▶イソシギ(留鳥・漂鳥) 《その1》

【2017-11ー30(木) 記】

blog_line1.gif

また、街中を流れる川岸に行ってみました^ ^;;
直ぐに イソシギが飛んで来ましたが・・・私が撮ろうとして動いたのが目に入ったのでしょう・・・着地せずに身を翻して 対岸の川岸に着地しました(24m先です)^ ^;;
     ↓↓
Res-isoshigi__44 (2)


Res-isoshigi__49 (2)


Res-isoshigi__51 (2)


Res-isoshigi__59 (2)


イソシギの特徴は、 深い切れ込みと 黄緑色の脚です。
イソシギに酷似する 「クサシギ」 には、切れ込みは無いです。
     ↓↓
Res-isoshigi__57 (5)


ーーーー▶イソシギ(留鳥・漂鳥) 《その2》 へ。


blog_line1.gif 

ブログ・ランキングに参加しています♪(^^)  
『今日のブログ イイネ』 と思われた方は、 下の工事監督さんを ポチッ!とクリックして  ランキングアップに御協力を!(^_−)−☆

  ↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚☚クリック!!
にほんブログ村

blog_line1.gif 

▶夕景


【2017-11ー29(水) 記】

blog_line1.gif


短時間、車で、タンボの農道を走ってみたのですが・・・ヒバリらしい茶色っぽい鳥4羽が飛んだのと、ハクセキレイ、ケリを見かけただけでした。
ふと気付くと・・・空は まだ明るかったのですが・・・辺りがうす暗くなり始めていました。 

Res-yuukei_160127 (2)

日が暮れるのが 早くなりましたね(^^;;)
もう直ぐ 師走です^ ^;;


blog_line1.gif 

ブログ・ランキングに参加しています♪(^^)  
『今日のブログ イイネ』 と思われた方は、 下の工事監督さんを ポチッ!とクリックして  ランキングアップに御協力を!(^_−)−☆

  ↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚☚クリック!!
にほんブログ村

blog_line1.gif 

▶水鳥たち 《その4》


【2017-11ー28(火) 記】

blog_line1.gif

何か飛んで来たので 即、レンズを振り 撮りました!
マガモでした!
     ↓↓
Res-magamo__868 (2)


カワウが飛び立ちます!
身体が重いので 助走しないと飛び立てません(^^;)
     ↓↓
Res-kawau__878 (2)

Res-kawau__911 (2)

Res-kawau__899 (2)

大食漢なので、 好きになれないカワウですが・・・今回は沢山撮りましたね!(^^;;)
     ↓↓
Res-kawau__905 (bb)

遠くに、キンクロハジロが居ました!
今シーズンの初撮りですv(^o^)
     ↓↓
Res-kinkurohajiro__71 (2)


♀(雌)、 ♀(雌)、 羽ばたいている♂(雄)です(^〇^)
     ↓↓
Res-kinkurohajiro__107 (2)


blog_line1.gif 

ブログ・ランキングに参加しています♪(^^)  
『今日のブログ イイネ』 と思われた方は、 下の工事監督さんを ポチッ!とクリックして  ランキングアップに御協力を!(^_−)−☆

  ↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚☚クリック!!
にほんブログ村

blog_line1.gif 

▶水鳥たち 《その3》


【2017-11ー27(月) 記】

blog_line1.gif

水辺では、 ミシシピーアカミミガメが 甲羅干しの最中です♪(^^) 
これが あの夜店で売られていた 可愛いミドリガメとは・・・想像も出来ませんね!(^^;;)
     ↓↓
Res-kame__476 (2)


カワウが木の枝を運んでいましたが・・・子育ては終わっているはずですから・・・越冬のためにネグラを補強するのでしょうか?
     ↓↓
Res-kawau__485 (2)


そこへ カンムリカイツブリが近付いてきました(^^)
「何してるの?」
     ↓↓
Res-kawau__497 (2)


群れで漁をしているカワウも居ました。
     ↓↓
Res-kawau__578 (28b)

いい天気です! これから 自然観察に行ってきまーす!(^o^)/~~~~


ーーー▶水鳥たち 《その4》 へ。


blog_line1.gif 

ブログ・ランキングに参加しています♪(^^)  
『今日のブログ イイネ』 と思われた方は、 下の工事監督さんを ポチッ!とクリックして  ランキングアップに御協力を!(^_−)−☆

  ↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚☚クリック!!
にほんブログ村

blog_line1.gif 

▶水鳥たち 《その2》


【2017-11ー26(日) 記】

blog_line1.gif

池の周りを 鳥を探しながら 歩いています。
時々 ミサゴが飛んでいないか・・・空を見上げます(^^)
白い雲が浮かんでいたので ポケットからスマートフォンを取り出して カシャリッ!
     ↓↓
Res-IMG_20171124_142551.jpg


ハシビロガモが少し近づいてきました。
横から見ると 嘴がデッカクて・・・正に 名前の由来通りですね!
♂(雄)が前を行く 夫唱婦随 型です♪(^^) 
     ↓↓
Res-hashibirogamo__257 (2)


あれは??
   ↓↓
Res-kanmurikaitsuburi__261 (2)


『カンムリカイツブリ』の羽繕いでした。
     ↓↓
Res-kanmurikaitsuburi__264 (2)


カンムリカイツブリの目も紅いですね(^^)
     ↓↓
Res-kanmurikaitsuburi__275 (2)


潜って小魚なんかを探しに行きます。
30数えると また浮上します♪(^^) 
     ↓↓
Res-kanmurikaitsuburi__277 (2)


こちらは普通の『カイツブリ』です。
     ↓↓
Res-kaitsuburi_314 (2)


こちらも潜ります。
20くらい数えると 浮上してくるのですよ(^^)
     ↓↓
Res-kaitsuburi_318 (2)


ーーー▶水鳥たち 《その3》 へ。


blog_line1.gif 

ブログ・ランキングに参加しています♪(^^)  
『今日のブログ イイネ』 と思われた方は、 下の工事監督さんを ポチッ!とクリックして  ランキングアップに御協力を!(^_−)−☆

  ↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚☚クリック!!
にほんブログ村

blog_line1.gif 

▶水鳥たち 《その1》


【2017-11ー25(土) 記】

blog_line1.gif

晴れたので、郊外の大きな池の周囲を歩きました (池を一周すると 2.7kmです)。
歩き始めて まず最初に目に入ったのは・・・この水鳥の羽ばたきでしたv(^o^)
コガモ♀(雌)ですよね?
     ↓↓
Res-kogamo__1 (2)


目が紅いオオバンが あちらこちらに 沢山いました!
     ↓↓
Res-ooban__10 (2)


オオバンは増えているような感じですが・・・バンの姿が この数年、 少いのが心配です!(-_-;)
      ↓↓
Res-ooban__75 (2)


『ハシビロガモ』が 遠くに 居ました!
この2羽は ♂(雄)ですね(^^)
     ↓↓
Res-hashibirogamo__233 (2)


こちらは ハシビロガモのカップルです!
     ↓↓
Res-hashibirogamo__251 (2)


ーーーー▶野鳥たち 《その2》 へ


blog_line1.gif 

ブログ・ランキングに参加しています♪(^^)  
『今日のブログ イイネ』 と思われた方は、 下の工事監督さんを ポチッ!とクリックして  ランキングアップに御協力を!(^_−)−☆

  ↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚☚クリック!!
にほんブログ村

blog_line1.gif 

▶オシドリ 到着! 《その2》


【2017-11ー24(金) 記】

blog_line1.gif


池の方を見ると、 約200m先に何か飛んで来ました。
普通のカモかと思いながら 撮ってみると・・・オシドリでした!@@
やはり 来ていたのですね!
    ↓↓
 《遠いので 証拠写真です》
Res-oshidori__315 (2)


毎年、10月中旬頃に この池に来るのです♪(^^) 
4~5年前には 50羽くらい数えたこともあります。
     ↓↓
Res-oshidori__325 (2)


着水しました!
   ↓↓
Res-oshidori__327 (2)


これ一羽しか 見えませんでした。
     ↓↓
Res-oshidori__328 (2)


先の方に歩いて行くと・・・ガのようなのが 飛んで来ました。
コソコソと 葉の裏などに隠れないので 撮ってみると 「クロコノマチョウ」でした!
     ↓↓
Res-kurokonomachou__339 (2)


これ以上は近付けないと云う所まで近付いて 撮りました!
     ↓↓
Res-kurokonomachou__360 (2)


反対側から撮ると・・・逆光になりました(^^;;)
     ↓↓
Res-kurokonomachou__371 (2)


【追記】・・・上記のオシドリは 11月2日に撮ったものです。 その後 2回 様子を見に行ったのですが・・・オシドリが居る気配が無いのです。 このオシドリは 不時着したオシドリかも知れませんね(^^;;)


blog_line1.gif 

ブログ・ランキングに参加しています♪(^^)  
『今日のブログ イイネ』 と思われた方は、 下の工事監督さんを ポチッ!とクリックして  ランキングアップに御協力を!(^_−)−☆

  ↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚☚クリック!!
にほんブログ村

blog_line1.gif 




▶オシドリ 到着! 《その1》


【2017-11ー23(木) 記】

blog_line1.gif


最近 雨の日が多く、また雑事に忙殺されているので、 自然観察に出掛けていません。
それで 在庫からの画像です(11月2日撮影)。

“いつもの池”を歩きました。
紅葉した樹の間からアオサギが見えました(^o^)
     ↓↓
Res-aosagi__18 (2)


ツマグロヒョウモンの♂(雄)が 日向ぼっこです!
     ↓↓
Res-tsumagurohyoumon__64 (2)


ツマグロヒョウモン♀(雌)も飛んで来ました。
     ↓↓
Res-tsumagurohyoumon__78 (2)


綺麗な翅をしていますが・・・南方系のチョウで、 越冬は出来ません。
     ↓↓
Res-tsumagurohyoumon__85 (2)


Res-tsumagurohyoumon__109 (2)


これはセイヨウミツバチ?
   ↓↓
Res-mitsubachi__174 (2)


ーーー▶オシドリ 到着! 《その2》 へ。


blog_line1.gif 

*****ブログ・ランキングに参加しています♪(^^)  
『今日のブログ イイネ』 と思われた方は、 下の工事監督さんを ポチッ!とクリックして  ランキングアップに御協力を!(^_−)−☆

  ↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚☚クリック!!
にほんブログ村

blog_line1.gif 

▶番外編_『電気ストーブ』 の発火! (その2)


【2017-11ー22(水) 記】

blog_line1.gif

番外編_『電気ストーブ』 の発火! (その1)に続き・・・その後の展開・・・(その2)です。
(今後、 電気ストーブ製造会社との損害賠償交渉も有るかも知れないので、 その時用のための《メモ》です(^^))

11月6日の電気ストーブの発火を、 製造会社に連絡したところ、 先方より、「発火原因を調査したいので 発火した電気ストーブを送って下さい」との要望を受け、現物を送って以来、 先方から何の音沙汰もありません(˃_˂)

それで、11月16日・・・もう10日も経過したので、 原因調査も終わっているだろうと思い、同機器製造会社に電話しました。
ところが・・「調査が まだ終わっていませんので、もう暫くお待ち下さい。 結果が出次第 御連絡します」・・・でした(^^;;)


その後も 何の連絡もありません。
暖房器具が無いので寒くて、また風邪気味になりました(˃_˂)

それで、11月21日に、 以前 連絡した 『消費生活センター』に、 電話して相談。
私から・・・「先方の会社は 調査中と云うばかりで、 対応が遅い」 と云うと、
「調査には 時間がかかりますよ。 こちらでの商品調査でも、何カ月もかかることがありますから」
「この会社は、セラミックヒーターで 昨年、リコールを発表していますが・・・今回発火した機器で、他に発火の通報なんかは 来ていませんか?」
「それは 言えない規則になっています」
「電気ストーブが発火して、絨毯を焦がしたのだから、電気ストーブと絨毯代を弁償してもらいたいのですが・・・」
「弁償のことについては・・・《家電製品PLセンター》に 相談されたらいいですよ。 電話番号を申し上げますね・・・」
「寒くなって来たから 困ってるんですよ」
「暖房器具などのメーカーだから 調査期間中 電気ストーブでも貸して貰えるんじゃないですかね?」
・・・という様なことでした。


