FC2ブログ

▶川の堤防を歩く 《その1》

  
【2018-4ー30(月) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『読書百遍、義、自ずから見る』

{解説}・・・どんなに難しい書物であっても、繰り返し読むうちに意味が自然とわかるようになるものだということ。ーーー「故事ことわざ辞典」より。

blog_line1.gif

川の堤防道を歩きました。
道端に こんな花が沢山ありました。
何でしょうね?
   ↓↓
Res-hana_19 (2)


【追記】・・・KOZAKさんより、ミチバタナデシコか、 コモチナデシコか、 イヌコモチナデシコだろうと、教えて頂きました!
種子で判別するようです。
ありがとうございました m(_ _)m



-------▶川の堤防を歩く 《その2》 へ。


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶また、“いつもの丘陵地”へ 《その2》

  
【2018-4ー29(日) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『流れる水は腐らず』

{解説}・・・常に流れている水は腐ることがないが、たまって動かない水は腐るということから、常に活動している者には 停滞がないこと。ーーー「ことわざ辞典」より。

blog_line1.gif

先に進んで行くと・・・このような花がありました!
これは数年前にUPした記憶があるのですが・・・名前を忘れています(-_-;)

【追記】・・・Itotonboさんより、「・・・数年前でなく 昨年の今時分のブログ・・・」との、コメントを頂きました♪(^^) 
本当ですね! ありました!
去年のことを忘れるなんて!(^○^)・・・歳のせいかな?
花の名前は、『ヒメハギ(姫萩)』です。
     ↓↓
Res-hana__1320 (2)



当地の丘陵地には、次の3種類のツツジが自生している事が多いようです。

①コバノミツバツツジ・・・4月に紅紫色の花が1個から3個咲く。葉は枝先に3個輪生する 雄蕊は10個。

②ヤマツツジ・・・4月―6月、枝先に朱赤色・赤色・紅紫色の花をつける。雄蕊は5個。

③モチツツジ・・・4月―6月、淡紅紫色の花をつける。花弁の上弁に濃い斑点がある。花柄・ガクは粘る。雄蕊は5個。

しかし、ツツジの種類も多いので、 同定するのを諦めています(-_-;)
     ↓↓
Res-hana__999 (2)


これは、「ニガナ」ですね。 
舌状花の数が多い(8〜10個)のは、「ハナニガナ」です。
     ↓↓
Res-hana_nigana__758 (2)


ヒメウラナミジャノメ」が もう飛んでいました!
     ↓↓
Res-himeuranamijyanome__783 (2)


このチョウも 数年前までは どこにでも居たのですが・・・次第に数を減らしているように感じます(-_-;)
     ↓↓
Res-himeuranamijyanome__786 (2)


木陰で飛んでいたのは・・・ヒメジャノメかと思ったら・・・
     ↓↓
Res-kojyanome__ 971 (2)



コジャノメ」 ですね!
     ↓↓
Res-kojyanome__ 948(2)



飛んで来たトンボ・・・あちらこちらで飛び回っている「シオヤトンボ」かと思ったら・・・「ヨツボシトンボ」でした!
     ↓↓

Res-yotsuboshitonbo__365 (2)


当地では稀少なトンボです♪(^^) 
     ↓↓
Res-yotsuboshitonbo__1098 (2)


あれあれ・・・あそこで寝そべっているのは・・・「ヤマサナエ」ですねv(^o^)
     ↓↓
Res-yamasanae__1015 (2)




ーーー▶また、“いつもの丘陵地”へ 《その2》 へ。


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶また、“いつもの丘陵地”へ 《その1》

   
【2018-4ー28(土) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『故郷へ錦を飾る』

{解説}・・・故郷を離れていた者が、立身出世して華やかに帰郷することーーー「故事・ことわざ辞典」より。

blog_line1.gif

ギフチョウが まだ飛んでいるかどうか・・・最後の確認のため、 また“いつもの丘陵地”へ行ってみました。
歩き始めると、 前方 遠くの草叢に 鳥が!
ホオジロですね!
     ↓↓
Res-hoojiro__639 (2)


その先では 何かが飛んで来ました!
     ↓↓
Res-kagerou__666 (bb)


何だろうと思って 近寄ってみると・・・カゲロウの一種ですね!
     ↓↓
Res-kagerou__667 (hane)


発生時期のようで・・・この後 沢山見ましたv(^o^)
     ↓↓
Res-kagerou__47 (2)


先の方に歩いて行くと・・・今度はコミスジです!
     ↓↓
Res-komisuji__557 (2)

Res-komisuji__563 (2)


飛んで草の上へ!
     ↓↓
Res-komisuji__615 (2)


ーーー▶また、“いつもの丘陵地”へ 《その2》 へ。


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶原っぱの野草たち 《その2》 

   
【2018-4ー27(金) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『故郷へ錦を飾る』

{解説}・・・故郷を離れていた者が、立身出世して華やかに帰郷することーーー「故事・ことわざ辞典」より。

blog_line1.gif

原っぱを眺めていると モンキチョウが3頭、 絡み合いながら飛んでいます。
婚活で、求愛中だと直感し あちら こちらを飛び回るのをMF(マニュアルでピント合わせ)で追いかけて撮りました(^^)
なかなかピントが合わないのですが ♪下手な鉄砲も 数撃ちゃ当たる・・・で、少しだけピントがまあ―まあ―のが撮れました♪(^^)
   ↓↓
Res-monkichou__313 (2)


Res-monkichou___314 (2)


Res-monkichou__310 (2)


Res-monkichou__311 (2)


Res-monkichou__312 (2)


Res-monkichou___315 (2)


Res-monkichou___326 (2)


何だろうと思ったら・・・Hiro-photoさんが この間UPされた「アカバナユウゲショウ」ですね。
あまり見かけない野草ですが・・・ここには沢山咲いているので ビックリです!
     ↓↓
Res-hirataabu__272 (2)

Res-hirataabu__279 (2)


原っぱを歩き回っていると・・・ヒラタアブの仲間が吸蜜に来ています。
     ↓↓ 
Res-hirataabu__186 (3)

Res-hirataabu__258 (2)

Res-hirataabu__248 (2)

Res-hirataabu__230 (2)


これはキュウリグサですね。
     ↓↓
Res-hana_kyuurigusa__170 (2)

Res-hana_kyuurigusai__130 (2)


コメツブツメクサです。
     ↓↓
Res-hana_kometsubutsumekusa__121 (2)

Res-hana_kometsubutsumekusa__109 (2)


カタバミです。
   ↓↓
Res-hana_katabami__127 (2)

Res-hana_katabami__550 (2)



ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶原っぱの野草たち 《その1》

   
【2018-4ー26(木) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『口から出れば世間』

{解説}・・・いったん口出したことは、いつの間にか世間に広まるから、口は慎めということ。ーーー「故事・ことわざ辞典オンライン」より。

blog_line1.gif

新聞・段ボールを「リサイクル・ステーション」へ持って行こうと 車を走らせていると・・・広い野原が見えました。
     ↓↓
Res-a_IMG_20180425_131756 (2)


何か珍しい野草があるかも?・・・と、車を停めて 原っぱを歩き始めると・・・ベニシジミオオイヌノフグリの花に留まっていました♪(^^) 
     ↓↓
Res-benishijimi__4 (2)


飛んで、今度はアメリカフウロの花で吸蜜ですv(^o^)
     ↓↓
Res-benishijimi__31 (アメリカフウロ)


これがアメリカフウロです。
その手前の小さな花は 「キュウリグサ」ですね(^^)
     ↓↓
Res-hana_amerikafuuro__39 (2)


立ち上がったヘビイチゴのような花を初めて見ました!
KOZAKさんが紹介されている 『ウマノアシガタ』でしょうか?
それとも、 とんちゃんさまが紹介されているキジムシロ」 でしょうか?
     ↓↓
Res-hana__523 (BEST)


3日前に、Hiro-photoさんがUPされたので、ビックリしたのですが・・・当地でも 『ニワゼキショウ』が もう咲いていました!
これが咲くと 夏が来た!…と思います♪(^^) 
     ↓↓
Res-niwazekishou __45 (2)


ベニシジミが、今度はカタバミの花で吸蜜しています(^^)
     ↓↓
Res-benishijimi__49 (2)


そして又、 オオイヌノフグリへ飛び移りました!
     ↓↓
Res-benishijimi__52 (2)


吸蜜して満足したのか・・・葉っぱの上に飛んで 休んでいました(^○^)
     ↓↓
Res-benishijimi__86 (2)


ーーーー▶草原の野草たち 《その2》 へ。


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))


blog_line1.gif
 

▶ミヤマガマズミ

   
【2018-4ー25(水) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『壁に耳あり障子に目あり』

{解説}・・・こっそり話しているつもりの密談でも、誰かが壁に耳をあてて聞いているかもしれないし、障子に穴をあけて覗き見しているかもしれないことから、隠し事を話すときは注意するべきだということ。ーーー「故事ことわざ辞典」より。

blog_line1.gif


天気が悪く、近くのr緑地公園へ行ったのですが・・・「ミヤマガマズミ」 らしいのしか 撮れませんでした(^^;;)
     ↓↓
Res-hana_miyamagamazumi__1208 (2)


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶再・再訪_“いつもの丘陵地” 《その2》

  
【2018-4ー24(火) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『勇将の下に弱卒なし』

{解説}・・・上に立つ者の力量が部下の力量をいかに左右するかということ。ーーー「故事ことわざ辞典」より。

blog_line1.gif

池の方に向かっていると・・・カメムシが居ました。
『ツヤアオカメムシ』のようです。
     ↓↓
Res-tsuyaaomushikamemushi__484 (ツヤアオカメムシ)


獲物を捕まえている昆虫がいました!
ムシヒキアブの一種でしょうか? 
     ↓↓
Res-konchuu__381 (2)


この種類は同定が難しいです(^^;;)

【追記】・・・Itotonboさんより、 『トラフムシヒキ』 ではないかとのコメントを頂きました。
そうですね・・・『トラフムシヒキ』 で間違いないようです。
Itotonboさん ありがとう御座いました♪(^^) 

     ↓↓
Res-konchuu__382 (2)


また、ヒラタアブのようなのが ホバリングをしています。
これを見かけると 撮りたくなります(^○^)
     ↓↓
Res-hirataabu__317 (2)


Res-hirataabu__320 (2)


Res-hirataabu__314 (2)


カラタチの花が咲いていました。
植栽でしょうね(^^)
     ↓↓
Res-hana_karatachi__502 (2)


   ♪からたちの花

からたちの花が咲いたよ。
白い白い花が咲いたよ。

からたちのとげはいたいよ。
青い青い針のとげだよ。

からたちも秋はみのるよ。
まろいまろい金のたまだよ。

からたちのそばで泣いたよ。
みんなみんなやさしかったよ。

からたちの花が咲いたよ。
白い白い花が咲いたよ。

Res-hana_karatachi__ 510 (2)


これは以前、 どなたからか・・・『アオダモ』の花だと、教えて頂きました♪(^^) 
     ↓↓
Res-hana_aodamo__448 (アオダモ)


この丘陵の池は これまで水鳥が寄り付かなかったのですが・・・今年は、 オオバン・ホシハジロのカップルと、このカイツブリが滞在しています。
     ↓↓
Res-kaitsuburi__456 (2)


水面には、アメンボウのカップルが居ました。
     ↓↓
Res-amennbou__430 (2)


突然、バサッと音がして、 鳥が数羽飛び立ちました。
クチバシが長い水鳥です。
何鳥なのか、良く判りません(^^;)
     ↓↓
Res-yachou__419 (2)


車に戻る途中、 蛾2種 に出会いました!
珍しい蛾であれば・・・蛾が御専門のItotonboさんが 喜ばれるだろうと思い、撮りました♪(^^) 
どうも 普通種のようですが・・・Itotonboさん 何蛾でしょうか?

【追記】・・・Itotonboさんから 教えて頂きました。
上の蛾は、フタホシシロエダシャク。
下の蛾は、 多少珍しいようですが・・・「ミスジツマキリエダシャク」だそうです。
Itotonboさん いつも同定を ありがとう御座います♪(^^) 

     ↓↓
Res-ga__567 (2)

Res-ga__555 (2)


ギフチョウに出会ってから、再訪・再再訪しましたが、ギフチョウには 二度と会えませんでした。
今年から この“いつもの丘陵地”で発生するのなら、『ギフチョウを保護する会』を作らないといけないと思っていたのですが・・・その必要はないようです。
ですが・・・来年も この時季に来て ギフチョウに会えるか・・・観察してみたいと思います♪(^^) 


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶再・再訪_“いつもの丘陵地” 《その1》

   
【2018-4ー23(月) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『臨機応変』

{解説}・・・状況に応じて 行動すること・・・でしょうね。


blog_line1.gif

“いつもの丘陵地”では、 これまで見たこともなかった「ギフチョウ」 2頭に出会ったので、ここで発生し始めたのかどうかを確かめるために “いつもの丘陵地”を 再・再訪です(^o^)

空き地に駐車すると、 チョウが絡みながら飛んでいるのが見えたので、急いで車を降りて カメラの用意をしました(^o^)
そのチョウが 草地に降りたのが見えたので 近付いて行くと・・・どうも求愛中のようです。
♀(雌)が羽を広げて交尾を拒否しています。

チョウの翅頂部が橙黄色なので、『ツマキチョウ』ですね。
     ↓↓
Res-tsumakichou__24 (2)


Res-tsumakichou__38 (2)


Res-tsumakichou__10 (2)

 
先に進むと・・・チョウが地面で吸水中でした。 
留まると直ぐに翅を開くので、 裏翅が見えず・・・何チョウか判らなかったのですが・・・翅を閉じたので 『ツバメシジミ』だと判りました♪(^^) 
     ↓↓
Res-tsubameshijimi__75 (2)


Res-tsubameshijimi__61 (2)


中空に緑色のクモが居ると思ったら・・・スルスルと上に登り、葉の裏に隠れました。
     ↓↓
Res-kumo__190 (2)


ワカバグモ』でしょうね。
     ↓↓
Res-kumo__201 (2)


キタキチョウが吸蜜していました。
通常の風景ですが・・・日本は平和だと 実感しますね。
シリアなどの戦乱の地では、 チョウもオチオチ吸蜜出来ないでしょうし、 それを撮って Blogで紹介する余裕がある人も居ないでしょう♪(^^) 
     ↓↓
Res-kitakichou__231 (2)


ルリタテハ(成虫越冬)も飛んで来ました!
     ↓↓
Res-ruritateha__257 (2)


ーーー▶再・再訪_“いつもの丘陵地” 《その2》 へ。


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶ハナダイコン

   
【2018-4ー22(日) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『短気は損気』

{解説}・・・短気を起こすと、人間関係がこじれたり、仕事もうまくいかないなどの理由から、結果的に損をするのは自分だということ。
「損気」は「短気」に語呂を合わせるために作られた言葉で、「気」に特別な意味はない。・・・故事ことわざ事典より。


blog_line1.gif

雑木林の林縁を歩いていたら・・・フジの花が咲いていました。
     ↓↓
Res-hana_fuji__922 (2)


その下には、 『ハナダイコン』 が咲いていました。
久し振りに出会ったので 撮っていたら・・・
     ↓↓
Res-hana__959 (2)


ハナバチの仲間らしいのが 飛んで来ました!
     ↓↓
Res-hanaabu__1025 (2)


口吻が長いですね!@@
     ↓↓
Res-hanaabu__1042 (2)

Res-hanaabu__1031 (2)

Res-hanaabu__1005 (2)

Res-hanaabu__1014 (2)

Res-hanaabu__996 (2)

Res-hanaabu__1059 (2)

Res-hanaabu__1056 (2)

Res-hanaabu__1052 (2)

Res-hanaabu__1040 (2)

この昆虫の名前は??
WEBで検索しているのですが・・・ピッタリしたのが見つかりません(^^;;)
何でしょうね??
     ↓↓
Res-hanaabu__051 (2)

【追記】・・・KOZAKさんより、 「ニッポンヒゲナガハナバチ」か、 「シロスジヒゲナガハナバチ」の ♀(雌)ではないかとのコメントを頂きました! 御教示、 ありがとう御座いました!


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶野豌豆(ノエンドウ)

   
【2018-4ー21(土) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『薬も過ぎれば毒となる』

{解説}・・・いくら効く薬だからと言って、適量以上飲めばかえって体に害を与えることから、何事も度を越すのは害になるということ。・・・故事ことわざ事典より。

blog_line1.gif

川岸を歩きました♪(^^) 
堤防から 河川敷の菜の花を眺めると・・・今日は夏日ですが 春の雰囲気が漂っています。
     ↓↓
Res-hana__81 (2)


足もとを見ながら歩いていると・・・カラスノエンドウ(烏野豌豆)が咲いています。
     ↓↓
Res-hana_karasunoendou__96 (2)


カラスノエンドウ(烏野豌豆)の近くには スズメノエンドウ(雀野豌豆)がある場合が多いので 探すと・・・ありました!
     ↓↓
Res-hana__931 (2)


花が4-5個 集まって付いているのが ズズメノエンドウの特徴だろうと・・・自分で納得しています(^^)
     ↓↓
Res-hana_suzumenoendou__85 (2)


これは花が沢山ついていますから 判り易いですね!
     ↓↓
Res-hana_suzumenoendou__103 (2)


あっ! これは カスマグサですね。 
細長い枝の先に 花が1〜3個(2個の場合が多い)ついているのが 特徴です。
カラスノエンドウとスズメノエンドウの間の大きさということで、カラスの「カ」と、 スズメの「ス」を取り、『カス間草』と名付けられたものです(^o^)
   ↓↓
Res-hana_kasumagusa __118 (2)


これが、カスマグサの典型的な姿ですね(^^)
     ↓↓
Res-hana_kasumagusa __127 (2)


更に周りを探していると・・・黄色い花が沢山咲いています。
コメツブツメクサ(米粒詰草) ですね。
詰草は花びらが爪のような形なので、 「爪草」だと思っていたのですが・・・図鑑には「詰草」と書かれています(^^;;)
勘違いしてました^^;;
     ↓↓
Res-kometsubutsumekusa__108 (2)


これは田んぼの畦の方に生えていましたが・・・ジシバリでしょうか?
     ↓↓
Res-hana_jishibari __190 (2)


ハルジオンが咲き始めたと思ったのですが・・・蕾がうなだれていません。
ヒメジョオンにしては 時期が早過ぎますよね。
     ↓↓
Res-hana__200 (2)


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶再訪 “いつもの丘陵地” 《その3》 

   
【2018-4ー20(金) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『弘法筆を選ばず』

{解説}・・・能書家の弘法大師はどんな筆であっても立派に書くことから、その道の名人や達人と呼ばれるような人は、道具や材料のことをとやかく言わず、見事に使いこなすということ。
下手な者が道具や材料のせいにするのを戒めた言葉。・・・故事ことわざ事典より。


blog_line1.gif

男の料理
タケノコが余ったので、 春の料理として、 『タケノコの五目寿司』を作りました♪(^^)
参考にしたレシピは 《これ》です。
具は 沢山入れた方が美味しいので、 シイタケ、ニンジン、ワラビなどの山菜(山菜パック一袋)、エビ、 アサリなどを煮て、炊き上がった御飯に混ぜ、 最後に錦糸タマゴ風のタマゴ焼きと シラス干し・焼き海苔を散らしました♪(^^) 
プロ顔負けの、超美味の『タケノコの五目寿司』が 出来上がりましたd(^^)  


blog_line1.gif

池の周り・・・・をキョロキョロしながら歩いて行きます。
     ↓↓
6013nissinn_okuike__ (2)


高い樹の方から、 ウグイスの鳴き声が聞こえて来たので 見上げると・・・空に鳥影が!
     ↓↓
Res-tobi__562 (2)


猛禽のようですv(^o^)
     ↓↓
Res-tobi__590 (2)


獲物を探しているようです(^^)
     ↓↓
Res-tobi__587 (2)


両羽の先端近くに白斑があるので・・・トビ(鳶)ですね。
     ↓↓
Res-tobi__ 640 (BBb)

Res-tobi__589 (2)


♪トンビがくるりと輪を描いた・・・で、 旋回しています(^o^)
     ↓↓
Res-tobi__608 (2)

Res-tobi__615 (2)

Res-tobi__617 (2)

Res-tobi__631 (2)

Res-tobi__638 (2)

ギフチョウには再会出来ませんでした。
来年、ここでギフチョウが見られるかどうか・・・??

ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶再訪 “いつもの丘陵地” 《その2》 

   
【2018-4ー19(木) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『今日考えて明日語れ』

{解説}・・・「発言は、よくよく考えてからにせよ」,という戒めのようです。

blog_line1.gif

男の料理
先日、丘陵地を歩いていた時、道端に一本の山椒の木があることに気づきました。
自生する山椒の木は 珍しく、 山椒だと思っても、 「イヌザンショウ」であることが多いので・・・茎にある棘とか、葉、香りなどを確かめました。
「山椒」に間違いないだろうと思い、葉っぱを少し貰いました^ ^;

帰途、スーパーに寄って、580円のタケノコを一本買い、家に帰って茹でてから 直ぐに、『タケノコの木の芽和え』を作りました♪(^^) 
レシピは 《これ》です。
美味く出来たので、 (これぞ 春の味!)でしたv(^o^)


blog_line1.gif

池の水辺に立ちました。
メダカの小グループが泳いでいました。
メダカも 昔に比べると 相当数を減らして、 絶滅寸前です(>_<)
     ↓↓
Res-medaka__309 (2)


成虫のまま越冬するのは、 トンボでは少ないのですが・・・その中の一種類である『ホソミオツネントンボ』が寒い冬を生き延びて、元気でした!
     ↓↓
Res-hosomiotsunenntonbo__321 (2)

Res-hosomiotsunentonbo__346 (2)

Res-hosomiotsunentonbo__355 (2)


ギフチョウに出会った所まで来たのですが・・・周辺を探しても 何も居ませんね(^^;;)
コバノミツバツツジは まだ花を咲かせているのですが・・・(^^)
     ↓↓
Res-hana__362 (2)


チョウが飛び回っているのですが・・・留まりません。
動きを見ていると ツマキチョウのような感じなので 数枚撮ってみました。
その中の一枚が マズマズでした♪(^^) 
やはり、今年の初撮りの ツマキチョウ♀(雌)でした!
     ↓↓
Res-tsumakichou__429 (2)


池の周りを更に先の方へ歩いて行くと・・・翅が輝くトンボが居ました!
これは もうブンブン飛び交っているシオヤトンボかな?・・・と思いましたが・・・
     ↓↓
Res-yotsuboshitonbo__455 (2)


翅に黒点が多いので・・・そうだ! 『ヨツボシトンボ』 だ!・・・と気付きました!
     ↓↓
Res-yotsuboshitonbo__470 (2)


チョット出るのが早いのでは?・・・と思ったのですが、図鑑では 4月中旬から出現することになっています(^^)
     ↓↓
Res-yotsuboshitonbo__464 (2)


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶再訪 “いつもの丘陵地” 《その1》

   
【2018-4ー18(水) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『待てば海路の日和あり』

{解説}・・・今は状況が悪くとも、あせらずに待っていれば幸運はそのうちにやって来るということのたとえ。・・・故事ことわざ事典より。

blog_line1.gif

“いつもの丘陵地”で 思い掛けないギフチョウに出会ってから後、 2日間は雨が降りました。
3日目に晴れたので 《ギフチョウは また飛んでいるかな? 飛んでいると、来年からは “いつもの丘陵地”が ギフチョウ生息地になるかも知れない》…と思い、 期待を胸に現地入り。

歩き始めると、直ぐに飛んだのはカワトンボです。
「ニホンカワトンボ」か、「アサヒナカワトンボ」か・・・♂(雄)の若者では同定が難しいです^ ^;
     ↓↓
Res-日進奥kawatonbo__池周辺 001 (2)


スミレに何か止まっていました。
これも 同定が難しい昆虫です(^^;;)
     ↓↓
Res-lpnchuu__69 (2)


小川の所へ来ると、 かなり速く飛ぶ 黒褐色の生きものが居ます(^^)
蛾かな?・・・とも思ったのですが・・・待てよ!?・・・会いたかったミヤマセセリでは? と閃きました!
目で追っていても、暗い背景に入ると 直ぐに見失います(-_-;)
それを繰り返していると やっと地面に降りました!
今だ! カシャリッ!
やはり 『ミヤマセセリ』♂(雄)でした!
     ↓↓
Res-miyamaseseri__84 (2)


飛んで・・・今度は枯草の上に舞い降りました!
     ↓↓
Res-miyamaseseri__92 (2)


はい ポーズ!  ですヽ(^o^)丿
     ↓↓
Res-miyamaseseri__105 (2)


ーーー▶再訪 “いつもの丘陵地” 《その2》 へ。
  

ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶ギフチョウだ! 《その3》

   
【2018-4ー17(火) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『老いたる馬は道を忘れず』

{解説}・・・老いた馬は道をよく知っており、迷うことがないことから転じて、高齢者の知恵や経験は活かすべきだという教え。
斉の管仲らが道に迷った時、管仲が老馬を放って その後に従うと、やがて進む道が見つかったという『韓非子・説林上』にある故事に基づく。・・・故事ことわざ事典より。


blog_line1.gif

吸蜜中のギフチョウを拡大してみると・・・ストロー(口吻)を伸ばしているのが よく判ります♪(^^) 
このように ギフチョウのストローが撮れたのは 初めてです(^-^)
     ↓↓
Res-gifuchou__595 (2)


このギフチョウが池の方に飛び去りました。
すると 反対方向から もう一頭のギフチョウがやって来ました!
     ↓↓
Res-gifuchou__609 (2)


Res-gifuchou__611 (2)


このギフチョウも 別のコバノミツバツツジの方に吸蜜に行き・・・
     ↓↓
Res-gifuchou__597 (2)


その後、 藪の中に飛んで 見えなくなりました。
     ↓↓
Res-gifuchou__598 (2)



池の周りを 先の方へ進みます。

チョウが飛んで来ました!
留まると 直ぐに開翅するので、裏翅のデザインが見えませんが・・・多分 ルリシジミでしょう(^^)
     ↓↓
Res-rurishijimi__687 (2)

Res-rurishijimi__695 (2)

Res-rurishijimi__710 (2)


タンポポの花に、小さな昆虫が来ています。
     ↓↓
Res-momobutokamikirimodoki__ 404 (2)


モモブトカミキリモドキ」 でしょう。
     ↓↓
Res-momobutokamikirimodoki__409 (2)


ここは このシオヤトンボが多くて、 あちこちで飛んでいます。
     ↓↓
Res-shioyatonbo__ 643 (2)


シオヤトンボは、生まれた時は雌雄とも 黄金色ですが・・・♂(雄)は このように 徐々に粉を吹いてきます。
     ↓↓
Res-shioyatonbo__829 (2)


これは成熟して、 腹部全体に粉を吹いて 白くなっています。
     ↓↓
Res-shioyatonbo__805 (2)


オオバンが未だ居残っていました。
     ↓↓
Res-ooban__784 (2)


潜って 水草を採りに行きます♪(^^) 
     ↓↓
Res-ooban__741 (2)


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶ギフチョウだ! 《その2》

   
【2018-4ー16(月) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『故を訪ねて新しきを知る』

{解説}・・・昔のことを研究し、そこから新しい知識や道理を発見すること。「温故知新」ともいう。・・・ことわざ・慣用の百科事典より。

blog_line1.gif

フデリンドウのような花には、 「ビロウドツリアブ」も 吸蜜に来ていました!
     ↓↓
Res-biroudotsuriabu__251 (b)

Res-biroudotsuriabu__300 (bb)


池の方に歩いて行くと・・・アゲハチョウのようなのが 飛んで来て地面へ。
アゲハも まだ撮っていないので、チャンスとばかり レンズを向けると・・・ギャアー!
ギフチョウです!
     ↓↓
Res-gifuchou__508 (2)


自然観察を始めて14年間・・・この丘陵で ギフチョウを見たことがありません!
夢中で撮ります!
     ↓↓
Res-gifuchou__532 (2)


飛びました!
 ↓↓
Res-gifuchou__579 (2)


飛んで コバノミツバツツジへ。
     ↓↓    
https://blog-imgs-117.fc2.com/g/r/e/greenglobe/2018041523304379d.jpg" target="_blank">Res-gifuchou__ 580 (2)


吸蜜しています♪(^^) 
     ↓↓
Res-gifuchou__591 (2)


ーー▶ギフチョウだ! 《その3》 へ。


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶ギフチョウだ! 《その1》

   
【2018-4ー15(日) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『昨日の敵は今日の友』

{解説}・・・昨日は敵どうしでも今日は友だちの間柄になることがあるように、人間関係が移ろい易いものであることを云う例え。・・・ことわざ・慣用の百科事典より。

blog_line1.gif

「ミヤマセセセリ」に会いたくて、 “いつもの丘陵地”を 久し振りに訪ねました!

池の周りを歩き始めて まず、出会ったのは・・・トンボです!
     ↓↓
Res-shioyatonbo__147 (2)


シオカラトンボに似ていますが それより少し小さい 「シオヤトンボ」 ですね!
     ↓↓
Res-shioyatonbo__22 (2)


少し先に行くと・・・ぎゃあー!
これは・・・アサヒナカワトンボ♀(雌)のようです!
カワトンボが こんなに早く 飛び始めるとは・・・ビックリです!@@
     ↓↓
Res-asahinakawatonbo__33 (2)


フデリンドウらしいのも 咲いていました!
植栽ではない 野の花ですv(^o^)
     ↓↓
Res-hana_fuderindou__172 (2)


ーーーー▶ギフチョウだ! 《その2》 へ。


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶ギフチョウを尋ねて!≪その5≫

   
【2018-4ー14(土) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『団結は力なり』

{解説}・・・ひとりひとりの力は小さくても、大勢が一致団結して事に当たれば強い力を持つ。 Union is strength. の訳語。・・・ことわざ辞典。

blog_line1.gif

初対面のブログ友= “蝶・旅の友さん” と一緒に、 コンビニ弁当を食べ・・・昼からも 周辺を歩きながらギフチョウをメインに・・・自然観察です。 空は少し曇って来て、 少し気温が下がって来たようで、午前中に出会ったコツバメやトラフシジミなどのチョウも姿を消しました。 (これは 不味いなぁ(-_-;))

話し合って、 池の所まで行くことにしました。
このような風景の中を 歩いていきます♪ 
(スマホ写真です) 
     ↓↓
aa__5813

aa__5815


ここは、市の条例で絶滅危惧種の 「ギフチョウ」 を保護しています。
行政が 自然の方に目を向けて・・・絶滅危惧種を保護する!
「国有地払下げ疑惑」とか、 「文書改ざん」 などの事件からは程遠い、 自然保護と云う崇高な任務を遂行する この市に、敬意を表したいです♪(^^) 
     ↓↓
aa__5814
 

キョロキョロしながら歩いて行くと・・・道端に白い鼻が見えました。
通常はハコベなんですが、 ここは丘陵地・・・この種の花の名前も 難しいですね(^^;;)
     ↓↓ 
Res-hana_kyuurigusa__559 (2)

Res-hana__556 (2)


その近くには、 小さな青い花が見えました。
     ↓↓
Res-hana_kyuurigusa__550 (2)


キュウリグサ」 ですね。
     ↓↓
Res-hana_kyuurigusa__547 (2)


これは??

≪追記≫・・・ウィンターコスモスさまより、「ニガイチゴ」だと教えて頂きました!
ありがとう御座いましたm(_ _)m
  ↓↓
Res-hana__583 (2)

スミレも咲いていました。 
     ↓↓  
Res-hana_sumire__375 (2)


ミヤマガマズミですね!
     ↓↓
Res-miyamagamazumi__1227 (ミヤマガマズミ)


池の近くには、コバノミツバツツジが満開です!
     ↓↓
aa__5812


そうこうしているうちに・・・また陽が射してきました!
「最後のチャンスだ!」 とばかり・・・駐車場の方に急いで戻ります。
・・・と、 ある年配の御婦人が コバノミツバツツジの前で携帯を片手に話していたのですが・・・後ろを通り過ぎようとすると手を振って「待て待て」の仕草。
花にギフチョウが来ているのかと、花を良く見るのですが 何も居ません。
"蝶・旅の友さん"が あっ!・・・と叫びました!
花の下の草地で 動くものが居ます! 
2頭目のギフチョウでした!ヽ(^^)丿
     ↓↓
Res-gifuchou__791 (2)
 

テープが張ってあり、立ち入り禁止のようなので、遠くから撮ります。
飛びました!
     ↓↓
Res-gifuchou__782 (2)


呼び止めてくれた年配の御婦人に感謝です(^-^)
     ↓↓
Res-gifuchou__787 (2)


忘れていました^ ^;;
ギフチョウの食草・・・ヒメカンアオイです。 
葉の裏に 管理人さんが教えてくれたギフチョウの卵が 産み付けられています。
沢山卵を産んでもらって ギフチョウが沢山 来年も舞えば嬉しいですね!
     ↓↓
Res-gifuchou_tamago_741 (2)


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶ギフチョウを尋ねて!≪その4≫

   
【2018-4ー13(金) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『勝って兜の緒を締めよ』

解説・・・成功したからといって気をゆるめず、さらに心を引き締めろという戒め。・・・故事・ことわざ辞典。

blog_line1.gif

他にギフチョウが居ないか 周辺を探していると・・・何かが飛んでいて地面に降りました!
ぎゃあー! トンボだ!
     ↓↓
Res-tabesanae__412 (2)


もうトンボが飛んでいるとは! ビックリです!@@ 
何トンボなのか・・・同定のために いろいろな角度から撮ります。
     ↓↓
Res-tabesanae__426 (2)


多分、『タベサナエ』 だろうと思いましたが・・・帰宅してから図鑑で 「タベサナエ」と 確認しました♪(^^) 
     ↓↓
Res-tabesanae__435 (2)


今朝くらいに羽化したようで、 もう飛んではいるのですが・・・止まっているトンボを触っても逃げようとしません(^^)
    ↓↓
Res-tabesanae__444 (2)


道端の水溜りに こんな花が咲いていました(^^)
何でしょうね?
   ↓↓
Res-hana__463 (2)

Res-hana__ 466 (水生)


これは、「オオバタネツケバナ(大葉種漬花)」でしょうか?
     ↓↓
Res-hana_tanetsukebana__513 (2)

Res-hana_tanetsukebana__517 (2)


タンボの横の坂道を山の方に歩いて行くと・・・トキワハゼの花畑です(^^)
     ↓↓
Res-hana_tokiwahaze__567 (2)

Res-hana_tokiwahaze_493 (2)

Res-hana_tokiwahaze__575 (2)


ーーー▶ギフチョウを尋ねて!≪その5≫ へ。


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶ギフチョウを尋ねて!≪その3≫ 

   
【2018-4ー12(木) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『頭が動かねば尾は動かぬ』

解説・・・上に立つ者がすすんんで行動しなければ、下の者は働かないというたとえ。・・・故事・ことわざ辞典オンライン。

blog_line1.gif

更に先の方に進んで行くと・・・カメラ女子が何かを撮っています。
その方を見ていた“蝶・旅の友さん”が、 「あっ!」と声を挙げました。
カメラ女子のレンズが向いている辺りに 何かを見つけたようです。
カメラ女子が: 「居ますよ・・・ギフチョウ」・・・と云うので やったー!と思いましたね(^○^)

急いで行ってみると、 ギフチョウが地面で吸水しているようです。
逃げられる前にと・・・急いで撮りました!
     ↓↓
Res-gifuchou__403 (2)


これぞ『春の妖精』(Spring ephemeral))と呼ばれる、 絶滅危惧種のギフチョウです! ヽ(^o^)丿
     ↓↓
Res-gifuchou__407 (2)


2枚撮ったら 飛んで・・・茂みの中に姿を消しました!(-_-;)
The end!
  ↓↓
Res-gifuchou__409 (2)


他に居ないかな?・・・と周辺を探していると・・・ベニシジミが居ました(^^)
     ↓↓
Res-benishijimi___508 (2)


ーーー▶ギフチョウを尋ねて!≪その4≫ へ。


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶ギフチョウを尋ねて!≪その2≫

   
【2018-4ー11(水) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『心内に動けば 詞外に現る』

解説・・・心の中に思っていることは、 知らじ知らずのうち言葉に現われ出るものだ。・・・と言う意味のようです。

blog_line1.gif


以前、ギフチョウを見かけた桜の木の方へ歩き出すと、 “蝶・旅の友さん” が;
「この道に ギフチョウが留まっていることもあったし、 いろいろなチョウが来るんですよ」・・・と仰いました。
すると・・・本当に チョウがヒラヒラと飛んで来て、道に舞い降りました。
即、 撮ってみると・・・そう簡単には お目にかかれない 『トラフシジミ』 でした!
     ↓↓
Res-torafushijimi__93 (2)


少し近づいて撮ります!
     ↓↓
Res-torafushijimi__ 147 (2)

Res-torafushijimi__100 (2)


翅を開きました!
チョウが御専門の“蝶・旅の友さん” が 「トラフシジミが翅を開くとは 珍しい!」と仰る。
   ↓↓
Res-torafushijimi__185 (2)


数年、出会っていなかったトラフシジミですが・・・翅を開くのを見たのは初めてです!
   
Res-torafushijimi__42 (bb)


翅を全開です!
   ↓↓
Res-torafushijimi__304 (bb)


Res-torafushijimi__294 (2)


少し先の方に歩いて行くと、また トラフシジミが地面に降りて、吸水してました♪(^^) 
これは 尾端のデザインが ちょっと違っていて・・・色がオレンジではなくて黄色っぽいですね(^^)
     ↓↓
Res-torafushijimi__346 (2)


ーーー▶ギフチョウを尋ねて!≪その3≫ へ。


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶ギフチョウを尋ねて!≪その1≫

   
【2018-4ー10(火) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『名馬に癖あり』

解説・・・名馬と言われる馬は、どこかしら扱いにくい癖を持っている。人間も優れた才能の持ち主には、強い個性があるということ。・・・故事・ことわざ辞典オンライン。

blog_line1.gif

Blog友の蝶 旅の友さんと落ち合い、 ギフチョウが保護されている森の中を歩き始めました
。 
最初に見かけたのは この野草。
踊り子が、 ヒメオドリコソウの踊り子より太っている感じ(^○^)
これが 『オドリコソウ』なら 初見・初撮りです♪(^^) 
     ↓↓
Res-odorikosou__4 (2)


これは「マツバウンラン」(松葉海蘭)ですね。
     ↓↓
Res-matsubaunran__18 (マツバウンラン(松葉海蘭))

Res-matsubaunrann__12マツバウンラン(松葉海蘭)


最初に見つけたチョウ・・・2枚撮ったら 居場所が分からなくなり・・・探していたら 飛ばれてしまい、ハイソレマデヨ!
表翅を開いたと思いましたが・・・閉じているようです。
何チョウでしょう? 蛾でしょうか?
     ↓↓
Res-nanichou__21 (moji )


これは『コツバメ』で・・・撮りたかった蝶です!♪(^^) 
     ↓↓
Res-kotsubame__27 (2)


年一回、初春に発生する『コツバメ』・・・外見は綺麗ではありませんが、 蛹で越冬し、初春に生まれて(羽化して)・・・春の訪れを実感させてくれる蝶として、珍重されています♪(^^) 
これが撮れただけでも、 遥々 来た甲斐がありましたv(^o^)
     ↓↓
Res-kotsubame__54 (2)


ーーー▶ギフチョウを尋ねて!≪その2≫ へ。


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶ギフチョウ

   
【2018-4ー9(月) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『旨いことは二度考えよ』

解説・・・うまい話には裏があったり危険が伴うことがあるので、すぐに飛びつかずにじっくり考えるのがよいという戒めの言葉。・・・故事・ことわざ辞典オンライン。

blog_line1.gif

今日は これから、 『ギフチョウ』を撮るために、片道60km走って、絶滅危惧種のギフチョウを条例で保護している市まで行きます。
途中で、 初対面のブログ友=蝶 旅の友さん(チョウがベテランの方です)と合流して、一緒に現地に入ることになっています。
さて、ギフチョウは 撮れるでしょうか?(^o^)


     《このアカゲラは、今年の正月に市内の緑地公園で撮ったものです。
アカゲラに出会うことは稀ですし、 20mも先のアカゲラを このように撮れたことは、幸運でした!》


akagera__108 (2)


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶わが家の坪庭

   
【2018-4ー8(日) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『風が吹けども山は動ぜず』

解説・・・周囲の混乱の中で、落ち着いて少しも動じないことのたとえ。・・・デジタル大辞泉(小学館)。

blog_line1.gif


わが家は、集合住宅の一階にあり、 ワンボックス車2台分くらいの広さの、坪庭があります。
この坪庭で散水していると・・・ハチが飛んで来ました!
昨年は、このハチが自転車のカバー内部に巣をつくり、 困りました^ ^;;
     ↓↓
Res-セグロアシナガバチ__1 (2)


セグロアシナガバチですね。
     ↓↓
Res-セグロアシナガバチ__10 (2)


蒼っぽい色の花が咲いていました(^o^)
     ↓↓
Res-kiransou__303 (2)


田んぼの畦に沢山咲いていたので、一株貰ってきた『キランソウ』です。
     ↓↓
Res-hana_kiransou__289 (3)


消え去ったのかと思ったら、縁石の際に 点々と10株ばかり 花をつけていました♪(^^) 
     ↓↓
Res-hana_kiransou__288 (2)


これは「ヘビイチゴ」でしょうか?
     ↓↓
Res-hebiichigo__321 (2)

Res-hana_hebiichigo__56 (2)


ヘビイチゴらしい花の前に 小さな青い花(矢印)が咲いているのに気付きました。
     ↓↓
Res-Res-hana_hebiichigo__5 (aoihana)


タチイヌノフグリ」でしょうか?
     ↓↓
Res-hana_tachiinunofuguri__45 (2)


この種の花は、勉強不足で良く判りません(^^;)
     ↓↓ 
Res-hana_tachiinunofuguri__42 (2)


時間があったら、イヌノフグリ、 オオイヌノフグリ、 タチイヌノフグリ、 フラサバソウの特徴を頭に入れたいと思ってます(^-^)
     ↓↓
Res-tachiinunofuguri__34 (2)


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆  
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶市内の林縁で ≪その2≫ 

   
【2018-4ー7(土) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『目は口ほどに物を言う』

解説・・・人間が喜怒哀楽の感情を最も顕著に表すのが目だということから、何もしゃべらなくとも目つきから相手の感情がわかるものだということ。
また、言葉で偽りごまかしていても、目を見ればその真偽がわかるということ。・・・故事・ことわざ辞典。


blog_line1.gif

雑木林を歩き始めると・・・シベリアのような極寒の地域から渡って来た冬鳥が まだ 生まれ故郷に帰らずに、 居残っていました。
シロハラです。
   ↓↓
Res-shirohara__250 (2)


ツグミも 花の中で!
  ↓↓
Res-tsugumi__145 (2)

Res-tsugumi__126 (2)


雑木林の中の細道を歩いて行くと・・・テングチョウ(成虫で越冬) が飛びました!
     ↓↓
Res-tsugumi__185 (2)

Res-tenguchou__198 (2)

Res-tenguchou__208 (2)


薄暗い所で 地面から飛んで枝に留まった鳥が居ます。
撮ってみると アオジ(漂鳥)でした。
     ↓↓
Res-aoji__231 (2)

Res-aoji__175 (2)


帰ろうと思って、車の所に戻ってきたら・・・走り去ろうとしている車を見かけました!
ナンバーを見ると 珍しい東北ナンバー!
これは これは…と思い、 急いで撮りました!
   ↓↓
《ナンバーは一部改変しています》
Res-kuruma_No_261 (SENDAI) (2)


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆  
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶市内の林縁で ≪その1≫ 

   
【2018-4ー6(金) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『門に入らば笠を脱げ』

解説・・・礼儀の大切さを教えた言葉。また、礼儀は適切な場所で行えというたとえ。人の家の門内に入ったら笠を脱ぐのが礼儀だということから。・・・故事・ことわざ辞典オンライン。

blog_line1.gif

林縁の原っぱを歩くと 花が2つくらい くっついている野草がありました。
 「カスマグサ」でしょうか。
     ↓↓
Res-kasumagusa__194 (2)

Res-hana_kasumagusa__199 (2)


これは、単独の花ですが・・・やはり カスマグサ??
     ↓↓
Res-hana_suzumenoendo__73 (2)

Res-hana_suzumenoendo__52 (2)



葉に花びらが埋没しそうなのは・・・オオイヌノフグリではなくて 「タチイヌノフグリ」でしょうか?
     ↓↓
Res-hana_furassabasou__11 (2)


小さな花です。
   ↓↓
Res-hana_furassabasou__19 (2)


これも 小さな花ですが・・・「ヒメウズ」ですね!
     ↓↓
Res-hana_himeuzu__124 (2)

Res-hana_himeuzu__ 115 (2)

Res-hana_himeuzu__110 (2)

Res-himeuzu__94 (2)


ーーー▶市内の林縁で ≪その2≫ へ。
 

ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆  
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶ニュウナイスズメ

   
【2018-4ー5(木) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『魚心あれば水心』

解説・・・相手の出方によって、こちらの対応の仕方も違ってくる。相手が好意を示してくれれば、こちらも応じようというたとえ。
多くの場合、相手の態度によって自分の行動をどうするか決めるという意で使われる。
水に棲む魚がその水に好意を持てば、水もその魚に好意を持つことから。
本来は「魚、心あれば、水、心あり(魚に心あれば、水に心あり)」であったが、後に誤って「魚心」「水心」とそれぞれ一語化したもの。・・・故事ことわざ辞典。


blog_line1.gif

ニュウナイスズメ」 (スズメの仲間)の季節です。
未見の鳥ですが・・・今シーズンも出会いが無かったので、 先日撮りに行かれた「ふたばさま」の画像をお借りしました!m(_ _)m

雌雄ともに スズメの特徴である「頬の黒点」がありません。
また♂(雄)は、鮮やかな栗色で、 雌は頭からの上面が薄茶色で淡色の眉斑があり、雌雄で異なります。

「ニュウナイスズメ」 ♂(雄)が 桜の花の蜜を吸いに来ています。
     ↓↓
a_nyuunaisuzume_3 (2)


蜜を吸うためでしょうけど・・・花を咥えるシーンも なかなか撮れないようなので、貴重なシーンでしょう♪(^^) 
     ↓↓
Res-a_nyuunaisuzume_2 (2)


これは 「ニュウナイスズメ」 ♀(雌)でしょうね。
     ↓↓
a_nyuunaisuzume_1 (2)


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆  
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶河辺の緑地公園で 《その5》

   
【2018-4ー4(水) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『備えあれば憂いなし』

解説・・・私は、ミネラルウオ―タ-2Lの空きボトル(60本)に水道水を入れ、坪庭の片隅に積んでいます。 東南海・南海地震が来た際に、断水することを予想して、それに備えているわけです。

blog_line1.gif

テングチョウが居なくなったら・・・今度は白っぽいチョウが飛んで来ました。
モンシロチョウより 飛び方が早く・・・待っていても 留まりません(^^;;)
仕方なく 飛んでいるチョウを撮ってみました!
これが・・・案外ピントが合ったのです!
やはり 常日頃から 飛びものを撮る練習をしている成果でしょうね!d(^^) 

このチョウは 何と! 撮りたかった 『ツマキチョウ』 でした!♪(^^) 
     ↓↓
Res-tsumakichou__466 (2)

Res-tsumakichou__465 (2)

Res-tsumakichou__468 (2)

Res-tsumakichou__477 (2)

Res-tsumakichou__464 (2)

Res-tsumakichou__473 (2)

Res-tsumakichou__476 (2)

Res-tsumakichou__475 (2)

Res-tsumakichou__485 (2)


追いかけていると、 カキドオシの花に留まり 吸蜜です!
     ↓↓
Res-tsumakichou__458 (2)

Res-tsumakichou__452 (2)

Res-tsumakichou__461 (2)

Res-tsumakichou__455 (2)


飛んで、木の枝先に留まりました。
     ↓↓
Res-tsumakichou__486 (2)

Res-tsumakichou__506 (2)


木の葉に擬態しているようです(^○^)
     ↓↓
Res-tsumakichou__519 (2)


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆  
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶河辺の緑地公園で 《その4》 

   
【2018-4ー3 (火) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『火で火は消えぬ』

解説・・・火を消そうとして火を使っても消せないように、力に力で対抗してもうまくいかないということ。・・・「故事ことわざ辞典オンライン」。

blog_line1.gif

車で、大河近くの山麓へ移動しました。
以前、撮ったことがある、 春の妖精「コツバメ」を探そうと思ったからです。
ところが・・・坂道を歩き始めると 飛んでいたのは 成虫で越冬した「テングチョウ」でした(^^;;)
      ↓↓
Res-tenguchou__439 (2)

Res-tenguchou__547 (2)

Res-tenguchou__447 (2)

Res-tenguchou__548 (2)

Res-tenguchou__546 (2)


ーーー▶河辺の緑地公園で 《その5》 へ。


ブログ・ランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆  
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶河辺の緑地公園で 《その3》

   
【2018-4ー2(月) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『三日見ぬ間の桜』

解説・・・「世の中は三日見ぬ間の桜かな」と同じで、桜の花はあっという間に散ってしまうことを、世の中の移り変わりに掛けて言ったことば・・・故事ことわざ辞典。

blog_line1.gif


小山の頂上の桜風景です。
スマホで撮りました(^o^)
     ↓↓
a_maeda 2 (2)

a_maeda 4 (2)


観世音菩薩さまですm(_ _)m
     ↓↓
a__前田 (2)

Res-kanzeonbosatsu__200 (2)


川の方を見ると・・・まだ、オシドリが対岸に少し見えました。
未だ故郷に帰っていないグループもあるようです。
     ↓↓
Res-oshidori__257 (2)


カルガモが首を上げ下げして 婚活しているようなのが見えました。
     ↓↓
Res-karugamo_343 (2)

Res-karugamo_346 (2)


あれっ? 何か動きが変だ…と思っていたら・・・合体ですね(^^)
     ↓↓
Res-karugamo__347 (koubi)


Res-karugamo__350 (2)


Res-karugamo__354 (2)

Res-karugamo__356 (2)


飛び始めました!
    ↓↓
Res-karugamo__368 (2)

Res-karugamo__403 (2)

Res-karugamo__369 (2)


ーーー▶河辺の緑地公園で 《その4》 へ。


ブログ・ランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆  
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 

▶河辺の緑地公園で 《その2》

   
【2018-4ー1(日) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『経験は学問に勝る』

解説・・・経験重視なのでしょうか?

blog_line1.gif

春が来ました!
小山の上から見下ろすと・・・桜が沢山 咲いています。
     ↓↓
Res-fuukei__167 (2)

Res-hana__203 (2)


小山の上にも、桜の木が沢山ありました。
これは「ヤマザクラ」だそうです」。
     ↓↓
Res-hana_yamazakura__77 (2)


説明文を読んで 初めて知りました! 
吉野の桜は ヤマザクラなんですね。
     ↓↓
Res-hana__70 (2)


これは、 「ウワミズザクラ」だそうです。
花は5月に咲くそうです。
     ↓↓
Res-hana_uwazumizakura_87 (2)


これが説明文です。
     ↓↓
Res-hana__85 (2)


ーーー▶河辺の緑地公園で 《その3》 へ。


ブログ・ランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆  
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 
プロフィール

 ▶白竜 (はく りゅう)

Author: ▶白竜 (はく りゅう)
2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
 ********
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
 ********

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2015_2_~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
日めくり
ランキング