▶大河で_____カワアイサ!(その1)

【2017-1-24(火) 記】    


日めくりの 『今日の金言』

『最も深い河は、最も静かに流れる』
 
「ウミアイサ」と「ベニマシコ」に会いたいと思い・・・久し振りに、50km走って、大河へ行ってみました!
まず、 オシドリに御挨拶!
ところが・・・あまり居ないのです(^^;)
     ⇊
a_Rs-oshidori__42 (2)


少し移動して、もう少し上流へ。
ここも オシドリは少ないです(^o^)
手前の白飛びしている鳥たちは、マガモとキンクロハジロです(^-^)
     ⇊
a_Rs-oshidori__152 (2)


更に上流へ行き、ダム湖を見ましたが・・・以前、ここにはオシドリとウミアイサが居たのですが、何も居ませんね! 
おかしいなあ^^;;
で、 「ウミアイサ」を探すことにして、 昨年 「ウミアイサ」に出会った場所を あちらこちらと 探したのですが・・・なかなか「ウミアイサ」にも出会いません(^^;)
そのうち、 晴れていた空が曇り・・・雪が降って来ました(^o^)
     ⇊
a_Rs-yuki__252 (2)


あきらめて、 道端に停めた車に戻ろうと歩いていると・・・遠くに白いものが流れています。
ペットボトルかな?・・・と思いながら、念のために望遠レンズで覗いて見ると・・・:ギャアオー!
「ウミアイサ」ではなくて・・・『カワアイサ』でした!
     ⇊
a_Rs-umiaisa__268 (2)


『カワアイサ』は 初めての出会いです!♪(^^)
       ⇊
a_Rs-umiaisa__288 (2)


仲間が居るはずですが・・・これ一羽しか 見えませんでした(^^;)
     ⇊
a_Rs-umiaisa__285 (2)


近くからは撮れませんでしたが・・・遥々 来た甲斐がありました(^o^)
     ⇊
a_Rs-umiaisa__313 (2)


また、モズに会いました(^o^)
     ⇊
a_Rs-mozu__357 (2)


優しい顔つきをしているので ♀(雌)ですね(^^)
     ⇊
a_Rs-mozu__366 (2)


-----▶大河で_____カワアイサ!(その2)"> へ。



このブログの順位アップのために、 下の バナーをポチッ と お願いします♪(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村

  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!

*
           
       
 
blog_line1.gif

             

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 ウミアイサはここでは見られない鳥ですけど、綺麗ですね。
 モズは目の周りの模様が珍しいですね。他の種の鳥かと図鑑を確認しました。

No title

お目当のウミアイサに
出会えて来た甲斐が本当にありましたね。
自然が相手だから
遭遇するのも偶然
この出会いに感謝ですね。
応援!

おはようございます
ウミアイサに会いに50キロですか!
その努力は、すごく価値ありますね
無駄にならず良かった。しかもオスでカッコイイ
オシドリが沢山いて良いですね

武蔵野公園のオジロビタキは、抜けてしまったようです。

No title

待望のウミアイサに出会えてよかったですね。やはり名前通り海に多いのでしょうか?

No title

ウミアイサに出会えてよかったですね!
品があるきれいな鳥ですね。
モズも可愛いです♪

クサギは実を少しずつ集めて、冷凍しておきました。
低くて実がたくさんなっている木をみつければ楽ですね(^^)

No title

白竜さん
おはようございます
野鳥達それぞれに良い居場所があるのですね
それとも、テリトリー争いがあって、自ずと決まってくるのでしょうか?

昨日のRAWの件ですが、私は、余り詳しくありませんが
RAWで撮れば、色んな状況にも編集できるそうです
一番、利用価値があるのは、例えば、ホワイトバランスを晴天にしなかればいけないのに
前日に設定した”曇天”のままで撮ってしまった場合に
編集ソフトで、晴天に変更することができるそうです
編集して、それをJPEGにて保存する、ということです
RAWファイルはそのまま保存しておいて、JPEGファイルは名前を変えて新たに保存するようにします
多分、ご存知のことと思いますが、出しゃばったことを申し上げてしまいました

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま  おはようございます!
いつも早朝から、コメントと応援ボチッP☆を、有難う御座います!

ウミアイサと思ったのですが・・・どうも『カワアイサ』のような感じですので、記事を『カワアイサ』と訂正しました m(_ _)m

     散輪坊さん
易しい顔つきですから、モズの♀(雌)でhそうね!
モズは河畔で しばしば見かけます。

     せいパパさん
そうですね!
野鳥は 会いたくても会えるものでもないし・・・会っても 一会一期の場合が多いですね!(^^)

     とりこさま
ニシオジロビタキ情報・・・ありがとうございました! 
早速 府中の幼友達に伝えました!
もう ヌケタのですか?
撮れたか どうかは・・・まだ連絡が来ていません(^^;)

     KOZAKさん
ウミが河に?
ユリカモメが池に来る時代ですから・・・それもありかな?と思っていたのですが・・・どうも カワアイサのようです(^^;)💦

     かぜくささま
カワアイサだとすると 初撮りです!♪(^^)♪
クサギの低木は 2ヶ所で知っていますので、覚えていれば実を取って染めてみます。 その時は、染め方を御教示下さいv(^o^)

     フクジイさん
野鳥(生きものたち)は、それぞれの習性なんかによって、棲み分けているのでしょうね。 棲み分けられない種が、縄張り争いをするのでしょう(^^)

RAWの解説、ありがとうございます!
少しやってみたのですが・・・どうもRAW画像データを自分で編集する
ソフトの使い方が難しそうです。
「取説」を読んで理解するのが 高齢になると面倒くさくなりました(><)
今まで通り JPEGでやってみます(^o^)

No title

おめあてのカワアイサに出会えてよかったですね!

目的の鳥さんに出会えると、
疲れた感じがないんですよね〜

久しぶりに狭山湖へ行ってみましたが
富士山だけは美しかったですけど
水鳥、今年は少ないそうで
カンムリとハジロカイツブリの群れだけでした。
マガモ、コガモがゼロっていうのは
珍しいです。。。。

▼▼▼コメント 深謝!

     ウィンターコスモスさま こんばんは!
運がいいと 会いたい小鳥に出会えますね(^-^)
狭山湖には 水鳥がいろいろ居たのじゃなかったですか?
何処へ行ったんでしょう?
まだ 北帰行じゃないですよね(^-^)
プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2015_2_~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
日めくり
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング