FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶丘陵地の寺院を訪ねて 《その4》 

        

~~~~~~~~~~~~◆あっという間に暑かった8月が終わり、 9月に入りました! 朝晩でも 涼しくなってくれると有難いのですが・・・♪(^^)池には チョウトンボも居ました!     ↓↓引き返して湿地の方へ向かうと・・・ヒメアカネが飛んできました。     ↓↓尾端の形を見ると ♂(雄)ですね。     ↓↓拡大すると、尾端には 交尾の時に♀(雌)の首元を掴む・・・尾部「上下付属器」(びぶじょうかふぞくき)があります。...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

◆あっという間に暑かった8月が終わり、 9月に入りました!
 朝晩でも 涼しくなってくれると有難いのですが・・・♪(^^)
blog_line1.gif

池には チョウトンボも居ました!
     ↓↓
Res-choutonbo__74 (2)


引き返して湿地の方へ向かうと・・・ヒメアカネが飛んできました。
     ↓↓
Res-himeakane__400 (2)


尾端の形を見ると ♂(雄)ですね。
     ↓↓
Res-himeakane__439 (2)


拡大すると、尾端には 交尾の時に♀(雌)の首元を掴む・・・尾部「上下付属器」(びぶじょうかふぞくき)があります。
このような形になっていて・・・黄色の矢印が 「上付属器(じょうふぞくき)」 で、 白い矢印が 「下付属器(かふぞくき)です(向こう側の下付属器(かふぞくき)は。見えていません)。
黄色と白の上下4本爪で♀(雌)の首元を掴みます。
      ↓↓
Res-himeakane__468 (RET)


このトンボは、ヒメアカネ♀(雌)です。
     ↓↓
Res-himeakane_mesu__438 (2)


ヒメアカネ♀(雌)の尾端の形は このような、 凹の形になっており、 ♂(雄)の尾端の形(凸)とは異なります。
     ↓↓   
Res-himeakane_mesu__434 bitan


イトトンボも居ました。
     ↓↓
Res-itotonbo__317 (2)


Res-itotonbo__295 (2)
     ↑↑  
生まれから、それ程 日数が経っていないようで・・・特徴が出ていないため 何トンボなのか判りません^^;;;;
アオモンイトトンボかも?
     ↓↓
Res-itotonbo__314 (2)


ーーーーー▶丘陵地の寺院を訪ねて 《その5》 

blog_line1.gif




konchuuekupurora.gif ブログランキングに参加しています。
 
 ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (8)


No Subject * by 散輪坊
 先日チョウトンボを見に行きましたが、1匹も姿がなく
残念でした。

No Subject * by せいパパ
先週は朝晩の冷え込みがあり
寒暖の差で夏バテしてしまいました。
夏の置き土産です・・・
トンボをよく見かける季節になりました。
応援!

チョウトンボ * by とんちゃん
きれいなチョウトンボ!
トンボのことにすごく詳しい白竜(はくりゅう)さん!
なんでもよくご存じですね
美しく撮ってもらえてトンボたちが引き立ってる!

No Subject * by ウィンターコスモス
おはようございます!
トンボが色々いますね〜
チョウトンボもちゃんといてよかったです!

イトトンボは見えないだけかもしれません。
昨日、団地の踊り場から下をのぞいていたら
イトトンボがふらふら飛んでました。
見間違えじゃなければ、身近にもちゃんといるようです。。。

No Subject * by 八田真田八
私はトンボの腹部先端の付属器につきましては、最初に覚えたのが「尾部付属器」でしたので、これまで「尾部付属器」と呼んで来ました。
しかし、白竜さんの本日の説明で白竜さんが「上下付属器」と呼ばれていた理由がよくわかりました。
オスの付属器が大きくは「上付属器」と「下付属器」に分かれていて「挟む」という行為の上での「上下」なのですね。
メスはその意味では、どうなっているのですか?
やはり「上下付属器」と呼ばれるのですか?

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます。 いつもコメントとランキングUPのための御支援を 有難う御座います!♪(^^)

     散輪坊さん
チョウトンボも少しずつ 数を減らしているような気がします。
以前、沢山飛んでいた池も 僅かな数になっています(- - ::)

     せいパパさん
寒暖の差・・・そういうこともあるのですね^^;;
それでも せいパパさんは 元気になられましたよ!
有難いことですねv^o^)

     とんちゃんさま 
詳しくはないのですが・・・観察していて 疑問に思ったことは調べるようにしています^^;;;;
目で見える自然環境に変化がないのに、なぜトンボやチョウが 数を減らしているのか その原因が・・・まだ判りません^^;;

     ウィンターコスモスさま
団地の踊り場から イトトンボが見えましたか!
オペで私の視力も良くなりましたが・・・ウィンターコスモスさまの視力は抜群ですね!
団地自体が深い自然の中にあるようで・・・生きものたちと共生しているのでしょうね♪(^^)

     八田真田八さん
尾部が脱落してました^^;; 追記して置きます。
♀(雌)は ♂(雄)のように挟む機能は必要無いので、4本爪はありません(^-^) 突き出た2本は、
♀(雌)尾端に突き出ている2本は尾毛(びもう)と呼ばれ、下部には産卵管(産卵弁)があります。     

No Subject * by 玉五郎
トンボの尻尾の微妙な構造は 私は見た事が
ありません。
理由は 捕まえた事が無いからです。
それにこの部分をUPで撮った事も無く 全く
未知の部分なんですよ。
どの様にして2点の接続が行われているかは
未だに判りませんけどね。
非常に貴重な参考になる写真でした。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     玉五郎さん
こんばんは!
トンボの交尾については、ここに少し書きましたので、参考にして頂ければと思います♪(^^)
生きものたちの生態を知ることも 面白いですよ(^^) 
      ↓↓ 
 http://greenglobe.blog.fc2.com/blog-entry-1837.html