FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶住宅街の川岸を歩く 《その1》

        

~~~~~~~~~~~~コロナウイルスの爆発的拡大を回避するため、「外出自粛」が要請されている昨今ですが、私は・・・多少 出掛ける回数は少なくなっているものの・・・自然観察を続けています。なぜなら・・・高齢になると 運動やストレス解消は 健康維持のために必須で・・・何もしないで家に閉じこもっていると、筋肉は落ち、体力は落ち・・・認知症を発症しかねません(>__ ●《写真の拡大》画像をクリックすると、拡大します。 拡...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

コロナウイルスの爆発的拡大を回避するため、「外出自粛」が要請されている昨今ですが、私は・・・多少 出掛ける回数は少なくなっているものの・・・自然観察を続けています。

なぜなら・・・高齢になると 運動やストレス解消は 健康維持のために必須で・・・何もしないで家に閉じこもっていると、筋肉は落ち、体力は落ち・・・認知症を発症しかねません(>_<) 

それで “3密”(密集・密閉・密接)を避け、 タンボの畦や人の気配が無い丘陵等に車で行き、 緑の中を歩いて自然観察をして・・・帰宅した時は 手指を良く洗い、 次に顔も目も洗い、 喉・鼻ウガイをして、 その後 手指をアルコール消毒しています。
家にいる時は、一日数回 全部屋の換気をして、コロナに罹らないように用心していますv(^。^)

・・・と云うことで 昨日も15分くらい車を走らせて、 市内の住宅街を縦断する川の川岸に行きました。
以前、 偶然 イソヒヨドリ(留鳥)を撮ったことがある所です。

川岸を見ると、スズメノエンドウ(雀野豌豆)の群生が 川に沿って連なっています。
スズメノエンドウに交じって 所々にカスマグサの花も見られますv(^。^)

スズメノエンドウの中には カラスノエンドウ(烏野豌豆)の子供 のような野草も 所々にありますが・・・それはヤハズエンドウ(矢筈豌豆)らしいのです。
     ↓↓
Res-hana__3 (2)


ヤハズエンドウ(矢筈豌豆)という、今まで出会ったことが無い品種かと思い 当初は大喜びしたのです!
     ↓↓
Res-yahazuendou__12 (2)



ところが・・・そのヤハズエンドウ(矢筈豌豆)と云うものを検索してみると、 「カラスノエンドウの別名」 と書かれているじゃあrませんか!
     ↓↓
Res-yahazuendou__24 (2)



なぁーんだ カラスノエンドウ(烏野豌豆)だったのか!・・・と ガッカリ!でした (>_<)
     ↓↓
Res-yahazuendou__39 (2)



歩きながら川の方を見ていると・・・川の中でエサを探していたらしいイソシギ(留鳥)が 飛んで・・・コンクリートの建造物に止まりました。
     ↓↓
Res-isoshigi__118 (2)



この姿勢で固まったように・・・全く動きません(^-^)
イソシギは数が少なく、ここでしか見られません。
     ↓↓
Res-isoshigi__126 (2)



ーーーーー▶住宅街の川岸を歩く 《その2》 へ。




blog_line1.gif

《写真の拡大》
画像をクリックすると、拡大します。 拡大した画像をもう一度クリックすると、更に拡大します。


《手軽な画面の拡大・縮小》
画面全体が小さく 字が読み辛いと思われる方は、キーボードの 「Ctrl」キイを押しながら、マウスの歯車をギリギリと、 前方に回転させると画面が大きくなります。 反対側にギリギリ回すと、画面が小さくなります。 画面を元の大きさに戻すには、 「Ctrl」キイを押しながら キイボードの数字の0(ゼロ)を押します。 手軽な画面拡大・縮小する“裏技”です♪(^^)


《コメントの編集・削除》
コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。


blog_line1.gif

ご訪問 有難うございました! 今日の記事は如何でしたでしょうか?(^^)
イイネ!・・・と思われたら・・・このバナーを☛ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
    にほんブログ村
 ☚ クリックして、 ブログ・ランキング アップに御協力下さ~い!(^_-)ー☆ 

blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (9)


No Subject * by ウィンターコスモス
おはようございます!