その直後、不満タラタラで もう一度 問題の会社に電話しました(^^;;) 
① 貴社の対応が遅い。 当地に支店があるのに、発火した現場さえ 見にも来ない。
② フリーダイヤルがなく、貴社製造の機器発火なのに 電話代は当方負担とは 何かオカシイ!
③ 貴社がどのような会社なのか調べていて、 貴社HPで 昨年、貴社がリコールしている暖房器具がある事も知った。 
   今回も同じ、 ヒーター接続部の不具合が 発火の原因ではないのか?
④ 当方は正常に使用していたのだから、 調査結果が出る前でも 機器と焼け焦げた絨毯の弁償をして頂きたい。
⑤ 『消費生活センター』にも通報した。 弁償については、《家電製品PLセンター》 に相談するよう教えてもらった。
⑥ 原因調査に、従来は 何日ぐらいかかっているのか? 調査中、暖房器具を貸して貰いたい。


これに対して、先方は、
① 支店は全国にある。 発火した機器を送ってもらったので、支店の人間が現場を見る手配もしなかった。
② 鋭意調査中。 私見であるが、調査には3週間から1ヶ月かかる見込み。
 (調査の結果、使い方に問題があったことになると、弁償はしないようなことを遠まわしに言う)
③ 「フリーダイヤル」はなく、 「ナビダイヤル」があるのみ。
④ リコールした機器と 今回の機器は 外見は似ているが 全く構造が異なる。
⑤ お貸しする器具は無い。
・・・・・・というような返答でした(-_-;)  


今回のことがあって、気付きました!
モノを購入する際、 重要なのは 機器の良さや「価格」だけではなくて・・・『お客様相談窓口』に 《フリーダイヤル》があるかないか、十分確かめる必要があると思います(^-^)
『お客様相談窓口』が 「フリーダイヤル」でない場合は、 そもそも お客からの相談は受けたくないと云う 企業側の意思の表れだと解釈しても 良いと思いましたね! (^^;;)
そういう企業の製品は、 買わない方が良いですね!v(^o^)
今後は、『お客様相談窓口』に 「フリーダイヤル」がある企業の製品だけを 買うことにします♪(^^) 

11月21日 夕刻
この2-3日、寒いので・・・数軒の家電量販店を回って、一番安価な店で、 これ ↓↓ を買いました!
DAIKINの遠赤外線暖房機 セラムヒート ERFT11SS-W 32000円!(消費税、3年間の保険料を含む)

Res-ダイキン_遠赤電気ストーブ


電気ストーブには コリゴリでしたが・・・これまで、これ以外の暖房器具は使ったことが無いし・・・日本製で・・・電気ストーブでは 最高級品ですから、 後15年くらいは 問題ないでしょう!
『お客様相談窓口』に 「フリーダイヤル」があることは 確認済みです!(^○^)
高価なのですが 寒さには勝てないので・・・清水の舞台から 飛び降りました!(^。^;;

今、使用中ですが・・・とても快適です! ヽ(^o^)丿


blog_line1.gif 

*****ブログ・ランキングに参加しています♪(^^)  
『今日のブログ イイネ』 と思われた方は、 下の工事監督さんを ポチッ!とクリックして  ランキングアップに御協力を!(^_−)−☆

  ↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚☚クリック!!
にほんブログ村

blog_line1.gif 

▶カワウ


【2017-11ー20(月) 記】

blog_line1.gif

遅くなりましたが・・・10日前の画像です(^^;;)

市内を流れる川を覗いたら・・・カワウが居ました。
コロニーを作り・・・フンで木を真白くして枯らす、 集団で小魚を根こそぎ食べる・・・などで、カワウに良い印象は無いですね(^^;;)
     ↓↓
Res-kawau__180 (2)


その横に、若鳥らしいカワウが居ました(^o^)
     ↓↓
Res-kawau__228 (2)


このような昆虫も カタバミの花に!
『シマハナアブ』 に似ていますが・・・ピッタリ来るのが なかなか見つかりません(^^;;)

【追記】・・・Itotonboさんより、 『ナミホシヒラタアブ』 ではないかとのコメントを頂きました! 
そのようですね! いつも、ありがとうございます!♪(^^) 

    ↓↓    
Res-shimahanaabu__41 (2)


少し先の方に歩いて行くと・・・2羽のイソシギ??
良く見ると イソシギの特徴である、 腹側から羽の上の方まで切れ込んでいる白が 見えませんね!
…と云うことは、 “野鳥の楽園”で良く出会うのと同じ、 『クサシギ』(渡ってくる冬鳥)でしょうか?
(脚の色は、イソシギの、緑黄色ですが・・・。 クサシギは緑黒色らしいので、これはイソシギ??)
     ↓↓
Res-kusashigi__600 (2)


少し先に行くと・・・また 川の中に鳥が居ました!
ああーこれは!
腹側から羽の上の方まで切れ込んでいる 白い部分があるので 『イソシギ』(当地では漂鳥)です!
      ↓↓
Res-isoshigi__492 (2)


若鳥のような ハクセキレイも居ました(^o^)
     ↓↓
Res-hakusekirei__748 (2)


blog_line1.gif 

*****ブログ・ランキングに参加しています♪(^^)  
『今日のブログ イイネ』 と思われた方は、 下の工事監督さんを ポチッ!とクリックして  ランキングアップに御協力を!(^_−)−☆

  ↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚☚クリック!!
にほんブログ村

blog_line1.gif 

▶オカヨシガモ


【2017-11ー19(日) 記】

blog_line1.gif

市内の池に来ています。
絶滅危惧種のミサゴでも飛んで来ないかと 空を見上げていると・・・カモが飛んでいます。
     ↓↓
Res-okayoshigamo__710 (bb)


何ガモだろう?
   ↓↓
Res-okayoshigamo__712 (2)


ピントが合うかな? 
   ↓↓
Res-okayoshigamo__715 (bb)


池に沢山渡って来ている「ヒドリガモ」が飛んでいるのかと思いましたが、撮って液晶で拡大してみると・・・羽のデザインから 『オカヨシガモ』 のようです♪(^^) 
この池では まだオカヨシガモは見かけないのですが・・・変ですね(^-^)     
     ↓↓
  《トリミング、拡大しています》  
Res-okayoshigamo__713 (bb_RET)

 
blog_line1.gif 

*****ブログ・ランキングに参加しています♪(^^)  
『今日のブログ イイネ』 と思われた方は、 下の工事監督さんを ポチッ!とクリックして  ランキングアップに御協力を!(^_−)−☆

  ↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚☚クリック!!
にほんブログ村

blog_line1.gif 

▶カワセミ


【2017-11ー18(土) 記】

blog_line1.gif

“いつもの池”ですが・・・久しぶりに覗きました^ ^;;
オシドリは まだ来ていません。
マガモ(渡って来た冬鳥)が数を増やしています。
     ↓↓
Res-magamo__67 (2)


羽ばたきです!
     ↓↓
Res-magamo__62 (2)

Res-magamo__64 (2)


マガモ・カイツブリ以外は何も居ないので、帰ろうと思って車の所まで戻って来たら・・・池の杭に「カワセミ」が留まっているのが見えました(^o^)
久しぶりに見る カワセミです。
     ↓↓
Res-kawasemi__235 (2)


下側のクチバシが紅いと ♀(雌)なんですが・・・このカワセミは 上下とも黒いので ♂(雄)ですね。
     ↓↓
Res-kawasemi__286 (2)


一回飛び込んだのですが 魚捕りに失敗したようで・・・そのまま対岸の方向に飛んで行きました!
     ↓↓
Res-kawasemi__364 bb)


Res-kawasemi__347 (2)


blog_line1.gif 

*****ブログ・ランキングに参加しています♪(^^)  
『今日のブログ イイネ』 と思われた方は、 下の工事監督さんを ポチッ!とクリックして  ランキングアップに御協力を!(^_−)−☆

  ↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚☚クリック!!
にほんブログ村

blog_line1.gif 

▶カンムリカイツブリ 


【2017-11ー17(金) 記】

blog_line1.gif

市内の緑地公園にある池を覗いたら・・・カンムリカイツブリ(渡って来た冬鳥)の第一陣が4羽、 到着していました!
これから 10羽くらいまで数を増やして・・・来年の3月末頃までは 当地に滞在すると思いますv(^-^)
     ↓↓
Res-kanmurikaitsuburi__143 (2)


遠くに居た このカップル・・・仲が良さそうでした(^o^)
     ↓↓
Res-kanmurikaituburi__324 (2)

 
blog_line1.gif 

*****ブログ・ランキングに参加しています♪(^^)  
『今日のブログ イイネ』 と思われた方は、 下の工事監督さんを ポチッ!とクリックして  ランキングアップに御協力を!(^_−)−☆

  ↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚☚クリック!!
にほんブログ村

blog_line1.gif 

▶『野鳥の楽園』 (その6) 


【2017-11ー16(木) 記】

blog_line1.gif

小川に沿って 歩きます!
暫く行くと 水辺にクモが居ました。
オオシロカネグモかも知れません(^^)
     ↓↓
Res-kumo__835 (2)


もう午後2時半になるので・・・虹色に光る網は無いだろう・・・と 思いながらも 探していると・・・少し光る網がありました(^○^)
     ↓↓
Res-kumonoami__853 (2)


下の方に、小型の網があり、 そちらの方にも小さなクモが居ます。
     ↓↓
Res-kumonoami__859 (2)


その横の方に 少し大きなクモの網がありました(^o^)
     ↓↓
Res-kumonoami__876 (2)


おっ! 少し虹色が出て 光っている!
     ↓↓
Res-kumonoami__877 (2)


撮りたいと思っていたクモの網の光り方とは 少し違うけど・・・
     ↓↓
Res-kumonoami__880 (2)


久々に出会った 少し虹色に光るクモの網です!v(^o^)
     ↓↓
Res-kumonoami__881 (2)


数cm カメラの位置が変わると 光り方も少し変ります(^^)
     ↓↓
Res-kumonoami__885 (2)


夢中で 撮りました!(^○^)
     ↓↓
Res-kumonoami__887 (2)


全体が光れば最高なのですが・・・それでも 片道45km走って 来た甲斐がありました!ヽ(^o^)丿
     ↓↓
Res-kumonoami__894 (bb)

 
blog_line1.gif 

*****ブログ・ランキングに参加しています♪(^^)  
『今日のブログ イイネ』 と思われた方は、 下の工事監督さんを ポチッ!とクリックして  ランキングアップに御協力を!(^_−)−☆

  ↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚☚クリック!!
にほんブログ村

blog_line1.gif 

▶『野鳥の楽園』 へ (その5) 


【2017-11ー15(水) 記】

blog_line1.gif

小川の所に来ました。
ここにはクサシギ(冬鳥)が毎年やって来るのを思い出しました(^^)
(クサシギは いつ頃 来てたかな?)・・・と考えつつ、流れを見ると・・・あれっ! もう来てるじゃないですか!
多分 毎年やって来るクサシギでしょう! 
日本海を渡って・・・場所も間違えずに 良く来るものですね!
     ↓↓
Res-kusashigi__660 (2)


近付き過ぎたので 飛びました!
     ↓↓
Res-kusashigi__704 (2)


3年前からの知り合いなので 危害は加えられないと知っているので、飛び去りはしません。
10mくらい離れるだけです(^o^)
     ↓↓
Res-kusashigi__ 707 (2)


帰宅してから 調べてみると・・・昨年は11月2日には 既に到着してました(^-^)
     ↓↓
Res-kusashigi__710 (2)


Res-kusashigi__719 (2)


Res-kusashigi__715 (2)


Res-kusashigi__731 (2)


Res-kusashigi__733 (2)


また、近付き過ぎたので 飛んで距離を開けようとしています。
     ↓↓
Res-kusashigi__734 (2)


また近寄ったのですが・・・何度も飛ばせるのは 可哀想なので、 これまでにして・・・小川に沿って 先を急ぎます(^-^)
     ↓↓
Res-kusashigi_736 (2)


