♪自然への回帰

 

▶川岸を歩く  《その2》 

 
【2018-10ー23(火) 記】

blog_l6ne1.gif
日めくりの今日の金言  

『知るものは言わず言う者は知らず』

《解説》ーーー真によく知っている人はあまり多くを語らないが,よく知らないものは,かえって口に出して言うものである。 ーーー『三省堂 大辞林』より。

『親しき仲にも礼儀有り』

《解説》ーーーどんなに親密な間柄であっても、守るべき礼儀があるということ。ーーー「故事ことわざ辞典 」より。

blog_l6ne1.gif

川岸を先の方へ歩いて行きます。
原っぱのようなところに 『アカバナユウゲショウ』が咲いていました(^^)
     ↓↓
Res-hana__112 (アカバナユウゲショウ)


これは『アメリカセンダングサ』でしょうか。
この種類も、 メナモミ、コメナモミ、 タウコギ、 コセンダングサ、 センダングサ・・・と、紛らわしいのが多いので 苦手です(^^;)
     ↓↓
Res-hana_amerikasendangusa__91 (2)


ウラナミシジミ』 が飛んで来ました!
     ↓↓
Res-uranamishijimi__ 272 (2)


Res-uranamishijimi__ 345 (2)


Res-uranamishijimi__ 254 (2)


Res-uranamishijimi__ 297 (2)



Res-uranamishijimi__ 349 (2)


アレチハナガサ』ですね。
     ↓↓
Res-hana_arechihanagasa__385 (2)


Res-hana_arechihanagasa__400 (2)


これは 『イヌホオズキ』でしょう。
     ↓↓
Res-inuhoozuki__68 (2)


ハナバエの一種が キク科の花に!
     ↓↓
Res-hanabae__121 (2)


これはジュズダマでしょう!
娯楽が何もなかった子供の頃は これで遊びましたv^o^)
     ↓↓
Res-hana_jyuzudama__75 (2)



blog_l6ne1.gif




『ブログ』のランキングUPのために、 絶大なる御支援を お願いしまーす!!(^_-)ー☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここをクリック!
にほんブログ村



(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (14)


『アメリカセンダングサ』 * by 記入忘れ人(びと)
こんにちは。
『アメリカセンダングサ』は花の周りに緑の葉のように見える
総苞片があります。
タウコギにも同じような総苞片があります。
しかし,この花には,それがありません。
だから,アメリカセンダングサでもタウコギでもありません。

図鑑で探しても分からなかった
薄桃色の花が『アレチハナガサ』だとやっと分かりました。
横から見た感じが花の笠に似ているのでハナガサの名があるのですね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
   あれっ?  投稿者名をお忘れですが・・・どなたですかね?
投稿者名を書くのを 昔、良く忘れていたのは・・・とリこさまとHiro-photoさんですが・・・とりこさまの書き方ではないし・・・Hiro-photoさんにしては 植物のことに お詳し過ぎるし^^;; ・・・どなたのコメントか 判りません(^^;)
なるほど・・・アメリカセンダングサでもタウコギでもないとすれば・・・
筒状花の一部が白くなっているから・・・「アイノコセンダングサ」https://matsue-hana.com/hana/ainokosendangusa.html・・・でしょうか?

No title * by hiro-photo
こんばんは。
数珠玉の玉の色には、青・黒・白などと色々の色があって、不思議に思いながら依然写した事がありましたが、最近は見なくなりました。
アメリカセンダングサには、よく小さな蝶が留まっていますね、花も小さいですが、美味しい蜜が出ているのでしょうね・・・・。
p

No title * by ウィンターコスモス
こんばんは!
アレチハナガサが綺麗ですね!
じゅずだま、こどものころはよく集めました。

アメリカセンダングサって
意外と見ないように思います。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   Hiro-photoさん
そうですね・・・ジュズダマを見たのは 久し振りでぃた(^^)
センダングサの仲間は 同定が難しくて 良く判りません(^^;)

   ウィンターコスモスさま
ジュズダマ・・・小学生の頃 沢山あり、いろいろな遊びで 楽しませてくれました。 娯楽が何もない時代でしたから 自然相手で楽しみました(^o^) 今より情緒があったと思います♪(^^)
   

No title * by せいパパ
シジミチョウの内側は
本当に美しいですが
こうしてベストショットで記録できると
格別ですね。
応援!

No title * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
めっきり秋らしくなってきたのに、アカバナユウゲショウが・・・
狂い咲きなのか、のんびり屋さんなのか、でも美しい姿を見せてくれてありがたいですね
ジュズダマは、私も子供の頃、遊びました
昔は、河原へ行くとあちこちで見られましたが
最近は、余り目に付かなくなりました

No title * by とんちゃん
いかにも秋を思わせる風情が色々ですてきですね
こっちではアメリカセンダングサっていち早く咲き始めコセンダングサなどに代わっていくようです
これはコセダングサ あるいはアイノコセンダングサっていう人もいますね
この前ウラナミシジミがいっぱいいるのを見ました。
写真で見るよりすごく小さくて撮りにくかったです

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   せいパパさん
度々のコメント ありがとう御座いますd(^^) 
お蔭様で ランキング2位を 回復しました♪(^^)

   フクジイさん
アカバナユウゲショウ は 夏の花でしたか!
ジュズダマ・・・そうでした!
昔は どこにでもジュズダマは ありましたね!
これも 絶滅危惧種になる運命でしょうか?

   とんちゃんさま
同定情報を ありがとう御座います。
コセダングサとアイノコセンダングサは 同じものなのですか?
WEB図鑑では、 外周の筒状花のうち何個かが白色になっているのは
アイノコセンダングサと書いてありますから・・・上↑↑ のは白花が見えますからアイノコセンダングサで・・・ウラナミシジミがとまっている花がコセンダングサ と云うようにはなりませんかね♪(^^)

No title * by itotonbosan
昨日は名前を忘れ失礼しました。
ウィンターコスモスさんが思っているように
勿来の関でもアメリカセンダングサはほとんど見られません。

「アイノコセンダングサ」の存在を初めて知りました。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

Itotonboさん こんにちは!
ああ 『記入忘れ人(びと)』は Itotonboさんでしたか!
いつも同定情報を ありがとう御座いますm(_ _)m



数珠玉 * by ゆき
こんばんは

母がお手玉遊びが凄く上手で
(まぁ、母に限らず、私以外みんな上手でしたが)
ジュズダマの画像を見ていると、子供の頃を懐かしく思い出します。
約9年、カメラをもってフィールド散策していますが、
こちらではこの植物を目にしたことがありません。
もっと気を付けて歩いてみようと思いました。

センダングサは、蝶が好きな花ですよね。
去年は、この花にアサギマダラがきていました。
今季は、私にはもう、シャッターチャンスはないと
思った方がよさそうです。


No title * by はぴ
こんばんは
センダングサはいろんな種類があるんですね。
アカバナユウゲショウも可憐で好きです。
ウラナミシジミちゃん 裏も表も翅が綺麗で
大好きです^^

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   ゆきさま
そうそう・・・お手玉の中身は ジュズダマだった様な気がしますね(^^)
ジュズダマ・・・当地でも少ないのですが・・・見た時 直ぐにジュズダマだと判りました♪(^^)
貴県の野鳥は 珍鳥が多くて いいですね!
ゆきさまの野鳥撮影の上手さには 驚いています♪(^^)
アサギマダラは もう通過したのかも知れません。

   はぴさま
センダングサやセイタカアワダチソウなどは それほど蜜があるように思えませんが・・・昆虫に人気がありますね!
ウラナミシジミは 川岸に多いような気がします♪(^^)

コメント









管理者にだけ表示を許可する

『アメリカセンダングサ』
こんにちは。
『アメリカセンダングサ』は花の周りに緑の葉のように見える
総苞片があります。
タウコギにも同じような総苞片があります。
しかし,この花には,それがありません。
だから,アメリカセンダングサでもタウコギでもありません。

図鑑で探しても分からなかった
薄桃色の花が『アレチハナガサ』だとやっと分かりました。
横から見た感じが花の笠に似ているのでハナガサの名があるのですね。
2018-10-23 * 記入忘れ人(びと) [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
   あれっ?  投稿者名をお忘れですが・・・どなたですかね?
投稿者名を書くのを 昔、良く忘れていたのは・・・とリこさまとHiro-photoさんですが・・・とりこさまの書き方ではないし・・・Hiro-photoさんにしては 植物のことに お詳し過ぎるし^^;; ・・・どなたのコメントか 判りません(^^;)
なるほど・・・アメリカセンダングサでもタウコギでもないとすれば・・・
筒状花の一部が白くなっているから・・・「アイノコセンダングサ」https://matsue-hana.com/hana/ainokosendangusa.html・・・でしょうか?
2018-10-23 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No title
こんばんは。
数珠玉の玉の色には、青・黒・白などと色々の色があって、不思議に思いながら依然写した事がありましたが、最近は見なくなりました。
アメリカセンダングサには、よく小さな蝶が留まっていますね、花も小さいですが、美味しい蜜が出ているのでしょうね・・・・。
p
2018-10-23 * hiro-photo [ 編集 ]

