♪自然への回帰

 

▶タイワンウチワヤンマ (その3)


【2017-7-31(月) 記】 

蛾が飛んで来て、水辺の木の葉に留まりました(^^)
翅のデザインも綺麗だし、蛾が御専門の、Itotonboさんに喜んでもらえるのでは? と思って・・・撮りました!♪(^^) 
     ↓↓
Res-ga__63 (2)


蛾は表翅を見ないと同定が難しいようですので・・・努力して表翅を撮りましたが・・・これが限界です^ ^;;
     ↓↓
Res-ga__109 (BB)

【追記】・・・Itotonboさんより、 食草がスイレンの、『マダラミズメイガ』だと 教えて頂きましたv(^o^)
ありがとう御座いました!



クロイトトンボも留まっています(^^)
     ↓↓
Res-kuroitotonbo__280 (2)


水の中を見ると・・・この間と同じような アメンボウのカップルです(子供の頃、これを ミズスマシと 呼ぶのが一般的でした)
     ↓↓
Res-amenbou__271 (2)


一人寂しい アメンボウも居ました(^○^)
     ↓↓
Res-amenbou__9 (2)


睡蓮のような花が咲いています♪(^^) 
     ↓↓
Res-hana__40 (2)


この間と同じような コフキゾウムシが居ました!
     ↓↓
Res-zoumushi__176 (交尾)


一頭かと思ったら ラブラブ中でした♥♥
     ↓↓
Res-zoumushi__220 (2)



ーーーー▶タイワンウチワヤンマ (その4) へ。



blog_line1.gif


konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村    

【コメント投稿】: (12)


No title * by KOZAK(く~ちゃん)
アメンボウのアップ写真は撮ろうとしても撮れずにいました。拝見できて良かったです。勉強になりましたよ( ◠‿◠ )

蛾の名前 * by itotonbosan
おはようございます。
皆さんに呼びかけて頂き有り難うございます。

右側の前翅がはっきり写っていたので名前が分かりました。
私はまだ見たことがありませんがマダラミズメイガです。
幼虫の食草はスイレンなので確かだと思います。
今日の記事にスイレンが写っていたからです。

おはようございます。 * by IKUKO
おはようございます。
夏は虫たちにとっても恋の季節なんですね~

No title * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
昨日の"ダーウィンが来た"に、海野昆虫博士が登場していましたね
ジャングルに入って、擬態昆虫を観察していましたが
昆虫のスゴイ能力を知り、驚きました
白竜さんが自然観察に夢中になるのが、よく分かりました

No title * by とんちゃん
トップの蛾は・・・見たことあるようなないような
葉の裏側ばかりに止まるのでしょう?
これはすごくきれいな模様で色もいいですね
なんのヒントにもお助けにもならず・・・
あいすみません・・・
アメンボって懐かしいです~
涼しさを感じます♪
昆虫の世界って楽しいですね

No title * by せいパパ
子供の頃、ミズスマシが見たくて
用水路やため池に入ったりして
探しまくったけれど
見つける事が出来ませんでした。
そこで見つけた大量のヤゴを
持ち帰って育てて自宅の壁一面に
羽化したばかり赤とんぼが張り付いてるのを
見た時は圧巻でした。
応援!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

     KOZAKさん
アメンボウの拡大写真ですか? 原画もありますよ(^o^)
子供たちの自然教室で お使い下さい♪(^^)

     Itotonboさん
蛾専門のItotonboさんでも まだ見たことがなかったのですか!
私の方が 先に撮ったのですね!♪(^^) 
マダラミズメイガは 睡蓮が食草なんですか!
この池では 外来種の睡蓮が増え過ぎたので、刈り取るそうです(^^)

     IKUKOさま
温かい季節は 恋の季節ですね!♥ 
自然のエネルギーが 爆発する季節です!(^o^)

     フクジイさん
"ダーウィンがやって来た"を ご覧になりましたか!
私は、見られなかったです^ ^;; 
海野昆虫博士・・・小諸に引っ越されて 研究をされていますね(^^)
昆虫の研究も面白そうですね!

     とんちゃんさま
蛾の名前は、Itotonboさんがおられるので、すぐに判ります!
睡蓮が食草の マダラミズメイガだそうです ♪(^o^) 
蛾は、 コッソリと 葉裏ばかりに留まるので、イメージ的に ずるがしこいような感じで 良くないですね(^^)

     せいパパさん
せいパパさんは 通常の “昆虫少年” じゃないですね!
子供の頃、自然に密着してたから・・・心豊かな大人になったことでしょう!v(^o^) 
              

ミズスマシ * by 玉五郎
ミズスマシとは アメンボウと違い 甲虫の一種で 色は
艶のある真黒 小型のテントウムシみたいな体形でした。
それが10cm程の円形のコースを1秒足らずの俊足で
水面を走り回る虫でした。
田んぼの脇の静かな水面に多く居ました。 
ちなみにアメンボは私の地域では「トビッチョ」と言いました。
私の経験です。


No title * by ウィンターコスモス
アメンボ、涼しげでいいですね〜

蛾の名前、なかなかわからないし、覚えられません。
マダラミズメイガですか〜
なかなか綺麗な蛾のようですね!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!

     玉五郎さん
そうなんです・・・ミズスマシは 仰る通りの水生昆虫ですが、 私の故郷では 子供たちがアメンボウのことを 「ミズスマシ」と呼んでいました。 遠い昔のことです(^^)
「トビッチョ」・・ですか! 面白いですね!(^^)

     ウィンターコスモスさま
ガ・・・コソコソトしているし、 鱗粉に毒があるような気がして・・・あまり好きじゃないんです(^^;;)
それで出会っても 撮らないことが多いのですが・・・綺麗な蛾や、特徴がある蛾は撮りますね!♪(^^) 

No title * by simosan
おはようございます。

蛾もこう見るときれいですね、
自然が作ったものは皆美しいですね。

漸くブログ村を復活しました。
前回が閉鎖されたので新規になりました
宜しく・・・v-10

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
    
       Simoさん   こんにちは!
Blogを変更すると、バタバタしますよね(^^)
また 得点が 直ぐに元のように復活するでしょう!v(^o^)

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
アメンボウのアップ写真は撮ろうとしても撮れずにいました。拝見できて良かったです。勉強になりましたよ( ◠‿◠ )
2017-07-31 * KOZAK(く~ちゃん) [ 編集 ]

蛾の名前
おはようございます。
皆さんに呼びかけて頂き有り難うございます。

右側の前翅がはっきり写っていたので名前が分かりました。
私はまだ見たことがありませんがマダラミズメイガです。
幼虫の食草はスイレンなので確かだと思います。
今日の記事にスイレンが写っていたからです。
2017-07-31 * itotonbosan [ 編集 ]

おはようございます。
おはようございます。
夏は虫たちにとっても恋の季節なんですね~
2017-07-31 * IKUKO [ 編集 ]

No title
白竜さん
おはようございます
昨日の"ダーウィンが来た"に、海野昆虫博士が登場していましたね
ジャングルに入って、擬態昆虫を観察していましたが
昆虫のスゴイ能力を知り、驚きました
白竜さんが自然観察に夢中になるのが、よく分かりました
2017-07-31 * フクジイ [ 編集 ]

No title
トップの蛾は・・・見たことあるようなないような
葉の裏側ばかりに止まるのでしょう?
これはすごくきれいな模様で色もいいですね
なんのヒントにもお助けにもならず・・・
あいすみません・・・
アメンボって懐かしいです~
涼しさを感じます♪
昆虫の世界って楽しいですね
2017-07-31 * とんちゃん [ 編集 ]

No title
子供の頃、ミズスマシが見たくて
用水路やため池に入ったりして
探しまくったけれど
見つける事が出来ませんでした。
そこで見つけた大量のヤゴを
持ち帰って育てて自宅の壁一面に
羽化したばかり赤とんぼが張り付いてるのを
見た時は圧巻でした。
応援!
2017-07-31 * せいパパ [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

     KOZAKさん
アメンボウの拡大写真ですか? 原画もありますよ(^o^)
子供たちの自然教室で お使い下さい♪(^^)

     Itotonboさん
蛾専門のItotonboさんでも まだ見たことがなかったのですか!
私の方が 先に撮ったのですね!♪(^^) 
マダラミズメイガは 睡蓮が食草なんですか!
この池では 外来種の睡蓮が増え過ぎたので、刈り取るそうです(^^)

     IKUKOさま
温かい季節は 恋の季節ですね!♥ 
自然のエネルギーが 爆発する季節です!(^o^)

     フクジイさん
"ダーウィンがやって来た"を ご覧になりましたか!
私は、見られなかったです^ ^;; 
海野昆虫博士・・・小諸に引っ越されて 研究をされていますね(^^)
昆虫の研究も面白そうですね!

     とんちゃんさま
蛾の名前は、Itotonboさんがおられるので、すぐに判ります!
睡蓮が食草の マダラミズメイガだそうです ♪(^o^) 
蛾は、 コッソリと 葉裏ばかりに留まるので、イメージ的に ずるがしこいような感じで 良くないですね(^^)

     せいパパさん
せいパパさんは 通常の “昆虫少年” じゃないですね!
子供の頃、自然に密着してたから・・・心豊かな大人になったことでしょう!v(^o^) 
              
2017-07-31 * ▲▲▲白竜(はくりゅう) [ 編集 ]

ミズスマシ
ミズスマシとは アメンボウと違い 甲虫の一種で 色は
艶のある真黒 小型のテントウムシみたいな体形でした。
それが10cm程の円形のコースを1秒足らずの俊足で
水面を走り回る虫でした。
田んぼの脇の静かな水面に多く居ました。 
ちなみにアメンボは私の地域では「トビッチョ」と言いました。
私の経験です。

2017-07-31 * 玉五郎 [ 編集 ]

No title
アメンボ、涼しげでいいですね〜

蛾の名前、なかなかわからないし、覚えられません。
マダラミズメイガですか〜
なかなか綺麗な蛾のようですね!
2017-07-31 * ウィンターコスモス [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!

     玉五郎さん
そうなんです・・・ミズスマシは 仰る通りの水生昆虫ですが、 私の故郷では 子供たちがアメンボウのことを 「ミズスマシ」と呼んでいました。 遠い昔のことです(^^)
「トビッチョ」・・ですか! 面白いですね!(^^)

     ウィンターコスモスさま
ガ・・・コソコソトしているし、 鱗粉に毒があるような気がして・・・あまり好きじゃないんです(^^;;)
それで出会っても 撮らないことが多いのですが・・・綺麗な蛾や、特徴がある蛾は撮りますね!♪(^^) 
2017-07-31 * ▲▲▲白竜(はくりゅう) [ 編集 ]

No title
おはようございます。

蛾もこう見るときれいですね、
自然が作ったものは皆美しいですね。

漸くブログ村を復活しました。
前回が閉鎖されたので新規になりました
宜しく・・・v-10
2017-08-01 * simosan [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
    
       Simoさん   こんにちは!
Blogを変更すると、バタバタしますよね(^^)
また 得点が 直ぐに元のように復活するでしょう!v(^o^)
2017-08-01 * ▲▲▲白竜(はくりゅう) [ 編集 ]