FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶再・再訪_“いつもの丘陵地” 《その2》

        

   【2018-4ー24(火) 記】 ■日めくりの今日の金言   『勇将の下に弱卒なし』●{解説}・・・上に立つ者の力量が部下の力量をいかに左右するかということ。ーーー「故事ことわざ辞典」より。池の方に向かっていると・・・カメムシが居ました。『ツヤアオカメムシ』のようです。     ↓↓獲物を捕まえている昆虫がいました!ムシヒキアブの一種でしょうか?      ↓↓この種類は同定が難しいです(^^;;)【追記】...

... 続きを読む

  
【2018-4ー24(火) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『勇将の下に弱卒なし』

{解説}・・・上に立つ者の力量が部下の力量をいかに左右するかということ。ーーー「故事ことわざ辞典」より。

blog_line1.gif

池の方に向かっていると・・・カメムシが居ました。
『ツヤアオカメムシ』のようです。
     ↓↓
Res-tsuyaaomushikamemushi__484 (ツヤアオカメムシ)


獲物を捕まえている昆虫がいました!
ムシヒキアブの一種でしょうか? 
     ↓↓
Res-konchuu__381 (2)


この種類は同定が難しいです(^^;;)

【追記】・・・Itotonboさんより、 『トラフムシヒキ』 ではないかとのコメントを頂きました。
そうですね・・・『トラフムシヒキ』 で間違いないようです。
Itotonboさん ありがとう御座いました♪(^^) 

     ↓↓
Res-konchuu__382 (2)


また、ヒラタアブのようなのが ホバリングをしています。
これを見かけると 撮りたくなります(^○^)
     ↓↓
Res-hirataabu__317 (2)


Res-hirataabu__320 (2)


Res-hirataabu__314 (2)


カラタチの花が咲いていました。
植栽でしょうね(^^)
     ↓↓
Res-hana_karatachi__502 (2)


   ♪からたちの花

からたちの花が咲いたよ。
白い白い花が咲いたよ。

からたちのとげはいたいよ。
青い青い針のとげだよ。

からたちも秋はみのるよ。
まろいまろい金のたまだよ。

からたちのそばで泣いたよ。
みんなみんなやさしかったよ。

からたちの花が咲いたよ。
白い白い花が咲いたよ。

Res-hana_karatachi__ 510 (2)


これは以前、 どなたからか・・・『アオダモ』の花だと、教えて頂きました♪(^^) 
     ↓↓
Res-hana_aodamo__448 (アオダモ)


この丘陵の池は これまで水鳥が寄り付かなかったのですが・・・今年は、 オオバン・ホシハジロのカップルと、このカイツブリが滞在しています。
     ↓↓
Res-kaitsuburi__456 (2)


水面には、アメンボウのカップルが居ました。
     ↓↓
Res-amennbou__430 (2)


突然、バサッと音がして、 鳥が数羽飛び立ちました。
クチバシが長い水鳥です。
何鳥なのか、良く判りません(^^;)
     ↓↓
Res-yachou__419 (2)


車に戻る途中、 蛾2種 に出会いました!
珍しい蛾であれば・・・蛾が御専門のItotonboさんが 喜ばれるだろうと思い、撮りました♪(^^) 
どうも 普通種のようですが・・・Itotonboさん 何蛾でしょうか?

【追記】・・・Itotonboさんから 教えて頂きました。
上の蛾は、フタホシシロエダシャク。
下の蛾は、 多少珍しいようですが・・・「ミスジツマキリエダシャク」だそうです。
Itotonboさん いつも同定を ありがとう御座います♪(^^) 

     ↓↓
Res-ga__567 (2)

Res-ga__555 (2)


ギフチョウに出会ってから、再訪・再再訪しましたが、ギフチョウには 二度と会えませんでした。
今年から この“いつもの丘陵地”で発生するのなら、『ギフチョウを保護する会』を作らないといけないと思っていたのですが・・・その必要はないようです。
ですが・・・来年も この時季に来て ギフチョウに会えるか・・・観察してみたいと思います♪(^^) 


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 
   

【コメント投稿】: (10)


No title * by simosan
今日は。

先日猛禽類を撮影しました
逆光のせいもありますが
種の特定までは行きませんでしたが初撮りです・・・v-10

No title * by ウィンターコスモス
クチバシの長い鳥の群れ
高いのによく撮れてますね〜

シギの仲間でしょうか??

No title * by とんちゃん
可愛いヒラタアブ~
白竜(はくりゅう)さんの気持ちの表れといってもいいですね
可愛らしく撮れて和みます
獲物をゲットしたアブは私も似たようなのを見たことがあります
ガの種類多すぎて・・・
アオダモがきれいです~
ギフチョウにはそう何度もは会えないのですね

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんにちは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   Simoさん
ノスリのようですね♪(^^) 
猛禽が撮れるようになったのですね、ガンバッテますね!v(^o^)

   ウィンターコスモスさま
撮影の動きが遅く、 遠くへ行ったのが撮れましたが・・・鳥の細部が良く見判りませんね(^^;;)
北帰行の大群に合流する小グループ何でしょうか?

   とんちゃんさま
この“いつもの丘陵地”は 最近、あまり行ってなかったのですが、
もう直ぐハッチョウトンボが見られる希少な所です。
ギフチョウが ここで初めて見られたので・・・最近は しばしば観察に行っています♪(^^) 

No title * by hiro-photo
こんばんは。
私も、ホソヒラタアブやオオスカシバなどのホバリングしている昆虫に出会うと、反射的に写したくなります、面白い習性ですね。
ヒラタアブでしょうか・・綺麗に写していますね。

平田アブ * by 玉五郎
ホバリング中の平田アブ こんな時は同様になんとか
撮ろうという気になりますね。
クマン蜂が飛んでいると撮りたくなるのは やはり同病
という事でしょうね。
不安定な状況の姿は 面白く価値がありますからね。

蛾の名前は, * by itotonbosan
こんばんは。
お心遣い有り難うございます。

最初の蛾の名前は,前翅に黒い点が
二つずつあるのでフタホシシロエダシャクです。

次の蛾はあまり見ない蛾だったので少し時間がかかりました。
ミスジツマキリエダシャクと思われます。
シャクガ科の蛾は止まるときに普通,触角を背負いませんが
この蛾は背負って止まっています。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   Hiro-photoさん
そうなんですよ・・・反射的に撮りますね!
しかし 動きが早い 小さなものにピントを会わせる練習を積んでいると、いざという時に役立ちますよ♪(^^) 

   玉五郎さん
玉五郎さんも そうですかv(^o^)
そう云えば クマバチを上手く撮っておられましたね!(^o^)

   Itotonboさん
いつも蛾などの同定を ありがとうございます♪(^^) 
後で 蛾の名前を 加筆しますねv(^-^)

ムシヒキアブの一種? * by itotonbosan
今晩は。
「ムシヒキアブの一種でしょうか?」の昆虫は
腹端に特徴があるのでそれを手掛かりに探しました。

どうやら「トラフムシヒキ」に似ていることが分かりました。
腹端が尖ってないので雄のようです。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   Itotonboさん こんばんは!
そうですね・・・「トラフムシヒキ」 に間違いないようです。
追記して置きます♪(^^) 
ありがとうございました(^-^)