

草原を横切ったら 花が咲いた樹が2本ありました。
何の木でしょうか?
ツマグロヒョウモン♂(雄)らしいチョウが見えます(^o^)
このチョウも南方系のチョウですが・・・北上しており、 既に新潟県や茨城県に到達しています(^o^)
こんな高山まで来ると云うことは・・・もう寒さに順応しているのでしょうね(^^)
     ↓↓
Res-hyoumonchou__502 (2)


もう一本には、 スジグロシロチョウが来ていました。
     ↓↓
Res-sujiguroshirochou__393 (2)


吸蜜中です(^-^)
     ↓↓
Res-sujiguroshirochou__396 (2)


やはり花が咲いている所は 昆虫たちの喫茶店かレストランです!♪(^^) 
いろいろな種類が集まって来ますv(^o^)
ヒメキマダラヒカゲも吸蜜に来ました!
     ↓↓
Res-himekimadarahikage__375 (2)


Res-himekimadarahikage__448 (2)


Res-himekimadarahikage__542 (2)


Res-himekimadarahikage__562 (2)


ーーーーーーーー▶標高:1,415 mの山頂にて (その6)へ。

blog_line1.gif 

konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

▶標高:1,415 mの山頂にて (その4)

 
【2017-9-2 (土) 記】

blog_line1.gif

(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif


遠くの樹に留まっていたゴイシシジミが 翅を開き始めたのが 目に入りました!
表羽がどうなっているのか?
白い斑紋が少し見えますが・・・斑紋が発達しているのは♀(雌)だそうなので、これは♀(雌)のようです(^^)
     ↓↓
Res-goishishijimi__244 (2)


飛んで葉の裏に留まりましたが・・・これは 産卵をしている姿勢ですね!♪(^^) 
ゴイシシジミの幼虫は肉食性で、 笹や竹の葉に発生する「ササコナフキツノアブラムシ」の群の中に母蝶が産卵し、孵化した幼虫はアブラムシを食べて成長するそうですが・・・アブラムシの姿は 無いようでした(^^;)
     ↓↓
Res-goishishijimi__262 (sanran)


午後12時半になったので、 別れがたいゴイシシジミと別れて・・・駐車場横のレストランに行こうと・・・引き返します。
細い通を登っていると・・・笹の葉の上に チョウが留まっているのが見えました(^^)
一枚撮ったら 飛び去りましたが・・・クロヒカゲのようです。
     ↓↓
Res-kurohikage__282 (2)


その近くに居るのは バッタの仲間でしょうか?
撮っても同定が難しいので 殆ど撮らないバッタ類ですが・・・なにしろ ここは標高:1,415 m! 
山頂に生息して居るバッタですから・・・撮ります!(^○^)
     ↓↓
Res-batta__318 (2)


黒っぽくて・・・やはり平地のバッタとは 違いますね(^○^)
名前は後で調べます(^^;)
     ↓↓
Res-batta__339 (2)


草原を横切ります。
ゲンノショウコが 咲いていました!
     ↓↓
Res-hana_gennoshouko__331 (2)


当地では 圧倒的に白い花が多いです(^^)
     ↓↓
Res-hana_gennoshouko__328 (2)


ところどころに落ちている野兎のフンの間を 沢山の昆虫が這っています。
何だろうと思って撮ってみると・・・コオロギの仲間のようです。
     ↓↓
Res-koorogi__343 (2)


ーーーーーーーーー▶標高:1,415 mの山頂にて (その5)へ。

blog_line1.gif 

konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

▶標高:1,415 mの山頂にて (その3)

 
【2017-9-1 (金) 記】

blog_line1.gif

(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

昨日UPしました、この ↓↓ チョウらしき昆虫は、 昆虫専門家のツルリンさまに照会したところ、 蛾の 『ミスジシロエダシャク』であることが判りました♪(^o^)  ツルリンさま いつもお世話になっており、 ありがとう御座います m(_ _)m
     ↓↓
Res-chou__104 (2)


さて・・・・・・モデルになってくれたウスバキトンボにお礼を言って別れ・・・
    ↓↓
Res-usubakitonbo__136 (2)


所どころに笹が茂った坂道を下って行くと・・・ヤマトシジミのようなのが 飛びました! 
また ヤマトか!・・・と思いながら・・・まぁ 標高1,415mのヤマトも 撮って置こうと思い、 ピントを合わせると・・・翅にヤマトシジミとは比較にならない数の黒点がある!
えっー! これは!
↓↓
Res-goishishijimi__139 (2)


長年撮りたかった 『ゴイシシジミ』が なんと!
目の前に!♪(^^) 
    ↓↓  
Res-goishishijimi__152 (2)


慎重に・・・しかし 飛ばれるといけないので 素早く!
カシャリッ!
     ↓↓
Res-goishishijimi__161 (2)


片道2時間余の運転の疲れが 吹っ飛びました! ヽ(^^)丿
     ↓↓
Res-goishishijimi__191 (2)


ゴイシシジミが飛ぶと 付いて行って撮ります!(^○^)
電池の容量が無くなるまで 撮っていたいと思いましたね!♪(*^^*)
     ↓↓
Res-goishishijimi__198 (2)


ーーーーーーーーー▶標高:1,415 mの山頂にて (その4)へ。

blog_line1.gif 

konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 
プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2015_2_~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
日めくり
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング