♪自然への回帰

 

▶ “ゼフィルスの森” を歩く 《その3》 

        

   【2018-6ー27(水) 記】 ■日めくりの今日の金言   『志は木の葉に包む』●《解説》・・・たとえ木の葉に包むほどのささやかな物でも、真心がこもっていれば立派な贈り物だということ。・・・・・故事ことわざ辞典より。   『求めよ、さらば与えられん』●《解説》・・・ 与えられるのを待つのではなく、自ら積極的に努力すれば、必ずよい結果が得られるということ。ーーー故事ことわざ辞典より。エナガが飛び去る...

... 続きを読む

  
【2018-6ー27(水) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『志は木の葉に包む』

《解説》・・・たとえ木の葉に包むほどのささやかな物でも、真心がこもっていれば立派な贈り物だということ。・・・・・故事ことわざ辞典より。


   『求めよ、さらば与えられん』

《解説》・・・ 与えられるのを待つのではなく、自ら積極的に努力すれば、必ずよい結果が得られるということ。ーーー故事ことわざ辞典より。

blog_line1.gif

エナガが飛び去ると・・・また野鳥が飛んで来ました♪(^^) 
顔が隠れていますが・・・ウグイスの幼鳥のようです(^^)
     ↓↓
Res-uguisu__113 (2)


キョロキョロしています・
     ↓↓
Res-uguisu__145 (2)


「お母さ~ん! お腹がすいたよー!」
     ↓↓
Res-uguisu__160 (2)


この後・・・前の方から撮ろうと思い 少し動いたら 飛ばれてしまいました ^^;;
     ↓↓
Res-uguisu__155 (2)


先に進み、 ゼフィルスが多い小径・・・“ゼフィルスの小径”・・・に入ったのですが・・・ゼフィルスは居ません(^^;)
小さな白い花がついている 野草がありました!
これは?・・・図鑑で見たことがある 『ハエドクソウ』 に違いない!?…と思って 撮っていると・・・ヒラタアブのようなのが飛んで来ました(^^)
     ↓↓
Res-haedokusou__342 (1)


吸蜜です!
小さな花で 小さな昆虫が吸蜜し・・・お互いに助け合って 生きている!
自然の営みは 素晴らしいですね!♪(^^) 
 ↓↓
Res-haedokusou__362 (2) - コピー


こちらのハエドクソウで吸蜜しているのは・・・ハチの一種でしょうか?
     ↓↓
Res-hana_haedokusou__263 (2) - コピー


帰ろうと思って 来た道を引き返していると・・・「ヒョウモンエダシャク」 が 飛んで来ました!
この蛾は 昼間でも飛ぶ蛾です。
     ↓↓
Res-hyoumonedashaku__ 292 (ヒョウモンエダシャク) - コピー


これは・・・クロバネツリアブですね!
昨年と同じ時期に飛んでいます♪(^^) 
     ↓↓
Res-kurobanetsuriabu__327 (『クロバネツリアブ(ツリアブ科)』 )


道端に クモの網がありました!
虹色に光るかな?・・・と思い、 いろいろ角度を変えてみたのですが・・・
     ↓↓
Res-ooshirokanegumo__399 (2) - コピー


一部分しか 虹色に光りませんでした(^^;;)
     ↓↓
Res-ooshirokanegumo__384 (2) - コピー


『クサノオウ(瘡の王)』が咲き始める季節になりましたね!
瘡とは 皮膚病のことで、これに効く野草であることが名前の由来になった・・・と云うことだそうです。
     ↓↓
Res-hana__ 577 (2) - コピー



今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村


blog_line1.gif

(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (11)


No title * by KOZAK
ウグイスの幼鳥とは珍しいものに出会いましたね。どんな鳴き声なのでしょう(^_-)-☆
ハエドクソウもクサノオウも当フィールドでは出会えない懐かしい植物です(*^-^*)

No title * by ウィンターコスモス
おはようございます!

ウグイスの幼鳥とは、珍しいです。
もちろん未見です。

こちらでもクサノオウはたくさん咲いてます。

No title * by せいパパ
昆虫観察真っ盛りですね
昨日は久し振りに出かけましたが
暑さであまり自由に動き回れなかったです。
子供の頃は暑いのに
走り回ってて暑いとか辛いとか全く感じなかったな。
応援!

No title * by とんちゃん
ウグイスの幼鳥ですか!
いかにもあどけなさが残っているように見えます!
ふっくらして愛らしい~
ハエドクソウにちっちゃなヒラタアブですね
ホソホソのアブも来ていて小さな花 小さなアブ どれも決まっています~

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   KOZAKさん
ウグイスの幼鳥で いいですかね?(^^)
それ以外に考えられなかったものですから ^^;;
時々、山野草の図鑑を眺めているので ハエドクソウと云う名前が 出て来ました(^-^)

   ウィンターコスモスさま
ウグイスの幼鳥でしょうか?(^^)
クサノオウは 当地では 時々見かける程度です(^-^)

   せいパパさん
蒸し暑くて じっとしていても 汗タラタラです(-_-;)
高齢になると この暑さが ストレスになり・・・梅雨が明けると 本格的な夏の暑さに ストレスが倍増します(>_<)

   とんちゃんさま
確信が持てませんが・・・どこからか ウグイスの鳴き声も聞こえていたので ウグイスの幼鳥にしました^^;;
ハエドクソウも 小さな虫たちが吸蜜に来て 花粉を運んでくれるので 助かっているでしょうね♪(^^) 
 

No title * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
今週月曜日はエナガの幼鳥で、今日はウグイスの幼鳥ですね
この時期は、子育ての時期なんですね
ウグイスは、これくらい大きくなると、あの美しい囀りは聞けるのでしょうか
私は、先日今年初めてウグイスの鳴き声を耳にしました
いつものことですが、姿は見つかりませんでした

No title * by 散輪坊
 ウグイスの巣自体を見たことがなく若鳥にも縁がないです。
こんな感じの散りなんですね。

頼りなげな幼鳥 * by wagtail
この時期は、よく幼鳥を目にしますが、
いかにも頼りなげで、警戒心も薄いですよね。
ウグイスは、藪の中から姿を見せるのは少ないですが、
幼鳥がいい場所に出てきてくれましたね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんにちは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   フクジイさん
どうなんでしょうか?
まだ 囀っているウグイスも居ますから・・・時期的には間に合うのでしょうけど・・・今年生まれだとすると・・・繁殖は無理でしょうね?(?_?)

   散輪坊さん
これは ウグイスの幼鳥だと思うのですが・・・どうなんでしょうね?
それ以外は 考えられないのですが・・・(^^)

   Wagtailさん
ウグイスの幼鳥で いいようでしょうか?
幼鳥は 同定が難しいですね(^^)  

No title * by hiro-photo
こんばんは。
短い間に虻や蛾や蜘蛛の巣まで・・いろんな出会いがあり楽しませてもらえますね。
ウグイスの幼鳥と言うのも珍しいですね。