------▶『野鳥の楽園』 (その6) へ。

 
blog_line1.gif 

*****ブログ・ランキングに参加しています♪(^^)  
『今日のブログ イイネ』 と思われた方は、 下の工事監督さんを ポチッ!とクリックして  ランキングアップに御協力を!(^_−)−☆

  ↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚☚クリック!!
にほんブログ村

blog_line1.gif 

▶『野鳥の楽園』 へ (その4)


【2017-11ー14(火) 記】

blog_line1.gif

ベニシジミがセイタカアワダチソウに飛んで来ましたが・・・
     ↓↓
Res-benishijimi__504 (2)


マユタテアカネ♂(雄)も 飛んで来ました!
この時季に マユタテアカネとは!…と思いましたが・・・図鑑を見ると マユタテアカネは この時季まで生きられるようです(稀には12月初旬まで見られることもあるそうです)。
     ↓↓
Res-mayutateakane__573 (2)


車で移動して、『野鳥の楽園』(私の命名です)に来ました!
さて・・・冬鳥は来ているでしょうか?

歩き始めると、直ぐに茶色っぽい鳥が飛びました。
飛んだ方にゆっくり歩いて行き そぅ~ と樹の蔭から覗くと・・・やはり 居ました!
ホオジロですね!
     ↓↓
Res-hojiro__622 (2)


精悍な顔つきをしているので・・・ホオジロ♂(雄)でしょう。
     ↓↓
Res-hojiro__633 (2)


------▶『野鳥の楽園』 へ (その5) へ。

 
blog_line1.gif 

*****ブログ・ランキングに参加しています♪(^^)  
『今日のブログ イイネ』 と思われた方は、 下の工事監督さんを ポチッ!とクリックして  ランキングアップに御協力を!(^_−)−☆

  ↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚☚クリック!!
にほんブログ村

blog_line1.gif 

▶ 『野鳥の楽園』 へ (その3) 


【2017-11ー13(月) 記】

blog_line1.gif


大河の川岸には 園芸種でしょうけど・・・こんな花が!
野草主体にやっているので・・・園芸種は 全く判りません^^;;;; 

【追記】・・・・・とんちゃんさま、とリこさま、ウィンターコスモスさまから 「ボタンクサギ」だと 教えて頂きました。
ありがとう御座いましたm(_ _)m

     ↓↓
Res-hana__354 (2)


メヨイマチグサでしょうか?
【追記】・・・・・とリこさま、散輪坊さん より、 「メマツヨイグサ」だと教えて頂きました。
ありがとう御座いましたm(_ _)m

     ↓↓
Res-hana__351 (2)


花に向かって飛んで来たのは、 ボロボロのウラナミシジミでした(^-^)
     ↓↓
Res-uranamishijimi__343 (2)


コスモスの花にやって来たのは、 2006年ごろから愛知県での侵入の報告が相次ぎ、 その後岐阜県などの近隣の県で急激に個体数を増やしている、『タイワンタケクマバチ』 <台湾竹熊蜂> です^^;; 
     ↓↓
Res-『タイワンタケクマバチ』<台湾竹熊蜂>360 (2)


クマバチよりやや大きく、腹部が長いです。
枯れた竹に穴をあけ、巣を作るようですが・・・クマバチの生存を脅かさないか 要注意です!
     ↓↓Res-taiwantakekumabachi__391 (2)



------▶『野鳥の楽園』 へ (その4) へ。

 
blog_line1.gif 

*****ブログ・ランキングに参加しています♪(^^)  
『今日のブログ イイネ』 と思われた方は、 下の工事監督さんを ポチッ!とクリックして  ランキングアップに御協力を!(^_−)−☆

  ↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚☚クリック!!
にほんブログ村

blog_line1.gif 

▶番外編・・・暖房器具のいろいろ


【2017-11ー12(日) 記】

blog_line1.gif


電気ストーブが発火して、使えなくなったので、暖房器具を何か買わなくてはなりません。
電気ストーブは 危なくて、もうコリゴリですので、 他の、 何か安全で、省エネなのはないかと・・・検索したり、 家電量販店で実物を見たり・・・検討を始めました。

まず、暖房器具には、どんなものがあるのか調べてみると・・・もう、買いたくない電気ストーブや、火を燃やすので危険そうに見える石油ストーブがありますが・・・これらは買う気になれません。 購入対象外の機器。

それで、 火をつかわないために安全性が高く、空気を汚さない暖房器具としては、
①パネルヒーターと、②オイルヒーターがあり、 このどちらかを購入したいと思います。

①パネルヒーター    
  ▶電気を使って、輻射熱 (ふくしゃねつ) を利用した暖房器具。名前の通りパネルになっていて、暖かくなる面積が広いのが特徴。スイッチを押せばすぐに暖かくなります。 パネルからの放熱によって部屋全体を暖める仕組み。
  ▶消費電力・・・(8畳向け)の電気代は、1時間あたり強27円/中16.2円/ 弱10.8円です。

paneru.jpg


②オイルヒーター  
  ▶電気を使って器具内のオイルを暖め、放射熱と輻射熱によって お部屋全体を暖める仕組み。
  ▶20~30分程度で 部屋全体が暖まる。
  ▶消費電力・・・ (8〜10畳向け)の電気代は1時間あたり強32.4円/中18.9円/弱13.5円です。

oiruhi-ta Delonghi
 

③ ①②以外にも・・・コメントで 教えて頂いた機器として・・・『セラミックファンヒーター』 と云うのがあるようです。
「ウィキペディア」 によれば、 セラミックファンヒーターとは非燃焼系暖房器具の1つで、アルミに電圧をかけた上で風を通し、特殊加工されたセラミックスが発熱し温風を出す「セラミックヒーター」を熱源とした電気製品・・・だそうです。
電気ファンヒーターとも呼び、暖房器具のセラミックヒーターと言えば、通常はセラミックファンヒーターのことを指すそうです。
     ↓↓
セラミックファンヒーター (6)


■驚いた最新技術
  デロンギ(DeLonghi) 社≪本社:イタリア≫のオイルヒーターの機種によっては、スマホ(iPhone)で操作が出来るそうです。

■参考になるサイト

A。〖暖房器具の選び方〗 
B.。『オイルヒーター、パネルヒーターの電気代と長所、短所』

 
blog_line1.gif 

*****ブログ・ランキングに参加しています♪(^^)  
『今日のブログ イイネ』 と思われた方は、 下の工事監督さんを ポチッ!とクリックして  ランキングアップに御協力を!(^_−)−☆

  ↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚☚クリック!!
にほんブログ村

blog_line1.gif 

▶『野鳥の楽園』 へ (その2)


【2017-11ー10(金) 記】

blog_line1.gif

大河の川岸に来ています♪(^^) 
少し歩いて、オシドリが見えるところに向かっていると・・・カタバミの花が咲いていました。
     ↓↓
Res-hana_ 118 (2)


これは?
  ↓↓
Res-hana_soba__70 (2)


葉を見ると 「ソバ」ですが・・・野生だとすると・・・「ツルソバ」とかの名前が付いているのでしょうか?

〖追記〗・・ウィンターコスモスさまより、 『シャクチリソバ』ではないかとのコメントを 頂きました!
ありがとうございましたm(_ _)m

     ↓↓
Res-hana__99 (2)


樹上に紅いものが見えました!
 「アカタテハ」と思ったのですが、「ヒメアカタテハ」 のようです。
     ↓↓
Res-akatateha_87 (2)


キツネノマゴも沢山咲いています。
     ↓↓
Res-hana_kitsunenomago__103 (2)


オシドリが眼下に見えるところに来ました。
あの鳥は オシドリかな?
望遠レンズで見ると・・・カルガモでした(^^;;)
オシドリは ここには まだ、来ていないようです。
     ↓↓
Res-karugamo__130 (2)


車で5分移動して・・・またオシドリを見かけたことがある第2の地点に行くと・・・マガモが2羽 泳いでいます。
     ↓↓
Res-magamo__214 (2)

マガモの背後・・・対岸に佇んでいるのは・・・オシドリだ!
ここにはオシドリが 来ていました!
     ↓↓
Res-oshidori__208 (2)


------▶『野鳥の楽園』 へ (その3) へ。

 
blog_line1.gif 

*****ブログ・ランキングに参加しています♪(^^)  
『今日のブログ イイネ』 と思われた方は、 下の工事監督さんを ポチッ!とクリックして  ランキングアップに御協力を!(^_−)−☆

  ↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚☚クリック!!
にほんブログ村

blog_line1.gif 

▶番外編___『電気ストーブ』 の発火! (その1)


【2017-11ー8(水) 記】

blog_line1.gif

    ■これまでの経緯

11月6日(月) 夜10時に、 「電気ストーブ」が 突然 バ!バ!バッ!・・・と云う大きな音とともに 煙を上げ、 絨毯を焦がしたことは 既にお話ししました。
     ↓↓
《電気ストーブの底が発火したため、焼け焦げた お宝のベルギー製絨毯》 
Res-jyuutan__5 (2)
     
     
11月7日(火)  午前中 
   同じ電気ストーブを使っている他の人に、同じようなことが起きて 火事にでもなったら大変だと思い、同 「電気ストーブ」 製造会社「お客様相談窓口」に電話し、事故を伝える。 
原因究明のため、現物を送付するよう要請される (同日 午後に宅急便で送付済)。
     ↓↓
《不具合のあった電気ストーブに良く似た型です》 
dennkisuto-bu.jpg


同日午後、「消費生活センター」にも、同「電気ストーブ」 から生じた焼き焦げ、火災が発生する危険性などを通報。

11月8日(水) 午前
この 「電気ストーブ」を製造した会社は どのような会社なのか、検索したところ・・・『重要なお知らせ』として、 以下のような一文が書かれていました。

     《2016年1月20日 頃の“お知らせ”です》  


 『重要なお知らせ』

  日頃は弊社製品をご愛用いただきまして、まことにありがとうございます。
弊社が、2013年に販売しましたセラミックヒーターKCH-1233の一部におきまして、ヒーター接続部に不具合があり、まれに発煙・発火に至るおそれのあることが判明しました。
つきましては、対象機種をご使用中のお客様には、無料で弊社指定同等商品と交換をさせて頂きますので、対象製品名・品番をご確認のうえ、下記の専用窓口までご連絡いただけますよう謹んでお願い申し上げます。
ご使用のお客様には、大変ご迷惑をお掛けしますことを、心よりお詫び申し上げます。
何とぞご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

   対象機種  KCH-1233




ヒーター接続部に不具合があったとされる この機種は、 2013年製のようですが、 私の機種;KKS-0985は、それ以前の2008年製です。 
私が出遭った事故を契機として、機種;KKS-0985も 無償で回収され、新製品と交換されることになるのでは?・・・と推測します。
どうも、 中国で生産されている この会社の 一部「電気ストーブ」には、自然発火のような欠陥があるようですから、火災が発生する前に 電気ストーブの全製品を 再点検してもらいたいものです。
火事が発生してからでは 遅いですから。
発火する可能性を放置していたのですから・・・焼け焦げが出来た 私の大切な絨毯も、弁償してもらいたいものです(^^;;)


blog_line1.gif 

*****ブログ・ランキングに参加しています♪(^^)  
『今日のブログ イイネ』 と思われた方は、 下の工事監督さんを ポチッ!とクリックして  ランキングアップに御協力を!(^_−)−☆

  ↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚☚クリック!!
にほんブログ村

blog_line1.gif 

▶『野鳥の楽園』 へ (その1)


【2017-11ー7(火) 記】

blog_line1.gif

少し寒いので、電気ストーブを点けてブログの更新記事を作成していたら、昨夜10時、 1m横に置いていた「電気ストーブ」が 突然 バ!バ!バッ!・・・と云う大きな音とともに 煙を上げました!! 
こんなことは、 生まれて初めての経験なので・・・何が起こったのかも判らず・・・ビックリして・・・
何をしたらいいのか!?
スイッチをOFFにしよう!
コンセントも抜かなきゃー!

