♪自然への回帰

 

▶魅惑の森へ《その2》 


森の入口には、 クズの花が咲いていました!
いつの間にか花が咲き・・・花も もう終わりに近い感じです。
ウラナミジミが飛んで来ないか、待っていたのですが・・・来ませんね(>_<)
 《以前、クズはウラナミシジミの幼虫の食草なので、クズの花にはウラナミが来る・・・と書いたのを フクジイさんが覚えておられて、クズの花を見かけたので、花の前で待っておられたそうですが・・・やはりウラナミは来なかったそうです(^^) 来る時には来るのですが・・・お疲れ様でした!(^-^)》
a-Resized__hana_kuzu__182 (2)

これは、カヤツリグサでしょうか!?
御幼少の頃、この草で遊んだ記憶が甦り・・・懐かしかったです!♪(^^)
a-Resized__hana_kayatsurigusa__188 (2)

百合の花も咲いていました!
「タカサゴユリ」かと思って、花を良く見たのですが・・・紫色の線は入っていません・・・ということは、「テッポウユリ」なのでしょうか?
a-Resized__teppouyuri__168 (2)

森の中に入ると、誰一人として通らず、人の気配が全くしない小径を歩きます。ちょっと寂しいですね^^;;
所々にジョロウ蜘蛛が網を張っているのですが、 良く見えなくて その網の中に顔を突っ込んでしまいます^^;;
ヒラヒラと飛んで来たチョウが、目の前に留まりました! ラッキー!♪(^^)
翅が破れていますが・・・サトキマダラヒカゲですね!
a-Resized__satokimadarahikage__303 (2)

奥池に着きました。
この周辺に絶滅危惧種のベニイトトンボが居るのですが・・・草が綺麗に刈られ、池には水が殆どありません。
池の中の水草にとまって産卵しているカップルが撮れるはずでしたが・・・トホホ!(TT)
水辺に こんな花が咲いていました。
a-Resized__amerikamizukinbai__360 (2)

アメリカミズキンバイ(ヒレタゴボウ)でしょうか?
a-Resized__hana_amerikamizukinbai__386 (2)

帰途、またキマダラセセリに会いました!
正面から撮らせてもらいました(^O^)
a-Resized__kimadaraseseri__155 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村へ 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (10)


No title * by へるぞう
こんにちは。
絶滅危惧種のトンボは私の住む近くにも生息していると聞きます。車で一時間ほどの豊橋市に葦毛湿原という場所があって、そこにハッチョウトンボという珍しいトンボが生息しているとか。たぶんご存知でしょうが、私はトンボに詳しくないので…。でも貴重なトンボの生息場所は、全国的に減少しているようですね。

こんにちは * by 山親爺
鮮明で切れのいい、素晴らしい写真ですね
自分も最近、皆さんに刺激されて
昆虫を狙っていますが
顔がボケたり、羽がボケたりと
失敗作ばかりです

ブログの事、いろいろ有難うございます
ポチポチやって行きますので
困った時はよろしくお願いします

No title * by miyakokoto
こんにちわ(^^♪

 二枚目の草は線香花火のようで子供の頃遊びましたネ
街中ではまぁ~見られ無い草ですネ

 公園なら良いですが、自然の中の一人歩きは・・・一応女子ですので
怖いです(笑)
 今、京都の天空のお寺が人気が有るようでお誘いが有りますが、天空ですので坂道は登れないので残念に思って居ます。
 目の方は大丈夫ですか? お大事にしてくださいネ



No title * by itohnori
白雲さん、こんにちは。
 キマダラセセリの正面顔が良いですね。
目にピントばっちり、背景も上手く抜けていて素晴らしいですね。
サトキマダラヒカゲと言うのですか。
ヒカゲチョウにもいろいろあると思うのですが、良くご存じですね。

No title * by hirugao
可愛いセセリちゃんやサトキマダラセセリ君が
頑張ってますね。

9月も4日、少しずつ秋を感じられるようになりましたね。
いろんなお花に秋がちらほらです。

No title * by はぴ
サトキマダラヒカゲ まだ出会ったことがないです。
シックな翅模様が綺麗ですね~。

葛にはウラナミシジミが来ることが多いんですね。
今度注意して見てみたいと思います。
P☆

No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
カヤツリグサの名前だけは覚えています
昔、遊んだりもしました
しかし、どんな草だったか、スッカリ忘れていましたね
時々、見掛けるのに・・・
そして、アメリカミズキンバイというのも、よく目に付いているはず
でも、小さいから素通りしていました
このようにアップで見せていただくと、綺麗ですね
白雲さんは、花もよくご存知ですね

No title * by まーさん
正面からとはお見事なキマダラセセリですね!私はなかなか、正面からは狙ってもすぐに逃げられて撮れていませんよ・・・・・何かコツがあれば教えてください。

No title * by itotonbosan
おはようございます。
北茨城市ではチョウジタデの黄色い花が田に見られますが,
帰化植物のアメリカミズキンバイは見たことがありません。

No title * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

へるぞう さん
葦毛湿原・・・よく耳にしますが行ったことはないです。 ハッチョウトンボは日本最小の、2cm足らずのトンボで珍しいものですが、幸いにも当地では数カ所で生息しています♪(^^) 昆虫は全国的、世界的に減少しています(>_<)
自然環境の劣悪化が原因でしょう。天変地変の現象も同じ原因ですね(><)

山親父さん
写真にお詳しい山親父さんですから・・・私が書くことは無いのですが・・・昆虫でも野鳥でも 目にピントが合ってれば 羽はボケても問題ないでしょう?v(^^) 新Blog・・・ユックリ進行中ですね♪(^^)

Miyakoさま
えっ! 京都の、「天空のお寺」ですか?!
「天空の里」は、以前 私も紹介しましたが・・・(http://globegreen.exblog.jp/20854832/) ・・・
比叡山延暦寺も天空のお寺と思いますが・・・検索しました!
洛西の古刹:天空の寺「三鈷寺」・・・でしたか!
一度行ってみたいですねd(^^)

Itohnoriさん
写真は全く駄目ですが・・・時にはマグレで見られるのが撮れますv(^^)
トンボと蝶と野鳥は 10年やってますからね♪(^^)♪

Hirugaoさま
再び梅雨に入ったような毎日ですが・・・9月に入ると即 涼しくなり、秋の気配がしてきましたね!d(^^)

はぴさま
クズの花の周りで、猛スピードで・・・狂ったような飛び方をする、小さなチョウはウラナミシジミです! 目で追いかけていると、留まりますから 撮れますよ!v(^^)

フクジイさん
野に咲く花の名前くらいは知って置かないと・・・と想って、ポケット花図鑑を3冊も買いましたよ^^;; アメリカミズキンバイも秋の花の項を1ページずつ見て探しました。 たぶん間違いないと思いますv(^^)

まーさんさん
セセリチョウは 飛んでも1mも飛びません。 飛ぶ所について行っていると、いろいろな姿勢をとってくれます。 正面を向いた時 カシャリッ!
です(^^)

Itotonboさん
チョウジタデ・・・そうでした! 以前、この花を見た時は、私もそう書いた気がします(^_^;) 
調べてみました!(^^;)
チョウジタデは在来種で、アメリカミズキンバイ(ヒレタゴボウ)の近似種だそうです。
両者の相違点は僅かなようで・・・同定が難しいですね^^;;;;;


コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
こんにちは。
絶滅危惧種のトンボは私の住む近くにも生息していると聞きます。車で一時間ほどの豊橋市に葦毛湿原という場所があって、そこにハッチョウトンボという珍しいトンボが生息しているとか。たぶんご存知でしょうが、私はトンボに詳しくないので…。でも貴重なトンボの生息場所は、全国的に減少しているようですね。
2014-09-04 * へるぞう [ 編集 ]

こんにちは
鮮明で切れのいい、素晴らしい写真ですね
自分も最近、皆さんに刺激されて
昆虫を狙っていますが
顔がボケたり、羽がボケたりと
失敗作ばかりです

ブログの事、いろいろ有難うございます
ポチポチやって行きますので
困った時はよろしくお願いします
2014-09-04 * 山親爺 [ 編集 ]

No title
こんにちわ(^^♪

 二枚目の草は線香花火のようで子供の頃遊びましたネ
街中ではまぁ~見られ無い草ですネ

 公園なら良いですが、自然の中の一人歩きは・・・一応女子ですので
怖いです(笑)
 今、京都の天空のお寺が人気が有るようでお誘いが有りますが、天空ですので坂道は登れないので残念に思って居ます。
 目の方は大丈夫ですか? お大事にしてくださいネ


2014-09-04 * miyakokoto [ 編集 ]

No title
白雲さん、こんにちは。
 キマダラセセリの正面顔が良いですね。
目にピントばっちり、背景も上手く抜けていて素晴らしいですね。
サトキマダラヒカゲと言うのですか。
ヒカゲチョウにもいろいろあると思うのですが、良くご存じですね。
2014-09-04 * itohnori [ 編集 ]

No title
可愛いセセリちゃんやサトキマダラセセリ君が
頑張ってますね。

9月も4日、少しずつ秋を感じられるようになりましたね。
いろんなお花に秋がちらほらです。
2014-09-04 * hirugao [ 編集 ]

No title
サトキマダラヒカゲ まだ出会ったことがないです。
シックな翅模様が綺麗ですね~。

葛にはウラナミシジミが来ることが多いんですね。
今度注意して見てみたいと思います。
P☆
2014-09-04 * はぴ [ 編集 ]

No title
白雲さん
おはようございます
カヤツリグサの名前だけは覚えています
昔、遊んだりもしました
しかし、どんな草だったか、スッカリ忘れていましたね
時々、見掛けるのに・・・
そして、アメリカミズキンバイというのも、よく目に付いているはず
でも、小さいから素通りしていました
このようにアップで見せていただくと、綺麗ですね
白雲さんは、花もよくご存知ですね
2014-09-05 * フクジイ [ 編集 ]

No title
正面からとはお見事なキマダラセセリですね!私はなかなか、正面からは狙ってもすぐに逃げられて撮れていませんよ・・・・・何かコツがあれば教えてください。
2014-09-05 * まーさん [ 編集 ]

No title
おはようございます。
北茨城市ではチョウジタデの黄色い花が田に見られますが,
帰化植物のアメリカミズキンバイは見たことがありません。
2014-09-05 * itotonbosan [ 編集 ]

No title
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

へるぞう さん
葦毛湿原・・・よく耳にしますが行ったことはないです。 ハッチョウトンボは日本最小の、2cm足らずのトンボで珍しいものですが、幸いにも当地では数カ所で生息しています♪(^^) 昆虫は全国的、世界的に減少しています(>_<)
自然環境の劣悪化が原因でしょう。天変地変の現象も同じ原因ですね(><)

山親父さん
写真にお詳しい山親父さんですから・・・私が書くことは無いのですが・・・昆虫でも野鳥でも 目にピントが合ってれば 羽はボケても問題ないでしょう?v(^^) 新Blog・・・ユックリ進行中ですね♪(^^)

Miyakoさま
えっ! 京都の、「天空のお寺」ですか?!
「天空の里」は、以前 私も紹介しましたが・・・(http://globegreen.exblog.jp/20854832/) ・・・
比叡山延暦寺も天空のお寺と思いますが・・・検索しました!
洛西の古刹:天空の寺「三鈷寺」・・・でしたか!
一度行ってみたいですねd(^^)

Itohnoriさん
写真は全く駄目ですが・・・時にはマグレで見られるのが撮れますv(^^)
トンボと蝶と野鳥は 10年やってますからね♪(^^)♪

Hirugaoさま
再び梅雨に入ったような毎日ですが・・・9月に入ると即 涼しくなり、秋の気配がしてきましたね!d(^^)

はぴさま
クズの花の周りで、猛スピードで・・・狂ったような飛び方をする、小さなチョウはウラナミシジミです! 目で追いかけていると、留まりますから 撮れますよ!v(^^)

フクジイさん
野に咲く花の名前くらいは知って置かないと・・・と想って、ポケット花図鑑を3冊も買いましたよ^^;; アメリカミズキンバイも秋の花の項を1ページずつ見て探しました。 たぶん間違いないと思いますv(^^)

まーさんさん
セセリチョウは 飛んでも1mも飛びません。 飛ぶ所について行っていると、いろいろな姿勢をとってくれます。 正面を向いた時 カシャリッ!
です(^^)

Itotonboさん
チョウジタデ・・・そうでした! 以前、この花を見た時は、私もそう書いた気がします(^_^;) 
調べてみました!(^^;)
チョウジタデは在来種で、アメリカミズキンバイ(ヒレタゴボウ)の近似種だそうです。
両者の相違点は僅かなようで・・・同定が難しいですね^^;;;;;

2014-09-05 * ●白雲 (はくうん) [ 編集 ]