▶再訪__標高 1,415 mの山 (その3)

 
【2017-9-7(木) 記】

群生しているオオキツネノカミソリへの道は 整備されているものの、細くて坂道の連続で、普段坂道を歩くことが少ない私は 少し進んだだけで もう ハアハア! 先が思いやられます(-_-;)
それでも、右や左を見ながら・・・何か居ないかと キョロキョロ!
     ↓↓
オオキツネ道


野草が有りました!
これは 菊の花のようです。
菊の種類は多いので 名前は判りません(-_-;)
 《 以下の野草も 初めて見る野草で・・・名前は お手上げです!(-_-;) 》

【追記】・・・・・・とんちゃんさまより、「サワギク」、ではないかとの コメントがありました!
検索すると、《これ》 がヒットしました! サワギクのようです!v(^o^)
とんちゃんさま 調べて頂き、ありがとう御座いました!m(_ _)m
     ↓↓
Res-hana__458 (2)


暫く細い道を登って行くと・・・薄暗い林床に こんな花が咲いていました。
     ↓↓
Res-hana__461 (2)


こんな花も・・・♪(^^) 

【追記】・・・・・上の花と、この花は同じ種類で、『クサアジサイ』であると、Itotonboさんから教えて頂きました!ヽ(^^)丿
Itotonboさん  ありがとう御座いました!
     ↓↓
Res-hana__467 (2)


チョロチョロと流れる沢の水・・・その水際には この花があり・・・ぬかるんだ所を 無理な姿勢で撮りました(^o^)
これは とんちゃんさまがUPされている『ミヤマトウバナ(深山塔花)』? 
それに良く似ている『イヌトウバナ(犬塔花)』? 『クルマバナ(車花)』? 
     ↓↓
Res-hana__472 (2)


オオキツネノカミソリが群生している所の直前には 休憩所がありました。
奥の斜面にオオキツネノカミソリの群生(35,000本だそうです)が見えています♪(^^) 
↓↓
kyuukeijyo__2.jpg


そこには、このような説明板がありました。
     ↓↓
Res-setsumeiban__478 (5)


そこから数10メートル 斜面を登ると・・・薄暗い森の中の斜面全体に オオキツネノカミソリの群生がありました!♪(^^) 
斜面の全域に 花が咲いているのは圧巻ですが!・・・花はもう終わりのようです。
     ↓↓ 
Res-hana__ookitunenokamisori__480 (2)


これがオオキツネノカミソリです(^-^)
来年、花が盛りの お盆の頃に また見に来ようと思いました!
     ↓↓
Res-hana__ookitsunenokamisori__482 (2)


ーーーー▶再訪__標高 1,415 mの山 (その4) へ。

blog_line1.gif 


konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

白竜さん
おはようございます
キツネノカミソリは、知っていますが
オオキツネノカミソリってのがあるのですか
初めて知りました
キツネノカミソリは、こちらにもちょっとした群生地があります
何年か通いましたが、薄暗い林の中なので撮りづらく、今年もとうとう行きませんでした

黄色のキク科の下の花

おはようございます。
黄色のキク科の下の花は
クサアジサイです。

アジサイは木ですが,この植物は草なのでクサアジサイと呼ばれます。
アジサイに似た白い装飾花で分かりました。
その下の薄桃色の花も同じくクサアジサイと思われます。

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

     フクジイさん
見た感じでは キツネノカミソリも、オオキツネノカミソリも 同じですね!(^^;;) 大差ないです(^^)
そうなですよ・・・薄暗いところで山野草は撮り難いですね!

     Itotonboさん
いつも 御世話になっておりますm(_ _)m
クサアジサイですか!@@
検索すると・・・そうですね! 間違いありません!
ありがとう御座います!
名前が判ると その野草のことが いろいろ調べられるので 有難いですv(^o^)
後で、 上記記事に名前を追記しますv(^^)
 

No title

珍しい花ばかりですね、今日も勉強させてもらってます。

▼▼▼コメント 深謝!

     KOZAKさん  こんにちは!
皆様のお蔭で、山野草の名前が判り始めたので、助かっています。
もうすぐ秋の山野草が旬を迎えると思いますので、また、行ってみます♪(^^) 1200mくらいの標高に、山野草が多い所があるのです♪(^^) 

No title

そういえば、キツネノカミソリの季節ですね〜
オオキツネノカミソリというのもあるんですねぇ

林の中、大群生、綺麗でしょうね!
こんな大きな群生は見たことないです。

クサアジサイは初耳、初見です。

No title

こんばんは
山登り お疲れ様でした。
私もちょっと山道を歩いただけで
はぁはぁ いつも大変です。
山野草 いろいろありますね。
名前を知らない花たちばかりです。
オオキツネノカミソリの群生があるんですね~。
見頃に行けなかったのは残念でしたが
それでも咲いてるのを見れて良かったですね^^

No title

花の名前も花も
初めて知りました。
とても素敵な花でウットリしちゃいました。
名前からは想像出来ない清楚で魅惑的な花だな〜
私は平地は歩けますが
山を登るのが苦手で
階段が一番苦手です。
応援!

No title

 植物好きにはたまらない林間コースですね。
見る花の名前を恥から分かればいいんですけど
この頃は時に覚えられなくなりました。

No title

いい花がいっぱい!!!
もうドキドキわくわくして見入っています~
キクの花に似てるこれはまだ見たことないです!
それにクサアジサイなんてすごい!
見たいと思っているんです~
紫色の花はアキノタムラソウに似ているように見えます!
オオキツネノカミソリの大群落ですね
まだ見たことないです!
これは大事に守ってほしいですね

おはようございます。

オオキツネノカミソリ・・・・・林の中の群生は見ごたえありますね~
信州ではあまり見かけません・・・・
クサアジサイという名も初めて知りました。
野の花もところ変わればいろいろ珍しい花があるんですね~

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

     ウィンターコスモスさま
オオキツネノカミソリをシゲシゲ見ても、 キツネノカミソリとの違いが良く判りませんね(^^;;) 大きさはほとんど同じです。
クサアジサイ・・・出会った当初は 稀少な山野草かと思い、熱心に撮りましたが・・・その後 歩いて行くと あちっこちで咲いていました(^^)

     はぴさま
はぴさまも 私と同じで 毎日のように撮影に出掛けておられますが・・・歩くことは 健康維持のためには とても良いことだそうです。
この間、栄養管理士に食事の話を聞いた際、 何故か太ももの太さを計りました。 標準より格段に太く ビックリされ、 今の生活を続けるようにと言われました♪(^^) 

     せいパパさん
せいパパさんは 今は軽い運動が良いでしょうけど・・・元気になられたら 階段の登り降り、坂道登りなどで 体を鍛えて下さいね!♪(^^) 
     散輪坊さん
この道には それ程の山野草は無いのですが・・・もう少し登り 標高1200m 付近には 山野草の宝庫があるらしいので  別の機会に行ってみたいと思いますv(^o^)

     とんちゃんさま
やはり標高が高い山は 平地と違い 珍しい山野草がありますね!標高1200m付近には 湿地があり、 山野草が多いそうです。 
山野草好きのとんちゃんさまなら 毎日のように行かれるでしょうね!♪(^^) 

     IKUKOさま
IKUKOさまの所からならすぐに行ける、入笠山 (にゅうかさやま、標高1,955 m)は 山野草とチョウなどの昆虫の宝庫だそうですよ v(^^)
私が撮りたい稀少な 「クジャクチョウ」も、とヽ(^^)丿飛び交っているそうです(^-^)

No title

白竜(はくりゅう)さん、またお邪魔します
黄色のキク科が気になって・・・
もしかして「サワギク」かもしれないです
調べてみてくださいね

No title

こんにちは
オオキツネノカミソリと言う種類もあるんですね
欅の森に咲くのですか~
そこまでの登り道 ハァハァしながら、、、お疲れ様
他人事では無いです  お花を見るのも楽じゃない

だからこそ出会いが嬉しいですね
盛りは過ぎたようですが、見られて良かった♪
近場では見られない花が咲いてるから、山は魅力です
多分 鳥さんにも会えるのでしょうね

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま こんにちは!
いつもコメントを 有難う御座います!

     とんちゃんさま
度々恐れ入りますm(_ _)m
検索 http://mikawanoyasou.org/data/sawagiku.htm   すると・・・そうですね! 「サワギク」のようです!
ありがとう御座います!m(_ _)m

     とリこさま
この 標高1415mの山は いいですね! 昆虫も、山野草も多いので、気に入りました!♪(^^) 
冬鳥も良いようですが・・・私は冬用のタイヤを持っていないので、冬季は この山に近付けません(^^;)

    
プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2015_2_~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
日めくり
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング