FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶再び標高701mの山へ!《その2》


今年初撮りの「ミヤマアカネ」ですので、飛んで行く先々について行き(遠くへは飛びません)、いろいろな角度から撮りました♪(^^)♪
a-Resized__miyamaakane__191 (2)



この♀(雌)一頭しか居ません^^;;
a-Resized__miyamaakane__200 (2)



「ミヤマアカネ」の特徴は、翅の先端から ちょっと内側に入った所にある 黒褐色の斑紋です。
a-Resized__miyamaakane__221 (2)



他のトンボもそうですが・・・縁紋(翅の先端近くにある紋)は白いですね。
a-Resized__miyamaakane__180 (2)



沢山撮らせてもらいました(^-^)  
a-Resized__miyamaakane__139 (2)



ミヤマアカネに別れを告げて、林道を登り 標高701mの頂上に到着。
アゲハを期待したのですが・・・ノリウツギの花も終わり 閑散としています(^_^;)
イタドリの花に見慣れない昆虫が来ていました(^^)
a-Resized__hana_itadori__343 (2)



山頂直下の所で また2頭のミヤマアカネ♀(雌)と・・・;
a-Resized__miyamaakane__533 (2)



マユタテアカネ♀(雌)に出会っただけでした(^^)
a-Resized__tonbo__683 (2)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村へ 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (6)


No title * by へるぞう
おはようございます。
さすがに見かけないトンボですね。名前の通り、山に分け入らないと、遭遇する機会さえなさそうです。

おはようございます * by 山親爺
ミヤマ、と付くぐらいですから
山、それも標高の高い所でしか見られないのでしょうね
珍しい、トンボをありがとうございました

No title * by フクジイ
白雲さん
黒褐色の斑紋の位置が翅の内側にあるのですね
言われないと気が付きませんでした
胸の黒い線模様も同定の判断材料になるなど
非常に微妙で難しいですね
また、そういう知識を増やすことが、醍醐味なんでしょうね
私の頭では、とっても難しい

No title * by せいパパ
あまり飛び回らないトンボですか
飛び去ってしまうイメージが強いので
不思議な習性ですね。

No title * by YUMI
トンボのいい写真撮ってみたいです。

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

へるぞう さん
そうですねえ・・・ミヤマアカネは流れる川が生活基盤のようなので、当地では山地を流れる川で見られますが 局地的ですね!

山親父さん
そうですね・・・当地では山地に居ますが・・緯度が高い貴地ー北海道ーでは、平地でも見られるでしょうね。
何処にでも居るトンボではないので、なかなか出会えませんが・・・(^^)

フクジイさん
そうですね(^^) トンボは・・翅の斑紋や胸部の黒条など、小さなパーツの相違で見分けますね。トンボに限らず 同定作業は何でも難しいですね(><) 

せいパパさん
ミヤマアカネは 生まれた所を離れて山頂へ飛んで行くのも居るそうですし、私も山頂で何回か出会っていますが・・・今の時期 出会うミヤマアカネはそれほど飛びません。 敏捷さもないし・・・ウロウロうろついています(^^)

YUMIさま
あれあれ・・・来て頂けるとは・・・ありがとうございます!m(_ _)m
トンボは丘陵地の池や川の周辺に珍しいのが居ます。
探されて 撮る練習をお始め下さいv(^^)v

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
おはようございます。
さすがに見かけないトンボですね。名前の通り、山に分け入らないと、遭遇する機会さえなさそうです。
2014-09-09 * へるぞう [ 編集 ]

おはようございます
ミヤマ、と付くぐらいですから
山、それも標高の高い所でしか見られないのでしょうね
珍しい、トンボをありがとうございました
2014-09-09 * 山親爺 [ 編集 ]

No title
白雲さん
黒褐色の斑紋の位置が翅の内側にあるのですね
言われないと気が付きませんでした
胸の黒い線模様も同定の判断材料になるなど
非常に微妙で難しいですね
また、そういう知識を増やすことが、醍醐味なんでしょうね
私の頭では、とっても難しい
2014-09-09 * フクジイ [ 編集 ]

No title
あまり飛び回らないトンボですか
飛び去ってしまうイメージが強いので
不思議な習性ですね。
2014-09-09 * せいパパ [ 編集 ]

No title
トンボのいい写真撮ってみたいです。
2014-09-09 * YUMI [ 編集 ]

▶コメント 深謝!
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

へるぞう さん
そうですねえ・・・ミヤマアカネは流れる川が生活基盤のようなので、当地では山地を流れる川で見られますが 局地的ですね!

山親父さん
そうですね・・・当地では山地に居ますが・・緯度が高い貴地ー北海道ーでは、平地でも見られるでしょうね。
何処にでも居るトンボではないので、なかなか出会えませんが・・・(^^)

フクジイさん
そうですね(^^) トンボは・・翅の斑紋や胸部の黒条など、小さなパーツの相違で見分けますね。トンボに限らず 同定作業は何でも難しいですね(><) 

せいパパさん
ミヤマアカネは 生まれた所を離れて山頂へ飛んで行くのも居るそうですし、私も山頂で何回か出会っていますが・・・今の時期 出会うミヤマアカネはそれほど飛びません。 敏捷さもないし・・・ウロウロうろついています(^^)

YUMIさま
あれあれ・・・来て頂けるとは・・・ありがとうございます!m(_ _)m
トンボは丘陵地の池や川の周辺に珍しいのが居ます。
探されて 撮る練習をお始め下さいv(^^)v
2014-09-09 * ●白雲 (はくうん) [ 編集 ]