FC2ブログ

▶市内の川畔を歩く 《その3》


【2018-9ー30(日) 記】

blog_l6ne1.gif

    日めくりの今日の金言  

『悪銭身に付かず』


 《解説》ーーー不当な手段で得た金銭は、とかくつまらないことに使ってしまい残らないものだという教え。ーーー「故事ことわざ辞典」より。

blog_l6ne1.gif

その先の方へ歩いて行くと・・・あれあれ! オオニシキソウの葉の上に居るのは・・・今年初見の クズに来るウラナミシジミです!
ラブラブ中でした!(*^^*)
     ↓↓
Res-uranamishijimi__ 153 (2)


クモは円形の網を作りますが・・・これは バスケット型のクモの網です。
     ↓↓
Res-kumonoami__78 (2)


これは 水辺の近くで網を張る 「オオシロカネグモ」でしょうか(?)
     ↓↓
Res-kumo_shirokanegumo__132 (2)

これは普通の、円網を作る「ナガコガネグモ」ですね。
     ↓↓
Res-nagakoganegumo__200 (2)


シオカラトンボが まだ元気です♪(^^)
     ↓↓
Res-shiokaratonbo__30 (2)


ヨモギの花が見られました(^-^)
     ↓↓
Res-hana_yomogi__197 (2)



『ブログ』のランキングUPに 御支援を お願いしまーす!!(^_-)ー☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif

▶市内の川畔を歩く 《その2》


【2018-9ー28(金) 記】

blog_l6ne1.gif

    日めくりの今日の金言  

『目は心の窓』


 《解説》ーーー目にはその人の心の正邪が表れるということ。ーーー「故事・ことわざ辞典」より。

blog_l6ne1.gif

川岸を歩いています。
秋らしい花が咲いています。
棘があるようですから、『ママコノシリヌグイ(トゲソバ)』でしょう!
     ↓↓
Res-hana__205 (2)


その葉です。
ママコノシリヌグイの特徴である・・・茎に生えている下向きの棘(とげ)が見えますね♪(^^)
  ↓↓
Res-hana__210 (葉)


満開で小さな昆虫が来ていましたが・・・イタドリの花でしょう。
     ↓↓
Res-hana_itadori__ 138 (2)


おっ! コムラサキの実が 鈴なりです!
     ↓↓
Res-hana_komurasaki__72 (2)


メジロが見つけると 喜ぶでしょうね!
     ↓↓
Res-hana_komurasaki__69 (2)


あれあれ…ツルボが数本かたまって生えています。
初見ですが・・・図鑑で見ていたのと、 最近、せいパパさんのブログに UPされていたので、 名前が直ぐに出てきました♪(^^)
     ↓↓
Res-hana_tsurubo__214 (2)


Res-hana_tsurubo__ 217 (2)


轟音が聞こえてきました!
初めて見る航空機の形ですが・・・クジラのような形ですね!
調べてみたら・・・ボーイング社が所有する、 モデル;Boeing 747-4J6のDreamlifterです。
     ↓↓
Res-hikouki__234 (2)

【追記】・・・この飛行機は、 米国外で製造されているボーイング787シリーズの部品を各製造国からボーイング社の最終組立工場に輸送するために、中古の747-400を改修、改造した大型特殊貨物機だそうです。
名古屋市近郊では、 三菱重工業、川崎重工業、富士重工業などがボーイング787機の部品の35%を生産、及びその部品の組み立てを行っているそうです。 
この貨物機は、 その完成したボーイング787機の部品を受け取り、ボーイング社の最終組立工場に輸送するために 飛来したのでしょうね!v(^^) 



ーーーー▶市内の川畔を歩く 《その3》 へ。


『ブログ』のランキングUPに 御支援を お願いしまーす!!(^_-)ー☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif

▶市内の川畔を歩く 《その1》


【2018-9ー27(木) 記】

blog_l6ne1.gif

    日めくりの今日の金言  

『目で目は見えぬ』


 《解説》ーーー自分の欠点には気づきにくいということのたとえ。自分で自分の目を直接見る事はできないという意から。ーーー「故事・ことわざ辞典オンライン」より。

『言わぬは言うにまさる』


 《解説》ーーー黙っているほうが口に出して言うよりも、思いをより深く相手に 伝えることがあるということ。ーーー「ことわざ辞典オンライン」より。

blog_l6ne1.gif

市内を流れる一級河川の川畔を 歩いてみました。
まず、目についたのが・・・ニラの花でした。 
来ているのは 八チでしょうか?
どうも ドロバチのような感じなので、「ドロバチ」で検索すると・・・ありました!
オオフタオビドロバチ』 のようですね!ヽ(^^)丿
     ↓↓ 
Res-hachi__84 (2)


ハナムグリの一種と蛾が 仲良く食事中!
     ↓↓
Res-ga_hanamuguri__87 (2)

蛾は 小さな蛾で・・・以前撮ったことがあります
シロオビノメイガ(白帯野螟蛾)」(ツトガ科) ですね♪(^^)
     ↓↓
Res-ga__165 (2)


ヒガンバナは もう終わりですね^^;;;;
     ↓↓
Res-hana__114 (2)


これは まだ綺麗ですが・・・。
     ↓↓
Res-hana_higanbana_220 (2)

【追記】・・・当地での、ヒガンバナの花期を調べてみました!
今年は、 ヒガンバナが咲いているのを初めて見たのは 9月9日に丘陵地の緑地へ行った時、
でした。 まだ数輪で 蕾の方が多かったです。
ところが、 9月26日には もう終わりです! 
と云うことは・・・当地でのヒガンバナの花期は 20日間だと判明しました^^;;;;



ーーーー▶市内の川畔を歩く 《その2》 へ。


『ブログ』のランキングUPに 御支援を お願いしまーす!!(^_-)ー☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif

▶モズ


【2018-9ー25(火) 記】

blog_l6ne1.gif

    日めくりの今日の金言  

『笑って損したものなし』


 《解説》ーーーいつも明るくにこにこしている人は、他人に好かれ幸福を招くということ。ーーー「故事ことわざ辞典」より。

『大は小を兼ねる』


 《解説》ーー大きいものは小さいもの代用として使える。
小さいものより大きいものの方が使い道が広く役に立つということ。-----「故事ことわざ辞典」より。


blog_l6ne1.gif


いつもの川釣り場へ また行きました。
快晴で ウロコ雲でしょうか?・・・秋の空ですね!
     ↓↓
Res-_151513 (2)


川エビを掬っていると 目の前に ハグロトンボのカップルが留まりました。
デジ一眼は車の中です^^;;;;
仕方がないので スマホを取り出していたら・・・4m先へ飛んでいきました。
撮れるかな?・・・と思いつつ・・・パチリ!(拡大した写真です)
     ↓↓
_日進141833 (5)


釣りには相当慣れてきたし、魚影は濃いようで・・・ほとんど“入れ食い”の状態で、 10cm内外のウグイやオイカワのような魚が 瞬く間に4匹も釣れました♪(^^)
この4匹を 連れて帰るため、 バケツの水を入れ替えようとした時、 2匹がバケツから勢い良く跳び出し・・・逃げました(^^;)

この間 出会ったカップルが、子供たちを連れて来ました。
挨拶をして、 御主人に話しかけます。
『魚を飼っているのですか?』
  「釣りに行くために 川エビを捕っているのですよ」
・・・・・アチャァー! 川エビを 沢山捕られると・・・困る~!(˃_˂)

釣り道具を片付けていると・・・モズの鳴き声が!
「縄張り」を宣言する “モズの高鳴き”ではなく、 地鳴きのような感じでした(^^)
     ↓↓
Res-mozu__6 (2)


声がする方を見ると・・・10m先に居ました!
     ↓↓
Res-mozu__18 (2)


空抜けになり、 背景が明るいので・・・モズがシルエットにならないように・・・露出補正をプラス2.0にしました♪(^^)
上手く撮れたようですv(^^) 
     ↓↓
Res-mozu__63 (2)


羽に白斑がなく、胸にウロコ模様があるので ♀(雌)ですね。
     ↓↓
Res-mozu__15 (2)


帰途、 信号で停まった時に 前の車のナンバーを見ると・・・習志野!
ブログ友の「TNちゃんさま」と「FUさん」の県でした!
《プライバシー保護のためナンバープレートの数字は改変済みです》
     ↓↓
_135441 (2)


その後、TRさまが以前住んでおられた東京都足立区の ナンバーの車にも会いました!
関東の車が 遥々 ここまで来ているんですねv(^^) 
     ↓↓
Res-_日進13262 (2)


その後、 信号で停まった時に 前に停まっていた車の運転手の方がスタスタと わが車の方に歩いてきました!
何だろう? 
何か言ってるので 窓を開けると・・・『リアウインドウが開いたままですよ!』
「エッ! ああ・・・ありがとう御座います!」 (世の中には 親切な人も居るものですねd(^^) )
急いで車を降りて 上に跳ね上がっていたリアウインドウを閉めて・・・発進!
暫時待ってくれた後ろの車に、 ハザードランプを チカチカ点滅させて、「スミマセン」のシグナルを送りました(^^)

《しかし・・・追い越しもしていない前の車が・・・何故、私の車のリアウインドウが開いたままになっていたことに気付いたのだろう?・・・の疑問が残りました(^^;)》 


『ブログ』のランキングUPに 御支援を お願いしまーす!!  m(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif

▶川釣り《その5》__追加の野草


【2018-9ー23(日) 記】

blog_l6ne1.gif

    日めくりの今日の金言  

『正直は一生の宝』


 《解説》ーーー正直者は人から信頼され、それによって成功や幸福を手にすることができる。正直こそ一生を通じて大切に守るべき宝だというたとえ。ーーー「故事ことわざ辞典」より。

『天高く馬肥ゆる秋』


 《解説》ーーー秋の快適な気候のこと。ーーー「故事ことわざ辞典」より。

blog_l6ne1.gif

この小川の岸に咲いてた野草を 追加します。
ピントが葉に行きましたが・・・相撲の小錦関に関連させて覚えている、『オオニシキソウ』(大錦草)です。
     ↓↓
Res-hana_oonishikisou__4 (2)


これは 先日UP済みの『メリケンムグラ』です。 
     ↓↓
Res-hana_merikenmugura__022 (2)


これは・・・「ハマクマツヅラ(浜熊葛=別名ヒメクマツヅラ)」でしょうか。
     ↓↓
Res-hana_「ハマクマツヅラ(浜熊葛)」__36 (2)


『ブログ』のランキングUPに---みなさま方の御支援を!!(^_-)ー☆にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!

にほんブログ村




(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif

▶川釣り 《その4》 


【2018-9ー21(金) 記】

blog_l6ne1.gif

    日めくりの今日の金言  

『人を思うは身を思う』


 《解説》ーーー人に情けをかけることは自分のためになることであり、人を苦しめることは やがて自分の苦しみになるということ。 類語=情けは人の為ならず。ーーー「故事ことわざ辞典」より。

『実るほど頭の下がる稲穂かな』


 《解説》ーーー人格者ほど謙虚であるというたとえ。ーーー「故事ことわざ辞典」より。

blog_l6ne1.gif

さて、 いよいよ魚釣りです。
野草を撮った堤から  右側の川に降りていきます。
     ↓↓
Res-_143735 (2)


これが いつもの釣り場です。
左の方から右の方へ 水が流れていますが・・・正面の方からの 小さな流れが合流して、 澱みが出来て 小さな釣堀のような感じになっています♪(^^)
     ↓↓
Res-_釣り場 (2)


まず・・・餌になる川エビを掬います。
何処の川も 川エビが案外多いのは 驚きです。

掬った川エビを餌にして…釣り糸を投げ込み、 3分くらい待っていると・・・川の流れにゆっくり流されていたウキが微かに動きました。
少し待っていると また 少し動きました!
来てるな!・・・と思って 竿を静かに上げてみると・・・・途端に ブルブルブル! 
竿に魚が暴れる振動が伝わってきます。
やった!ヽ(^o^)丿 
このブルブルブルが 魚釣りの醍醐味で…この感触で釣りにハマる人が多いですね!(^o^)v
8cmくらいの「ウグイ」 でしょうか?
喜んで、用意したバケツに入れます。

餌を付け替えて・・・また流れが澱んでいる所に投げ込みます!
1分くらいで 浮子が少し動きました! 一呼吸待って 竿を上げます!
2匹目の「ウグイ」 GETです!

更に もう一匹・・・10cmくらいの「オイカワ」のような魚を釣り上げて・・・もう充分です。
     ↓↓
Res-_ugui.jpg


帰ろうと、川の中を歩いていると・・・頭の上から声が!
見上げると・・・幼児を抱いたお母さんが・・・
 『すみません・・・何かいますか?』
 「はあ・・・小さな魚とか川エビとか・・・」
 『研究者の方ですか?』
 「いえいえ ここで釣ったり、掬ったりして 家の水槽で魚を飼っているのです」
 『私も 子供を自然に親しませたくて・・・魚を掬おうと・・・』 (と言いながら 網を見せる)
 「ああ いいですね! K森の近くの川まで行くと、お子さんを遊ばせることが出来ますよ。 水が綺麗な浅い川で、砂地ですから、泳げますしね」 
 『そんなに良い所があるのですか・・・今度行ってみます』

そんな話をしていると・・・また、別の車が止まり・・・網を持ったカップルがやって来て・・・『何か居ましたか?』

私が ここで魚を釣ったり、掬ったりしているものですから、学校帰りの中学生が 自転車を停めて 川辺で遊ぶようになったし・・・魚を掬う人が来るようになったし・・・人が集まり始めました♪(^〇^)


釣った魚は大切に持ち帰り・・・家の水槽に放すと・・・勢いよく泳ぎ始めました!
     ↓↓
Res-_165924 (2)

Res-_3621 (2)


『ブログ』の ランキングUPに---みなさま方の御協力を---お願いします!! (^_-)ー☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村




(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

▶川釣り 《その3》 


【2018-9ー19(水) 記】

blog_l6ne1.gif

    日めくりの今日の金言  

『暑さ寒さも彼岸まで』

 《解説》ーーー夏の暑さも冬の寒さも、春秋の彼岸を境として次第に薄れていき、それ以後は過ごしやすくなるという言い伝え。ーーー「故事ことわざ辞典」より。

blog_l6ne1.gif

ハグロトンボが翅を全開しました!
     ↓↓
Res-hagurotonbo__103 (2)


翅を開き始めたら 連写していたのですが・・・こんな面白い形の翅が撮れました!
     ↓↓
Res-hagurotonbo__105 (2)


