FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶「ゼフィルスの森」で__(その4)

 
【2017-6-27(火) 記】 

ウグイスと別れて、また歩いて行きます。
小さな流れの所に 以前見たシライトソウが まだ、咲いていました(^^)
     ⇊
Res-shiraitosou__539 (2)


その近くで休んでいるのは・・・コオニヤンマかな? (ヤンマとの名前がついていますが、サナエトンボ科です)
     ⇊     
Res-kooniyanma__460 (2)


ゼフィルスのシジミチョウが居ないか・・・葉っぱの上を見ながら 歩いて行きます。
黄色い昆虫が居ました(^^) 何でしょうね?

【追記】・・・Itotonboさんと、 ウォッシュボードマンさんより、『キベリクビボソハムシ』 だと、教えて頂きました!
ありがとう御座いました!m(_ _)m
 
    ⇊
Res-konchuu__403 (2)


ここにも!
いろいろな昆虫が居ますが・・・名前が判りません(^^;)

【追記】・・・ウォッシュボードマンさんより、『クロバネツリアブ(ツリアブ科)』 だと、教えて頂きました!
ありがとう御座いました!m(_ _)m

     ⇊
Res-konchuu__621 (2)


牛の顔に似ていますね(^^)

【追記】・・・ウォッシュボードマンさんより、『ヘリグロリンゴカミキリ(カミキリムシ科)』 だと、教えて頂きました!
ありがとう御座いました!m(_ _)m

     ⇊
Res-konchuu__795 (2)


こうなると・・・ハチなのか・・・何科の昆虫なのか? さえも 判りません(^^;;)
ウォッシュボードマンさんのように、昆虫について 深く勉強したいですね(^-^)

【追記】・・・ウォッシュボードマンさんより、『ムシヒキアブ(ムシヒキアブ科)の一種』 だと、教えて頂きました!
ありがとう御座いました!m(_ _)m

     ⇊
Res-konchuu__830 (2)


これはカメムシの一種でしょう(^^)

【追記】・・・ウォッシュボードマンさんより、『ホソヘリカメムシ(ヘリカメムシ科)』 だと、教えて頂きました!
ありがとう御座いました!m(_ _)m

     ⇊
Res-konchuu__867 (2)


ササユリが一輪、 文字通り 笹の中で咲いていました(^o^)
花が咲くまでには 7-8年 かかるそうですね!
     ⇊
Res-hana_sasayuri__636 (2)


ーーー▶「ゼフィルスの森」で__(その5) へ。


blog_line1.gif

つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
更新の励みにするため、 ブログランキングに参加して 1位を目指していますので・・・お帰りの際とか、 気が向いた時など いつでも結構ですから、下の魅力的な(^^ゞ黄色のバナー をポチッー!と一回クリックして頂くと 得点が お一人様10点加算され、 総得点が増えて、順位が徐々に上がる仕組みになっていますので・・・御面倒ですが 御協力のほど、 よろしく お願いしま~す♪(^_−)−☆
 

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

blog_line1.gif
 
     

【コメント投稿】: (14)


No title * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
見たことがない昆虫ばかりです
黄色の昆虫が綺麗ですね
カメムシは、薄く平たい虫というイメージが強いですが
このような細身のカメムシがいるのですね

No title * by 散輪坊
 いろいろな昆虫に出会えるところですね。
昆虫好きにはたまらないところでしょう。

No title * by とんちゃん
シライトソウが見られるとはいいところなんですね
こっちでは山のほうに行かない限り無理なのです。
笹の葉を脇に!!!ササユリなんて最高の舞台ですね~
昆虫が色々目につくようになりました。
さっぱり分からないですが見れば撮っておきたくなります
私も似たような昆虫撮っていました。
牛の顔似(^^♪  確かに~


豊かな自然 * by wagtail
短時間にこんなにたくさんの昆虫類に出会えるんですか。
自然豊かなフィールドの元、そして、白龍さんの観察力の高さを感じます。
昆虫の世界は、種類が多い上、奥が深いですね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

     フクジイさん
そうですね・・・平たいカメムシが多いのですが・・・こんな細長いのも居ます。 エビイロカメムシの形に似ていると思うのですが・・・(^^)

     散輪坊さん
このような昆虫を撮っても 名前が判らないので、 撮らないことが多かったような気がします(^^;;) 気を付けて葉の上を見て歩くと いろいろな昆虫がいるものだと 気付きました(^o^)

     とんちゃんさま
仰る通り・・・平地でも いろいろな昆虫や野草が見られますが・・・やはり珍しい種類は丘陵地や山地でしょうね(^^)
野草がメインのとんちゃんさまですが・・・昆虫も撮られるのですね!
自然全般に親しまれる・・・いいことです♪(^^) 

     Wagtailさん
歩きは健康維持の基本ですので・・・毎日のように あちらこちらへ出かけて 自然観察しながら、 2-3時間は ゆっくりと 休みもしないで歩いています♪(^^) 
野草・昆虫・・・種類が多いので 奥が深いですね(^^;;)
     

No title * by とりこ
こんにちは
シライトソウって、なかなか見られない花です
最近では、奥日光で見たきり
白竜さんは、お花も珍しい種類にたびたび会われて
自然豊かな場所周辺で観察してらっしゃるんですね
黄色の昆虫 おどけ顔が可愛いです

黄色の昆虫の名が判明 * by itotonbosan
こんばんは。
黄色の昆虫の名が判明しました。
キベリクビボソハムシです。
下記を参照して下さい。
http://tukik.exblog.jp/15121182/

No title * by ウィンターコスモス
虫がいっぱいですね!

黄色い虫、可愛いです〜

No title * by 記入忘れ人(びと)
こんばんは。
蜻蛉や蝶に出会えば写す気になりますが、アブやカメムシなどは、敬遠してしまいます。
出会うもの全てに愛情をもって接し、写真に残す・・・、学ばなければいけないですね・・・・・。

虫の名前 * by ウォッシュボードマン
こんばんは!
キイロに黒い点はキべりクビボソハムシ(ハムシ科)の色彩変異、
次のはクロバネツリアブ(ツリアブ科)、
次がヘリグロリンゴカミキリ(カミキリムシ科で私もアップしました)
そしてムシヒキアブ(ムシヒキアブ科)の一種
最後はホソヘリカメムシ(ヘリカメムシ科)以上
ではないかと思いますが、あくまで画像だけでの
同定なので間違いもあるかもしれません(^^♪

No title * by せいパパ
子供の頃はは大きくて分厚い昆虫図鑑を買ってもらい
この様な訳がわからない昆虫が
どれなのか探して遊んでたな。
懐かしすぎるな。
応援!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

     とリこさま
600m余の山の 山麓にある、 この「ゼフィルスの森」(私の命名)は、 当地でも有名な森でして・・・有り難いことに 車で20km走れば着きます。 週末ともなれば、 大勢の「自然大好き人間」の人たちが、野鳥・昆虫・野草などとの出会いを求めて 散策していますね(^^)
文字通り、都会人のオアシスとなっている森です♪(^^) 

     Itotonboさん
キベリクビボソハムシでしたか!
調べる時間が無くて 全く調べていないところ、 代わりに調べて頂きありがとう御座います♪(^^) 

     ウィンターコスモスさま
ウィンターコスモスさまの自然観察フィールドは、珍しい野鳥や野草が多いですが・・・昆虫も多そうですね!
現在以上に観察されると 収拾がつかなくなりますね(^^;;)

     Hiro-photoさん
ありがとう御座いますm(_ _)m
そう仰って頂ければ、 この拙いブログは、目的を100%達成したと云えますv(^o^)

人は自分の持っているイメージで 物事を判断しますが、 私も子供の頃は田舎暮らしをしてまして、 ヘビ・トカゲ・ムカデ・ハエ・カ・・・など、 人に害を与える「害虫」には いいイメージがありません。
しかし、自然環境保護や生物の多様性が重要視される昨今、イメージではなく 生き物たちの存在自体が重要であることを肝に銘じて 自然を観察するようにしています♪(^^) 
 
     ウォッシュボードマンさん
わざわざ おいで頂いた上に、 昆虫たちの名前を全部教えて頂き、ありがとう御座いましたm(_ _)m
ウォッシュボードマンさんのように、身近に接する昆虫たちなりとも、直ぐにその名前や生態が判るように 精進して行きたいと思っております♪(^^)

     せいパパさん
せいパパさんは 御幼少の頃は、 自然が色濃く残った山口で、楽しい少年時代を過ごされたのですね!
幼少の頃の思い出は 一つの財産ですね!♪(^^)♪

No title * by かぜくさ
昆虫がいろいろ出てきて、楽しいですね!
私は特にハムシが好きなので、キベリクビボソハムシをまた見たくなりました(^^)♪

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     かぜくささま  おはようございます!
つたないブログを いつも見て頂き ありがとう御座いますv(^o^)
ハムシがお好きなんですか!
ぜひハムシをUPされて 勉強させて下さい!♪(^^) 

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
白竜さん
おはようございます
見たことがない昆虫ばかりです
黄色の昆虫が綺麗ですね
カメムシは、薄く平たい虫というイメージが強いですが
このような細身のカメムシがいるのですね
2017-06-27 * フクジイ [ 編集 ]

No title
 いろいろな昆虫に出会えるところですね。
昆虫好きにはたまらないところでしょう。
2017-06-27 * 散輪坊 [ 編集 ]

No title
シライトソウが見られるとはいいところなんですね
こっちでは山のほうに行かない限り無理なのです。
笹の葉を脇に!!!ササユリなんて最高の舞台ですね~
昆虫が色々目につくようになりました。
さっぱり分からないですが見れば撮っておきたくなります
私も似たような昆虫撮っていました。
牛の顔似(^^♪  確かに~

2017-06-27 * とんちゃん [ 編集 ]

豊かな自然
短時間にこんなにたくさんの昆虫類に出会えるんですか。
自然豊かなフィールドの元、そして、白龍さんの観察力の高さを感じます。
昆虫の世界は、種類が多い上、奥が深いですね。
2017-06-27 * wagtail [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

     フクジイさん
そうですね・・・平たいカメムシが多いのですが・・・こんな細長いのも居ます。 エビイロカメムシの形に似ていると思うのですが・・・(^^)

     散輪坊さん
このような昆虫を撮っても 名前が判らないので、 撮らないことが多かったような気がします(^^;;) 気を付けて葉の上を見て歩くと いろいろな昆虫がいるものだと 気付きました(^o^)

     とんちゃんさま
仰る通り・・・平地でも いろいろな昆虫や野草が見られますが・・・やはり珍しい種類は丘陵地や山地でしょうね(^^)
野草がメインのとんちゃんさまですが・・・昆虫も撮られるのですね!
自然全般に親しまれる・・・いいことです♪(^^) 

     Wagtailさん
歩きは健康維持の基本ですので・・・毎日のように あちらこちらへ出かけて 自然観察しながら、 2-3時間は ゆっくりと 休みもしないで歩いています♪(^^) 
野草・昆虫・・・種類が多いので 奥が深いですね(^^;;)
     
2017-06-27 * ▲▲▲白竜(はくりゅう) [ 編集 ]

No title
こんにちは
シライトソウって、なかなか見られない花です
最近では、奥日光で見たきり
白竜さんは、お花も珍しい種類にたびたび会われて
自然豊かな場所周辺で観察してらっしゃるんですね
黄色の昆虫 おどけ顔が可愛いです
2017-06-27 * とりこ [ 編集 ]

黄色の昆虫の名が判明
こんばんは。
黄色の昆虫の名が判明しました。
キベリクビボソハムシです。
下記を参照して下さい。
http://tukik.exblog.jp/15121182/
2017-06-27 * itotonbosan [ 編集 ]

No title
虫がいっぱいですね!

黄色い虫、可愛いです〜
2017-06-27 * ウィンターコスモス [ 編集 ]

No title
こんばんは。
蜻蛉や蝶に出会えば写す気になりますが、アブやカメムシなどは、敬遠してしまいます。
出会うもの全てに愛情をもって接し、写真に残す・・・、学ばなければいけないですね・・・・・。
2017-06-27 * 記入忘れ人(びと) [ 編集 ]

虫の名前
こんばんは!
キイロに黒い点はキべりクビボソハムシ(ハムシ科)の色彩変異、
次のはクロバネツリアブ(ツリアブ科)、
次がヘリグロリンゴカミキリ(カミキリムシ科で私もアップしました)
そしてムシヒキアブ(ムシヒキアブ科)の一種
最後はホソヘリカメムシ(ヘリカメムシ科)以上
ではないかと思いますが、あくまで画像だけでの
同定なので間違いもあるかもしれません(^^♪
2017-06-28 * ウォッシュボードマン [ 編集 ]

No title
子供の頃はは大きくて分厚い昆虫図鑑を買ってもらい
この様な訳がわからない昆虫が
どれなのか探して遊んでたな。
懐かしすぎるな。
応援!
2017-06-28 * せいパパ [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

     とリこさま
600m余の山の 山麓にある、 この「ゼフィルスの森」(私の命名)は、 当地でも有名な森でして・・・有り難いことに 車で20km走れば着きます。 週末ともなれば、 大勢の「自然大好き人間」の人たちが、野鳥・昆虫・野草などとの出会いを求めて 散策していますね(^^)
文字通り、都会人のオアシスとなっている森です♪(^^) 

     Itotonboさん
キベリクビボソハムシでしたか!
調べる時間が無くて 全く調べていないところ、 代わりに調べて頂きありがとう御座います♪(^^) 

     ウィンターコスモスさま
ウィンターコスモスさまの自然観察フィールドは、珍しい野鳥や野草が多いですが・・・昆虫も多そうですね!
現在以上に観察されると 収拾がつかなくなりますね(^^;;)

     Hiro-photoさん
ありがとう御座いますm(_ _)m
そう仰って頂ければ、 この拙いブログは、目的を100%達成したと云えますv(^o^)

人は自分の持っているイメージで 物事を判断しますが、 私も子供の頃は田舎暮らしをしてまして、 ヘビ・トカゲ・ムカデ・ハエ・カ・・・など、 人に害を与える「害虫」には いいイメージがありません。
しかし、自然環境保護や生物の多様性が重要視される昨今、イメージではなく 生き物たちの存在自体が重要であることを肝に銘じて 自然を観察するようにしています♪(^^) 
 
     ウォッシュボードマンさん
わざわざ おいで頂いた上に、 昆虫たちの名前を全部教えて頂き、ありがとう御座いましたm(_ _)m
ウォッシュボードマンさんのように、身近に接する昆虫たちなりとも、直ぐにその名前や生態が判るように 精進して行きたいと思っております♪(^^)

     せいパパさん
せいパパさんは 御幼少の頃は、 自然が色濃く残った山口で、楽しい少年時代を過ごされたのですね!
幼少の頃の思い出は 一つの財産ですね!♪(^^)♪
2017-06-28 * ▲▲▲白竜(はくりゅう) [ 編集 ]

No title
昆虫がいろいろ出てきて、楽しいですね!
私は特にハムシが好きなので、キベリクビボソハムシをまた見たくなりました(^^)♪
2017-06-28 * かぜくさ [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!

     かぜくささま  おはようございます!
つたないブログを いつも見て頂き ありがとう御座いますv(^o^)
ハムシがお好きなんですか!
ぜひハムシをUPされて 勉強させて下さい!♪(^^) 
2017-06-28 * ▲▲▲白竜(はくりゅう) [ 編集 ]