FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶川の堤防を歩く 《その3》 

  
【2018-5ー2(水) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『水は方円の器に随う』

{解説}・・・人は環境や友人によって、良くも悪くも変わるというたとえ。ーーー「故事ことわざ辞典」より。

blog_line1.gif

車に戻って、川沿いをゆっくり走り・・・2・3年前 クイナを撮った所で停車。
何も居ません(^^;)
こんな所です。
   ↓↓
a_kijnotanbo.jpg

何か居ないかな?・・・と、眺めていると・・・何か出て来ました!
キジです! 珍しいですね!
10年くらい前には、川の両側2kmくらいの範囲に、16羽くらい キジの♂(雄)が居たのですが・・・次第に数が少なくなり、昨年はゼロで 全く見かけませんでした。
   ↓↓
Res-kiji__243 (2)



Res-kiji__246 (2)



Res-kiji__252 (2)


人の気配を感じたのか・・・小走りに 遠くの方へ!
     ↓↓ 
Res-kiji__270 (2)


♀(雌)を呼ぶための “母衣打ち(ほろうち)” 開始です!
 「ガー ゴー!・・・」 と、叫んでいました! (ケーン ケーンとは鳴きません)
     ↓↓
Res-kiji__315 (2)


羽を広げて・・・
   ↓↓
Res-kiji__316 (2)

羽を猛スピードで・・・バタバタバタ!
     ↓↓
Res-kiji__317 (2)


羽を畳みます
   ↓↓
Res-kiji__318 (2)


右側のタンボで・・・何かが動きました!
良く見ると 「コチドリ」(夏鳥)です!ヽ(^^)丿
     ↓↓
Res-kochidori__412 (2)


Res-kochidori__422 (2)


チョット目を離すと・・・タンボの色に溶け込んで、見失います(^^;;)
     ↓↓
Res-kochidori__411 (2)


ーーーーー▶川の堤防を歩く 《その4》 へ。


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 評価は下のランキング・バナーをクリックです! 宜しく!! (^_-)ー☆
    にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



blog_line1.gif
 
   

【コメント投稿】: (17)


No title * by せいパパ
クイナってヤンバルクイナの仲間でしょうか?
今日の金言は私がいつも世の中に感じてることで
私の思想はこれが基本で成り立ってます。
ある程度の年齢になると
親の教育では無くて
何も言わなくても
親が作り上げた環境と友達関係で
子供たちが成長する世界観が構築される
親の責任というより社会全体の思想が
大人の生き方を作りそれを見て育った子供は
親を通して国の政策の影響を受けてしまう。
素直に成長してるだけだから
個人を責める前に何故そう言う考えを持ちに至ったか
それが重要だと感じてます。

私の地元は相当田舎の別荘地で
調整区域だから
キジは頻繁に見かけます。
まず発展する事が無い地域なんですよね〜
応援!

No title * by 散輪坊
 千曲川の話でキジの鳴き声は聞きますが、姿を見せないです。
コチドリはこの数年出会いがなく寂しいです。

おはようございます。 * by IKUKO
雉は毎日縄張りを歩くようですね~
羽を広げたところが見事に撮れましたね(^^)v
コチドリ・・・初めて見ました。
可愛い鳥ですね~

No title * by 笑
ガーゴーと羽根ひろげて鳴くキジ、面白いですね。
鳴き声ばかりで見る事はまれです
コチドリって可愛いですね。
また雨予報、よいお天気は続かないですね、
野菜の管理が大変です、
急に暑くなったり雨で涼しかったりで。

No title * by KOZAK
コチドリに久しく出会ってませんが、完全な保護色ですね。これじゃ見落としてる可能性が大きいですね。

No title * by とんちゃん
キジのホロうちが撮れてすごい!
その場に居合わせてラッキー!
正面から撮れたのはすごくいいですね
「ガーゴー」って叫びながらですか
全力投球しているんですね~
コチドリもいてくれて! 見てみたいです


No title * by 蝶 旅の友
雉の 母衣打ち 見事に写っていますね。
お見事です。

No title * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
羽を全開した姿が綺麗ですね
アピールの仕方により、カップルが成立するかしないかなので
子孫を残すために、必死なのでしょうね

No title * by ウィンターコスモス
キジが鳴きながら羽ばたくのは見ても
こんなにちゃんと写せません〜
正面からバッチリ撮れてて
広げた翼がおもしろいです!

そういえば、クイナにはこのところ出会えてません==

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   せいパパさん
長文のコメント、ありがとうございます(^^)
そうです・・・ヤンバルクイナも ツル目・クイナ科ですね。
「今日の金言」 は、 長い期間に得られた人々の体験を 濾過・凝縮した結晶でしょうから、 なるほど!・・・と思うことが多いですね!

   散輪坊さん
キジは、狩猟の対象になっているようですから、数を減らしているのかも知れませんね(^^;;)
コチドリは 当地でも それほど多くはありません。

   IKUKOさま
キジは ♪雉も鳴かずば撃たれまい・・・で、 鳴くので 居場所が判りますね!(^o^)
貴県では、 コチドリは 珍鳥なのでしょうか?

   笑さま
もう夏ですね! 車もエアコン始動です!
キジは 川沿いのタンボで見かけますね♪(^^) 
笑さまは 露地栽培だから・・・作物の出来・不出来は 天候任せでしょう。

   KOZAKさん
そうなんですよ・・・保護色で、 少し目を離すと 居所が判らなくなります。 少し動くと・・・ああ あそこか! です^ ^;;

   とんちゃんさま
キジが多かったころは キジの母衣打ちは 何度も見られました!
今回は、 久しぶりの母衣打ちで・・・キジの動きを追いながら撮っているので・・・撮れました♪(^^) 
コチドリは 川の砂州に来ると思います。
田んぼでのコチドリは、 忍者のようですから・・・見つけるのは難しいです(^^;)

   蝶・旅の友さん
キジを久しぶりに見かけたので、 密着取材してましたら、母衣打ちが
始まって ラッキー! でした(^o^)v

   フクジイさん
母衣打ちは、何処に居るか判らない雌に対して、♂(雄)が自分の居場所を教えているのだと思います。
縄張りを宣言しているという意味も あるのかも知れませんが・・・♪(^^) 求愛は 頭を下げて 赤いトサカを♀(雌)に見せつけ、羽を半開きに広げて、 ジワリジワリトと♀(雌)に迫ります。

   ウィンターコスモスさま
今回は 母衣打ちが正面から撮れたので、迫力がありました!
クイナを撮ったのは もう何寝科前のことで・・・私も最近は見かけたことがありませんね(^^;;)

No title * by simosan
今日は。

昨日は山に行って川の辺で休んでいたら
あまり見かけない鳥が・・・
急いでザックからカメラを・・・
残念身げられました。・・・v-12

以前はポケットに入れていたのですが
今は大きく成って。
性能は良くなったのですが
南面無くしたものもありますね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   Simoさん   こんにちは!
撮り(鳥)逃がしましたか!(^^;;)
まあ あちら立てれば こちらが立たず・・・いい写真が撮れるので 良しとしないといけませんね(^^)  全て良しは 稀有なことですから^^;;
 

No title * by miyakokoto
ご無沙汰になっております<(_ _)>
 お越し下さり有難うございました。
色々ご指摘有り難うございました。 最近は少しおかしい所が
出て来ました(笑) 訂正出来て嬉しく思って居ます。

出かけるる事が出来、ブログの更新をすれば疲れてしまします。

いやぁ~♪ 素晴らしい自然を歩いて居られるのですネ
時々、歩く場所も魅せて下さいネ
有り難うございました<(_ _)>

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

Miyakoさま こんばんは!
いえいえ・・・私の勘違いで・・・認知症を心配するのは 私の方ですよ♪(^^)  連休は、『サンデー毎日』の 良い御身分の我々にはとっては、嬉しくないですね(^^;;)

声はすれども… * by wagtail
声はすれども姿は見えず…
ここ数年わたしは観察機会に恵まれないキジです。
姿を見せた上、ホロ打ちまでしてくれるとは、
サービス精神旺盛なキジですねぇ。

No title * by はぴ
こんばんは
キジに出会えて運が良かったですね~。
クイナは撮ったことないので私も見たいです。
一昨日 キジに出合いましたが
ほろ打ちは見れず ガックシでした。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
Miyakoさまこんばんは!
いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)

   Wagtailさん
この辺には、 昔 15羽くらいのキジが居たのです。
それが、去年はゼロになったのですが・・・今年は このキジが見られました♪(^^)  増えてくれればいいのですが・・・(^-^)

   はぴさま
早速の御訪問・・・ありがとう御座います!
貴県は キジは どんな状況でしょうか?
当地では めっきり減りました^ ^;;

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
クイナってヤンバルクイナの仲間でしょうか?
今日の金言は私がいつも世の中に感じてることで
私の思想はこれが基本で成り立ってます。
ある程度の年齢になると
親の教育では無くて
何も言わなくても
親が作り上げた環境と友達関係で
子供たちが成長する世界観が構築される
親の責任というより社会全体の思想が
大人の生き方を作りそれを見て育った子供は
親を通して国の政策の影響を受けてしまう。
素直に成長してるだけだから
個人を責める前に何故そう言う考えを持ちに至ったか
それが重要だと感じてます。

私の地元は相当田舎の別荘地で
調整区域だから
キジは頻繁に見かけます。
まず発展する事が無い地域なんですよね〜
応援!
2018-05-02 * せいパパ [ 編集 ]

No title
 千曲川の話でキジの鳴き声は聞きますが、姿を見せないです。
コチドリはこの数年出会いがなく寂しいです。
2018-05-02 * 散輪坊 [ 編集 ]

おはようございます。
雉は毎日縄張りを歩くようですね~
羽を広げたところが見事に撮れましたね(^^)v
コチドリ・・・初めて見ました。
可愛い鳥ですね~
2018-05-02 * IKUKO [ 編集 ]

No title
ガーゴーと羽根ひろげて鳴くキジ、面白いですね。
鳴き声ばかりで見る事はまれです
コチドリって可愛いですね。
また雨予報、よいお天気は続かないですね、
野菜の管理が大変です、
急に暑くなったり雨で涼しかったりで。
2018-05-02 * 笑 [ 編集 ]

No title
コチドリに久しく出会ってませんが、完全な保護色ですね。これじゃ見落としてる可能性が大きいですね。
2018-05-02 * KOZAK [ 編集 ]

No title
キジのホロうちが撮れてすごい!
その場に居合わせてラッキー!
正面から撮れたのはすごくいいですね
「ガーゴー」って叫びながらですか
全力投球しているんですね~
コチドリもいてくれて! 見てみたいです

2018-05-02 * とんちゃん [ 編集 ]

No title
雉の 母衣打ち 見事に写っていますね。
お見事です。
2018-05-02 * 蝶 旅の友 [ 編集 ]

No title
白竜さん
おはようございます
羽を全開した姿が綺麗ですね
アピールの仕方により、カップルが成立するかしないかなので
子孫を残すために、必死なのでしょうね
2018-05-02 * フクジイ [ 編集 ]

No title
キジが鳴きながら羽ばたくのは見ても
こんなにちゃんと写せません〜
正面からバッチリ撮れてて
広げた翼がおもしろいです!

そういえば、クイナにはこのところ出会えてません==
2018-05-02 * ウィンターコスモス [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   せいパパさん
長文のコメント、ありがとうございます(^^)
そうです・・・ヤンバルクイナも ツル目・クイナ科ですね。
「今日の金言」 は、 長い期間に得られた人々の体験を 濾過・凝縮した結晶でしょうから、 なるほど!・・・と思うことが多いですね!

   散輪坊さん
キジは、狩猟の対象になっているようですから、数を減らしているのかも知れませんね(^^;;)
コチドリは 当地でも それほど多くはありません。

   IKUKOさま
キジは ♪雉も鳴かずば撃たれまい・・・で、 鳴くので 居場所が判りますね!(^o^)
貴県では、 コチドリは 珍鳥なのでしょうか?

   笑さま
もう夏ですね! 車もエアコン始動です!
キジは 川沿いのタンボで見かけますね♪(^^) 
笑さまは 露地栽培だから・・・作物の出来・不出来は 天候任せでしょう。

   KOZAKさん
そうなんですよ・・・保護色で、 少し目を離すと 居所が判らなくなります。 少し動くと・・・ああ あそこか! です^ ^;;

   とんちゃんさま
キジが多かったころは キジの母衣打ちは 何度も見られました!
今回は、 久しぶりの母衣打ちで・・・キジの動きを追いながら撮っているので・・・撮れました♪(^^) 
コチドリは 川の砂州に来ると思います。
田んぼでのコチドリは、 忍者のようですから・・・見つけるのは難しいです(^^;)

   蝶・旅の友さん
キジを久しぶりに見かけたので、 密着取材してましたら、母衣打ちが
始まって ラッキー! でした(^o^)v

   フクジイさん
母衣打ちは、何処に居るか判らない雌に対して、♂(雄)が自分の居場所を教えているのだと思います。
縄張りを宣言しているという意味も あるのかも知れませんが・・・♪(^^) 求愛は 頭を下げて 赤いトサカを♀(雌)に見せつけ、羽を半開きに広げて、 ジワリジワリトと♀(雌)に迫ります。

   ウィンターコスモスさま
今回は 母衣打ちが正面から撮れたので、迫力がありました!
クイナを撮ったのは もう何寝科前のことで・・・私も最近は見かけたことがありませんね(^^;;)
2018-05-02 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No title
今日は。

昨日は山に行って川の辺で休んでいたら
あまり見かけない鳥が・・・
急いでザックからカメラを・・・
残念身げられました。・・・v-12

以前はポケットに入れていたのですが
今は大きく成って。
性能は良くなったのですが
南面無くしたものもありますね。
2018-05-02 * simosan [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!

   Simoさん   こんにちは!
撮り(鳥)逃がしましたか!(^^;;)
まあ あちら立てれば こちらが立たず・・・いい写真が撮れるので 良しとしないといけませんね(^^)  全て良しは 稀有なことですから^^;;
 
2018-05-02 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No title
ご無沙汰になっております<(_ _)>
 お越し下さり有難うございました。
色々ご指摘有り難うございました。 最近は少しおかしい所が
出て来ました(笑) 訂正出来て嬉しく思って居ます。

出かけるる事が出来、ブログの更新をすれば疲れてしまします。

いやぁ~♪ 素晴らしい自然を歩いて居られるのですネ
時々、歩く場所も魅せて下さいネ
有り難うございました<(_ _)>
2018-05-02 * miyakokoto [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!

Miyakoさま こんばんは!
いえいえ・・・私の勘違いで・・・認知症を心配するのは 私の方ですよ♪(^^)  連休は、『サンデー毎日』の 良い御身分の我々にはとっては、嬉しくないですね(^^;;)
2018-05-02 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

声はすれども…
声はすれども姿は見えず…
ここ数年わたしは観察機会に恵まれないキジです。
姿を見せた上、ホロ打ちまでしてくれるとは、
サービス精神旺盛なキジですねぇ。
2018-05-02 * wagtail [ 編集 ]

No title
こんばんは
キジに出会えて運が良かったですね~。
クイナは撮ったことないので私も見たいです。
一昨日 キジに出合いましたが
ほろ打ちは見れず ガックシでした。
2018-05-02 * はぴ [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
Miyakoさまこんばんは!
いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)

   Wagtailさん
この辺には、 昔 15羽くらいのキジが居たのです。
それが、去年はゼロになったのですが・・・今年は このキジが見られました♪(^^)  増えてくれればいいのですが・・・(^-^)

   はぴさま
早速の御訪問・・・ありがとう御座います!
貴県は キジは どんな状況でしょうか?
当地では めっきり減りました^ ^;;
2018-05-03 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]