少し先の川岸には 良く見かける こんな花が咲いていました。
時間がある時は 野草図鑑を眺めているので・・・パッ!と頭に浮かんだのが・・・『キツネノボタン』でした♪(^^)

【追記】・・・・・Itotonboさんから、「センダングサの仲間」だと 教えて頂きました。
頭花には黄色の舌状花があるので・・・多分、 『センダングサ』でいいのでしょうね。
ご教示 ありがとう御座いましたm(_ _)m
     ↓↓
Res-hana_kitsunenobotan__164 (2)


川の水際へ行こうと坂を下りていたら・・・10頭くらいの黄色い蝶が パッと飛び散りました。
キタキチョウが集団で吸水していたのですね。
     ↓↓
Res-kitakichou __ 173 (2)


これは、「イヌタデ」でしょう。
秋らしい花です!   
  ↓↓
Res-hana_inutade__183 (2)


タカサブロウ」もありました。
     ↓↓
Res-hana_takasaburou__ 192 (2)


ーーー▶川釣り 《その4》 へ。


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村




(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

▶川釣り 《その2》 


【2018-9ー18(火) 記】

blog_l6ne1.gif

    日めくりの今日の金言  

『入船あれば出船あり』

 《解説》ーーー航海を終えて港に入ってくる船もあれば、これから旅立っていく船もある。世の中さまざま。ーーー「故事ことわざ辞典」より。

blog_l6ne1.gif

これもよく見る花ですが…直ぐに名前を忘れます(^^;)
確か・・・「ヒレタゴボウ」 でしたね。
    ↓↓
Res-hana_choujitade__33 (2)

Res-hana_hiretagobou__74 (2)


その近くには マメアサガオと同じで、 アメリカ原産の帰化植物である「ホシアサガオ」が!
これほど開いているホシアサガオの花を見るのは 初めてかも知れません。
     ↓↓
Res-hana_hoshiasagao__58 (2)


もう一輪!
 ↓↓
Res-hana_hoshiasagao__69 (2)


ハグロトンボは やはり翅を開いた方が・・・見映えがいいようですので・・・翅が開いたところを狙いました!
     ↓↓
Res-hagurotonbo__79 (2)

 
Res-hagurotonbo__94 (2)


全開した翅を タイミング良く撮るのは 案外難しいですね^^;;;;
     ↓↓
Res-hagurotonbo__95 (2)


ーーー▶川釣り 《その3》 へ。


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村




(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

▶川釣り 《その1》


【2018-9ー17(月) 記】

blog_l6ne1.gif

    日めくりの今日の金言  

『歳月人を待たず』

 《解説》ーーー時間は人の都合とは関係なしに刻々と過ぎていくものであり、人を待ってくれることなどない。
転じて、人はすぐに老いてしまうものだから、二度と戻らない時間を無駄にしないで、努力に励めよという戒めを含む。
ーーー「故事ことわざ辞典」より。


blog_l6ne1.gif

魚を釣りに、 郊外の小川へ行きました♪(^^)
小川の岸に車を止め、 ドアを開けると 白い小さい花が 目に飛び込んできました!
魚釣りの前に 撮影です。

これは?・・・良く見かける花だと思うのですが・・・何でしょうね?
図鑑を一ページずつめくって見ましたが・・・見当たりません。

【追記】・・・とんちゃんさま Itotonboさんから、 『メリケンムグラ』だと教えて頂きました。
ありがとう御座いました!
良く見る野草なので、Blog内検索をしたところ、 やはり 2年前に撮っていました
良く忘れるものです(- - ::)
     ↓↓
Res-hana__7 (2)


ハグロトンボが数頭 飛んでいました。
     ↓↓
Res-hagurotonbo__25 (2)


ここにもツルマメがありました。
     ↓↓
Res-hana_tsurumame__39 (2)

Res-hana_tsurumame__46 (2)


あれあれ…こんなところに マメアサガオ(豆朝顔) が・・・。
     ↓↓
Res-hana_mameasagao__51 (2)


ーーー▶川釣り 《そ2》 へ。


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村




(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

▶市内の緑地で 《その5》


【2018-9ー16(日) 記】

blog_l6ne1.gif

    日めくりの今日の金言  

『鳴くまで待とう時鳥』

 《解説》ーーーこれは聞いたことがあります。
鳴かぬなら鳴くまで待とう時鳥で、 機が熟するまで辛抱強く待っていよう、という意。
徳川家康の言葉だったと思います。 戦国時代の英雄・・・織田信長が「鳴かぬなら殺してしまえ時鳥」、豊臣秀吉が「鳴かぬなら鳴かしてみしょう時鳥」といったのを受けた句で、信長の強引さ、秀吉の積極性に対して、家康の忍耐強さを表現した句として 良く知られていると思います♪(^^) 


blog_l6ne1.gif

丘陵地の復元された里山内を歩き回っていると・・・タマスダレ ( 別名 : レイン・リリー ) がありました。
里山復元のところなので、 植栽したのかも知れません。
     ↓↓
Res-hana_tamasudare__321 (2)


その近くには、 こんな葉が!
シソかと思って撮ったのですが・・・全く違いますね(^^;)

【追記】・・・KOZAKさんItotonboさんから、「オキザリス・トリアングラリス」だと 教えて頂きました。
ありがとうございました m(_ _)m
     ↓↓
Res-hana_siso__327 (2) - コピー


柿の葉でしょう・・・芸術作品のような いい色だったので 撮りました!
     ↓↓
Res-hana_kakinoha__330 (2)


ショウジョウトンボが飛んできました!
     ↓↓
Res-shoujyoutonbo__312 (2)


更に先の方へ歩いていくと・・・>ツルマメの花が!
     ↓↓
Res-hana_tsurumame__292 (3出複葉)


野で咲いている このような花は、 ヤブマメかと思っていましたが・・・KOZAKさんのブログでツルマメと判りました(^^)
     ↓↓
Res-hana_tsurumame__301 (3出複葉)


あまり撮らない花なので・・・熱心に撮りましたよ。
     ↓↓
Res-hana_tsurumame__300 (3出複葉)


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村




(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

▶市内の緑地で 《その4》 


【2018-9ー15(土) 記】

blog_l6ne1.gif

    日めくりの今日の金言  

『光陰矢の如し』

 《解説》ーーー月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという戒めを含んでいる。
「光陰流水の如し」ともいう。
「光」は日、「陰」は月の意味で、「光陰」は月日や時間を表す。ーーー「故事・ことわざ辞典 」 より。


blog_l6ne1.gif

一頭しか居なかったベニイトトンボに別れを告げて・・・
     ↓↓
Res-beniitotonbo__132 (2)

Res-beniitotonbo__183 (2)


坂道を降りて 復元された里山の方に行くと・・・クズの花が咲いていました。
     ↓↓
Res-hana_kuzu__243 (2)

Res-hana_kuzu__ 272 (2)


林縁の方へ行ってみると・・・もう皆さまが各地で撮られている彼岸花が ここでも咲き始めていました!v(^^)
    ↓↓
Res-higanbana__276 (2)


まだ 蕾の方が多いです。
↓↓
Res-hana_higanbana__285 (3)


ーーーー▶市内の緑地で 《その5》 へ。


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村




(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

▶市内の緑地で 《その3》


【2018-9ー14(金) 記】

blog_l6ne1.gif

    日めくりの今日の金言  

『時は得難くして失いやすし』

 《解説》ーーー好機はめったにめぐってこないし、油断するとすぐに去ってしまうということ。また、時は二度とめぐってこないので、わずかな時間も大切に過ごすべきであるということ。ーーー「故事・ことわざ辞典オンライン 」 より。

blog_l6ne1.gif

池の水辺から、 自然保護ボランティア団体が修復した“里山”へ行こうと、その入口まで行くと・・・何かがフッと飛びました!
何かと思って 良く見ると・・・ギャアー!
絶滅危惧種の『ベニイトトンボ』です!
     ↓↓
Res-beniitotonbo__108 (2)

この緑地の自然に詳しい知人に後で聞いたら・・・これまで ここで「ベニイトトンボ」を見たことはないと言ってました。
私も かつて 「ベニイトトンボ」を 見たことが無かった2ヶ所の池で、 突然出現した「ベニイトトンボ」を撮ったことがあります。
何かの理由で 卵が眠ったようになり、自然条件が揃った時に 突然 孵化するのではないかと、想像しています。
♂(雄)が出てくる場合が多いような感じで・・・♀(雌)が突然現れたことはありません。
その次の年にも 出てくるかな?・・・と思ったら、それで終わり・・・一回きりです。
たぶん・・・せっかく出て来ても 繁殖相手の♀(雌)が 近くに居ないからでしょうね^^;;;;。

このベニイトトンボ・・・・突然 飛んだと思ったら・・・獲物を口に 戻って来ました♪(^^) 
     ↓↓
Res-beniitotonbo__119 (2)


ーーーー▶市内の緑地で 《その4》 へ。


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村




(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

▶市内の緑地で・・・ 《その2》


【2018-9ー13(木) 記】

blog_l6ne1.gif

    日めくりの今日の金言  

『物は考えよう』

 《解説》ーーーものごとは考えようによっては、よくも悪くも受け取ることが出来ること。 一つのことでも、考え方は何通りもあること。ーーー「ことわざの参考書」 より。

blog_l6ne1.gif

池の堤には こんな植物がありました。
黄色い花が咲いています。
     ↓↓
Res-hana_kawaraketsumei__9 (2)


ツマグロキチョウ」の食草である、 「カワラケツメイ」でしょうね!
蟻も這っています。
     ↓↓
Res-hana_kawaraketsumei__91 (2)


池の水面には 白い花が咲いています。
何の花かな?  キンギョ藻のような藻から 花は出ていますね。
     ↓↓
Res-hana_mizukusa__32 (2)


『田んぼの生き物 400』 で調べると・・・『ハゴロモモ』 (羽衣藻)で、 やはり「金魚藻」の花だそうです(^o^)
繁殖力が強いので、 環境省外来生物法の要注意外来生物リストに入っているそうです。
     ↓↓
Res-hana_mizukusa__29 (2)


その近くには 黄色い花が!
     ↓↓
Res-hana_tanukimo__34 (2)


花の形から判断すると・・・『タヌキモ』 でしょう♪(^^)
     ↓↓
Res-hana_tanukimo__19 (2)


水草の上には、クロイトトンボがいました。
     ↓↓
Res-kuroitotonbo__40 (2)

Res-kuroitotonbo__75 (2)


水面で、蛾が翅をばたつかせていました。
何故か 「スズメガ」・・・が 頭に浮かびました。
帰宅して調べてみると・・・スズメガ亜科の 『エゾシモフリスズメ』のようです。
     ↓↓
Res-suzumega__59 (2)


ーーーー▶市内の緑地で 《その3》 へ。


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村




(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

▶市内の緑地で 《その1》


【2018-9ー12(水) 記】

blog_l6ne1.gif

    日めくりの今日の金言  

『短気は未練のもと』

 《解説》ーーー短気を起こすと後悔することが多く,未練が生じて,のちのち苦しむことになる。ーーー「三省堂 大辞林 」 より。

blog_l6ne1.gif

市内の緑地へ行ってみました。
池の周りの細い道を歩き出すと・・・地面にドングリが沢山落ちています。
一つ拾い上げて 柵の上に置いて カシャリッ!
     ↓↓
Res-donguri__5 (2)


ーーーー▶市内の緑地で 《その2》 へ。


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村




(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

▶里山の生きものたち 《その6》


【2018-9ー11(火) 記】

blog_l6ne1.gif

    日めくりの今日の金言  

『わが身を立てんとせば まず人を立てよ』

 《解説》ーーー自分の身を立てたいと望むなら、まず人を引き立てるように心がけよということ。ーーー「故事・ことわざ辞典オンライン 」 より。

blog_l6ne1.gif

山麓の 里山を歩いて、自然観察をしています。
ハチが飛んで来ました。
     ↓↓
Res-hachi__436 (2)


このようなハチは、 キアシアシナガバチか、 セグロアシナガバチなのですが・・・背中の文様が黄色なので・・・多分、キアシアシナガバチでしょう。
     ↓↓
Res-hachi__424 (2)


その先には・・・センニンソウが咲いています。
     ↓↓
Res-hana_519 (2)


キンモンガが あちら こらちに居ました。
     ↓↓
Res-kinmonga__ 228 (2)


昼間でも飛ぶ蛾です。
     ↓↓
Res-kinmonga__ 292 (2)

Res-kinmonga__ 243 (2)


これはラブラブ中のキタキチョウですね。
下側の 白っぽい方が ♀(雌)でしょう。
     ↓↓
Res-kitakichou__445 (2)


こちらで のんびり休憩中のチョウは・・・この中途半端な翅の開き方では キマダラセセリなのか・・・ヒメキマダラセセリなのか・・・同定に迷います(^^;;)
     ↓↓
Res-himekimadaraseseti__440 (2)


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村




(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

▶里山の生きものたち 《その5》 


【2018-9ー10(月) 記】

blog_l6ne1.gif

    日めくりの今日の金言  

『無病は一生の極楽』

 《解説》ーーー病気をせずに 一生を送れることは 素晴らしいことだ、 の意のようです。

『楽は苦の種、 苦は楽の種』

 《解説》ーーー楽をすれば後で苦労を味わうことになり、逆に苦労をしておけば後で楽ができるということ。ーーー-「故事ことわざ辞典」 より。

blog_l6ne1.gif

ミソハギには こんな昆虫も来ました!
     ↓↓
Res-haranagatsuchibachi__367 (2)


ハラナガツチバチ」です。
     ↓↓
Res-haranagatsuchibachi__379 (2)


更に田んぼの横の道を歩いて行くと・・・イトトンボがフワッと浮かび上がりました!
     ↓↓
Res-hosomiitotonbo__207 (2)


ホソミイトトンボですね。
この時季ですから 越冬をしない夏型でしょう。
     ↓↓
Res-hosomiitotonbo__212 (2)


これはマユタテアカネです。
     ↓↓
Res-mayutateakane__325 (2)


特徴は、顔面に いわゆる「マユ斑」があり、 尾部の上・下付属器が 反り返っていることですね。
     ↓↓
Res-mayutateakane__311 (2)

 
ーーー▶里山の生きものたち 《その6》 へ


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村




(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

▶里山の生きものたち 《その4》 


【2018-9ー8(土) 記】

blog_l6ne1.gif

    日めくりの今日の金言  

『急いては事を仕損じる』

 《解説》ーーー何事も焦ってやると失敗しがちだから、急ぐときほど落ち着いて行動せよという戒め。ーーー-「故事ことわざ辞典」 より。

blog_l6ne1.gif

   北海道の地震__泊原発の電源喪失!

マスコミが大々的に取り上げないのが不思議ですが・・・泊村の震度は2にもかかわらず、北海道電力の泊原発(泊村)で外部電源がすべて失われ、非常用ディーゼル発電機で、燃料プールにある使用済み核燃料1527体の冷却を続けたようです。
福島の原発事故が 全く教訓になっていないですね。
非常用ディーゼル発電機が動かなかったら・・・福島のような非常事態が繰り返されていたのですから。

原発に関する日本の安全基準は世界一厳しいと云われているようですが、単純な、基本的な所が見落とされていますね。
単純なミスでも、 それを<想定外だった>と 簡単に片づけていると・・・地震がある度に、 <想定外>のことが起こり・・・将来、 再び 日本全土が放射能の脅威に晒されるのは、 必然的なことになりはしまいかと 危惧します(˃_˂)

廃炉には 半世紀以上の時間がかかるようですが・・・やはり原発を全て停止したドイツのように、わが国も原発を即時停止し、 廃炉に向けた一歩を踏み出すべきだと思うのです。 
以下の記事を御参照下さい。

震度2で電源喪失寸前だった北海道・泊原発「経産省と北電の災害対策はお粗末」

北海道震度6強  泊原発、非常電源で冷却 7日間稼働可能

泊原発、一時外部電源喪失=非常用発電機でプール冷却-北海道地震

blog_l6ne1.gif

更に 歩いて行きます。
おっ! コチャバネセセリと イチモンジセセリの ツーショットです!
一瞬の出来事でした!♪(^^) 
     ↓↓
Res-seseri_2shu_ 129 (2)


また、歩き始めると・・・葉の上にチョウが居ました!
ダイミョウセセリです。
     ↓↓
Res-daimyouseseri__249 (2)


白い帯が連なっているのが 関西型。
白い帯が連なっていないのが関東型。
当地は関西と関東の中間なので、 真ん中の白い帯が 薄っすらと見えることが多いです。
     ↓↓
Res-daimyouseseri__256 (2)


ミソハギにもダイミョウセセリが来ています。
     ↓↓
Res-daimyouseseri__351 (2)


今の時季が、 ダイミョウセセリが発生する時期なのでしょう。
     ↓↓
Res-daimyouseseri__354 (2)


ーーー▶里山の生きものたち 《その5》 へ


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村




(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

▶里山の生きものたち 《その3》


【2018-9ー7(金) 記】

blog_l6ne1.gif

    日めくりの今日の金言  

『残り物には福がある』

 《解説》ーーー人が取り残した物の中には、思いがけず良いものがあるということ。ーーー-「故事ことわざ辞典」 より。

『得手に帆を揚げる』

 《解説》ーーー絶好の機会が到来し、それを利用して張り切って行動を起こすこと。ーーー-「故事ことわざ辞典」 より。

blog_l6ne1.gif

林縁の細い道を歩いて行きます。
これは 別名が『サオトメカズラ(早乙女蔓)』 です。
     ↓↓
Res-hana_saotomekazura__68 (2)


これは撮り難い花でしたが・・・ワレモコウですね。
     ↓↓
Res-hana_waremokou__147 (2)


更に先の方へ歩いて行くと・・・いつものヒメウラナミジャノメが居ました。
     ↓↓
Res-himeuranamijyanome__51 (2)

Res-himeuranamijyanome__60 (2)


アキノタムラソウで吸蜜しているのは・・・イチモンジセセリでしょう。
     ↓↓
Res-ichimonjiseseri__ 114 (個体変異)


飛んで ヒヨドリバナのような花で吸蜜!
     ↓↓
Res-ichimonjiseseri__185 (2)


久し振りに出会った コチャバネせせりですね。
     ↓↓
Res-kochabaneseseri_138 (2)


オオチャバネセセリ??
     ↓↓
Res-seseri__87 (2)


ーーー▶里山の生きものたち 《その4》 へ


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村




(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

▶里山の生きものたち 《その2》 


【2018-9ー5(水) 記】

blog_l6ne1.gif

    日めくりの今日の金言  

『人間一人は世の宝』

 《解説》ーーー人の命は何にもまして大切にしなければならない、 どんな人間でも世の中にとっては尊い。ーーーと云うことのようです。

『月日変われば気も変わる』

 《解説》ーーー月日が経てば人の気持ちも変わる。人の心は定まったものではなく、変化していくということ。ーーー-「故事・ことわざ辞典オンライン」 より。

blog_l6ne1.gif

林縁に沿って細い道を歩いていくと・・・黄色の花が咲いていました。
「キンミズヒキ」でしょうね
     ↓↓
Res-hana__19 (2)


葉はこれです。
   ↓↓
Res-hana_kinmizuhiki__24 (葉)


葉の上に 佇んでいたのは・・・カナブンの仲間のようです。
     ↓↓
Res-aokanabun__160 (2)


田んぼの畦には、 こんな花が咲いていました。
     ↓↓
Res-hana__039 (2)


湿地状のところで 良く見かける花ですが・・・名前が出てきません(^^;)
みなさまのコメントでチョウジタデか、 ヒレタゴボウだと 判明しました♪(^^) 
     ↓↓
Res-hana_42 (2)


アレチヌスビトハギが ここでも咲いていました。
     ↓↓
Res-hana_arechinusubitohagi__48 (2)


これは 「アキノタムラソウ」でしょうか?
     ↓↓
Res-hana_akinotamurasou__118 (2)


Res-hana_akinotamurasou__73 (2)


ーーー▶里山の生きものたち 《その3》 へ


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村




(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

▶里山の生きものたち 《その1》


【2018-9ー3(月) 記】

blog_l6ne1.gif

    日めくりの今日の金言  

『身に勝る宝なし』

 《解説》ーーーこの世には、自分より大事なものはないということ。--ー-のようです。

『三人寄れば文殊の知恵』

 《解説》ーーー凡人であっても三人集まって考えれば、すばらしい知恵が出るものだというたとえ。--ー-『故事ことわざ辞典』より。

blog_l6ne1.gif


曇り空で暑さが抑えられているので、40km車で走って 標高610mの山麓にある 里山へ行ってみました。
↓↓
Res-IMG_20180902_114908.jpg


歩き出すと、 直ぐに飛んで来たのは・・・小さな蛾でした。
エダシャク亜科の蛾でしょうか?

【追記】・・・・・蛾が御専門の、 Itotonboさんから 『フタテンオエダシャク』だと、教えて頂きました。
御教示、ありがとうございましたm(_ _)m

     ↓↓
Res-ga__3 (2)


その近くには、キツネノマゴが咲いていました。
     ↓↓
Res-hana_kitsunenomado__4 (2)


花の下には 蜘蛛が・・・獲物が来るのを待っているようです。
     ↓↓
Res-hana_kitsunenomago__9 (kumo)


少し先には ツユクサが咲いていました。
     ↓↓
Res-hana_tsuyukusa__14 (2)


ーーー▶里山の生きものたち 《その2》 へ


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村




(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

▶“いつもの池”で・・・


【2018-9ー1(土) 記】

blog_l6ne1.gif

    日めくりの今日の金言  

『火のない所に煙は立たぬ』

 《解説》ーーー火の気がない所に煙が立たないように、根拠がまったくないところに噂は立たない。噂が立つのは、なんらかの根拠があるはずだということ。--ー-「ことわざ辞典オンライン」 より。

いよいよ 9月に入りました!
涼しくなってくれると いいのですが・・・(^^;)

郊外にあるエコ・ステーションへ 新聞紙とダンボールを持って行った帰りに・・・久しぶりに “いつもの池” を覗いてみました。
池に沿って歩いていくと 遠くでツクツクボウシが鳴いています。
例年なら アブラゼミが沢山留まって煩い林縁も 静かです。

アブラゼミが居ないなあーと思っていたら・・・飛んできました!
     ↓↓
Res-aburazemi__14 (2)


対岸にいるのは ダイサギですね。
     ↓↓
Res-daisagi__22 (2)


クズの葉の上に居たのは 『マルカメムシ』のような?
     ↓↓
Res-marukamemuhsi__25 (2)
 

猛暑なので シオカラトンボも木陰で休んでいます。
     ↓↓
Res-shiokaratonbo__30 (2)


草の上で、身繕いしていたこの昆虫は・・・正体不明です(^^;)

【追記】・・・KOZAKさんより、 クロアナバチだと教えて頂きました。
御教示、ありがとうございました♪(^^) 

     ↓↓
Res-konchuu__60 (2)


秋らしい花が咲いていました(^o^)
アレチヌスビトハギでしょう。
     ↓↓
Res-hana__nusubitohagi__69 (2)


背の高い花が つる性の植物に絡まれて、斜めになっていました。
アレチハナガサではないようですね?

【追記】・・・かぜくささまから、 「クマツヅラ(熊葛)」に似ているとの御教示を頂きました。
クマツヅラ(熊葛) を検索しているうちに、 「ハマクマツヅラ(浜熊葛)」 という花があることに気付き、検索してみると・・・花の咲き方がピッタリでしたd(^^) 
多分、  「ハマクマツヅラ(浜熊葛)」 で良いのかも知れません。
かぜくささま ご教示ありがとうございましたm(_ _)m 

     ↓↓
Res-hana__80 (2)


フェンスの上を這っていた この昆虫・・・背中のワンポイントが目立ちますが・・・サシガメの仲間でしょうか?
何でしょうね?(^^;)
     ↓↓
Res-konchuu__ 111 (2)


【追記】・・・KOZAKさんより、 キマダラカメムシの中令幼虫だと教えて頂きました。
御教示、ありがとうございましたm(_ _)m

     ↓↓
Res-konchuu__ 133 (sashigame)


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村




(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

プロフィール

 ▶白竜 (はく りゅう)

Author: ▶白竜 (はく りゅう)
2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
 ********
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
 ********

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2015_2_~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
日めくり
ランキング