コンセントを抜き、電気ストーブをどけて, 燻っている絨毯を手で叩き・・・消火!
これで一応収まったのですが・・・高いベルギー製の絨毯に 直径10cmの黒い焼け焦げが出来ていたので ショック!(-_-;)
しかし、近くにいたから対処出来たので良かったのですが、 遠くに居たり、居眠りなんかしていたら・・・火事になっていたことでしょう^^;;;; 

同じ電気ストーブを使っている他の人に、同じようなことが起きて 火事にでもなったら大変だと思い、今朝、製造会社に連絡したところ、 原因調査のため 同電気ストーブを送ってもらいたいと云うことでした。
それで、昼過ぎに梱包し、宅急便で送付!
「消費生活センター」にも連絡して置きましたが・・・同じ器具で同様の現象が多発しているのなら、同器具の回収を命じるようです。

blog_line1.gif


片道40km走って、まず 大河の河畔まで行きました。
川岸に立ち、ヤマセミが飛んで来ないか・・・以前ヤマセミを見かけた木の枝なんかを順次見て行くのですが・・・居ませんね(^o^)
そう簡単には出会えませんよね(^o^)

川岸の草原を見ていると・・・トンボが飛んで来たのでビックリ!
翅の先端が黒褐色で、 顔面に黒点(眉)があるので・・・マユタテアカネの♀(雌)ですね。、
     ↓↓
Res-mayutateakane_mesu__9 (2)

キタキチョウが元気よく飛んで来ました。
このチョウは 多分 これから越冬するのでしょう♪(^^) 
     ↓↓
Res-hitakichou__48 (2)


小さい花が咲いていました。
     ↓↓
Res-hana_inuhoozuki__68 (2)


イヌホオズキ』でしょうか?
     ↓↓
Res-hana_inuhoozuki__63 (2)


^^^^^^^▶『野鳥の楽園』 へ (その2) へ。

 
blog_line1.gif 

*****ブログ・ランキングに参加しています♪(^^)  
『今日のブログ イイネ』 と思われた方は、 下の工事監督さんを ポチッ!とクリックして  ランキングアップに御協力を!(^_−)−☆

  ↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚☚クリック!!
にほんブログ村

blog_line1.gif 

▶アオジ (その4)


【2017-11ー6(月) 記】

blog_line1.gif

帰ろうと思って車に向かってい居たら・・・クモの網に気づきました!
日は高く、 クモの網は垂直に近いので 七色には光りません。
それでも クモの網を網らしく撮ろうと・・・数枚撮りました(^^;;)
     ↓↓
Res-kumo__412 (2)

Res-kumo__418 (2)

Res-kumo__450 (bb)


水際に シソ科らしい小さな小さな花が 咲いていました。
以前 出会ったような気がするのですが・・・名前を忘れました(^^;;)
     ↓↓
Res-hana__410 (2)

【追記】・・・
この花を良く見たら、「キツネノマゴ」 だと 思い出しました♪(^^) 
とリこさまとんちゃんさまItotonboさんからも、「キツネノマゴ」 だと教えて頂きました。
ありがとう御座いました。



しかしながら・・・以下の2枚は キツネノマゴとは別の種類の野草だと思います。
シソ科だと思うのですが・・・(^^)
     ↓↓
Res-hana__394 (2)

Res-hana__391 (2)

 
blog_line1.gif 

*****ブログ・ランキングに参加しています♪(^^)  
『今日のブログ イイネ』 と思われた方は、 下の工事監督さんを ポチッ!とクリックして  ランキングアップに御協力を!(^_−)−☆

  ↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚☚クリック!!
にほんブログ村

blog_line1.gif 

▶アオジ (その3) 


【2017-11ー5(日) 記】

blog_line1.gif

池に沿って歩いて行くと・・・池に少し突き出ている“岬”のような所に来ました。
ここにある木々に 鳥が良く来るので・・・少し立ち止まって 眺めて居ると・・・来ました!
池の方から 鳥が2-3羽 木の葉陰に飛び込みました!
撮ろうとしても 暗いし・・・葉陰で撮れません!
枝から枝へ少しずつ移動し・・・大きく飛んで少し遠くの木に行きました!
あの辺に行ったな?・・・と望遠レンズで探っていると・・・黄色い胸が見えました!
あれだ! 黄色だから・・・キビタキ??・・・まさか!!
     ↓↓
     《トリミングして拡大しています》  
Res-aoji__328 (2)


横を向いたので 判りました!♪(^^) 
漂鳥(所によっては渡り鳥)の『アオジ』です!
もう山から下りて来たのですね!♪(^^) 
     ↓↓
Res-aoji__329 (2)


ここにもオオバンが居ました。
     ↓↓
Res-ooban__338 (2)


ーーー▶アオジ (その4)へ。

 
blog_line1.gif 

*****ブログ・ランキングに参加しています♪(^^)  
『今日のブログ イイネ』 と思われた方は、 下の工事監督さんを ポチッ!とクリックして  ランキングアップに御協力を!(^_−)−☆

  ↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚☚クリック!!
にほんブログ村

blog_line1.gif 

▶アオジ (その2)


【2017-11ー4(土) 記】

blog_line1.gif

池の方へ行くと・・・ヒドリガモとオナガガモ(冬鳥=渡り鳥)が既に到着済みですが・・・
     ↓↓
《オナガガモ♂(雄)です》 
Res-onagagamo__76 (2)


今回は、 それに、『オオバン』 (漂鳥=国内を移動する鳥で、渡り鳥ではない)が 加わっていました。
      ↓↓
Res-ooban__106 (2)


食料の水草を食べていました。
     ↓↓
Res-ooban__121 (2)


木の根っこで 樹液が出ていたのでしょうか・・・ルリタテハが飛んで来て・・・長い間 翅を開閉させていました!
     ↓↓
Res-ruritateha__276 (2)


水面では、ミシシッピーアカミミガメでしょう・・・潜水艦が潜望鏡を上げて航行するように、 鼻先だけを水面から突き出して 泳いでいました(^○^)
     ↓↓
Res-kame__306 (2)


ダイサギも 鋭い眼光で エサを探していました(^^)
生きるためには 誰しも必死ですね(^^;;)
      ↓↓
Res-daisagi__293 (2)


ーーー▶アオジ (その3) へ。


blog_line1.gif 

*****ブログ・ランキングに参加しています♪(^^)  
『今日のブログ イイネ』 と思われた方は、 下の工事監督さんを ポチッ!とクリックして  ランキングアップに御協力を!(^_−)−☆

  ↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚☚クリック!!
にほんブログ村

blog_line1.gif 

▶アオジ (その1)


【2017-11ー3(金) 記】

blog_line1.gif

市内の緑地公園(池に絶滅危惧種の「ガガブタ」が繁茂している公園に行こうと・・・車の方に向かっていた時、坪庭に咲いている花に気づきました。 

カタバミの花ですね!
     ↓↓
Res-hana_katabami__9 (2)


これはミニバラです。
     ↓↓
Res-hana_minibara__12 (2)


これは、花ではなくて・・・食用唐辛子ですv(^o^)
     ↓↓
Res-toogarashi__5 (2)


これは、とんちゃんさまが紹介されている・・・イヌタデでしょうか?
ハナタデじゃないですよね?
わが坪庭には いつの間にか 野草が数種類 入り込んでいるのです(*^^*)
     ↓↓
Res-hana_tade_33 (2)


緑地公園に着き・・・車から雑木林に向かっていると 鳥が飛んで来ました!
珍鳥かと追ったら スズメでした(^o^)
クチバシが黄色いから 若鳥でしょうね。
     ↓↓
Res-suzume__761 (2)


林の中の遊歩道を歩いて行くと、「ヒメウラナミジャノメ」が日向ぼっこしてました(^○^)
数が多いチョウですが 今年 最後の見納めかも知れないので・・・カシャリッ!
     ↓↓
Res-himeuranamijyanome__61 (2)


ーーー▶アオジ (その2) へ。


blog_line1.gif 

*****ブログ・ランキングに参加しています♪(^^)  
『今日のブログ イイネ』 と思われた方は、 下の工事監督さんを ポチッ!とクリックして  ランキングアップに御協力を!(^_−)−☆

  ↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚☚クリック!!
にほんブログ村

blog_line1.gif 

▶十三夜


【2017-11ー2(木) 記】

blog_line1.gif


昨夜は、十三夜(旧暦の9月13日)の月でした。
晴れていたので 綺麗に見えました♪(^^) 
     ↓↓
Res-13夜の月_ (2)
十三夜とは何でしょう?
検索すると、  『大阪仏壇仏具センター 越前屋』さんの説明文が充実していましたので、 以下、お借りします 
m(_ _)m


    十三夜とは
日本では、古くから秋の名月を鑑賞する「お月見」の風習があります。お月見というと旧暦八月十五日の十五夜がもっとも有名ですが、日本では古来もうひとつ旧暦九月十三日の十三夜もまた美しい月であると重んじていました。

 中秋の名月(十五夜)はもともと中国で行われていた行事が日本に伝来したものですが、この十三夜の月見は日本独特の風習だそうで、一説には宇多法皇が九月十三夜の月を愛で「無双」と賞したことが始まりとも、醍醐天皇の時代(延喜十九年:西暦919年)に開かれた観月の宴が風習化したものとも言われています。

 一般に十五夜に月見をしたら、必ず十三夜にも月見をするものともされていました。これは十五夜だけでは、「片月見」といって嫌われていたからです。

 十五夜はサトイモなどを供えることが多いため「芋名月」と呼ばれていますが、十三夜は「栗名月」とか「豆名月」と呼ばれています。これはお供えとして栗や豆を、神棚などに供えるからだそうです。中秋の名月の後なので、「後の月」と言われたり、「小麦の名月」と呼ぶ地方もあります。これは旧暦九月十三日の晩のお天気で、翌年の小麦の豊作、凶作を占う習慣から来ています。

 十五夜はあまりすっきりしない夜空であることが多いのに対し、十三夜の夜は晴れることが多いようで、「十三夜に曇り無し」という言葉もあります。
echizenya.gif


blog_line1.gif 

*****ブログ・ランキングに参加しています♪(^^)  
『今日のブログ イイネ』 と思われた方は、 下の工事監督さんを ポチッ!とクリックして  ランキングアップに御協力を!(^_−)−☆

  ↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚☚クリック!!
にほんブログ村

blog_line1.gif 

▶市街地の川岸 再訪!  


【2017-11ー1(水) 記】


この間、正月が終わったような 気がしますが・・・もう11月です!
そのうち はっ!・・・と 気が付くと・・・ジングルベルが慌ただしい街に流れていることでしょう!

風邪も全快したようなので、23日振りに、市街地の川岸へ行ってみました!
川を覗くと・・・ミシシッピーアカミミガメが 甲羅干しをしていました!
     ↓↓
Res-kame__323 (2)


目の前に キタテハが飛んで来ました(^^)
     ↓↓
Res-kitateha__85 (2)


風が冷たいので、 モンシロチョウも 翅を開いて太陽熱を取入れ中です!
     ↓↓
Res-monshirochou__305 (2)


今回も アオスジアゲハが吸蜜に来ました!
     ↓↓
Res-aosujiageha__182 (2)


また、撮るのに熱中しました!
     ↓↓
Res-aosujiageha__178 (2)

Res-aosujiageha__212 (2)

Res-aosujiageha__205 (2)

Res-aosujiageha__262 (2)


草の先の方に小さな昆虫がいます。
ハムシかな?
帰宅して調べてみると・・・テントウムシの、『フタモンクロテントウ』らしいです。
当地でテントウムシを見かけることが少ないのですが(私の間隔では絶滅危惧種)・・・ここでは2種類目のテントウムシですv(^o^)
このテントウムシは、生まれて初めて見ました(^^)
     ↓↓
Res-フタモンクロテントウ341 (2)


blog_line1.gif 

*****ブログ・ランキングに参加しています♪(^^)  
『今日のブログ イイネ』 と思われた方は、 下の工事監督さんを ポチッ!とクリックして  ランキングアップに御協力を!(^_−)−☆

  ↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚☚クリック!!
にほんブログ村

blog_line1.gif 
プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
天を駆ける 幸運のシンボルの「白い竜」にあやかって、HN を≪白竜≫にしました2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2015_2_~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
日めくり
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング