♪自然への回帰

 

▶再・再訪__標高 1,415 mの山 (その5)

 
【2017-9-18(月) 記】

blog_line1.gif
(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif

飛んで来たヒョウモンチョウの裏翅が良く見えないので、このチョウを同定するのは難しい。
それで、昆虫専門家の“ツルリンさま”にお聞きしましたら・・・『オオウラギンスジヒョウモン』であることが判明しました。
     ↓↓
Res-hyoumonchou__371 (2)


やはり、高山には珍しいチョウが生息して居るのですね!
     ↓↓
Res-hyoumonchou__380 (2)


このチョウが留まった野草は これですが・・・『ミヤマアキノキリンソウ』 ではないかと 思うのですが・・・(^^) 
     ↓↓
Res-hana__400 (2)


トンボ♂(雄)が遠くで ヒッソリと留まっていました。
特徴が無いトンボで・・・胸部の黒条は タイリクアキアカネのデザインに似ているので 「タイリクアキアカネ」の若者かも知れませんが・・・未見の高山のトンボかも知れません(*^^*)
     ↓↓
Res-tonbo__366 (2)


ロープに留まったのは、「ヒメアカネ」です。
近くの丘陵地でも見られる 身近なトンボです♪(^^) 
     ↓↓
Res-himeakane__408 (2)


その近くには、 ヒメアカネ♀(雌)が居ました(^^)
     ↓↓
Res-himeakane__428 (2)


ここにも 「フシグロセンノウ (節黒仙翁) 」がありました。
     ↓↓
Res-hana_fushigurosennou__432 (2)


オシベが綺麗ですね!
     ↓↓
Res-hana_fushigurosennou__434 (2)


ーーー▶再・再訪__標高 1415 mの山 (その6) へ。


blog_line1.gif 

konchuuekupurora.gif つたないMy Blogを開いて頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
ブログランキングに参加していますので、御面倒ですが 下の黄色いバナーを ポチッ!と一回 お願いしま~す♪(^_−)−☆
 


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村    

【コメント投稿】: (7)


No title * by とんちゃん
いい花にいい昆虫にいっぱい出会えてルンルンですね
オオウラギンスジヒョウモンですか!
長くて難しい名前・・・
それだけに麗しくて見ごたえありますね
黄色の花はもしかして「キオン」かもしれません・・・
フシグロセンノウはとても繊細な花で大好き♪
色よく撮れて最高にいいです!!!

No title * by hiro-photo
こんばんは。
難しい名前の蝶やトンボが出てきますね。
私では、名前を調べるのに苦労しますね。

フシグロセンノウ * by itotonbosan
こんばんは。
フシグロセンノウの花の色が何ともいえないほど綺麗です。

No title * by 散輪坊
フシグロセンノウは初めての花ですけど。きれいな花ですね。

No title * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
昆虫の詳しい白竜さんが同定に苦しむチョウもいるのですね
昨日、ヒガンバナを撮りに行きましたら
私にとっては、珍しいチョウに出会えました
とても綺麗なクロアゲハの仲間です
もう、アキアカネが飛んでいるのですね
こちらでは、まだトンボの姿は少ないです

No title * by ウィンターコスモス
高地は楽しそうですね!

ヒメアカネ、見たことがないような
見ても気がつかないような。。。です。

オオウラギンスジヒョウモンとウラギンスジヒョウモン
違いが微妙でわかりません。
軽井沢、県民の森などで見ましたけど。。。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

     とんちゃんさま
度々の御教示 ありがとう御座います m(_ _)m
「キオン」・・・ですか!
そうかもしれませんね♪(^^) 
残念なことに 花だけで名前が判るだろうと・・・同定の資料として 葉を撮らないことですね(˃_˂)
今後は 葉を摂るように 心がけますv(^o^)

     Hiro-photoさん
1000m以上の山に行きますと 見たことが無い昆虫、野草が多いですね! それは魅力的なんですが・・・後で名前を探すのに苦労します(^^;;)

     Itotonboさん
いつも同定に御協力頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
一輪のフシグロセンノウ・・・私も綺麗だと思いながら 撮りました!♪
 
     散輪坊さん
山野草や昆虫・野鳥の宝庫と云われる貴信州でも、 フシグロセンノウは 見かけませんか(^^;;) もっと標高が高い所で ヒッソリと咲いているのでしょうね(^-^)

     フクジイさん
アキアカネは 生まれると直ぐに涼しい高原に行き、一夏を瓢湖の高い、涼しい所で過ごします。
秋になり 朝晩の気温が低くなってくると 高原から平地に下りて来るのです。 そろそろ平地でアキアカネが見られる頃でしょう!♪(^^) 

     ウィンターコスモスさま
高山は楽しいのですが・・・往復5時間かかりますので、現地での観察時間_4時間は、 あっという間です!(^^;;)
一泊・二泊 出来ればいいのですが・・・^^;;;; 
     

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
いい花にいい昆虫にいっぱい出会えてルンルンですね
オオウラギンスジヒョウモンですか!
長くて難しい名前・・・
それだけに麗しくて見ごたえありますね
黄色の花はもしかして「キオン」かもしれません・・・
フシグロセンノウはとても繊細な花で大好き♪
色よく撮れて最高にいいです!!!
2017-09-18 * とんちゃん [ 編集 ]

No title
こんばんは。
難しい名前の蝶やトンボが出てきますね。
私では、名前を調べるのに苦労しますね。
2017-09-18 * hiro-photo [ 編集 ]

フシグロセンノウ
こんばんは。
フシグロセンノウの花の色が何ともいえないほど綺麗です。
2017-09-18 * itotonbosan [ 編集 ]

No title
フシグロセンノウは初めての花ですけど。きれいな花ですね。
2017-09-19 * 散輪坊 [ 編集 ]

No title
白竜さん
おはようございます
昆虫の詳しい白竜さんが同定に苦しむチョウもいるのですね
昨日、ヒガンバナを撮りに行きましたら
私にとっては、珍しいチョウに出会えました
とても綺麗なクロアゲハの仲間です
もう、アキアカネが飛んでいるのですね
こちらでは、まだトンボの姿は少ないです
2017-09-19 * フクジイ [ 編集 ]

No title
高地は楽しそうですね!

ヒメアカネ、見たことがないような
見ても気がつかないような。。。です。

オオウラギンスジヒョウモンとウラギンスジヒョウモン
違いが微妙でわかりません。
軽井沢、県民の森などで見ましたけど。。。
2017-09-19 * ウィンターコスモス [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

     とんちゃんさま
度々の御教示 ありがとう御座います m(_ _)m
「キオン」・・・ですか!
そうかもしれませんね♪(^^) 
残念なことに 花だけで名前が判るだろうと・・・同定の資料として 葉を撮らないことですね(˃_˂)
今後は 葉を摂るように 心がけますv(^o^)

     Hiro-photoさん
1000m以上の山に行きますと 見たことが無い昆虫、野草が多いですね! それは魅力的なんですが・・・後で名前を探すのに苦労します(^^;;)

     Itotonboさん
いつも同定に御協力頂き、ありがとう御座いますm(_ _)m
一輪のフシグロセンノウ・・・私も綺麗だと思いながら 撮りました!♪
 
     散輪坊さん
山野草や昆虫・野鳥の宝庫と云われる貴信州でも、 フシグロセンノウは 見かけませんか(^^;;) もっと標高が高い所で ヒッソリと咲いているのでしょうね(^-^)

     フクジイさん
アキアカネは 生まれると直ぐに涼しい高原に行き、一夏を瓢湖の高い、涼しい所で過ごします。
秋になり 朝晩の気温が低くなってくると 高原から平地に下りて来るのです。 そろそろ平地でアキアカネが見られる頃でしょう!♪(^^) 

     ウィンターコスモスさま
高山は楽しいのですが・・・往復5時間かかりますので、現地での観察時間_4時間は、 あっという間です!(^^;;)
一泊・二泊 出来ればいいのですが・・・^^;;;; 
     
2017-09-19 * ▲▲▲白竜(はくりゅう) [ 編集 ]