♪自然への回帰

 

▶市内の緑地で__キアゲハの舞 


【2018-8ー19(日) 記】

blog_l6ne1.gif

    日めくりの今日の金言   

『知恵は小出しにせよ』

 《解説》ーーー一度にありったけの知恵を出しきってしまうと、困ったときに打つ手が何もなくなってしまうから、知恵は必要に応じて少しずつ出せばいいという意味。 「知恵の小出し」とも云う。---『故事ことわざ辞典』より。


blog_l6ne1.gif

また、 「キアゲハの舞」撮りに 夢中になりました(^^;)
     ↓↓
Res-Res-kiageha__ 217 (2)


これがキアゲハの顔です(^o^)
そうそう・・・キアゲハのストロー(口吻)に ご注目下さい。
2つの管が合わさって 一つの管のように見えるでしょう?
羽化した直後は 2本の管に分かれているそうですが、 直ぐに2本がくっついて、一本のようになるそうです。
     ↓↓
Res-kiageha__220 (2)


翅は それほど損傷が無いようですね♪(^^) 
     ↓↓
Res-kiageha__ 221 (2)


Res-kiageha__259 (2)


飛びますー!
  ↓↓
Res-kiageha__279 (2)


今日のブログ ↑↑・・・如何でしたか? 
宜しければ、 下の『ブログ ランキング』のバナー(工事監督さん)をクリックして下さい!! (^_-)ー☆

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村


blog_line1.gif

(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (9)


No title * by KOZAK
綺麗なキアゲハですね。
口吻は2本あったんですか、知りませんでした。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   KOZAKさん  おはようございます!
いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)
明日 更新しようと思っていたのですが、 時間が出来たので 朝からやってます♪(^^) 

そうなんですよ・・・ストローは 2本が合わさって、一本のように見えるのです。
今日の金言_『知恵は小出しにせよ』 により、 私も知っていることを 小出しにして行きたいと思って、 書きました(*^^*) d(^^) 
 

なるほど… * by wagtail
キアゲハの口吻は、2本なんですね。
拡大した写真を見ると、それらしき境の線を確認できました。
ファスナーのようにでもなっていて、くっつくのでしょうかね。

No title * by ウィンターコスモス
やっぱりヤブカラシですね〜

口吻のこと、初耳です。
いろいろおもしろいですね!

No title * by とりこ
こんにちは
口吻は2本でしたか~
そのように見えますね
考えてみると合理的みたいに思えます

キアゲハは優雅ですね
なかなか会えないです

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんにちは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   Wagtailさん
そのようですね♪(^^) 
2本の管には それぞれファスナーのような細かい突起があり、二本の口吻を伸ばしたり、くるくると巻いたり・・・を、何度か繰り返すうちに、それがファスナーを閉じるように ピッタリ噛み合うそうです♪(^^) 
自然は信じられないくらい 精巧に出来ていますね!d(^^)

   ウィンターコスモスさま
やっぱり…の意味は 何でしょうか?(?_?)
ヤブガラシで カラシは「ガ」・・・と、 濁点があります(^^)v

   とリこさま
口吻は2本は・・・一本しかなくて、それが途中で詰まったら・・・即 あの世行きです。 それで、予備として もう一本持っているのでしょうか? 2本がバラバラだと 却って事故が起きそうですから・・・一本にまとめて管理する?・・(^o^)

No title * by とりこ
今 ラジオを聴いてたら
チョウは体のどの部分で味が分かるのか?
いうクイズがありました
頭の触覚、口吻とか思いましたけど
「足」なんですってね!
足で触って、分かるそうなので意外でした

No title * by hiro-photo
こんばんは。
綺麗なキアゲハですね。
キアゲハは、今年はまだ見ていませんが、見る事が出来るでしょうか・・・・、今までが暑さが厳しかったですから見られるかどうか心配です。
p

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   とリこさま
えっ! そうなんですか!
触覚かな?…と思いました^^;;
急いで 検索すると・・・ありました!
     ↓↓
・・メス成虫はどのようにして数多くの植物の中から幼虫に適した食草を選択しているのかというと、そのヒミツは前脚の先端にある「ふ節」と呼ばれる部分にあります。ふ節には化学感覚子があり、植物含まれる化合物を認識することができるのです。

アゲハチョウのメス成虫は、産卵の前に植物の葉の表面を前脚で叩く「ドラミング」と呼ばれる行動を示しますが、その時に植物に含まれる化合物(味と考えれば解りやすい)を感じ取っているのです。・・・

   http://www.brh.co.jp/research/lab01/

昆虫の生態は面白いものですね!

