FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶アカシジミ発見! 《その2》

        

~~~~~~~~~~~~「アカシジミの小径」です!ちょっと見難いですが…・写真中央にあるのが “アカシジミの小径”です(^-^)この小径で、  *「ゼフィルス」  の一種である、アカシジミが発生するのです!     ↓↓     ■ゼフィルスとは?分類学のレベルが低かった時代に、樹上性のシジミチョウの仲間を総括して ゼフィルス(Zephyrus)と呼んでいたのが始まりで、語源はギリシャ神話の「西風の神 ゼピュロス」。(本州の低地...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

「アカシジミの小径」です!
ちょっと見難いですが…・写真中央にあるのが “アカシジミの小径”です(^-^)
この小径で、  ゼフィルス」  の一種である、アカシジミが発生するのです!
     ↓↓
re-a_151929.jpg



     ■ゼフィルスとは?

分類学のレベルが低かった時代に、樹上性のシジミチョウの仲間を総括して ゼフィルス(Zephyrus)と呼んでいたのが始まりで、語源はギリシャ神話の「西風の神 ゼピュロス」。

(本州の低地では)5月末から6月末にかけて、年に一度のみ出現する樹上性のシジミチョウ科の1群を指す。 
日本国内では25種。 蝶の愛好家の“垂涎の的”で、略して「ゼフ」とも呼ばれる。

なお、フィレンツェ(イタリア)のウフィツィ美術館所蔵の『ビーナスの誕生』 (Nascita di Venere)ー1485年頃の絵画ーの、画面左部分には、風に乗り、花を蒔きながら美の女神ヴィーナスの誕生を祝福する「西風の神ゼピュロス」とその妻である、花の女神フローラが配されていますので、御覧下さい。




“アカシジミの小径” を歩いて行くと・・・どうもアカシジミが居るような気配がありません。
歩くたびに 人の気配を察した この時季に大発生する蛾が、四方八方に飛び散ります。
ところが・・・その中に 下方や水平に飛ぶ蛾と違って、 上に飛んだオレンジ色がありました!

目で追って、 止まったチョウにピントを合わせると・・・「アカシジミ」 だ!
やっと念願のアカシジミに会えました!
     ↓↓
re-akashijimii__428 (2)


re-akashijimii__450 (2)


re-akashijimii__464 (2)


re-akashijimii__434 (2)


この “アカシジミの小径”で アカシジミに出会ったのは;;
 2017年---------5/22 
 2018年---------5/27
 2019年---------5/26
でしたから、今季(6/4)は 少し発生が遅かったようです。
この日は、 この一頭しか見かけませんでした♪(^^)
     ↓↓
re-akashijimii__444 (2)



blog_line1.gif


《写真の拡大》
画像をクリックすると、拡大します。 拡大した画像をもう一度クリックすると、更に拡大します。


《手軽な画面の拡大・縮小》
画面全体が小さく 字が読み辛いと思われる方は、キーボードの 「Ctrl」キイを押しながら、マウスの歯車をギリギリと、 前方に回転させると画面が大きくなります。 反対側にギリギリ回すと、画面が小さくなります。 画面を元の大きさに戻すには、 「Ctrl」キイを押しながら キイボードの数字の0(ゼロ)を押します。 手軽な画面拡大・縮小する“裏技”です♪(^^)


《コメントの編集・削除》
コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif



ブログ・ランキングに参加しています。
下のバナーを ポチッと お願いします。
↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/



blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (11)


アカシジミ * by とんちゃん
アカシジミに出会えたのですね
これもゼフィルスなんですか♪
なんていい色をしているのでしょう
何枚もゲットできやりましたね~おめでとうございます♪
例年だと5月中 6月でも見られたのは幸いだったのですね
葉の上に写りこんでいるのは小さい蛾なんですか?
目の前を行き交っているとうっとうしいですね

アカシジミ! * by ウィンターコスモス
おはようございます!
アカシジミ、おめでとうございます^o^)/
上2枚
表翅がちらっと見えて、一段と綺麗です!
とまっているとき、表を
見せてくれませんよね〜

No Subject * by 蝶 旅の友
アカシジミに出会えましたね。
少し翅を開いたシーン 表翅が覗いていますね。素敵です。
今年は少ないように思います。

No Subject * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
このシジミチョウは、綺麗ですね
色も模様も独特でとても美しい!
今までに、数回出会ったように思います
地球温暖化で、チョウ達の活動が早まるのかと思っていましたが
そうでもないのですね
当地では、シジミチョウには、まだ出会ったことがありません

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます! 
いつもコメントを有難う御座います!

     とんちゃんさま
ありがとうございます!
アカシジミはゼフィルスの一種です。
いえいえ・・・ここで発生するのは 5月下旬だったのですが、今年は6月に入って発生したようです。
6月中は あちこちの雑木林で見られると思います。
葉の上に写りこんでいるのは・・・蛾ではないです^^;;
上の方から降って来たものでしょう(^^)

     ウインターコスモスさま
ありがとう御座います!
やっとゼフィルスの一種類が撮れました!
そうなんです・・・翅が破れているのかと思いました^^💦
いくら待っても アカシジミは翅を開きませんね(^^)

     蝶・旅の友さん
この“アカシジミの小径”で 偶然アカシジミに出会ったのが3年前でして・・・それ以来 5月下旬になると 毎日のように見に来ているのですが・・・やっと出会えました!
そうですね・・・今年は少なそうです^^;;

     フクジイさん
そうですね・・・ゼフィルスの種類は 奇麗なチョウが多いので、収集家たちの垂涎の的ですが・・・出会うのは なかなか難しいですね^^💦
気温が昆虫に及ぼす影響は大だと思いますが・・・自然の仕組みは複雑ですね(^^)     

No Subject * by とりこ
こんにちは
アカシジミの出会いを記録されてるのですね  さすが~
桜は早く咲いたけど、アカシジミの出会いは遅かったのですか!
いろいろありますね
ステキなオレンジ色の翅
一度会いたいけど、小さなチョウさん
無理かなあ 根気が無いと無理でしょう 私には難しそう!

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     とりこさま
こんにちは! いつもコメントを有難う御座います!
5月下旬になると アカシジミが出る頃だと 足繁く“アカシジミの小径”に通って・・・記録を取っていますv(^。^)
そうですね・・・しかして上野の森にも居るかもしれませんが・・・ウインターコスモスさまが行かれた『オオムラサキの里』の方だと、確実に会えそうですね♪(^^)

ゼフィルス * by 桃香
こんばんは。
アカシジミ、綺麗なシジミチョウですね。
ゼフィルスという名前も初めて知りました。ウフィッツの「ビーナスの誕生」は見ましたが、あの「西風の神」が語源なのですね。いろいろ教えていただいてありがとうございます。

No Subject * by とんとん
お邪魔しま〜す。
アカシジミの小径って、素敵な名前。
オレンジ色が綺麗!かわいい蝶々さんですね。
裏翅が素敵ですが、翅を開いて表翅も見せて欲しいですね。
一時期だけのゼフィルスに出会えて、いいですね〜。
こちらなかなか元気が出なくて、ブログ開店休業状態です。

No Subject * by はぴ
こんばんは
アカシジミ 可愛いですねぇ。
私おゼルフィスを撮りたいんですが
鳥ばかり探して上を見てるので
せっかくいそうな場所を歩いていても
見つけることがないです^^;
アカシジミの小路があるなんて羨ましいです。