FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶メダカが居る小川で 《その1》

        

~~~~~~~~~~~~.台風19号が来るというので、来ないうちに自然観察をと・・・メダカが居る小川へ行ってみました。小川が 水溜りになっている所の杭に 赤トンボが止まっています。何トンボかな?・・・と思い、撮ってみました!     ↓↓日本で見られるトンボは、200種類余だそうですから、その中から何トンボと同定するのは、 なかなか困難な作業です。それで まず、 トンボの全体を見て 何か特徴がないか探します。この赤...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif
.
台風19号が来るというので、来ないうちに自然観察をと・・・メダカが居る小川へ行ってみました。
小川が 水溜りになっている所の杭に 赤トンボが止まっています。
何トンボかな?・・・と思い、撮ってみました!
     ↓↓
Res-konoshimetonbo__4 (2)


日本で見られるトンボは、200種類余だそうですから、その中から何トンボと同定するのは、 なかなか困難な作業です。
それで まず、 トンボの全体を見て 何か特徴がないか探します。

この赤トンボは、 全身が赤い他に、 翅の先端 (翅端)に褐色斑がありますね!
この褐色班が決め手になりそうです♪(^^)

翅端に褐色斑があるトンボは;
 ①ノシメトンボ
 ②コノシメトンボ
 ③リスアカネ
 ④マユタテアカネの♀(雌)の一部
の4種類だけですので、このトンボは この中のどれか・・・と云うことになります。
200種類余から一挙に 4種類に 的が絞られましたヽ(^^)ノ

次に、胸部 (翅胸と云います)の黒い線(黒条と云います)がどのような形なのかが 重要なポイントですので、 どのトンボでも 胸部の写真を撮って置くことは重要です。

このトンボの翅胸の黒条は 複雑な模様を描いていますが・・・自然観察歴15年余のキャリアを生かし、上記①、②、③、④の黒条の形を 頭の中で思い出します。 
判りました! この黒条の形は 『コノシメトンボ』です!!

これで、このトンボの名前が判りましたが、 『コノシメトンボ』で間違いないか・・・念のために他の箇所も見ます。
尾端の形を見ると ♂(雄)ですね。
『コノシメトンボ』の♂(雄)は、 顔面から、胸部や腹部まで 真っ赤になりますから・・・このトンボは間違いなく 『コノシメトンボ』の♂(雄)と云うことになります♪(^^)


◆図鑑のトンボ画像は 左向きの場合が多いので、 翅胸の黒条の形が図鑑の写真と比較し易いように、 上のトンボ写真を左向きにして置きます。
     ↓↓
Res-konoshimetonbo__4 (ミラー)



ーーー▶メダカが居る小川で 《その2》 へ。



blog_line1.gif

konchuuekupurora.gif ブログランキングに参加しています。
 
 ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (12)


No Subject * by ウィンターコスモス
おはようございます!
トンボの「同定」は難しいので
今年はさぼってます==

台風一過の青空ですが
被害があった地域は大変でしょう
昨日は終日大降りでしたが
風は午後9時半ごろから小一時間で終了でした
雨も一緒に小降りになりました
こちらではいつもの台風でしたが
凄い台風だったみたいですね〜

コノシメトンボ * by とんちゃん
いつもながら同定に熱心な白竜(はくりゅう)さん!
様々な視点からひねり出すのですね
それもこれも経験豊富だからできること!
コノシメトンボなんて名前があるのですね

No Subject * by せいパパ
研究熱心で凄いです
熱中する事がなんでも良い事の様で
先日テレビを見てて
人生は80歳からだと胸を張って語ってた
85歳のプログラマーさんの言葉が心に来ました。
これからも熱く自然観察を極めて下さい。
応援!

目から鱗 * by asitano_kaze
はじめまして。asitano_kazeです。


あまり遠出はしないで、身近でみられるものを気が向くまま、花虫鳥を撮っています。
赤トンボの同定の仕方、素人にもわかりやすく簡潔に記されていて、目から鱗が落ちるようでした。
とくに翅端に褐色斑は4種類しかいない。なるほどと思いました。
胸部の黒い腺の形が大事なのはわかっていましたが、後で同定するためにきちんと撮っておくことをしていないので、うやむやになってしまいます。
今後、構図や背景の善し悪しを講じる前に鮮明な胸部の黒線を撮るように心がけます。
これからもご教授ください。

No Subject * by 八田真田八
「翅端に褐色斑があるトンボは4種」と書いておられますが、私の手持ちの昆虫図鑑で、「翅端に褐色斑があるトンボ」はノシメトンボだけです。
コノシメトンボやリスアカネは載ってすらいません。
マユタテアカネは載っていますが、「翅端に褐色斑がない」のが載っているのみです。
即ち、私なら、「このトンボはノシメトンボ」としてしまう事でしょう。
白竜さんはよく調べておられますね! お見事!!

No Subject * by 玉五郎
私が現在 利用している図鑑は昆虫全般の物で
トンボの欄もアバウトな設定になっているので
同定に至る事は稀なこと 難しすぎます。 (+_+)


▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんにちは! いつもコメントとブログ・ランキングUPのための御支援を有難う御座います!

     ウインターコスモスさま
台風19号は、当地には影響が殆どない 通常以下の台風でしたが、洪水などで大きな被害を受けられた方々が多いのに驚いています。

     とんちゃんさま
そうですね・・・トンボを撮り始めて直ぐに、このトンボは何トンボ?・・・と、いろいろ調べていますから、15年余の蓄積があります。それでも判らないトンボが 時々ありますね^^💦

     せいパパさん
人生は80歳からですか! 良いことを聞きました!
私も夢を持って 夢が実現するよう 一生懸命やりたいと思います♪(^^)

     asitano_kazeさん
初めまして! ご丁重なコメント、ありがとう御座います!
トンボの同定の仕方を解説するのは 難しいことですが、私のやり方を出来るだけ易しく解説したいと思います。
同好の士との交流は楽しいので、今後とも よろしく お願いします。
ところで・・・asitano_kazeさん
貴ブログのURLを 教えて下さい^^💦 

     八田真田八さん
八田真田八さんの手持ちの昆虫図鑑は 簡単過ぎます^^💦
もっと良い図鑑・・・せめて『近畿のトンボ図鑑』(いかだ社
刊行、定価3500円+税)をお勧めします♪(^^)

     玉五郎さん
そうでしょうね。
やはり 図鑑は詳しいもの、同定の仕方を書いてあるもの・・・などが有用ですね!♪(^^)
 

失礼しました * by asitano_kaze
URL 落としておりました。
よろしくお願いいたします。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

asitano_kazeさん
そうでしょう・・・検索して貴Blogを探しましたよ^^💦
案外 簡単に見つかりました(^^)
貴Blogをリンク集に入れましたので、よろしく お願いします
♪(^^)

No Subject * by 散輪坊
 ミヤマアカネを見たいと思い池の公園などへ行きますが
今年は少ないようです。沢山見る千曲川の河川敷は
今回の台風で水没しているのではないかと思います。