FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶再訪__標高 1,415 mの山 (その2) 

        

  【2017-9-6 (水) 記】渓流に沿って もう少し坂道を登って行くと・・・右手に黄色い花が!『マツヨイグサ(待宵草)』 でしょうか?宵待草と云う歌があったと思いますが・・・紛らわしいですね(^^;;)冷涼な空気のためなのか・・・朝早い(9:23am)からか・・・まだ花が少し開いています。     ↓↓クズの花も咲いています。   ↓↓・ウィンターコスモスさま、 ・Itotonboさんより、 『シロオビク...

... 続きを読む

 
【2017-9-6 (水) 記】

渓流に沿って もう少し坂道を登って行くと・・・右手に黄色い花が!
マツヨイグサ(待宵草)』 でしょうか?
宵待草と云う歌があったと思いますが・・・紛らわしいですね(^^;;)
冷涼な空気のためなのか・・・朝早い(9:23am)からか・・・まだ花が少し開いています。
     ↓↓
Res-hana_matsuyoigusa__393 (2)


クズの花も咲いています。
   ↓↓
Res-hana_kuzu__446 (2)


ここにも、『
オトコエシ』の花がありました!
     ↓↓
Res-hana_otokoeshi__407 (2)


花の名前は とリこさま とんちゃんさま ・Itotonboさんに教えて頂きました。
御教示 ありがとう御座いました m(_ _)m
     ↓↓
Res-hana__419 (2)
 

あれあれ・・・トラマルハナバチが来ていた『タマアジサイ(玉紫陽花)』の花が、ここにもありました!
(花の名前は、とリこさま ・ウィンターコスモスさま ・・Itotonboさんから、御教示頂ました。 ありがとう御座いました m(_ _)m

     ↓↓
Res-hana_tamaajisai__422 (2)


その近くには 『フシグロセンノウ』 (節黒仙翁)も咲いていました。
右側の花の上に居るのは・・・クモでしょうか? 珍しい種類かも?
     ↓↓
Res-hana_fushigurosennou__451 (2)


あれあれ・・・Itotonboさんが御専門の蛾が飛んで、 ここに留まったので・・・Itotonboさんへのお土産として カシャリッ!
画面の真ん中に居るガですが・・・何処に居るのか判りにくいですね(^^;;)
いつも名前を教えてもらっているので・・・今度は自分で調べてみましたら・・・メイガ科を中心に1000種類くらい調べても、出て来ません(˃_˂)

【追記】・・・・・>・ウィンターコスモスさま、 ・Itotonboさんより、 『シロオビクロナミシャク』 (シャクガ科ナミシャク亜科)だと教えて頂きました。 ありがとう御座いましたm(_ _)m
     ↓↓ 
Res-ga__431 (5)


さて・・・今回の目的の一つは 『オオキツネノカミソリ』 見学ですが・・・そこへの入り口に来ました。
ここから 坂道を600m登って行きます。 
あっ! カメラマンが一人 戻って来ました! 早速  挨拶を兼ねて 情報収集です!v(^o^)
「咲いていましたか?」
「ええ、 見頃から10日くらい遅かったと思いますが・・・まだ何とか見られますよ」
「遠いですか?」
「そうですね・・・20分くらい歩きますよ」
「そんなに歩きますか・・・坂は苦手なんですよ・・・」
「まあ ガンバッテ行って来て下さい!(^o^)」
「はぁ 行ってきます」
     ↓↓
Res-kanban__457 (2)


ーーーー▶再訪__標高 1,415 mの山 (その3) へ。

blog_line1.gif 


konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村    

【コメント投稿】: (11)


No title * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
オトコエシって、まだ見たことがありません
オミナエシは、よく見掛けますが・・・
クズの花は、こちらでは余り元気がないようで
いつもの年に比べると、少ないような気がしました

No title * by とんちゃん
白竜(はくりゅう)さんのおかげでオトコエシを確認できすごくよかったです
昨日はそのオトコエシを見てすぐに分かりました!
ちょっと標高あるところへ行ってみたのです
ここにあるのと同じような咲き方でした
きれいなフシグロセンノウを撮れましたね
小っちゃなクモ・・・後で分かるかもしれないですね
黒くてきれいな蛾・・・種類がすごく多くて名前となると大変
オオキツネノカミソリ! 遅すぎでも少しでも見られたらいいですね


秋! * by wagtail
朝夕は半袖ではひやっとするような季節になりました。
野の花々も、随分秋の花が目立つようになりました。
チラホラとススキの穂も見掛けるようになり、
季節は確実に動いています。

No title * by 散輪坊
 図鑑を見ると宵待ち草という花はないようで、竹久夢二が
「待てど暮らせど来ぬ人の宵待ち草のやるせなさ・・・・」と
書いたために宵待ち草と呼ばれるけど。マツヨイグサのことと出ています。

No title * by hiro-photo
こんばんは。
山道を20分も歩いて・・・・、疲れますが目的があると少しは気分的にも楽に歩けますね。
オオキツネノカミソリの群生地があるのですね、看板まであるのですから、かなり有名な場所になるのでしょう・・・・。

No title * by simosan
今晩は。

こちらでもオミナエシはそろそろ終わり
オトコエシがお尻を追うように咲いてきました。

そろそろ彼岸花です・・・v-10

蛾の名前 * by itotonbosan
大変珍しい蛾です。
それというのも食餌植物がツルアジサイという蔓性の植物で
あまり分布していないからです。

私はこの蛾を1度だけ見たことがあります。
シャクガ科ナミシャク亜科の蛾でシロオビクロナミシャクといいます。
とてもナミシャク亜科には見えない紋様です。

No title * by ウィンターコスモス
こんばんは
昨日の名前記入忘れ、私だったみたいです。。。
いつも入れなくても入っているんですけど???

きょうのははっきりとタマアジサイですね^o^)/

蛾、シロオビクロナミシャクかな?と思いましたら、
itotonbosan様がコメントなさってました。
県民の森でたくさん飛んでいたのも同じだと思います〜
http://birdetc.blog.so-net.ne.jp/2017-08-25-1
動画:http://birdetc.blog.so-net.ne.jp/2017-08-22


▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!

     フクジイさん
オトコエシ・・・私も知りませんでした(*^^*)
ウドかと思いましたよ(^^;;)

     とんちゃんさま
標高がある所へ行かれましたか!
平地での自然観察もいいですが・・・《所変われば品変わる》 で、標高が高くなれば 野草もいろいろな種類が見られるでしょう?
オオキツネノカミソリ・・・時期的に行くのが遅かったのですが・・・斜面に沢山咲いており、 規模の大きさはよく判りました(^^)
来年の8月中旬頃に 再訪します(^o^)

     Wagtailさん
信州は 標高が高いですから 秋から冬に移行するのが 平地よりも
早いのでしょうね(^^) 
紅葉の季節になると 撮影で忙しくなりますね♪(^^) 

     散輪坊さん
“宵待草”の歌が流行したため、 一般的には「宵待草」が良く知られて、野草の名前も 「宵待草」だと 思ってしまいますね(^^;;)

     Hiro-photoさん
整備された道だったですが・・・坂道が続くので 疲れました^ ^;;
花も 殆ど終わっていました(˃_˂)

     Simoさん
オミナエシをまだ見ていないのですが(-_-;)
もう終わりなんですか(˃_˂)
彼岸花がもう直ぐですか・・・見逃さないようにしないと(^o^)

     Itotonboさん
いつも 蛾の名前を教えて頂き すみませんm(_ _)m
シロオビクロナミシャクですか!
後で 追記しておきますm(_ _)m

     ウィンターコスモスさま
シロオビクロナミシャクが お判りになるとは・・・蛾が専門のItotonboさんと同じで 凄いことです!
後で 追記しておきますm(_ _)m

No title * by KOZAK
いろいろ勉強させてもらいました。花にとまってるクモを探すのに苦労しました(^_-)-☆