FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶ ゼフィルスの季節到来ーーアカシジミ!

        

~~~~~~~~~~~~ゼフィルスがそろそろ飛ぶだろうと思い、植物園近くの雑木林へ行ってみました。     ■ゼフィルスとは?分類学のレベルが低かった時代に、樹上性のシジミチョウの仲間を総括して ゼフィルス(Zephyrus)と呼んでいたのが始まりで、語源はギリシャ神話の「西風の神 ゼピュロス」。(本州の低地では)5月末から6月末にかけて、年に一度のみ出現する樹上性のシジミチョウ科の1群を指す。 日本国内では25種。 蝶...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~


blog_line1.gif

ゼフィルスがそろそろ飛ぶだろうと思い、植物園近くの雑木林へ行ってみました。


     ■ゼフィルスとは?
分類学のレベルが低かった時代に、樹上性のシジミチョウの仲間を総括して ゼフィルス(Zephyrus)と呼んでいたのが始まりで、語源はギリシャ神話の「西風の神 ゼピュロス」。

(本州の低地では)5月末から6月末にかけて、年に一度のみ出現する樹上性のシジミチョウ科の1群を指す。 
日本国内では25種。 
蝶の愛好家の“垂涎の的”で、略して「ゼフ」とも呼ばれる。


なお、フィレンツェ(イタリア)のウフィツィ美術館所蔵の『ビーナスの誕生』 (Nascita di Venere)ー1485年頃の絵画ーの、画面左部分には、風に乗り、花を蒔きながら美の女神ヴィーナスの誕生を祝福する「西風の神ゼピュロス」とその妻である、花の女神フローラが配されていますので、御覧下さい。




雑木林への入口に 足を一歩踏み入れたところ・・・この時季に発生するガと共に、 オレンジ色が飛びました!
留まった葉の上のオレンジ色にピントを合わせながら・・・アカシジミに違いない!と 思いましたね!
カシャリッ! やはり ゼフィルスの一種 アカシジミでした!
一年ぶりの アカシジミに 撮る手が震えました(^^;)    
     ↓↓
akashijimi__53 (2)


こんな顔をしています。
     ↓↓
akashijimi__71 (2)


周辺を探してみると・・・草叢の中に居ますね! あちらこちらの草叢に3頭いました!
草叢の中で羽化したのでしょうか?
今年はアカシジミが 多そうです!v^o^)
     ↓↓
akashijimi__87 (2)


少し離れたところに、別のアカシジミが居ました!
     ↓↓
akashijimi__103 (2)

Res-akashijimi__126 (2)


 Myブログの『ランキング』 UPのために・・・
このバナーを☛ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
    にほんブログ村 ☚一日一回 クリックして下さ~い!(^_-)ー☆ 

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (18)


No Subject * by 笑
アカシジミいたのですね~すごいすごい
綺麗ですね~
栗の花が咲く頃に出てきますね。
私も出会いたいな~

No Subject * by 散輪坊
 アカシジミと出会えるのが羨ましいです。
ここでは見られない蝶なのでしょうか?

No Subject * by せいパパ
アカシジミかわいい美しい
この子はドキドキしちゃいますね。
実際に目の前にしたら
もうたまらないだろう。
ヴィーナスの誕生の右側にしか注意が行ってなくて
左側に視線を向けたことがほとんど無かったので
今回の説明で改めてヴィーナスの誕生を
じっくりと鑑賞して見たくなりました。
応援!

アカシジミ * by とんちゃん
白竜(はくりゅう)さん、アカシジミに出会えて最高の喜びで小!!!
迫力がすごい!
縞々模様のソックス〜 可愛いったらないです~
3頭もいたなんてチャンスに恵まれているんですね
美しいオレンジ色がたまりません~
おめでとうございます♪

No Subject * by ウィンターコスモス
ゼフィルスの季節ですね!
アカシジミ、綺麗です!!

きょうは市の公園で探してみます〜
見つかるといいな!

No Subject * by 蝶 旅の友
アカシジミに出会えましたね。
良かったです。
永く見たいと思っていたチョウに出会うと心に響きますね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま おはようございます。 いつもコメントとランキングUPのための御支援を 有難う御座います!♪(^^)

   笑さま
笑さまも ゼフィルスを撮ってましたね!
以前の畑の方だったかな?
最近 笑さまの芸術写真が拝見出来ませんが・・・頑張って下さいね!

   散輪坊さん
信州はゼフィルスの宝庫ですよ!
当地では 5-6種類しか見られませんが・・・信州では全種に近い数のゼフィルスが見られるのではないでしょうか?
丘陵地の林縁を歩かれると 出会うチャンスがあると思います。

   せいパパさん
昆虫少年だった せいパパさんですから・・・希少なチョウは垂涎の的だったでしょうね! 私は“ヴィーナスの誕生”を見に、イタリアまで行きましたよ♪(^^)

   とんちゃんさま
ありがとうございます♪(^^)
毎年 チョウ愛好者が “ゼフ”と呼んで 楽しみにしているゼフィルスの一種の、「アカシジミ」が、市内で見られるのに、一昨年気付いたので 今年も行ってみましたv^o^) やはり、同じ時期に飛びました!

   ウィンターコスモスさま
ゼフィルスの季節が やって来ましたね!
ウィンターコスモスさまは ゼフィルスを 従来 何処で撮られていましたっけ? 智光山公園? 埼玉県民の森? オオオムラサキの里? 
軽井沢野鳥の森?

   蝶 旅の友さん
そうですね! 今年はギフチョウに会えなかったので、近くで会えるゼフを待ってました!♪(^^) これから 他のゼフも探してみますv^o^)
  

No Subject * by とりこ
おはようございます
毎年 確実にゼフィルスに会われてますね
それが凄いです
オレンジ色のチョウ
季節限定なので、さらに愛おしいですね

No Subject * by 八田真田八
手塚治虫の漫画にもよく「ゼフィルス」なるものが出て来ていました。
「ゼフィルス」とはあまり、何なのか知りませんでしたが、こういうものなのですね。
25種位あるのですか?
有名な「ゼフィルス」には、他にどんなのが居るのですか?

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま おはようございます。 いつもコメントとランキングUPのための御支援を 有難う御座います!♪(^^)

   とリこさま
15年間の自然観察の経験がありますからね・・・何時・何処へ行けば何に会えるか・・・が、頭に入ってますからね♪(^^)
仰る通り、一ヵ月しか撮れませんので・・・いろいろな種類に出会うのはかなり困難です^^;;

   八田さん
そうです・・・日本産ゼフィルスは 以下の25種です(Wikiより) ●が当地で見られるゼフィルスたちです♪(^^)

●ウラゴマダラシジミ Artopoetes pryeri
ウラキンシジミ Ussuriana stygiana
チョウセンアカシジミ Coreana raphaelis
ムモンアカシジミ Shirozua jonasi
●アカシジミ Japonica lutea
キタアカシジミ J. onoi
●ウラナミアカシジミ J. saepestriata
オナガシジミ Araragi enthea
●ミズイロオナガシジミ Antigius attilia
ウスイロオナガシジミ A. butleri
●ウラミスジシジミ(ダイセンシジミ) Wagimo sigunatus
●ウラクロシジミ Iratume orsedice
●ミドリシジミ Neozephyrus japonicus
メスアカミドリシジミ Chrysozephyrus smaragdinus
アイノミドリシジミ C. brillantinus
ヒサマツミドリシジミ C. hisamatsusanus
キリシマミドリシジミ Thermozephyrus(Chrysozephyrus)
             ataxus
フジミドリシジミ Shibataniozephyrus fujisanus
ウラジロミドリシジミ Favonius saphirinus
オオミドリシジミ F. orientalis
クロミドリシジミ F. yuasai
エゾミドリシジミ F. jezoensis
ハヤシミドリシジミ F. ultramarinus
ジョウザンミドリシジミ F. taxila
ヒロオビミドリシジミ F. latifasciatus