▶「ゼフィルスの森」で__(その2) 

 
【2017-6-25(日) 記】 

移動して、「ゼフィルスの森」に到着。
歩き始めると、 いつも 門番のように ここで頑張っている「ルリシジミ」が・・・やはり居ました(^○^)
     ⇊
Res-rurishijimi__206 (2)


更に、森の奥の方に歩いて行くと・・・あれっ!? 
地面で吸水しているような あれは??
     ⇊
Res-torafushijimi__264 (2)


ゼフィルスのような感じですが・・・よく見ると・・・『トラフシジミ』 ですね(^o^)
     ⇊
Res-torafushijimi__282 (2)



これはゼフィルス(年一回の出現)には属さないシジミチョウで、通常年2回 出現します(^^)
おっ! 翅を開き始めました!
翅を開いた『トラフシジミ』を見るのは 生まれてこの方 初めてのことです(^○^)
     ⇊
Res-torafushijimi__342 (2)


『トラフシジミ』自体も数が少ないようで、自然観察13年間で 出会ったのは今回が4回目くらいでしょうか(^^;;)
珍しいので撮り続けますd(^^)
     ⇊
Res-torafushijimi__390 (2)


翅が少し傷ついていますが・・・ゼフィルスに負けない美しさですね!(^○^)
     ⇊
Res-torafushijimi__354 (saidai)


■■ 【追記】 ■■
散輪坊さんから・・・
 【トラフシジミは7年前に見ただけです。 見なくなりましたね。
  全般的に子供のころに比べて昆虫の数が少なくなった感じがします。
 やはり農薬の影響でしょうか。】 
・・・とのコメントを頂きました。 
 
実は、 このブログを始めた動機は 以下のようなことからです(^-^)

① 小学生時代は田舎暮らしで、 周りは田んぼと畑で 自然がイッパイの環境でした。
中学からは県庁所在地の都市部に転居したのですが・・・高校時代には生物部に入った 自然大好き人間・・・これが、まず根底にありました。
 
② 定年退職してからは・・・歩くことは 健康を維持するための基本だと 思うようになりました。 
自然を観察しながら歩くことは 自然に親しむことと、健康を維持すること、ストレスを解消出来ること などで、一石三鳥! 
これを始めよう!・・・と。決めたのが 13年前のことでした(^^)

③ 毎日のように、自然を観察しながら歩いていると・・・見かける野鳥・昆虫・野草の写真を撮って記録し、 これらの身近な生き物たちの名前、 生態くらいは知って置きたい・・・と思うようになりました(^o^)

④ デジ一眼を買って 写真を撮り始めたのですが・・・折角、生きものたちの写真を撮るのなら、 折しも『地球温暖化』に警鐘が鳴らされている時代なので、自然環境の保護について発信することも、有益なことではないか。 情報を発信するためには、 ブログが最適!

・・・というようなことで ブログを始めたのですが、 自然保護の話しばかりは出来ないし、自然保護の固い話しばかりでは面白くもないブログになってしまう・・・生き物たちの姿を紹介することで 生き物たちの大切さ、自然環境の保護に気付いてもらおう・・・と思いながら これまでやって来たのですが・・・最近では 自然環境の保護のことは ブログの底に埋没してしまった感じでした(^^;;)

しかしながら、散輪坊さんのような 自然環境の保護にズバリ触れたコメントを頂くと、 それを好機として 声を大にして言いたいです!

『自然環境の保護』は 大切です!
開発・農薬・地球温暖化など・・・種々の自然環境の悪化が生き物たちの生存を 脅かしています(˃_˂)
聞くところによると、 毎日 100~300種の生き物が 今も絶滅し続けているようです(˃_˂) 
当地でも、 アマガエル、カタツムリは 殆ど姿を消しましたし、 メダカも僅かになりました!
日本の国鳥であるキジなんか・・・10年前くらいは 2kmの川に沿って♂(雄)が16羽もいたのですが、今では0(ゼロ)という 顕著な減少振りです(˃_˂)
昔の、 規則的に移り変わる「日本の四季」も変化が著しく、 ゲリラ豪雨、竜巻、 40℃にもなる高温多湿の酷暑など 昔は考えられなかった気象現象が 昨今頻発しています・・・地球温暖化が原因なのでしょう(-_-;)
自然環境を悪化させない方策を講じないと 昆虫だけではなく そのうち・・・人類も滅びます!(-_-;)




ーーー▶「ゼフィルスの森」で__(その3) へ。


blog_line1.gif

つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
更新の励みにするため、 ブログランキングに参加して 1位を目指していますので・・・お帰りの際とか、 気が向いた時など いつでも結構ですから、下の魅力的な(^^ゞ黄色のバナー をポチッー!と一回クリックして頂くと 得点が お一人様10点加算され、 総得点が増えて、順位が徐々に上がる仕組みになっていますので・・・御面倒ですが 御協力のほど、 よろしく お願いしま~す♪(^_−)−☆
 

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

blog_line1.gif
 
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 トラフシジミは7年前に見ただけです。
見なくなりましたね。
 
 全般的に子供のころに比べて昆虫の数が少なくなった感じがします。
やはり農薬の影響でしょうか。

No title

おはようございます!
そちらでもトラフシジミは珍しいですか。
綺麗に全開して、美しいです^o^)/
全開は見たことがありません==


裏翅、一見、ミドリシジミか?!
アカシジミか?!って思ってしまいますね〜

No title

メタリックブルーの羽の色
閉じてる時には見えないから
覗きたくなりますね。
応援!

No title

白竜(はくりゅう)さん、またしてもすごいですね!
トラフシジミなんですか!
ゼフィルスにはどれくらいの種類がいるのか
名前はなんなのか・・・
さっぱりですけれどこうして見ると美しさが際立ち
うっとりします
その下はムラサキシジミですか~
瑠璃色の表翅が輝いて見えますね

No title

トラフシジミは表翅を見ることが難しいチョウですが、
綺麗に開翅していますね。
複雑な青色で綺麗です。

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

     散輪坊さん
散輪坊さんも そうですか!
トラフシジミは 居るような感じはするのですが・・・なかなか会えないんですよね(^^;;) 
そうですね・・・開発・農薬・温暖化など・・・種々の自然環境の悪化が生き物たちの生存を 脅かしているのでしょう(˃_˂)
当地のキジなんか・・・10年前くらいは 2kmの川に沿って16羽いたのですが、今では0(ゼロ)という 顕著な減少振りです(˃_˂)
聞くところによると、 毎日 100~300種の生き物が 今も絶滅し続けているようですね(˃_˂) 
自然環境を良くしないと そのうち人類も滅びますね(-_-;)

      ウィンターコスモスさま
そうなんです 当地では、トラフシジミは珍しいです(^^)
そうそう・・・裏羽のデザインは ゼフィルスそっくりですね!
いろいろな生き物に出会われているウィンターコスモスさまでも トラフシジミの開翅は 見られた経験がない!  
やはり・・・珍しいことなんですね!(^o^)
そうそう・・・PCの壁紙を お借りしたサンコウチョウからミドリシジミに変更しました(^^) ミドリシジミも 綺麗で いいですね!♪(^^) 
 
     せいパパさん  
そうなんですよ・・・チョウは留まると翅を閉じることが多いので・・・隠されると見たくなるのが人情で・・・無理やり開いてでも 見たい気持ちになりますね!(*^^*)

     とんちゃんさま
ありがとうございます! 凄いでしょうd(^^) 
ゼフィルスと呼ばれている樹上性のシジミチョウは・・・日本には25種が生息していると聞いています♪(^o^)

     蝶 旅の友さん
やはり、トラフシジミの開翅は 珍しいことですか!
“蝶”に関しては “超”ベテランの“蝶 旅の友さん”が 仰ることですので、即 信じます♪(^^) 
     

No title

トラフシジミに出会ったのは過去2回、もちろん翅表は知りませんでした。綺麗な色してますね(*^_^*)

No title

こんばんは。
トラフシジミも他のシジミチョウ科と同じように、翅の表裏の違いが極端ですね。
翅の表の色の瑠璃色が綺麗ですね。

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!

     KOZAKさん
トラフシジミは 会えそう出会えないチョウですね(^^)
2回出会えましたか!
出会っても なかなか翅を開かないですよね!
今回はラッキーでした♪(^^)

     Hiro-photoさん
翅を閉じて休むチョウが多いですね!
その時 外から見える裏翅のデザインは、 周囲に溶け込んでいる方が 身の安全を確保出来ます。 反対に、表翅は婚活のために美しく装う必要があり・・・このため 表裏には大きな差があるのでしょうか
?(?_?) 

No title

 追記の文章を読ませていただきました。
お褒めいただいて恥ずかしいです。
思いついたことを言わせてもらっただけなんですけど。
微力ですけど、お互い自然を大事にしていきましょう。

No title

おはようございます
白竜(はくりゅう)さんのお気持ちをあらために知ることになり
自然を愛する大切さに私も同感!
そう思ってうれしくなりました
年々地球規模の変化が著しくこれからの時代を担う方たちは大変
遅ればせながらでも身の周りの変化にも目を向けるようにしたいです。

No title

白竜さん
おはようございます
私も、自然環境保護に賛成です
私の個人的な力ではどうしようもないですが・・・
ここ数年来の気象異常は、間違いなく自然環境の悪化が原因だと思いますね
子供の頃は、エアコンもなく、ウチワと扇風機で過ごせました
あの頃が懐かしいです

そうそう、先日久し振りにいつもの植物園へ行きましたら、イトトンボに遭遇!
何年振りだったでしょうか?
振り返ってみれば、蒸し暑さのせいで、この時期に余り外出しなかったからしょうか???

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

     散輪坊さん
たびたび ありがとう御座います。
自然の有り難さと云うものは 空気や水と同じで・・・忘れ去っていますが・・・この世がコンクリートジャングルになってしまったら 人間は生きていけないですね。 青い地球は大切にしなければいけませんね(^-^)

     とんちゃんさま
ブログを始める契機・・・お恥ずかしい次第です。
自然環境の保護は、一人一人が意識していないと、成果が上がるものではないですね(^^) ゴミの分別が行き渡った様に、自然保護も各自が意識すれば 出来ないことはないですね♪(^^) 

     フクジイさん
恐れ入ります(^^)
フクジイさんは 花を撮られていますが、花+蝶で、蝶の存在には
良く気付かれたことでしょう(^-^)
しかし・・・たぶん トンボについては 関心が薄かったのではないででしょうか? 関心が薄いと 目の前に居るものでも 見えません(^^)
この間から 昆虫に対して関心を持たれ始めた感じですから、トンボの存在にも 良く気付かれるようになったのでしょう(^-^)v
プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2015_2_~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
日めくり
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング