♪自然への回帰

 

▶ギフチョウだ! 《その2》

   
【2018-4ー16(月) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『故を訪ねて新しきを知る』

{解説}・・・昔のことを研究し、そこから新しい知識や道理を発見すること。「温故知新」ともいう。・・・ことわざ・慣用の百科事典より。

blog_line1.gif

フデリンドウのような花には、 「ビロウドツリアブ」も 吸蜜に来ていました!
     ↓↓
Res-biroudotsuriabu__251 (b)

Res-biroudotsuriabu__300 (bb)


池の方に歩いて行くと・・・アゲハチョウのようなのが 飛んで来て地面へ。
アゲハも まだ撮っていないので、チャンスとばかり レンズを向けると・・・ギャアー!
ギフチョウです!
     ↓↓
Res-gifuchou__508 (2)


自然観察を始めて14年間・・・この丘陵で ギフチョウを見たことがありません!
夢中で撮ります!
     ↓↓
Res-gifuchou__532 (2)


飛びました!
 ↓↓
Res-gifuchou__579 (2)


飛んで コバノミツバツツジへ。
     ↓↓    
https://blog-imgs-117.fc2.com/g/r/e/greenglobe/2018041523304379d.jpg" target="_blank">Res-gifuchou__ 580 (2)


吸蜜しています♪(^^) 
     ↓↓
Res-gifuchou__591 (2)


ーー▶ギフチョウだ! 《その3》 へ。


ブログのランキングをアップさせる ポチッ!を 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 
   

【コメント投稿】: (16)


No title * by とりこ
おはようございます
毎回、今日の金言が味わい深いです。
これを読むのも楽しみです
紹介感謝!

すてきなギフチョウ 沢山見られて良いですね。
フデリンドウに止まるビロードツリアブも良いな

No title * by KOZAK
ギフチョウにはコバノミツバツツジが似合いますね。
当地ではツツジは全山満開ですが、ギフチョウの姿には出会いませんでした。
今季は絶望かも・・(-_-;)

No title * by ウィンターコスモス
ギフチョウ@ツツジ、いいですね!!

チョウがツツジにとまってるのって
見たことがないような〜

No title * by 蝶 旅の友
お近くでギフチョウ発見。
 凄いですね。
 コバノミツバツツジの花で吸蜜する姿 いいシーンですね。
 K湿地でも此のシーンは中々撮れません。
 新発生地の発見ですね。
 昔は居たのでしょうか。

No title * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
昆虫も野鳥も、吸蜜の姿というのは良いですね
花とのコラボが絵になりますし、ユックリと撮らせてもらえます

名前の"ギフ"が気になって調べましたら、やはり「岐阜」に関係しているのですね
でも、本州全域に分布しているのですね
こちらでも、見る機会はあるのでしょうか?

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   とリこさま
金言・格言・ことわざなど・・・有益ですね!
長い年月をかけて 蓄積された 人々の知恵・教訓でしょうね! 
いいことを言ってるなあ~、、、と感心するのですが、直ぐに忘れるのが難点です(^^ゞ
 
   KOZAKさん
毎年ギフチョウが見られる貴市が 羨ましかったのですが・・・今年はダメでしょうか? 全国的に減少しているのでしょうかね?
でも・・・これまで居なかったギフチョウが “いつもの丘陵地”で見られたのですから・・・どうなんでしょう!♪(^^) 

   ウィンターコスモスさま
“いつもの丘陵地”では これまで見られなかったギフチョウが 突如現れたものですから・・・ビックリ仰天でした!
胸ドキで ギフチョウが飛ぶのを 必死で追いました(^^)

   蝶・旅の友さん
アゲハかと思ったら ギフチョウだったので・・・いやあー 本当にビックリしました!この丘陵にある大学構内には ヒメカンアオイが相当あるそうなので・・・昔は ギフチョウが居たのかも知れませんね(^^)
今日も 周辺を歩いてギフチョウを探してみます♪(^^) 

   フクジイさん
ギフチョウは「岐阜蝶」で、 岐阜で最初に発見された「日本固有種」
のチョウです。 本州の日本海沿岸を中心に生息していますが、北海道・東北の大部分・関東・四国・九州には生息して居ません。 
貴県にも居ないので・・・残念ですね^^;; 
  

No title * by simosan
今晩は。

まさに今日の格言は私にピッタリですね。
古きを漸く訪ね終わりました・・・

新しきを知ったかどうかはこれからですが・・・v-8

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

Simoさん   こんばんは!
そうですね! ピッタリの格言です!
格言通りに行けば・・・きっと新しい事実が浮かび上がりますよ!

No title * by 玉五郎
ギフ蝶は有名ですが 私はまだ見た事だ有りません。
何か特定の植物が無いと居ない と聞いた様な記憶
がありますが 蝶も鳥も難しいですね。
今 藤の花に連日クマンバチが複数来ていますので
一生懸命追いかけていますが 花の陰になったり
激しく動き回るので本当に難しいです。

No title * by かぜくさ
ギフチョウ、素晴らしいですね!
ギフチョウもヒメギフチョウも見たことないです。
ツツジで吸蜜する画像も初めて見たような気がします。
いつも観察している丘陵での初めての出会いは嬉しいですね!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   玉五郎さん
お久し振りです!
ギフチョウの幼虫は、ウマノスズクサ科カンアオイ属,フタ バアオイ属,サイシン属の植物を食草としていまして、. 各地域によって選択性に違いがみられるそうです。

ギフチョウは 関東には居ないので、撮るのは無理でしょうね!(-_-;)
藤の花にクマバチですか・・・クマバチの動きが案外早いので、撮るのは 大変でしょ。う(^^)

   かぜくささま
ギフチョウハ・・・貴県には居ないようで、残念です(-_-;)
ヒメギフチョウは・・・少し出掛けると 撮れるかも知れませんね(^^)

おはようございます。 * by IKUKO
なかなか見ることが出来ない貴重な蝶なのですね(^_^)v
しっかり撮れてよかったですね。
信州ではなかなか見られませんよ~

No title * by 笑
ギフチョウ、珍しい蝶をよくみつけますね~
やりますね~
ツツジも咲いてきてお出かけが一層楽しそう
晴れが続かなくなりました、また雨予報

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   IKUKOさま
そうですね・・・信州は昆虫の宝庫ですが・・・ギフチョウを見るのは難しいですね(^^) 白馬の方に行けば、ギフチョウと、当地では見られないヒメギフチョウの両種が 見られるそうですが・・・♪(^^) 

   笑さま
春が来たと思ったら、 もう梅雨時のような天気ですね!(^^ゞ
地球温暖化(地球熱帯化?)の影響か・・・日本の気候も 変になりました ^^;;

No title * by せいパパ
昆虫少年だった頃
ギフチョウも探してました
一度だけ遭遇しました。
振り返って見ると昆虫少年だった時期は
子供の頃のほんの5年程度ですが
その短い時間で私の基礎が出来たのでは無いかと
今は感じてます。
応援!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   せいパパさん  おはようございます!
いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)
そうですね・・・私も少年時代は 自然が豊かな田舎で育ちましたが・・・自然から いろいろなことを学びました♪(^^) 
小学生時代は 田舎で生活した方が、 人生が豊かになると思いますね(^-^)/
 

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
おはようございます
毎回、今日の金言が味わい深いです。
これを読むのも楽しみです
紹介感謝!

すてきなギフチョウ 沢山見られて良いですね。
フデリンドウに止まるビロードツリアブも良いな
2018-04-16 * とりこ [ 編集 ]

No title
ギフチョウにはコバノミツバツツジが似合いますね。
当地ではツツジは全山満開ですが、ギフチョウの姿には出会いませんでした。
今季は絶望かも・・(-_-;)
2018-04-16 * KOZAK [ 編集 ]

No title
ギフチョウ@ツツジ、いいですね!!

チョウがツツジにとまってるのって
見たことがないような〜
2018-04-16 * ウィンターコスモス [ 編集 ]

No title
お近くでギフチョウ発見。
 凄いですね。
 コバノミツバツツジの花で吸蜜する姿 いいシーンですね。
 K湿地でも此のシーンは中々撮れません。
 新発生地の発見ですね。
 昔は居たのでしょうか。
2018-04-16 * 蝶 旅の友 [ 編集 ]

No title
白竜さん
おはようございます
昆虫も野鳥も、吸蜜の姿というのは良いですね
花とのコラボが絵になりますし、ユックリと撮らせてもらえます

名前の"ギフ"が気になって調べましたら、やはり「岐阜」に関係しているのですね
でも、本州全域に分布しているのですね
こちらでも、見る機会はあるのでしょうか?
2018-04-16 * フクジイ [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   とリこさま
金言・格言・ことわざなど・・・有益ですね!
長い年月をかけて 蓄積された 人々の知恵・教訓でしょうね! 
いいことを言ってるなあ~、、、と感心するのですが、直ぐに忘れるのが難点です(^^ゞ
 
   KOZAKさん
毎年ギフチョウが見られる貴市が 羨ましかったのですが・・・今年はダメでしょうか? 全国的に減少しているのでしょうかね?
でも・・・これまで居なかったギフチョウが “いつもの丘陵地”で見られたのですから・・・どうなんでしょう!♪(^^) 

   ウィンターコスモスさま
“いつもの丘陵地”では これまで見られなかったギフチョウが 突如現れたものですから・・・ビックリ仰天でした!
胸ドキで ギフチョウが飛ぶのを 必死で追いました(^^)

   蝶・旅の友さん
アゲハかと思ったら ギフチョウだったので・・・いやあー 本当にビックリしました!この丘陵にある大学構内には ヒメカンアオイが相当あるそうなので・・・昔は ギフチョウが居たのかも知れませんね(^^)
今日も 周辺を歩いてギフチョウを探してみます♪(^^) 

   フクジイさん
ギフチョウは「岐阜蝶」で、 岐阜で最初に発見された「日本固有種」
のチョウです。 本州の日本海沿岸を中心に生息していますが、北海道・東北の大部分・関東・四国・九州には生息して居ません。 
貴県にも居ないので・・・残念ですね^^;; 
  
2018-04-16 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No title
今晩は。

まさに今日の格言は私にピッタリですね。
古きを漸く訪ね終わりました・・・

新しきを知ったかどうかはこれからですが・・・v-8
2018-04-16 * simosan [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!

Simoさん   こんばんは!
そうですね! ピッタリの格言です!
格言通りに行けば・・・きっと新しい事実が浮かび上がりますよ!
2018-04-16 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No title
ギフ蝶は有名ですが 私はまだ見た事だ有りません。
何か特定の植物が無いと居ない と聞いた様な記憶
がありますが 蝶も鳥も難しいですね。
今 藤の花に連日クマンバチが複数来ていますので
一生懸命追いかけていますが 花の陰になったり
激しく動き回るので本当に難しいです。
2018-04-16 * 玉五郎 [ 編集 ]

No title
ギフチョウ、素晴らしいですね!
ギフチョウもヒメギフチョウも見たことないです。
ツツジで吸蜜する画像も初めて見たような気がします。
いつも観察している丘陵での初めての出会いは嬉しいですね!
2018-04-17 * かぜくさ [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   玉五郎さん
お久し振りです!
ギフチョウの幼虫は、ウマノスズクサ科カンアオイ属,フタ バアオイ属,サイシン属の植物を食草としていまして、. 各地域によって選択性に違いがみられるそうです。

ギフチョウは 関東には居ないので、撮るのは無理でしょうね!(-_-;)
藤の花にクマバチですか・・・クマバチの動きが案外早いので、撮るのは 大変でしょ。う(^^)

   かぜくささま
ギフチョウハ・・・貴県には居ないようで、残念です(-_-;)
ヒメギフチョウは・・・少し出掛けると 撮れるかも知れませんね(^^)
2018-04-17 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

おはようございます。
なかなか見ることが出来ない貴重な蝶なのですね(^_^)v
しっかり撮れてよかったですね。
信州ではなかなか見られませんよ~
2018-04-17 * IKUKO [ 編集 ]

No title
ギフチョウ、珍しい蝶をよくみつけますね~
やりますね~
ツツジも咲いてきてお出かけが一層楽しそう
晴れが続かなくなりました、また雨予報
2018-04-17 * 笑 [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   IKUKOさま
そうですね・・・信州は昆虫の宝庫ですが・・・ギフチョウを見るのは難しいですね(^^) 白馬の方に行けば、ギフチョウと、当地では見られないヒメギフチョウの両種が 見られるそうですが・・・♪(^^) 

   笑さま
春が来たと思ったら、 もう梅雨時のような天気ですね!(^^ゞ
地球温暖化(地球熱帯化?)の影響か・・・日本の気候も 変になりました ^^;;
2018-04-17 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No title
昆虫少年だった頃
ギフチョウも探してました
一度だけ遭遇しました。
振り返って見ると昆虫少年だった時期は
子供の頃のほんの5年程度ですが
その短い時間で私の基礎が出来たのでは無いかと
今は感じてます。
応援!
2018-04-17 * せいパパ [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!

   せいパパさん  おはようございます!
いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)
そうですね・・・私も少年時代は 自然が豊かな田舎で育ちましたが・・・自然から いろいろなことを学びました♪(^^) 
小学生時代は 田舎で生活した方が、 人生が豊かになると思いますね(^-^)/
 
2018-04-17 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]