FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶郊外の池へ 《その1》 

        

~~~~~~~~~~~~郊外の“いつもの池”の近くを歩きました。原っぱに行くと・・・ムラサキツメクサ(=アカツメクサ)が沢山咲いています。まず 黒っぽいものが飛んで来ました!何かと思ったら・・・普通の ベニシジミです。     ↓↓  次に現れたのは・・・モンキチョウですね。     ↓↓全身が黒い大きなハチは 何度も登場する外来種のタイワンタケクマバチです。     ↓↓  これは・・・いつものツバメシジミです。し...

... 続きを読む

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

郊外の“いつもの池”の近くを歩きました。
原っぱに行くと・・・ムラサキツメクサ(=アカツメクサ)が沢山咲いています。

まず 黒っぽいものが飛んで来ました!
何かと思ったら・・・普通の ベニシジミです。
     ↓↓
  re-benishijimi__69 (2)



次に現れたのは・・・モンキチョウですね。
     ↓↓
re-monkichou__500 (2)


re-monkichou__568 (2)


re-monkichou__491 (2)


re-monkichou__530 (2)



全身が黒い大きなハチは 何度も登場する外来種のタイワンタケクマバチです。
     ↓↓ 
re-taiwantakekumabachi__290 (2)


re-taiwantakekumabachi__108 (2)


re-taiwantakekumabachi__635 (2)


re-taiwantakekumabachi__712 (2)
 


これは・・・いつものツバメシジミです。
しかし、橙色の紋が通常のツバメシジミより発達しているので・・・ヒメシジミに似ている…と思って検索してみると・・・;

ツバメシジミ(燕小灰蝶、学名 Everes argiades)は、チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科ヒメシジミ亜科に属するチョウの一種。
ヒメシジミ(姫小灰蝶 学名:Plebejus argus)は、チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科ヒメシジミ亜科に属するチョウ。
・・・なので、似ているのが当然なのですね(~_~;)
     ↓↓
re-tsubameshijimi__342 (2)


re-tsubameshijimi__349 (b)


re-tsubameshijimi__379 (bbb)



ーーーーー▶郊外の池へ 《その2》 へ。



blog_line1.gif


《写真の拡大》
画像をクリックすると、拡大します。 拡大した画像をもう一度クリックすると、更に拡大します。


《手軽な画面の拡大・縮小》
画面全体が小さく 字が読み辛いと思われる方は、キーボードの 「Ctrl」キイを押しながら、マウスの歯車をギリギリと、 前方に回転させると画面が大きくなります。 反対側にギリギリ回すと、画面が小さくなります。 画面を元の大きさに戻すには、 「Ctrl」キイを押しながら キイボードの数字の0(ゼロ)を押します。 手軽な画面拡大・縮小する“裏技”です♪(^^)


《コメントの編集・削除》
コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif



ブログ・ランキングに参加しています。
下のバナーを ポチッと お願いします。
↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/



blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (7)


No Subject * by ウィンターコスモス
おはようございます!
ベニシジミは、こちらでもたくさん見られます
モンキチョウは、以前より少ない感じ・・・・
ちょっとでも開いた写真が撮れると
いい雰囲気ですよね!

ツバメシジミは今年は近所では先日の
市の公園が初
この間蝶の里で複数飛んでいるのが見られました
相当粘ったのですけど
めったにとまりませんでした〜〜


No Subject * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
シジミチョウは、どれも綺麗ですね
他のチョウに比べると小さいから余計綺麗に見えるのでしょうか
しかし、チョコマカ動き回るので撮りづらいです
白竜さんは、それぞれの特徴をよくご存じだから
いつも素晴らしい画角で撮られますね

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
おはようございます! いつもコメントを有難う御座います!

     ウインターコスモスさま
ベニシジミは 当地でも多く、川岸を歩くと直ぐに目につきますね(^^) 奇麗なチョウなのですが、数が多いので見飽きます
^^💦
そうですね・・・当地でも モンキチョウは数が少ない様で、あまり見かけません。
ツバメシジミは ベニシジミに負けないくらい良く見かけます。当地では 花や葉に 直ぐに留まりますよ(^^)

     フクジイさん
そうですね・・・シジミチョウは、貝の蜆(しじみ)くらいの大きさですから、全て可愛いチョウですねv(^。^)

ありがとうございます!♪(^^)
一つの被写体が何か変わった動きをしないかと・・・長い間撮り続けますので、いろいろな角度から撮れますv(^。^) 

No Subject * by とんとん
庭でも熊蜂がブーンブーンとアピールしてきます。
来たな、と嬉しくなります。
全身真っ黒の熊蜂さんは、タイワンタケクマバチと言う名前でしたか。
たまにいて何だろうと思っていました。
ツバメシジミはホントに可愛らしいですね!
頻繁に見られるベニシジミも可愛いですけどね。

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

 とんとんさま
おはようございます! いつもコメントを有難う御座います!
タイワンタケクマバチは、2007 年に、愛知県豊田市と岐阜県安八郡で初めて侵入が報告された中国大陸からの外来種です。
まだ、貴県までは生息域を拡大していないため、貴県で見られたのは別のハチでしょうね(^^)
そろそろ一ヶ月になりますから 貴ブログの更新準備を!
ヽ(^^)丿

シジミチョウ * by 桃香
こんにちは。
シジミチョウは、家の近辺でも見かけるので、写真に撮ったことがあります。萩の花に止まっているヤマトシジミだと思うのですが、植物も昆虫等も同定が難しいですね。
ツバメシジミの橙色の紋が可愛いです。翅を広げた蝶を撮るのは根気が要りそうですね。

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

桃花さま
こんばんは! いつもコメントを有難う御座います!
そうなんです・・・野草・昆虫・野鳥など・・・同定するとなると種類が多いので難しいです^^💦

このツバメシジミ・・・通常は2~3個の橙色の紋が、通常のツバメシジミより発達しているので・・・ヒメシジミに似ている…と思って検索すると・・・初めてヒメシジミ亜科に属するチョウだと判りました^^💦