♪自然への回帰

 

▶土筆(つくし)

   
【2018-3ー19(月) 記】

blog_l6ne1.gif
 
日めくりの今日の金言

『逃がした魚は大きい』

解説・・・手に入れそこなったものは、惜しく思うあまりに、実際より価値があるように感じられるというたとえ。。ーーー故事・ことわざ辞典オンラインより。

blog_line1.gif

川の堤防に行くと 土筆(つくし)が沢山生えています。
もう土筆のシーズンは終わりに近いのですが・・・その土筆を見ると・・・小さい頃の「わらべ歌」(?)を思い出します。

私の故郷は、 「讃岐うどん」で有名な讃岐(香川県)ですが・・・土筆のことを 方言で 《ほうしこ》 と云います。
それで、土筆を採ろうとして探す時には 以下のような「わらべ歌」(?)を歌います。
「この歌を歌うと、ほうしこ(=つくし)がようけ(=沢山)見つかるんじゃ」 と、祖母から 教わりました。

♪ほうしこ ほうしこ ほうばの子 
ほうばの銭(=ぜに) ぬーすんで(=盗んで)
鯛こうて(=買って)食べて
骨が喉にたって(=刺さって)
ギャークギャークゆう(=言う)とった!


と歌っていました。
半世紀以上前の 懐かしい想い出です。

《ほうしこ》を 検索してみると、愛媛県の方言では、土筆のことを やはり 「ほうしこ」と云うという サイトがありました。

また、 上記の様な 「わらべ歌」が 何処かの県に無いか 検索しましたら・・・同じく 愛媛県にありました♪(^^) 

♪♪ほうしこ、ほうしこ、誰の子。町の兄の子。
兄が銭盗んで、
鯛買うて食うて、
のどへ骨たてて、
ゲエーゲエーいうたげな。


やはり・・・「ほうしこ」は四国全体の方言のようで、各県に 似たような「わらべ歌」があったのではないかと推察します。

また、福岡大学文学部 國生雅子教授が、 『「 児 童 研 究 」 誌 に お け る 童 謡 蒐 集 (二)』で、以下の「俗謡」を挙げておられます。

土筆を摘む時・・・(土筆の方言は “はうし”).....「はうしは誰の子、杉菜のよめの子、よめの方へ往よって、雨が降てすベッて、. 銭を一文拾ふて、いんだげなァく。

この俗謡も、 私が覚えている「わらべ歌」(?)に 感じが似ていますね。
皆様の地方には、子供の頃に歌った、 土筆に関する「わらべ歌」や「俗謡」は ありませんか?

Res-tsukushi__342 (2)


ブログ・ランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆  
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 
   

【コメント投稿】: (6)


No title * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
こんなわらべ歌があるとは、初耳です
どうして"銭"という言葉が関係しているのでしょう?
質素倹約ということからでしょうか
私も子供の頃、ツクシを採ってきて、時々食べていました
子どもには、美味しいとは言えませんですね

No title * by ウィンターコスモス
おはようございます!
ツクシはこども時代のおなじみですけど
ツクシの歌は思い出せません〜
よく摘んでましたけど、食べたことはないかも???

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   フクジイさん
土筆のお蔭で、小さい頃のことを 思い出し・・・幸せな気持ちに包まれました♪(^^)♪
何故、銭を盗んでー鯛を買ってーノドに骨が刺さるのか?
判りません(^^;) 「わらべ歌」ですから、 歌の意味より 言葉の調子の方を重視するのでしょうね?

   ウィンターコスモスさま
そうそう・・・ウィンターコスモスさまは一時期、愛媛県に住んでおられたのでしょう? わらべ歌?を 御存知ないですか?
私より 随分お若いようですから・・・世代が違うのでしょうね(^o^)

No title * by hiro-photo
こんばんは。
ネットでも調べてみましたが、土佐弁で土筆の事を何と言うのかが分かりませんでした。
私はあまり土佐弁は意識して使いませんので・・・、私が知らないだけなのかもしれません。

No title * by ウィンターコスモス
こんばんは〜

愛媛県は両親の故郷なのです。
産まれたのは父の家ですけど
住んでいた頃の記憶はないです。
でも毎年、何度も帰省してました。
田舎の家屋敷と少々の田んぼは
目下流行?!の「負の遺産」間違いなしで
考えると頭が痛いです。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!
 
   Hiro-photoさん
Hiro-photoさんは 土佐生まれ、土佐育ちですよね?
Hiro-photoさんの年代だと、土佐弁Onlyではなかと想像しておりましたが・・・そうでもないですか?
今は 土佐弁を話さないのが 一般的なのでしょうか?

   ウィンターコスモスさま
そうでしたか・・・小さい頃に住んでいないと 言葉は覚えませんよね。
田舎の家屋敷と少々の田んぼが 「負の遺産」なんですか?
不動産ですから 負の遺産ではないのでは?
売れそうにないのですか?
お墓は 困りますけどね。

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
白竜さん
おはようございます
こんなわらべ歌があるとは、初耳です
どうして"銭"という言葉が関係しているのでしょう?
質素倹約ということからでしょうか
私も子供の頃、ツクシを採ってきて、時々食べていました
子どもには、美味しいとは言えませんですね
2018-03-19 * フクジイ [ 編集 ]

No title
おはようございます!
ツクシはこども時代のおなじみですけど
ツクシの歌は思い出せません〜
よく摘んでましたけど、食べたことはないかも???
2018-03-19 * ウィンターコスモス [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   フクジイさん
土筆のお蔭で、小さい頃のことを 思い出し・・・幸せな気持ちに包まれました♪(^^)♪
何故、銭を盗んでー鯛を買ってーノドに骨が刺さるのか?
判りません(^^;) 「わらべ歌」ですから、 歌の意味より 言葉の調子の方を重視するのでしょうね?

   ウィンターコスモスさま
そうそう・・・ウィンターコスモスさまは一時期、愛媛県に住んでおられたのでしょう? わらべ歌?を 御存知ないですか?
私より 随分お若いようですから・・・世代が違うのでしょうね(^o^)
2018-03-19 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No title
こんばんは。
ネットでも調べてみましたが、土佐弁で土筆の事を何と言うのかが分かりませんでした。
私はあまり土佐弁は意識して使いませんので・・・、私が知らないだけなのかもしれません。
2018-03-19 * hiro-photo [ 編集 ]

No title
こんばんは〜

愛媛県は両親の故郷なのです。
産まれたのは父の家ですけど
住んでいた頃の記憶はないです。
でも毎年、何度も帰省してました。
田舎の家屋敷と少々の田んぼは
目下流行?!の「負の遺産」間違いなしで
考えると頭が痛いです。
2018-03-19 * ウィンターコスモス [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!
 
   Hiro-photoさん
Hiro-photoさんは 土佐生まれ、土佐育ちですよね?
Hiro-photoさんの年代だと、土佐弁Onlyではなかと想像しておりましたが・・・そうでもないですか?
今は 土佐弁を話さないのが 一般的なのでしょうか?

   ウィンターコスモスさま
そうでしたか・・・小さい頃に住んでいないと 言葉は覚えませんよね。
田舎の家屋敷と少々の田んぼが 「負の遺産」なんですか?
不動産ですから 負の遺産ではないのでは?
売れそうにないのですか?
お墓は 困りますけどね。
2018-03-19 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]