FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶近郊の山麓で 《その1》

        

~~~~~~~~~~~~自然観察をしようと・・・近郊の山麓へ行ってみました。ここは、数年前には 自然好きの小学校の校長か教諭が、自然を授業に取り入れようとして作ったらしい、 休耕田を利用してのビオトープや山を登る自然観察の小径があったのですが・・・今では放置されて 無残です。 多分、 生徒を自然に触れさせようと努力していたリーダーの先生が 転勤したのでしょうね(^^;)坂を登り始めると・・・成虫で越冬した「ルリタ...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~


blog_line1.gif

自然観察をしようと・・・近郊の山麓へ行ってみました。
ここは、数年前には 自然好きの小学校の校長か教諭が、自然を授業に取り入れようとして作ったらしい、 休耕田を利用してのビオトープや山を登る自然観察の小径があったのですが・・・今では放置されて 無残です。 
多分、 生徒を自然に触れさせようと努力していたリーダーの先生が 転勤したのでしょうね(^^;)

坂を登り始めると・・・成虫で越冬した「ルリタテハ」が 日向ぼっこをしていました!
     ↓↓
Res-昭和の森 005


翅を閉じると 木の葉に変身です(^○^)
     ↓↓
ruritateha__35 (2)


花が咲いていました。
クサイチゴでしょうか?
     ↓↓
hana_kusaichigo__374 (2)


その花に、ハナアブ? ハナバチ?・・・らしいのが飛んで来ました。
     ↓↓
Res-hanaabu__240 (2)


konchuu__279 (2)


ヒゲナガバチでしょうね。
     ↓↓
higenaga_hanaabu__200 (2)


ーーー▶近郊の山麓で 《その2》 へ。




ブログの『ランキング』 UPのために・・・
ここを☛ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
    にほんブログ村 ☚一日一回クリックして下さい!


blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (6)


No Subject * by 八田真田八
おー…!
成虫で越冬した筈のルリタテハが飛んでいましたか!
まだ配偶者が見つからないのか…?

いつも疑問に思うのは、「成虫で越冬する蝶」についてです。
それらは、
①冬前に既に交尾・受精したメスのみが越冬する。
②未授精のメス・オスが越冬し、越冬後出会い交尾・受精する。
③種類によって異なる。
④個体によって異なる。
…など考えられますが、白竜さんはどう捉えられていますか?

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
 
   八田さん
おはようございます! いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)

私は詳しいことは判りませんが・・・②だと思ってます。

チョウは・・・自然の環境は厳しく、何があるか判りませんから、いろいろな形態で寒さが厳しい冬を乗り越えて、子孫を残すことを考えている・・・のだと思います。
それで、卵や幼虫で越冬する形態(親は昇天!)と雌雄の親が生き残り、気温が高くなった春に交尾して産卵する形態があるのだと思います。

わが国では・・・成虫で越冬するトンボは僅か3種類だけですが、成虫で越冬するチョウは 全体(約250種)の約10%くらいあるそうです。


No Subject * by ウィンターコスモス
こんにちは!
こちらの近隣でも
クサイチゴの大群生が満開です。

今年はルリタテハ、まだ見ません。。。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   ウィンターコスモスさま
こんばんは!
クサイチゴでいいですか! ありがとうございます!
ルリタテハは 案外見かけますよ♪(^^)

No Subject * by 玉五郎
先日 この羽を閉じた汚い(失礼!)蝶を撮り
ルリタテハ?としてUPしたら ヒオドシ蝶だと
教えてもらいましたが 今もその区別がつかず
半信半疑の状態です。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
こんばんは!
このチョウのことですか?
   ↓↓
https://askk0352.exblog.jp/30565105/
まあー 経験を積まないと チョウの判別は 難しいですよ♪(^^)