   Hiro-photoさん
8月一杯が、キアゲハが飛ぶ旬のようです(その後でも多少は見られますが・・・)。
ヤブガラシが沢山咲いている緑地周辺に行かれると、見るチャンスはありますよ♪(^^) 

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
綺麗なキアゲハですね。
口吻は2本あったんですか、知りませんでした。
2018-08-19 * KOZAK [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!

   KOZAKさん  おはようございます!
いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)
明日 更新しようと思っていたのですが、 時間が出来たので 朝からやってます♪(^^) 

そうなんですよ・・・ストローは 2本が合わさって、一本のように見えるのです。
今日の金言_『知恵は小出しにせよ』 により、 私も知っていることを 小出しにして行きたいと思って、 書きました(*^^*) d(^^) 
 
2018-08-19 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

なるほど…
キアゲハの口吻は、2本なんですね。
拡大した写真を見ると、それらしき境の線を確認できました。
ファスナーのようにでもなっていて、くっつくのでしょうかね。
2018-08-19 * wagtail [ 編集 ]

No title
やっぱりヤブカラシですね〜

口吻のこと、初耳です。
いろいろおもしろいですね!
2018-08-19 * ウィンターコスモス [ 編集 ]

No title
こんにちは
口吻は2本でしたか~
そのように見えますね
考えてみると合理的みたいに思えます

キアゲハは優雅ですね
なかなか会えないです
2018-08-19 * とりこ [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま こんにちは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   Wagtailさん
そのようですね♪(^^) 
2本の管には それぞれファスナーのような細かい突起があり、二本の口吻を伸ばしたり、くるくると巻いたり・・・を、何度か繰り返すうちに、それがファスナーを閉じるように ピッタリ噛み合うそうです♪(^^) 
自然は信じられないくらい 精巧に出来ていますね!d(^^)

   ウィンターコスモスさま
やっぱり…の意味は 何でしょうか?(?_?)
ヤブガラシで カラシは「ガ」・・・と、 濁点があります(^^)v

   とリこさま
口吻は2本は・・・一本しかなくて、それが途中で詰まったら・・・即 あの世行きです。 それで、予備として もう一本持っているのでしょうか? 2本がバラバラだと 却って事故が起きそうですから・・・一本にまとめて管理する?・・(^o^)
2018-08-19 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No title
今 ラジオを聴いてたら
チョウは体のどの部分で味が分かるのか?
いうクイズがありました
頭の触覚、口吻とか思いましたけど
「足」なんですってね!
足で触って、分かるそうなので意外でした
2018-08-19 * とりこ [ 編集 ]

No title
こんばんは。
綺麗なキアゲハですね。
キアゲハは、今年はまだ見ていませんが、見る事が出来るでしょうか・・・・、今までが暑さが厳しかったですから見られるかどうか心配です。
p
2018-08-19 * hiro-photo [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   とリこさま
えっ! そうなんですか!
触覚かな?…と思いました^^;;
急いで 検索すると・・・ありました!
     ↓↓
・・メス成虫はどのようにして数多くの植物の中から幼虫に適した食草を選択しているのかというと、そのヒミツは前脚の先端にある「ふ節」と呼ばれる部分にあります。ふ節には化学感覚子があり、植物含まれる化合物を認識することができるのです。

アゲハチョウのメス成虫は、産卵の前に植物の葉の表面を前脚で叩く「ドラミング」と呼ばれる行動を示しますが、その時に植物に含まれる化合物(味と考えれば解りやすい)を感じ取っているのです。・・・

   http://www.brh.co.jp/research/lab01/

昆虫の生態は面白いものですね!

   Hiro-photoさん
8月一杯が、キアゲハが飛ぶ旬のようです(その後でも多少は見られますが・・・)。
ヤブガラシが沢山咲いている緑地周辺に行かれると、見るチャンスはありますよ♪(^^) 
2018-08-19 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]