▶ 池畔で (その2)

 
【2017-7-18(火) 記】 
 
大きさが 5mm位の小さなゾウムシと別れて・・・
     ↓↓
Res-zoumushi__122 (2)


深みに填まらないように注意しながら 池の中に入り、 岸に沿って池の中を歩きながら 自然観察です!(^○^)
クロイトトンボが居ました(^-^)
     ↓↓
Res-kuroitotonbo__203 (2)

Res-kuroitotonbo__244 (2)


クズの花が咲いていました(^^)
     ↓↓
Res-hana_kuzu__ 254 (2)


アオモンイトトンボも居ました!
     ↓↓
Res-aomonitotonbo__269 (2)


暫く見ていると・・・また例のストレッチを始めました(尾端を振り上げています)!
胴体を湾曲させ・・・体に付いたチリなんかを落としているようです♪(^^) 
     ↓↓
Res-aomonitotonbo__325 (2)


脱皮殻が 草の上に乗っかっていました(^^)
絶滅危惧種の 『タガメ』じゃ ないでしょうね(^^;;)
     ↓↓
Res-tagame__281 (2)


池の中には これまで見たアメンボより 少し大きいアメンボが居ました。
2頭で泳いでいるのは 交尾中だそうです(^○^)
     ↓↓
Res-amenbou__189 (2)


池から上がり、池に沿って歩いて行くと・・・ウチワヤンマが居ました!
撮ってから画像をチェックして ビックリ!
ウチワヤンマではなくて・・・『タイワンウチワヤンマ(サナエトンボ科)』 でした!@@
     ↓↓
Res-taiwan_uchiwayanma__335 (2)


タイワンウチワヤンマは 南方系のトンボですが・・・地球温暖化のためか 北上中で、 既に伊豆半島まで進出しています。
当県でも海岸線に近い所では見られるそうですが・・・昨年、知人が 内陸部(隣の市)で発見したので・・・そろそろ見られるかな?・・・と、期待してました(^o^) 

タイワンウチワヤンマの特徴は、ウチワ(赤い矢印)がウチワヤンマより少し小さく、ウチワの中に黄色部が無いことです。
     ↓↓
Res-taiwan_uchiwayanma__339 (5)


都合良く、近くにウチワヤンマが居ました!v(^o^)
タイワンウチワヤンマのウチワと 見比べて下さい(^o^)
     ↓↓
Res-uchiwayanma__383 (2)


blog_line1.gif

konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので・・・御面倒ですが 御協力のほど、 よろしく お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

池の中を歩いての
自然観察は見れる昆虫が
違いますね。
応援!

No title

池の内側から見ると色々見えるのかもしれませんね〜
こどもの頃は川に入って虫捕りとかしましたけど。。。

タイワンウチワヤンマ、
うちの近隣にはまだいないんでしょうね。

No title

早~(@_@)・・・・もうクズの花が咲いてますね。ウチワヤンマ…今年は出会いの機会があるかなぁ‥。

No title

白竜さん
おはようございます
タイワンウチワヤンマは、台湾から飛んできたのですか
ちょっと信じられないです
それとも、卵かサナギが何かと一緒に入ってきたのでしょうか
ウチワヤンマとは、ウチワの中の黄色模様があるかないかの違いですか

No title

おはようございます
小さなゾウムシがくっきり!
なかなか本物を確認できません
葛の花が咲き始めたのですね  いつも季節先取り情報です

タイワンウチワヤンマもいたのですね
在来種に比べて、尾が小さいことは、ウチワが小さいのですね
在来の方に軍配~!

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

     せいパパさん
池の中は 時々深い所があるので 注意深く歩かないと長靴の中に水が入りそうです(^^;;) でも、水辺で生活している生きものたちが見られますね(^o^)

     ウィンターコスモスさま
子供の頃から 生き物が好きだったのですね!
それが今に繋がっているのでしょうか v(^o^)
タイワンの関東進出は あと数年かも?

     KOZAKさん
クズの花は もう終わりそうですよ(^^)
これまで 貴市でタイワンを見かけたことはありますか?
図鑑では・・・貴市でも見られるようなのですが・・・(^^)

     フクジイさん
タイワンウチワヤンマは、台湾方面で生息する南方系のトンボです。
チョウのアサギマダラと同じように、地球温暖化によって その生息域を広げているのです。越冬出来る所では、定着しているのでしょうね。 タイワンの ウチワヤンマとの違いは・・・一対のウチワが黒っぽく、ウチワの中に 貴色味が無いことです(^^)

     とリこさま
ゾウムシは、小さいので 余程 気を付けてみないと 見つけられませんね(^^;) クズの花は もう終わりのような感じですよ(^^)
在来種のウチワヤンマと比べて、 ウチワ自体が小さいことと、ウチワの中に 黄い斑紋が無いことですね。 

No title

おはようございます。

クズが咲きはじめましたか。

秋の七草の一つですよね
トンボも秋の季語
女郎花も咲きはじめましたし桔梗も撫子も咲いてます。

秋はもうそこまで来てますヨネ・・・v-10

▼▼▼コメント 深謝!


       Simoさん  おはようございます!
   いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)
クズの花は・・・もう終わりのような感じでした(^^;;)
そうですね・・・まだ梅雨が明けませんが・・・秋の気配が感じられますね!(^o^)

イトトンボ

私の所ではイトトンボはアオモンとキイトトンボの
2種類しか見られません。(池の周辺)
黒いのを探していますが 生息場所が違うんでしょうか?
また 赤いのも見かけません。

タガメ

白竜雲さま、こんばんは

池を内側からみようとされるには、
長靴準備で行かれたのですね。
タガメが棲息しているとは、
昔ながらの自然が豊かなポイントですよ。
子供の頃は、田舎の田んぼで見かけたものです。
クロイトトンボも、ウチワヤンマも、未見。
ウィンターコスモスさんが以前、伊佐沼でウチワヤンマを撮って
おられたので、今日、探してみましたが、さっぱり見つける事が
できないで、しかも凄い猛暑。
暑さにやられる前に帰ってきました。

No title

 タガメなど子供の時に父の実家で見ただけです。
まだいることに一安心です。

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!

     玉五郎さん
そうでしたね・・・アオモンとキイトトンボは 金山調整池だったでしょうか? トンボは それぞれ適した環境に住みますから・・・クロイトトンボは また別の所に居るでしょう♪(^^) 

     ゆきさま
そうです・・・長靴は いつも車に積んでいて、必要な時には直ぐに履きます(^^) タガメは 70kmくらい行った山の中の池には居るのですが・・・市内の池ですから・・・多分これは↑↑ タガメじゃないでしょう。 伊佐沼には いろいろな生き物がいるのですね!♪(^^) 

     散輪坊さん
タガメに似ていますが・・・市内の池(周りは住宅地です)ですから・・
・タガメはいないかも。 山の中の池では、撮ったことがあるのですが♪(^^) 
 
プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2015_2_~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
日めくり
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング