FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶自然観察会

 
【2018-10ー19(金) 記】

blog_l6ne1.gif
日めくりの今日の金言  

『流れを汲みて源を知る』

《解説》ーーー流れている水を汲み取って、その源に思いを馳せるという意から・・・末を見て、その本(もと)を推し量るということ。また、言動を見れば、その人の人柄や気持ちが自然にわかるというたとえ。ーーー「故事・ことわざ辞典オンライン 」より。
 
blog_l6ne1.gif

先日、 良く歩く郊外の丘陵地にある寺院の池の、 湿地状の所を中心に、『自然観察会』が開かれたので、参加しました。
9時から始まるので 9時半に現地に到着。
既に20名近くの人が集まっていました(^^)

通常は閉められている扉が開かれ、湿地の中に一本設置されている木道の所で、何か飛んでいました。
良く見ると、 交尾したシオカラトンボのカップルです。
目で追って 留まるのを待ってから・・・カシャリッ!
     ↓↓
Res-shiokaratonbo__21 (2)


湿地の「サワヒヨドリ」(?)にベニシジミが来ているのに 参加者の一人が気付き・・・「あれは何ですか?」 
     ↓↓
Res-benishijimi__67 (2)


ひとしきり ベニシジミに話題が集中!
     ↓↓
Res-benishijimi__73 (2)


Res-benishijimi__87 (2)


これは 「スイラン」 (キク科)との、説明がありました。
湿地に生える多年草で、9月から10月に黄色の花が咲き・・・葉がランのように細長いのでこの名があるそうです。
     ↓↓
Res-hana__28 (2)


イチモンジセセリが 吸蜜に来ました!
     ↓↓
Res-ichimonjiseseri_suiran__102 (Bb)


少し近寄って もう一枚!
     ↓↓
Res-ichimonjiseseri_suiran__ 108 (2)


これは『ホソバリンドウ』だそうです。
     ↓↓
Res-hana_hosobarindou__64 (2)


年々、増えてきているそうです。
     ↓↓
Res-hana__hosobarindou__40 (2)


これは以前ご紹介した・・・東海地方の固有種 『シラタマホシクサ(白玉干草)』ですね。
     ↓↓
  《白い野草がシラタマホシクサです》
Res-IMG_20180926_124848 (3)


シラタマホシクサを拡大すれば こうなります。
     ↓↓
Res-hana__shiratamahoshigusa__50 (2)


これは・・・終期の「サワシロギク」でしょうか?
     ↓↓
Res-hana__mizugiku__54 (2)

時季的に トンボやチョウが少なかったですね。
毎月 観察会を開いてくれると 有難いのですが・・・。
    

『ブログ』のランキングUPのために、 絶大なる御支援を お願いしまーす!!(^_-)ー☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (12)


No title * by KOZAK
観察会楽しそうですね。スイランというのは全く知りませんでした。ブタナやハナニガナと思ってしまいそうです(^_-)-☆

No title * by せいパパ
自然観察会に参加して
普段は入れないエリアに入った気分は
良いだろうな。
毎月やってくれると嬉しいですね
茨城県と千葉県では
現地まで行かないとダメですが
定期的に海岸の自然観察会を行ってるのですが
中々予定が合わず
未だに参加できてないのです。
応援!

No title * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
自然観察会に参加されましたか
こちらでも、大体月に一回行われています
私は、参加したことがありません
分からないことは、相談員の方に教えてもらっています
そちらでは、普段は入れない所を開放して案内してくれるのですね

イチモンジセセリのバックの玉ボケが綺麗ですね
それに、未見の花が・・・
楽しい一日だったようですね

No title * by とんちゃん
いいところがあるんですね
そこで自然観察会でしたか!!!
私も一緒にできたら幸せ~
でもご一緒させていただいたつもりで楽しみます♪
スイランというのはまだ見たことなくうらやましいです~
シラタマホシクサがいっぱい咲いているのもよだれが出そうで・・・
通常は入れないところ 植生がが保たれているんですね
こんな場所だとチョウも一段と景色や植物に映えて美しいです~

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   KOZAKさん
仰る通りです・・・私も ハナニガナかと思いました(^^;)
湿地に咲く花は 判らないものが多いですね^^;;

   せいパパさん
海岸の自然観察会というのは、珍しいですね!
田舎育ちで、昆虫少年だった せいパパさんは “自然”に詳しいから、みなさんに “自然”の大切さを 教えて上げられるでしょうね♪(^^)

   フクジイさん
この池の湿地を中心にして、 『生物多様性愛護会』というNPOが結成されていて・・・そのNPOが この湿地と周辺の生きものを紹介する小冊子を発行していることを 地元紙で知りました。
その小冊子が欲しくて 参加したのです^^;;;;
観察会終了時に その小冊子を頂きました!♪(^^)
今後の ここでの自然観察に役立ちますd(^^) 

   とんちゃんさま
ここは寺院の境内の中なんですが、池は100人くらいの 地元の方々の財産区(共有財産)になっているようです。
その地元の人々の有志が『生物多様性愛護会』と云うNPOを結成して、春と秋の年2回に自然観察会を開いているのです。
湿地は小規模ですが、 自然環境は良く維持されており、 ギフチョウ、 ベニイトトンボ、ハッチョウトンボなどの絶滅危惧種も ここでは見られます♪(^^)

No title * by simosan
こんにちは。

自然観察会に参加したいと思っているのですが
なかなか機会が有りません。

人とも自然とも触れ合いるのは楽しいですよね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   Simoさん  こんにちは!
いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)
そうなんです!
仕事をしていた時には、人間社会ですから、人との関わりは避けられません。 付き合いの中で、楽しいこともあれば、嫌なこともあります。
利害関係が絡むので むしろ嫌なことの方が多いかもしれません^^;;;;

退職したら、なるべく、人との関わりは少なくしようと思ってました。
ところが・・・自然相手だと 何時何分に 何処で 何をする…と云うこともなく・・・今日は何月何日何曜日が パッと出なくなりました(˃_˂) これは危ない!と思って、人と会う回数を多くしたら・・・何月何日何曜日が また戻って来ました(^o^) やはり、社会と離れた生活は いけませんね(^^)v


No title * by とりこ
自然観察会に参加されたんですね
植物など気づかなかったことも教えていただけて有意義ですよね~
シラタマホシクサって自然の中では見たことが無いです
スイランも見かける花に似てるけど、知らない花です
背景の玉ボケがきれい(^^♪

あら、9時から始まるのに9時半に行ったとは、遅刻になりますね~
それでも仲間入りできて良かったですね
(開始時間前には行く習慣ですので、良いのかしら??でした)

No title * by hiro-photo
こんばんは。
「自然観察会」などのイベントが開催されると、写真仲間や同じ趣味の人たちと友達になれて、楽しい会話の中で一日が送れますね。
歳を取ると会話が少なくなりますから、こんな催しがあれば率先して参加したいですね・・・。
白玉干草は、名前を聞くのも物を見るのも初めてですね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   とリこさま
連日コメントの上、 ランキングのサポートまで・・・ありがとう御座いますm(_ _)m 
いいのです・・・開始は9時ですが・・・9時から12時までの間に行って自然観察すればいい規則です♪(^^) 

   Hiro-photoさん
「自然観察会」は 何処でもやっています。
貴市でも、あるはずですよ。検索してみて下さい。 
例えば・・・鏡川水生昆虫観察会がありますよ♪(^^)

No title * by ウィンターコスモス
スイラン、全然知りませんでした。
似た黄色い花、多いですよね。

シラタマホシクサ、綺麗です。
湿地の草花もおもしろいですね〜

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   ウィンターコスモスさま  こんばんは!
いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)
そうですね・・・似たような野草が多いですね!
しかし 湿地状の所の稙相は 独特なものがありますね(^^)


コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
観察会楽しそうですね。スイランというのは全く知りませんでした。ブタナやハナニガナと思ってしまいそうです(^_-)-☆
2018-10-19 * KOZAK [ 編集 ]

No title
自然観察会に参加して
普段は入れないエリアに入った気分は
良いだろうな。
毎月やってくれると嬉しいですね
茨城県と千葉県では
現地まで行かないとダメですが
定期的に海岸の自然観察会を行ってるのですが
中々予定が合わず
未だに参加できてないのです。
応援!
2018-10-19 * せいパパ [ 編集 ]

No title
白竜さん
おはようございます
自然観察会に参加されましたか
こちらでも、大体月に一回行われています
私は、参加したことがありません
分からないことは、相談員の方に教えてもらっています
そちらでは、普段は入れない所を開放して案内してくれるのですね

イチモンジセセリのバックの玉ボケが綺麗ですね
それに、未見の花が・・・
楽しい一日だったようですね
2018-10-19 * フクジイ [ 編集 ]

No title
いいところがあるんですね
そこで自然観察会でしたか!!!
私も一緒にできたら幸せ~
でもご一緒させていただいたつもりで楽しみます♪
スイランというのはまだ見たことなくうらやましいです~
シラタマホシクサがいっぱい咲いているのもよだれが出そうで・・・
通常は入れないところ 植生がが保たれているんですね
こんな場所だとチョウも一段と景色や植物に映えて美しいです~
2018-10-19 * とんちゃん [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   KOZAKさん
仰る通りです・・・私も ハナニガナかと思いました(^^;)
湿地に咲く花は 判らないものが多いですね^^;;

   せいパパさん
海岸の自然観察会というのは、珍しいですね!
田舎育ちで、昆虫少年だった せいパパさんは “自然”に詳しいから、みなさんに “自然”の大切さを 教えて上げられるでしょうね♪(^^)

   フクジイさん
この池の湿地を中心にして、 『生物多様性愛護会』というNPOが結成されていて・・・そのNPOが この湿地と周辺の生きものを紹介する小冊子を発行していることを 地元紙で知りました。
その小冊子が欲しくて 参加したのです^^;;;;
観察会終了時に その小冊子を頂きました!♪(^^)
今後の ここでの自然観察に役立ちますd(^^) 

   とんちゃんさま
ここは寺院の境内の中なんですが、池は100人くらいの 地元の方々の財産区(共有財産)になっているようです。
その地元の人々の有志が『生物多様性愛護会』と云うNPOを結成して、春と秋の年2回に自然観察会を開いているのです。
湿地は小規模ですが、 自然環境は良く維持されており、 ギフチョウ、 ベニイトトンボ、ハッチョウトンボなどの絶滅危惧種も ここでは見られます♪(^^)
2018-10-19 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No title
こんにちは。

自然観察会に参加したいと思っているのですが
なかなか機会が有りません。

人とも自然とも触れ合いるのは楽しいですよね。
2018-10-19 * simosan [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!

   Simoさん  こんにちは!
いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)
そうなんです!
仕事をしていた時には、人間社会ですから、人との関わりは避けられません。 付き合いの中で、楽しいこともあれば、嫌なこともあります。
利害関係が絡むので むしろ嫌なことの方が多いかもしれません^^;;;;

退職したら、なるべく、人との関わりは少なくしようと思ってました。
ところが・・・自然相手だと 何時何分に 何処で 何をする…と云うこともなく・・・今日は何月何日何曜日が パッと出なくなりました(˃_˂) これは危ない!と思って、人と会う回数を多くしたら・・・何月何日何曜日が また戻って来ました(^o^) やはり、社会と離れた生活は いけませんね(^^)v

2018-10-19 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No title
自然観察会に参加されたんですね
植物など気づかなかったことも教えていただけて有意義ですよね~
シラタマホシクサって自然の中では見たことが無いです
スイランも見かける花に似てるけど、知らない花です
背景の玉ボケがきれい(^^♪

あら、9時から始まるのに9時半に行ったとは、遅刻になりますね~
それでも仲間入りできて良かったですね
(開始時間前には行く習慣ですので、良いのかしら??でした)
2018-10-19 * とりこ [ 編集 ]

No title
こんばんは。
「自然観察会」などのイベントが開催されると、写真仲間や同じ趣味の人たちと友達になれて、楽しい会話の中で一日が送れますね。
歳を取ると会話が少なくなりますから、こんな催しがあれば率先して参加したいですね・・・。
白玉干草は、名前を聞くのも物を見るのも初めてですね。
2018-10-19 * hiro-photo [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   とリこさま
連日コメントの上、 ランキングのサポートまで・・・ありがとう御座いますm(_ _)m 
いいのです・・・開始は9時ですが・・・9時から12時までの間に行って自然観察すればいい規則です♪(^^) 

   Hiro-photoさん
「自然観察会」は 何処でもやっています。
貴市でも、あるはずですよ。検索してみて下さい。 
例えば・・・鏡川水生昆虫観察会がありますよ♪(^^)
2018-10-19 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No title
スイラン、全然知りませんでした。
似た黄色い花、多いですよね。

シラタマホシクサ、綺麗です。
湿地の草花もおもしろいですね〜
2018-10-19 * ウィンターコスモス [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!

   ウィンターコスモスさま  こんばんは!
いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)
そうですね・・・似たような野草が多いですね!
しかし 湿地状の所の稙相は 独特なものがありますね(^^)

2018-10-20 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]