♪自然への回帰

 

▶郊外の川沿いを歩く 《その1》

  
【2018-5ー31(木) 記】

blog_l6ne1.gif

日めくりの今日の金言

   『取らぬ狸の皮算用』

《解説》・・・手に入るかどうかもわからない不確かなものに期待をかけて、ああだこうだと計画をねることのたとえ。ーーー故事・ことわざ辞典より。

blog_line1.gif

郊外の川沿いを歩いています。
最初に目に付いたのは、 鮮やかな黄色の花です。
このような花を見ると、オオキンケイギク(大金鶏菊)ではないのかと、ギョッとします。
     ↓↓
写真①
Res-ookinkeigiku__32 (2)

オオキンケイギク(大金鶏菊)は 北米原産のキク科の多年草で、 5〜7月ごろに直径5〜7センチのコスモスに似た形状の鮮やかな黄色の花を咲かせます。 全国の道路のり面などで緑化に使われたのですが、繁殖力が強く、 周りの在来種を駆逐してしまうそうで、 生態系を壊すとして、環境省が2006年に「特定外来生物」に指定し、 生きたままの運搬や栽培、譲渡などを原則禁止し、駆除を呼びかけている外来植物です。
     ↓↓
写真②
Res-hana_ookinkeigiku__39 (2)

写真③
Res-hana_ookinkeigiku__37 (2)


オオキンケイギク(大金鶏菊)の特徴は、 次のようです(環境省九州地方環境事務所の資料による)。

○花の特徴
 *花はコスモスに似た形状で直径5㎝~7㎝程の頭状花(茎の先端に1つの花を付ける)
 *花びら(舌状花)の色は黄橙色で、花の中央部(管状花)も同じ色をしている。
 *花びらの先端には不規則に4~5つのぎざぎざがある。
 *コスモスとは開花時期が異なっている。(コスモスは秋)

写真④
①環境省 キンケイギク

○葉の特徴
 *細長いへら状をしており、一番幅がある部分の幅は1㎝程度。
 *葉の両面には荒い毛が生えており、葉の周囲はなめらか(鋸歯がない)。
 *花が似ている植物の多くは、葉が針のように細かったり、複雑な切れ込みをしていたりするため、見分けが付きやすい。

○花びらの色が異なるとか、八重咲きの花
 *オオキンケイギクには、花びらの付け根が赤茶色をしたものや八重咲きになっている種類もあります。
そのような種類であっても、花びらの他の部分の色や、花の中央部分(管状花)の色、花びらの先のギザギザ、葉の形などの他の特徴は変わりません。
(花の中央部分の色が黄橙色ではないものは、オオキンケイギクではない可能性が高い。)

写真⑤
①環境省 キンケイギク_2

写真⑥
①環境省 キンケイギク_3



解説文の写真と、 私が撮った花を見比べてみると、 花びらのギザギザの形状は異なりますが、多分、オオキンケイギク(大金鶏菊)でしょうね。


花の上に クモが居ます!
『コハナグモ』の幼体かも知れません。
花に来る昆虫を捕まえるつもりなんでしょうv(^o^)
網を張らないクモは こうやって待ち伏せして、やってきた昆虫に飛びかかるのです(^^)
     ↓↓
Res-kumo__45 (2)


ーーー▶郊外の川沿いを歩く 《その2》 へ。


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村


blog_line1.gif

(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (10)


オオキンケイギクの駆除 * by wagtail
数年前に知らぬ間に庭に入り込みました。
当時、特定外来生物であることを知らず、そのままにしていました。
特定外来生物であることを知り駆除を始めて、
完全に庭から追いやるには3年かかりました。
まだまだこの花を方々で見掛けます。
特定外来生物であることを知らずに栽培している方も多いのでは?
もう少し、駆除を啓蒙する必要があるように思います。

No title * by 玉五郎
 又も俚諺名言の感想です。

「捕らぬ狸の皮算用」 

  まだ捕獲して居ない狸の皮が「いくらで売れるかな・・」と
  実行しても居ないのに 計算だけするおろかさを戒めた事
  私はそんな風に理解しています。

  

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   Wagtailさん  おはようございます!
早々に コメントを ありがとう御座います♪(^^)
そうですか・・・駆除をするために 3年も かかりましたか!(^^;;)
凄い繁殖力ですね!

そうなんです・・・自然に興味を持っている人でも、 オオキンケイギクのことを知っていても、 駆除してから 別の花だと判ったら 大変なことになると躊躇して・・・道沿いに咲いている花などには 触らないようにしていますね。
ゴミの分別のように、 各自治体が大号令をかけて、 「特定外来生物」の駆除を 奨励すべきですね!(^-^)/

No title * by simosan
今日は。

「取らぬタヌキの皮算用」・・・大好きです
夢があって楽しいですよ。

・・・いつも赤字ですが・・・v-12

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
 
   Simoさん   こんばんは!
毎日、貴Blogを訪問し、 ランキングPに協力しているのですが、深夜なので ついコメントを割愛させて頂いてますm(_ _)m
皮算用も楽しいですね! その通りには行きませんが(^^)
 

No title * by hiro-photo
こんばんは。
花にはその気が無くても、在来種を駆逐し生態系を壊す事となれば、可愛そうですが、日本の古来種を守る意味からしても、生命力の旺盛な物は駆除せざるを得ませんね・・・・。
セイタカアワダチソウを思い出します。

No title * by ウィンターコスモス
似たような黄色い花、種類が多いですね!

植物も、外来種だらけですね〜

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   Hiro-photoさん
そうですね・・・セイタカアワダチソウも 全国に広まって、日本の固有種に相当影響を与えたのではないかと思いますが・・・秋に昆虫たちが集まっているのを見ると 有益な面もあるのではないかと思います(^o^)/

   ウィンターコスモスさま
外来種と云っても、古代からの外来種は 相当な種類になるのでしょうね! そう云うものは 固有種に近いものでしょうね♪(^^) 

No title * by フクジイ
白竜さん
こんばんは
私は、キク科の花は似たような花が多く、識別が困難なので敬遠しています
でも、このオオキンケイギクというのは、特徴があって綺麗ですね
探してみます

今日の金言、私の心中を見透かされているようで・・・
何かアイデアが浮かんだら、皮算用ばかりしています

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
  
   フクジイさん  こんばんは!
戸外で見かけるキク科は キクイモの花を良く見かけますね!
なかなか 判別が難しいですが・・・見かけて オオキンケイギク(大金鶏菊)と判れば、駆除しようと思ってます。

あは! 発明王のフクジイさんですから・・・そうでしょう!
でも、 タヌキ算用が 次への飛躍の踏み台ですから・・・いいんじゃないでしょうか♪(^^)


コメント









管理者にだけ表示を許可する

オオキンケイギクの駆除
数年前に知らぬ間に庭に入り込みました。
当時、特定外来生物であることを知らず、そのままにしていました。
特定外来生物であることを知り駆除を始めて、
完全に庭から追いやるには3年かかりました。
まだまだこの花を方々で見掛けます。
特定外来生物であることを知らずに栽培している方も多いのでは?
もう少し、駆除を啓蒙する必要があるように思います。
2018-05-31 * wagtail [ 編集 ]

No title
 又も俚諺名言の感想です。

「捕らぬ狸の皮算用」 

  まだ捕獲して居ない狸の皮が「いくらで売れるかな・・」と
  実行しても居ないのに 計算だけするおろかさを戒めた事
  私はそんな風に理解しています。

  
2018-05-31 * 玉五郎 [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!

   Wagtailさん  おはようございます!
早々に コメントを ありがとう御座います♪(^^)
そうですか・・・駆除をするために 3年も かかりましたか!(^^;;)
凄い繁殖力ですね!

そうなんです・・・自然に興味を持っている人でも、 オオキンケイギクのことを知っていても、 駆除してから 別の花だと判ったら 大変なことになると躊躇して・・・道沿いに咲いている花などには 触らないようにしていますね。
ゴミの分別のように、 各自治体が大号令をかけて、 「特定外来生物」の駆除を 奨励すべきですね!(^-^)/
2018-05-31 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No title
今日は。

「取らぬタヌキの皮算用」・・・大好きです
夢があって楽しいですよ。

・・・いつも赤字ですが・・・v-12
2018-05-31 * simosan [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
 
   Simoさん   こんばんは!
毎日、貴Blogを訪問し、 ランキングPに協力しているのですが、深夜なので ついコメントを割愛させて頂いてますm(_ _)m
皮算用も楽しいですね! その通りには行きませんが(^^)
 
2018-05-31 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No title
こんばんは。
花にはその気が無くても、在来種を駆逐し生態系を壊す事となれば、可愛そうですが、日本の古来種を守る意味からしても、生命力の旺盛な物は駆除せざるを得ませんね・・・・。
セイタカアワダチソウを思い出します。
2018-05-31 * hiro-photo [ 編集 ]

No title
似たような黄色い花、種類が多いですね!

植物も、外来種だらけですね〜
2018-05-31 * ウィンターコスモス [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   Hiro-photoさん
そうですね・・・セイタカアワダチソウも 全国に広まって、日本の固有種に相当影響を与えたのではないかと思いますが・・・秋に昆虫たちが集まっているのを見ると 有益な面もあるのではないかと思います(^o^)/

   ウィンターコスモスさま
外来種と云っても、古代からの外来種は 相当な種類になるのでしょうね! そう云うものは 固有種に近いものでしょうね♪(^^) 
2018-05-31 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No title
白竜さん
こんばんは
私は、キク科の花は似たような花が多く、識別が困難なので敬遠しています
でも、このオオキンケイギクというのは、特徴があって綺麗ですね
探してみます

今日の金言、私の心中を見透かされているようで・・・
何かアイデアが浮かんだら、皮算用ばかりしています
2018-05-31 * フクジイ [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
  
   フクジイさん  こんばんは!
戸外で見かけるキク科は キクイモの花を良く見かけますね!
なかなか 判別が難しいですが・・・見かけて オオキンケイギク(大金鶏菊)と判れば、駆除しようと思ってます。

あは! 発明王のフクジイさんですから・・・そうでしょう!
でも、 タヌキ算用が 次への飛躍の踏み台ですから・・・いいんじゃないでしょうか♪(^^)

2018-06-01 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]