FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶アサギマダラを尋ねて 《その2》 

 
【2018-10ー16(火) 記】

blog_l6ne1.gif
日めくりの今日の金言  

『よく学びよく遊べ』

《解説》ーーー良く勉強すること、そして遊びも良くして、 バランスが取れた人になるように心がけなさい・・・と云うことでしょうか?
 
blog_l6ne1.gif

ヒヨドリバナにアサギマダラが来ないので・・・池の方に移動していると・・・トンボが留まっているのに気付きました!
     ↓↓
Res-risuakane__ 120 (2) - コピー


翅の先端に 黒褐色の斑紋があるトンボは・・・;
 ①ノシメトンボ
 ②コノシメトンボ
 ③リスアカネ
 ④マユタテアカネの♀(雌)の一部
の4種類だけですので、このトンボは この中のどれか・・・と云うことになります。
     ↓↓
Res-risuakane__165 (2)


次に調べるのは、胸部の黒条です。
飛んでいるトンボが留まる時に、 翅が上に行って胸部が良く見えるので・・・留まる時を狙います♪(^^)
やっと胸部の黒条が見えました。
    ↓↓
Res-risuakane__ 171 (2)


この黒条の形は、 『リスアカネ』ですね♪(^^)  
    ↓↓
Res-risuakane__ 170 (2)


池畔まで行くと・・・コサギが飛んでいるのが見えました。
     ↓↓
Res-kosagi__237 (2)


Res-kosagi__238 (2)


着水です。
 ↓↓
Res-kosagi__241 (2)


ーーー▶アサギマダラを尋ねて 《その3》 へ。


blog_l6ne1.gif



『ブログ』のランキングUPのために、 絶大なる御支援を お願いしまーす!!(^_-)ー☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (9)


No title * by KOZAK
おはようございます!
トンボの見極め方、論理的ですね。当方はアバウトなので、何時もゴチャゴチャになってしまいます(^^♪

No title * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
翅先端の黒褐色の斑紋に胸部の黒条で見分けるのですね
私にとっては、絶対超えることができない高い壁です
覚えても、すぐに忘れてしまいます

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   KOZAKさん  
おはようございます!
いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)
それ程論理的ではないのですが(*^^*)・・・トンボの同定は、 まず外見を見て、 次に胸部の黒条のデザインですね♪(^^)
トンボの種類(サナエやヤンマなど)によっては、尾端の形や複眼の形や、 頭の後ろのデザインの違いなどから 同定することになります。

   フクジイさん
植物も同じでしょうね♪(^^)
花の色、 雌蕊や雄蕊の長さ、葉の形や対生か互生か、葉と茎の接合部の形・・・などを見て・・・同定しますね。  
トンボは 種類によって いろいろな違いがありますから、 同定するためには いろいろな個所からの検討が必要になります。
なにしろ 日本で見られるトンボは、200種類余もありますからね^^;;;;
同定するのも 大変です(^^;;)

No title * by ウィンターコスモス
トンボは見るべき場所が見えないことが多くて
判断が難しいです〜

今年はトンボ、ちょっと少ない感じです。
一生懸命見なくなったのかもしれませんけど〜

No title * by とりこ
こんにちは
羽の先端が黒状のトンボは4種類とか
これも白竜さんに教えていただきました
マユタテアカネは会ったこと無い
会えてると言えるのはコノシメトンボくらいです

コサギさん
ラストの画像は、黄色の長靴はいてるみたいですね
面白い~


No title * by せいパパ
赤とんぼは疎いんです
全部一緒に見えてたな。
今でも分からないんです・・・
昔、バイト先で知り合った私立の進学校の後輩と知り合った
彼は1日5時間勉強すると言ってた。
中学受験する時は
1日8時間勉強してたそうです。
勉強が好きなの?と聞いたら
勉強以外は考えられなかったそうです。
人生が勉強
日々勉強
全く苦しいとは思ってなかったと彼が言ってたのには
ビックリしました。
応援!

助かります * by wagtail
昆虫の分類は、いつも図鑑と首っ引きのわたしです。
翅の先端に黒褐色の斑紋があるトンボの分類ポイントが分かり、これからの参考になりました。
次にトンボを観察する機会があった時には、助かります。

No title * by 玉五郎
コサギは当方でも多く見かける鳥で 足にはいつも
黄色い足袋をはいているので すぐ判りますよね。
長い冠羽は雄の特徴なんでしょうか? 
それとも繁殖期だけ生えるのかな?

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんにちは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   ウィンターコスモスさま
そうですね・・・トンボの周りをグルグル回って各部分を撮っていますが、そのように出来ない場所とか・・・飛んで行って戻って来ないとか・・・いろいろな事情で 同定のための特徴を撮れないことが多いですね^^;;;;

   とリこさま
翅の先端に黒褐色の斑紋があるトンボを撮るたびに 同じことを言ってますからね(^^;)
マユタテアカネでも、翅の先端に黒褐色の斑紋があるのは ♀(雌)の一部だけですね(^^)

コサギの黄色いソックスは 目立ちますね!
コサギ同定のための 一つのポイントですね!♪(^^)

   せいパパさん
私の孫は小6ですが 勉強大好き人間です。
勉強するのが 趣味みたいな感じです。
しかし…勉強だけでなくて 水泳、サッカー等に没頭したり・・・最近は ギターを習い始めました♪(^^)
バランスが取れた人間に育ち・・・将来はノーベル賞でも授賞してもらいたいものだと、期待しています(*^^*)

   Wagtailさん
参考にして頂き、ありがとう御座いますd(^^) 
ヤンマはぶら下がって留まる、 サナエトンボは 地面と平行に留まる・・・など、 トンボの同定の仕方には いろいろなコツがあります♪(^^) これからも、気付いたことは書きますね(^^)
 
貴Blogを 毎日訪問させて頂いております。
なかなかコメントは書けませんが・・・興味がある記事に コメントを書かせてもらってますm(_ _)m

   玉五郎さん
そうですね・・・黄色いソックスは コサギの特徴ですね♪(^^)
長い冠羽や 胸の羽毛は 繁殖期だけの雄の特徴なんでしょね(^^)
 

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
おはようございます!
トンボの見極め方、論理的ですね。当方はアバウトなので、何時もゴチャゴチャになってしまいます(^^♪
2018-10-16 * KOZAK [ 編集 ]

No title
白竜さん
おはようございます
翅先端の黒褐色の斑紋に胸部の黒条で見分けるのですね
私にとっては、絶対超えることができない高い壁です
覚えても、すぐに忘れてしまいます
2018-10-16 * フクジイ [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!

   KOZAKさん  
おはようございます!
いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)
それ程論理的ではないのですが(*^^*)・・・トンボの同定は、 まず外見を見て、 次に胸部の黒条のデザインですね♪(^^)
トンボの種類(サナエやヤンマなど)によっては、尾端の形や複眼の形や、 頭の後ろのデザインの違いなどから 同定することになります。

   フクジイさん
植物も同じでしょうね♪(^^)
花の色、 雌蕊や雄蕊の長さ、葉の形や対生か互生か、葉と茎の接合部の形・・・などを見て・・・同定しますね。  
トンボは 種類によって いろいろな違いがありますから、 同定するためには いろいろな個所からの検討が必要になります。
なにしろ 日本で見られるトンボは、200種類余もありますからね^^;;;;
同定するのも 大変です(^^;;)
2018-10-16 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No title
トンボは見るべき場所が見えないことが多くて
判断が難しいです〜

今年はトンボ、ちょっと少ない感じです。
一生懸命見なくなったのかもしれませんけど〜
2018-10-16 * ウィンターコスモス [ 編集 ]

No title
こんにちは
羽の先端が黒状のトンボは4種類とか
これも白竜さんに教えていただきました
マユタテアカネは会ったこと無い
会えてると言えるのはコノシメトンボくらいです

コサギさん
ラストの画像は、黄色の長靴はいてるみたいですね
面白い~

2018-10-16 * とりこ [ 編集 ]

No title
赤とんぼは疎いんです
全部一緒に見えてたな。
今でも分からないんです・・・
昔、バイト先で知り合った私立の進学校の後輩と知り合った
彼は1日5時間勉強すると言ってた。
中学受験する時は
1日8時間勉強してたそうです。
勉強が好きなの?と聞いたら
勉強以外は考えられなかったそうです。
人生が勉強
日々勉強
全く苦しいとは思ってなかったと彼が言ってたのには
ビックリしました。
応援!
2018-10-16 * せいパパ [ 編集 ]

助かります
昆虫の分類は、いつも図鑑と首っ引きのわたしです。
翅の先端に黒褐色の斑紋があるトンボの分類ポイントが分かり、これからの参考になりました。
次にトンボを観察する機会があった時には、助かります。
2018-10-16 * wagtail [ 編集 ]

No title
コサギは当方でも多く見かける鳥で 足にはいつも
黄色い足袋をはいているので すぐ判りますよね。
長い冠羽は雄の特徴なんでしょうか? 
それとも繁殖期だけ生えるのかな?
2018-10-16 * 玉五郎 [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま こんにちは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   ウィンターコスモスさま
そうですね・・・トンボの周りをグルグル回って各部分を撮っていますが、そのように出来ない場所とか・・・飛んで行って戻って来ないとか・・・いろいろな事情で 同定のための特徴を撮れないことが多いですね^^;;;;

   とリこさま
翅の先端に黒褐色の斑紋があるトンボを撮るたびに 同じことを言ってますからね(^^;)
マユタテアカネでも、翅の先端に黒褐色の斑紋があるのは ♀(雌)の一部だけですね(^^)

コサギの黄色いソックスは 目立ちますね!
コサギ同定のための 一つのポイントですね!♪(^^)

   せいパパさん
私の孫は小6ですが 勉強大好き人間です。
勉強するのが 趣味みたいな感じです。
しかし…勉強だけでなくて 水泳、サッカー等に没頭したり・・・最近は ギターを習い始めました♪(^^)
バランスが取れた人間に育ち・・・将来はノーベル賞でも授賞してもらいたいものだと、期待しています(*^^*)

   Wagtailさん
参考にして頂き、ありがとう御座いますd(^^) 
ヤンマはぶら下がって留まる、 サナエトンボは 地面と平行に留まる・・・など、 トンボの同定の仕方には いろいろなコツがあります♪(^^) これからも、気付いたことは書きますね(^^)
 
貴Blogを 毎日訪問させて頂いております。
なかなかコメントは書けませんが・・・興味がある記事に コメントを書かせてもらってますm(_ _)m

   玉五郎さん
そうですね・・・黄色いソックスは コサギの特徴ですね♪(^^)
長い冠羽や 胸の羽毛は 繁殖期だけの雄の特徴なんでしょね(^^)
 
2018-10-16 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]