No title
こんばんは!
アレチハナガサが綺麗ですね!
じゅずだま、こどものころはよく集めました。

アメリカセンダングサって
意外と見ないように思います。
2018-10-23 * ウィンターコスモス [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   Hiro-photoさん
そうですね・・・ジュズダマを見たのは 久し振りでぃた(^^)
センダングサの仲間は 同定が難しくて 良く判りません(^^;)

   ウィンターコスモスさま
ジュズダマ・・・小学生の頃 沢山あり、いろいろな遊びで 楽しませてくれました。 娯楽が何もない時代でしたから 自然相手で楽しみました(^o^) 今より情緒があったと思います♪(^^)
   
2018-10-23 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No title
シジミチョウの内側は
本当に美しいですが
こうしてベストショットで記録できると
格別ですね。
応援!
2018-10-24 * せいパパ [ 編集 ]

No title
白竜さん
おはようございます
めっきり秋らしくなってきたのに、アカバナユウゲショウが・・・
狂い咲きなのか、のんびり屋さんなのか、でも美しい姿を見せてくれてありがたいですね
ジュズダマは、私も子供の頃、遊びました
昔は、河原へ行くとあちこちで見られましたが
最近は、余り目に付かなくなりました
2018-10-24 * フクジイ [ 編集 ]

No title
いかにも秋を思わせる風情が色々ですてきですね
こっちではアメリカセンダングサっていち早く咲き始めコセンダングサなどに代わっていくようです
これはコセダングサ あるいはアイノコセンダングサっていう人もいますね
この前ウラナミシジミがいっぱいいるのを見ました。
写真で見るよりすごく小さくて撮りにくかったです
2018-10-24 * とんちゃん [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   せいパパさん
度々のコメント ありがとう御座いますd(^^) 
お蔭様で ランキング2位を 回復しました♪(^^)

   フクジイさん
アカバナユウゲショウ は 夏の花でしたか!
ジュズダマ・・・そうでした!
昔は どこにでもジュズダマは ありましたね!
これも 絶滅危惧種になる運命でしょうか?

   とんちゃんさま
同定情報を ありがとう御座います。
コセダングサとアイノコセンダングサは 同じものなのですか?
WEB図鑑では、 外周の筒状花のうち何個かが白色になっているのは
アイノコセンダングサと書いてありますから・・・上↑↑ のは白花が見えますからアイノコセンダングサで・・・ウラナミシジミがとまっている花がコセンダングサ と云うようにはなりませんかね♪(^^)
2018-10-24 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No title
昨日は名前を忘れ失礼しました。
ウィンターコスモスさんが思っているように
勿来の関でもアメリカセンダングサはほとんど見られません。

「アイノコセンダングサ」の存在を初めて知りました。
2018-10-24 * itotonbosan [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!

Itotonboさん こんにちは!
ああ 『記入忘れ人(びと)』は Itotonboさんでしたか!
いつも同定情報を ありがとう御座いますm(_ _)m


2018-10-24 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

数珠玉
こんばんは

母がお手玉遊びが凄く上手で
(まぁ、母に限らず、私以外みんな上手でしたが)
ジュズダマの画像を見ていると、子供の頃を懐かしく思い出します。
約9年、カメラをもってフィールド散策していますが、
こちらではこの植物を目にしたことがありません。
もっと気を付けて歩いてみようと思いました。

センダングサは、蝶が好きな花ですよね。
去年は、この花にアサギマダラがきていました。
今季は、私にはもう、シャッターチャンスはないと
思った方がよさそうです。

2018-10-24 * ゆき [ 編集 ]

No title
こんばんは
センダングサはいろんな種類があるんですね。
アカバナユウゲショウも可憐で好きです。
ウラナミシジミちゃん 裏も表も翅が綺麗で
大好きです^^
2018-10-24 * はぴ [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま こんばんは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   ゆきさま
そうそう・・・お手玉の中身は ジュズダマだった様な気がしますね(^^)
ジュズダマ・・・当地でも少ないのですが・・・見た時 直ぐにジュズダマだと判りました♪(^^)
貴県の野鳥は 珍鳥が多くて いいですね!
ゆきさまの野鳥撮影の上手さには 驚いています♪(^^)
アサギマダラは もう通過したのかも知れません。

   はぴさま
センダングサやセイタカアワダチソウなどは それほど蜜があるように思えませんが・・・昆虫に人気がありますね!
ウラナミシジミは 川岸に多いような気がします♪(^^)
2018-10-25 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]