♪自然への回帰

 

▶再訪__市内の緑地公園  《その1》

        

   【2018-7ー11(水) 記】 ■日めくりの今日の金言『目から鱗が落ちる』●《解説》・・・ あることをきっかけに、今まで判らなかったことが急に理解出来るようになることのたとえ。・・・・・「故事・ことわざ辞典」 より。市内の緑地公園を再訪しました。親スズメが 巣立ちした子スズメに 給餌していました(^^)虐待したり、 育児を放棄する親たちに、見せたい光景です。     ⇊ 微笑ましい光景ですね!    ...

... 続きを読む

  
【2018-7ー11(水) 記】

日めくりの今日の金言


『目から鱗が落ちる』

《解説》・・・ あることをきっかけに、今まで判らなかったことが急に理解出来るようになることのたとえ。・・・・・「故事・ことわざ辞典」 より。

blog_l6ne1.gif

市内の緑地公園を再訪しました。
親スズメが 巣立ちした子スズメに 給餌していました(^^)
虐待したり、 育児を放棄する親たちに、見せたい光景です。
     ⇊ 
Res-suzume__7 (2)


微笑ましい光景ですね!
     ⇊
Res-suzume__9 (2)


子スズメが見ている 視線の先には・・・
     ⇊
Res-suzume__170 (2)


キカラスウリ』の蕾がありました!
昨年、 咲いた花は ついに見られなかったので、 今年は必ず見に行きます。
     ⇊
Res-hana__184 (2)


葉は これです。
     ⇊
Res-hana__177 (2)


ーーー▶再訪__市内の緑地公園  《その2》 へ。


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村


blog_line1.gif

(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (20)


No title * by とんちゃん
可愛い親子♪
ひどい被害が出た後このようなほほえましい場面を見るとほっとなごみます。
いつまでも平和で安心できる世界になってほしいです♪
キカラスウリのつぼみがありましたね
きっと見ることができます~
キカラスウリの花は午前中くらいだったら見られるかもしれません。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

とんちゃんさま  こんにちは!
度々のコメント、 ありがとう御座います♪(^^)
小鳥の子育て振りを 時々垣間見ますが・・・愛情を注いでいますね!
昨年、 貴コメントにより、 午前中ならキカラスウリの花が 咲き残っているかも?・・・と知りました。
今年は 早朝に行ってみます♪(^^) 

 

No title * by とりこ
こんにちは
雀の親子 可愛いですね
もう体も大きくなって、どちらが親なの?
って、見入ってしまいました
子は羽の色も淡いですね~


カラスウリの花が咲くのを見るのは難しそうですが、
キカラスウリの花は、カラスウリより少し長く咲くようですね
私も翌日の午前に見たことあります
ぜひ写真撮ってね

No title * by ウィンターコスモス
スズメの親子、微笑ましいですね!

餌をもらって
うれしそうに親鳥も見ている子スズメ
とっても可愛いです〜



No title * by simosan
今晩は。

こちらではカイツブリが子育ての最中
一日みていても飽きないですよ・・・v-10

No title * by かぜくさ
子スズメ、可愛いですね~。
親スズメも立派ですね!

No title * by hiro-photo
こんばんは。
人間に一番身近な小鳥のスズメですね。
雛はやはりかわいいです、親に餌を貰っている姿。
もう少し大きくなると。人間のように親に反抗するようになるのでしょうか。
そうはなって欲しくないですね。

No title * by 散輪坊
 スズメの親子のこのような状態を見たことがないです。
なかなかチャンスがないです。
 キカラスウリのことは忘れていました。運動公園のを見に行くことにします。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   とリこさま
そうですね!
鳥が大きくなるのは 早いです。
カルガモの雛も2・3週間もすれば 大人に近いですよね!
キカラスウリ・・・今年はレースのような花を 見たいと思ってます(^^)

   ウィンターコスモスさま
親子の情が通っている情景ですね!
こんな場面を見ると 楽しいです♪(^^)

   Simoさん
Simoさんは 毎年熱心に カイツブリを観察されますね!
そのうち カイツブリの大家になれますよd(^^) 
 
   かぜくささま
今のところ 子スズメの 嘴の根元は黄色いので、直ぐに幼鳥だと判ります。 もう暫くすると 子なのか親なのか 判らなくなりますね(^^)

   Hiro-photoさん
人間に一番身近な小鳥のスズメですが、 人間を一番警戒している鳥でしょうね。 なかなか近くには 寄れません(^^;)
もうすぐ 親離れでしょう(^^)

   散輪坊さん
そう云えば そうですね。
親スズメが 子スズメに 給餌しているシーンを撮ったのは、 今回が初めてかもしれません(^^;)
 

No title * by せいパパ
目から鱗が落ちっぱなしです。
歴史は常に調査が進んで変化してるので
一度独学で知識を入れても
それが答えじゃ無くて
暫定的な答えだから塗り替えられたのを
知るたびに
え〜と感じてます。
昆虫の生態は今は全く分からないけれど
私が好きで追いかけてた
約40年前から随分と分かった事が多いだろうなとは
感じてます。
応援!