▶カイツブリ再訪!

カイツブリの親子が気になっていたので、 見に行きました(^^)
“いつもの丘陵地”の手前まで来た時、タンボの上をトンボが飛んでいるのが見えました。
車を停め、眺めていると チョウトンボが居ます。 こんな所にチョウトンボは珍しい♪(^^)
車を降りて、本格的に撮り始めました。
a-Resized__choutonbo__873 (bb)

チョウトンボを入れて、 夏らしい風景を撮っていたら・・・偶然、飛んで来たギンヤンマが 右上隅に入りました(^^)
a-Resized__choutonbo_ginyanma__878 (2)

ここには、ショウジョウトンボ♂(雄)や・・・
a-Resized__shoujyoutonbo__894 (2)

ショウジョウトンボ♀(雌)も居ました♪(^^)♪
a-Resized__shoujyoutonbo__793 (tt)

お馴染みの、シオカラトンボ♂(雄)もv(^^)
a-Resized__shiokaratonbo__921 (2)

近くには、こんな立派な花をつけた木もありました(^^)
何の木なのでしょうか?

[追記]ーーItotonboさんより、「リョウブ」ではないかとの、コメントを頂きました。
Itotonboさん 御教示、ありがとうございました!m(_ _)m 


a-Resized__hana__979 (2)

さて、丘陵地に着き、 歩き出すと 蝶が飛んで来ました!
コミスジだろうと思ったら・・・何と! 当地には生息していなかったホシミスジ!
また、会いました。 この辺りにも定着したのでしょうか。
a-Resized__hoshimisuji__1072 (2)

翅を閉じると・・・裏翅は表翅の色と違う色をしています。
a-Resized__hoshimisuji__1126 (2)

ヨレヨレのツバメシジミが最後の力を振り絞って産卵していました!
このチョウを見ていると、 (よし! ツバメを見習って ガンバロウ!)・・・と、元気を貰いました!v(^^)
a-Resized__tsubameshijimi__982 (2)

池に着き、カイツブリは?…とみると、 巣から離れて、思い思いに泳いでいるので・・・数の確認が出来ません。
親も背中にヒナを乗せていないようです。
a-Resized__kaitsuburi__1366 (2)

カイツブリを眺めていたら、 カワセミが飛んで来ました! ラッキー!v(^^)
a-Resized__kawasemi__1261 (tt)

嘴が上下とも黒なので、 ♂(雄)です。
羽が生え揃っていないようなので、若様でしょうか?
a-Resized__kawasemi__1200 (2)

帰ろうと思って、車の近くまで戻ると・・・まだホシミスジが居ましたが・・・この気の強いコミスジに追いかけられて 逃げ惑っていました(^^;)
a-Resized__komisuji__1396 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村へ 
ランキングに参加しています。ポチッ!(^^)♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
白い花の木はリョウブと思われます。幹を見られると樹皮がはがれているのに気付かれることと思います。勿来の関でも今満開を迎えています。

No title

小学校の夏休みを思い出しました
毎日、トンボや蝶にバッタと
あちこちを探検して自然と触れ合ってました。

No title

おはようございます
コミスジでさえ珍しいのに、ホシミスジですか
凄いですね 裏羽がとてもきれい~ 
コミスジに追われるとは、体の大きさも違うのでしょうか
カイツブリに会いに行って、カワセミにも会えて収穫大きいですね

No title

●白雲 (はくうん) さん
 大変ご無沙汰して居ります。

 観察成果の蝶やトンボ・・・それに皆さんの憧れ「カワセミ」が
見事に撮れて良かったですネ

 落ち着いたら又ゆっくりお伺いいたしますのでそれまで宜しく
御願いします<(_ _)>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ホシミスジが居ましたか。
昔はよく見かけたように思っていましたが、今は少ないようですね。
定着するといいですね。

鳥不在の時期

カワセミの幼鳥は胸のオレンジが黒ずんでいて
美しくないですね。
鮮やかなオレンジになったら成鳥です。
それにしても野鳥は少ないですね。
やはり今の季節は蝶やトンボ位しか居ません。
カイツブリも今は子育ても終わった事でしょう。

時は今・・・

白雲さん

今ですね~
追いかけられるほどたくさんいたのですね。

まあ、カワセミまでいて幸せいっぱいですね。
チョウトンボはそんなに大したことないのかな。

最近は会いませんが・・・

No title

白雲さん
おはようございます
会いに行って、確実に出会えるなんて、素晴らしいです
しかも、沢山のトンボやチョウ、それに、カワセミなど
ひょっとして、出掛ける時に、皆集まれ! と号令をかけられたのでは?

No title

カワセミにも会えてよかったですね!
毛色もくすんでるので、若みたいですね^^
P☆

満載ですね

トンボにチョウに鳥達とお花も・・・
本当に満載ですね!
ホシミスジと言うチョウチョも珍しいのですね。
本当に星が三筋有りきれいな蝶です。

最近は色々な幼鳥に出遭う季節ですね。 
カワセミの幼鳥もきれいです。
私は最近カワセミもとんとご無沙汰です。
いつもありがとうございます。

▶コメント 深謝!

みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Itotonboさん
《リョウブ》と云う木ですか! 
ありがとうございます!
Itotonboさんは 木や野草の名前を良く御存知ですね!v(^^)

せいパパさん
小学生の頃は、私も田舎に住んで居ましたので、同じですね!
網を片手に トンボヤチョウを追っかけていました(^^)♪
楽しかったですね(^^)

とりこさま
1時間くらいの間に、これだけの生きものたちに出会えました(^^)♪
コミスジはホシミスジより少し小さめでしたが・・・コミスジは気が強い昆虫のようです(^^)

Miyakoさま
更新が無いので心配しておりました。
梅雨が明けで 益々暑くなりますが・・・気力で酷暑を乗り切りましょう!

蝶・旅の友さん
遠くへ行かないので、珍しい昆虫には会いません^^;;
歩くことは 健康維持の基本なので、身近な所で自然観察を続けています(^^)♪

玉五郎さん
カナダからの無事御帰館、祝着に存じます!
素晴らしい所ですね!
私も行きたくなりました^^;;;;;

Hirugaoさま
チョウトンボは、極めて珍しい・・・と云うことはありませんが、何処の池にでも居る普通種・・・でもないような気がします。
飛んでいる姿が優雅ですv(^^)

フクジイさん
あはは!
私が号令をかけても、 誰も見向きもしませんが・・・案外 短時間でいろいろ見られました♪(^^)♪ カワセミに出会うと、大収穫があったような気になります(^^)

はぴさま
はぴさまの真似をして、カワセミを撮っています(^^)♪
この池で、出会えるとは 思ってもいなかったのですが・・・。
やはり 幼鳥ですよね(^^)♪

Mariaさま
ホシミスジは、県北には居るのですが、近年 ユキヤナギやコデマリの植栽によって、市内や近郊にも進出して来て、飛んでいます。 
白鳥庭園のカワセミは まだ健在でしょうか?

No title

こんばんは。
トンボやチョウ・・いろいろな種類との出会いが有って良いですね・・・、飛んでいる所は中々写せませんが、静かに止まっていてくれると何とか・・・、でも本当は飛翔シーンを画面一杯に写したいですね、いつかは写せるものと毎日頑張っている私です。
カワセミが写せるのは嬉しいですね・・・。
p

No title

(*・д・)ノ*:゚★こんばんヮ☆・゚:*:゚
誤字を教えていただき ありがとうございました。
修正しましたのでm(_ _)m

▶コメント 深謝!

みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Hiro-photoさん 
先程伺ったら・・・飛んでいるトンボを 上手く撮られてましたね♪(^^)♪
撮るのが難しいのに お上手ですよ!v(^^)

彦星さん
いつもズケズケとコメントしまして、スミマセンm(_ _)m
体調不良なのに、個々のコメントにRESする必要はないですよ。
健康第一ですよ~♪(^^)♪

こんにちは♪

シオカラとんぼを見ると夏を感じます。
そう言えば、こちらに来てからトンボって見ないかも。

No title

白雲さん、お早うございます。
 いろいろなトンボが生息しているのですね。
私は未だシオカラトンボしか見ていないです。
ホシミスジがいたのですね。
綺麗な蝶ですね。
人馴れしたカワセミは写しても面白くないのですが、自然のカワセミは逃げられないかとドキドキしながら写すので面白いですね。

▶コメント 深謝!

みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Rieさま
今、米国旅行中の友人が、明日、NY発で、アトランタ経由ーニューオルリンズまでの汽車旅行をしますが、 昨日、「ニューオルリンズの どの辺に駅はあるのか?」・・・と、問い合わせのメールが来ました。

私は、ニューオルリンズには2年間余り住んでいましたが、車と飛行機しか利用したことがなかったので、駅が何処にあるのか 知りませんでした^^;;

そのように、生活スタイルが異なると、身近なことでも判らないのです。
ピアノ教授でお忙しいRieさまは、ピアノと食事とワンちゃんの世話に時間を取られ、公園を散歩される時間もないから、トンボやチョウに出会わないのでしょうね(^^)

Itohnoriさん
野鳥は 出会う機会が少ないので なかなか撮れません(><)
その点、標高が高い所に住み、その上、水場を2ヶ所も知っているItohnoriさんは、野鳥を撮るのに 恵まれています。羨ましい限りです。

トンボやチョウは、野鳥が飛ぶ高さより低いので、 野鳥を探すItohnoriさんの視線には、入って来ません。
一度、(今日は、トンボとチョウを撮ろう、野鳥が居ても撮らない)と決めて池の周りなんかを歩いて下さい。 貴地にしか居ない稀少な昆虫が、Itohnoriさんを待ってますよ~\(^-^)/
プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2015_2_~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
日めくり
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング