FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶蝶を求めて!

今日は、先日行った山麓の南面へ、ミヤマセセリを探しに行きました(^^)♪
車を降りて坂道を歩き出すと・・・木の葉が舞い落ちてきた様に チョウが飛んで来て 地面に留まりました!
翅を見ると・・・キタテハ(成虫越冬)です。

a-Resized__kitateha__335 (bb)

さらに坂道を登ると、黑っぽい蝶が飛び交いますが・・・留まりません。
右側の草が一カ所刈られ、新しい小径が整備されていました。
初めて見る小径なので 中に入ってみました(^^) 
曲がりくねって上の方に伸びた小径は 水の流れに沿って 中部電力の鉄塔まで続いていました。
鉄塔整備用の小路を新たに整備したのでしょう。
鉄塔の横から北を眺めると・・・何と! 残雪の高い山が 薄っすらと見えました。
南信州方面の山でしょうか?? 私が好きな風景です(^^)

a-Resized__yukiyama__372 (TT)

林の中には(コバノ)ミツバツツジが所々に 咲いています。
ギフチョウ(岐阜蝶)が吸蜜に来ても不思議ではないのですが・・・チョウの気配はありません(^^;♪

a-Resized__hana_mitsubatsutsuji__427 (2)

車の近くまで戻って来ると、キタキチョウ(成虫越冬)が(別名)“星の瞳”で吸蜜していました(^^)
良く見る蝶ですが 今年の初撮りですので カシャリッ!

a-Resized__kitakichou__600 (2)

前方に、落葉のような黒いモノがあります。 脚が止まりました(^^)
(ん? 落葉にしてはチョウの形をしている・・・701mの山で見た翅と同じだ)

a-Resized__hiodoshi__609 (2)

暫く待っていると 翅を開きました。
やはりヒオドシチョウでした!
不思議なもので・・・一度会うと 何故か続けて会うものですv(^^)

a-Resized__hiodoshichou__624 (2)

この間と同じように、少し移動して《東海自然歩道》を散策しました(^^)♪

【東海自然歩道 】・・・東海自然歩道(とうかいしぜんほどう)は、東京都八王子市の「明治の森高尾国定公園」から大阪府箕面市の「明治の森箕面国定公園」までの11都府県約90市町村にまたがる長さ1697kmの長距離自然歩道である。------ Wikipediaより

a-Resized__toukaishizenhodou__917 (2)

保母さんに連れられた幼稚園児たちが野遊びをしていました♪(^^) のんびりムードでいいですね(^-^)
何の悩みもなかった この子供時代に戻りたいものです(*^^*)

a-Resized__youchienji__737 (2)

この花・・・春に ここを通ると目につくのですが・・・ミツバツチグリなのか、キジムシロなのか、ヘビイチゴなのか・・・良く判りません(>_<)
葉っぱを見ると・・・オトコヘビイチゴのような感じです^^;;;

a-Resized__hana_hebiichigo__920 (2)

帰途、もう一度 最初の山麓へ戻って蝶を探しましたら、開翅したルリタテハがいました。
この坂道の一部を“縄張り”にしているようです(^^)

a-Resized__ruritateha__1028 (2)

青っぽい翅をチラチラさせながら、蝶が飛んで来ました!
目で追って 留まった所を撮ったら・・・蛹で越冬の ルリシジミでした♪(^^)

a-Resized__rurishijimi_1055 (TT)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています(1位を目指すのは、もう止めました^^;;)。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
自然観察へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して下さい。
おきてがみ
当方も、後程、これまで お付き合いのある貴Blogを訪問し、コメントを書かせて頂きますが、時間が無い時は、貴Blog更新の有無に拘わらず、支援バナー(ランキングに御参加の場合)をクリックさせて頂きます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   

【コメント投稿】: (10)


目をこらして♪ * by らん
ものすごい観察力が必要ですね。
わたし目をこらしても見つけれないかも。
せめて踏まないように歩くようにします。
ガサゴソと音をたてて歩けば飛んで行くかな??

小さな花のつつじ時々見ますが
ミツバツツジって名前なんですね♪
忘れないようにしなきゃ、いつもありがとうございます。


コメント 深謝! * by ●白雲
らんさま おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

地面に留まっていると、保護色になって居るチョウも多く、なかなか見つけられません^^;; 仰る通り、歩いて行くと 地面から飛びますので 気付いて 目で追います。
それっきり飛び去る蝶もいますが、 近くに舞い降りる蝶も多いので、撮れます。
蝶も“縄張り”を持って居るチョウも居まして、そんなチョウは 飛び去っても その内戻って来ます。
今、咲き始めているツツジは、ミツバツツジで葉っぱが3枚(三つ葉)です。 『コバ(小葉)ノ ミツバツツジ』が多いです。

No title * by itohnori
白雲さん、お早うございます。
 ミツバツツジが咲いているのですか。
やはり御地は暖かいのですね。
キタテハに加えてキタキチョウもいたのですね。
キタテハはこちらでも見られましたが、キタキチョウは未だです。
 >落葉のような黒いモノがあります
何でしょう。興味津々です。

コメント 深謝! * by ●白雲
Itohnoriさん  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!
あれっ! キタキチョウは普通の蝶です。
こちらでは どこにでも居ます(^-^)
数年前までは『キチョウ』と呼ばれていましたが、DNA鑑定の結果、北と南は違うことが判り、本州で見られるキチョウが「キタキチョウ」と改名されました。
黄蝶なら 御地にも 居るでしょう??

No title * by 埼玉の玉五郎
1700kmに及ぶ自然遊歩道ですか 凄いですね!
四国のお遍路さんをやる前に こちらを完走(完歩)
してみたいものです。
白雲様も同行しませんか?  (^_^.)

No title * by YUMI
東海自然歩道いいですね。
こんな天気の日は歩いてみたいですね。
蝶の写真はもちろんですが、今日は山のお写真に👏です。

No title * by simosan
今晩は。

こちらでも春爛漫になってきましたよ。
蝶を探してみましたが見つかりません。

当分、白雲さんのブログで楽しませて貰いますね。
応援ポチ

(* ^-^)ノこんばんわぁ♪ * by miyakokoto
 蝶の館のように見られるのですネ 良い環境の所にお住まい
で羨ましいですヨ !
 三つ葉ツツジは、香川県坂出の山で良く見ましたネ だから
この花を見ると坂出を思い出します。小さい山がピンクになって
いましたからネ 

No title * by フクジイ
白雲さん
こんばんは
鳥もチョウも狙いを定めて観察に行かれるのですか?
>・・・ミヤマセセリを探しに行きました
余程、習性が分っていないとできないですね
それとも、鳥もチョウも縄張りのようなものがあるのですか
花の場合は、種類,時期によって、ある程度決まっているように思います
ところが、鳥とかチョウは動くことができますから
次の年も同じ所に現れるとは限らないのでは?、

コメント 深謝! * by ●白雲
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

玉五郎さん
えっ! ご冗談でしょう・・・お四国参りをする元気もありません(^_^;)

YUMIさま
遠くに 冠雪した高い山を見るのが 私は大好きなのです。 登山の経験皆無なので、憧れているのでしょうか?

Simoさん、
蝶は 昆虫の森近くの 花がある所へ行けば、 撮れるでしょう!v(^^) まだ、お忙しいようですね(^^)

Miyakokotoさま
大阪市内に住んでおられると・・・そうですね・・・丘陵地は案外遠いですね^^;;
近くて 千里、遠くは箕面でしょうか・・・そこまで行けば蝶も沢山居ると思いますv(^^)
むしろ、奈良方面の方が近いのでしょうか?

フクジイさん
鳥は自然環境を見てますから、 以前鳥を見かけた所は自然環境が良いので、他の鳥も来る可能性大です。
蝶などの昆虫は、 自然環境が大きく変化しない限り、一定の場所で生れ・成長し・子孫を残す・・・その繰り返しですから、一度見かけた場所の周辺に行けば またその種類に会える可能性が大きいです。
それで、私は かつて見かけたことがある時期に、 その場所を見に行くようにして、撮影を成功させています。 名前と生態を知ることは基本ですが・・・。 
山野草を探して撮るのと、それほど大きな違いはありませんねv(^^)

コメント









管理者にだけ表示を許可する

目をこらして♪
ものすごい観察力が必要ですね。
わたし目をこらしても見つけれないかも。
せめて踏まないように歩くようにします。
ガサゴソと音をたてて歩けば飛んで行くかな??

小さな花のつつじ時々見ますが
ミツバツツジって名前なんですね♪
忘れないようにしなきゃ、いつもありがとうございます。

2014-04-01 * らん [ 編集 ]

コメント 深謝!
らんさま おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

地面に留まっていると、保護色になって居るチョウも多く、なかなか見つけられません^^;; 仰る通り、歩いて行くと 地面から飛びますので 気付いて 目で追います。
それっきり飛び去る蝶もいますが、 近くに舞い降りる蝶も多いので、撮れます。
蝶も“縄張り”を持って居るチョウも居まして、そんなチョウは 飛び去っても その内戻って来ます。
今、咲き始めているツツジは、ミツバツツジで葉っぱが3枚(三つ葉)です。 『コバ(小葉)ノ ミツバツツジ』が多いです。
2014-04-01 * ●白雲 [ 編集 ]

No title
白雲さん、お早うございます。
 ミツバツツジが咲いているのですか。
やはり御地は暖かいのですね。
キタテハに加えてキタキチョウもいたのですね。
キタテハはこちらでも見られましたが、キタキチョウは未だです。
 >落葉のような黒いモノがあります
何でしょう。興味津々です。
2014-04-01 * itohnori [ 編集 ]

コメント 深謝!
Itohnoriさん  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!
あれっ! キタキチョウは普通の蝶です。
こちらでは どこにでも居ます(^-^)
数年前までは『キチョウ』と呼ばれていましたが、DNA鑑定の結果、北と南は違うことが判り、本州で見られるキチョウが「キタキチョウ」と改名されました。
黄蝶なら 御地にも 居るでしょう??
2014-04-01 * ●白雲 [ 編集 ]

No title
1700kmに及ぶ自然遊歩道ですか 凄いですね!
四国のお遍路さんをやる前に こちらを完走(完歩)
してみたいものです。
白雲様も同行しませんか?  (^_^.)
2014-04-01 * 埼玉の玉五郎 [ 編集 ]

No title
東海自然歩道いいですね。
こんな天気の日は歩いてみたいですね。
蝶の写真はもちろんですが、今日は山のお写真に👏です。
2014-04-01 * YUMI [ 編集 ]

No title
今晩は。

こちらでも春爛漫になってきましたよ。
蝶を探してみましたが見つかりません。

当分、白雲さんのブログで楽しませて貰いますね。
応援ポチ
2014-04-01 * simosan [ 編集 ]

(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
 蝶の館のように見られるのですネ 良い環境の所にお住まい
で羨ましいですヨ !
 三つ葉ツツジは、香川県坂出の山で良く見ましたネ だから
この花を見ると坂出を思い出します。小さい山がピンクになって
いましたからネ 
2014-04-01 * miyakokoto [ 編集 ]

No title
白雲さん
こんばんは
鳥もチョウも狙いを定めて観察に行かれるのですか?
>・・・ミヤマセセリを探しに行きました
余程、習性が分っていないとできないですね
それとも、鳥もチョウも縄張りのようなものがあるのですか
花の場合は、種類,時期によって、ある程度決まっているように思います
ところが、鳥とかチョウは動くことができますから
次の年も同じ所に現れるとは限らないのでは?、
2014-04-01 * フクジイ [ 編集 ]

コメント 深謝!
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

玉五郎さん
えっ! ご冗談でしょう・・・お四国参りをする元気もありません(^_^;)

YUMIさま
遠くに 冠雪した高い山を見るのが 私は大好きなのです。 登山の経験皆無なので、憧れているのでしょうか?

Simoさん、
蝶は 昆虫の森近くの 花がある所へ行けば、 撮れるでしょう!v(^^) まだ、お忙しいようですね(^^)

Miyakokotoさま
大阪市内に住んでおられると・・・そうですね・・・丘陵地は案外遠いですね^^;;
近くて 千里、遠くは箕面でしょうか・・・そこまで行けば蝶も沢山居ると思いますv(^^)
むしろ、奈良方面の方が近いのでしょうか?

フクジイさん
鳥は自然環境を見てますから、 以前鳥を見かけた所は自然環境が良いので、他の鳥も来る可能性大です。
蝶などの昆虫は、 自然環境が大きく変化しない限り、一定の場所で生れ・成長し・子孫を残す・・・その繰り返しですから、一度見かけた場所の周辺に行けば またその種類に会える可能性が大きいです。
それで、私は かつて見かけたことがある時期に、 その場所を見に行くようにして、撮影を成功させています。 名前と生態を知ることは基本ですが・・・。 
山野草を探して撮るのと、それほど大きな違いはありませんねv(^^)
2014-04-02 * ●白雲 [ 編集 ]