こちらの近辺
スズメノエンドウがはびこって
その中に
カラスノエンドウがまじっている場所が多いです

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     ウインターコスモスさま
おはようございます! いつもお世話になっております!
ウインターコスモスさまが まだ御覧になってないと仰っていたのは・・・カスマグサでしたっけ?
スズメノエンドウと共生していますよね?

No Subject * by とりこ
こんにちは
三蜜避けての散歩は必要ですね
最近は都内から車で各地へ・・鎌倉とか、湘南海岸とか出かけ顰蹙を買ってます
工夫して、外歩きは必須ですけど、うまくいかないケースが多い・・
白竜さんのように自然観察できない事情から、日常を発信することにしました

ヤハズエンドウ・カラスノエンドウが同じとは傑作
地域によって言い方が違うのかな!

カラスノエンドウ * by とんちゃん
そうだったのですか
カラスノエンドウのことヤハズエンドウというのですね
この色は大好きなので見るたびに目を細めています~
イソシギがいてくれたのですね
一度撮ったことがあるような気がします。
やっとイソシギに出会えた!と思ったような・・・
数が少ないのですね  そういうのに出会うとうれしさ倍増~

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんばんは! 
いつもお世話になっております!m(_ _)m

     とりこさま
首都圏に人口が集中していますからねー 行くところ行くところ・・・人で一杯でしょうね!
神奈川方面は 避けた方が良さそうですね(~_~;)
日常生活紹介ブログ・・・いいですね!v(^。^)
下町の良さを紹介して下さい(^-^)

     とんちゃんさま
そうなんですよ!・・・標準和名は矢筈豌豆(ヤハズエンドウ)だそうです。
これは、小葉の形を矢筈(弓矢の弦を受ける部分)に見立てたもののようですね!♪(^^)
イソシギ・・・当地では 出会う機会が少ないです。
ここには良く来ますが・・・これまで一度 海岸に近い川岸で出会ったくらいです。
 

No Subject * by 玉五郎
カラス野エンドウ は我が家の周辺にも多く
見られますが スズメ野エンドウと言うのも
あるんですか 知りませんでした。
一般には 「の エンドウ」と 野エンドウ」の
区別が混乱しているようですね。

イソヒヨドリ * by ウィンターコスモス
こんばんは
書き忘れたので、再度おじゃましました
すでにご存知かもしれませんけど
イソヒヨドリが各地で「謎の大繁殖」しているとか
該当地区ではないので、実感ありませんけど

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6357560




No Subject * by はぴ
こんばんは
私は最近ずっと家にいるので
運動不足です(>_<)
三蜜を避け 工夫しながら歩きたいです。

スズメノエンドウもピンクで可愛いですね。
今まで カラスノエンドウだと思ってたのも
スズメノエンドウだったかも~。
似てる花がいくつもあるんですね。
イソシギに出会えて良かったですね^^

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます! 
いつもお世話になっております!m(_ _)m

     玉五郎さん
カラスノエンドウが咲いている草原では、良く探すと スズメノエンドウやカスマグサを見つけられますよ。
そうですね・・・私もそうでしたが・・・まず「カラスのエンドウ」と思いますね。 その後、図鑑なんかを見て、カラス野エンドウ」だったんだと気付きます(^-^)

     ウインターコスモスさま
イソヒヨドリは、私が海から離れた市内の川で出会ったように、時々内陸部で見られることがありますね!
山梨県で繁殖ですか! 
https://newsfantv.com/isohiyodori-hanshoku/
ビックリですね!

     はぴさま
そうですよ・・・運動不足で体調が悪くなってはいけないので、3密を回避して、写真を撮りながら歩くのが良いですよ♪(^^)
カラスノエンドウの花は大きいです。
それに比して、カスマグサの花は赤っぽくても極小だし、スズメノエンドウは白っぽい極小の花だし・・・間違うことは無いでしょうv(^^)
このブログが判り易いです。
     ↓↓
https://blog.goo.ne.jp/t-su-zu-ki/e/038bd7322cd9d8e99fefae289e725ad3